スロークッカーの人気おすすめランキング15選【操作も簡単】

記事ID3817のサムネイル画像

スロークッカーは鍋の形をした調理家電で沸騰する前の温度でゆっくりと食材を煮込むことができるので見た目にも美しい煮崩れしていない料理が簡単に作れます。操作も簡単で料理が苦手な人にもおすすめです。今回はスロークッカーのおすすめの選び方や種類を紹介します。

スロークッカーを使用すれば安全に簡単に調理ができる

スロークッカーは非常に人気の高い調理器具なので多くのメーカーからたくさんの種類が販売されていますが、全てのスロークッカーに言えることはガスなどの火を使用しないので安全に調理することができるというのが特徴です。

 

また安全に簡単に調理ができるだけでなく火を使用しないということでガスコンロなどの熱源を占有しないので複数の料理を作る際にも非常に便利です。ご飯の用意をしていると火口が足りなくてイライラする経験をしたことがある方も多いでしょう。

 

他にもスロークッカーはほったらかし調理にも向いているので忙しい方などに特におすすめの調理グッズです。今回はスロークッカーの種類や機能性、お手入れのしやすさなどの観点からランキングを作成しました。

人気のスロークッカーのランキング15選

15位

Hismile

低温調理器

価格:9,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手で簡単に設置可能

高精度のチップを採用しており独自の温度制御と流路設計が美味しさの秘訣の人気の取り付けタイプのスロークッカーです。誤差0.1度の正確な温度管理が可能なので調理に合わせて完璧な温度で調理ができます。電源コードも長く本体はIPX7の防水設計になっているので安全に使用が可能で本体はフック式で片手で簡単に設置が可能なので使いやすさも人気の理由です。

サイズW11×H38.5×D11cm種類取り付けタイプ
容量消費電力850W
主な機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

鶏の胸肉を燻してから、低温調理してハムを作りました。
なかなかの出来栄に満足できました。
規定の深さがあるので、大きめの鍋が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ピーナッツクラブ

D-STYLISTスロークッカー

価格:2,679円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取り外しができる内鍋

本体の素材にステンレスを使用しているので軽く拭くだけでも簡単に手入れが可能な人気のスロークッカーです。内鍋は簡単に取り外しができるので、こちらも手入れが楽に行えるので主婦にとって嬉しい商品です。オート機能も搭載されているので温度調節が分からなくても使用することが可能で容量も少ないので1人用にピッタリな商品です。

サイズ22×21×20cm種類鍋タイプ
容量1.5L消費電力HIGH120w、LOW80w、AUTO120w
主な機能オート機能・温度調節機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

夏から冬までずっと使っている商品、お粥を作るため買った、とても便利で品質がいい商品です。寝る前に食材を入れて、lowにして、そのまま寝て、朝起きた時すでに完成!おすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アルファックス・コイズミ

スロークッカー・煮込み名人

価格:24,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

内鍋は直火に対応

ステンレス製なのでお手入れも簡単に行える人気のスロークッカーです。内鍋は直火にも対応しているので下ごしらえから料理の完成まで鍋を変えることなくできるので調理の後の片付けも簡単です。レシピブックも付属しており、オフタイマー機能と保温機能が付いているので非常に使い勝手の良いおすすめの商品です。

サイズW280×D265×H270mm種類鍋タイプ
容量消費電力
主な機能オフタイマー・保温機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

おせちの黒豆を煮るのに買いました。ふっくら、柔らかくできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

クイジナート

スロークッカー

価格:14,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイマー機能付きでほったらかし調理に最適

こちらの商品はタイマー機能が搭載されているので電源コードを差してスイッチを入れるだけで後は完成までほったらかし調理ができます。そのため忙しい方にも最適で、調理が終わると自動で保温モードに移行するので非常に便利です。調理モードも複数搭載されているので煮込む食材などに合わせることも可能なおすすめのスロークッカーです。

サイズ約幅365mm×奥285mm×高265mm種類鍋タイプ
容量3.0L消費電力215W
主な機能保温機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

注文してからすぐ届き まだ電源いれてませんが、見た目の状態もよく 値段もお手頃でとてもうれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

スロークッカー

価格:2,378円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度調節機能搭載で使いやすい

温度調節機能だけでなく保温モードも搭載されているので非常に使い勝手の良い人気のスロークッカーです。サイズもコンパクトなので狭いキッチンや部屋でも使用がしやすい点も人気の理由の1つで、容量も1.6Lと一人暮らし用としてもピッタリで電気代も1時間の使用で約3.1円と安いので電気代を気にすることなく使用ができる人気の商品です。

サイズ幅約21.2×奥行約23.2×高さ約21.3cm種類鍋タイプ
容量1.6L消費電力保温:60W/弱:115W/強:175W
主な機能温度調節機能・保温機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

あまり安いので、品質が不安でしたが、スロークッカーとしての役割は申し分ないです。説明書のレシピ通りに、角煮と煮豆を作りましたが、どちらも手間いらずで美味しくできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ツインバード工業(Twinbird)

タイマー付スロークッカー

価格:24,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネットプラグで万が一でも安心

タイマー付きのスロークッカーで忙しい方に特におすすめの商品です。プラグは引っ掛けても簡単に抜けるマグネットプラグ方式を採用しており小さな子供がいる家庭でも安心して使用ができます。温度調節機能も搭載されているので食材に合わせやすい点もおすすめのポイウントで内鍋は直火に対応しているので非常に使い勝手が良い商品です。

サイズ29×28×33cm種類鍋タイプ
容量消費電力強:200W/弱:130W/保温:80W
主な機能タイマー・温度調節・保温機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

フルタイムで働いているので、煮込み料理にとても重宝してます。買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サーモス(THERMOS)

真空保温調理器 シャトルシェフ

価格:8,224円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れがしやすい

各パーツが取り外し可能なので隅々までキレイに洗える人気の真空保温調理器です。そのため長く衛生的に使用ができるのがおすすめのポイントです。容量も3.0Lと3~5人用としてもピッタリでクッキングブックが付属で付いてくることも人気の理由です。鍋の底は3重構造になっているので焦げ付きにくいので美味しそうな料理が簡単にできます。

サイズ31×26.5×19種類鍋タイプ
容量3.0L消費電力
主な機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

夜沸騰させて保温機にいれて置くだけで朝起きて開けると煮込み料理はトロトロに!!
重宝してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

AUKUYEE

低温調理器

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見やすく操作しやすい操作パネル

操作パネルが大きく非常に見やすいので操作がしやすい人気のスロークッカーです。取り付けタイプなので事前に家庭の鍋に使用できるかどうかチェックしてから購入するようにしましょう。コードも120cmと長いので扱いやすく時間と温度をしっかりと管理してくれるシンプルな商品です。価格がリーズナブルな点もおすすめのポイントです。

サイズ種類取り付けタイプ
容量消費電力1100W
主な機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

年末にローストビーフを作りました。温度調整も簡単でバッチリです。
付属のレシピは中国語の翻訳なのか日本語が変なので期待しない方がいいです。
あと、ACコードは短いので状況に合わせて延長が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Shop Japan(ショップジャパン)

プレッシャーキングプロ

価格:15,876円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台6役で非常に便利

こちらの商品はスロークッカーですが圧力鍋でもあるので1台で6役こなせる非常に便利な商品です。満水容量は3.2Lもあるので家族の人数が多くてもしっかりと対応できる点もおすすめのポイントでご飯も炊けるので非常に使い勝手が良いです。もちろん火を使用しないので安全に調理が可能でご年配の方でも安心して使用して頂ける人気の商品です。

サイズ(約)285×273×295mm種類鍋タイプ
容量調理容量2.4L消費電力
主な機能タイマー機能・保温機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

滅茶苦茶良い。肉、野菜etc…下拵え用に使っています。できれば、仕上げまで出来る用にもっと、デカイの欲しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

山本電気

クックマスター Shunsai(旬彩)

価格:19,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

60品のレシピブック付き

こちらの商品は細かいパーツまで取り外しが可能となっているので長く衛生的に使用することができるおすすめの商品です。4つのボタンから選ぶだけの簡単操作なので機械に弱い方やご年配の方でも安心して使用することができます。高性能モーターで動作音も静かでしっかりと食材を粉砕するのでスープも非常に滑らかにできる人気の商品です。

サイズW25.2xH30xD21.4cm種類鍋タイプ
容量0.8L消費電力800W
主な機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

ジャム作りに最高‼︎
材料入れてスイッチ押すだけで完成しました(╹◡╹)♡
本当に何回続けて作っても、焦げ付かない凄いです(^-^)

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ツインバード工業(Twinbird)

スロークッカー

価格:8,691円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度はスイッチで簡単に切り替えられる

スロークッカー本体の前面にツマミ状のスイッチが付いているので機械に弱い方でも簡単に温度なども切り替えができる使いやすい人気の商品です。容量も3.0Lと大容量なので家族の多い家庭でも安心して使用ができます。鍋の素材が料理に溶け出す心配もないので安心して使用ができる点もおすすめのポイントです。お料理レシピも付いているのですぐに美味しい料理が可能です。

サイズ内径185×深さ135mm種類鍋タイプ
容量3.0L消費電力強:200W、弱:130W
主な機能温度調節機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

ツインバード最強、これとフライヤーあったら幸せになれる
現代人に必需品

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

AGtwins

低温調理器

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常に見やすい電子コントロールパネル

非常に精密に調理ができる人気のスロークッカーで取り付けタイプですが動作中の音がほとんどないので小さな赤ちゃんが寝ている横で使用しても睡眠の邪魔をしません。電子コントロールパネルは非常に見やすくジッパーバッグや空気を出す棒なども付属しているのですぐに使用することができます。時間や温度も簡単に設定できるので使いやすいです。

サイズ38cmx9cmx6cm種類取り付けタイプ
容量消費電力850W
主な機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

牛ステーキは刺し脂が無くても赤身だけで柔らかく美味しくいただけます。豚コマを生姜醤油で処理したところ、缶詰の肉の様になりました。ちょっと残念。塊ならちがうのかもしれませんね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Cuisinart

スロークッカー

価格:13,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プログラム制御が可能なスロークッカー

セラミックポット付きのスロークッカーでコントロールパネルはタッチパッドになっており4種類の調理モードが搭載されているので使い勝手の良い商品です。ポットと蓋は食洗機にも対応しているのでお手入れが楽に行えます。レシピも付いていますが日本語ではない場合があるので注意が必要です。タイマーなどの表示もしてくれる使い勝手の良い商品です。

サイズ種類鍋タイプ
容量消費電力
主な機能タイマー機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

スープは煮込み時間が長いので美味しくできます。朝材料を入れて、仕事から帰る頃に出来上がっています。焼き芋もただ入れてボタンを押すだけで美味しくできました。2人暮らしでも4人家族でもこれくらいのサイズが結局必要かと思います。後片付けもしやすいです。焦げ付かないので簡単に洗い流せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

OMorc

低温調理器

価格:6,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本語の説明書付き

日本語の説明書がしっかりと付いているので安心して使用がしやすいおすすめのスロークッカーです。見た目はシンプルながら正確に温度管理が行え温度調節範囲も広いので非常に使い勝手が良いです。本体底のステンレスカバーは開けて洗う事ができるので長く衛生的に使用することができます。本体上部の画面は数字が大きく見やすい点もおすすめのポイントです。

サイズ種類取り付けタイプ
容量消費電力
主な機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

値段を見て始めは安すぎて心配してましたが、使って見ましたが何も問題なく使用できました。ちゃんと発泡スチロールに丁寧に包装されているので、配送時に壊れる心配がなさそうです。温度の表示も見やすく、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Wancle

低温調理器

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精密な調理が可能

動作音が静かなので周りの家族に迷惑をかけることなく使用することができるおすすめの商品です。パネルは数字が大きく非常に見やすいのでご年配の方でも安心して使用する事が可能な点もおすすめのポイントです。誤差の少ない精密な温度で調理が可能です。そのため自分の気に入った柔らかさの調理もできるので非常に高い人気を得ている商品です。

サイズ8.07 * 4.33 * 13.78インチ種類取り付けタイプ
容量消費電力850W
主な機能お手入れのしやすさ

口コミを紹介

肉にこだわる人にはオススメだと思います。特にステーキですが、フライパンで焼くとうまく焼くのが難しいです。なんとも言えないジューシーな肉汁と柔らかいお肉がたまらないです。タッチ画面も大きく、特に難しい操作も入れずに簡単にできます。他にも鶏肉やローストビーフもできるのでこの値段で満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スロークッカーの選び方

スロークッカーは非常に多くの種類が販売されています。家庭の環境に合った製品から選ぶのが大事なポイントです。

スロークッカーの種類から選ぶ

スロークッカーには大きく分けて2つの種類が販売されています。種類によって特徴が大きく違うので自分のニーズに合った種類から選ぶようにしましょう。

取り付けタイプから選ぶ

取り付けタイプは低温調理器ではありますが、真空調理法をするための調理グッズですので一般的なスロークッカーとは少し違うので注意が必要です。主に真空状態になっている袋を水に入れて設定した温度と時間で調理をすます。

 

取り付けタイプの大きな特徴は非常に本体がコンパクトで家庭にあるお鍋に取り付けるだけで簡単に低温調理が可能となるので比較的にサイズが大きくなってしまう一般的なスロークッカーが使用しにくい環境でも使用できるのがおすすめのポイントです。

 

そのため使用していない時は簡単に保管することが可能で場所を取りません。お肉などを自分の好きな柔らかさになるように調理が可能で、レストランで食べるような柔らかいお肉を自宅で簡単に作れるので最近では非常に人気が高くなってきています。

鍋タイプから選ぶ

鍋タイプのスロークッカーは一体型とも呼ばれておりスロークッカーの中に内鍋が設置されているタイプです。コンセントを差してスイッチを入れるだけで簡単に低温調理が可能となるので非常に使い勝手の良い種類です。

 

上記でも紹介したように一体型もコンロなどの熱源を占有することがないのでコンセントさえ近くにあればキッチンから離れた場所でも使用が可能です。スイッチを入れるだけのほったらかし調理も可能なので忙しい方にもおすすめです。

容量や本体サイズから選ぶ

スロークッカーを選ぶ上で重要なポイントは容量と本体サイズです。ただし取り付けタイプはこの項目には関係ないので鍋タイプの場合のみしっかりチェックしてください。

本体サイズから選ぶ

鍋タイプのスロークッカーはサイズがどうしても大きくなりがちです。狭いキッチンだと邪魔になってしまう可能性もあるので自分のキッチンの大きさに合ったサイズをしっかりとチェックしてから購入するようにしましょう。

スロークッカーの容量から選ぶ

スロークッカーの容量は一緒に住んでいる家族の人数に合わせて選ぶようにしましょう。一人暮らしなら1.5Lもあれば十分ですが4~5人家族だと2L以上、できることなら3.0L前後の容量があると安心して調理をすることができるのでおすすめです。

電気代から選ぶ

スロークッカーは沸騰しない温度でじっくりとコトコト料理をするので、どうしても時間が掛かってしまいがちです。そのため消費電力が大きいと思った以上に電気代がかかってしまうので注意が必要です。

 

製品によっては消費電力ではなく、1時間の電気代の目安を表記してくれている製品もあるのでチェックしておくと大体の電気代の予想を立てることができます。少しでも家計を考えるなら消費電力も選ぶ上で重要なポイントになります。

付属のレシピもしっかりチェック

初めてスロークッカーを購入したいと考えている方は本体と一緒にレシピなどが付いている製品から選ぶのもおすすめです。レシピブックなどが付いていると届いてすぐに美味しいスロークッカーを利用した料理を楽しむことができます。

 

またいつも同じ使い方ばっかりではなく、時には少し違った料理をスロークッカーで作ってみたいと思った時もレシピが付いていれば参考になるのでおすすめです。スロークッカーは何でも調理できるアイテムではありませんが作れる料理の種類は多いです。

 

そのため自分が知らない料理も作れる可能性があるので、スロークッカー本体と一緒にレシピブックが付いた商品から選ぶのも選択肢の1つです。

スロークッカーの機能性から選ぶ

スロークッカーには、より美味しく調理が可能になる機能が搭載された製品も多く販売されています。自分が欲しい機能が搭載された製品から選ぶのも大事なポイントです。

温度調節が可能な製品から選ぶ

温度調節可能な製品は自分好みでさらに調理が可能となるので非常におすすめの機能の1つです。食材やメニューや量によって温度を調節することでより自分好みの料理に仕上がるので、自分で火加減などを調節したいなら温度調節が可能な製品から選びましょう。

タイマー機能が付いた製品から選ぶ

タイマー機能は出来立ての料理を楽しみたい方には必須の機能です。忙しい方は朝に料理の支度をしても完成する時間までに帰宅できないことも多々あります。そんな時でもタイマー機能があればいつでも出来立ての料理を楽しむことができます。

保温機能が付いた製品から選ぶ

保温機能は出来た料理が冷めてしまわないように温めておいてくれる機能で、いつでも温かい料理が食べられるので非常に便利な機能です。最近では料理が完成しても自動で保温してくれるスロークッカーも多く販売されており、ほとんどの製品に搭載されている機能です。

直火に対応している製品から選ぶ

お鍋タイプのスロークッカーの中には内鍋が直火に対応している製品も多く販売されています。直火に対応していると料理の下ごしらえからスロークッカーで料理が完成するまで1つの鍋で全て行えるので非常に人気が高いです。後片付けする必要のある鍋も1つだけになるので忙しい主婦の心強い味方となる機能です。

安全に使用できる製品から選ぶ

鍋タイプのスロークッカーはどうしても電源の近くに設置する必要があります。そのためコンセントが危険な事故に繋がってしまうこともあるので、プラグがマグネット式な製品から選ぶようにすると安全に使用することができるのでおすすめです。

 

特に走り回ったりする小さな子供がいる家庭やペットと一緒に住んでいる家庭の場合は特に注意が必要です。火は使用していませんがスロークッカーの中身は熱い料理が入っているので万が一のことも考えて安全性には気を付けて製品を選びましょう。

お手入れが簡単な製品から選ぶ

取り付けタイプのスロークッカーも本体の下部が開いて中まで洗える製品だと簡単に手入れが可能なのでおすすめです。鍋タイプでもステンレス製だと拭くだけで汚れが取れやすいので人気が高いです。

 

また内鍋が取り外すことができたり、他の部品も簡単に取り外しができると小さな部分までしっかりと洗浄できるのでおすすめです。食品を扱うので衛生的に使用することができるかどうかはチェックしておくのが大切なポイントです。

スロークッカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5000390の画像

    Wancle

  • 2
    アイテムID:5000379の画像

    OMorc

  • 3
    アイテムID:5000361の画像

    Cuisinart

  • 4
    アイテムID:5000322の画像

    AGtwins

  • 5
    アイテムID:5000315の画像

    ツインバード工業(Twinbird)

  • 6
    アイテムID:5000304の画像

    山本電気

  • 7
    アイテムID:5000297の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 8
    アイテムID:5000286の画像

    AUKUYEE

  • 9
    アイテムID:5000246の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 10
    アイテムID:5000222の画像

    ツインバード工業(Twinbird)

  • 11
    アイテムID:5000208の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 12
    アイテムID:5000196の画像

    クイジナート

  • 13
    アイテムID:5000181の画像

    アルファックス・コイズミ

  • 14
    アイテムID:5000160の画像

    ピーナッツクラブ

  • 15
    アイテムID:5000150の画像

    Hismile

  • 商品名
  • 低温調理器
  • 低温調理器
  • スロークッカー
  • 低温調理器
  • スロークッカー
  • クックマスター Shunsai(旬彩)
  • プレッシャーキングプロ
  • 低温調理器
  • 真空保温調理器 シャトルシェフ
  • タイマー付スロークッカー
  • スロークッカー
  • スロークッカー
  • スロークッカー・煮込み名人
  • D-STYLISTスロークッカー
  • 低温調理器
  • 特徴
  • 精密な調理が可能
  • 日本語の説明書付き
  • プログラム制御が可能なスロークッカー
  • 非常に見やすい電子コントロールパネル
  • 温度はスイッチで簡単に切り替えられる
  • 60品のレシピブック付き
  • 1台6役で非常に便利
  • 見やすく操作しやすい操作パネル
  • お手入れがしやすい
  • マグネットプラグで万が一でも安心
  • 温度調節機能搭載で使いやすい
  • タイマー機能付きでほったらかし調理に最適
  • 内鍋は直火に対応
  • 取り外しができる内鍋
  • 片手で簡単に設置可能
  • 価格
  • 7999円(税込)
  • 6599円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 8691円(税込)
  • 19100円(税込)
  • 15876円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 8224円(税込)
  • 24800円(税込)
  • 2378円(税込)
  • 14699円(税込)
  • 24800円(税込)
  • 2679円(税込)
  • 9990円(税込)
  • サイズ
  • 8.07 * 4.33 * 13.78インチ
  • 38cmx9cmx6cm
  • 内径185×深さ135mm
  • W25.2xH30xD21.4cm
  • (約)285×273×295mm
  • 31×26.5×19
  • 29×28×33cm
  • 幅約21.2×奥行約23.2×高さ約21.3cm
  • 約幅365mm×奥285mm×高265mm
  • W280×D265×H270mm
  • 22×21×20cm
  • W11×H38.5×D11cm
  • 種類
  • 取り付けタイプ
  • 取り付けタイプ
  • 鍋タイプ
  • 取り付けタイプ
  • 鍋タイプ
  • 鍋タイプ
  • 鍋タイプ
  • 取り付けタイプ
  • 鍋タイプ
  • 鍋タイプ
  • 鍋タイプ
  • 鍋タイプ
  • 鍋タイプ
  • 鍋タイプ
  • 取り付けタイプ
  • 容量
  • 3.0L
  • 0.8L
  • 調理容量2.4L
  • 3.0L
  • 1.6L
  • 3.0L
  • 1.5L
  • 消費電力
  • 850W
  • 850W
  • 強:200W、弱:130W
  • 800W
  • 1100W
  • 強:200W/弱:130W/保温:80W
  • 保温:60W/弱:115W/強:175W
  • 215W
  • HIGH120w、LOW80w、AUTO120w
  • 850W
  • 主な機能
  • タイマー機能
  • 温度調節機能
  • タイマー機能・保温機能
  • タイマー・温度調節・保温機能
  • 温度調節機能・保温機能
  • 保温機能
  • オフタイマー・保温機能
  • オート機能・温度調節機能
  • お手入れのしやすさ

まとめ

スロークッカーはできる料理の幅は少ないですが煮込み料理などに使用することで圧倒的に美味しく見た目にも美しい料理が可能となります。火を使用しないので安全に作れる点も人気なので、この機会にスロークッカーを利用していつもの料理よりグレードアップした料理を楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ