ブラウンのハンドブレンダー人気おすすめランキング9選【氷対応も】

調理や離乳食作りに便利なハンドブレンダーの購入を考えているならブラウンがおすすめです。シリーズごとにスペックや価格が異なり、アタッチメントも豊富です。そこで今回はブラウンハンドブレンダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

機能性と使いやすさに優れたブラウンのハンドブレンダー

離乳食作りやスープ作りなどで使うハンドブレンダーが欲しいけど、どのメーカーが良いのかわからない方も多いでしょう。スペックが高く価格とのバランスが良いブラウン製はおすすめです。スムージー作りに便利な氷砕けるパワーも魅力となっています。

 

野菜のみじん切りや大根おろしができるアタッチメントもあり、さまざまな調理がこれ1台で可能です。レシピの幅が広がるだけでなく、料理の時短も叶います。シリーズごとにアタッチメントの互換性やスペックが異なるので何が良いか迷いますよね。

 

そこで今回はブラウンハンドブレンダーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはモデル・アタッチメント・価格を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ブラウンハンドブレンダーのおすすめ

アタッチメントが豊富なデイリー使い向け

ブラウンのノウハウが詰まったパワフルモーターとベル型のシャフトを採用したブレンダーです。あっという間に混ぜる・つぶす・刻む・泡立てるの4つの作業が簡単にできます。

 

すべてのアタッチメントは取り外して簡単に洗えるのも使いやすいポイントです。全面ソフトグリップ採用の軽量設計、約720gの軽量さで女性も扱いやすくなっています。

サイズ ‎5.5D x 14.2W x 17.5H cm 重量 720g
付属品 ホイップ・フードプロセッサー・専用スパチュラ,・専用計量カップ 機能 通常とターボの2段階調整

ブラウンハンドブレンダーの選び方

ブラウンのハンドブレンダーはシリーズごとにモーターの回転数やアタッチメントの種類が異なります。価格や特徴を吟味しながら、自分にとって使いやすいモデルを選びましょう。

シリーズで選ぶ

まずはシリーズごとの特徴について解説します。それぞれの素材やスペックの違いを確認しながら、使いやすいものを選びましょう。

アタッチメントの種類の豊富さで選ぶなら「マルチクイック9」がおすすめ

ブラウンのハンドブレンダーシリーズのなかでも最高スペックを誇るマルチクイック9は、900Wのハイパワーが魅力です。ステンレス製の強度が高いブレードで、ナッツや胡桃などの硬い食材も細かく砕けます。

 

またスピード強弱が握る力によって変わるスマートスピードテクノロジーを採用しているのもポイントです。回転速度を直感的に操作できるので、調理の手を止めません。またアタッチメントの量も多く、さまざまな調理方法に対応します。

氷砕けるパワーと汎用性の高さで選ぶなら「マルチクイック7」がおすすめ

アタッチメントの互換性と価格と性能のバランスの高さで選ぶならマルチクイック7シリーズがおすすめです。スピード調節も簡単で、硬い食材も効率よく素早く砕きます。アタッチメントの量も多く、潰す・こねる・混ぜるなどの調理が1台で可能です。

 

専用アタッチメントもあり、氷砕けるブレンダーやコーヒー豆を砕くのも簡単です。料理やお菓子作りなどあらゆる用途で使えるので、予算がある程度ありバランスの良いモデルが良い方は7シリーズを選べば間違いありません

スムージーに特化したものが良いなら「マルチクイック5 ヴァリオフィット」がおすすめ

最高21段階でスピード調節可能なマルチクイック5 ヴァリオフィットは、食材やメニューによって仕上がりを調節可能です。スムージーに特化しており、できあがったものをそのまま持ち運べる蓋付きモデルもあります。

 

短時間でしっかり撹拌できるため、色が変わらず滑らかに仕上がるでしょう。

コンパクト性で選ぶなら「マルチクイック5」がおすすめ

コンパクトかつ軽量で、長時間の作業もしやすいのがマルチクイック5の特徴です。細身のグリップは手の小さい女性でも扱いやすく、手が疲れずに操作できます。スピード調節機能は2段階で、用途に合わせて使い分けられます。

離乳食作りに使うなら価格が安い「マルチクイック1」がおすすめ

初めてのハンドブレンダーや、離乳食用に使える安価なモデルが欲しいならマルチクイック1がおすすめです。シンプルな操作性で、静音性に優れています。パワーは300Wとほかのモデルよりは力不足ですがスープや離乳食作りには十分なスペックです。

 

水洗いはもちろん、食洗機の使用もできるなど価格が安くても使いやすいモデルとなっています。予算をかけずに購入したい方におすすめです。

機能性で選ぶ

ブラウンのハンドブレンダーは、シリーズごとに特化した機能が異なります。自分が何を重視するのかを考えながら、好みに応じて選びましょう。

食材に応じて使い分けるなら「回転スピード機能」がおすすめ

ブラウンのハンドブレンダーは、食材や調理方法に合わせて回転スピードを変えられるのが特徴です。なかでも7・9シリーズに採用されているスマートスピードテクノロジーは、スイッチを握る力で回転スピードを調整できます。

 

直感的な操作が可能で、ダイヤルなどの操作が不要なので作業の手を止めないのが魅力です。また低速・パルス・高速の運転モードが選べるモデルもあり、細かな調整がしやすいのもポイントです。また安価なモデルは手元のダイヤルでスピードを調整できます。

小さな子供のいたずら防止には「スイッチロック機能」がおすすめ

小さなお子さんがいる家庭におすすめなのが、誤作動を防ぐスイッチロック機能です。ロック解除しなければ運転を開始しないため、少し触っただけでは反応しません。ブレンダーは刃物がついているためママを真似して使ってしまったら大変危険です。

 

小さなお子さんの誤作動を防ぐ機能付きが良いなら、マルチクイック7・9を選びましょう。

マルチクイック7・9は「アタッチメントの種類」の違いをチェック

マルチクイック7・9シリーズはさまざまな型番がありますが、違うのはアタッチメントの種類の違いです。型番のアルファベットや数字はどのアタッチメントが付属しているのかを示す指標にもなります。

 

とくに下2桁に75の数字があればフードプロセッサーが付属しています。自分が欲しいアタッチメントの有無を確認して型番をチェックしましょう。

アタッチメントで選ぶ

ここからは、ブラウンのブレンダーに搭載されている主要なアタッチメントの種類を1つ1つ解説します。自分が欲しい機能があるかを考えながら、選ぶ際の参考にしてください。

ホイップや生地の撹拌に使うなら「泡立て器」がおすすめ

お菓子作りをするのにブレンダーを使いたいなら泡立て器付きがおすすめです。生クリームなどで作るホイップクリームやホットケーキ生地を作れます。とくにパワフルモーターを採用しているマルチクイック9は、スピーディに仕上がるのでおすすめです。

 

以下の記事では、泡立て器の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

みじん切りを手軽にできるものが良いなら「チョッパー」がおすすめ

牛・豚肉をミンチにしたり、野菜をみじん切りするのに役立つアタッチメントならチョッパーがおすすめです。ニンジンなどの硬い食材も一気に細かくみじん切りできます。ペーストになるわけではないので、程よい歯応えを残せるのもポイントです。

野菜を簡単にスライスできるものが良いなら「フードプロセッサー」がおすすめ

良栄をするときに面倒さを感じるのが野菜の細かいカットです。さいの目切り・スライス・千切りなどみじん切り以外の切り方ができるフードプロセッサー付きを選びましょう。幅広い料理で使えるため、サラダ作りや毎日に献立作りに活躍します。

大根おろしには「おろしチョッパー」がおすすめ

大根・ニンジンのすりおろしを作るのに便利なのがおろしチョッパーです。力が必要なおろし作業が一瞬でできれば、大根おろしや紅葉おろしが苦になりません。また生姜など薬味をするときにも、おろし金で怪我をする心配がないのも魅力です。

野菜を存分に使いたいなら「スパイラライザー付き」がおすすめ

サラダ作りや野菜ヌードルを作りたい方はスパイラライザーがおすすめです。生野菜をそのまま麺状にしてサラダにしたり、アレンジを加えて食すことができます。ズッキーニ・サツマイモ・人参・きゅうりなどがおすすめです。ヘルシーな食生活を送りたい方に向いています。

氷をしっかり砕けるものなら氷対応の「アイス用カッター」がおすすめ

フローズンドリンクやスムージーなどを作るアタッチメントが良いなら氷対応カッターがおすすめです。大きく硬いロックアイスも一気に粉砕しなめらかに仕上げます。ノコギリ状になっており、削る機能もついているためシャリシャリとした食感を残せるのも魅力です。

別売りのアタッチメントを買うなら「互換性」があるかをチェック

アタッチメントを別売りで購入する場合や追加購入するときには、アタッチメントの互換性をチェックしましょう。どのアタッチメントがどのマルチクイックシリーズに対応するものなのを確認してから購入してください。

 

またアタッチメントの取り付け・取り外しのしやすさもチェックしたいポイントです。ワンタッチで付け替えられると力も不要で、ストレスなくアタッチメントを付け替えられます。

 

以下の記事では、そのほかのハンドブレンダーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ブラウンハンドブレンダーの人気おすすめランキング9選

9位

大根おろしが簡単にできるプレート付き

チョッパーにおろしディスクをセットすれば、大根などの野菜もなめらかなにおろせます。なんでもカットできるMCチョッパーは、肉・野菜はもちろん、凍った果物や氷も素早く粉砕可能です。

 

パワーベルVプラステクノロジーを採用し、少ない労力で撹拌するので、細かさと均一性がアップします。よりなめらかなペーストが完成し、料理の質を向上させてくれるでしょう。

サイズ 415(H)×70(W)×70(D) 重量 850g
付属品 泡立て器・MCチョッパー・おろしディスク・アイスカッター・専用軽量カップ 機能 イージースマートスピード

口コミを紹介

胡桃を砕くのも一瞬でした!バジルも押し込んでも5秒で粉々!安いものだと何度も中を混ぜたりしながらゆっくり砕いたりしていたのに数秒でソースが出来上がって本当に感動しました!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

お菓子作りをしたい方向けブレンダー

下ごしらえから仕上げのホイップまでこれ1つでできるお菓子作り向けのハンドブレンダーです。人間工学に基づいたデザイン設計で、ハイパワーの使用時にも滑りにくくしっかり掴めます。

 

直感的に使用できると高評価のイージースマートスピードテクノロジーで、、握る力でスピードを調整できます。ハンドミキサーがわりに使用できるアタッチメント付きで、ケーキ生地やホイップも簡単に仕上がります。

サイズ 415(H)×70(W)×70(D) 重量 850g
付属品 ダブルビーター・専用計量カップ 機能 イージースマートスピード

口コミを紹介

前から欲しかったハンドブレンダー!私自身、少しでも楽に調理出来るようにと、この機会に購入しました。時短にもなるし、孫の離乳食にも活躍しそう!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

こね機能付きの1台7役の最上位モデル

新たなミニブレードを搭載し、従来品よりも撹拌範囲を拡大した最上位モデルです。同じマルチクイック9 にさらに、アタッチメントが付属したタイプでパン生地などのこねにも使えるブレードも付属しています。

 

千切りツールも付いており、野菜のカットもこれ1台で可能です。より機能性が従実したモデルを探している方に重宝します。

サイズ 約70x70x410mm 重量 1,000g
付属品 マルチクイック9ハンドブレンダー ・フードプロセッサー ・泡立て器 ・専用軽量カップ、専用スパチュラ(ヘラ) ・ふた、プッシャー、ボウル ・滑り止めリング ・カッター、こねベラ、スライサー ・せん切ツール(太め/細め)・ツールホルダー 機能 アクティブブレードテクノロジー

口コミを紹介

バナナジュースを作るのに毎朝使っています。計量のカップの使い勝手がいいです。鶏肉のミンチにも使います。細かくなります。スイッチのボタンが使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Braun(ブラウン)

マルチクイック 5 ヴァリオ フィット MQ5051

一気に氷砕けるスムージー向けモデル

スムージー作りにおすすめのハイパワーブレンダーです。氷も砕けるパワフルモーターで、冷たい飲み物も簡単に作れます。人間工学に基づいた握りやすいグリップは、ターボ時もしっかり握れます。21段階でスピードを調整できます。

 

作ってそのまま持ち運べるタンブラー付きで、洗い物が減るのもポイントです。この機種限定の付属品なので、スムージー作りを主な目的とするならこの機種を選びましょう。

サイズ 405(H)×70(W)×70(D) 重量 810g
付属品 ブレンダーシャフト・スムージータンブラー(カッター部・タンブラー容器・タンブラー蓋)・専用計量カップ 機能 専用タンブラー付き

口コミを紹介

ミニマリストを目指す私はおろし器?やチョッパー、マッシャーなど色々増やしたくなかったのですが、こちらは手作業の何倍も早くて楽な上に多用途なのがもすごく嬉しいポイントでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

離乳食作りも簡単な初心者向けブレンダー

独自の人間工学に基づいたスリムなグリップと軽量ボディが特徴です。手に馴染みやすいだけでなく、使用を続けても手が疲れず、楽に扱えます。ブラウン独自のベル型シャフトでパワーを引き出しながらも飛び散らないのも魅力です。

 

価格は3,000円台から購入でき、初めてのブレンダーにもおすすめです。今までブレンダーを使ってこなかった方も、これがあれば離乳食やスープ作りが簡単に叶います

サイズ 7.5D x 7.5W x 34H cm 重量 565g
付属品 専用計量カップ 機能 -

口コミを紹介

野菜ジュース利用なので価格も手頃で使いやすいのが条件でしたが問題無くて使用出来ており満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

氷も砕ける氷対応アイスカッター付き

調理中も収納時もハンドブレンダー本体を立てて置ける専用スタンドが付属したセットです。電源コードはフォルダーにしっかり収納できるので、スマートに収納できます。ワンタッチでアタッチメントを交換でき料理の流れを止めません。

 

氷も砕けるアイスカッター付きで、これ1台で料理の幅がさらに広がります。毎日のご飯作りが楽しくなるレシピブック付きで、マルチな使い方ができるでしょう。

サイズ 幅65x奥行70x高410 重量 1,030g
付属品 泡立て器・アクティブブレードシャフト・ビッグチョッパー(カッターx2種)・専用計量カップ(蓋付)・専用スパチュラ・専用スタンド 機能 アイモード

口コミを紹介

半凍りの野菜や果物もバリバリブレンドできています。パワーもあっていい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

みじん切りもできる機能性と価格のバランスの良さが魅力

400Wのパワフルモーターで、どんな食材も簡単に撹拌します。自分の手の感覚でスピードコントロールできるのも魅力の1つで、業界初のイージースマートテクノロジーを採用しています。食材に合わせたスピード調整が可能です。

 

従来品よりも撹拌範囲を2.5倍拡大しているのもポイントです。世界初のアクティブブレードテクノロジーは、食材をより細かく均一に撹拌します。

サイズ 65x70x410mm 重量 1,030g
付属品 アクティブブレードシャフト・カッター・おろしディスク・専用スパチュラ・専用計量カップ 機能 アイモード

口コミを紹介

シリーズの中に「捏ね」機能があったのでこれにしました。どの程度まで使える機能か不安でしたがパン生地500g位なら普通に使えます。グリップのスイッチでスピードも調整出来るので使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

1台7役の最上位モデル

業界最大級の500Wのパワフルモーターを採用した最上位モデルです。ドイツが誇る品質とデザイン性を集結したモデルで、どんな調理作業もこれ1台で簡単にできあがります。

 

おかず・ドリンク・ムース・パンケーキなど食事メニューからデザート作りまでマルチに楽しめます。低速・高速・パルスの3段階運転モードで、混ぜすぎを防ぐのもポイントです。誤作動を防ぐスイッチロックも付いています。

サイズ 65x70x410(mm) 重量 1,030g
付属品 アクティブブレードシャフト・泡立て器・ビッグチョッパー(カッター×2種)・専用スパチュラ・専用計量カップ(蓋付)・専用スタンド・オリジナルレシピブック 機能 3段階の切り替えモード・スイッチロック

口コミを紹介

重さや大きさも、はじめてハンドブレンダーを使用したせいかもしれませんが、全く気になりませんでした。それより、楽になったという気持ちのほうが大きかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1台4役のスタンダードモデルのでデイリー使い向け

ブラウンのノウハウが詰まったパワフルモーターとベル型のシャフトを採用したブレンダーです。あっという間に混ぜる・つぶす・刻む・泡立てるの4つの作業が簡単にできます。

 

すべてのアタッチメントは取り外して簡単に洗えるのも使いやすいポイントです。全面ソフトグリップ採用の軽量設計、約720gの軽量さで女性も扱いやすくなっています。

サイズ ‎5.5D x 14.2W x 17.5H cm 重量 720g
付属品 ホイップ・フードプロセッサー・専用スパチュラ,・専用計量カップ 機能 通常とターボの2段階調整

口コミを紹介

毎朝の、野菜ジュース作りに重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブラウンハンドブレンダーのおすすめ比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 付属品 機能
アイテムID:11550116の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アタッチメントが豊富なデイリー使い向け

‎5.5D x 14.2W x 17.5H cm

720g

ホイップ・フードプロセッサー・専用スパチュラ,・専用計量カップ

通常とターボの2段階調整

アイテムID:11531149の画像

楽天

Amazon

ヤフー

1台7役の最上位モデル

65x70x410(mm)

1,030g

アクティブブレードシャフト・泡立て器・ビッグチョッパー(カッター×2種)・専用スパチュラ・専用計量カップ(蓋付)・専用スタンド・オリジナルレシピブック

3段階の切り替えモード・スイッチロック

アイテムID:11531150の画像

楽天

Amazon

ヤフー

みじん切りもできる機能性と価格のバランスの良さが魅力

65x70x410mm

1,030g

アクティブブレードシャフト・カッター・おろしディスク・専用スパチュラ・専用計量カップ

アイモード

アイテムID:11531154の画像

楽天

Amazon

ヤフー

氷も砕ける氷対応アイスカッター付き

幅65x奥行70x高410

1,030g

泡立て器・アクティブブレードシャフト・ビッグチョッパー(カッターx2種)・専用計量カップ(蓋付)・専用スパチュラ・専用スタンド

アイモード

アイテムID:11531156の画像

楽天

Amazon

ヤフー

離乳食作りも簡単な初心者向けブレンダー

7.5D x 7.5W x 34H cm

565g

専用計量カップ

-

アイテムID:11531157の画像

楽天

Amazon

ヤフー

一気に氷砕けるスムージー向けモデル

405(H)×70(W)×70(D)

810g

ブレンダーシャフト・スムージータンブラー(カッター部・タンブラー容器・タンブラー蓋)・専用計量カップ

専用タンブラー付き

アイテムID:11531158の画像

楽天

Amazon

ヤフー

こね機能付きの1台7役の最上位モデル

約70x70x410mm

1,000g

マルチクイック9ハンドブレンダー ・フードプロセッサー ・泡立て器 ・専用軽量カップ、専用スパチュラ(ヘラ) ・ふた、プッシャー、ボウル ・滑り止めリング ・カッター、こねベラ、スライサー ・せん切ツール(太め/細め)・ツールホルダー

アクティブブレードテクノロジー

アイテムID:11531159の画像

楽天

Amazon

ヤフー

お菓子作りをしたい方向けブレンダー

415(H)×70(W)×70(D)

850g

ダブルビーター・専用計量カップ

イージースマートスピード

アイテムID:11531160の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大根おろしが簡単にできるプレート付き

415(H)×70(W)×70(D)

850g

泡立て器・MCチョッパー・おろしディスク・アイスカッター・専用軽量カップ

イージースマートスピード

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

壊れやすいという口コミも?メリット・デメリットを紹介

口コミのなかにはブラウン製を問わず、ハンドブレンダーは壊れやすいというものも見受けられます。その主な原因は、硬い食材を粉砕するときにモーターが耐えきれず破損したというものです。

 

ブラウンのハンドブレンダーは300W・400W・500Wとあり、ハイグレードモデルになればなるほど、強度・耐久性・パワーが高いものになります。ナッツや胡桃など、硬い食材を粉砕する場合は、パワーの確認が必須です。

 

また万が一の故障時にも、メーカー保証が受けられるよう直営店で購入するのも安心できるポイントです。故障が心配な方はメーカー直売で購入したり、食材とパワーのバランスを見ながら使うようにしてください。

ブラウンハンドブレンダーの使い方

ハンドブレンダーの使い方はとても簡単です。付属しているアタッチメントを食材ごとに付け替えて使用します。アタッチメントをセットしたら、コンセントに接続し電源を押すだけです。混ぜる・刻む・潰す・泡立てる調理がアタッチメント次第でできあがります。

 

潰す機能を使うときには、ブレンダーをセットします。ボウルに入れた食材をなめらかなにするだけでなく、鍋に直接突っ込んで潰すことも可能です。スープ作りや離乳食など作りに便利で、洗い物も少なく済みます。

ハンドブレンダーでできるおすすめレシピ

ハンドブレンダーは離乳食・スープ・スムージー・ソース作りに活用できます。野菜の旨みや栄養素を丸ごと摂取したいメニュー作りにもおすすめです。チョッパーやスライサーなどのアタッチメントを付け替えればおかず作りも簡単にできます。

 

またチョッパーを使って、オリジナルのミンチ作りもおすすめです。ハンバーグやミートボールなどもミンチ肉を購入しなくても家にあるお肉で作れます。エビをミンチにしてツミレやナゲットにするのもおすすめです。

 

ブラウンのハンドブレンダーセットのなかには、レシピブックがついているものもあります。思ってもいないようなレシピが満載で、料理のレパートリーが一気に増えるでしょう。ハンドブレンダーを最大限に活用できます。

まとめ

ブラウンのハンドブレンダーは、シリーズごとにパワーやアタッチメントが異なります。用途を考えながら、自分にとって使いやすいタイプを選びましょう。アタッチメントも料理の幅を広くするので、ぜひ活用してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事