【歯の健康に!】フッ素入り歯磨き粉の人気おすすめランキング10選

記事ID6338のサムネイル画像

歯を綺麗にするためにも健康を維持するためにも、虫歯にならないことが絶対条件です。フッ素配合歯磨き粉を使用して毎日歯磨きすれば、誰でも気軽に虫歯予防ができます。そこで今回はフッ素配合歯磨き粉のおすすめランキング10選をご紹介します。

フッ素配合歯磨き粉で歯と口内を健康に保とう

毎日使用している歯磨き粉をなんとなくで選んでいる方は少なくないのではないでしょうか。しっかり虫歯を予防して歯をいつまでも健康で保ちたいのであれば、今日からでもフッ素配合歯磨き粉を使用して歯磨きをすることをおすすめします。

 

フッ素という成分は歯の表面のエナメル質を覆ってくれるので、歯をコーティングして丈夫にしてくれます。歯の成分が溶けだして欠けてしまった部分にも、フッ素の力で修復してくれます。

 

歯だけではなく歯垢や歯石を除去してくれる働きもあるので、つけてブラッシングすることで歯周病予防にも繋がります。

 

歯だけではなく口内のトラブルを防いでくれるフッ素は、実は多くの歯磨き粉に含まれています。950ppm以上の高純度・高濃度のフッ素が配合された歯磨き粉を使用すれば、より虫歯予防に効果的なんです。そこで今回は高濃度フッ素配合歯磨き粉のおすすめランキング10選をご紹介します。

フッ素配合歯磨き粉の人気おすすめランキング10選

虫歯予防に加えてホワイトニングもできる歯磨き粉

ストーリアから販売されている、このトゥービー・ホワイトの歯磨き粉には2種類のフッ素が配合されており、歯の成分を取り込んで再生する再石炭化を促進して、歯のエナメル質をしっかり補強してくれます。

 

また形状がジェルタイプになっているので、フッ素だけではなく密着ジェルでも歯をしっかりコーティングします。

 

虫歯予防はもちろんですが、ブラッシングをすることで薬用成分ポリエチレングリコール4000がヤニを落とし、真珠光沢のパール末(光沢剤)も配合されているので、 歯を白くする効果もあります。虫歯予防に加えて、ホワイトニングもしたい方におすすめの歯磨き粉です。

内容量 100g フッ素濃度 -
成分 薬用美白成分ポリエチレングリコール4000・ 形状 ジェルタイプ

口コミを紹介

発泡剤と研磨剤を気にして普段は水だけで歯磨きをしていましたが、歯の黄ばみが気になりましたのでこちらのジェルを購入しました。私の場合、遠目で見て若干黄色いかな?という程度の黄ばみでしたが、3日間使い続けただけでもホワイトニング効果が感じられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

キシリトールとフッ素をダブル配合した歯磨き粉

再石炭化の働きがあったり、虫歯の原因菌であるミュータンス菌の除去に効果的なキシリトールも配合されているフッ素配合歯磨き粉です。キシリトールとフッ素2つの有効成分の力で、歯の表面の再生をよりカバーして、虫歯予防効果を高めてくれます。

 

また低発砲なので時間を掛けてしっかり磨いても、泡だらけにならないので、ブラッシングしやすいです。また電動歯ブラシにも対応しているの画、電動歯ブラシの歯磨き粉としてもおすすめの商品です。

内容量 120g フッ素濃度 950ppm
成分 キシリトール 形状 ペーストタイプ

口コミを紹介

知人に勧められて購入しましたが、初めて使った時に驚くほど歯が綺麗に磨けてびっくりしました。色々取れた気がします。ミントが入っているのか使っているとスーッとします。またあまり泡が立たず磨きやすいです。お気に入りになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

虫歯予防に定番の歯磨き粉

1位に選んだのは歯科専売品でありながら、リーズナブルな価格でお求めしやすいライオンの歯磨き粉です。フッ素濃度が最大の1450ppmなのはもちろんですが、低刺激・低香料・低研磨と3拍子揃っているので、歯の表面であるエナメル質にとことん良い歯磨き粉です。

 

高濃度フッ素だけではなく、カチオン化セルロースが配合されており、カチオン化セルロースの力で、よりフッ素を歯の表面に引き付けてくれるので、ブラッシングにより虫歯予防効果を更にUPしてくれます。

 

非常に安価なので多くの人に試してもらいたいおすすめのフッ素配合歯磨き粉です!

内容量 135g フッ素濃度 1450ppm
成分 無水ケイ酸A・ソルビット液 形状 ペーストタイプ

口コミを紹介

高濃度のフッ素が売りのようですが、私は朝のお口の嫌な臭いがなくなったことや清涼感、つるつるが持続することに驚きました。歯みがき粉なんかどれも似たり寄ったりと思っていたけど、こんなに違うものかと感動しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

エナメル質の修復を促進する大容量サイズの歯磨き粉

こちらのクリアクリーンプレミアムの歯磨き粉には、高濃度のフッ素に加えて、カルシウム補給助剤のキシリトール、吸着促進剤のG2カルシウムが配合されており、フッ素がより一層歯に吸着しやすくなっています。ブラッシングによりエナメル質の修復力を高めてくれます。

 

内容量が160g入っている大容量サイズなので、1本購入すれば長く使い続けることができるので使用感良くおすすめです。清涼感が続くプレミアムミントの香味も、サッパリ爽快で気持ちよいです。

内容量 160g フッ素濃度 1450ppm
成分 硝酸カリウム・塩化セチルピリジニウム 形状 ペーストタイプ

口コミを紹介

他品をアレコレ使ってましたが、コマーシャルを見て入手したら洗い後の長時間続くスッキリ感、さっぱり感に大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1歳6か月からの乳歯を考えて作られた歯磨き粉

これまで大人が使用するフッ素配合歯磨き粉をご紹介していきましたが、この6位の歯磨き粉は写真や商品名の通り、1歳6か月から使用できる子供や乳歯に対応しています。

 

適量のフッ素濃度とキシリトール、更には食品原料でブラッシング通して子供のデリケートな口内や歯に優しく、安全に虫歯の発生と進行を予防してくれます。子供だけではなく大人の方も問題なく歯磨き粉として使用できるので、親子で一緒に使用するのも良いかもしれません。

 

おすすめの子供用のフッ素配合歯磨き粉なので、お子さんがいる方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

内容量 50g フッ素濃度 -
成分 キシリトール・食品原料 形状 ジェルタイプ

口コミを紹介

電動歯ブラシ用に、大人も使用しています。緑のジェル歯磨きを一年使ったら、歯に黄ばみがついてきたので、何かないかと思っていました。これなら歯に優しくて刺激もなく、親子で使えて助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

一歩進んだ大人のための高純度フッ素配合歯磨き粉

低発砲のペーストで質の良いブラッシングができて、高濃度フッ素の力だけではなく、コーティング処方なので、歯の根元までしっかりコーディングして虫歯予防してくれます。

 

歯の根本が露出してきて、食べ物が間に詰まるようになった人、歯の根本が染みてきた人におすすめの歯磨き粉です。

 

ゆずをベースにした爽やかでフレッシュなクリアシトラスミント、キンモクセイをベースにした心安らぐ上品なリラックスミント、2つの香りから選べるので、好みや気分に合わせて快適に楽しく歯磨きができます!

内容量 90g フッ素濃度 1450ppm
成分 硝酸カリウム 形状 ジェルペーストタイプ

口コミを紹介

研磨剤無し、発泡やミントの爽快感も少なめという感想が多いのでどうなのかなぁ…と半信半疑でしたが、使ってみてこれはいい!と納得。
今まで強いミント味の歯磨き粉でもすっきりしないことがあったのに、これで磨いたらすっきりして気持ちいい。口内の不快感が激減しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高濃度のフッ素で歯をバリアして強化する歯磨き粉

サンスターから発売されているバトラーという高濃度フッ素の歯磨き粉です。ブラッシングによりフッ素によってエナメル質から象牙質まで、歯の隅々まで徹底的にバリアしてくれるので、歯周病や歯肉炎を予防しながら、歯をとことん丈夫にしてくれます。

 

炎症を抑えてくれる薬用成分グリチルリチン酸2Kも配合されているので、フッ素で虫歯予防しながら、歯肉炎も改善・予防したい方におすすめですよ。

 

内容量 90g フッ素濃度 1450ppm
成分 GK2(歯茎の炎症を抑える) 形状 ペーストタイプ

口コミを紹介

歯肉炎・歯周病歯予防、歯を白くする、虫歯や口臭予防と謳っている、
いわゆる機能性歯磨き粉なので少々高いです。
しかし一度に色々な効果が期待できそうで購入動機になりました。
味はハーブ香味ですが、スース感が強いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

フッ素・最近・歯垢3つポイントを抑えてトータルケア

今回ご紹介している、フッ素配合歯磨き粉のおすすめランキング10選の中で最安値をマークした商品です。300円以下で低価格というのも魅力的ですが、フッ素は他の商品と変わらず1450ppmの高濃度なので、歯をしっかり補強して虫歯予防をします。

 

ブラッシングを通してライオン独自の「高密着フッ素処方」でエナメル質の修復を促進して、「酵素(デキストラナーゼ)」で歯垢をしっかり分解・除去、「LSS(ラウロイルサルコシンNa)」で原因菌を除去してくれます。

 

フッ素・殺菌・歯垢除去3つの基本となる虫歯予防ができる、コスパ最強のトータルケア歯磨き粉なので、多くの人におすすめできます。

内容量 130g フッ素濃度 1450ppm
成分 酵素(デキストラナーゼ)・LSS(ラウロイルサルコシンNa) 形状 ペーストタイプ

口コミを紹介

香りも味も強すぎないで使いやすいです。電動歯ブラシに使用していますが、ブラシに少し塗るだけで歯磨きができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

歯科専売品のフッ素コート歯磨き粉

ジェルコートとフッ素の力で、歯のエナメル質をより強固にして虫歯を予防する、ジェルタイプの大人気歯磨き粉です。ブラッシングにより虫歯だけではなく、歯周病や口臭も予防してくれるので、口内のあらゆるお悩みに応えてくれます。

 

歯医者さんが奨める歯科専売品でありながら、虫歯予防効果が絶大のため、口コミや評価からたちまち知名度が広がり、現在では超人気商品になっています。

 

お値段はやや高めですが、虫歯や歯周病を予防したいのであれば、間違いなくおすすめの歯磨き粉なので、ぜひ一度使用してみて下さい!

内容量 90g フッ素濃度 950ppm
成分 塩酸クロルヘキシジン・β-グリチルレチン酸 形状 ジェルタイプ

口コミを紹介

初めてジェルタイプの歯磨き剤を使用しましたが、泡が立たないので時間をかけてしっかり磨くことができました。
口をゆすいだ後は、口の中がすっきりしてとても気持ちいいです。
市販のよくある歯磨き粉のようにスースーとした刺激ではないところが気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高濃度フッ素とTCPで歯をしっかり強化

3M独自のTCPテクノロジーで、唾液に含まれているカルシウム・リン酸、歯の再生に必要な2つの成分を補って、再石炭化を促進します。フッ素も1450mmp含まれているので高濃度なので、しっかり歯のエナメル質を再生してくれます。

 

プロや医科医師が奨める最高のフッ素配合歯磨き粉と呼び声高い商品なので、ぜひみなさんも一度その効果と効能を確かめてみてはいかがでしょうか。唾液の分泌が少ないドライマウスの人や、日々の歯のメンテナンスを徹底したい人におすすめです。

内容量 90g フッ素濃度 1450ppm
成分 塩化セチルピリジニウム・グリチルリチン酸ジカリウム 形状 ペーストタイプ

口コミを紹介

歯科衛生士です
医院でも使用しています
フッ素濃度が高いものなのでおすすめです

出典:https://www.amazon.co.jp

フッ素配合歯磨き粉の選び方

フッ素配合歯磨き粉のおすすめランキング10選はいかがだったでしょうか。1位から10位までどの歯磨き粉も高純度のフッ素が配合されているので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

そこで次に、自分の歯や口内にピッタリの歯磨き粉を選んでいただくために、選び方について分かり易く解説してきます。

フッ素濃度で選ぶ

虫歯予防や歯周病予防により効果的なフッ素配合歯磨き粉を選ぶのであれば、まずはフッ素濃度をチェックしなくてはなりません。冒頭でもお話ししたように、ほとんどの歯磨き粉にフッ素が含まれていますが、濃度が異なります。どのくらい濃度がおすすめなのかこちらで解説します。

大人は「950ppm以上」高濃度のフッ素歯磨き粉を

2017年までは規定によりフッ素濃度は1000ppmが上限でした。上限が引き上げられたことにより、各メーカーから1450ppmという高濃度のフッ素配合歯磨き粉が販売されています。

 

統計的には950ppm以上のフッ素濃度で、虫歯予防の効果がより向上すると言われています。そのため大人の方であれば、950ppm以上のフッ素配合歯磨き粉を選ぶことをおすすめします。

 

ちなみにフッ素は、商品のパッケージの成分表では「フッ化リン酸ナトリウム」「フッ化第一スズ」「フッ化ナトリウム」と明記されている場合があります。

子供は「1000ppm以下」の歯磨き粉を

大人であれば1000ppm以上の高濃度のフッ素配合歯磨き粉を使用しても問題ありませんが、6歳未満の子供が使用すると、フッ素症のリスクが生じてしまいます。(※フッ素症とは歯のエナメル質に白い斑点ができる症状)

 

6歳未満の子供はフッ素濃度が適度に抑えられた、1000ppm以下の歯磨き粉を選ぶようにしましょう。

歯を白くする「研磨剤」をチェック

歯の表面をとにかく白く輝かせるためのホワイトニング用歯磨き粉には、多くの研磨剤が含まれています。研磨剤は時に歯のエナメル質をも傷つけてしまうので、低研磨のフッ素配合歯磨き粉を選ぶようにしましょう。

 

力を入れ過ぎて磨いたり、電動歯ブラシで思いっきり磨いてしまうと、低研磨でも歯のエナメル質を傷つけてしまいます。丁寧に時間を掛けてしっかり磨くことで、フッ素の力を最大限引き出すことができます。

 

もし歯の白さや汚れが気になるようでしたら、定期的に研磨剤が多く含まれているホワイトニング用歯磨き粉を使用することをおすすめします。

歯茎の負担が少ない「低刺激タイプ」もおすすめ

フッ素の歯を修復させる再石炭化の効果を最大限発揮させるためにも、なるべく歯や歯茎の負担が小さい低刺激の歯磨き粉を選びましょう。着色料や香料、メントール、添加物が使われていない、あるいは少ない製品であれば低刺激と言えます。

形状で選ぶ

実は歯磨き粉の形状にはいくつかの種類が存在します。オーソドックスなペーストタイプ、近年主流になりつつあるジェルタイプ、泡タイプ、水タイプなどがあります。それぞれの形状によって磨き心地や使用感が変わってきます。

オーソドックスな「ペーストタイプ」

歯磨き粉の基本的な形状がペーストタイプです。各メーカーから多種多様な製品が販売されているので、ラインナップが豊富です。磨き心地もごく普通といえるでしょう。

研磨剤が入っていない商品が多い「ジェルタイプ」

歯磨き粉が半透明で延びが良いジェル状になっています。ジェルタイプには研磨剤が含まれていない場合が多いので、前述したように研磨剤はエナメル質を傷つけてしまうこともあるので、フッ素配合歯磨き粉と相性が良くおすすめです。

 

ブラッシング後には、あまり水でうがいをしないようにして、歯をコーティングする働きのある歯磨き粉もあります。

歯茎の隅々まで成分が届く「液体タイプ」

液体になっている歯磨き粉ですが、マウスウォッシュとは異なる薬用品です。低発砲で泡立ちが少ないですが、その分全体的に歯を磨くことができます。歯だけではなく歯茎まで、有効成分を染み渡らせることができます。

舌も洗浄し口臭予防ができる「泡タイプ」

歯磨き粉が泡になっており、歯ブラシの上に乗せるのではなく、舌の上に乗せて使用します。歯だけではなく舌も洗浄してくれるので、口臭予防にも効果的でおすすめです。泡タイプの歯磨き粉は使用感が便利と評判なので、是非気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

発泡性で選ぶ

発泡性は、歯磨き粉がどれだけ泡立ってくれるのかを表しています。泡立ちがよいものを高発泡、泡立ちが少ないものを低発砲といいます。結論から申し上げますと、より効果的なブラッシングをしたいのであれば、低発砲の歯磨き粉が断然おすすめです。

 

こちらでそれぞれのメリットデメリットについて、解説していきます。

泡立ちがいい「高発泡」

高発泡の歯磨き粉はよく泡立ってくれるというメリットがあります。口の中でよく泡立つとよく磨けているように思えます、ですが泡が歯の表面や隙間などを隠してしまうので、まんべんなく磨くことができないというデメリットがあります。

 

泡立ちが強すぎると、虫歯予防や口臭予防などの有効成分の効果が相対的に弱まってしまう場合もあります。

しっかり磨ける「低発砲」

低発砲は、あまり泡立たないので慣れていないと磨きづらいというデメリットがあります。しかし、泡立ちが悪いからといって、有効成分やフッ素の濃度が薄いわけではありません。歯の様子もしっかり確認しながら、隅々までブラッシングでき、より効果的に虫歯予防ができます。

虫歯予防(再石炭化)以外の効果で選ぶ

フッ素配合歯磨き粉の最大の効果は、歯の表面であるエナメル質の修復を促進する、再石炭化になりますが、製品に配合されたその他の有効成分の働きにより、歯周病予防や口臭予防といった他の効果に期待できます。

 

目的やお悩みに合わせた効果から、歯磨き粉を選ぶとより毎日の歯磨きが効果的になります。

歯茎を守る薬用成分の入った「歯周病予防」

虫歯同様に老若男女問わず悩まされているのが歯周病です。歯周病は歯肉炎や歯周炎といった炎症の総称です。歯茎が炎症して血が出てくる症状は、歯周病のまだ初期段階にあたります。もっと深刻化すれば歯槽膿漏などの、歯に直接悪影響を及ぼす重大な症状を引き起こします。

 

歯周病予防と明記された商品や、歯茎の引き締め効果、殺菌力の高いものを選ぶと歯周病を予防してくれるのでおすすめです。またフッ素は歯周病予防効果も期待できます。

口臭の原因菌を殺菌できる成分入りの「口臭予防」

口臭の原因菌を殺菌したり、抑制する成分が含まれている歯磨き粉であれば、ブラッシングにより口臭予防できます。香りで臭いを誤魔化すのではなく、原因菌をしっかり除去することで、確実に口臭を予防します。

 

口臭を改善したいのであれば、口臭予防の成分が含まれているフッ素配合歯磨き粉を選ぶと良いでしょう。

黄ばんだ歯を白くする「ホワイトニング」

日常的に口にする、コーヒーやタバコが原因で黄ばんだり、黒ずんでしまった歯を白く輝かせる働きがあるのが、ホワイトニング効果です。研磨剤が多く含まれている製品もあり、エナメル質を傷つけてしまう恐れがあるので、あまり力を加えず優しく丁寧に磨くことを意識しましょう。

 

ホワイトニング効果に有効な、ハイドロキシアパタイトという成分であれば、歯のエナメル質と似た成分なので、フッ素と同じように再石炭化を促進してくれます。

毎日使う物だから「コスパ」もチェック

歯磨き粉は朝夜、人によっては1日3回以上、毎日使用する日用品であり消耗品です。

 

毎日効果的なブラッシングを続けるためにも、お金に無理をせず、リーズナブルな価格でありながら、高濃度のフッ素配合、低発砲、低研磨といったコストパフォーマンスが優秀な歯磨き粉を使用するようにしましょう。

フッ素歯磨き粉のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7272363の画像

    クリンプロ

  • 2
    アイテムID:7272360の画像

    ウエルテック

  • 3
    アイテムID:7272357の画像

    ライオン

  • 4
    アイテムID:7272354の画像

    サンスター

  • 5
    アイテムID:7272351の画像

    ライオン

  • 6
    アイテムID:7272348の画像

    ピジョン

  • 7
    アイテムID:7272345の画像

    花王

  • 8
    アイテムID:7272342の画像

    ライオン歯科材

  • 9
    アイテムID:7272339の画像

    ライオン

  • 10
    アイテムID:7272336の画像

    ストーリア

  • 商品名
  • クリンプロ 歯みがきペースト
  • コンクール ジェルコートF
  • クリニカアドバンテージ
  • BUTLER(バトラー) エフペースト アルファ(α)
  • クリニカアドバンテージNEXT STAGE
  • ジェル状歯みがき ぷちキッズ
  • クリアクリーン プレミアム
  • チェックアップ スタンダード
  • キシリデントライオン
  • トゥービー・ホワイト
  • 特徴
  • 高濃度フッ素とTCPで歯をしっかり強化
  • 歯科専売品のフッ素コート歯磨き粉
  • フッ素・最近・歯垢3つポイントを抑えてトータルケア
  • 高濃度のフッ素で歯をバリアして強化する歯磨き粉
  • 一歩進んだ大人のための高純度フッ素配合歯磨き粉
  • 1歳6か月からの乳歯を考えて作られた歯磨き粉
  • エナメル質の修復を促進する大容量サイズの歯磨き粉
  • 虫歯予防に定番の歯磨き粉
  • キシリトールとフッ素をダブル配合した歯磨き粉
  • 虫歯予防に加えてホワイトニングもできる歯磨き粉
  • 価格
  • 1210円(税込)
  • 877円(税込)
  • 253円(税込)
  • 774円(税込)
  • 490円(税込)
  • 386円(税込)
  • 880円(税込)
  • 434円(税込)
  • 348円(税込)
  • 850円(税込)
  • 内容量
  • 90g
  • 90g
  • 130g
  • 90g
  • 90g
  • 50g
  • 160g
  • 135g
  • 120g
  • 100g
  • フッ素濃度
  • 1450ppm
  • 950ppm
  • 1450ppm
  • 1450ppm
  • 1450ppm
  • -
  • 1450ppm
  • 1450ppm
  • 950ppm
  • -
  • 成分
  • 塩化セチルピリジニウム・グリチルリチン酸ジカリウム
  • 塩酸クロルヘキシジン・β-グリチルレチン酸
  • 酵素(デキストラナーゼ)・LSS(ラウロイルサルコシンNa)
  • GK2(歯茎の炎症を抑える)
  • 硝酸カリウム
  • キシリトール・食品原料
  • 硝酸カリウム・塩化セチルピリジニウム
  • 無水ケイ酸A・ソルビット液
  • キシリトール
  • 薬用美白成分ポリエチレングリコール4000・
  • 形状
  • ペーストタイプ
  • ジェルタイプ
  • ペーストタイプ
  • ペーストタイプ
  • ジェルペーストタイプ
  • ジェルタイプ
  • ペーストタイプ
  • ペーストタイプ
  • ペーストタイプ
  • ジェルタイプ

さまざま効果・効能のある歯磨き粉も要チェック!

今回は高濃度のフッ素が配合された歯磨き粉をランキング形式でご紹介しましたが、もっと違う効果・効能がある歯磨き粉を知りたい、という人はこちらの記事も合わせて読んでみてください!

まとめ

今回はフッ素配合歯磨き粉のおすすめランキング10選と選び方について解説していきました。毎日の歯磨きでフッ素の力で歯のエナメル質を強化、修復していつまでも虫歯のない丈夫な歯を保ちたいものです。

 

ぜひみなさんもこの記事を参考にして、自分の歯に合ったピッタリのフッ素配合歯磨き粉を見つけてください!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
犬用歯磨き粉の人気おすすめランキング15選【ガムタイプも紹介】

犬用歯磨き粉の人気おすすめランキング15選【ガムタイプも紹介】

犬用品
【2021年最新版】線香の人気おすすめランキング15選【白檀・贈答】

【2021年最新版】線香の人気おすすめランキング15選【白檀・贈答】

冠婚葬祭用品
【2021年最新版】花王のケープの人気おすすめランキング15選【巻き髪にも】

【2021年最新版】花王のケープの人気おすすめランキング15選【巻き髪にも】

ヘアケア・スタイリング用品
【2021年最新版】韓国の洗顔料人気おすすめランキング25選

【2021年最新版】韓国の洗顔料人気おすすめランキング25選

洗顔料
靴消臭グッズの人気おすすめランキング20選【スプレーから粉タイプまで】

靴消臭グッズの人気おすすめランキング20選【スプレーから粉タイプまで】

靴用品