象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の口コミ・評判を調査!美味しくない・まずいって本当?

炊飯器に見えないスタイリッシュな見た目が特徴の象印STAN.炊飯器NW-SA10は、洗うパーツが少なくお手入れが簡単ですが、一方で「美味しくない・まずい」などの口コミも多いです。今回は象印STAN.炊飯器NW-SA10の特徴や口コミを紹介します。

芯までふっくらほかほかごはん

・シンプルでスタイリッシュな見た目

・水を入れると内釜の目盛が変色

・お手入れ簡単!洗うのは内釜・内ぶたのみ

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は美味しくない?口コミや評判を徹底調査!

シンプルなデザインが人気の象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、炊飯器らしくないスタイリッシュな見た目で、キッチンに置いていても家電感がないが特徴です。中でもSTAN.(スタン)シリーズは象印のイメージとはガラッと変わりシンプルなデザインになっています。

 

その洗練された外観と機能性は大いに評価され、2019年度にはグッドデザイン賞も受賞するほどです。また、操作もシンプルなので、誰でも簡単に操作できます。しかし一方で、「美味しくない」「うるさい」などの悪い口コミも多いです。

 

そこで今回は、象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の特徴や口コミ・評判・メリット・デメリット・Q&Aをお伝えします。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の特徴

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」には、ほかの炊飯器にはない機能がたくさん搭載されています。シンプルなのはデザインだけではなく、使い勝手もシンプルです。

豪熱沸とうIH搭載でご飯がふっくらと仕上がる

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、「豪熱沸とうIH」を搭載し、沸騰後も強い火力で炊き続けます。釜全体に熱が行き渡るので炊きムラが少なく、ご飯がふっくらと仕上がり、ご飯の旨味と甘みを引き出してくれるので、おいしいご飯が味わえるのが特徴です。

 

また、沸騰後も火を引かずにIHの高火力で炊き続けると、芯までふっくらしたご飯が炊き上がります。ご飯は毎日食べるものなので、ご飯がおいしく炊けるのは嬉しいです。

用途に合わせて炊飯メニューを選ぶ

NW-SA10にはさまざまな炊飯メニューが搭載されています。そこでここからは、おすすめの炊飯メニューをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

電力量を抑えたい方はエコ炊飯

エコ炊飯は、炊飯をする際の消費電力を抑えてお米を炊けるメニューになります。しかし少し固めにご飯が炊けるので、柔らかめのご飯が好きな方にはおすすめできません。

離乳食用のお粥が炊けるベビーご飯モード

離乳食で欠かせないおかゆを炊けるのが、ベビーご飯モードです。それぞれの時期に合わせて、2倍がゆ・5倍がゆ・7倍がゆ・10倍がゆが作れます。水加減はそれぞれ釜の内側に線が記載されているので、作り方も簡単です。

水を入れると内釜の目盛が変色

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、お米をセットして水を入れると目盛の色が変わります。ちょっとした工夫ですが、水位線がはっきりと見えるので水量が測りやすくなりました。お米は数回研いだ後でも、水を注ぐと少し白濁したような色になります。

 

しかし、象印STAN.炊飯器「NW-SA10」なら、水を入れると目盛りがはっきりと見えるようになるので、心配要りません。お米は毎日食べるものなので、できるだけ簡単に水も測りたいです。

シンプルなパネルで操作が簡単

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、シンプルなパネルで操作がしやすいのが特徴です。炊飯器にたくさん機能が付いているのは嬉しいですが、操作が難しいと使い勝手は悪くなります。その点、無駄を省いたシンプルなパネル操作なので、誰でも簡単に使用可能です。

 

また、シンプルな操作性でありつつも、炊飯メニューの種類は豊富です。白米の炊飯メニューはふつう・やわらかめ・かための3種類から選べます。また、予約機能や、早炊き(白米急速)機能も付いているので、日常使いしやすい機能が多いです。

 

その他にも、おかゆ・離乳食(ベビーごはん)も作れるので、赤ちゃんの成長に合わせてお米を炊飯できます。離乳食に関しては、数食分をまとめて炊飯し、冷凍保存しておくと、子育ての時間を有効活用可能です。

お手入れ簡単!洗うのは内釜・内ぶたのみ

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、お手入れが簡単なのが特徴です。毎回洗うのは内釜・内ぶたの2パーツのみなので、毎日の負担を減らせます。パーツが少ないだけではなく、取り外しも簡単にできるのも特徴です。

 

また、炊飯器の外側は汚れが落ちやすい「フラットパネル」仕様なので、汚れた際もサッと拭くだけで綺麗になります。他にも、炊飯器本体が「フラット庫内」になっているため、無駄な凸凹などなく、拭き取りやすいのでお手入れが簡単です。

 

ご飯をよそう際に米粒がこぼれ落ちてしまいがちな縁の部分は「シボ加工フラットフレーム」になっており、米粒が落ちてもサッと拭き取りやすいです。米粒は時間が経つと固まってしまい、なかなか落ちないですが、こちらの炊飯器なら安心できます。

シンプルでスタイリッシュな見た目

象印STAN.炊飯器NW-SA10は一般的な炊飯器にはないシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴す。炊飯器といえば丸い楕円形のようなフォルムの製品が多いですがこちらの炊飯器は四角いフォルムになります。無駄がないデザインなので置き場所も困りません。

 

また、カラー展開は黒と白の2種類。どちらも下の部分には木目調のデザインが施されており、細部に渡っておしゃれなデザインです。炊飯器に関しては、デザイン性が高い製品は少なく、機能性でしか選ぶ基準がありませんでした。

 

しかし、象印STAN.炊飯器「NW-SA10」なら、デザイン性と機能性のどちらも妥協せずに愛用できます。炊飯器は毎日使用するものなので、キッチンやリビングに置きっぱなしの方が多いですが、その点こちらはインテリアのようなデザインなので安心です。

ニオイが取れる!クリーニング機能付き

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、なんとクリーニング機能付きです。このクリーニング機能は、炊き込みご飯などをした後にお釜に残るニオイをとってくれます。やり方は簡単。お釜に水を入れた後、予約ボタンを長押しして、あとは炊飯ボタンを押すだけです。

 

クリーニング時間の目安は約50分なので、洗い物をする前にセットしておくとちょうど良いです。その間にお風呂を済ませたり、洗濯物を畳んだりと時間を有効活用してください。クリーニング機能付きだと、ニオイを気にせずにさまざまなご飯が炊けるので便利です。

保温機能は2種類から選べる!最長30時間も保温できる

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、保温機能を2種類から選べます。1つ目は、最長30時間もおいしく保温ができる「うるつや保温」です。2つ目は、あたたかいごはんを食べたい方におすすめな「高め保温」になります。

 

「うるつや保温」は、適度な温度をコントロールしてご飯の乾燥や変色を防いでくれます。ご飯を食べる時間がバラバラな家族がいる場合や、次の日の朝にも残りのご飯を食べたい場合に便利です。また、炊飯後は自動的に「うるつや保温」をスタートします。

 

「高め保温」は、少し高めに保温する事でご飯のニオイを防ぎます。ご飯を炊きたてのような熱々で食べたい方なら、こちらがおすすめです。ニオイを抑えつつ、熱々のご飯が食べられるのは嬉しいポイントになります。

立つしゃもじが付いてくる

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、購入すると「立つしゃもじ」が付いてきます。しゃもじはお米をよそう際に使うものなので、既にお家にしゃもじがある場合でも、洗い替え用として使えるので便利です。

 

また、一般的なしゃもじは立ちませんが、こちらのしゃもじは自立式なので衛生的に使用できます。ご飯をよそった後に、しゃもじ単体でサッと立たせられるので、置き場所に困りません。しゃもじを置く用のお皿を用意する必要もないので、洗い物の数を減らせます。

調理方法が盛り沢山!レシピブックつき

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、購入すると「レシピブック」が付いてきます。レシピブックは20種類のレシピが掲載されており、ご飯に合うおかずや、赤ちゃん用の離乳食の作り方まで詳しく載っているのでわざわざ調べる必要もありません。

 

晩御飯のおかずを毎日決めるのは、なかなか大変です。そんなとき、レシピブックを使えばご飯に合うおかずを作れます

カラーは白・黒の2種類から選べる!

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、カラーを白・黒の2種類から好みで選べます。キッチンやインテリアの色に合わせたり、自分の好みの色で選んだりできるので、どちらか好きな方で選んでみてください。

 

また、どちらのカラーも炊飯器の下部分は木目調のデザインが施されているので、お家に馴染みやすいナチュラルな雰囲気も持ち合わせています。

最安値で購入したい方は家電量販店

最安値で購入したい方におすすめなのが、家電量販店です。通販などのサイトでも購入可能ですが、送料などが掛かってしまう場合もあります。そのため最安値で購入したい方は、自宅近くの店舗に行ってみてください。

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の良い口コミ・評判

良い口コミ・評判①

内蓋も簡単にとれて洗えます!
5
年齢非公開
性別非公開
見た目がとてもシンプルで好きです!
こんなに可愛いのにちゃんと5.5合炊きだし、お値段もお手頃で最高です!
前の炊飯器もなかなか良い物でしたが、これにしたからと言って味が特に良くなった!というのは正直ありませんでしたが、前に使っていた炊飯器より炊き上がりが瑞々しい!と感じました。
内蓋も簡単に外せるのでメンテナンスも楽です!
長く使うなら内蓋が外せる炊飯器がいいですよね!

出典:https://www.amazon.co.jp

内釜の取り外しが簡単で洗えるのが嬉しいとの口コミです。一般的な炊飯器の場合、取り外しに手間がかかる製品や、パーツが多くて洗うの手間がかかる製品もありましたが、こちらの炊飯器はパーツが少ない上に全て洗えるので、衛生的且つお手入れが簡単にできます。

 

長く愛用する事を考えると、お手入れの簡単さは重要になります。また、衛生面を考えると取り外せるものや、洗えるものだと尚安心です。その点こちらの炊飯器は取り外して洗えるので、清潔に使用できます。

良い口コミ・評判②

汚れづらい
5
年齢非公開
性別非公開
手入れが楽です。スタイリッシュなので何と合わせても調和が取れそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

手入れが楽で、スタイリッシュなデザインが気に入ったとの口コミです。象印STAN.炊飯器「NW-SA10」はお手入れのパーツが少ないので、毎日の洗浄が苦になりません。また、炊飯器には見えないスタイリッシュなデザインは、お家のインテリアとも合わせやすいです。

良い口コミ・評判③

お米がしっかり、長時間保温でも変化しない
5
年齢非公開
性別非公開
お米は新潟のコシヒカリの中でも、山奥の棚田のお米を現地も確認して取り寄せています。
お米の一粒一粒がしっかりしていて、粘りがあり、冷えかけた時が一番おいしい気がします。そんなお米を上手に炊いてくれ米の粒がしっかりして、予想外だったのが、長時間保温しても殆ど変化を感じません。
進化したものですね。
最後になりましたが、デザインが良く、洗う部品が圧力タイプに比較して少なくシンプル。使ったことないけど幼児の離乳食もできるのです。お若い家庭にぴったりですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

お米の一粒一粒がしっかりしていて粘りがあり、長時間保温しても殆ど変化を感じないとの口コミになります。こちらの炊飯器は、保温性の高さも特徴です。また、保温機能は2種類あり「うるつや保温」と「高め保温」から用途に合わせて選べます。

 

「うるつや保温」は最長30時間もおいしく保温ができるので食べる時間がバラバラな家族の方にぴったりです。夜に炊いて、残りのご飯を次の日の朝に食べる場合はこちらがおすすめになります。また高め保温は、炊き立てのような熱々のご飯を食べたい方におすすめです。

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判①

デザイン重視の方に
3
年齢非公開
性別非公開
デザインで決めました。
通常の水加減だとやや硬めになります。圧力釜より味は落ちます。少し水多めに炊いています。
デザイン重視の方におすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

水加減が通常の量だとやや硬めに仕上がるとの口コミです。お米の硬さについては個人によって好みが変わってくるので、難しいポイントになります。対策としては、お米が柔らかめが好みの方は炊飯モードを「やわらかめ」に設定するのがおすすめです。

 

また、水の量を通常よりも少し多めに入れて炊飯するのもおすすめです。一度通常のお水の量で炊いてみて、硬いと感じたら少し水の量を増やしてみてください。

悪い口コミ・評判②

物はいいがとにかくうるさい
3
年齢非公開
性別非公開
タイトル通り美味しく炊くことはできるけど、とにかく炊いてるときの音がうるさすぎる。毎日お弁当を作るため、前日の夜に予約をし、朝炊けるようにしているが、出来上がる一時間前に起動し始めてからが騒音レベル。目覚まし時計よりも先にこっちに起こされます。よほど広い家か1kなどでもキッチンと寝室が隔ててなければ買うのはやめたほうがいいです。ドアを閉めても聞こえてきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

炊いてるときの音がうるさいとの口コミです。象印の公式サイトによると、IHの炊飯器は強い火力で炊飯するため、炊飯中に「ブーン」と冷却ファンが回る音がするようです。音に敏感な方や、部屋が狭い場合は運転音が気になるかもしれません。

 

この運転音については仕様なので仕方がない点ではありますが、口コミでは「気にならない」との意見も多数見受けられました。炊飯中の音が気になる場合は、その時間に調理をするようにしたり、入浴したりするのがおすすめです。

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」のQ&A

「美味しくない・まずい」って本当?

編集部の画像

編集部

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の購入した方の口コミでは、多くの方が「ご飯がふっくらしていて美味しい」とレビューしています。「豪熱沸とうIH」を搭載し、沸騰後も強い火力で炊き続けるので、釜全体に熱が行き渡り炊きムラが少なく、お米がふっくらと仕上がります。

炊飯時の稼働音はどのくらい?うるさい?

編集部の画像

編集部

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の稼働音は、「気にならない」との口コミが多く見受けられました。ただし、炊き上がり時にメロディー・ブザーが鳴るため、こちらの音がうるさいと感じる方はいるかもしれません。音を消すサイレント報知に変更できるので、気になる方は変更してみましょう。

「早炊き」だとどのくらいで炊ける?

編集部の画像

編集部

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の場合、早炊き機能のメニュー名は「白米急速」です。約23分~35分で炊けます。エコ炊飯や白米ふつう炊きと比べると、約半分の時間で炊けるので、ご飯を炊き忘れた時や、忙しくて時間がない時にもぴったりです。

説明書はある?

編集部の画像

編集部

以下が象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の説明書です。

価格は?

編集部の画像

編集部

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の価格は、36,300円(税込)です。

3合炊きは販売してる?

編集部の画像

編集部

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、現在3合炊きは販売はされていません。ただ、5.5合でも3合のお米を炊く事はできるので、大きいと感じる場合も一度検討してみるのがおすすめです。

ヨドバシでも購入できる?

編集部の画像

編集部

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」は、ヨドバシでも購入可能です。ヨドバシで購入すると、ポイントとして10%還元されるのでお得に購入できます。

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」のメリット

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」のメリットとしては、シンプルでスタイリッシュデザイン・内釜の目盛が変色するので水量が測りやすい・パーツが少ないので毎日のお手入れが簡単な点が挙げられます。

 

今までの炊飯器のイメージには無かったスタイリッシュなデザインで、置き場所も取りません。また一般的な炊飯器の水量目盛りは見えにくく、目を細めながら測る方も多くいらっしゃいます。その点こちらの製品は、水を入れると目盛りが変色するので非常に便利です。

 

他にも、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。一般的な炊飯器は、炊飯する度に4パーツ程洗う必要がありましたが、こちらの製品はなんと内釜・内ぶたの2パーツのみになっています。炊飯も洗浄も毎日行うので、複雑なパーツがないのは嬉しいです。

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」のデメリット

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」のデメリットとしては、運転音が気になる点が挙げられます。口コミを見てみると、ほとんどの方は気にならないと書いてありますが、音に敏感な方や炊飯中に音楽等をじっくりと聞きたい方には向いていないかもしれません。

 

運転音についてですが、象印の公式サイトによるとIHの炊飯器は強い火力で炊飯するため、炊飯中に「ブーン」と冷却ファンが回る音や炊飯中・保温中に「ジー」と音がするのは、マイコンが火力を調整している音のようです。

 

ただ、口コミを見てみると「炊飯中は料理をしているので気にならない」「生活に支障があるレベルの音ではないので許容範囲」といったコメントが多く見受けられました。どの炊飯器でも多少なりとも音がするので、そこまで気になる点ではないようです。

象印STAN.(スタン)のお手入れをご紹介!

象印STAN.炊飯器「NW-SA10」のお手入れ方法をお伝えします。炊飯器を使用するたびに洗うパーツは、内釜と内ぶたの2パーツのみです。内釜本体は軽いので洗いやすく、取り外したり取り付けたりする作業が苦になりません。

 

また、炊飯器の天面部分はフラットなデザインなので、汚れてもサッと拭き取れます。無駄な凸凹がないのでお手入れが非常に簡単です。また、縁の部分は米粒が落ちてもサッと拭き取りやすい仕様なので、米粒がこびり付く心配はありません。

 

こちらの製品は、お手入れが非常に簡単なのが特徴です。パーツが少ないので洗う手間が省けて時短にもなります。また、パーツの取り外しも簡単なので、お手入れが面倒になる心配もありません。

象印の炊飯器なら「炎舞炊き」もおすすめ!

象印の炊飯器は、今回紹介した「象印STAN.炊飯器」以外にも、高機能でこだわりが詰まった炊飯器が購入可能です。中でも「炎舞炊き」と呼ばれる炊飯器は、底IHヒーターをブロック毎に分け、対角線上にある2つのヒーターを同時加熱します。

 

同時に2カ所加熱する事で、より激しい対流で米粒をかき混ぜ、高温の熱をお米一粒一粒にしっかりと伝えます。釜内を激しい対流でかき混ぜて炊きムラを抑えると、ご飯はふっくらもちもちに炊き上がりお米の甘み成分を最大限に引き出してくれるのでおすすめです。

まとめ

今回は、象印STAN.炊飯器「NW-SA10」の特徴・口コミ・評判・メリット・デメリットなどをお伝えしました。象印の炊飯器STANは、シンプルなデザインとお手入れが簡単なのが特徴です。今回の記事を読んで気になった方は、ぜひ購入を検討してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

100人に調査|2022年版コスパの良い炊飯器おすすめ人気ランキング24選

100人に調査|2022年版コスパの良い炊飯器おすすめ人気ランキング24選

炊飯器
プロ&70人に調査|2022年版!3合炊飯器のおすすめ人気ランキング18選

プロ&70人に調査|2022年版!3合炊飯器のおすすめ人気ランキング18選

炊飯器
【2022年版】5合炊き炊飯器のおすすめ人気ランキング11選【美味しく炊ける】

【2022年版】5合炊き炊飯器のおすすめ人気ランキング11選【美味しく炊ける】

炊飯器
蒸気レス炊飯器の人気おすすめランキング10選【お手入れ簡単タイプも紹介】

蒸気レス炊飯器の人気おすすめランキング10選【お手入れ簡単タイプも紹介】

炊飯器
小型炊飯器のおすすめ人気ランキング10選【コンパクトでも美味しい!】

小型炊飯器のおすすめ人気ランキング10選【コンパクトでも美味しい!】

炊飯器
パナソニック炊飯器の口コミ・評判を調査!おどり炊きや炊き分けなど人気機能についても解説

パナソニック炊飯器の口コミ・評判を調査!おどり炊きや炊き分けなど人気機能についても解説

家電