ホットカーペットの人気おすすめランキング15選【フローリングタイプも紹介!】

記事ID10857のサムネイル画像

足先から温まることができるホットカーペットは、寒さが苦手な人の強い味方です。近年では、さまざまな機能を兼ね備えた便利なホットカーペットが登場しています。そこで今回は、ホットカーペットの選び方とおすすめのホットカーペットをランキング形式でご紹介していきます。

寒い時期の強い味方ホットカーペット

寒い外から帰ってきた時、エアコンやストーブなどの暖房器具を付けても、なかなか足先まで温まらないなんてことはありませんか?そんなとき役に立つのがホットカーペットです。ホットカーペットがあれば、温まりにくい足元もすぐに温かくなります。

 

そんなホットカーペットですが、近年は切り替え機能や省エネモードなどの便利な機能を搭載した商品が数多く登場しています。その中から自分に最適な物を選ぶのは難しいですよね。そこで今回は、ホットカーペットの選び方やおすすめのホットカーペットをランキング形式でご紹介します。

 

購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ホットカーペットの選び方

おすすめのホットカーペットをご紹介する前に、さまざまな観点からホットカーペットの選び方を解説していきます。ホットカーペットを購入しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

機能性で選ぶ

近年では、切り替え機能や省エネ機能など、さまざまな便利機能を備えたホットカーペットが登場しています。そんな便利機能でホットカーペットを選ぶことも大切です。ここではそれぞれの機能についてご紹介していきます。

使う場所だけ温める「切り替え機能」

大きいサイズのホットカーペットだと、どうしても人がいない場所が出てしまいますよね。誰もいないのに温まるなんて電気代の無駄でしかありません。そんなときに便利なのが、ホットカーペットの温まる部分を切り替えることができる切り替え機能です。

 

切り替え機能があるホットカーペットなら、使用する部分だけ温めることができるので電気代を抑えることができます。便利機能がついただけ値段は少々高くなってしまいますが、長い目で見ればこちらの方がお得なのでおすすめです。

お好みの温度に調節できる「温度調節機能」

ホットカーペットの中には、付属のリモコンで自由に温度を調節できるものがあります。暑すぎたりぬるすぎたりする場合は、リモコンでちょうどいい温度に設定しましょう。とても寒い日やすこし肌寒いような日も、温度を調節することで快適に過ごすことができます。

電気代を節約したい方におすすめの「省エネモード」

なるべく電気代を抑えたいという方には、省エネモードが搭載されているホットカーペットがおすすめです。省エネモードを使用すれば、室温に合わせて自動でホットカーペットの温度を調節することができます。

 

寒さが厳しい時期はホットカーペット以外の暖房器具も使うことが多いので、自動で省エネモードに切り替わるのは助かりますよね。また、省エネモードが搭載されたホットカーペットには温度が上がりすぎないというメリットもあります。快適に過ごしたいという方におすすめです。

切り忘れが心配な方には「切り忘れ防止機能」

ホットカーペットを付けたまま部屋を出てしまったなんて経験はありませんか?ホットカーペットは電源が入っていても何の音もしないので、電源を切り忘れてしまうことがしばしばあります。何時間も電源が入ったままだと、電気代がとんでもないことになってしまいます。

 

そんなうっかりを事前に防いでくれるのが、切り忘れ防止機能です。この機能がついているホットカーペットは、一定の時間が過ぎると自動で電源が切れます。この機能の他にも、タイマー機能を利用する方法もあるので、切り忘れには注意しましょう。

種類で選ぶ

ホットカーペットと一括りにしても、その種類は様々です。ここではホットカーペットのタイプ別にそれぞれの特徴をご紹介していきます。

くつろげる「じゅうたんタイプ」

じゅうたんになっているホットカーペットで、カーペットの下に敷いて使用します。カーペットとセットになっている商品もありますが、中には別売りになっているホットカーペットもあります。その場合、上に敷くカーペットで部屋の雰囲気に合わせることができるので、おしゃれな部屋を作りたいという方におすすめです。

 

また、じゅうたんなので直接座りたい方や、くつろぎたい方におすすめですね。

お手入れ楽ちん「フローリングタイプ」

フローリング調のホットカーペットは、お手入れが簡単なのが特徴です。フローリングにカバーは必要ないため、簡単に掃除することができます。また、フローリングタイプのホットカーペットは、じゅうたんタイプと違ってほこりが立ちにくいというメリットもあります。

 

さらに汚れ全般に強く、防水加工やダニ対策を施されたホットパーペットもあります。水を扱うキッチンに1枚あってもいいかもしれませんね。

一人暮らしに最適な「ホットマット」

一畳ほどの小さいホットカーペットをホットマットといいます。ピンポイントで温まりたい方や一人暮らしをしているという方におすすめのホットカーペットです。

 

また、人だけでなくペット用としても使いやすいサイズなのでおすすめです。ぜひ、使ってみてください。

大きさで選ぶ

ホットカーペットには小さい物なら一畳から、大きい物は四畳くらいまでさまざまなサイズがあります。使う部屋の大きさや使う人数でホットカーペットのサイズを決めるようにしましょう。

一畳より小さいホットカーペット

デスクの下などのちょっとしたスペースで使用したいという方には、1畳よりも小さいホットカーペットがおすすめです。温まりにくい足元をピンポイントに温めることができます。また、小さいサイズのホットカーペットは座布団としても使えます。

 

椅子の上にクッションの代わりとして置けば、お尻の下から体全体をじんわりと温めることができます。自宅だけでなく職場でも使えるので、ぜひ試してみてください。

二畳のホットカーペット

ソファの下や台所などの狭いスペースに使用したいと考えている方には、二畳程度の大きさのホットカーペットがおすすめです。足元からの冷えを防ぐことができます。また、台所に使うホットカーペットは、防水加工が施されたフローリングタイプのホットカーペットがおすすめです。

三畳以上のホットカーペット

リビングなどの広い部屋全体を温めたいという方には、三畳以上の大きさを持つホットカーペットがおすすめです。じゅうたんタイプのホットカーペットを使えば、家族全員がホットカーペットの上でくつろぐことができます。もし、ホットカーペットだけでは寒さを感じるというときは、ホットカーペット以外の暖房器具を併用することもおすすめです。

 

ホットカーペットのサイズで価格が大きく変動することは無いので、大きい物を購入する方がお得に感じるかもしれません。しかし、長期的に使用した場合の電気代などを考えると、用途に合ったサイズのホットカーペットを購入することをおすすめします。

収納しやすさで選ぶ

ホットカーペットを片付けるときは、くるくる丸めてしまっておくのが一般的ですよね。しかし、その方法だと大きいサイズのホットカーペットはかなり場所を取ってしまいます。なるべく場所をとらないように、コンパクトにしまえる方がいいですよね。

コンパクトに「折り畳める」ホットカーペット

ホットカーペットの中には軽くて薄いものもあります。そういったホットカーペットなら、小さく折り畳んでしまうことができるのでおすすめです。くるくる丸めて収納するよりも、場所を取らずにしまうことができます。

 

しかし、折り畳んでしまうとホットカーペットの中の電熱線を痛めてしまうことがあります。そのため、薄さだけでなく耐久性にも注目して購入するようにしましょう。

「軽くて持ち運びしやすい」ホットカーペット

大きいホットカーペットだとかなりの重量がありますよね。大きくて重いホットカーペットだと敷くのもしまうのもとても苦労します。敷くときやしまうときの負担を軽くするためにも、軽くて持ち運びしやすいホットカーペットを選ぶようにしましょう。

衛生面で選ぶ

ホットカーペットを使用するうえで気を付けたいのが、ダニや汚れなどの衛生面です。特に小さい子どもがいる家庭では心配になることも多いのではないでしょうか?そんなとき、ホットカーペットに防ダニ対策や抗菌加工がされていると安心して使用することができます。

 

また、それ以外にも水を零しても大丈夫な防水加工や、丸洗いできるホットカーペットもあります。ホットカーペットを購入する際には、衛生面にも気を付けて選ぶようにしましょう。

デザインで選ぶ

ホットカーペットは部屋を彩る大切な家具の一つです。そのため、さまざまなデザインのホットカーペットが販売されています。無地のものでも明るい色から暗い色までさまざまな種類がありますし、おしゃれな柄が付いているものもあります。

 

また、ホットカーペットの中には、本体とカバーが別売りになっているものも良くあります。何種類かカバーを用意して、気分で変えてみるのもいいかもしれません。部屋の雰囲気に合ったデザインのホットカーペットを選ぶようにしましょう。

メーカーで選ぶ

ホットカーペットはさまざまなメーカーから販売されています。そのため、メーカーによってホットカーペットにはさまざまな特徴があります。例えば、日本を代表する家電メーカーであるパナソニックが販売しているホットカーペットは、機能性に優れたものが多くあります。

 

また、糸偏暖房器具をメインに取り扱っている広電のホットカーペットも人気があります。お気に入りのメーカーが販売しているホットカーペットを選ぶことも大切です。

じゅうたんタイプのホットカーペットの人気おすすめランキング5選

ここではじゅうたんタイプのおすすめホットカーペットを、ランキング形式でご紹介していきます。部屋の雰囲気に合わせやすいじゅうたんタイプのホットカーペットを探しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

5位

パナソニック(Panasonic)

ホットカーペット 着せかえカバー付きセット

価格:12,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな着せ替えカバー付き

おしゃれな着せ替えカバーがセットになったホットカーペットです。これ一枚で室内を華やかにすることができます。また、これはデザインだけでなく機能面でも優秀なホットカーペットです。

 

室温に合わせて温度を調節する「省エネモード」や「切り替え機能」、「タイマー機能」の他、8時間の連続運転で自動的に電源が切れる「切り忘れ防止機能」が搭載されています。さらに、ダニ対策や洗濯もできるので衛生的でおすすめのホットカーペットです。

サイズ2畳機能省エネモード、切り替え機能、タイマー機能
衛生対策ダニ対策、洗濯可能

口コミをご紹介

某ホームセンターでのセール対象同一商品より安価に入手出来ました。
カバーのデザインはカタログで見た印象より実物の方が良いと思います。また肌触りが良く、そのままでも暖かいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

TEKNOS(テクノス)

2畳用カーペット

価格:4,378円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトに収納できる

折り畳んでコンパクトに収納することができるホットカーペットです。温める場所を切り替えられる「切り替え機能」や6時間運転で自動的に電源が切れる「タイマー機能」も搭載されています。切り忘れに注意したいという方におすすめのホットカーペットです。

サイズ2畳機能切り替え機能、タイマー機能
衛生対策ダニ退治機能

口コミをご紹介

約6年の間、オールシーズン引きっぱなしですが今のところ故障等無く使用できています(もちろん定期的に陰干し等の手入れはしていますよ)。
ワット数も十分で温まるスピードも早いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ホットカーペット 3畳

価格:11,914円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リビングにぴったり

リビングにぴったりの大きさのホットカーペットです。広さはありますが温める場所を切り替えられる「切り替え機能」が搭載されているので、電気代を無駄にすることがありません。温度調節機能もついているので、快適に過ごすことができます。

 

また、このホットカーペットはこたつと併用することができます。ホットカーペットだけでも十分温まることはできますが、それだけでは寒いという方はこたつと併用することをおすすめします。

サイズ3畳機能温度調節機能
衛生対策ダニ退治機能

口コミをご紹介

暖かいです。
赤ちゃんが冬でも寒くないよう、こちらのホットカーペットをひいて、上にジョイントマット、薄いラグをひいてます。
とても暖かく、赤ちゃんもウトウトしてしまうくらい居心地が良いようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック(Panasonic)

ホットカーペット 1.5畳

価格:10,920円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利機能を多数搭載

さまざまな便利な機能が搭載されたホットカーペットです。切り忘れを防止する「切り忘れ防止機能」や「タイマー機能」、室内の温度に合わせて温度を調節する「省エネモード」が搭載されています。よく電源を切り忘れてしまうという方におすすめのホットカーペットです。

 

また、温まるのが早いという特徴も持っています。早く温まりたいという方にもおすすめです。

サイズ1.5畳機能省エネモード、タイマー機能、切り忘れ防止機能
衛生対策ダニ対策

口コミをご紹介

子供部屋用に購入しました。切タイマーの時間がちょうど良く、自動OFFがあるのも嬉しいです。我が家の猫はリビングの床暖房よりもこちらの方が好きなようすです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

株式会社ライフジョイ

ホットカーペット 1.5畳

価格:4,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衛生的で安心して使える

簡単にダニを退治できる「ダニ退治機能」を搭載した衛生的なホットカーペットです。天日干しにしてもなかなか死滅しないダニも、強モードで40分運転した後に掃除機をかけるだけで簡単に退治することができます。そのため、衛生に気を使いたいという方におすすめのホットカーペットです。

 

また、このホットカーペットは小さく折り畳んで収納することができます。折り畳んで収納する場合、電熱線が痛んで壊れてしまうという場合がありますが、このホットカーペットは耐久性にもこだわりがあるのでその心配がありません。

サイズ1.5畳~4畳機能温度調節機能
衛生対策ダニ退治機能

口コミをご紹介

線のゴツゴツ感が少なく、とにかく軽いです。
日本製というところもあんしんできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

じゅうたんタイプのホットカーペットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5551264の画像

    株式会社ライフジョイ

  • 2
    アイテムID:5551370の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5551459の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 4
    アイテムID:5551564の画像

    TEKNOS(テクノス)

  • 5
    アイテムID:5551621の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • ホットカーペット 1.5畳
  • ホットカーペット 1.5畳
  • ホットカーペット 3畳
  • 2畳用カーペット
  • ホットカーペット 着せかえカバー付きセット
  • 特徴
  • 衛生的で安心して使える
  • 便利機能を多数搭載
  • リビングにぴったり
  • コンパクトに収納できる
  • おしゃれな着せ替えカバー付き
  • 価格
  • 4470円(税込)
  • 10920円(税込)
  • 11914円(税込)
  • 4378円(税込)
  • 12700円(税込)
  • サイズ
  • 1.5畳~4畳
  • 1.5畳
  • 3畳
  • 2畳
  • 2畳
  • 機能
  • 温度調節機能
  • 省エネモード、タイマー機能、切り忘れ防止機能
  • 温度調節機能
  • 切り替え機能、タイマー機能
  • 省エネモード、切り替え機能、タイマー機能
  • 衛生対策
  • ダニ退治機能
  • ダニ対策
  • ダニ退治機能
  • ダニ退治機能
  • ダニ対策、洗濯可能

フローリングタイプのホットカーペットの人気おすすめランキング5選

じゅうたんタイプのホットカーペットに比べて、お手入れが簡単なのがフローリングタイプのホットカーペットです。ここでは、そんなフローリングタイプのおすすめホットカーペットをランキング形式でご紹介していきます。

5位

株式会社広電

ホットカーペット 2畳

価格:13,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダニを気にせず使えるダニクリーン機能付き

悩みの種であるダニを簡単に取り除ける「ダニクリーン機能」を搭載した、便利なホットカーペットです。設定温度を強にして40分間運転させると、ダニがカーペットの表面に逃げてきます。そこを掃除機で吸いこめば、ダニを一掃することができます。

 

また、表面には防水加工もされているので、お手入れも簡単に済ませることができます。さらに、連続で8時間運転すると自動的に電源が切れる「8時間オフタイマー機能」がついているので、よく電源を切り忘れるという方におすすめのホットカーペットです。

サイズ2畳機能切り替え機能、温度調節機能、タイマー機能
衛生対策防水、防ダニ

口コミをご紹介

冬になるとカーペットや厚手の服等でホコリがすごくなるので、今回初めて木目調のフローリングタイプの電気マットを購入してみました。絨毯でない分掃除はとても楽です。掃除機かけなくても、拭き掃除だけで十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

なかぎし

ホットテーブルマット

価格:5,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気代がお得で家計に優しい

テーブルの下にぴったりの大きさのホットカーペットです。シンプルなフローリング調のデザインで、どんな床にも違和感なく馴染みます。さらに防水加工も施されているのでお手入れも簡単です。

 

また、電気代が1時間当たりおよそ1.5円しかかかりません。家計に優しいのホットカーペットなので、ぜひ使ってみてください。

サイズ1畳機能-
衛生対策防水、抗菌、防カビ

口コミをご紹介

家の角部屋で出窓と接触しているので足元が物凄く冷えます。夜は30分パソコンを使っているのが限界でした。爪先から腰まで冷えて非常に辛い。それでこちらのホットマットを購入しました。これはサイズもデスク下にピッタリ。しかも直ぐに暖まる。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

株式会社ライフジョイ

ホットカーペット 2畳

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

台所におすすめ

このホットカーペットは汚れに強い素材を使用しているうえ、表面には撥水加工が施されています。そのため、水を扱う台所におすすめのホットカーペットです。お手入れも簡単なので、子どものいる家庭でも安心して使うことができます。

 

また、このホットカーペットは電気代もお得です。1時間当たりおよそ9円以下に抑えることができます。

サイズ2畳機能切り替え機能、温度調節機能
衛生対策防水加工

口コミをご紹介

もっと薄いのかと思いきや、しっかりふわふわした座り心地、弱にしていてもお尻からじんわり暖かいです。
猫が占拠して出てきません(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

千住

木目フローリングタイプ カーペット2畳

価格:10,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汚れをさっと拭き取れる

ライトブラウンの木目調がおしゃれなホットカーペットです。表面には撥水加工が施されているので、もし汚れてしまってもさっと拭くだけで汚れを落とすことができます。掃除の手間を省きたいという方におすすめのホットカーペットです。

 

また、連続で6時間運転すると自動で電源が切れる「切り忘れ防止機能」も搭載されています。ぜひ、一度使ってみてください。

サイズ2畳機能切り替え機能、タイマー機能
衛生対策撥水加工

口コミをご紹介

特に問題なく使用できています。
一番寒い時期には使っていない為不明ですが、寒さは問題ないです。
最初のさらさら感も現在は特になく、水も弾いてくれるの自分には使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

ホットカーペット フローリングタイプ

価格:38,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衛生面に考えられた

これは衛生面に最大限配慮されたホットカーペットです。防水加工はもちろん、防菌、防カビ、防汚などの加工が施されています。お手入れを簡単に済ませたいという方におすすめのホットカーペットです。

 

また、ダニを防ぐダニバリア加工も施されており、安心してじかに座ってくつろぐことができます。さらに、連続で8時間運転すると自動で電源が切れる、切り忘れ防止機能も搭載されています。

サイズ2畳機能切り替え機能、省エネモード、切り忘れ防止機能
衛生対策防水、防菌、防カビ、防汚、ダニバリア

口コミをご紹介

注意事項通りに温度を高温にして20分ほど置いてから広げるとシワもなく綺麗な状態で敷く事ができました。
厚みが気になっていましたが端は緩やかなカーブになっていてぴったり床にフィットしていていい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

フローリングタイプのホットカーペットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5551933の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5552022の画像

    千住

  • 3
    アイテムID:5552121の画像

    株式会社ライフジョイ

  • 4
    アイテムID:5553938の画像

    なかぎし

  • 5
    アイテムID:5553986の画像

    株式会社広電

  • 商品名
  • ホットカーペット フローリングタイプ
  • 木目フローリングタイプ カーペット2畳
  • ホットカーペット 2畳
  • ホットテーブルマット
  • ホットカーペット 2畳
  • 特徴
  • 衛生面に考えられた
  • 汚れをさっと拭き取れる
  • 台所におすすめ
  • 電気代がお得で家計に優しい
  • ダニを気にせず使えるダニクリーン機能付き
  • 価格
  • 38700円(税込)
  • 10599円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 13280円(税込)
  • サイズ
  • 2畳
  • 2畳
  • 2畳
  • 1畳
  • 2畳
  • 機能
  • 切り替え機能、省エネモード、切り忘れ防止機能
  • 切り替え機能、タイマー機能
  • 切り替え機能、温度調節機能
  • -
  • 切り替え機能、温度調節機能、タイマー機能
  • 衛生対策
  • 防水、防菌、防カビ、防汚、ダニバリア
  • 撥水加工
  • 防水加工
  • 防水、抗菌、防カビ
  • 防水、防ダニ

ホットマットタイプのホットカーペットの人気おすすめランキング5選

1畳程度の小さいサイズのホットマットは、一人暮らしをしている方におすすめのホットカーペットです。ここでは、そんなホットマットをランキング形式でご紹介していきます。

5位

山善(YAMAZEN)

ホットラウンドマット

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

座布団にぴったり

やわらかいフランネル仕上げのホットカーペットです。落ち着いた色合いで座布団にぴったりですが、ひざ掛けとしても十分使うことができます。また、汚れたら丸洗いすることも可能です。

サイズ80×80cm機能温度調節機能
衛生対策ダニ退治機能、丸洗い可能

口コミをご紹介

欲しかったサイズなので満足しています。このくらいのサイズのホットカーペットだと掃除のときに動かすのも楽です。体を小さく丸めて横になってテレビを見たりしています(笑)。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

HailiCare

ホットカーペット ミニ

価格:2,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた理学療法効果がある

ふわふわの触り心地が癖になるホットカーペットです。足元を温めるだけでなく、このホットカーペットは体のさまざまな部分に使うことができます。温めることで血流速度がアップし、血液循環を促進して肩凝りや腰痛などの痛みを緩和することができます。

 

生理期間の女性やサラリーマン、お年寄り、深夜まで勉強の学生などにおすすめのホットカーペットです。また、洗濯機で洗うことができるので、衛生面でも安心です。

サイズ50×60cm機能温度調節機能、
衛生対策ダニ退治、抗菌、防臭、洗濯可能

口コミをご紹介

こちらは50cmx60cmと大き目なのと、カーペットに付いているコントローラ部分が小さめなので買ってみました。カーペット本体と、おそらく体に巻いたりするときに使うバンドが付属していましたが、本体は非常に柔らかくて、座布団の上に敷いて使ってみましたが座り心地も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

株式会社ライフジョイ

ホットマット ドット柄

価格:2,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいいデザインが魅力的

かわいいデザインが魅力的なホットカーペットです。机の下に敷いて温まりにくい足元を温めるのも良し、椅子の上に敷いて座布団の代わりにすれば全身を温めることができます。自宅にも仕事場にもおすすめのホットカーペットです。

 

また、このホットカーペットは電気代も節約することができます。1時間当たりおよそ0.3円で、もし一日中付けたままにしても10円もかかりません。

サイズ40×40cm機能-
衛生対策-

口コミをご紹介

中3受験生用に購入しました。今更、エアコンだけでは足元が寒いだの訴えてきまして、格安のこちらで購入に至りました。
電気ミニマットをフローリングに直置きするよりは、電気ミニマット下にマットを1枚断熱用に敷くといいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

山善(YAMAZEN)

ミニマットホットカーペット

価格:1,981円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

椅子の上にもぴったりの大きさ

一人暮らしの方におすすめの座布団サイズのホットカーペットです。テーブルの下に敷いて足元を温めることもできますが、座布団サイズなので椅子の上に敷いて使うこともできます。お尻から全身に温もりが伝わるので、ぜひやってみてください。

サイズ40×40cm機能-
衛生対策-

口コミをご紹介

極寒のオフィスに配属されて即購入。年の4分の3は使用している。冬場はもちろん、春先も寒くて集中できないときも、このぬくもりはお尻だけではなく、惨めなオフィス環境で働かなければならない自分自身の心も暖めてくれている。冷たい現実に立ち向かうための強力な武器である。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

TWONE

2020最新版 ホットマット

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体に巻いて使える

小さいながら便利な機能を多数搭載したホットカーペットです。初期設定は48度ですが、そこから自分の好みに合わせて6段階に温度を設定することができます。また、このホットカーペットには固定帯が付いているので、床に敷いて使うだけでなく体に巻いて使うこともできます。

 

腰痛や筋肉痛の痛みを和らげることができるおすすめのホットカーペットです。さらに、安全の為に2時間ごとに一度電源が切れる機能もついています。電気代も安いのでぜひ使ってみてください。

サイズ40×40cm機能温度調節機能、タイマー機能
衛生対策丸洗い可能

口コミをご紹介

この冬、買って良かったアイテムの一つ! オススメです!
在庫があるうちに是非!
「腰」「肩」などの、部分暖めにも有効!

出典:https://www.amazon.co.jp

ホットマットタイプのホットカーペットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5555255の画像

    TWONE

  • 2
    アイテムID:5555143の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 3
    アイテムID:5555313の画像

    株式会社ライフジョイ

  • 4
    アイテムID:5555546の画像

    HailiCare

  • 5
    アイテムID:5555634の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 商品名
  • 2020最新版 ホットマット
  • ミニマットホットカーペット
  • ホットマット ドット柄
  • ホットカーペット ミニ
  • ホットラウンドマット
  • 特徴
  • 体に巻いて使える
  • 椅子の上にもぴったりの大きさ
  • かわいいデザインが魅力的
  • 優れた理学療法効果がある
  • 座布団にぴったり
  • 価格
  • 2680円(税込)
  • 1981円(税込)
  • 2020円(税込)
  • 2460円(税込)
  • 3499円(税込)
  • サイズ
  • 40×40cm
  • 40×40cm
  • 40×40cm
  • 50×60cm
  • 80×80cm
  • 機能
  • 温度調節機能、タイマー機能
  • -
  • -
  • 温度調節機能、
  • 温度調節機能
  • 衛生対策
  • 丸洗い可能
  • -
  • -
  • ダニ退治、抗菌、防臭、洗濯可能
  • ダニ退治機能、丸洗い可能

ホットカーペットとこたつの違い

寒い時期に活躍するのがホットカーペットやこたつなどの暖房器具です。どちらも重宝される暖房器具ですが、どちらを導入すればいいのか迷ってしまいますよね。そこで、ここではホットカーペットとこたつ、それぞれのメリットとデメリットをご紹介していきます。

ホットカーペットの利点

ホットカーペットは触れている部分を温めるのに適した暖房器具です。さっと敷くだけで簡単に使うことができます。掃除の仕方も掃除機をかけたり、拭いたり、ものによっては丸洗いできるホットカーペットもあります。

 

さらに、エアコンや電気ストーブなどの部屋全体を暖めることができる暖房器具よりは、電気代を抑えることができます。サイズにもよりますが、2畳のホットカーペットでだいたい1時間当たり6~9円です。ですが、ホットカーペットだけで部屋全体を温めることはできないので、その場合は他の暖房器具と併用することをおすすめします。

こたつの利点

ホットカーペットも他の暖房器具に比べて電気代が安いことが特徴ですが、こたつはそれよりも電気代が安いんです。だいたい1時間当たり2~5円しかかかりません。その理由は布団で熱気を逃がさないからです。

 

肩まで潜ることができるので、ぬくぬくと温まりながらくつろぐことができます。冬はこたつにみかんが定番ですよね。しかし、そんなこたつにもデメリットがあります。こたつはテーブルと一緒になっているので、どうしても場所を取ってしまい、部屋が狭くなってしまいます。

 

広々とした部屋がいいという方には、こたつよりもホットカーペットをおすすめします。

まとめ

足元から温めることができるホットカーペットは、末端の冷えが気になるという方におすすめの暖房器具です。ホットカーペットにはさまざまな大きさがあり、床に敷くだけでなく体に巻くなど、さまざまな使い方ができます。腰痛や筋肉痛にも効果的なので、ぜひ使ってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ