ポットの人気おすすめランキング20選【用途に合わせて選びたい】

記事ID3748のサムネイル画像

様々な種類があるポットは、何を基準に選んでいいか迷ってしまいますね。そこで、機能面やコスパ、消費電力や容量など、ポット選びにおいて気になるポイントからランキング形式にまとめてみました。是非、悩んでいる方は参考にしてみてください。

ポットの魅力とは?

ポットと一口に言っても、様々な種類がありますよね。よく比較されるのが電気ケトルですが、ポットはより内容量も多く、機能性も充実しています。更に、保温機能もついているので沸かしなおしの必要もありません。

 

そんな多機能なポットですが、「どういった機能が搭載されているのか」「消費電力はどれぐらいなのか」「蒸気はどれくらい出るのか」など、気になるポイントがたくさんあると思います。

 

そこで、容量や消費電力、機能性面でランキングをまとめてみました。

ポットの人気おすすめランキング20選

20位

ピーコック魔法瓶工業

ピーコック 電気保温エアーポット

価格:3,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単操作で、誰にでも使える

空焚き防止機能がついているので、安全配慮もなされています。

複雑な操作が一切ない為、年代問わず手軽に使えるポットですよ。

容量2.2L本体重量1.7Kg
サイズ(幅)19.4×(奥行)24.8×(高さ)29.3cm製造国中国
保証期間1年消費電力湯沸かし650W
素材ステンレス鋼、プリント銅板温度調整機能-
蒸気レス機能-

口コミを紹介

安い!
余計な機能がないので安いんでしょう。
じゅうぶんです。
再沸騰機能すらありませんが、
水を少し入れると再沸騰しますw
空の状態で水道水を入れてコンセントに繋げば普通に沸きます。
じゅうぶん使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印 電動ポット CD-WU40-TM

価格:9,130円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4段階保温で、好みの温度に調整

お水を入れてボタンを押すだけで、簡単にお湯を沸かすことが出来ます。

また、沸騰させずに設定温度まで沸かす機能搭載で、消費電力も抑えられます。

容量4.0L本体重量2.5 Kg
サイズ(幅)21×(奥行)28.5×(高さ)34cm製造国中国
保証期間1年消費電力700W
素材フッ素加工印刷鋼板、ステンレス温度調整機能98・90・80・70℃
蒸気レス機能-

口コミを紹介

ボタン1つでお湯が出るのがこんなに便利だなんて…はやく買い替えていればよかったです。

機能デザインともに大満足です。あとは耐久性に期待してみます。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

パナソニック(Panasonic)

パナソニック マイコン沸騰ジャーポット

価格:7,588円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お好み調整で節電モードも可能

真空断熱材の「U-Vacua」を使用しているので、保温中の電力を抑え料金も抑えてくれます。

また、カフェ給湯や2段階給湯など、お好みに合わせて設定が変えられる優れものです。

容量2.2L本体重量2.1Kg
サイズ(幅)21.7×(奥行)28.7×(高さ)23.8cm製造国-
保証期間-消費電力700W
素材-温度調整機能98℃・90℃・80℃・70℃
蒸気レス機能-

口コミを紹介

12年使用していた他社製2.2Lポットの給湯機能が故障したので購入しました。

消費電力が控えめに設計されているためか、満水沸騰するのに20分程度かかりますが、音が静かなのには驚きました。

使い始めは説明書に記載のとおりお湯の臭いが気になりましたが、数回使っているうちに臭いは無くなりました。

他社よりコンパクトだし、静かなのでこの製品を買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印 マイコン沸とう電動ポット

価格:9,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3段階の保温設定で、お好みの熱さに設定

知る人ぞ知る人気ブランド、象印。

98℃・90℃・80℃と、3段階の保温設定が魅力的です。

用途によって熱さを変えられる便利さがポイント。

容量5.0L本体重量3.58 kg
サイズ(幅)35.8 x (奥行)29.4 x (高さ)29.2 cm製造国日本
保証期間-消費電力985W
素材ステンレス、PP温度調整機能-
蒸気レス機能-

口コミを紹介

象印の他のリットルは中国製品で、刺激臭がすると他の方もレビューで結構書いてたので、この日本製の5リットルが一番おすすめです。

Amazon Japan G.Kからの発送で、新品で梱包もちゃんとしていました。感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印 電気ポット CH-CE10-WG

価格:2,949円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広口容器なので、お手入れも簡単

沸かす・保温するがテーブルの上で出来る、お手軽な電気ポットです。

広口容器なのもあり、面倒なお手入れも簡単に出来ます。

しかも、転倒による湯漏れ防止機能もあるので、安心して使えますね。

容量1.0L本体重量1.0Kg
サイズ(幅)15×(奥行)21.5×(高さ)24.5㎝製造国-
保証期間-消費電力430W
素材SUS430、印刷鋼板温度調整機能-
蒸気レス機能-

口コミを紹介

発売されてから年数は経っているみたいですが
このタイプのポットは中々ありません。
瞬間湯沸かし器ではなく12分くらいかかるようですが
外出先から帰ってコンセントをさせば、着替えなどをしている間に沸いています。

瞬間湯沸かし器は沸騰したら冷めていきますが、沸騰後は保温してくれますし、コンセントを付け直せばまた沸騰してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー 電気ポット蒸気レス とく子さん

価格:13,491円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蒸気レス構造なので、安心安全に使用が可能

使う場所を考えなくてもよい、コードレスタイプのポットです。

触るボタンも少なく、空焚き防止機能や転倒流水防止機能がついているので、お年寄りや子どもも安心して使えますよ。

容量5L本体重量4.52 kg
サイズ(幅)23.4×(奥行)30.2×(高さ)38.7cm製造国-
保証期間-消費電力905W
素材-温度調整機能-
蒸気レス機能蒸気キャッチャー構造搭載

口コミを紹介

夏のそうめんゆでたり、冬にラーメンやうどん食べたり、以前は2.2Lでしたがお湯足らないこと多くてたいへんでした。
思い切って、5Lにしてみたら、余裕余裕で、何回も沸かすこともなく、4人分ラーメンつくっても大丈夫でした。重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ベジタブル

電気ポット ベジタブル 電動給湯ポット GD-UP220

価格:4,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型なのに、たっぷり容量

70・90・98℃の3段階で保温温度の切り替えが出来るので、使い方で温度調整が可能です。

また、自動湯沸かし機能付きなので、いつでも熱い状態が保てます。

容量2.2L本体重量1.89kg
サイズ(幅)31.2 x (奥行)27.6 x(高さ)27.4 cm製造国-
保証期間1年消費電力650W
素材-温度調整機能98・90・70℃
蒸気レス機能-

口コミを紹介

容量、機能共に、1人暮らしにはピッタリ。お湯を注いだ後に1滴だけお湯が垂れるのが気を付けなければいけない点だが、それ程には気にならない。温い日本茶がいつでも飲めて快適な毎日を送っている。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

TDP

電動給湯ポット 水位表示ディスプレイ g004

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お湯の量がわかる、水位ディスプレイ付き

底が360度回転するので、手元で給湯が可能です。

しかもお湯の量が一目見てわかる、ワイドな水位ディスプレイがついているので、残量もすぐわかりますよ。

容量2.2L本体重量1.89kg
サイズ(幅)25.5×(奥行)21.5×(高さ)29cm製造国-
保証期間1年消費電力650W
素材-温度調整機能98・90・70℃
蒸気レス機能-

口コミを紹介

綺麗で、コ・ス・パが、大変良い‼️
水量も沢山入ります。空焚き防止も良いですよ‼️

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー 電気ポット とく子さん PIL-A220-T

価格:7,717円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

省エネコースで賢く節電

省エネプログラムが搭載されているので、従来品に比べて半分カットとなり、安心して使えるようになりました。また、5段階の節電タイマーにより、使わない時間帯によってしっかりOFFしてくれる優れもの。

容量2.2L本体重量2.4Kg
サイズ(幅)21.2×(奥行)28.0×(高さ)25.5cm製造国中国
保証期間1年消費電力700W
素材鋼板ケース、ステンレス(フッ素加工)温度調整機能98・90・80℃
蒸気レス機能蒸気量約1/3カット 省スチーム沸騰

口コミを紹介

最近のモデルはワット数が低めなようで、700Wです。1000Wだった前のポットのように、沸き上がる音などほぼ聴こえて来ません。
静かに、そして蒸気もほとんど出さずに沸いてます。

蒸気レスではないですが、うちの場合はこれで充分ですね。省スチームで二分の一になっているようです。
中国製ですが、手頃で基本性能を押さえたVEポットが欲しいなら良い選択だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー 電気ポット とく子さん PIJ-A220-DS

価格:9,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お洒落なのに、蒸気レスで安心安全

王道ブランドタイガーからでた、お洒落なポット。

たっぷり沸かして節電保温してくれるので、経済的に優しいアイテムです。

容量2.2L本体重量3.5kg
サイズ(幅)21.8×(奥行)30.6×(高さ)27.6cm製造国-
保証期間1年消費電力700W
素材ポリプロピレン、ステンレス(フッ素加工)温度調整機能98・90・80・70℃
蒸気レス機能蒸気キャッチャー構造搭載

口コミを紹介

タイガー 魔法瓶 電気 ポット 2.2L ホワイト 蒸気レス
設定は100度、90度、80度と、ミルク用の70度があります。70度になるまでに一旦100度になるので、煮沸に関しては安心してつかえます。お湯を出す強さも2パターンあり少量で出る方を選べば調乳の微調整も可能です。蒸気レスなので蓋に洗った乳首を置いたりも出来ます。レビューが4の理由は、本体が大きくて重たい点です。毎日捨てて新しくしますが割と大変です。それを抜けばとてもいい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印 電気ポット CD-WY22-HA

価格:6,352円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4段階保温設定で、好みの温度に

70・80・90・98度と、4段階の保温設定が可能なので、好みの温度に調整出来ます。

しかも節約タイマーも5段階設定なので、自分の好きなタイミングでお得に利用出来ますよ。

容量2.2L本体重量2.52 kg
サイズ(幅)21×(奥行)28.5×(高さ)25cm製造国中国
保証期間1年消費電力700W
素材印刷鋼板、ステンレス(フッ素加工)温度調整機能98・90・80・70℃
蒸気レス機能-

口コミを紹介

お稽古事、皆さんとお茶の時に使用しています。
70度設定がとっても便利です。
とっても便利です。いいお買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

タイガー(TIGER)

タイガー 電気ポット PIS-A300-T

価格:9,945円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5つの安心設計で、より使いやすく

蒸気を外に出さない・空焚き防止機能・自動ロック電動給湯・傾斜流水防止・転倒流水防止の5つの安心安全機能が搭載されているので、年齢問わず使えるのが嬉しいですね。

容量3.0L本体重量3.0Kg
サイズ(幅)21.7×(奥行)28.2×(高さ)24.6 cm製造国-
保証期間1年消費電力700W
素材ポリプロピレン ・ステンレス(フッ素加工)温度調整機能98・90・80℃
蒸気レス機能 蒸気キャッチャー構造搭載

口コミを紹介

コンセント抜いても給湯が出来る機種を探していました。他社の製品はポンプ用の乾電池が必要でしたので、電池無しで使えるこの機種を選択しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印 電気ポット CV-GA22-TA

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な機能がたくさん

電気で沸かし、まほう瓶で保温してくれたり、用途に合わせた5段階の保温機能がついていたり、省エネモードが搭載されていたりと、必要な機能が全てそろった優秀なポットです。

容量2.2L本体重量2.7Kg
サイズ(幅)22x(奥行)29.5x(高さ)26 cm製造国中国
保証期間1年消費電力905W
素材ステンレス、フッ素加工、PP温度調整機能98・90・80・70℃
蒸気レス機能-

口コミを紹介

デザインは普通ですが色は気に入っています。
液晶は見やすいです。
省エネモードが便利。2時間未使用で70度保温モードになりますが、沸かすボタンを押すと数分で98度まで上げられるので不便に感じません。

タイガーのかっこいいやつと悩みましたが、あちらは実機の色がオレンジ過ぎたためこちらにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印 電気ポット CD-PB50-HA

価格:9,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気になる蒸気を90%カットが実現

蒸気セーブモードによって、蒸気を90%カットすることに成功しました。

なので、置き場所を気にせず、安心して使えますよ。

容量5.0L本体重量3.0Kg
サイズ(幅)23×(奥行)30×(高さ)33㎝製造国日本
保証期間1年消費電力985W
素材ステンレス、PP温度調整機能-
蒸気レス機能蒸気セーブモード 90%蒸気カット

口コミを紹介

もう、このポットの、大容量な便利さに、一度使ったら最後、二度と元の大きさには戻れません。
そして、この新型のCD-PB50-HAには、蒸気が漏れない設計となって改善されており、つまり蒸気が制御版へ進入するというパッキンや部品の耐久性の問題も改善されていることが期待でき、今後もおすすめの、注目度の高い商品となっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー 電気ポット PIM-A300-T

価格:12,211円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蒸気を出さない、蒸気キャッチャー構造を搭載

5つの安心構造搭載により、安心で使いやすくなりました。

また、電源のないところでの給湯も可能と非常に便利です。

容量3L本体重量3.5Kg
サイズ21.8×30.8×31.9cm製造国-
保証期間1年消費電力700W
素材ポリプロピレン、ステンレス(フッ素加工)温度調整機能98、90、80、70℃
蒸気レス機能蒸気キャッチャー構造

口コミを紹介

「電源を抜いても給湯できる機能」に惹かれて購入しました。

他にも「給湯量表示」。私の場合、フリーズドライやスープ類を頻繁に利用しており、特にフリーズドライはお湯の量によっては美味しくなくなったりします。

また、「キッチンタイマー」も便利。カップ麺などを作るときに、スマホのタイマーを使うなどもできますが、お湯を入れると同時にポットでタイマーを簡単に設定できるので、かなり楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー 魔法瓶 マイコン電気ポット PDR-G221-W

価格:5,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実した機能と、操作しやすいタッチパネルが魅力

お手入れ簡単なフッ素加工。しかも、クエン酸洗浄機能付きなので綺麗に使えます。

また、カルキ抜き機能付きなのでおいしく飲めますよ。

容量2.2L本体重量2kg
サイズ(幅)21.2×(奥行)28.0×(高さ)25.4cm製造国-
保証期間-消費電力700W
素材ポリプロピレン、ステンレス(フッ素加工)温度調整機能98・90・70℃
蒸気レス機能蒸気量約1/3カット 省スチーム沸騰

口コミを紹介

子どものミルクを作る際、その都度お湯を沸かすのは手間です

魔法瓶の普通のポットでもいいかと思いますが

これならすぐにお湯も入れられますし、温度も調節できるので

これから子どものミルク用で買われる方はこちらをおススメします

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

タイガー(TIGER)

タイガー 電気ポット PIS-A220-T

価格:10,833円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お湯が沸くまでの時間も、知らせてくれる

安全設計により、蒸気レスなので結露の心配もしなくて大丈夫です。

また、カルキ抜きで美味しく、そしてらくらくレバーで簡単に注ぐことが出来ますよ。

容量2.2L本体重量2.7kg
サイズ(幅)21.7×(奥行)28.2×(高さ)28.3cm製造国-
保証期間1年消費電力700W
素材ポリプロピレン 、 ステンレス(フッ素加工)温度調整機能98・90・80℃
蒸気レス機能蒸気キャッチャー構造搭載

口コミを紹介

置き場所の都合上、背が高くないのが良く。ちょうどよいサイズです。
電気なしの給湯ができるのが良く、他製品なども探しましたがこのシリーズが一番好みでした。
実際、電気給湯ばかり使うんですが、イザという時の安心感って大事です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印 電気ポット CV-TY22-WA

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気とまほうびんのW保温が実現

電気とまほうびんで保温する、ハイブリット保温を搭載。

少ない電力でしっかりと温めてくれます。

また、湯沸かし時間・蒸気・消費電力のトリプルセーブ湯沸かしで使い心地抜群。

容量2.2L本体重量2.5kg
サイズ(幅)21×(奥行)28.5×(高さ)26㎝製造国中国
保証期間1年消費電力905W
素材ステンレス、フッ素加工、PP、樹脂胴温度調整機能98・90・80℃
蒸気レス機能蒸気セーブ

口コミを紹介

到着してみると、期待以上でした。すぐお湯が沸くし、安全です。これまでは魔法瓶を使っていてやかんでお湯を沸かしてから、魔法瓶に入れていましたね。そうするとお湯が溢れてこぼしたりしていました。
この電気魔法瓶は水さえ入れておけば、お湯が沸くので楽々。
過日、風邪で寝込んだ時もたすかりました。1人暮らしなので、誰もやってくれる人がいなかったのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

HAGOOGI

HAGOOGI 電気ケトル ステンレスガラスケトル

価格:4,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可視化された安心デザイン

透明ガラスなので、中身が見えて安心です。しかも、インテリア映えもします。

また、急速に沸かしてくれるので、待ち時間いらずと便利です。

容量1.2L本体重量900g
サイズ-製造国中国
保証期間1年消費電力1200W
素材高硼珪酸ガラス・304ステンレス温度調整機能-
蒸気レス機能-

口コミを紹介

数年前に同じものを購入し、毎日使って機能には問題がないのですが、使用感がでてきたので再購入しました。
メタリックタイプは高級感がありキッチン、リビングにマッチすると思います。
インスタント麺等作る時に、横の目盛りで大体の容量をいれお湯を沸かし、そのあとに鍋で仕上げています。お湯もすぐに沸き、空焚きの心配がないので便利です。
家族が多く料理等に使うには容量が大きい方がいいかもしれませんが、飲み物のお湯を沸かすにはピッタリのサイズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タイガー(TIGER)

タイガー マイコン電気ポット 保温機能 節電タイマー アーバンホワイト PDR-G220-WU

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

節電タイマーで、電気代がお得

節電タイマー搭載で、6時間の節電が可能。就寝前やお出かけ時にも安心です。

また、保温温度も3段階で調整が可能なので、好みの温度に変更できますよ。

容量2.2L本体重量2.0kg
サイズ(幅)21.2×(奥行)28.0×(高さ)25.4cm製造国-
保証期間1年消費電力700W
素材ステンレス(フッ素加工温度調整機能98・90・70℃
蒸気レス機能蒸気量約1/3カット 省スチーム沸騰

口コミを紹介

家の電気ポッドが壊れたので購入しました。
製品としては上記の注意点がありますが3Lも入り毎朝晩では非常に頼りになっています。
耐久性については買って1ヶ月ぐらい立ちますが特に問題はありません。
お値段のほうもお安い方ですので個人的にはオススメできる商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポットの選び方

ポットにも種類がたくさんあるので、何で選んでいいかわからなくなってしまいますよね。そこで、使用用途や容量など実用面において、選ぶポイントをまとめてみました。

容量によって選ぶ

一緒に住んでいる家族の人数は勿論、用途によってどれぐらいの容量が必要なのかが異なってきます。まずは、容量を基準に選ぶのが先決でしょう。

 

一人暮らしなら1~2L

一人暮らしを始めた時に、コンロの数が少ない為、お湯を沸かすのにポットを購入される方が多いと思います。

1Lで大体コップ5杯分なのですが、例えばインスタントラーメンに使ったり、お茶を沸かすのに使ったりと、お湯は何かと利用する場面が多いです。

 

なので、使用用途によっては1L前後の方が良い場合もありますが、2L程度あれば調理の際にも役立てられますよ。

 

また、容量の少ないポットは商品面積も少なくなるので、スペースが取れない方でもかさばりにくいです。

 

ファミリーなら3~4L

夫婦だけではなく、子どもや自分たちの親と一緒に住んでいるファミリーの方は、より多く保温が可能な4L以上が好ましいです。

一人暮らしの時と同じく、飲むだけでなく湯がくなどの料理にも使用する場合があります。

 

また、赤ちゃんがいる家庭の場合、哺乳瓶の殺菌でポットを愛用されている方も多いので、4Lは必要になってきますね。

 

ポットは使い方によっては、料理や家事の時短にも繋がるので、容量が大いに越したことはないと言えるでしょう。

使う用途によって選ぶ

ポットを選ぶ時の基準として、使う用途によっても選ぶ基準が異なってきます。飲み物を飲むときだけに使うのか、それとも高温殺菌や調理に使うのかなどで、選択の幅が広がります。また、温度設定に幅があるものも存在するので、用途別にまとめてみました。

温かい飲み物を飲むだけなら1~2L

ポットを使うので一番多いのが、温かい飲み物を飲むときです。

コーヒーや紅茶、お茶など温かいものを飲むと、ホッと一息つけますよね。

 

大体1杯飲み物を飲もうと思うと、200ml~250ml程度になります。

その為、そこまで量がなかったとしても支障が出ません。

かといって容量が大きいものだと、その分面積が取られるので置く場所に困ってしまいます。

 

容量も少なく、尚且つ早炊き機能が付いていれば、時間をかけずにお湯を沸かすことが出来ます。

子どものミルク用なら温度調整機能付きを選ぶ

ファミリーの中でも、離乳食時期や哺乳瓶でミルクを上げている方の場合、赤ちゃんを菌から守るために使う食器類を熱湯殺菌しますよね。

ですが、鍋で沸かすとなると手間もかかりますし、沸騰してしまうと哺乳瓶などの場合、熱くなりすぎて食器を傷めてしまいます。

 

温度調整機能付きのポットであれば、70・90・98度といったように段階で温度を変えることが可能です。

なので、温度計で計らなくても理想の温度で使うことが出来るので、使う側としても安心ですね。

電気代を抑えるなら節電タイマー付きを選ぶ

ポットを使うにあたって、気になるのが電気代ですよね。

なるべく低コストに抑えたいところですが、ポットは常に保温していることもあり、物によっては予想外に電気代がかさんでいることもあるようです。

 

そこで注目すべきが節電タイマー付きです。

常にコンセントを繋げっぱなしであるポットですが、節電タイマーがあると数時間使わないときは自動で通電が止まるので、大幅に電気代をカットすることが可能です。

 

就寝時やお出かけ時だったとしても、安心ですね。

お年寄りも使うなら簡単操作のものを選ぶ

ファミリーで特に二世帯で住んでいる方や、古くなったポットを買い替えようと考えている老夫婦の方におすすめなのが、簡単操作で扱えるポットです。

年を重ねるごとに、少しずつ覚えが悪くなっていくこともあり、出来れば操作は簡単に出来るポットの方が実用的です。

 

例えば、ワンタッチボタンでお湯が沸かせて、入れるのもワンタッチ。

ポットの画面を見ただけでわかる大きい文字であることもポイントです。

 

これなら、子どもからお年寄りまで安心して使えると言えるでしょう。

便利さに着目するなら「給湯方式」で選ぶ

どうしてもポットを使用する場合、コードに繋いだままでないと扱えないのが難点だったりしますよね。

ですが、ポットを選ぶときに給湯方式に着目することで、便利さが段違いですよ。

 

例えば、コードレス給湯を選ぶことで、コードを繋がなくても給湯することが出来ます。

なので、どこでも給湯が出来てしまう使いやすさがポイントですね。

 

また、ワンタッチ給湯だと子どもやお年寄りにも使いやすく、実用性にも長けています。

防カビ効果の高い「蒸気レス」を選ぶ

炊飯器なんかにもよくありますが、炊き上がりの蒸気にやけどしてしまうなんてことはありませんか?

冬の時期は蒸気が出ていても保湿効果があるので大丈夫ですが、基本的に蒸気が増えすぎるとかびの原因にも繋がってしまいます。

 

そこで、防カビややけど防止もある蒸気レス機能です。

外に蒸気が出ない、もしくは出にくい構造になっているので、万が一子どもがポットの湯気にあたっても大丈夫です。

 

しかも、蒸気が出ないことで湿気てしまう恐れもないので、ポットを置く場所にもこだわらずに済みます。

 

簡単にケアするなら「広口容器」を選ぶ

機能性も高く、役に立つポットですがネックなのが、掃除のしにくさです。

蓋が狭く、手が入れにくいポットは洗浄も困難ですし、水垢の溜まったポットは出来れば使いたくないものですよね。

 

そこでおすすめなのが、広口容器のポットです。

広口容器のポットであれば、容器内を隅々まで洗えるので、衛生的にも安心です。

より、汚れが付きにくいものをと考えるのであれば、内部がステンレスやテフロン加工のものを選ぶとよいでしょう。

コスパで選ぶ

電気ポットって金額が高いイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

最近のポットはお財布に優しい価格のものがたくさん出ていて、予算1万円あれば高性能なものが手に入ります。

それでも高いと感じるのであれば、大体4000円~8000円の間が妥当でしょう。

 

金額の差ですが、主に品番によって値段が左右されます。

同じブランドでも、前シーズンに出ていた型落ち品番の方が安くなります。

 

機能もそこまで変わらないものも多いので、安価なものを探している方は、是非参考にしてみてください。

ポットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5001602の画像

    タイガー(TIGER)

  • 2
    アイテムID:5001590の画像

    HAGOOGI

  • 3
    アイテムID:5001583の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 4
    アイテムID:5001571の画像

    タイガー(TIGER)

  • 5
    アイテムID:5001567の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 6
    アイテムID:5001542の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 7
    アイテムID:5001539の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 8
    アイテムID:5001533の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 9
    アイテムID:5001517の画像

    タイガー(TIGER)

  • 10
    アイテムID:5001492の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 11
    アイテムID:5001481の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 12
    アイテムID:5001467の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 13
    アイテムID:5001445の画像

    TDP

  • 14
    アイテムID:5001440の画像

    ベジタブル

  • 15
    アイテムID:5001435の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 16
    アイテムID:5001415の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 17
    アイテムID:5001408の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 18
    アイテムID:5001397の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 19
    アイテムID:5001388の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 20
    アイテムID:5001362の画像

    ピーコック魔法瓶工業

  • 商品名
  • タイガー マイコン電気ポット 保温機能 節電タイマー アーバンホワイト PDR-G220-WU
  • HAGOOGI 電気ケトル ステンレスガラスケトル
  • 象印 電気ポット CV-TY22-WA
  • タイガー 電気ポット PIS-A220-T
  • タイガー 魔法瓶 マイコン電気ポット PDR-G221-W
  • タイガー 電気ポット PIM-A300-T
  • 象印 電気ポット CD-PB50-HA
  • 象印 電気ポット CV-GA22-TA
  • タイガー 電気ポット PIS-A300-T
  • 象印 電気ポット CD-WY22-HA
  • タイガー 電気ポット とく子さん PIJ-A220-DS
  • タイガー 電気ポット とく子さん PIL-A220-T
  • 電動給湯ポット 水位表示ディスプレイ g004
  • 電気ポット ベジタブル 電動給湯ポット GD-UP220
  • タイガー 電気ポット蒸気レス とく子さん
  • 象印 電気ポット CH-CE10-WG
  • 象印 マイコン沸とう電動ポット
  • パナソニック マイコン沸騰ジャーポット
  • 象印 電動ポット CD-WU40-TM
  • ピーコック 電気保温エアーポット
  • 特徴
  • 節電タイマーで、電気代がお得
  • 可視化された安心デザイン
  • 電気とまほうびんのW保温が実現
  • お湯が沸くまでの時間も、知らせてくれる
  • 充実した機能と、操作しやすいタッチパネルが魅力
  • 蒸気を出さない、蒸気キャッチャー構造を搭載
  • 気になる蒸気を90%カットが実現
  • 便利な機能がたくさん
  • 5つの安心設計で、より使いやすく
  • 4段階保温設定で、好みの温度に
  • お洒落なのに、蒸気レスで安心安全
  • 省エネコースで賢く節電
  • お湯の量がわかる、水位ディスプレイ付き
  • 小型なのに、たっぷり容量
  • 蒸気レス構造なので、安心安全に使用が可能
  • 広口容器なので、お手入れも簡単
  • 3段階の保温設定で、お好みの熱さに設定
  • お好み調整で節電モードも可能
  • 4段階保温で、好みの温度に調整
  • 簡単操作で、誰にでも使える
  • 価格
  • 5980円(税込)
  • 4499円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 10833円(税込)
  • 5790円(税込)
  • 12211円(税込)
  • 9580円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 9945円(税込)
  • 6352円(税込)
  • 9580円(税込)
  • 7717円(税込)
  • 4680円(税込)
  • 4280円(税込)
  • 13491円(税込)
  • 2949円(税込)
  • 9680円(税込)
  • 7588円(税込)
  • 9130円(税込)
  • 3930円(税込)
  • 容量
  • 2.2L
  • 1.2L
  • 2.2L
  • 2.2L
  • 2.2L
  • 3L
  • 5.0L
  • 2.2L
  • 3.0L
  • 2.2L
  • 2.2L
  • 2.2L
  • 2.2L
  • 2.2L
  • 5L
  • 1.0L
  • 5.0L
  • 2.2L
  • 4.0L
  • 2.2L
  • 本体重量
  • 2.0kg
  • 900g
  • 2.5kg
  • 2.7kg
  • 2kg
  • 3.5Kg
  • 3.0Kg
  • 2.7Kg
  • 3.0Kg
  • 2.52 kg
  • 3.5kg
  • 2.4Kg
  • 1.89kg
  • 1.89kg
  • 4.52 kg
  • 1.0Kg
  • 3.58 kg
  • 2.1Kg
  • 2.5 Kg
  • 1.7Kg
  • サイズ
  • (幅)21.2×(奥行)28.0×(高さ)25.4cm
  • -
  • (幅)21×(奥行)28.5×(高さ)26㎝
  • (幅)21.7×(奥行)28.2×(高さ)28.3cm
  • (幅)21.2×(奥行)28.0×(高さ)25.4cm
  • 21.8×30.8×31.9cm
  • (幅)23×(奥行)30×(高さ)33㎝
  • (幅)22x(奥行)29.5x(高さ)26 cm
  • (幅)21.7×(奥行)28.2×(高さ)24.6 cm
  • (幅)21×(奥行)28.5×(高さ)25cm
  • (幅)21.8×(奥行)30.6×(高さ)27.6cm
  • (幅)21.2×(奥行)28.0×(高さ)25.5cm
  • (幅)25.5×(奥行)21.5×(高さ)29cm
  • (幅)31.2 x (奥行)27.6 x(高さ)27.4 cm
  • (幅)23.4×(奥行)30.2×(高さ)38.7cm
  • (幅)15×(奥行)21.5×(高さ)24.5㎝
  • (幅)35.8 x (奥行)29.4 x (高さ)29.2 cm
  • (幅)21.7×(奥行)28.7×(高さ)23.8cm
  • (幅)21×(奥行)28.5×(高さ)34cm
  • (幅)19.4×(奥行)24.8×(高さ)29.3cm
  • 製造国
  • -
  • 中国
  • 中国
  • -
  • -
  • -
  • 日本
  • 中国
  • -
  • 中国
  • -
  • 中国
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 日本
  • -
  • 中国
  • 中国
  • 保証期間
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • -
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 1年
  • 1年
  • 消費電力
  • 700W
  • 1200W
  • 905W
  • 700W
  • 700W
  • 700W
  • 985W
  • 905W
  • 700W
  • 700W
  • 700W
  • 700W
  • 650W
  • 650W
  • 905W
  • 430W
  • 985W
  • 700W
  • 700W
  • 湯沸かし650W
  • 素材
  • ステンレス(フッ素加工
  • 高硼珪酸ガラス・304ステンレス
  • ステンレス、フッ素加工、PP、樹脂胴
  • ポリプロピレン 、 ステンレス(フッ素加工)
  • ポリプロピレン、ステンレス(フッ素加工)
  • ポリプロピレン、ステンレス(フッ素加工)
  • ステンレス、PP
  • ステンレス、フッ素加工、PP
  • ポリプロピレン ・ステンレス(フッ素加工)
  • 印刷鋼板、ステンレス(フッ素加工)
  • ポリプロピレン、ステンレス(フッ素加工)
  • 鋼板ケース、ステンレス(フッ素加工)
  • -
  • -
  • -
  • SUS430、印刷鋼板
  • ステンレス、PP
  • -
  • フッ素加工印刷鋼板、ステンレス
  • ステンレス鋼、プリント銅板
  • 温度調整機能
  • 98・90・70℃
  • -
  • 98・90・80℃
  • 98・90・80℃
  • 98・90・70℃
  • 98、90、80、70℃
  • -
  • 98・90・80・70℃
  • 98・90・80℃
  • 98・90・80・70℃
  • 98・90・80・70℃
  • 98・90・80℃
  • 98・90・70℃
  • 98・90・70℃
  • -
  • -
  • -
  • 98℃・90℃・80℃・70℃
  • 98・90・80・70℃
  • -
  • 蒸気レス機能
  • 蒸気量約1/3カット 省スチーム沸騰
  • -
  • 蒸気セーブ
  • 蒸気キャッチャー構造搭載
  • 蒸気量約1/3カット 省スチーム沸騰
  • 蒸気キャッチャー構造
  • 蒸気セーブモード 90%蒸気カット
  • -
  • 蒸気キャッチャー構造搭載
  • -
  • 蒸気キャッチャー構造搭載
  • 蒸気量約1/3カット 省スチーム沸騰
  • -
  • -
  • 蒸気キャッチャー構造搭載
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

まとめ

ここまでポットのおすすめランキング20選をまとめてみましたが、いかがでしょうか。日々進化し続けるポットは、使用用途や容量によって必要な機能が全く異なってきます。どういったシーンで使いたいかを明確化することで、ピッタリのポットが見つかりますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ