犬用ホットカーペットの人気おすすめランキング15選

記事ID21471のサムネイル画像

犬用ホットカーペットは、愛犬の生活環境を整える重要なアイテム。この記事では、犬用ホットカーペットの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。アイリスオーヤマの商品や、大きいサイズのペット用ホットカーペットなど、生活スタイルに合ったものを購入しましょう!火事を防ぐために重要なポイントや電気代の目安も要チェック!

犬用ホットカーペット・ペット用ホットカーペットは必要!

犬を飼っているなら、犬用ホットカーペットの存在を聞いたことがあるという方が多いでしょう。犬用ホットカーペットって本当に必要なのでしょうか。確かに、エアコンやヒーターで部屋を暖めれば、犬用ホットカーペットは不要だと思うかもしれません。
 
でも実は、一般的な暖房機器では足元の温度を上げるのは難しい場合がほとんど。人間が知らないところで、床の冷たさが犬の寒さの原因になっていることがあります。犬用ホットカーペットを導入することで、寒さを感じず過ごせるようにしてあげましょう。
 
この記事では、犬用ホットカーペットの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは使いやすさや安全への工夫、コスパを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

犬用ホットカーペットの選び方

犬用ホットカーペットを選ぶ際のポイントをご紹介します。ポイントを押さえて、愛犬にぴったりのものを購入しましょう。

タイプで選ぶ

犬用ホットカーペットは大きく分けて4つのタイプに分類できます。それぞれの特徴を確認しましょう。

安定して適温を保つなら「電気マットタイプ・ペット用ヒーター」

電気マットタイプの犬用ホットカーペットは、コンセントなどから電気の供給を受けて温めるものです。ペット用ヒーターの中にも、同じ要領で使えるものも。人用電気ホットカーペットと同じような仕組みをイメージするとわかりやすいといえます。

 

犬用ホットカーペットの温度を一定に保つことができ、特に寒い時期におすすめです。一方で、火事ややけどの危険性があるため、人の目の届く範囲での使用を心がけましょう。

電気を使わないふわふわ素材のものなら「エコマットタイプ」

エコマットタイプの犬用ホットカーペットは、電気を必要としないので、火事の心配がありません。
 
ふわふわとした温かい素材を使用したものが多く、床に直接触れるよりも冷たさが軽減されます。寒すぎる場所で使う際、あまり効果が実感できないことがあるのが難点です。

外出時にも使えるものなら「電子レンジタイプ」

持ち運びやすいものをお探しの方におすすめなのが、電子レンジタイプの犬用ホットカーペット。温度が下がりにくい素材を使って、犬用ホットカーペットを温めることで、ぬくもりを提供します。

 

散歩時やキャンプなどにも手軽に持ち運ぶことができるのが魅力。徐々に温度が下がっていくので、持続時間の目安を確認して購入するようにしましょう。

お留守番時に使うなら火事にならない「湯たんぽタイプ」

犬用ホットカーペットの中には、湯たんぽの要領で温めるタイプもあります。湯たんぽタイプのメリットは、人が見ていない場所でも使用しやすいこと。

 

電気の供給を受けないので、火事の危険性がありません。ただし、湯たんぽ内の熱湯によるやけどが起きないように、安全性を吟味して選ぶ必要があります。

サイズで選ぶ

犬用ホットカーペットのサイズは、愛犬の体格や使用場所のサイズに合わせたものを選びましょう。ポイントをご紹介します。

窮屈さをなくすなら「愛犬より少し大きいサイズ」

ヒータータイプ以外の犬用ホットカーペットは、敷いている場所に座れば温かさを感じます。しかし、その周辺への効果は基本的にありません

 

愛犬が暖かい場所でくつろぐためには、愛犬よりも少しサイズの大きい犬用ホットカーペットが理想です。寝転んでも愛犬の体がはみ出ることのないサイズを選ぶといいでしょう。

ケージ内で使うなら「寝床を埋め尽くさないサイズ」

犬用ホットカーペットを犬小屋やケージの中に使用する予定なら、床を埋め尽くさないサイズがおすすめです。犬が暑さを感じた時に、寝床全体が犬用ホットカーペットで覆われていると、逃げ場がありません。

 

体温調節が上手くできずに体調を崩してしまう可能性があります。犬が快適に、健康に過ごせるように、犬用ホットカーペットが敷かれていないスペースを確保しておきましょう。

温度調節機能で選ぶ

犬用ホットカーペットの温度調節機能は、商品によって様々。温度調節について、確認しておきたいポイントをご紹介します。

使用した影響がわかりやすいものなら「温かさを感じられるもの」

犬用ホットカーペットの中には、電気やお湯の力で直接温まるものと、床に触れないようにすることで寒さを防ぐものがあります。どちらも犬にとっては重要な防寒具ですが、寒さを防ぐだけのものは、人の身ではあまり効果を実感できない可能性も。

 

しっかり温まっている実感がほしいなら、電気やお湯を使った温かさを感じられるものを選ぶといいでしょう。

高温と低温を使い分けるなら「リバーシブルタイプ」

リバーシブルタイプの犬用ホットカーペットは、表と裏で温度が異なります。犬用ホットカーペットを裏返すことで、高温と低温を簡単に切り替えできるのが魅力です。人がそばにいる状態で、犬の様子を見ながら使う場合におすすめ。

低温やけどを防ぐなら「手洗いできるカバー付き」

犬用ホットカーペットの温度をこまめに調節していても、低温やけどが起こる可能性は捨てきれません。低温やけどを起こりにくくするために、手洗いできるカバーがついているものを選ぶのがおすすめです。

 

直接肌に触れないので、やけどしにくくなります。適度に分厚いカバーなら、温度の調節ができるので、選ぶ際は参考にしてください。

長時間使うなら「保温性の高いもの」

電子レンジタイプや湯たんぽタイプなどの犬用ホットカーペットは、徐々に温度が下がっていきます。温かさを長く保ちたいなら、商品の保温性をチェックしましょう。お留守番用など、人が長時間いない間に使う場合は、保温性が高いものを選ぶのがおすすめです。

安全性で選ぶ

愛犬や家の安全のために、犬用ホットカーペットは安全性の高いものを選びましょう。安全性を高めるポイントをご紹介します。

噛み癖がある犬には「電源コードが補強されているもの」

犬用ホットカーペットの事故の原因で多いもののひとつが、愛犬が電源コードを噛んでしまうことによる事故

 

愛犬が電源コードを噛んでしまうと、感電や漏電などの危険性があります。噛み癖がある場合には、電源コードが補強されていて、噛まれてもコードが傷つきにくいものを選びましょう。

コードを噛むのが不安なら「コードレスタイプ」

犬用ホットカーペットの電源コードに関する事故が心配な場合は、コードレスタイプを選ぶのがおすすめです。電気を必要としないので、漏電や感電の可能性は基本的にありません。

 

また、ボタンやスイッチなどが付いていない商品の方が、犬のいたずらの影響を受けにくく、事故の危険性を下げることに繋がります。

犬種問わず事故なく使うなら「カバーや本体が丈夫なもの」

犬用ホットカーペットを購入するときは、カバーや本体が丈夫かどうかをしっかり確認しましょう。カバーや本体が壊れやすいと、思わぬ事故につながります。それぞれの商品で安全性に関する工夫がされているので、商品説明欄などを参考にするといいでしょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

犬用ホットカーペットを衛生的に使うなら、お手入れのしやすいものが理想です。お手入れを楽にする工夫をご紹介します。

メンテナンスしやすいものなら「プラスチック製・ビニール製」

プラスチックやビニール素材でできた犬用ホットカーペットは、汚れを簡単に拭きとることができます。汚れを落としやすいので、お手入れが簡単です。また、毛が付きにくいのも魅力。

カバーの洗い替えなら「2枚セットか専用カバー有りのもの」

犬用ホットカーペットにカバーがついている場合は、カバーを洗うことでお手入れができるので扱いが簡単。ただし、カバーを洗っている間使用できなくなるのは不便です。

 

洗い替え用にカバーが2枚セットになっているものを選ぶか、専用カバーが別売りされているものを選ぶといいでしょう。タオルや別のカバーで代用することも不可能ではありませんが、外れやすい場合が多いので専用のものを使用する方が無難です。

汚れに強いものなら「防水タイプ」

犬用ホットカーペットのお手入れを楽にする方法のひとつに、そもそも汚れにくいものを選ぶという手があります。防水タイプの犬用ホットカーペットなら、汚れに強いので最適です。ぜひ探してみてください。

メーカーで選ぶ

犬用ホットカーペット選びに迷ったら、メーカーで選ぶのも一つの手段です。おすすめメーカーをご紹介します。

コスパのいい日本製なら「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマは、コスパを重視して犬用ホットカーペットを選びたい方におすすめ。価格が安く、また使いやすいものが豊富にそろっています。日本製の製品も多いので、製造国にこだわりたい方もぜひチェックしてください。

Amazonで人気の電気代が安いタイプなら「ペティオ」

ペティオはペット用アイテムを扱うブランドで、Amazon等通販サイトで人気があります。通販で購入したい方におすすめです。犬用と猫用のアイテムに特化。犬用ブランケットや犬用ホットカーペットなど、防寒具の取り扱いも多数あります。

犬用品メーカーから選ぶなら「ドギーマン」

ドギーマンは、犬や猫などのペット関連用品を取り扱うブランドです。ペットと、ペットを飼っている方に寄り添う製品を多く取り扱っています。温度調節しやすいものなど、犬を思うアイテムをお探しの方におすすめ。

電気を使う犬用ホットカーペットの人気おすすめランキング8選

ペットショップも導入する使いやすい商品

本製品は、高温と低温リバーシブル仕様!犬用ホットカーペットの定番ともいえるアイテムで、ペットショップで使用されることもあります。省電力構造なので、月の電気代が気になるという方におすすめです。

タイプ 電気ヒーター サイズ展開 S、M、L
防水 専用カバー
その他特徴 両面リバーシブル

口コミを紹介

当たりはソフトで薄くて両面が温度違いで、イイと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

オフタイマー付きで睡眠時も使いやすい!

オフタイマーが付いているので、夜間に使いやすいものをお探しの方におすすめ。温度は3段階の調節が可能です。加熱保護機能によって、異常があれば電源が落ちる仕様になっています。事故防止の工夫がされている製品をお探しの方はぜひチェックしてください。

タイプ 電気ヒーター サイズ展開 -
防水 専用カバー
その他特徴 オフタイマー付

口コミを紹介

ソファの一部に敷いているが、温かいのがわかりそこでよくお昼寝をしている。人もたまに使用しているが低でも座っていると結構温かい。

出典:https://www.amazon.co.jp

丸型のかわいいヒーター!

温度を2段階で調節できる丸型の犬用ホットカーペット。リバーシブルタイプなので、扱いが簡単です。また、専用カバーも表裏でリバーシブルになっていて、なめらかなフリース素材とふわふわで温かいボア素材を使い分けることができます。

タイプ 電気ヒーター サイズ展開 -
防水 - 専用カバー
その他特徴 両面リバーシブル

口コミを紹介

気分で上にのっても寝てます。留守中も寒さを気にせず、買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

もこもこカバーがかわいい!

もこもこしたかわいい専用カバーが付いた製品。高温と低温のリバーシブル仕様で、扱いが簡単な点も魅力です。金属製チューブを採用しているため、愛犬のいたずらや噛み癖にも対応できます。

タイプ 電気ヒーター サイズ展開 ミニ、M、L
防水 - 専用カバー
その他特徴 消費電力一日約3.3円分

口コミを紹介

暖かいみたいです

出典:https://www.amazon.co.jp

ペットに寄り添った仕様が嬉しい

厚手のスポンジを中に採用して、愛犬をじんわりと温めることが可能になった犬用ホットカーペットです。ヒーター部分に直接触れないので、やけどのリスクを多少軽減できます。約38度ので一定に保つことができるよう、過電圧・加熱保護機能付き。

タイプ 電気マット サイズ展開 M、L
防水 専用カバー
その他特徴 過電圧・加熱保護機能付

口コミを紹介

まだ使用して二日目ですが、思っている以上に温かくなっていて、今レビューを書いている時点でも気持ちよさそうに寝ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

本体を水洗いできる!やや高温の商品

高温面約40度、低温面約35度のリバーシブル犬用ホットカーペット。それぞれの面がやや高温の設定なので、寒がりの愛犬におすすめ。本体が水洗いに対応しているので、お手入れが簡単に行えます。

タイプ 電気ヒーター サイズ展開 M、L
防水 専用カバー
その他特徴 水洗い対応

口コミを紹介

一家で飯を喰いに来る野良猫ファミリーに寝床を作って、冬場はヒーター入れてあげるとぎゅうぎゅうに成って皆で寝てるよ

出典:https://www.amazon.co.jp

専用カバー2枚付き!洗い替えに対応

専用カバーが2枚付属する犬用ホットカーペット。洗い替えができるので衛生的です。状況に合わせて7段階の温度調節が可能。最大55度まで上がる仕様なので、しっかり温めたいかたにもおすすめです。

タイプ 電気ヒーター サイズ展開 -
防水 コード防水 専用カバー 2枚付
その他特徴 温度調節7段階

口コミを紹介

薄くて柔らかく、膝掛け毛布を四つ折りにして上から乗せれば敷いているのが分からないほどです。温度調節が可能なのも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

お手入れしやすいアイテムを探している方に

専用カバー付き、また、本体のヒーター部も水拭き対応の犬用ホットカーペットです。手入れが簡単なので、衛生面が気になる方に特におすすめ。床に敷いて使うだけでなく、ケージに取り付けられる固定ホールがついているのも魅力です。

タイプ 電気ヒーター サイズ展開 S、M、L
防水 - 専用カバー
その他特徴 金属製チューブ

口コミを紹介

猫の冬場の暖取りに購入しました。
かなり満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

電気を使う犬用ホットカーペットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6588650の画像

    ペティオ (Petio)

  • 2
    アイテムID:6588645の画像

    Dopet

  • 3
    アイテムID:6588641の画像

    ドギーマン

  • 4
    アイテムID:6588633の画像

    Pecute

  • 5
    アイテムID:6588626の画像

    マルカン

  • 6
    アイテムID:6588615の画像

    ドギーマン

  • 7
    アイテムID:6588606の画像

    Oromany

  • 8
    アイテムID:6588600の画像

    貝沼産業

  • 商品名
  • ペットのための電気ヒーター
  • ペット用ホットカーペット 2つカバー付き
  • 遠赤外線テキオンヒーター 水洗い!
  • ペット用ホットカーペット厚手
  • 遠赤外線ホッとヒーター
  • 遠赤外線2WAYテキオンヒーター
  • ホットマットヒーター
  • ユカペットEX
  • 特徴
  • お手入れしやすいアイテムを探している方に
  • 専用カバー2枚付き!洗い替えに対応
  • 本体を水洗いできる!やや高温の商品
  • ペットに寄り添った仕様が嬉しい
  • もこもこカバーがかわいい!
  • 丸型のかわいいヒーター!
  • オフタイマー付きで睡眠時も使いやすい!
  • ペットショップも導入する使いやすい商品
  • 価格
  • 6,800円(税込)
  • 3,080円(税込)
  • 3,350円(税込)
  • 4,000円(税込)
  • 3,280円(税込)
  • 3,234円(税込)
  • 2,080円(税込)
  • 4,280円(税込)
  • タイプ
  • 電気ヒーター
  • 電気ヒーター
  • 電気ヒーター
  • 電気マット
  • 電気ヒーター
  • 電気ヒーター
  • 電気ヒーター
  • 電気ヒーター
  • サイズ展開
  • S、M、L
  • -
  • M、L
  • M、L
  • ミニ、M、L
  • -
  • -
  • S、M、L
  • 防水
  • -
  • コード防水
  • -
  • -
  • 専用カバー
  • 2枚付
  • その他特徴
  • 金属製チューブ
  • 温度調節7段階
  • 水洗い対応
  • 過電圧・加熱保護機能付
  • 消費電力一日約3.3円分
  • 両面リバーシブル
  • オフタイマー付
  • 両面リバーシブル

電気を使わない犬用ホットカーペットの人気おすすめランキング4選

フランネル素材を採用!ケージに入れても使いやすい

耐久性が高いフランネル素材を使用したペット向けマットで、爪などでひっかいたときにも羽毛があまり飛び散りません。電気を使用しないため、安全に防寒できます。丸洗いできるので衛生的に使うことができるのも魅力です。

タイプ エコマット サイズ展開 XS、M、L、XL、XXL
防水 - 専用カバー -
その他特徴 丸洗い対応、ほつれにくい

口コミを紹介

この製品はオモテ面が起毛になっており、裏面は滑り止めのラバーが縫い合わせてあります。中には弾力性の綿が入っているとあり、ふわふわとしつつも裏面のラバー加工のおかげでたわみません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4層仕様のマットが寒さを防ぐ!

滑り止め防止、冷気止め、保温のそれぞれの役割を持つ素材を採用した多層構造になっています。表面にはボア生地を採用しているので、もこもこの触り心地を楽しめるのが魅力。愛犬の体温で温まり、その熱を逃がさない仕様です。

タイプ エコマット サイズ展開 S、M、L、2L
防水 - 専用カバー
その他特徴 手洗い対応

口コミを紹介

わんこの体が冷えない様にと購入しました!
丁度良い大きさでした♪

出典:https://www.amazon.co.jp

5層構造でしっかり保温!

丈夫なフランネル素材を表面に使用し、その下に目的の違う素材を4層重ねた犬用ホットカーペットです。内部のボアによるふんわりした触感と、アルミによる保温力が魅力的。洗濯機で洗うことができるので便利です。

タイプ エコマット サイズ展開 -
防水 - 専用カバー
その他特徴 洗濯機洗い対応

口コミを紹介

半信半疑でしたがわんこが寝てた跡を触るとかなりあたたかく、またわんこ自身もいつもより体温が高くなっていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

電子レンジで温めるコードレスタイプ

レンジ用パックを電子レンジで温めて使用するタイプの犬用ホットカーペット。温めるだけで繰り返し使用できます。コードや電気が不要なので、火事が心配な方におすすめです。カバーは丸洗いできるため、お手入れも簡単。

タイプ 電子レンジ湯たんぽ サイズ展開 -
防水 - 専用カバー
その他特徴 カバー丸洗い対応

口コミを紹介

寒くなってきたので猫に購入。熱すぎず、じんわり「ぬくい」という感じ。これなら低温やけどにならず暖をとれるので買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

電気を使わない犬用ホットカーペットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6588724の画像

    ドギーマン

  • 2
    アイテムID:6588713の画像

    ドリス

  • 3
    アイテムID:6588706の画像

    ペティオ (Petio)

  • 4
    アイテムID:6588720の画像

    Hero Dog

  • 商品名
  • 遠赤外線レンジでチンしてぽっかぽか
  • 保温マット
  • やさしい手ざわりの4層あったかマット
  • ペットマット
  • 特徴
  • 電子レンジで温めるコードレスタイプ
  • 5層構造でしっかり保温!
  • 4層仕様のマットが寒さを防ぐ!
  • フランネル素材を採用!ケージに入れても使いやすい
  • 価格
  • 5,900円(税込)
  • 1,850円(税込)
  • 1,812円(税込)
  • 2,899円(税込)
  • タイプ
  • 電子レンジ湯たんぽ
  • エコマット
  • エコマット
  • エコマット
  • サイズ展開
  • -
  • -
  • S、M、L、2L
  • XS、M、L、XL、XXL
  • 防水
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 専用カバー
  • -
  • その他特徴
  • カバー丸洗い対応
  • 洗濯機洗い対応
  • 手洗い対応
  • 丸洗い対応、ほつれにくい

大きいサイズの犬用ホットカーペットの人気おすすめランキング3選

肉球柄がキュート!防水性も○

Lサイズが幅50×奥行70cmの、大型犬用ホットカーペット。人と一緒に使うこともできます。IPX4級の防水性能があり、愛犬のおしっこが浸み込みにくい仕様です。汚れに強いものを探している方や、大型犬のいるご家庭におすすめ。温度は30度と50度の二段階です。

タイプ 電気マット サイズ展開 S、L
防水 専用カバー
その他特徴 2段階温度調節

口コミを紹介

汚れても拭き取れるのでいいですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベッドにもなる電気不要の犬用ホットカーペット

XLサイズの内寸が幅85×奥行70cmの犬用ホットカーペット。ふわふわとした素材で温かさを確保するエコマット仕様です。外側が縁になっていて、犬用ベッドとしても使用できます。犬用ブランケットと併用するとさらに暖かく使用できるでしょう。

タイプ エコマット サイズ展開 M、L、XL
防水 - 専用カバー
その他特徴 ベッドとしても使える

口コミを紹介

サイズ感は広々してて◎マットは程良い柔らかさ。でも反発性があるので沈み込まずいい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイズ展開が豊富な電気ホットカーペット

Sから3Lまで5つのサイズで展開している犬用ホットカーペットです。電気を使用するので、温度を一定に保ちたい方におすすめ。3Lはゴールデンレトリバーやラブラドルレトリバーにも適した幅72×奥行52cmです。

タイプ 電気マット サイズ展開 S、M、L、LL、3L
防水 - 専用カバー -
その他特徴 電源コード補強有

口コミを紹介

キャリーバックの中に入れて使っています。いつもは私の布団に潜り込んで寝ていましたがこのヒーターが来てからはそちらに引っ越しです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大きいサイズの犬用ホットカーペットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6588778の画像

    アイリスオーヤマ

  • 2
    アイテムID:6588768の画像

    QC

  • 3
    アイテムID:6588761の画像

    N-brand

  • 商品名
  • ペット用ホットカーペット
  • EMME ペットソファー
  • ヒーターマット
  • 特徴
  • サイズ展開が豊富な電気ホットカーペット
  • ベッドにもなる電気不要の犬用ホットカーペット
  • 肉球柄がキュート!防水性も○
  • 価格
  • 6,058円(税込)
  • 3,780円(税込)
  • 1,815円(税込)
  • タイプ
  • 電気マット
  • エコマット
  • 電気マット
  • サイズ展開
  • S、M、L、LL、3L
  • M、L、XL
  • S、L
  • 防水
  • -
  • -
  • 専用カバー
  • -
  • その他特徴
  • 電源コード補強有
  • ベッドとしても使える
  • 2段階温度調節

犬用ホットカーペットの使い方

犬用ホットカーペットを使う際は、製品の使用説明書をしっかり読んで従うようにしましょう。使う際の注意点をご紹介します。

快適な使い方・適温

犬用ホットカーペットの適温は、35度前後と言われています。これは、犬の一般的な体温よりも3度前後低い温度です。愛犬が快適に過ごせる温度に調節するときの目安にしましょう。

 

また、火事を防ぐために、犬用ホットカーペットの温度を低めに設定して犬用ブランケットを併用する方法もあります。高温にせずに温めたいときにおすすめです。

電気代の目安

犬用ホットカーペットの電気代は、サイズや製品の種類によって異なります。目安の金額が知りたい場合は、製品の消費電力を確認するのがおすすめ。消費電力が大きいほど、電気代が高くなります。20Wの犬用ホットカーペットで月160円前後が目安です。

 

また、犬用としてよく使われるものであれば、電気代は月200円から500円程度。通常使用であれば、それほど高い金額にはならないので、愛犬の健康のためにも犬用ホットカーペットをぜひ使用しましょう。

使用上の注意点

犬用ホットカーペットを使用する場合は、電源コードによる事故や、低温やけど・炎症などに気をつける必要があります。愛犬が電源コードを噛んでしまう可能性がある場合は、コードレスタイプを選んだり、コードが丈夫なものを選んだりして対策しましょう。

 

低温やけどや熱に寄る炎症は、ずっと同じ場所を温め続けていると起こりやすくなります。こまめに様子を確認して、愛犬の姿勢を変えたり、高温になりすぎないようにしたりと気を配るように心がけましょう。

気をつけるべき低温やけどのサイン

犬用ホットカーペットを使用する際は、愛犬の様子をよく観察して、不調の原因になっていないか確認しましょう。特に気をつけておきたいのは、低温やけど毛が焦げていたり、毛質に変化があった場合は、気が付かないうちに低温やけどを起こしている可能性があります。

 

毛で覆われた部分の皮膚に不調がないかチェックして、必要であれば動物病院に受診しましょう。また、犬がかゆみを訴えている場合も、低温やけどのサインである可能性があります。日頃から愛犬の様子をよく確認して、以上に気付けるようにしておくことが大切です。

その他犬用暖房器具・犬用ブランケットをチェック!

犬用ブランケットは、犬用ホットカーペットと併用も可能なアイテム。犬用ホットカーペットを高温で使用するのが不安という方は、低い温度に設定して、犬用ブランケットを併用するのがおすすめです。

 

犬用ブランケットは人用のものより毛が付きにくい仕様になっていたり、犬の肌に優しい仕様になっていたり、愛犬に優しい工夫がされています。愛犬用の暖房器具を揃えたい方はぜひチェックしてください。

まとめ

犬用ホットカーペットの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介しました。愛犬が寒くないように環境を整える際に欠かせない犬用ホットカーペット。適切なものを選んで、愛犬との暮らしをより素敵なものにしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

犬用ブラシの人気おすすめランキング20選【獣毛・豚毛】

犬用ブラシの人気おすすめランキング20選【獣毛・豚毛】

犬用品
犬用バリカンの人気おすすめランキング20選【使い方まで】

犬用バリカンの人気おすすめランキング20選【使い方まで】

犬用品
ペット用湯たんぽの人気おすすめランキング10選【電子レンジで!】

ペット用湯たんぽの人気おすすめランキング10選【電子レンジで!】

犬用品
コルクマットの人気おすすめランキング10選【ダニやカビからお部屋を守る】

コルクマットの人気おすすめランキング10選【ダニやカビからお部屋を守る】

インテリアファブリック
犬用水入れの人気おすすめランキング10選【素材や便利な機能まで】

犬用水入れの人気おすすめランキング10選【素材や便利な機能まで】

犬用品
犬用自動給水器の人気おすすめランキング10選【お留守番の時に!】

犬用自動給水器の人気おすすめランキング10選【お留守番の時に!】

犬用品