【2021年最新版】歯磨き粉の人気おすすめランキング15選【買ってはいけない歯磨き粉の特徴も解説!】

記事ID4022のサムネイル画像

毎日使っている歯磨き粉。毎日使うものだからこそ、自分にピッタリのものを選びたいですよね。でも、成分やタイプが多く選ぶのに迷っている方も多いと思います。そこで今回は、歯磨き粉の人気おすすめ商品のランキングと選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

自分に合った歯磨き粉で健康な歯を手に入れよう!

毎日の歯磨きに欠かせない歯磨き粉ですが、どれを選んでも同じだと思っていませんか。中には「歯磨き粉は本当に必要なの?」と考える方もいるかもしれないですよね。実は、歯磨き粉を使用した方が歯垢を3倍も落とせるんです。

 

また、商品によって成分が異なり、虫歯予防・ホワイトニング・歯周病予防・口臭予防など、目的別に選ぶことができます。しかし、ライオンや第一三共ヘルスケアなどのメーカーから数多くの歯磨き粉が販売されていて、選ぶのに迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、歯磨き粉の選び方と人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは成分・タイプ・使う方の条件などを基準に作成しました。ぜひ参考にしてみてください。

歯磨き粉の選び方

たくさん種類がある歯磨き粉。成分やタイプによって、歯磨き粉の効果も異なります。ご自身にぴったりな歯磨き粉を選ぶポイントをいくつかご紹介していきます。

成分で選ぶ

歯磨き粉に含まれる成分によって歯へのアプローチが変わります。成分の特徴をそれぞれ理解して、ご自身にぴったりな商品を選びましょう。

虫歯予防するなら歯医者さんもおすすめの「高濃度フッ素」

フッ素は細菌から歯を守る役目の成分。高濃度フッ素配合の歯磨き粉を使うことで、虫歯の原因になるプラーク(歯垢)の付着を防ぎ、歯の表面が溶けるのを防いで再生を助ける働きもします虫歯予防に重点をおきたい方におすすめです。

 

また、歯医者さんがおすすめの「フッ素」が含まれている濃度は1,000ppm以上のもので、1450ppmのフッ素濃度の歯磨き粉も市販されていますので、虫歯が気になる方はぜひ試してみてください。

 

ただし、小さいお子様は高濃度フッ素を過剰に摂取すると、歯に異常が生じる場合もあります。誤飲の可能性もあるので、お子様が使う場合はフッ素濃度が高くないものを選びましょう

ホワイトニングなら高級歯磨き粉にも含まれている「ポリリン酸ナトリウム」

喫煙や、コーヒー・ワインを飲むと気になる歯の着色汚れ。歯の白さを保つことに特化した歯磨き粉を使って、自宅でホワイトニングケアをしましょう。ホワイトニング目的で歯磨き粉を選ぶなら、ポリリン酸ナトリウムが配合されているものがおすすめです

 

高級歯磨き粉にもよく含まれているポリリン酸ナトリウムは、歯の表面に付いた色素や歯石を取りつつ、歯をコーティングして色素の再着色予防もしてくれる、色素分解酵素のひとつ。歯垢を分解するデキストラナーゼが含まれているものが特におすすめです。

 

なお、着色汚れを落とす歯磨き粉には研磨剤が入っていることが多く歯の表面を削ってしまうこともありますので毎日の使用は控えましょう。以下の記事では、歯を白くする歯磨き粉の選ぶ方を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

歯周病・口臭対策をするなら「抗菌成分」

成人の69%がかかっているといわれる歯周病。歯周病と口臭は関連性があり、悪循環になりやすいお口のトラブルです。抗菌成分配合の歯磨き粉を使って対策しましょう。

 

歯茎が痒い・腫れている・血が出るなどの症状は、歯周病の可能性があります。そんな方は殺菌・抗炎症成分が含まれる歯磨き粉を使って歯茎をそっと磨きましょう口臭の原因となる嫌気性菌対策にもなります。

 

すでに歯周病の方や疑いのある方は、研磨剤が無配合のもので、歯茎に刺激のない抗菌作用のある商品を選んでください。以下の記事では、口臭が予防できる歯磨き粉とマウスウォッシュの選び方について紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

タイプで選ぶ

歯磨き粉には大きく4つのタイプがあり、使い心地も全く違います。それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

ドラッグストアや市販で購入しやすい「ペースト」

市販の歯磨き粉の中でもっとも一般的なペーストタイプ。種類が多く、使っている方も多いです。ほとんどのペースト状歯磨き粉に研磨剤が含まれているため、着色汚れやホワイトニング、しつこい歯石対策を意識する方に人気です。歯ブラシの当て方に自信がない方にもおすすめ。

 

液体タイプと違って歯磨き粉が垂れる心配も少なく、お子様も使いやすいタイプです。容器から漏れることもないので、旅行や出張など持ち運び用歯磨き粉としても。

プラークを絡めとる「ジェル」

ジェルタイプは研磨剤と発泡剤が含まれていないため、歯はもちろん歯茎にも優しいが魅力。刺激が少ないのも嬉しい点です。ペーストタイプと違って、泡立たないものがほとんどで、ゆっくり歯を磨けるのでき残しが減るため、虫歯予防にも有効です。

 

歯茎が敏感な方や、インプラント治療を受けた方におすすめです。電動歯ブラシと合わせて使うとより効果が上がります。

外出先で使いやすい「液体」

液体歯磨きとマウスウォッシュは同じものと思う方も多いですが、大きな違いがあります。マウスウォッシュはすすぐだけで歯垢・口臭を防いでくれるもの。液体歯磨きは、すすいだあとブラッシングをすることで効果を得られる商品です

 

液体歯磨きの一番のメリットは、歯の隙間まで成分がいきわたりやすい点。時間をかけて隅々まで磨けます。研磨剤が含まれていないため、歯を傷つける心配もありません。ブラッシング後口をすすぐ必要がないのも、液体歯磨きのいいところです。

 

外出先でも水を使わずに歯磨きができるので、アウトドアシーンでも活躍すること間違いなしです。以下の記事では液体歯磨き粉の選び方について紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

しっかり磨くには「粉」

かつて主流だった粉タイプの歯磨き粉。あまり馴染みがない方も多いと思いますが、泡立ちが少なく、時間をかけてしっかり歯を磨ける優れものばかりです。

 

粉タイプの歯磨き粉は、用途が広いのもメリット。水分とみなされないため、飛行機内にも持ち込んで使えます。ガムのように嚙んで使う錠剤タイプもあり、防災グッズとしておすすめです。

 

服についた場合はさっと落とせるのも嬉しいポイントです。メジャーなイメージはありませんが一度試してみてはいかがでしょうか。

使う方の条件に合わせて選ぶ

使う方の条件に合ったタイプ・成分の歯磨き粉を選べば、さらに歯を清潔に保つことができます。使う方それぞれに合ったおすすめの選び方をご紹介します。

子どもが使う場合は「辛くないもの」

幼少期の歯は虫歯になりやすいです。1~3歳はジェルタイプ、3歳以上はペーストタイプの歯磨き粉を使い、軽く丁寧に歯を磨きましょう。天然由来成分の歯磨き粉も使うことができるでしょう。

 

小さいお子様の歯は大人の歯よりも、ダメージを受けやすいもの。研磨剤が少ない歯磨き粉を使い、表面へのダメージを減らしましょう。加えて発泡剤が少ないものを選ぶと、泡立ちによる磨き残しも減るのでおすすめです。

 

フッ素濃度は500ppm程度の低いものを選びましょう。高濃度フッ素配合のものは歯を痛めつけてしまうことがあります。いいかの記事では、赤ちゃん用歯磨き粉の選び方を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

成人が使う場合は「殺菌成分」

年齢を重ねるにつれ多くなる、歯のトラブル。殺菌効果のある歯磨き粉を使って、日々健康な歯を保ちましょう。

 

口内の病気も予防を意識する方は、殺菌効果成分のIPMPやLSSが含まれた歯磨き粉がおすすめ。IPMPやLSSの殺菌成分は、使い続けることで口臭や歯周病の予防につながります

 

口臭・殺菌予防の歯磨き粉は、ほかの商品よりも清涼感が多く、苦手に感じる方もいます。市販の商品を買う際は匂いや味も確認してください。

60歳以上が使う場合は「刺激が少ないもの」

60歳以上の方は、刺激が少ない歯磨き粉をおすすめします。歯や歯茎が弱ってきているため、低刺激で優しい歯磨きをしましょう

 

着色汚れや歯石を落とす研磨剤は、歯茎を傷つけてしまう可能性があります。研磨剤が入っていない液体歯磨きを使えば、刺激も少なく歯を磨けるのでおすすめ。歯茎も引き締まり、歯周病予防にもなります。

 

硝酸カリウムや乳酸アルミニウムが配合されている歯磨き粉であれば、60歳以上の多くの方が悩む知覚過敏の予防も可能。歯のトラブルを防ぐにはした成分の歯磨き粉を継続して使うことが重要ですので、定期的に歯磨きをして、歯の健康を維持しましょう。

妊婦の方が使うなら「オーガニック成分」

妊娠中は、口に含むものに気を使いますが、歯磨き粉もその一つです。歯磨き粉の化学成分が身体に合わず、口内のトラブルが発生することがあります。臭いや味などに敏感になっている妊婦の方には無添加のオーガニック歯磨き粉がおすすめです。

 

オーガニック歯磨き粉は、自然由来の成分を中心に作られていますので、万が一飲み込んでしまった場合も、赤ちゃんにも害が少ないと言う特徴があります。なお、オーガニック歯磨き粉はあまり市販されていないので、ネット通販などでお求めください。

電動歯ブラシ用で選ぶ

電動歯ブラシで歯磨き粉をなんとなく選んでいる方も多いですが、歯磨き粉によって歯や歯茎に与える影響が違ってきますので、選ぶ際には成分などしっかり確認しておきましょう

酸蝕歯の予防なら「フッ素成分」のもの

食べ物や飲み物に含まれる酸により、歯の硬い表層であるエナメル質が酸蝕のリスクにさらされます。そこへ、電動歯ブラシで力を入れすぎると、エナメル質への影響を助長してしまい、酸蝕歯になる可能性があります。

 

この予防として、歯が溶けるのを抑制する効果を持つ「フッ素」が最適です。特に虫歯に悩まされやすい方は、濃度が1,000ppm以上の「フッ素」が含まれているものがおすすめです。

歯や歯茎を傷つけたくないなら「研磨剤」無配合のもの

電動歯ブラシで研磨剤が配合されているものを使うと、歯や歯茎に傷を作ってしまう可能性があるため、研磨剤が配合されていないものがおすすめです。

 

また、顆粒が含まれているものは、電動歯ブラシの振動によって顆粒が歯周ポケット底部などに入り込みやすくなり炎症を起こしやすくなるので、マイクロビーズ・無水ケイ酸・炭酸カルシウムなどが配合されているものは避ける必要があります。

丁寧に磨きたいなら「発泡剤」無配合もの

電動歯ブラシで発泡性の高い歯磨き粉を使った場合、振動によって泡立ち過ぎるので、磨けていないところがわからなくなります。発泡剤は無配合、または低発泡のものが電動歯ブラシにおすすめです。

 

なお、歯磨きの使用量の目安としては、大人の適量は2cmほどですが電動歯ブラシの場合、1cm程度に減らして泡立ちを抑えるのも有効です。

飛び散りにくい「ジェルタイプ」がおすすめ

電動歯ブラシは振動が激しいので、歯磨き粉の飛び散らないジェルタイプがおすすめです。ジェルタイプは、歯の隙間に浸透することで薬用成分が口内の細かい部分まで行き渡り、しっかりと殺菌して歯周病を予防します。

 

なお、ジェルタイプは研磨剤と発泡剤が無配合のものが多く、かつ高濃度フッ素が含まれているものが多いので、歯磨き粉を探す場合は、まずジェルタイプを選んでその中の成分配合を確認すれば、手早くお好みの歯磨き粉を見つけることができます。

LDKでベストバイに選ばれたメーカーで選ぶ

LDK(ホンネでテストする女性雑誌)で、ベストバイに選ばれた2メーカーの特徴を紹介をしますので歯磨き粉を選ぶときの参考にしてください。

口臭予防ならNONIOで有名な「ライオン(LION)」

テレビのCMでおなじみの「NONIO」で有名なライオン。LDKでは、殺菌力・口臭予防/除去・汚れ落ちのいずれも評価を得ていますが、特に「殺菌力」で高評価されていているメーカーです。


原因菌のかたまりを分散して、殺菌成分LSSが口臭の原因菌と虫歯・歯周病菌を徹底殺菌し、口臭と虫歯・歯周病をしっかり予防します。さらにブレスリフレッシュ成分配合で、清涼感とクリアな息が長続きし、口臭が気になる方におすすめです。

トータルな抗菌なら「第一三共ヘルスケア(DAIICHI SANKYO HEALTHCARE.)」

クリーンデンタルで有名な第一三共ヘルスケア。10種類もの薬用成分を配合し、ミュータンス菌(虫歯)・ジンジバリス菌(歯周病)・カンジダ菌(口臭)と主なトラブルの原因となる菌に圧倒的な抗菌力が魅力的なメーカーです。

 

口臭や歯茎の腫れなど、トータル的な抗菌作用を求める方におすすめです。

虫歯予防歯磨き粉の人気おすすめランキング3選

ズバリ!フッ素コート剤としても使用したい方におすすめ

歯磨きジェルの人気商品。虫歯だけでなく歯肉炎の予防・歯茎の炎症対策にも。電動歯ブラシでも使用可能です。

 

ジェルタイプならではのフッ素の滞留性が、その効果の秘密。歯磨き後にプラスで使用すると、フッ素コート剤にもなる優れもの。この商品ひとつで歯磨きジェル兼フッ素コートとして、虫歯菌から歯を守ってくれます。

タイプ ジェル フッ素 ○ 950ppm
発泡剤 研磨剤

ズバリ!虫歯予防をしたいけど味の刺激が苦手な方におすすめ

虫歯予防定番の歯磨き粉。マイルドなミント味で辛味も少なく、家族全員で使えるおすすめの商品です。

 

フッ素の滞留性を高める独自処方により、1450ppmの高濃度フッ素が歯をしっかりと守ってくれます。ソフトペーストのおかげで、歯のすみずみまでフッ素がいきわたるのも嬉しい点。使い心地抜群で虫歯予防もしてくれる優れものです。

タイプ ソフトペースト・ジェル フッ素 ○ 1450ppm
発泡剤 研磨剤

ズバリ!1本でトータルケアが見込めるバランスの良さ

ペーストタイプの歯磨き粉。虫歯予防・歯周病予防成分が配合されており、これひとつでトータルケアができるおすすめの商品です。

 

1450ppmの高濃度フッ素と、歯垢を分解して除去する成分のおかげで、研磨剤なしでも歯を清潔に保ってくれる優れもの。殺菌作用があるLSSという成分も含まれているため、口臭予防にもつながります。

タイプ ペースト フッ素 ○ 1450ppm
発泡剤 研磨剤

虫歯予防歯磨き粉おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7841031の画像

    ライオン

  • 2
    アイテムID:7841032の画像

    ライオン歯科材

  • 3
    アイテムID:7841033の画像

    ウェルテック

  • 商品名
  • クリニカ アドバンテージ
  • ライオン チェックアップ スタンダード
  • コンクール ジェルコートF
  • 特徴
  • ズバリ!1本でトータルケアが見込めるバランスの良さ
  • ズバリ!虫歯予防をしたいけど味の刺激が苦手な方におすすめ
  • ズバリ!フッ素コート剤としても使用したい方におすすめ
  • 価格
  • 922円(税込)
  • 470円(税込)
  • 1,193円(税込)
  • タイプ
  • ペースト
  • ソフトペースト・ジェル
  • ジェル
  • フッ素
  • ○ 1450ppm
  • ○ 1450ppm
  • ○ 950ppm
  • 発泡剤
  • 研磨剤

ホワイトニング歯磨き粉の人気おすすめランキング3選

粉歯磨き粉で丁寧に歯を磨きたい方におすすめ!

歯ブラシに直接粉をつけてブラッシングする商品。粒子が細かく歯のすみずみまで届きます。泡立ちや刺激も少ないため、時間をかけたブラッシングも可能です。

 

卵殻アパタイトという独自の成分とポリリン酸で、黄ジミを吸着・除去。歯の白さをキープしてくれます。歯を綺麗に、健康に保ちたい方におすすめの商品です。

タイプ フッ素
発泡剤 研磨剤
2位

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

シュミテクト トゥルーホワイト

知覚過敏だけどホワイトニングをしたいという方におすすめ!

研磨剤が含まれていないため、歯や歯茎への負担が少ない歯磨き粉。継続して使用することで、歯がしみるのを防ぎ、歯を白くする商品です。ポリリン酸ナトリウムが歯の汚れを分解し、ブラッシングの効果を高めます

 

歯がしみるけれどホワイトニングもしたいという方におすすめです。

タイプ ペースト フッ素
発泡剤 研磨剤

根本から美しい歯を目指すならこれ!

独自成分の薬用ハイドロキシアパタイトにより、歯を守るペーストタイプ。この成分が歯のエナメル質を健康な状態に保ちます。研磨剤なしで、歯に優しい商品です。歯磨き粉のケースは、ワンタッチとスクリュー両方で使える2ウェイキャップ。

 

パール成分を配合した歯磨き粉が、歯の表面を美しく整えます。さらに、ミネラルを補給して虫歯一歩手前の初期虫歯を再石灰化する働きも。ホワイトニングと虫歯予防が気になる方におすすめです。

タイプ ペースト フッ素
発泡剤 研磨剤

ホワイトニング歯磨き粉おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7841037の画像

    サンギ

  • 2
    アイテムID:7841038の画像

    グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

  • 3
    アイテムID:7841039の画像

    エクロール

  • 商品名
  • アパガード プレミオ
  • シュミテクト トゥルーホワイト
  • ドクターオーラル ホワイトニングパウダー
  • 特徴
  • 根本から美しい歯を目指すならこれ!
  • 知覚過敏だけどホワイトニングをしたいという方におすすめ!
  • 粉歯磨き粉で丁寧に歯を磨きたい方におすすめ!
  • 価格
  • 685円(税込)
  • 712円(税込)
  • 1,430円(税込)
  • タイプ
  • ペースト
  • ペースト
  • フッ素
  • 発泡剤
  • 研磨剤

歯周病予防歯磨き粉の人気おすすめランキング3選

歯茎が下がってきていると感じている方におすすめ!

歯茎活性化作用が配合された歯磨き粉。高吸収処方の薬用成分で効果が高まり、おとろえた歯茎細胞を活性化、修復してくれます。

 

歯周病の原因のひとつともいわれる、コラーゲンの減少。システマハグキプラスは、歯茎のコラーゲンが分解するのを防ぐ作用があります。細菌による炎症を抑える抗炎症作用もあるため、歯茎に症状が出ている方はぜひ一度試してみてください。

タイプ ペースト フッ素 ○ 1450ppm
発泡剤 研磨剤

口内に刺激を与えたくない方にも

歯茎の悩み解決に特化した歯磨き粉。OIM加水分解コンキリオンという成分が歯茎を活性化させ、歯周病や加齢で傷んだ歯肉の改善を促してくれます。

 

研磨剤や発泡剤も入っておらず、ほのかな塩味で時間をかけてブラッシングできます。取り扱い店舗が少ないですが、インプラントの歯がある方・すでに歯茎が弱っている方に大変おすすめの商品です。

タイプ ペースト フッ素
発泡剤 研磨剤

歯周病を根本から治したい方におすすめ!

30年以上歯周病と向き合ってきたG・U・Mのウェルプラスシリーズ歯磨き粉。歯周病の原因菌を分散させて、歯を守ってくれます。通販や薬局でも市販されているため、手に入れやすい商品です。

 

歯周病の原因菌を分散させるだけでなく、ハグキ細胞に逃げ込もうとする細菌をブロック。これひとつで歯周病予防・口臭予防・虫歯予防ができます。

タイプ ペースト フッ素 ○ 1450ppm 
発泡剤 研磨剤

歯周病予防歯磨き粉おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7841043の画像

    サンスター

  • 2
    アイテムID:7841044の画像

    コンクール

  • 3
    アイテムID:7841045の画像

    ライオン

  • 商品名
  • G・U・M ウェルプラス デンタルペースト
  • コンクール リペリオ
  • システマ ハグキプラス
  • 特徴
  • 歯周病を根本から治したい方におすすめ!
  • 口内に刺激を与えたくない方にも
  • 歯茎が下がってきていると感じている方におすすめ!
  • 価格
  • 990円(税込)
  • 1,480円(税込)
  • 627円(税込)
  • タイプ
  • ペースト
  • ペースト
  • ペースト
  • フッ素
  • ○ 1450ppm 
  • ○ 1450ppm
  • 発泡剤
  • 研磨剤

口臭予防歯磨き粉の人気おすすめランキング3選

日頃のエチケットや大切な日のケアにぴったり!

夜歯磨きをしたのに朝になると口臭を感じてしまう方におすすめしたい歯磨き粉。朝まで口臭をケアしてくれる口臭予防に特化した商品です。口臭の原因になる硫黄化合物に直接働きかけ、気になる臭いを抑制してくれるため、効果は長時間続きます。

 

植物エキスも配合されており、唾液の代わりに口内を潤して清潔な状態を保ちます。お試しサイズの商品もありますので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

タイプ ペースト フッ素
発泡剤 研磨剤

口のネバつきをどうにかしたい方におすすめ!

化粧品や洗濯用品もよく目にする、花王の歯磨き粉。口臭と同時に悩む方も多い口内のネバつきにアプローチしてくれる、おすすめの歯磨き粉です。

 

独自技術エリスリトールが原因菌を分散しやすくして、口の中を浄化。原因菌を殺菌する成分も含まれており、徹底的に口内秋・歯肉炎を予防します。清涼感レベルを3種類から選べるのは嬉しいポイントです。

タイプ ペースト フッ素
発泡剤 研磨剤

口の中の爽快感にこだわりたい方におすすめ!

口臭予防で人気のNONIOは、口臭科学から生まれた歯磨き粉。殺菌成分(LSS:ラウロイルサルコシンNa)の働きにより、口臭の発生を防ぎ、口の中の爽快感を保ってくれます。口臭の原因菌を分散・殺菌・ブレスリフレッシュしてくれます。

 

さらにイオンクレンジング成分がステインを浮かせて、歯の着色汚れを落としやすくします。爽やかなクリアハーブミント味で、歯を磨いたあとの爽快感も癖になります。

タイプ ペースト フッ素
発泡剤 研磨剤

口臭予防歯磨き粉おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7841048の画像

    ライオン

  • 2
    アイテムID:7841049の画像

    花王

  • 3
    アイテムID:7841050の画像

    ネイチャーラボ

  • 商品名
  • NONIO
  • ピュオーラ
  • デンティス チューブタイプ
  • 特徴
  • 口の中の爽快感にこだわりたい方におすすめ!
  • 口のネバつきをどうにかしたい方におすすめ!
  • 日頃のエチケットや大切な日のケアにぴったり!
  • 価格
  • 600円(税込)
  • 381円(税込)
  • 835円(税込)
  • タイプ
  • ペースト
  • ペースト
  • ペースト
  • フッ素
  • 発泡剤
  • 研磨剤

辛くない歯磨き粉の人気おすすめランキング3選

週に1度のスペシャルケアをしたい方におすすめ!

目が悪い方でも使いやすい、黄色のジェルが特徴の商品。辛みのないグレープフルーツミント味で、歯磨きへの抵抗を減らしてくれます。コーヒーやワインが好きだけれど歯磨き粉の辛さに抵抗のある方におすすめです。

 

粒子の細かい研磨剤と吸着して汚れを絡めとる高機能シリカにより、歯を傷つけずに着色汚れを落としてくれます。なお、研磨剤が多く含まれていますので、週1~2回、着色汚れが気になるときに使用しましょう。

タイプ ジェル フッ素
発泡剤 研磨剤

知覚過敏にお悩みの方におすすめ!

知覚過敏に悩む方・歯磨き粉独特の辛さが苦手な方におすすめの歯磨き粉。自然な甘さのミントフレーバーで泡立ちも少なく、時間をかけてブラッシングできます。

 

知覚過敏の原因であるエナメル質の摩耗を、高濃度フッ素が防いでくれます。継続して使用することにより、歯が染みる症状を予防。知覚過敏でお悩みの方に、とにかく人気の商品です。

タイプ ペースト フッ素  ○ 1450ppm
発泡剤 研磨剤

素材にとことんこだわるならこれ!

合成界面活性剤・サッカリン・防腐剤・酸化防止剤・色素・香料を含まず、純植物性石けんで作られた歯磨き粉。歯磨き粉の成分にこだわる方・お子様も使える商品です。

 

ほどよい泡立ちで、電動歯ブラシで使える点も魅力的。天然のペパーミントフレーバーはほとんど辛みがなく味覚が変化しないため、朝食前の歯磨きも快適になります。

タイプ ペースト フッ素
発泡剤 研磨剤

辛くない歯磨き粉おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7841054の画像

    シャボン玉石けん

  • 2
    アイテムID:7841055の画像

    グラクソ・スミスクライン

  • 3
    アイテムID:7841056の画像

    ウエルテック

  • 商品名
  • シャボン玉 せっけんはみがき
  • シュミテクト デイリーケア+
  • ウェルテック クリーニングジェル
  • 特徴
  • 素材にとことんこだわるならこれ!
  • 知覚過敏にお悩みの方におすすめ!
  • 週に1度のスペシャルケアをしたい方におすすめ!
  • 価格
  • 346円(税込)
  • 382円(税込)
  • 1,455円(税込)
  • タイプ
  • ペースト
  • ペースト
  • ジェル
  • フッ素
  • ○ 1450ppm
  • 発泡剤
  • 研磨剤

今さら聞けない!歯磨きのあれこれ

歯は生涯使う大切なもの。ご自身に合った歯磨き粉を使うだけでなく正しい歯磨きをすることで、さらに歯を健康に保てます。

効果的な歯磨きの回数

みなさんは1日に何回歯を磨いていますか。理想の歯磨き回数は1日3回といわれていますが、外出先で時間をかけて歯を磨くのは難しいです。そんな方は、簡易的なケアグッズや歯磨きがおすすめです。定期的な歯磨きで歯を健康に保ちましょう。

 

しかし、磨きすぎても歯や歯茎にダメージを与えてしまいます。食後1回ずつ、1日に3回をを目安に歯を磨き、定期的に口内を綺麗な状態にリセットしましょう。

歯磨きにかける時間

1度の歯磨きにかける理想の時間は、約10分。時間をかけてブラッシングすることで、歯石や着色汚れが浮いて落ちやすくなります。

 

しかし、忙しい朝や外出先で、10分も歯を磨くのは難しいです。そんな方は夜だけでも時間をかけて歯を磨きましょう。1日1回でもプラークを少なくする時間を作るだけで、歯のトラブルを予防できます。

歯ブラシの交換時期

毎日何回も歯磨きをしていると、歯ブラシの毛先が開いてきてしまいます。実は、1ヶ月に1回の交換が理想。毛先が開いた歯ブラシでブラッシングすると、汚れの除去効果が6割に下がってしまいます

 

裏側から見て毛先がはみ出していたら交換の時期です。定期的にチェックすることで磨き残しを防げます。以下の記事では、人気のある歯ブラシの選び方を紹介していますのでぜひご覧ください。

買ってはいけない歯磨きがあるって本当?

健康な歯を長く維持するためにも、歯を痛める成分が含まれた歯磨き粉は使いたくないものです。歯を大切にすると、食事もしっかり噛み締めながらいただけます。歯磨き粉に含まれている研磨剤は、歯の表面を削るので知覚過敏につながることも

 

また歯磨き粉に「PG」と表記されるプロピレングリコールも体に多く入れると健康被害を引き起こす恐れがあるものとして気をつけるようにすすめられています。

 

この成分は電子タバコにも使用されている成分。歯磨き粉に使われている量はごくわずかですが、人体の影響を考えると注意が必要です。心配な方は、事前に成分表示を確認しておくようにしましょう。

まとめ

おすすめの歯磨き粉と選び方をご紹介してきました。商品ごと異なった使い心地や効果がありますので、ご自身の歯の悩みにぴったりな歯磨き粉を見つける参考にしてみてください。きれいな健康な歯に保ってくれる歯磨き粉を使って、快適な毎日を過ごしてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

口臭対策歯磨き粉の人気おすすめランキング16選【2021年最新】

口臭対策歯磨き粉の人気おすすめランキング16選【2021年最新】

オーラルケア用品
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
【美容研究家厳選】洗顔料の人気おすすめランキング25選【市販のプチプラもご紹介】

【美容研究家厳選】洗顔料の人気おすすめランキング25選【市販のプチプラもご紹介】

洗顔料
【2021年最新版】台所・食器用洗剤の人気おすすめランキング28選【手荒れしない安全なものも!】

【2021年最新版】台所・食器用洗剤の人気おすすめランキング28選【手荒れしない安全なものも!】

キッチン雑貨・消耗品
【2021年最新版】ファンデーションの人気おすすめランキング32選【肌が綺麗に見えるものや下地不要なものも!】

【2021年最新版】ファンデーションの人気おすすめランキング32選【肌が綺麗に見えるものや下地不要なものも!】

ファンデーション
【ズバリ生えるのはどれ?】発毛剤の人気おすすめ商品23選【ミノキシジル配合】

【ズバリ生えるのはどれ?】発毛剤の人気おすすめ商品23選【ミノキシジル配合】

ヘアケア・スタイリング用品