【プロ監修】低温調理器の人気おすすめランキング15選【日本製も紹介】

低温で食材をじっくりと加熱しジューシーな肉料理や魚料理を楽しめる低温調理器。ボニークやクオシナ・アイリスオーヤマなどからいろいろな商品が販売されており、料理の幅を広げたい方におすすめです。今回は低温調理器の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

ほったらかし調理を叶える低温調理器

低温調理器はじっくりと食材を加熱し、ジューシーなローストビーフやステーキ・コンフィ・サラダチキンなどが作れる調理器具です。プロのような本格的な肉料理や魚料理をほったらかし調理で楽しめるので、使ってみたいと思っている方も多いかと思います。

 

しかし、低温調理器と一口に言ってもボニークやアイリスオーヤマなどからいろいろな商品が販売されおり、商品によって特徴が異なるんです!選び方のポイントを押さえて、自分に合ったものを選んでみてください。

 

そこで今回は、現役家電量販店店長たろっささん監修のもと、低温調理器の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは機能性・デザイン性・価格などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

日本製低温調理器のおすすめ

1位

富士商

Sous vide cooking

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

電気代の節約に役立つPTCヒーターを採用した低温調理器

温度と時間をセットし、具材を袋に入れるだけの簡単低温調理が可能です。1000WのPTCヒーターを採用しているので、耐久性もあり電気代も節約できます。さまざまな料理に使えるレシピ付きでレパートリーを増やしたい方にもおすすめです。

 

また、調理終了1分前に電子音が鳴るお知らせ機能を搭載しており、効率的に調理が可能です。

消費電力 1000W 留め具 クリップ式
重量 1.31kg サイズ 37×16×8cm

コンパクトな低温調理器のおすすめ

1位

アイリスオーヤマ

LTC-01

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

プロのような本格的なレシピを作れるアイリスオーヤマの低温調理器

家庭でレストランのようなプロの味を楽しめると評判の低温調理器です。肉・魚・野菜からスイーツまで、素材に応じた本格調理ができます。鍋の水温を指定した温度で一定に保ち、ほったらかし調理が可能です。

 

25~95℃の温度設定・1分~99時間59分の時間設定可能で料理の幅が広がります。いろいろなレシピに挑戦してみたい方はぜひチェックしてみてください。

消費電力 1000W 留め具 クリップ式
重量 1.4kg サイズ 9×13×40cm

安い低温調理器のおすすめ

24時間タイマー予約が可能な低温調理器

1100Wハイパワーと360°水循環で食材を均一に加熱する低温調理器です。24時間タイマー予約が可能で、就寝前や外出前に予約をしておけば起床後・帰宅時にすぐに食べられます。スマートメタル温度センサーを搭載し、正確な温度で調理が可能です。

 

さらに、IPX7防水仕様で万が一水に落としても故障の心配はありません。燃焼防止センサー・温度センサー・水位感知センサー・110℃高温防止センサーも搭載し、安全に使用できます。

消費電力 1100W 留め具 クリップ式
重量 1.38kg サイズ 42×15×12cm

現役家電販売員が教える低音調理器の選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

現役家電販売員

たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

たろっさの画像

たろっさ

非常に商品数が多い低音調理器ですが以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

1.サイズ感の確認を

2.高出力であればあるほど使いやすい

3.日本で使用可能かどうかを必ずチェック

サイズ感の確認を

たろっさの画像

たろっさ

低温調理器を使用する上でほぼ必須になってくる確認項目が「本体の大きさと鍋の大きさ」です。低温調理器は初めて使用する方の大多数が「思ってたより大きい」という声が聞こえてきます。低温調理器の長さと自分の手持ちの鍋の深さをしっかり確認しておかないとせっかく使いたかったのに使えない…なんていうことにもなりかねません。必ずチェックしておきましょう。

また、意外と盲点になりやすいのが収納時の場所。鍋を入れておいたりなどの場所には入らない場合も多いため、場所の確保も忘れずに。

高出力であればあるほど使いやすい

たろっさの画像

たろっさ

パワーがあるかどうかというのは定格のW数で確認をします。800W台のものも多いのですが、高出力であればあるほど選択した温度になるまでの時間も短く、細かい調整ができると良いことづくめ。1,000W以上のものを選ぶと非常に使い勝手が良くなります。高パワーのものを考えるのであれば1,200W程度のものが良いでしょう。

日本で使用可能かどうかを必ずチェック

たろっさの画像

たろっさ

低温調理器は日本より欧米諸国のほうが興隆しており、アマゾンや楽天などで流通している低温調理器は海外の並行輸入品である場合も非常に多くなっています。そうなると必ず確認しなければならないのが「そもそも日本で使えるのかどうか」という点。中にはコンセントの変換アダプタを使用するだけで使えるものもありますが、電圧などの使用が違うため変圧器を使用しなければいけないものもあります。熱を発する製品のため、日本で使用できるという表記がない製品に関しては慎重に選ぶようにしましょう。

今家電量販店で一番売れているおすすめの低温調理器を紹介!

たろっさの画像

たろっさ

家電量販店で実際に今一番売れているおすすめの低温調理器を紹介します!

ボニーク

BNQ-01

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

口コミ評価が高いボニークの低温調理器

日本における低温調理器ブームの火付け役であるボニークの低温調理器です。手軽に使えるクリップ式で、鍋に挟んでスイッチを入れるだけですぐに調理ができます。

 

ほったらかしで全てを行ってくれるため、難しい操作は必要ありません。キッチンツールスタンドが付属しているので収納しやすいのも魅力的なポイントです。

消費電力 800W 留め具 クリップ
重量 1.1Kg サイズ 6×37×10cm

よりこだわりたい方に!編集部がおすすめするそのほかの選び方

低温調理器はさまざま商品があるため、選び方のポイントをしっかり押さえて、自分が使いやすいものを選んでみてください。

性能で選ぶ

低温調理器を選ぶ際にまずチェックしておきたいのが、ワット数・対応する鍋の深さや水量・温度設定などの性能です。用途に合った性能のものを選んでみてください。

時短で調理したい方は「出力ワット数が大きいもの」がおすすめ

低温調理器の出力ワット数が高いほど、早く水が温まるので調理時間の短縮へと繋がります。ワット数の目安として、一般の家庭であれば800Wあれば十分です。料理をよくする方は1000W以上のハイパワータイプを選ぶとより便利に使えます。

塊肉などを調理したい方は「水量が多いもの」がおすすめ

低温調理器を選ぶ際には水量もしっかりチェックしたいポイントになります。鶏肉などそれほど大きくない食材であれば10〜15L程度で十分ですが、塊肉など大きい食材を調理したいと場合は20Lまで対応している低温調理器を選びましょう。

料理にこだわりたい方は「温度設定が細かいもの」がおすすめ

低温調理器は温度設定の細かさも重要です。多くのモデルは1℃単位で温度設定ができるようになっています。本格的な料理をしたいという方は0.1℃単位での設定ができるモデルもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

また、モデルによっては100℃近くまで温度を上げられるものもありますが、一般的には70℃程度まで対応しているものが主流となっています。

鍋への取り付け方法で選ぶ

低温調理器は鍋に取り付けて使用する調理家電です。取り付け方法にはクリップ式とネジ式かあるので、使いやすい方を選んでみてください。

手軽に取り付けできるタイプなら「クリップ式」がおすすめ

クリップ式の低温調理器は、鍋のフチに挟んで取り付けるだけで手軽に使えます。本体の大きさに関係なく取り付けられるので、頻繁に使用する方におすすめです。

 

ただし、鍋に厚みがあると挟めないので気をつけましょう。クリップの形状もさまざまなものがあるので、使用する鍋に取り付けやすいタイプものを選んでみてください。

どんな鍋でもしっかり固定できるタイプなら「ネジ式」がおすすめ

鍋のフチがに厚みがある場合や変わった形状でも取り付け可能なのがネジ式の低温調理器です。手でクルクルと回して装着するので少し手間はかかりますが、どんな鍋にもしっかり固定できるのが大きなメリットです。

キッチンに収納できる「サイズ」をチェック

低温調理器は意外とサイズが大きいものが多いです。購入前に収納場所の広さを確認し、置けるサイズのものを選んでください。筒状の細長いタイプはコンパクトで場所を取らないので、狭いキッチンにも置きやすいです。

機能で選ぶ

最近の低温調理器に便利な機能を搭載したモデルも多いです。実際に使うシチュエーションをイメージして使いやすいものを選びましょう。

外出先から遠隔操作をしたい方は「スマホ連携機能」がおすすめ

低温調理器にはスマホ連携機能を搭載し、温度の設定やタイマーセットなどができる商品もあります。外出先から遠隔操作ができるので、時間を効率的に使いたい方におすすめです。

 

スマホ連携方法はWi-fiとBluetoothの2つがあり、近距離で使うのであればBluetooth・離れた場所で使う場合にはWi-fiを利用してみてください。アプリのおすすめレシピを参考に調理できるのも便利です。

丸洗いしたいなら「防水機能」がおすすめ

低温調理器のお手入れをなるべく楽にしたいなら、防水機能をもった商品がおすすめです。本体を丸洗いできるので手間がかかりません。また、使用中に誤って鍋の中に落としてしまっても故障の心配がないので、助かります。

より便利に使いたいなら「真空にできる器具付き」がおすすめ

食材を真空包装した状態で加熱すれば旨みや風味を逃さず、均一に熱を加えられるメリットがあります。真空包装するシーラーと袋が付属されている低温調理機を選べば、より便利に使えます。ワンランク上の調理を楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

 

以下の記事ではフードシーラーのおすすめ商品をご紹介しています。併せてご覧ください。

電気代を抑えたい方は「タイマー機能」付きがおすすめ

低温調理器は長時間ゆっくりと加熱するため、想定よりも電気代がかかってしまう場合もあります。電気代を抑えたい方にはタイマー機能が付いた商品がおすすめです。無駄な電力をを消費せずに使えます。

初心者の方はシンプルな機能性の「日本製」をチェック

初心者の方や機械の操作が苦手な方にはシンプルな機能性の日本製低温調理器がおすすめです。電源プラグももちろん日本仕様になっていますし、取扱説明書やレシピなども日本語で書かれているので、わかりやすいです。

 

リーズナブルな価格ながら高品質な商品も多くラインナップされているので、コスパを重視して選びたい方も、ぜひ日本製低温調理器をチェックしてみてください。

機能と予算のバランスを見ながら「価格」をチェック

低温調理器の価格は1万円以下で買える安いものもあれば、5万円以上する高級モデルもあります。ハイパワーなモデルや真空パック機能が付いたものは価格が高めです。用途を考慮し、機能と予算のバランスが合ったものを選んでみてください。

メーカーで選ぶ

低温調理器はさまざまなメーカーから販売されています。主なメーカーの特徴をご紹介していくので、選ぶ際の参考にしてみてください。

口コミ評価が高い王道ブランドなら「BONIQ(ボニーク)」がおすすめ

低温調理器の王道ブランドであるボニークの商品は1200Wと圧倒的ハイパワーを誇る本格的なスペックが魅力で、口コミ評価も高いです。デザインもスタイリッシュで、価格もリーズナブルなので低温調理器を初めて使う方にもおすすめします。

機能性とデザイン性を重視するなら「Anova(アノーバ)」がおすすめ

アノーバは初めて家庭用調理器を開発したパイオニア的存在のメーカーです。低温調理器は温度の調節が細かくできるプロ仕様のものがラインナップされており、デザイン性にも優れています。ただし、海外メーカー品のため公式サイトもマニュアルも英語です。

 

そのため、低温料理器を使い慣れている方向けのメーカーになります。

高品質で安いものを選ぶなら「アイリスオーヤマ」がおすすめ

アイリスオーヤマの低温調理器は1万円以内で購入できる安い価格ながらも高品質・高コスパな点が魅力です。シンプルな機能性で初心者の方にも適しています。コスパ重視で選びたい方はぜひチェックしてみてください。

電気代が節約できるタイプなら「富士商」がおすすめ

富士商はいち早く日本語対応の低温調理器を販売したメーカーとして知られています。省エネなPTCヒーターを採用した商品がラインナップされており、電気代が節約できるタイプをお探しの方におすすめです。

コスパ重視なら「keylitos(ケイリトス)」がおすすめ

Keylitosは1100Wのハイパワーな低温調理器をラインナップしており、本格的な料理を楽しめます。大型液晶ディスプレイを採用し、操作が簡単なのも魅力です。価格もリーズナブルなのでコスパ重視の方もぜひチェックしてみてください。

正確な温度管理をしたいなら「takistar(タキスター)」がおすすめ

タキスターの低温調理器は正確な温度管理が実現する高精度のチップを採用した独自の温度制御と特殊な3D流路設計で、ムラなく均一に水を循環させます。自宅でレストランのようなプロの味を簡単に楽しみたい方におすすめです。

エコ設計の低温調理器なら「QUOCHINA(クオシナ)」がおすすめ

クオシナはフカイ工業が展開する調理家電のブランドです。クオシナの低温調理器は1000Wのハイパワーながら電気代を賢く節約するエコ設計となっています。温度設定機能やタイマー機能など機能性も充実し、使い勝手のいい商品を選びたい方にもおすすめです。

プロ仕様の商品ならemperore tamarinが人気の「Wassion(ワッション)」がおすすめ

ワッションの人気低温調理器emperore tamarinは、ロ仕様の1200Wハイパワーを実現しています。大きな鍋を使っても約10分で60度に到達するので調理の時短が可能です。加熱ムラなどの失敗もしにくいので、料理初心者の方にもおすすめします。

日本製低温調理器の人気おすすめランキング5選

5位

高級レストランの味が家庭で作れる日本製低温調理器

1000Wのハイパワーでムラなく加熱できる低温調理器です。シーラーと専用袋が付属されているので本格的な真空低温調理ができます。スタンドに立てて収納できるのでスペースをとりません。シンプルなデザインでどんなキッチンにもマッチします。

消費電力 1000W 留め具 クリップ式
重量 2kg サイズ 9×7.7×31cm

口コミを紹介

パワーがすごくて水道のお湯を入れてスイッチを入れるとすぐに希望の温度帯までいってくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サンコー

マスタースロークッカー

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

底の浅い鍋でも使える低温調理器

ヒーター部分が短めで底の浅い鍋でも使える低温調理器です。操作は簡単なタッチパネル式なので、機械の操作が苦手な方にも適しています。タイマー機能を搭載しており、調理中にずっと付いている必要がありません。

 

調理中の時間を有効に使えるので、忙しい方にもおすすめです。

消費電力 850W 留め具 クリップ
重量 800g サイズ 8.2×32×9cm

口コミを紹介

温度や時間の設定も正確で操作も簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ワッション

Emperor Tamarin

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

プロ仕様で高性能なワッションのemperor Tamarin

業務レベルの1200Wを誇る低温調理器です。素早く設定温度まで達するので調理時間の時短を叶えます。スタンド式でどんな鍋にフィットするので、大きな鍋は必要ありません。水位が下がると自動停止する機能を搭載しており、加熱し過ぎを防ぎます。

 

温度は5C°刻み・時間は5分刻みで設定でき、さまざまな低温調理レシピを楽しみたい方におすすめです。

消費電力 1200W 留め具 スタンド式
重量 1.1kg サイズ 31.5×5×8.5cm

口コミを紹介

パワーも機能性も、使いやすさもあってとても気に入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

クオシナ

FSV-300

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スイッチひとつで簡単調理ができるクオシナの低温調理器

シンプルな操作性が魅力の低温調理器です。温度は25〜95℃まで細かく設定でき、幅広い調理にご使用いただけます。1000Wのハイパワーで設定温度まですばやく到達し、その後は自動で電源のオンオフを繰り返して電気代を節約できるのも魅力です。

 

クリップ式で鍋にしっかり固定でき、防水仕様なので本体が水に濡れてしまっても故障の心配がありません。

消費電力 1000W 留め具 クリップ式
重量 1.4kg サイズ 7×13×39cm
1位

富士商

Sous vide cooking

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

電気代の節約に役立つPTCヒーターを採用した低温調理器

温度と時間をセットし、具材を袋に入れるだけの簡単低温調理が可能です。1000WのPTCヒーターを採用しているので、耐久性もあり電気代も節約できます。さまざまな料理に使えるレシピ付きでレパートリーを増やしたい方にもおすすめです。

 

また、調理終了1分前に電子音が鳴るお知らせ機能を搭載しており、効率的に調理が可能です。

消費電力 1000W 留め具 クリップ式
重量 1.31kg サイズ 37×16×8cm

口コミを紹介

使いやすく、希望の温度に達するのが、思っていた以上に速い。使い方も簡単。とても重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本製低温調理器のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 消費電力 留め具 重量 サイズ
アイテムID:11038537の画像

楽天

Amazon

ヤフー

電気代の節約に役立つPTCヒーターを採用した低温調理器

1000W

クリップ式

1.31kg

37×16×8cm

アイテムID:11038345の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スイッチひとつで簡単調理ができるクオシナの低温調理器

1000W

クリップ式

1.4kg

7×13×39cm

アイテムID:11038341の画像

楽天

Amazon

ヤフー

プロ仕様で高性能なワッションのemperor Tamarin

1200W

スタンド式

1.1kg

31.5×5×8.5cm

アイテムID:11036604の画像

楽天

Amazon

ヤフー

底の浅い鍋でも使える低温調理器

850W

クリップ

800g

8.2×32×9cm

アイテムID:11036601の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高級レストランの味が家庭で作れる日本製低温調理器

1000W

クリップ式

2kg

9×7.7×31cm

コンパクトな低温調理器の人気おすすめランキング5選

置き場所をとらないスリムな低温調理器

スリムでコンパクトな低温調理器です。大きな鍋を用意する手間もなく収納スペースもとりません。お手入れ簡単な防水設計で、丸洗いも可能です。メンテナンスの手間をかけたくない方におすすめします。

 

すぐに使えるレシピブックも付属しており、いろいろな料理に挑戦したい方はチェックしてみてください。

消費電力 1000W 留め具 クリップ式
重量 990g サイズ 5×5×31cm

口コミを紹介

使い方も分かりやすく楽しく調理しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

beemyi

スロークッカー

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コンパクト設計ながら1000Wのハイパワーが魅力

コンパクトながら1000Wのハイパワーで食材を一定の温度で加熱できる低温調理器です。温度は0.5°Cごとに設定可能で、食材のもつ風味を壊さずに美味しく調理ができます。クリップ式なので片手で簡単に取り付けができ、使いやすさも抜群です。

消費電力 1000W 留め具 クリップ式
重量 0.8kg サイズ 30×5.5×5.5cm

口コミを紹介

操作が簡単でした。作った鶏むね肉と牛肉が柔くて美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

タキスター

TA-SV1H

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コンパクトで置き場所に困らないtakistarの低温調理器

独自の温度制御と特殊な3D流路設計で、正確な温度管理ができる低温調理器です。ムラなく、均一に水を循環させるので、しっかりとした加熱と時短を叶えます。収納に困らないコンパクトサイズなのも魅力です。

 

コンパクト・軽量化設計で、置き場所にも困りません。キッチンのスペースが狭い方にもおすすめです。

消費電力 1100W 留め具 クリップ式
重量 800g サイズ 33.3×8.8×7.6cm

口コミを紹介

低温調理器。憧れてましたがホント使いやすいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Hismile

‎HS-SVPRO1

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

フック式クリップで簡単に着脱できる低温調理器

独自の3D流路設定で均一に加熱ができる低温調理器です。独自のフック式クリップ設計を採用し、片手で簡単に着脱ができます。大きく見やすい大画面タッチパネルで操作も簡単です。

 

本体はIPX7防水仕様なので、料理中の蒸気が多くても故障する心配もありません。丸洗いもでき、お手入れも簡単です。

消費電力 1100W 留め具 クリップ式
重量 800g サイズ 5.4×5.4×33.3cm

口コミを紹介

肉料理だけでなくサーモンのコンフィや温泉たまごまで幅広く使えて重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスオーヤマ

LTC-01

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

プロのような本格的なレシピを作れるアイリスオーヤマの低温調理器

家庭でレストランのようなプロの味を楽しめると評判の低温調理器です。肉・魚・野菜からスイーツまで、素材に応じた本格調理ができます。鍋の水温を指定した温度で一定に保ち、ほったらかし調理が可能です。

 

25~95℃の温度設定・1分~99時間59分の時間設定可能で料理の幅が広がります。いろいろなレシピに挑戦してみたい方はぜひチェックしてみてください。

消費電力 1000W 留め具 クリップ式
重量 1.4kg サイズ 9×13×40cm

口コミを紹介

4時間ほど放って置くだけで加熱が完了するので楽ちん極まりない。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトな低温調理器のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 消費電力 留め具 重量 サイズ
アイテムID:11036628の画像

楽天

Amazon

ヤフー

プロのような本格的なレシピを作れるアイリスオーヤマの低温調理器

1000W

クリップ式

1.4kg

9×13×40cm

アイテムID:11036625の画像

楽天

Amazon

ヤフー

フック式クリップで簡単に着脱できる低温調理器

1100W

クリップ式

800g

5.4×5.4×33.3cm

アイテムID:11036622の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コンパクトで置き場所に困らないtakistarの低温調理器

1100W

クリップ式

800g

33.3×8.8×7.6cm

アイテムID:11036621の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コンパクト設計ながら1000Wのハイパワーが魅力

1000W

クリップ式

0.8kg

30×5.5×5.5cm

アイテムID:11036618の画像

Amazon

ヤフー

置き場所をとらないスリムな低温調理器

1000W

クリップ式

990g

5×5×31cm

安い低温調理器の人気おすすめランキング5選

5位

ROOMMATE

ビストロ・リッチ

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

360°加熱効果で調理時間を節約できる低温調理器

低温でじっくり調理し、肉や魚なども柔らかくジューシーに仕上がる低温調理器です。操作も簡単で、設定温度に達したら自動で温度を制御します。本体のヒーターと下部の電動プロペラによる360°加熱効果で、調理時間を節約できるのも魅力です。

消費電力 1050W 留め具 クリップ式
重量 1.2kg サイズ 8×14×38.5cm

口コミを紹介

操作パネルが分かりやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

高機能なのに安いkeylitosの低温調理器

手間のかかるレストランのような料理が自宅で作れる低温調理器です。1100Wのパワーですばやく設定温度まで到達し、食材にムラなく熱を通します。肉・魚・野菜・デザートも調理可能です。さまざまなメニューを楽しみたい方におすすめします。

消費電力 1100W 留め具 クリップ式
重量 ‎0.94kg サイズ 6.2×7.2×34cm
3位

Azrsty

低温調理器

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

操作方法が簡単なシンプル機能の低温調理器

食材を一定の温度でゆっくり調理できる低温調理器です。調味料は通常の半分で済むので、過剰な油・塩分・糖分・水分をカットできます。簡単に美味しくて健康的な食事を作れるので、健康志向の方におすすめです。

 

タイマー設定機能を搭載しているので、加熱し過ぎる心配はありません。操作方法も簡単なので、初心者でも使いやすいです。

消費電力 850W 留め具 クリップ式
重量 1.66Kg サイズ 11×38.5×11cm

口コミを紹介

何度かステーキを作りましたが、柔らかくとても美味しくできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

立体的な加熱で美味しく調理できる低温調理器

独自の3D水流設計でゆっくりと均一に加熱できる低温調理器です。温度は0.1℃ごとに設定可能で、作りたい料理によって細かく調整ができます。簡単なパネル操作で、低温調理器を初めて使う方にもおすすめです。

 

また、静音設計なので、運転音が気になる方もぜひチェックしてみてください。

消費電力 850W 留め具 ネジ式
重量 2.02Kg サイズ 20.5×36×9cm

口コミを紹介

指定温度までの過熱速度も充分だし、使用感も満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

24時間タイマー予約が可能な低温調理器

1100Wハイパワーと360°水循環で食材を均一に加熱する低温調理器です。24時間タイマー予約が可能で、就寝前や外出前に予約をしておけば起床後・帰宅時にすぐに食べられます。スマートメタル温度センサーを搭載し、正確な温度で調理が可能です。

 

さらに、IPX7防水仕様で万が一水に落としても故障の心配はありません。燃焼防止センサー・温度センサー・水位感知センサー・110℃高温防止センサーも搭載し、安全に使用できます。

消費電力 1100W 留め具 クリップ式
重量 1.38kg サイズ 42×15×12cm

口コミを紹介

ほんとに簡単で
動作音も静かで買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

安い低温調理器のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 消費電力 留め具 重量 サイズ
アイテムID:11036645の画像

Amazon

ヤフー

24時間タイマー予約が可能な低温調理器

1100W

クリップ式

1.38kg

42×15×12cm

アイテムID:11036642の画像

楽天

Amazon

ヤフー

立体的な加熱で美味しく調理できる低温調理器

850W

ネジ式

2.02Kg

20.5×36×9cm

アイテムID:11036639の画像

楽天

Amazon

ヤフー

操作方法が簡単なシンプル機能の低温調理器

850W

クリップ式

1.66Kg

11×38.5×11cm

アイテムID:11036636の画像

ヤフー

高機能なのに安いkeylitosの低温調理器

1100W

クリップ式

‎0.94kg

6.2×7.2×34cm

アイテムID:11036633の画像

楽天

Amazon

ヤフー

360°加熱効果で調理時間を節約できる低温調理器

1050W

クリップ式

1.2kg

8×14×38.5cm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazon 「低温調理器」 の 売れ筋ランキング
\フラッシュクーポン開催中/ 楽天 「スロークッカー」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

予算別!価格帯ごとの違いとおすすめモデル

低音調理器の購入を考えている方のなかには、予算を決めている方も多いのではないでしょうか。ここではおすすめの低音調理器を値段別にご紹介します。

低温調理器のメリット・デメリット

ここからは改めて低温調理器のメリット・デメリットについてご紹介します。購入前にぜひしっかりチェックにしてみてください。

メリット:放っておくだけで本格調理ができる

低温調理器最大のメリットは、ローストビーフやステーキ・チャーシューなどが簡単に作れる点になります。本来はこまめに温度管理をしながら全面に焼き色をつけるといった作業をしなくてはいけませんが、低温調理器を使えば放っておくだけです。

デメリット:電気代がかかる

低温調理器を長時間使用していると、その分電気代もかかります。1時間あたり800Wで21.6円1000Wで27円程度の電気代がかかり、1か月毎日使用すると800円ほどになります。電気代を節約したい方は省エネ設計の商品を選んでみてください。

低温調理器の基本的な使い方

低温調理器の使い方はメーカーやモデルによって異なり、詳しい使い方は取扱説明書をしっかり確認してください。ここでは、低温調理器の基本的な使い方をご紹介します。


まずは、食材に塩・こしょうなどで下味をつけ、密閉できる袋に入れます。大きめの鍋に水を張って低温調理器の温度と調理時間を設定し、鍋に具材を入れましょう。あとは、低温調理器のタイマーが鳴るのを待つだけです。

低温調理器で作れる簡単レシピ

低温調理器と聞くと使い方が難しそうなイメージがありますが、実は簡単においしい料理を作れます。ここでは簡単にできるおすすめレシピを食材別にご紹介します。

パーティー料理にぴったりなローストビーフ

火入れが難しいローストビーフも一定の温度を保ってくれる低温調理器を使えば、簡単にお店のような本格的な味に仕上がります。低温調理器に入れる前にしっかりと焼き目を付けるのがポイントです。パーティー料理を作りたいときにぜひ挑戦してみてください。

 

以下の記事ではお取り寄せローストビーフのおすすめ商品をご紹介しています。併せてご覧ください。

ラーメンやチャーハンに使えるチャーシュー

手間のかかるチャーシューも低温調理器ならほったらかし調理ができます。始めにさっと湯通しすると豚肉の臭みが消えておいしいチャーシューができあがるので、ぜひ試してみてください。ラーメンやチャーハンにもぴったりです。

 

以下の記事では焼き豚のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ダイエットにもおすすめのサラダチキン

ダイエット料理として人気のあるサラダチキンも、低温調理器なら簡単に作れます。サラダだけでなくサンドイッチや棒棒鶏など幅広くアレンジができるので、作り置きしておくのもおすすめです。

 

以下の記事では、サラダチキンのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

低温調理による食中毒を防ごう

低温調理は一般的な調理方法より安全性・再現性の高い調理方法といわれていますが、正しい知識なく調理してしまうと食中毒の危険性を高めてしまう場合もあります。低温調理器を使用する際は設定温度・加熱時間を厳守してください。

 

また、まな板や包丁などの調理器具は清潔なものを使用し、食材もできるだけ新鮮なものを使うようにしましょう。

まとめ

低温調理器の選び方やおすすめ商品をランキングで紹介してきました。低温調理器はお家で簡単に本格的な料理を楽しめる調理家電です。今回の記事を参考に、使いやすい低温調理器を選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

お取り寄せローストビーフの人気おすすめランキング17選【通販で有名店のものを!】

お取り寄せローストビーフの人気おすすめランキング17選【通販で有名店のものを!】

肉類
犬用ホットカーペットのおすすめ人気ランキング15選【低温やけどの心配は?】

犬用ホットカーペットのおすすめ人気ランキング15選【低温やけどの心配は?】

犬用品
【2023年最新版】サラダチキンの人気おすすめランキング20選【高たんぱく低カロリー】

【2023年最新版】サラダチキンの人気おすすめランキング20選【高たんぱく低カロリー】

レトルト・惣菜
【2023年最新版】スロークッカー人気おすすめランキング12選【自動調理機能も!】

【2023年最新版】スロークッカー人気おすすめランキング12選【自動調理機能も!】

その他調理家電
チキンゴルフの口コミや評判を調査!料金やプランも詳しく解説

チキンゴルフの口コミや評判を調査!料金やプランも詳しく解説

その他のサービス
大風量ドライヤーのおすすめ人気ランキング20選【髪に優しい低温風モード搭載商品も】

大風量ドライヤーのおすすめ人気ランキング20選【髪に優しい低温風モード搭載商品も】

ドライヤー・ヘアアイロン