【テプラ】ラベルライターのおすすめ人気ランキング15選【安い機種も】

ラベルライター(ラベルプリンター)は人気のテプラをはじめ、家庭用・業務用と幅広く種類があるので、何を買うべきか悩みますよね。今回はラベルライターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。「ニトリの棚に貼りたい」「どこが安い?」といった方も要チェックです。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

ブログでも大人気!ラベルライターを徹底比較

季節の変わり目は、衣替えや衣類整理のシーズンです。しかし、ニトリなどの衣類の収納ボックスは見た目が似通いやすいぶん、どの箱に収納したかわからなくなりますよね。とくに家族が多い方の場合、衣類の出し入れにも大変な労力を伴います。

 

そんなときには、ネームランド・テプラなどの「ラベルライター(ラベルプリンター)」の導入がおすすめです。業務用のイメージが強いラベルライターには、家庭用モデルもあります。棚や収納ボックスに細かくラベルを付ければ、より手軽な整理整頓を実現できます。

 

ラベルライターは年々進化しており、スマホと連動できるもの・マスキングテープに印刷ができるおしゃれなものなどとさまざまです。ラベルライターの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。どこが安いか気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

キーボードタイプのラベルライターのおすすめ

1位

KINGJIM(キングジム)

テプラPRO SR-GL1

4.5

リボンやマスキングテープにかわいいフォントを印刷

ラベルだけでなく、リボンやマスキングテープ・アイロンラベルなど、幅広い種類のカートリッジが使えるのが、この機種の最大の魅力です。8種類のかわいいフォントや絵文字・フレームで自分だけのオリジナルのラベルが作れます。

 

テープ幅は4~18mmに対応しているので、気になる方はチェックしてみましょう。整理整頓だけでなく、プレゼント用のデコレーショングッズを楽しめます。フタを閉じると宝石箱のようなデザインになっているところも人気の理由です。

サイズ 約154(W)×108(D)×62.5(H)mm 対応テープ幅 4~18mm
ボタンタイプ キーボードタイプ 電源 ACアダプター/乾電池
主な機能 連続印刷、オートカッター機能等

そのほかのラベルライターのおすすめ

1位

ブラザー

ピータッチキューブ PT-P710BT

4.3

長い間大人気!ピータッチキューブ低価格のスマホ専用版

人気のP-TOUCHキューブの中でもスマホでの利用に特化し、テープ幅もテープ幅も3.5から24mmまでに対応しているコンパクトタイプです。荷物整理やおしゃれなラベル作成など幅広いラベル作成に重宝します。

 

太いラベルでの出力が不要な方や、スマホで使えれば充分だと思われる方におすすめです。豊富なフォントやデザインがそろっているので、こだわりのラベルを作りたい方はぜひチェックしてください。

サイズ W128×D67×H128mm 対応テープ幅 3.5mm~24mm
ボタンタイプ 電源 Li-ion充電池
主な機能 テキストスキャン機能、シェアラベル等

ラベルライターの値段の相場は?

ラベルライターの値段の相場は、2000円~3000円前後のものから数万円のものまで幅広いです。あまりにも安すぎるものを選ぶと、機能性が限られていたり、壊れやすかったりする可能性があるので注意しましょう。

ラベルライターの選び方

ラベルライターは商品によって対応する機能に大きな差があります。以下では選び方のポイントとして、用途別のタイプ・機能性などを解説します。

用途に合わせて選ぶ

ラベルライターは用途に合ったタイプを選びましょう。対応するテープの種類や幅・印刷できるフォントやフレームなどはもちろん、本体の大きさなども考慮する必要があります。

おしゃれでかわいいデザインなら「布テープやマスキングテープ」対応がおすすめ

基本的にラベルライターは純正テープの使用が前提なので、対応するテープの種類は本体の種類によって大きく違います。中にはマスキングテープやリボン・布テープにも使用が可能な商品もあり、ご家庭などでもおしゃれでかわいいラベルを作成可能です。

 

テープの種類が豊富だと整理整頓目的だけでなく、プレゼントの際にオリジナルのリボンを作りデコレーションできます。使用する用途に合わせて、対応しているテープを確認して本体を選びましょう。

いろいろな幅のラベルが必要なら「対応テープ幅」の多いものがおすすめ

対応するテープの幅も重要なチェックポイントで、3.5mmや4mmといった細いテープは日記や手帳などの小さいアイテムにも使いやすいサイズです。小さいアイテムに貼るなら、この0.5mmでハミ出してしまう場合もあるのでしっかりとチェックしましょう。

 

またオフィスのファイルなどの整理には、幅の大きい24mmや36mmに対応している商品がおすすめです。

外出先などに持ち運びたい方は「本体が小型」のものがおすすめ

ラベルライターを外出先で使いたい方は、サイズが小さくて乾電池式のラベルライターがおすすめです。コンパクトなものは機能やラベル幅も限られる場合がありますが、その分お手頃な価格で入手できます。

 

ACアダプター式のものでも小型の商品は多く売られているので、電源の確保できる場所であればそちらも検討してみましょう。

好みの「フォントやフレーム」に対応しているかもチェック

対応している文字や絵文字、フレームなどのフォントは、商品によってかなり特徴の出るポイントです。自分好みの文字が出力可能か購入前に確認しましょう。商品によっては特定のキャラクターをモチーフにした商品もあります。

 

整理整頓やオフィスで使用する場合と、プレゼントや自分用の手帳などをデコレーションしたりする場合とでは、必要となるフォントが大きく違うので、使用する場面にあったフォントが搭載されているものを選んでください。

文字の入力方法(本体ボタンのタイプ)で選ぶ

スマホ連動タイプ以外のラベルライターには、文字入力用のボタンが付いています。入力方法タイプごとの特徴は以下の通りです。

入力しやすいものが欲しい方は「キーボードタイプ」がおすすめ

キーボードタイプはPCのキーボードと同じ配列・レイアウトを踏襲したタイプです。PCのキーボードのようにサイズが大きくないため、店頭でチェックすると使用感をつかめます。操作に違和感がある方は、PCやスマホと連動できるタイプも検討しましょう。

子供も使いやすいものならガラケータイプの「かなめくり入力」がおすすめ

かなめくり入力タイプはガラケーと呼ばれる携帯のような文字入力方式で、同じボタンを連続して押してその行の文字を入力するタイプです。子供からシニアの方まで幅広い年代で簡単に使用できます。

 

プレゼントなどでラベルライターを贈る場合は、相手が入力しやすいタイプの使いやすいものを選ぶようにしましょう。

機能性で選ぶ

最近のラベルライターは機能が豊富です。購入前に必要な機能が搭載されているか確認しましょう。

作業効率をよくしたい方には「オートカッター・ハーフカット機能」がおすすめ

オートカッター・ハーフカット機能は、実際にラベルを貼る際にその便利さがわかる機能です。オートカッター機能は1枚のラベル終わりで自動でカットしてくれるので、1枚1枚ハサミなどで切る必要がなく作業効率を早めてくれます

 

更に便利なのが、シールに切り込みを入れて剥がしやすくしてくれるハーフカット機能です。何枚もラベルの貼り付け作業がある場合には、この機能があるとないとでは作業時間に差が生まれます。

大量印刷したい方は「連続・差し込み印刷機能」がおすすめ

連続・差し込み印刷機能は同じデザインのラベルを大量に使用する場合に便利です。オフィスのファイルの整理整頓やショップの在庫整理などにおすすめ。ナンバリングなど文字の一部だけを差し替えて印刷できるものもあります。

おしゃれなデザインラベルを作りたい方は「PCやスマホと連動」タイプがおすすめ

ラベルライター上でラベルをデザインするのに慣れてない方は、使い慣れたスマホでおしゃれにデザインできると時間効率も良いのでおすすめです。Wi-Fi機能で直接印刷できる商品もあります。

 

スマホやタブレットから直接印刷できる商品は一般家庭だけでなくオフィスなどでも重宝されています。商品自体が高価になりやすいので、目的に合わせて機種を選びましょう。上位モデルになると、複数のパソコンとのも可能になります。

ショップ用などに使うなら「バーコードやQRコードが作れる」製品がおすすめ

文字だけでなくQRコードなどを作成できるラベルライターも人気です。特にショップを経営している方にとっては、QRコードに情報を入れて貼り付けるだけで簡単に商品と紐づけられます

 

連続・差し込み印刷機能と同じで、個人で使用するには必須機能ではありませんが、あると便利な機能の1つです。

時短したい方は「高速印刷」に対応しているテープライターがおすすめ

印刷に時間をあまりかけたくない方には高速印刷に対応しているテープライターがおすすめです。プライベートで使う分には良いですが、オフィスで利用をするとなると多く印刷する場合もあります。

 

高速印刷があると、ほかの作業時間の確保もできます。ですので、印字速度がどのくらいなのかを、テープライターの商品・機種ごとに確認しておきましょう。

よく使うものを保存しておきたいなら「メモリー登録機能」がおすすめ

メモリー登録機能とは、よく使う名前や文章などを登録して保存できる機能です。この機能を使えば、文字入力の手間を省いてスピーディーに印刷できるため、頻繁にラベルライターを使用する方に適しています。

印刷方式で選ぶ

ラベルライターの印刷方式には感熱方式と転写方式の2種類があります。詳細は以下の通りです。

コスパを求めるなら本体とシールの価格が安い「感熱方式」がおすすめ

感熱方式は熱を感知すると色が変わるように加工された感熱紙を使って印刷するタイプです。本体価格が安いだけでなく、インク不使用でラベルシールも安いため、コスパ面でも優れています。

 

またインクを使用しないため、感熱紙の交換だけで済むのでメンテナンスが簡単です。しかし、太陽の光にさらされると変色したりや色あせする場合があるので、長期保存には適していません。

長持ちさせたい方は色落ちしにくい「熱転写方式」がおすすめ

ラベルライターの主流は熱転写方式です。熱転写方式はインクリボンのインクを熱で転写する印刷する方法で、色あせにくく長期保存にも適しています。カラーで印刷できるほか、さまざまな素材に印刷できるのが特徴です。

 

ただしインクリボンや紙の交換が必要で、感熱方式と比べるとコストがかかります。

電源タイプで選ぶ

ラベルライターの電源は大きく分けるとACアダプター式と電池式の2種類です。以下では電源タイプの特徴について解説します。

オフィスなどで長時間使用したい方は「ACアダプター式」がおすすめ

ACアダプタータイプは本体をコンセントと繋いで使用する、一般的なタイプです。コンセントの近くでしか使用ができないので設置する場所が限られますが、長時間の使用や大量印刷には、電池切れの心配がない点でおすすめです。

 

場所を選ばず使いたいなら電池式か、電池とACアダプター両方に対応しているタイプを検討しましょう。

さまざまな場所で使いたい方・持ち運んで使いたい方は「乾電池式」がおすすめ

電池式はACアダプター・コンセントが不要なため、持ち運ぶを前提とする場合におすすめです。充電式電池で使用できる商品もあるので、電池切れ・ランニングコストが気になる方はチェックしましょう。

 

ちなみに屋外や客先といった訪問先で使う場合は、電池式のほうが便利です。

メーカーで選ぶ

メーカーによってラベルライターにもさまざまな特徴があります。ラベルライター各社の特徴は以下の通りです。

どこが安いか悩む方には「CASIO(カシオ)」のネームランドがおすすめ

カシオのラベルライターブランド「ネームランド」は、対応テープの幅やフォントの種類が豊富でオフィス用としても人気です。熱圧縮チューブやセキュリティテープ・抗菌テープといった特殊なテープも多く、付箋に印刷できるメモプリ機種もあります。

 

有名メーカーの中でも特に価格が安いため、どこが安いかわからない初心者にぴったり。ラベルの種類が豊富な機種を選びたい方も要チェックです。

スマホ連動型ならピータッチで人気の「brother(ブラザー)」がおすすめ

もともとはミシンの修理業者だったブラザーは、実は初めてラミネートシールタイプのラベルライターを開発したメーカーです。現在も国内外でラベルライターの高いシェアを誇っています。中でも人気なのがスマホ・PC連動型のピータッチです。

 

スマホやPCに接続できるシンプルなラベルライターを席巻するブラザーは、ラベルのデザインアプリの使いやすさも好評です。対応しているテープの種類も豊富なので、チェックしてみてください。

家庭用も充実の有名モデル・テプラなら「KINGJIM(キングジム)」がおすすめ

ラベルライターの代名詞ともいえるほどの定番「テプラ」を販売しているキングジムは、ラベルライターで国内トップシェアを誇ります。家庭用から業務用のものまであり、対応しているテープの種類の幅広さが特徴です。

 

マスキングテープに印刷できるラベルライターだけでなく、テプラmarkシリーズはスマホアプリからおしゃれなラベルが印刷できます。ラベルライターを購入する際には、ぜひチェックしてみてください。

おしゃれでレトロなものなら「DYMO(ダイモ)」がおすすめ

レトロなラベルライターを販売するダイモは、特徴的なデザインで人気です。エンボス状に出力される独特のラベルは英数字のイメージが強くありますが、実はハングル語といった多様な言語にも対応しています。

 

アナログ感のあるピストル型のものや、コンパクトなハンディ―サイズのものまで、どことなくおしゃれなスタイルの機種が豊富です。

業務用の国内老舗メーカーなら「SATO(サトー)」がおすすめ

1940年に創業されたサトーはラベルライターだけでなく、世界初の値付け作業機であるハンドラベラーや、熱転写方式バーコードプリンターを開発している老舗メーカーです。創業以来ハードウェアなどの製造開発に携わっています。

 

現在ではハードウェアに加えて、自動認識技術を用いるバーコードおよびQRコードといった開発を積極的にしており、さまざまな業種で使われています。

キーボードタイプのラベルライター人気おすすめランキング9選

1位

KINGJIM(キングジム)

テプラPRO SR-GL1

4.5

リボンやマスキングテープにかわいいフォントを印刷

ラベルだけでなく、リボンやマスキングテープ・アイロンラベルなど、幅広い種類のカートリッジが使えるのが、この機種の最大の魅力です。8種類のかわいいフォントや絵文字・フレームで自分だけのオリジナルのラベルが作れます。

 

テープ幅は4~18mmに対応しているので、気になる方はチェックしてみましょう。整理整頓だけでなく、プレゼント用のデコレーショングッズを楽しめます。フタを閉じると宝石箱のようなデザインになっているところも人気の理由です。

サイズ 約154(W)×108(D)×62.5(H)mm 対応テープ幅 4~18mm
ボタンタイプ キーボードタイプ 電源 ACアダプター/乾電池
主な機能 連続印刷、オートカッター機能等

口コミを紹介

操作はとても簡単。
アダプターを買おうか迷いましたが、電池でとてもよく持つのでアダプターは購入しませんでした。字体も可愛く色々なフォントがあり大活躍してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

CASIO(カシオ)

Amazon売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 ラベルライター部門 2位

(2024/02/01調べ)

ラベルライター ネームランド KL-M7

4.2

24mm幅テープ対応!高機能で安い機種

使用できるテープ幅が3.5mmから24mm幅まで対応し、連続印刷機能や縦横同時印刷機能があるのでオフィスに最適の機種です。テープの長さをダイレクトに1㎜単位で設定ができるので、決まったサイズでの印刷も簡単にできます。

サイズ 202×216×64.5mm 対応テープ幅 3.5~24mm
ボタンタイプ キーボードタイプ 電源 ACアダプター、乾電池
主な機能 オートカッター・ハーフカット機能

口コミを紹介

操作も覚えてしまえば簡単。
さっと取り出せれば、すぐに使用出来ます

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キングジム

モノクロ ラベルライター「テプラ」PRO SR750

4.3

キングジムの看板商品

キングジムの中でも、デザインと機能のシンプルさで人気のラベルライターです。フォントや絵文字・フレームの種類が豊富なので、お子様の持ち物の名前つけなど、家庭でのご使用でも活躍します。

 

使いやすさが最大の特徴で、よく使う機能はワンタッチで出力できます。少ない操作で手軽にラベルが作成できるので、初心者の方もぜひ検討してみましょう。

サイズ 約204(W)×220(D)×85(H)mm 対応テープ幅 4~36mm
ボタンタイプ キーボードタイプ 電源 ACアダプター、乾電池
主な機能 予測入力機能、お名前タグ機能等

口コミを紹介

文字も手書き風などもあり、バリエーション豊富です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

KINGJIM(キングジム)

テプラPRO SR150

4.2

会社でも家庭用でも!乾電池とACアダプターの2way電源で使いやすい

さまざまな場面で活躍できる乾電池とACアダプターの2way電源がうれしいラベルライターです。初心者の方やご家庭からオフィスまで、使用しやすいシンプルな機能で人気があります。

 

テープ幅はスタンダードな4mmから18mmまで対応しているので、ファイルや備品などの整理に最適です。オートカット機能搭載など、必要な機能がそろっています。

サイズ 約178(W)×213(D)×56(H)mm 対応テープ幅 4~18mm
ボタンタイプ キーボード式 電源 ACアダプター/乾電池
主な機能 2way電源、オートカッター機能等

口コミを紹介

職場で使用しているラベルメーカーがテプラということもあり、使い勝手は非常に良いです。
色々なサイズのネームシールが作れて重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

KINGJIM(キングジム)

ラベルライター テプラPRO SR530

4.2

QRコード作成可能!パソコンにも接続できるオフィス向け機種

オフィスで使うのに最適な機種です。また、QRコードが作成できるので、物流やネットショッピング運営を合理化させる使い方もできます。パソコンに連動でき、連番で出力したい場合など、ボタン操作では面倒な出力も効率化が可能です。

 

複数ラベル機能を使えば、異なる内容のラベルをまとめて作成・印刷できるので、入力や印刷の手間がはぶけます。6文字×4行の大きい液晶画面も使いやすいポイントです。

サイズ 196(W)×218(D)×63(H)mm 対応テープ幅 4~24mm
ボタンタイプ キーボードタイプ 電源 ACアダプター/乾電池
主な機能 オートカット・オートトリマー機能等

口コミを紹介

とても簡単で使いやすいです。
書体などバリエーションも豊富なので、重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

KINGJIM(キングジム)

テプラPRO SR370

4.3

100枚連続印刷も可能!シンプルな操作性でニトリなどの棚にラベリングも

全98種類ものラベルデザインを標準搭載しており、店頭POP・オフィス内・家庭用の注意喚起にぴったりです。カートリッジも4mmから24mmまでと幅広く対応しています。ニトリなどの棚やボックスにラベリングしたい方もぜひ検討してみましょう。

サイズ 約197(W)×219(D)×66(H)mm 対応テープ幅 4~24mm
ボタンタイプ キーボードタイプ 電源 ACアダプター/乾電池
主な機能 お名前タグ印刷、オートカッター等

口コミを紹介

勉強用ファイルのラベリングなどのために購入しました。ボタンも見やすいし、デザイン豊富で書体も選べるので、アレンジしやすかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

CASIO(カシオ)

ネームランドBIZ KL-G2

4.3

安い価格で定番機能がそなわる高コスパなラベルライター

1万円台で、縦横印刷やハーフカット・オートカッター機能もあるコスパ良好のモデルです。ラベル作成日時自動入力のタイムスタンプと、指定期限を自動計算して入力するタイムスパンがあります。

 

法定保存期間のある書類のラベルを作るのに便利です。

サイズ 202×212×67.5mm 対応テープ幅 3.5~24mm
ボタンタイプ キーボードタイプ 電源 ACアダプター、乾電池
主な機能 オートカッター・ハーフカット機能等

口コミを紹介

これまで使用していたネームランドは、一番上のグレードだったのですが、今回ワンランク下のこのグレードの製品を購入してみたのですが、何一つ衰える点がなくこの上ない使いやすさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

KINGJIM(キングジム)

テプラPRO SR970

4.1

従来のテプラよりも約2倍の高速印刷!業務用で使いたい方にもおすすめ

こちらは従来のラベルライターのテプラPROよりも約2倍の印字スピードを実現したモデルです。連続印刷の際などの作業を効率化します。また、動作音も約半分の静音設計なので、オフィスでも使いやすく業務用にもおすすめです。

 

オートカッター・ハーフカット機能はもちろん、オートトリマー機能で角を丸くできるので剥がれにくいシールにできます。テープの終了を自動で感知して、交換後には印刷途中のラベルから出力してくれるのもおすすめのポイントです。

サイズ 約195(W)×238(D)×91(H)mm 対応テープ幅 4~36mm
ボタンタイプ キーボードタイプ 電源 ACアダプター、乾電池
主な機能 オートカッター・ハーフカット機能等

口コミを紹介

印字品位が高く気持ちいいです。液晶画面も大きくなり見やすくなり表示範囲も広く使いやすくです。噂の通りとても静かで早くなり、愛ネコも気付かずに寝ています。これなら長く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

CASIO(カシオ)

ネームランド KL-P40-WE

4.2

どこが安いかわからない初心者に!カシオ定番のネームランド

必要な機能を低価格に収めた定番のカシオ「ネームランド」シリーズのコンパクトタイプです。フォント全14種類・ラベル幅は18mmまで対応・定型フォーマットなど、安いながらも定番の機能はそろっています。

 

かなめくり入力にも対応しているので、キーボード入力になじみのないお子様からシニアの方まで幅広く操作できる人気のラベルライターです。

サイズ 189×115×54.5mm 対応テープ幅 3.5~18mm
ボタンタイプ キーボード・かなめくり 電源 ACアダプター、乾電池
主な機能 ジャストフィット印刷、連続印刷等

口コミを紹介

整理用の棚やネームプレートなどに仕様してます。
使いやすさは、簡単でとても良いです
電池or電源コード 使い分けれるので、気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

キーボードタイプのラベルライターおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 対応テープ幅 ボタンタイプ 電源 主な機能
アイテムID:14466232の画像

Amazon

楽天

ヤフー

長い間大人気!ピータッチキューブ低価格のスマホ専用版

W128×D67×H128mm

3.5mm~24mm

Li-ion充電池

テキストスキャン機能、シェアラベル等

アイテムID:14466003の画像

Amazon

楽天

ヤフー

24mm幅テープ対応!高機能で安い機種

202×216×64.5mm

3.5~24mm

キーボードタイプ

ACアダプター、乾電池

オートカッター・ハーフカット機能

アイテムID:14466006の画像

Amazon

楽天

ヤフー

キングジムの看板商品

約204(W)×220(D)×85(H)mm

4~36mm

キーボードタイプ

ACアダプター、乾電池

予測入力機能、お名前タグ機能等

アイテムID:14465997の画像

Amazon

楽天

ヤフー

会社でも家庭用でも!乾電池とACアダプターの2way電源で使いやすい

約178(W)×213(D)×56(H)mm

4~18mm

キーボード式

ACアダプター/乾電池

2way電源、オートカッター機能等

アイテムID:14465994の画像

Amazon

楽天

ヤフー

QRコード作成可能!パソコンにも接続できるオフィス向け機種

196(W)×218(D)×63(H)mm

4~24mm

キーボードタイプ

ACアダプター/乾電池

オートカット・オートトリマー機能等

アイテムID:14465991の画像

Amazon

楽天

ヤフー

100枚連続印刷も可能!シンプルな操作性でニトリなどの棚にラベリングも

約197(W)×219(D)×66(H)mm

4~24mm

キーボードタイプ

ACアダプター/乾電池

お名前タグ印刷、オートカッター等

アイテムID:14465988の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安い価格で定番機能がそなわる高コスパなラベルライター

202×212×67.5mm

3.5~24mm

キーボードタイプ

ACアダプター、乾電池

オートカッター・ハーフカット機能等

アイテムID:14465985の画像

Amazon

楽天

ヤフー

従来のテプラよりも約2倍の高速印刷!業務用で使いたい方にもおすすめ

約195(W)×238(D)×91(H)mm

4~36mm

キーボードタイプ

ACアダプター、乾電池

オートカッター・ハーフカット機能等

アイテムID:14465982の画像

Amazon

楽天

ヤフー

どこが安いかわからない初心者に!カシオ定番のネームランド

189×115×54.5mm

3.5~18mm

キーボード・かなめくり

ACアダプター、乾電池

ジャストフィット印刷、連続印刷等

そのほかのラベルライター人気おすすめランキング6選

1位

ブラザー

ピータッチキューブ PT-P710BT

4.3

長い間大人気!ピータッチキューブ低価格のスマホ専用版

人気のP-TOUCHキューブの中でもスマホでの利用に特化し、テープ幅もテープ幅も3.5から24mmまでに対応しているコンパクトタイプです。荷物整理やおしゃれなラベル作成など幅広いラベル作成に重宝します。

 

太いラベルでの出力が不要な方や、スマホで使えれば充分だと思われる方におすすめです。豊富なフォントやデザインがそろっているので、こだわりのラベルを作りたい方はぜひチェックしてください。

サイズ W128×D67×H128mm 対応テープ幅 3.5mm~24mm
ボタンタイプ 電源 Li-ion充電池
主な機能 テキストスキャン機能、シェアラベル等

口コミを紹介

PCに触れる機会が少なく、qwerty配列に慣れていない若い世代の人も、
スマホ入力で簡単にラベルが作成できる優れもの!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BROTHER(ブラザー)

ピータッチキューブ PT-P910BT

4.4

オフィス向けの決定版!100均では実現できない高精度ラベルに

ピータッチのPC・スマホ対応モデルです。360dpiの高画質でロゴ・イラストを鮮明に印刷します。テープ幅は3.5~36mmまでマルチに対応でき、特にオフィスでは厚みのあるファイルの背表紙にぴったりです。

サイズ W約138×D94×H138mm 対応テープ幅 3.5~36mm
ボタンタイプ 電源 Li-ion充電池
主な機能 オートカッター、ハーフカット機能等

口コミを紹介

会社で使うファイルに付けるために買いました!初めて使いましたが接続・操作も簡単でした!しかも最初にお試しテープがついているのが一番いい点でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

BROTHER(ブラザー)

ラベルライター P-touch PT-J100W

4.4

手頃な価格もうれしいシンプルで使いやすいブラザーのラベルライター

スマホやPC連動などの機能性の高いものの中で、変わらず人気の高いロングセラーです。電源が乾電池式なので、手軽に持ち運んで使用できて便利。リアルプレビュー・連続印刷機能も備えた高コスパモデルです。

サイズ 約110.9(W)×158.8(D)×59.8(H)mm 対応テープ幅 3.5~12mm
ボタンタイプ かなめくりタイプ 電源 単4アルカリ乾電池×6本
主な機能 デコラベル機能等

口コミを紹介

換えのテープが店頭で扱っている場所が中々無いですが、amazonにて純正品と変わらない高品質な互換テープが安くで販売されている為、そっちを買った方が経済的にもGoodです☆

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

KINGJIM(キングジム)

テプラPRO SR5900P

4.3

従来品と比較しても1.7倍の高速印刷!オフィス用品に最適

従来機種の1.7倍の速度と半分の動作音を実現したモデルです。有線LAN・無線LANの両方に対応しており、オフィスで共有できます。PCソフトでラベルデザインを構成できるため、レイアウトを調整できる点でもおすすめです。

サイズ 123×153×139mm 対応テープ幅 4~36mm
ボタンタイプ 電源 ACアダプタ
主な機能 カットラベル、印刷再開機能等

口コミを紹介

最初に一度PC本体にUSBを直接挿してSSIDを設定してから、無線モードを再設定しました。目標通りiPhoneもiPadもPCもWi-Fiでプリント出来てます。ただPCの方がフォントを自由に選べるので自由度が高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

KINGJIM(キングジム)

テプラPRO SR-MK1

4.1

専用アプリでスマホから簡単におしゃれラベルの出力が可能

テプラPRO用アプリ「Hello」とBluetoothで接続して、簡単におしゃれなラベルを作れるスタイリッシュなラベルライターです。精細なデザインもきれいに印刷でき、使い勝手と仕上がりのよさに定評があります。

 

アプリでは実際にそのラベルを使用したイメージ写真からテンプレートを選べるので、手軽に印刷しやすい点もポイント。電池でも別売りのACアダプタでも使えるので、場所を選ばず使える点も人気です。

サイズ W55×D133×H146mm 対応テープ幅 4~24mm
ボタンタイプ - 電源 ACアダプター、乾電池
主な機能 タイムラベル、オートカッター機能等

口コミを紹介

Bluetooth接続して、スマホ連動、
アプリ内で、好きなように、テプラテープ印刷できるので、楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

CASIO(カシオ)

ネームランドBIZ KL-E300

4.2

コンパクトな設計!PCやスマホと連動して印刷

PCやスマホなどと連動させて印刷ソフトからラベル印刷するタイプのラベルライターで、QRコードも印刷できます。前回印刷した内容や、登録した内容を本体のボタンひとつで出力でき、よく使うラベルの印刷なら短時間で作成可能です。

サイズ 131.7×136×61mm 対応テープ幅 3.5~24mm
ボタンタイプ ボタン式 電源 ‎‎ACアダプター
主な機能 ハーフカット・オートカッター機能

口コミを紹介

キーボードタイプは全体イメージが掴みにくく、印刷しては何度か調整してやっと思った通りのラベルを印刷出来ましたが、こちらはPCやスマホでイメージ全体を確認後に印刷出来るので失敗がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

そのほかのラベルライターおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 対応テープ幅 ボタンタイプ 電源 主な機能
アイテムID:14466026の画像

Amazon

楽天

ヤフー

長い間大人気!ピータッチキューブ低価格のスマホ専用版

W128×D67×H128mm

3.5mm~24mm

Li-ion充電池

テキストスキャン機能、シェアラベル等

アイテムID:14466023の画像

Amazon

楽天

ヤフー

オフィス向けの決定版!100均では実現できない高精度ラベルに

W約138×D94×H138mm

3.5~36mm

Li-ion充電池

オートカッター、ハーフカット機能等

アイテムID:14466020の画像

Amazon

楽天

ヤフー

手頃な価格もうれしいシンプルで使いやすいブラザーのラベルライター

約110.9(W)×158.8(D)×59.8(H)mm

3.5~12mm

かなめくりタイプ

単4アルカリ乾電池×6本

デコラベル機能等

アイテムID:14466017の画像

Amazon

楽天

ヤフー

従来品と比較しても1.7倍の高速印刷!オフィス用品に最適

123×153×139mm

4~36mm

ACアダプタ

カットラベル、印刷再開機能等

アイテムID:14466014の画像

Amazon

楽天

ヤフー

専用アプリでスマホから簡単におしゃれラベルの出力が可能

W55×D133×H146mm

4~24mm

-

ACアダプター、乾電池

タイムラベル、オートカッター機能等

アイテムID:14466011の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトな設計!PCやスマホと連動して印刷

131.7×136×61mm

3.5~24mm

ボタン式

‎‎ACアダプター

ハーフカット・オートカッター機能

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

さまざまな場面で使えて便利!ラベルライターの使い方

ラベルライターを使用するには、まず本体のカバーを開け、専用カートリッジをセットしましょう。電源を点けると文字入力の受付が始まるので、終わったら印刷ボタンを押せばラベルを出力できます。

 

プレビューボタンで内容を確認できる機種なら、念のため出力前にチェックしましょう。

ニトリの棚にも!夏・冬物の衣類を効率的に整理・収納するコツ

夏物や冬物の衣類を整理・収納をする際は、見やすい位置にラベルを付けておくのが理想です。Tシャツ・パーカーなど、衣類の区分別にラベルを作るのをおすすめします。衣類の量や棚のサイズによっては、下着・アウターなど区分を広めにするのも手です。

 

ケースの高さ 収納に適した衣類
17cm~19cm Tシャツ・下着・レギンス・靴下など
22cm~24cm ニット・アウター・ショートパンツなど
29cm~30cm以上 厚手のセーター・パーカーなど

 

また、上記のようにニトリなどの収納ケース・ボックスの大きさで整理する衣類を分けると、スペースをより効率的に使いやすくなります。引き出しの中からきれいに整頓したい場合は、ブックスタンドやプラスチックのかごを使って細かく整理してください。

 

ただし、収納ケースが設置場所に入らないと、効率的な整理が難しくなります。そのため、収納ケースを選ぶ際は押し入れやクローゼットの採寸を欠かさず行いましょう。

テープカートリッジを選ぶならメーカーの純正品がおすすめ

楽天やAmazonといった通販サイトでは、別の企業で作られたカートリッジが純正よりも安価で販売されている場合があります。こういったテープカートリッジの中には実際にセットしても使えないものもあるので、購入する際は純正品がおすすめです。

 

純正ではないカートリッジを使おうとすると、故障の原因になる場合があります。必ず説明書をよく確認して、公式サイトに書かれた型番のテープかどうかを確認し、メーカーの販売する純正品を購入しましょう。

ピータッチキューブやテプラMARKはスマホと連動できる

最近各社とも力を入れているのが、スマホから操作するタイプのラベルライターです。操作ボタンがない分コンパクトで、省スペースにも適しています。使用するには、スマホに専用アプリをインストールし、Blutooth経由でペアリングする必要があります。

 

アプリ上でラベルを作成したら、印刷ボタンをタップするだけ。以下に各公式サイトがありますのでご参照ください

ヨドバシなどの家電量販店で実物を確認しよう

さまざまな種類のラベルに印刷できたり、スマホから操作できたりと、ラベルライターもニーズに合わせて多種多様になりました。どれを購入するか悩んでしまう方は、ヨドバシカメラなどの家電量販店に足を運んで実物を確認してみましょう。

 

大型の店舗であれば、出力見本が置いてある場合があり、またスタッフに尋ねればそれぞれのメリットやデメリットも教えてもらえます。実際に出力見本やラベルの種類などを確認して、自分の用途に合うラベルライターを手に入れましょう。

 

以下の記事では、テプラ・ラベルライターや、お名前シールの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ラベルライターがない場合は100均とプリンターで代用

ラベルライターがない場合や、ラベルライター用テープを切らしてしまった場合にはPC用プリンタとラベル用紙で代用する方法があります。ラベル用紙は安価なもので構わないので、100均ショップで買えるものがおすすめです。

 

手順はプリンターにA4サイズのラベル用紙をセットした後、WordもしくはExcel上でラベルのレイアウトを作成の上、印刷します。印刷後にカットする手間が必要ですが、低予算で代用できるため覚えておきましょう。

まとめ

ラベルライターは一般家庭でもオフィスでも使える便利なアイテムです。用途に合わせた機能が搭載されているかをチェックして、お気に入りのラベルライターで自分だけのオリジナルなラベルを作成してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【収納プロ監修】テプラのおすすめ人気ランキング13選【家庭用も】

【収納プロ監修】テプラのおすすめ人気ランキング13選【家庭用も】

ラベルライター
ラペルピンのおすすめ人気ランキング16選【メンズ向けブランドやハイブランドも】

ラペルピンのおすすめ人気ランキング16選【メンズ向けブランドやハイブランドも】

アクセサリー・ジュエリー
ターボライターの人気おすすめランキング20選【アウトドアにも】

ターボライターの人気おすすめランキング20選【アウトドアにも】

喫煙具
シガレットケースのおすすめ人気ランキング15選【レディース向け・ライターが入るものも】

シガレットケースのおすすめ人気ランキング15選【レディース向け・ライターが入るものも】

喫煙具
年賀状印刷の人気おすすめランキング13選【自作で安く済ませる方法も紹介】

年賀状印刷の人気おすすめランキング13選【自作で安く済ませる方法も紹介】

サービス
【2023年最新版】写真プリンターの人気おすすめランキング13選【ラベルプリントも】

【2023年最新版】写真プリンターの人気おすすめランキング13選【ラベルプリントも】

その他パソコン

アクセスランキング

【テプラ】ラベルライターのおすすめ人気ランキング15選【安い機種も】のサムネイル画像

【テプラ】ラベルライターのおすすめ人気ランキング15選【安い機種も】

ラベルライター
【収納プロ監修】テプラのおすすめ人気ランキング13選【家庭用も】のサムネイル画像

【収納プロ監修】テプラのおすすめ人気ランキング13選【家庭用も】

ラベルライター
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。