犬用ブラシの人気おすすめランキング20選【獣毛・豚毛や気持ちいいものも】

犬用ブラシはブラッシングやグルーミングに欠かせないアイテムになります。トイプードルやチワワに適したものや、ダブルコートの犬種に適したもの、獣毛や馬毛を使ったブラシなど種類が豊富です。この記事では、犬用ブラシの選び方やおすすめをご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

子犬にも!犬用ブラシの違いを知って適したものを使おう

愛犬のブラッシングは大切なコミュニケーションの時間です。気持ちよく過ごしてもらうためにも、犬用ブラシにはこだわる方はいます。しかし、犬を飼っている方の中には、犬用ブラシの選び方がわからず、ブラッシングがおろそかになっている方もいるかもしれません。
 
犬種は多く、毛の長さでも分類され長毛種・短毛種があります。特に長毛種のトイプードルやマルチーズは毛玉ができやすいため、ブラッシングは大切な行為です。愛犬に「気持ちいい」と感じてもらうには、適切な犬用ブラシを選びたいですよね。
 
この記事では、犬用ブラシの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは使いやすさ・お手入れのしやすさ・使用時のコミュニケーションの取りやすさを基準に作成しました。子犬に使えの商品もご紹介するので、参考にしてみてください。

犬用ブラシの選び方

犬用ブラシを選ぶ際のポイントを目的・犬種・サイズなどに分類してご紹介します。愛犬の犬種や目的に応じたものを探してみてください。

目的別の種類で選ぶ

犬用ブラシは目的別に適した種類が異なります。ここからは、ピンブラシ・コーム・獣毛ブラシなど6つのブラシをご紹介するので、特徴を知って適したブラシを選んでください。

皮膚を傷つけないためなら「ピンブラシ」がおすすめ

皮膚を傷つけないためならピンブラシがおすすめです。ピンブラシは、人間が使うブラシによく似た構造をしており、毛の流れを整える際に活躍します。また、ピンの先が丸くなっているため、たとえ皮膚に当たっても傷つける心配がありません。

トイプードルやマルチーズなどのカット用にも使うなら「コーム」がおすすめ

トイプードルやマルチーズなどのカット用にも使うならコームがおすすめです。コームの主流は金属製で、ピンブラシにやや構造が似ています。毛の流れを整えたり毛玉を探したりするときに便利で、基本の1本としてもおすすめです。

ほこりをとり艶出しするなら馬毛・豚毛・猪毛の高級な「獣毛ブラシ」がおすすめ

ほこりをとり艶出しするなら馬毛・豚毛・猪毛の高級な獣毛ブラシがおすすめです。獣毛には油分が含まれていて、ブラッシングで使用すると犬の毛にツヤを与えます。ブラッシングをして抜け毛を取り除いた後、ツヤのある仕上がりにするために使用するのが一般的です。

 

また、毛先が柔らかいので、優しくブラッシングして毛に絡まったほこりを取りたいときにも活躍おすすめです。犬の毛には意外とほこりが付き、かわいい愛犬が汚れたままになります。獣毛ブラシを使うと、ほこりを取りつつツヤを出すた使用してみてください。

ポメラニアンや柴犬のアンダーコートに使うなら「スクラッチャーブラシ」がおすすめ

アンダーコートに使うならスクラッチャーブラシがおすすめになります。抜け毛対策に使えるブラシで、ポメラニアンや柴犬などのダブルコートタイプの犬種が換毛期になったときに便利です。アンダーコートを絡めとるため用意しておいてください。

痛くない・気持ちいいものなら「グルーミング用ブラシ」がおすすめ

痛くない・気持ちいいものならグルーミング用ブラシがおすすめです。犬用ブラシの中には、グルーミング用と銘打って販売されているアイテムがあります。犬への負担を最小限にした、痛くない・気持ちいい犬用ブラシをお探しの方はぜひチェックしてください。

長毛種やダブルコートの毛玉を解消するなら「スリッカーブラシ」がおすすめ

長毛種やダブルコートの毛玉を解消するならスリッカーブラシがおすすめです。ピンはくの字に曲がっていて隙間なくあるため、毛の深い部分までしっかりと梳かせます。長毛種・ダブルコートは毛が多く深い部分まで生えているため、1本は用意しておいてください。

短毛種に使ったり丸洗いしたりするならシリコン製の「ラバーブラシ」がおすすめ

シリコン製のラバーブラシを使うなら短毛種がおすすめです。シリコン製のため当たり心地が柔らく、硬いブラシが苦手な犬にも使えます。また、短毛種の抜け毛や抜けかけの毛を拾うため、チワワや柴犬などを飼育している方はぜひご検討ください。

撫でるようにしてブラッシングするなら「グローブ型(手袋型)ブラシ」がおすすめ

撫でるようにしてブラッシングをするならグローブ型(手袋型)ブラシがおすすめです。手袋のように手にはめて使うため、誰でも簡単にブラッシングできたり犬が暴れたりしません。また、力加減をしやすいため、皮膚への刺激が少ない点も魅力のひとつです。

サイズで選ぶ

犬用ブラシのサイズの目安をご紹介します。ここでは、慣れている方・初心者に分けてご紹介するので、ポイントを押さえて自分に合ったものを選んでください。

慣れているなら人の手より「少し大きめ」のサイズがおすすめ

慣れている方なら人の手より少し大きめのサイズがおすすめです。目安はH45×W90程度で、持ちやすいかも確認してください。手にフィットしないと持ちにくかったり、上手く力が入りにくかったりします。効率よく毛を梳かすせられるブラシを見つけてください。

初心者なら人の手より「小さめ」のサイズがおすすめ

初心者なら人の手より小さめのサイズがおすすめできます。小さめのサイズは手に馴染みやすく、大きいサイズより扱いが簡単です。扱いが難しいと、力を入れすぎて愛犬に負担がかかる可能性もあります。
 
一度に梳かす範囲は狭いですが、使いやすいブラシを選んでください。

ピンの素材や硬さで選ぶ

犬用ブラシを選ぶ際はピン部分にも注目してください。ここからは、素材・硬さ・ピン先の形状に注目して、ポイントをご紹介します。

抜け毛をよく取れるものなら「ハードタイプ」がおすすめ

毛の取りやすさで選ぶならハードタイプがおすすめになります。金属製やステンレス製など硬さがある犬用ブラシは、毛が絡まったときにも壊れにくいのが魅力です。ブラッシング時に抜け毛がよく取れるだけではなく、ブラシからもつれた毛が取りやすいくなります。

 

短毛種よりも長毛種のブラッシングにおすすめです。毛量の多い犬種や長い毛の犬種は、しっかりしたピンでなければ毛に負けます。ただし、硬い分、皮膚を傷つける恐れがあるため、ブラッシング時の力加減は大切です。

毛や肌を傷めにくいものなら「ソフトタイプ」がおすすめ

毛や肌を傷めにくいものならソフトタイプがおすすめで、犬の毛や肌へのダメージが少ないのが魅力です。肌トラブルを抱えていたり、刺激に弱かったりするときは、ソフトタイプを使用してください。ラバー素材や獣毛を使用したものがソフトタイプです。

ゴミ・埃を取るならピン先が「丸い」タイプがおすすめ

ゴミ・埃を取るならピン先が丸いタイプがおすすめになります。ピン先に丸いボールが付いていて、毛に絡まったゴミや埃などをひっかけて取り除くのが簡単です。外遊びから帰ってきたときのブラッシングに使うと、愛犬をきれいにできます。

手入れや後処理を簡単にするなら「ワンタッチタイプ」を確認

ブラシの手入れや後処理を簡単にするならワンタッチタイプがおすすめです。さまざまなタイプがありますが、たとえば、プッシュボタン式なら押すだけで取り除いた毛をブラシから取り除けます。ブラシを衛生的に保つためには、使用後は絡まった毛を取ってください。

使いやすい持ち手にこだわるなら「短い木製柄」をチェック

使いやすい持ち手にこだわるなら短い木製柄がおすすめです。持ち手付きの犬用ブラシにはさまざまな素材を使用しています。その内、木製は持ちやすく丈夫で、毛が絡まっても壊れにくいのが魅力です。

 

柄の長さは小型犬は9cm程度、中型犬以上は12cm程度が目安になります。

メーカー・ブランドで選ぶ

犬用ブラシのおすすめメーカーやブランドをご紹介します。品質の良い犬用ブラシを探すならぜひ押さえておきたいメーカー・ブランドです。

高級な馬毛・豚毛ブラシを探しているなら「岡野製作所」がおすすめ

高級な馬毛ブラシや豚毛ブラシの獣毛ブラシを探しているなら岡野製作所がおすすめです。犬や猫などペット向けのブラシを中心に扱っています。獣毛ブラシ以外のブラシも扱っているため、一度チェックしてみてください。

犬用ブラシの定番ブランドなら「HUNTER(ハンター)」がおすすめ

犬用ブラシの定番ブランドならHUNTER(ハンター)がおすすめです。ドイツの老舗ブランドで、長年の技術を詰め込んだ使いやすいアイテムが多くあります。細かな仕様違いのブラシがあり、理想の特徴を備えたものを選びたい方にもおすすめです。

アンダーコートのケアなら「ファーミネーター」がおすすめ

アンダーコートのケアならファーミネーターがおすすめです。不要なアンダーコートの除去用の犬用ブラシで、トップコートよりも手入れが難しいアンダーコートを丁寧に除去したい方に愛されています。

お試しで使うなら「100均」がおすすめ

お試しで使うなら100均がおすすめです。犬用ブラシが欲しいが、どの程度の頻度で使用するか分からなかったり、愛犬に合う種類が判断できなかったりする場合があります。そのようなとき、100均にある犬用ブラシをお試しで購入して使用するのも方法のひとつです。

犬用獣毛ブラシの人気おすすめランキング3選

3位

フォレスト

豚毛スリッカーブラシ

マッサージ効果もある高級な獣毛ブラシ

ブラッシング・グルーミングにおすすめの高級な獣毛ブラシです。ペットの肌への負担を減らせるよう工夫して作られています。マッサージ効果がある柔らかめの豚毛を採用しているので、優しく梳かしてケアしてあげてください。

基本情報
サイズ(W×H×D) 22×6cm
本体重量 80g
種類・タイプ 獣毛ブラシ
ピンの特徴 柔らかめの獣毛採用

口コミを紹介

スタンダードダックス、ミニチュアダックスに二頭ですがちょうどいい大きさです。ちゃんとツヤも出ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ケイプロペット

GROOMERオイルブラシ No.206

馬毛を使った肌の弱い犬に使える

馬毛を使った肌の弱い犬に使えるブラシになります。本来は、パウダーやオイル用ですが、刷毛のような柔らかさがあるため低刺激のブラシを探している方におすすめです。ブラシを使った手入れの練習にも使えます。

基本情報
サイズ(W×H×D) 220mm×45mm×28mm
本体重量 -
種類・タイプ 獣毛ブラシ
ピンの特徴 獣毛
1位

ONS

高級豚毛ブラシ 小

高級豚毛を採用した艶出しできる豚毛ブラシ

岡野製作所の高級豚毛ブラシで、小判型であるため扱いやすいのが魅力です。ツヤ出しにだけでばなく、汚れやほこりもしっかり落とします。高級感があるデザインのブラシを探している方におすすめです。

基本情報
サイズ(W×H×D) 8×9×14cm
本体重量 100g
種類・タイプ 獣毛ブラシ
ピンの特徴 高級豚毛採用

口コミを紹介

ブラシの魔力か、心地よさげに目を細めて身を任せたいジレンマに陥った様子。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬用獣毛ブラシのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ(W×H×D) 本体重量 種類・タイプ ピンの特徴
アイテムID:12922677の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高級豚毛を採用した艶出しできる豚毛ブラシ

8×9×14cm

100g

獣毛ブラシ

高級豚毛採用

アイテムID:12922676の画像

楽天

ヤフー

馬毛を使った肌の弱い犬に使える

220mm×45mm×28mm

-

獣毛ブラシ

獣毛

アイテムID:12922673の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マッサージ効果もある高級な獣毛ブラシ

22×6cm

80g

獣毛ブラシ

柔らかめの獣毛採用

犬用スリッカーブラシの人気おすすめランキング5選

5位

Plush Puppy(プラッシュパピー)

スリッカーブラシ

毛玉の悩みに対応できるスリッカーブラシ

毛玉の悩みに対応できるスリッカーブラシです。オーストラリアのペット用シャンプー・ブランドメーカーであるブラッシュパピー製で、数回ブラッシングするだけでふわふわの仕上がりになります。

基本情報
サイズ(W×H×D) -
本体重量 300g
種類・タイプ スリッカーブラシ
ピンの特徴 -

口コミを紹介

持ち手もゴムで持ちやすく、ブラシの面も今までの3倍はついています
同じ時間ブラッシングして今までのバラシより倍は被毛が取れます

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ビューティーエイチ

スリッカーブラシ

子犬にも!ワンプッシュでブラシに貯まった抜け毛がよく取れる

ワンプッシュでブラシに貯まった抜け毛が取れるスリッカーブラシです。貯まった抜け毛を取る手間を省きたい方におすすめできます。ピン先は丸くなっているため、大切な愛犬の皮膚を傷つける心配はありません。

基本情報
サイズ(W×H×D) 12.6×7×12cm
本体重量 96.5g
種類・タイプ スリッカーブラシ
ピンの特徴 ステンレス製

口コミを紹介

清潔感あり、使いやすく満足です。
日々のブラッシングに欠かせないアイテムです。丈夫さもあり、毛の始末も簡単で清潔的です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

WIDREAM(ワイドリーム)

スリッカーブラシ

短毛種から中毛種向けの気持ちいいスリッカーブラシ

短毛種から中毛種向けのスリッカーブラシです。ピンは柔軟性があり、長さ0.8cmで先は丸くなっているため、犬の肌を傷つけたくない方が使用しています。長毛種では長さが足りませんが、短毛種から中毛種の愛犬におすすめです。

基本情報
サイズ(W×H×D) 8.5×17cm
本体重量 -
種類・タイプ スリッカーブラシ
ピンの特徴 丸型加工

口コミを紹介

軽く撫でるだけでしっかり取れるので、優しくナデナデするように使ってます。
痛くなく気持ちいいのか大人しくブラッシングされています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

岡野製作所

スリッカーブラシ ソフトタイプ 中 .

トイプードルやチワワなど長毛種に使用できる種類のブラシ

トイプードルやチワワなどの長毛種に使用できるスリッカーブラシです。ブラッシングをすると抜け毛や余分な毛が取れるだけではなく、仕上がりがふわふわになります。犬らしいふわふわの毛を求めている方におすすめです。

基本情報
サイズ(W×H×D) 11.8×3×14cm
本体重量 78g
種類・タイプ スリッカーブラシ
ピンの特徴 金属

口コミを紹介

ブラッシングしやすい。
汚れや毛がよくとれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ローレンス

ソフトスリッカーブラシ M

ふんわりした仕上がりになる最高級のスリッカーブラシ

ふんわりした仕上がりになる最高級のスリッカーブラシで、余分なムダ毛や抜け毛をしっかり取り除きます。高品質なラバークッションとピンを使用し軽いため、ブラッシングを楽に行いたい方にもおすすめです。

基本情報
サイズ(W×H×D) 3.3×11.6×13.6 cm
本体重量 55g
種類・タイプ スリッカーブラシ
ピンの特徴 軽量アルミ製

口コミを紹介

ブラシを簡単にキレイにできる機能はとても重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬用スリッカーブラシのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ(W×H×D) 本体重量 種類・タイプ ピンの特徴
アイテムID:12922668の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ふんわりした仕上がりになる最高級のスリッカーブラシ

3.3×11.6×13.6 cm

55g

スリッカーブラシ

軽量アルミ製

アイテムID:12922665の画像

Amazon

楽天

ヤフー

トイプードルやチワワなど長毛種に使用できる種類のブラシ

11.8×3×14cm

78g

スリッカーブラシ

金属

アイテムID:12922662の画像

Amazon

楽天

ヤフー

短毛種から中毛種向けの気持ちいいスリッカーブラシ

8.5×17cm

-

スリッカーブラシ

丸型加工

アイテムID:12922659の画像

Amazon

ヤフー

子犬にも!ワンプッシュでブラシに貯まった抜け毛がよく取れる

12.6×7×12cm

96.5g

スリッカーブラシ

ステンレス製

アイテムID:12922656の画像

Amazon

楽天

ヤフー

毛玉の悩みに対応できるスリッカーブラシ

-

300g

スリッカーブラシ

-

犬用スクラッチャーブラシの人気おすすめランキング3選

3位

Pecute(ぺキュート)

犬ブラシ

ダブルコートなどに!ブラシ部のカーブが体にフィットして使いやすい

アーチ状にカーブしたブラシ部が特徴の犬用ブラシで、愛犬の体にフィットして効率よく抜け毛を除去します。持ちやすいように人間工学に基づいて設計されているので、疲れにくい犬用ブラシをお探しの方におすすめです。

基本情報
サイズ(W×H×D) 9.3×16.8×4.8cm
本体重量 145g
種類・タイプ スクラッチャーブラシ
ピンの特徴 カーブ構造

口コミを紹介

主に長毛種向けの商品かとおもいますが、短毛種のダブルコートなどにも良いかとおもいますが、猫の性格でブラッシングが好きな子はどんなものでも受け入れられるかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ドギーマン

イージープロ アンダーコート2WAYトリマー S サイズ

ポメラニアンや柴犬などの余分なアンダーコートをきれいに取り除く

余分なアンダーコートをきれいに取り除くブラシです。力を入れずに撫でるように滑らすだけで、抜け毛をしっかり取ります。楽にブラッシングができるように、ラバーグリップハンドルを採用している商品です。

基本情報
サイズ(W×H×D) 5.6×6×14.8cm
本体重量 83g
種類・タイプ スクラッチャーブラシ
ピンの特徴 金属

口コミを紹介

『凄い』のひと言に尽きる!!
毛が取れる取れる!次から次へと!
取れすぎちゃって、止めどきが分からない。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ファーミネーター

ファーミネーター 中型犬 M

中型犬に使用できるファーミネーター

中型犬に使用できるファーミネーターで、特殊なステンレスの歯がトップコートや肌を傷めずにブラッシングができます。毛の長さは5cm未満、9~23kgの犬におすすめです。また、ワンプッシュで取り除いた毛を捨てられます。

基本情報
サイズ(W×H×D) -
本体重量 -
種類・タイプ スクラッチャーブラシ
ピンの特徴 ステンレス製

口コミを紹介

気持ち良いくらい犬と猫の毛が取れます。少々値が張りますが買い得な商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬用スクラッチャーブラシのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ(W×H×D) 本体重量 種類・タイプ ピンの特徴
アイテムID:12922688の画像

Amazon

楽天

ヤフー

中型犬に使用できるファーミネーター

-

-

スクラッチャーブラシ

ステンレス製

アイテムID:12922685の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ポメラニアンや柴犬などの余分なアンダーコートをきれいに取り除く

5.6×6×14.8cm

83g

スクラッチャーブラシ

金属

アイテムID:12922682の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ダブルコートなどに!ブラシ部のカーブが体にフィットして使いやすい

9.3×16.8×4.8cm

145g

スクラッチャーブラシ

カーブ構造

犬用ブラシハードタイプの人気おすすめランキング3選

3位

Y-Tech

ペット用くし

マルチーズなどに!ステンレススチール採用の丈夫なコーム

ステンレススチールを採用した、丈夫なコーム型の犬用ブラシになります。ステンレスなので汚れにくく、静電気が起こりにくいのも魅力です。ブラシ部の隙間が狭い部分と広い部分があり、とかす部位や目的に応じて使い分けできます。

基本情報
サイズ(W×H×D) 18.5×0.3×5cm
本体重量 -
種類・タイプ コーム
ピンの特徴 ステンレススチール製

口コミを紹介

今までは普通の櫛を使っていましたが、これに替えてから抜け毛が少なくなり使い勝手が良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Vokiuler

ペットブラシ

痛くない!両面を使ってブラッシングができる

両面を使ってブラッシングができる商品です。高級な豚毛を使用し、本体には竹で作られていて持ったときにフィットします。丸頭炭素銅ニードルのため、犬の肌を傷つけないので安心して使用できる商品です。

基本情報
サイズ(W×H×D) 26.1×15.6×6.5 cm
本体重量 200 g
種類・タイプ ハードグルーミングブラシ
ピンの特徴 ステンレス製

口コミを紹介

ブラシに入り込んだ髪の毛を速やかに取り去ることができました。便利です!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ショーテック

ショーテックスリッカーソフト

愛犬の負担を抑えたい方におすすめ

長めで先端が曲がったピンが特徴的なスリッカーピンブラシです。ペットの負担を最小限に抑えるよう研究を重ねて開発されました。トリマーやグルーミングのプロも使用する使い勝手のいい一品です。

基本情報
サイズ(W×H×D) 10.5×6cm(ブラシ部)・全長17cm
本体重量 70g
種類・タイプ ハードピンブラシ
ピンの特徴 しなやかに曲がる

口コミを紹介

前まで使っていたスリッカーより、ピンが2倍近く長くて毛が密なワンちゃんや、毛を伸ばしているワンちゃんのブラッシングがとても楽に感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬用ブラシハードタイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ(W×H×D) 本体重量 種類・タイプ ピンの特徴
アイテムID:12922699の画像

Amazon

ヤフー

愛犬の負担を抑えたい方におすすめ

10.5×6cm(ブラシ部)・全長17cm

70g

ハードピンブラシ

しなやかに曲がる

アイテムID:12922696の画像

Amazon

楽天

ヤフー

痛くない!両面を使ってブラッシングができる

26.1×15.6×6.5 cm

200 g

ハードグルーミングブラシ

ステンレス製

アイテムID:12922693の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マルチーズなどに!ステンレススチール採用の丈夫なコーム

18.5×0.3×5cm

-

コーム

ステンレススチール製

犬用ブラシソフトタイプの人気おすすめランキング3選

3位

HARIO(ハリオ)

グルッテ ソフト

スポンジとブラシが一体化したブラシ

ブラシ面とスポンジ面に分かれている犬用ブラになります。ブラシ面にはソフトタイプのシリコン素材を採用しているので、ペットの肌を傷めにくいのが魅力です。スポンジ面は周囲に散らばった抜け毛を、効率よく集めて掃除できます。

基本情報
サイズ(W×H×D) 7.3×3×14.8cm
本体重量 40g
種類・タイプ ソフトタイプ
ピンの特徴 シリコン製

口コミを紹介

抜け毛がすごく良く取れます!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Petio(ペティオ)

プレシャンテ ラバーブラシ ペット用

丸洗いできて衛生的

丸洗いができるラバー製の犬用ブラシで、抗菌剤を配合しているため清潔を保持できます。手で包み込むように犬用ブラシを持ち、撫でるようにしてブラッシング可能です。柔らかいため、刺激が少なく皮膚を傷つけません。

基本情報
サイズ(W×H×D) 3.8×20×10cm
本体重量 49g
種類・タイプ ソフトタイプ
ピンの特徴 ラバー製

口コミを紹介

毛がごっそり取れましたし、ブラシに付いた毛もべりべりと剥がれやすいです
ある程度抜け毛を溜めてからだとより取れやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ビーボン

ラバースリッカーブラシS

持ち手付きの使いやすいソフトブラシ

ブラシ部にラバー素材を採用した、持ち手付きのソフトタイプ犬用ブラシです。スリッカーブラシとして使えるので、幅広い犬種に対応します。40gと軽く、毛をキャッチしやすい構造のため抜け毛の散らばりが少ない商品です。

基本情報
サイズ(W×H×D) 7.5×13×3cm
本体重量 40g
種類・タイプ ソフトタイプスリッカーブラシ
ピンの特徴 ラバー製

口コミを紹介

よく毛が取れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬用ブラシソフトタイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ(W×H×D) 本体重量 種類・タイプ ピンの特徴
アイテムID:12922710の画像

Amazon

楽天

ヤフー

持ち手付きの使いやすいソフトブラシ

7.5×13×3cm

40g

ソフトタイプスリッカーブラシ

ラバー製

アイテムID:12922707の画像

Amazon

楽天

ヤフー

丸洗いできて衛生的

3.8×20×10cm

49g

ソフトタイプ

ラバー製

アイテムID:12922704の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スポンジとブラシが一体化したブラシ

7.3×3×14.8cm

40g

ソフトタイプ

シリコン製

犬用ブラシグローブ型の人気おすすめランキング3選

3位

ドギーマン

ツインソフトブラシ

ブラッシングとシャンプーで使い分けが可能

ブラッシングとシャンプーどちらにも対応した犬用ブラシです。ブラッシング時は細かいピンで毛並みを整え、シャンプー時は粗いピンで効率よく泡立てます。手にはめて使用するグローブ型なので、撫でるようにして行える商品です。

基本情報
サイズ(W×H×D) 11.5×15.8×3.5cm
本体重量 132g
種類・タイプ グローブ型
ピンの特徴 ラバー製

口コミを紹介

毛が良く絡み取れて非常に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

shumeifang

ペットブラシ

シリコン製のピンが効率よく毛を整える

シリコン製のピンで効果的にブラッシングや埃取りを行えます。手首をマジックテープで固定できるため、手の大きさに関わらず快適な使用が可能です。家族全員で使えるグローブ型のブラシをお探しの方におすすめできます。

基本情報
サイズ(W×H×D) 18×23cm
本体重量 -
種類・タイプ グローブ型
ピンの特徴 シリコン製

口コミを紹介

これを装着しで全身を撫でるようにすると、大変気持ちいいらしく、最近は自分の方から要求するようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Aufew

グルーミンググローブ

はめたままシャンプーができる

はめたままシャンプーができるグローブ型ブラシです。シリコン製で泡立ちがよく、シャンプーをしながら抜け毛を取り除けます。肌をマッサージするようにシャンプーをすると、血行促進にもつながりるアイテムです。

基本情報
サイズ(W×H×D) 35cm×15cm×1.8cm
本体重量 -
種類・タイプ グローブ型
ピンの特徴 シリコン製

犬用ブラシグローブ型のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ(W×H×D) 本体重量 種類・タイプ ピンの特徴
アイテムID:12922721の画像

Amazon

楽天

ヤフー

はめたままシャンプーができる

35cm×15cm×1.8cm

-

グローブ型

シリコン製

アイテムID:12922718の画像

Amazon

楽天

ヤフー

シリコン製のピンが効率よく毛を整える

18×23cm

-

グローブ型

シリコン製

アイテムID:12922715の画像

Amazon

ヤフー

ブラッシングとシャンプーで使い分けが可能

11.5×15.8×3.5cm

132g

グローブ型

ラバー製

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ブラッシングの効果

ブラッシングは毛並みをきれいにするだけでなく、健康管理にも繋がります。抜け毛や毛玉を取り除くと、皮膚の通気性が良くなったり新陳代謝が上がったりするのが特徴です。またブラッシング時に体を触るので、ちょっとした変化にもすぐに気づけます。

犬用ブラシの使い方

犬用ブラシを使う際のポイントをご紹介します。正しい使い方を知って、ブラッシングで愛犬の健康状態を把握しておいてください。

持ち方のコツやポイント

グローブ型を除く犬用ブラシは、鉛筆を持つときと同じように持つのが基本です。強く握って持つと、力が入りすぎて犬への負担が大きくなったり、皮膚を傷つける原因になったりするため控えるようにしてください。

ブラッシング方法

体の面積が大きいパーツから始めて徐々に小さなパーツへ移っていくのがポイントになります。顔や皮膚の薄い場所は傷つきやすいので、丁寧にブラッシングするのが重要です。ブラッシングのために犬の体勢が不安定になる場合は、支えて倒れないようにしてください。
 
長毛種の場合は、毛の根元が見えるようにめくりながらブラッシングします。短毛種は毛の流れに逆らうようにしてブラッシングし、仕上げ用ブラシで毛並みに沿ってブラッシングして終了です。また、ブラシを細かく動かすと毛玉を取り除けます。

頻度のポイント

ブラッシングの頻度は最低でも月1回、理想は月2回から4回くらいです。一度に全身をブラッシングできない場合は、毎日こまめにパーツを変えてブラッシングするのがおすすめになります。換毛期は週2回くらいを目安に行ってください。

買い替えのタイミング

犬用ブラシの買い替えは、ブラシ部分に注目して時期を見定めてください。ピンやブラシ部分が少しでも欠けたり折れたりした場合には買い替えが必要です。折れた破片が愛犬の体に刺さって怪我をさせないように、手入れの際に毎回慎重に確認してください。

犬用シャンプーでお手入れしよう

犬用ブラシでブラッシングした後は、シャンプーで手入れをするとさらにきれいになるのでおすすめです。シャンプーはブラッシングでは落とせない汚れを包み込んで落とします。シャンプーをして、犬用ブラシでは落とせなかった毛の汚れを洗い流してください。
 
犬のシャンプーを行う場合はブラッシングの後、シャワーで一度全体を濡らします。濡らす順番は、腰やお尻からシャワーをかけ始めてください温度は37度前後が目安です。シャワーで濡らした後は、犬用シャンプーを使って優しく泡立てます
 
その後、シャワーで泡をしっかり流して、ドライヤーで乾かしてください。下記の記事では犬用シャンプーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

まとめ

犬用ブラシの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。犬用ブラシは種類が豊富で、目的に応じてさまざまな特徴があります。使い勝手のいい犬用ブラシを手に入れて、愛犬のブラッシングタイムを素敵な時間にしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年04月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

柴犬向けブラシおすすめ人気商品15選【嫌がる犬にも】

柴犬向けブラシおすすめ人気商品15選【嫌がる犬にも】

その他ペット・ペット用品
犬用グルーミングスプレーのおすすめ人気ランキング10選【乾燥肌の保湿にも!】

犬用グルーミングスプレーのおすすめ人気ランキング10選【乾燥肌の保湿にも!】

犬用品
【よく取れる!】猫用ブラシのおすすめ人気ランキング20選【嫌がる猫もうっとり気持ちいい】

【よく取れる!】猫用ブラシのおすすめ人気ランキング20選【嫌がる猫もうっとり気持ちいい】

猫用品
【2024年最新版】チワワにおすすめの市販ドッグフード人気ランキング13選

【2024年最新版】チワワにおすすめの市販ドッグフード人気ランキング13選

犬用品
100人に調査|高級ヘアブラシのおすすめ人気ランキング13選【猪毛や豚毛も紹介】

100人に調査|高級ヘアブラシのおすすめ人気ランキング13選【猪毛や豚毛も紹介】

ヘアケア・スタイリング用品
【初心者の方必見!】犬用バリカンのおすすめ人気ランキング18選|プロ用|切れない?

【初心者の方必見!】犬用バリカンのおすすめ人気ランキング18選|プロ用|切れない?

犬用品

アクセスランキング

100人に調査|犬用シャンプーのおすすめ人気ランキング21選【いい匂いはどれ?】のサムネイル画像

100人に調査|犬用シャンプーのおすすめ人気ランキング21選【いい匂いはどれ?】

犬用品
犬用レインコートのおすすめ人気ランキング15選【ノースフェイスや濡れないものも】のサムネイル画像

犬用レインコートのおすすめ人気ランキング15選【ノースフェイスや濡れないものも】

犬用品
犬のおやつのおすすめ人気ランキング16選【ダイエット向けや無添加おやつも】のサムネイル画像

犬のおやつのおすすめ人気ランキング16選【ダイエット向けや無添加おやつも】

犬用品
ペットカートの人気おすすめランキング17選【キャリーになるものや人気ブランドも】のサムネイル画像

ペットカートの人気おすすめランキング17選【キャリーになるものや人気ブランドも】

犬用品
犬用ホットカーペットのおすすめ人気ランキング15選【低温やけどの心配は?】のサムネイル画像

犬用ホットカーペットのおすすめ人気ランキング15選【低温やけどの心配は?】

犬用品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。