初心者でも美味しく飲めるブランデーの人気ランキング10選【おすすめの飲み方もご紹介】

芳醇でまろやかな甘さが人気のブランデー。アルコール度数が高く上級者向けのお酒と思われがちですが、実は初心者でも飲みやすい味のものや、スーパーで買えるものもあります。そこで今回は、初心者向けのブランデーの選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

初心者にもおすすめ!香り高いブランデーの魅力とは

芳醇な香りと、ほんのりとした甘さが魅力のブランデー。ワインを蒸留して造られる蒸留酒で、5〜8年程度、種類によってはそれ以上の年月をかけて熟成されます。飲むだけでなく、料理やお菓子作りの香り付けとしても使われるお酒です。

 

アルコール度数が40〜50度と高いため、上級者向けのお酒と思われがちですが、実は初心者でも飲みやすいものや、スーパーなどで手軽に買えるものもあるのをご存知でしょうか。しかし、種類が多いためどれを選んだら良いか迷ってしまいます。

 

そこで今回は、ブランデーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、価格・種類・ランクなどを基準に作成しました。迷われている方はぜひ参考にしてください。

本記事では初心者におすすめのブランデーに関してご紹介していますが、以下の記事ではブランデーに関するアンケート調査を100人に行い、調査結果を元にランキングをご紹介しています。是非、本記事と併せて参考にしてみてください。

初心者は最初に知っておきたい!ウイスキーとブランデーの違いは?

ウィスキーとブランデーは、どちらも蒸留酒であり、色も似ていますが、どのような違いがあるのでしょうか。まず挙げられるのは、原料の違いです。ウィスキーの原料は大麦などの穀物であり、ブランデーは主に白ブドウを原料にしています。

 

また、ウィスキーは味そのものを楽しむお酒ですが、ブランデーは香りを楽しむものとされ、楽しみ方も異なります。そのときのシチュエーションや気分に合わせて、ブランデーやウィスキーを選んで味わってみましょう。

初心者向けブランデーの選び方

ブランデーは、種類や葡萄の産地、銘柄などによっても味わいや特徴が大きく異なります。好みのブランデーを見つけるために、おすすめの選び方をご紹介します。

種類で選ぶ

ブランデーには、コニャック、カルヴァドス、アルマニャックと大きくわけて3つの種類があります。それぞれの特徴についてご紹介します。

香り高く初心者でも楽しめるものなら「コニャック」がおすすめ

コニャックとは、フランスの南西部コニャック市を中心とした地域で生産され、厳しい規定をクリアしたブランデーのことを指します。製造方法は、白ワインを2度蒸留させ、リムーザン産のオーク樽で2年以上寝かせます。

 

そうすることでオークの風味と色がブランデーに移り、美しい色と香りに仕上がります。基本のブランデーのため、初心者にもおすすめです。香り高く、素直な味わいが楽しめます。

香りが濃厚で甘い味わいのものなら「カルヴァドス」がおすすめ

カルヴァドスとは、シードル(りんごで作ったスパークリングワイン)から造られる蒸留酒です。フランス北西部ノルマンディー地方で、大変厳しい規定の下で造られたブランデーのみがカルヴァドスと名乗れます。りんごの芳醇な香りが楽しめるお酒です。

 

カルヴァドスの特徴は、何よりもその濃厚な味と香りです。口当たりは甘くフルーティーで爽やかな酸味も楽しめます。濃厚な味のブランデーを、ゆっくり時間をかけて味わいたいという方におすすめです。

パワフルな味を楽しみたいなら「アルマニャック」がおすすめ

華やかなアロマにコクのある味わいを楽しみたいなら、アルマニャックがおすすめです。ボルドー地方のアルマニャック地域で作られたものがアルマニャックと呼ばれています。製造方法は、半連続式蒸溜機で1回の蒸留を行って造られます。

 

雑味の少ないコニャックと比べると、ワイルドな味わいで上級者向きとも言われていますが、初めての方はカクテルなどで飲むのもおすすめです。

葡萄の風味がフレッシュなものなら「グラッパやマール」がおすすめ

イタリアの「グラッパ」、フランスのアルザス地方で作られる「マール」は、ワインなどを作る時に使用した葡萄の搾りかすを使って作られたブランデーのことを言います。葡萄の風味が強く、フレッシュな味わいが楽しめるお酒です。

 

気軽に飲めるお酒として人気です。フレッシュな味わいを楽しみたいなら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。グラッパは、おしゃれなボトルが多いので、選ぶのも楽しいお酒です。

ランクで選ぶ

ブランデーには「V.S.O.P. 」などと書かれていることが多いですが、こちらはランクを表しています。熟成度の違いを表すものなので、ランクで選ぶのもおすすめです。

カクテルなどで気軽に飲むなら「スリースター」がおすすめ

コニャックにおいて、一番下のランクがスリースターと呼ばれるもので、熟成年数が3年以上のものを指します。熟成度合いで言うと一番低いものにはなりますが、コスパが良く手に入りやすいブランデーです。

 

ブランデー初心者なら、まずはスリースターのブランデーをカクテルなどで味わってみるのもおすすめです。トニックウォーターなどで割ると、おいしく味わえます。

コスパの良いものなら「V.S.」がおすすめ

ブランデーの中でもランクが低く、コスパの良いものならV.S.(Very Special)がおすすめです。中でもヘネシーのV.S.は手に入れやすく、飲みやすいため人気の高いブランデーです。カクテルにしたり、クラッシュアイスとともに楽しんでみましょう。

ブランデーをストレートで味わうなら「V.S.O.P.」がおすすめ

ブランデーそのままの味わいや香りを楽しみたいなら、V.S.O.P.(Very Superior Old Pale)がおすすめです。8000円程度と少し高額なものが多いですが、その分ブランデーの芳醇な香りをストレートやロックで楽しめます。

上質な香りを楽しむなら「ナポレオン」がおすすめ

ブランデーの中でもナポレオンはかなりランクが高く、その分値段も高めになりますが、芳醇な味や香りが楽しめます。初めてだからこそおいしいブランデーを味わいたいという方にはナポレオンがおすすめです。

 

チェイサーと一緒に、ストレートやロックなど、ブランデーの香りを楽しめる方法で飲むのがおすすめです。

「X.O.」まろやかで飲みやすいので初心者にもおすすめ

X.O.とは、平均熟成年数が20年~25年のものを指します。一般的に、ブランデーは熟成年数が増すほどまろやかな味になっていきます。そのため、初めてブランデーを飲むなら、X.O.クラスのものがおすすめです。

 

V.S.やV.S.O.P.でもおいしいものはありますが、熟成年数が若いぶんきつく感じる場合もあります。一番初めに飲むなら、あまりはずれのないX.O.を選ぶ方が良いでしょう

「産地」の違いで選ぶ

ブランデーは、産地によっても味わいが異なります。コニャックは産地ごとに細かくランク付けがされており、「グランド・シャンパーニュ」が最も良質な土壌で、次が「プティット・シャンパーニュ」です。

 

より高品質なものを選びたいなら、「グランド・シャンパーニュ」のものを選びましょう。また、カルヴァドスやグラッパ、マールを選ぶ際も、りんごやワインの有名な産地かどうかに注目して選ぶことで、おいしいブランデーを選べます。

予算で選ぶ

ブランデーは、3,000円台で買えるものから、2万円ほどするものまで様々なものがあります。予算に合わせて選ぶのもおすすめです。

カクテルに使うなら「価格の安いもの」がおすすめ

トニックウォーターなどで割ってブランデーを楽しみたいなら、3,000円〜1万円以下のリーズナブルなブランデーがおすすめです。カクテルなのでブランデー自体の味をそこまで気にせずに楽しめます。

 

また、安くてもおいしいブランデーなども数多くありますので、口コミなどを参考にして選んでみるのも良いかもしれません。

プレゼントには「高級なもの」がおすすめ

プレゼントにブランデーを贈りたいと考えているなら、1万円以上の高級なものを選ぶのがおすすめです。高級なものだと、熟成度合いの高いものが多く、多くの種類の中からよりおいしいブランデーを選べます。

 

また、値段が高価なブランデーは、瓶やパッケージにも高級感があります。箱や、木箱入りのものだとさらに高級感が出て贈り物にぴったりです。グラスとセットでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ブランドで選ぶ

ブランドによっても、味や特徴に違いがあります。ブランドごとの特徴を比較してブランデーを選んでみるのもおすすめです。

まろやかな味わいが初心者にも人気な「レミーマルタン」をチェック

コニャックの代名詞的存在と言ってもよいほど、知名度も人気も高いのが「レミーマルタン」です。高級ブランデーとして知られ、最高級コニャックである「レミーマルタン ルイ13世」は20万円以上もします。

 

人気の「レミーマルタン XO エクセレンス」は2万円程度と、こちらもお値段は高めですが、まろやかな味わいが楽しめます。初めてのブランデーで、おいしいものを飲みたいという方にはおすすめのブランデーです。

コンビニやスーパーで手に入るものなら「ヘネシー」がおすすめ

高級銘柄でありながら、一番安いものだと3,000円台で手に入るリーズナブルなブランデーが「ヘネシー」です。一番下位ランクの「ヘネシー VS」は、コンビニやスーパーでも販売されており、比較的簡単に手に入るブランデーです。

 

気軽にカクテルなどでブランデーを楽しんでみたいという方におすすめです。ブランデーの味に慣れてきたら、ヘネシーのランクの高いものにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

 

以下の記事では、おすすめのヘネシーをご紹介しています。ぜひご参考にしてください。

日本人の舌に合う国産ブランデーなら「ニッカ」がおすすめ

ウィスキーが有名なニッカですが、実はブランデーも製造しています。国産ブランデーとして有名なニッカのブランデーは、まろやかで日本人に舌に合う味わいが特徴です。

 

「ニッカブランデー XO 白」や「XO デラックス」が特に人気です。アルコールの刺激が少ないので、強いお酒の味が苦手な方にもおすすめです。りんごの甘みと酸味のバランスが取れた味が楽しめます。

初心者でも飲みやすいブランデーの人気おすすめランキング6選

6位

アサヒビール

ニッカ ブランデー V S O P 白(ポム)

軽快な口当たりが特徴の国産ブランデー

ウィスキーで有名なニッカですが、実はブランデーも製造しています。りんごブランデー原酒をふんだんに使用しており、華やかな香りと軽快な口当たりが特徴のブランデーです。アルコール度数は高いですが、アルコールの刺激をあまり感じずに飲めます。

 

飲んだあとは樽醸造によるウッディーな香りが漂い、後味まで楽しめるブランデーです。ストレートはもちろん、お酒が苦手な方はりんごジュースで割ってもおいしく味わえます。

種類 カルヴァドス AOC -
産地 日本 熟成期間 -
ランク V.S.O.P. アルコール度数 40%
内容量 720ml

口コミを紹介

焼きリンゴやアップルパイみたいなリンゴの香りがします。
焼きリンゴ好きにはたまらないのではないかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ジャンフィユー

トレヴィユー XO エクストラ 40度 700ml

1万円以下で味わえる本格ブランデー

トレヴィユーは、葡萄の栽培から収穫、蒸留、熟成、ボトリングまで全て自社で行っているコニャックブランドです。高品質な生産域である「グランドシャンパーニュ」100%のコニャックでありながら、1万円以下で購入可能な、コスパの良いブランデーです。

 

ブランデー初心者が、初めて選ぶブランデーにおすすめしたい1本です。フルーティー、スパイシー、甘みのバランスの取れた香りが楽しめます。

種類 コニャック AOC グランドシャンパーニュ
産地 フランス 熟成期間 約20年~25年のブレンド
ランク X.O. アルコール度数 40度
内容量 700ml

口コミを紹介

最初の一口目から、おいしいと感じました。飲みやすいです。フルーティーで、変なアルコール感がしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

カラメル無添加でコニャックそのものの色味が楽しめる

レイモンラニョーは、1860年からの歴史を持ち、葡萄の栽培からブレンド、瓶詰めまで自家で行うプロプリエテールの名門です。香りは蜜のような甘い香りとスパイシーさが特徴で、カラメル無添加のためそのものの色味を楽しめます

 

舌触りはまろやかで力強い味わいを楽しめます。グランドシャンパーニュ100%でありながら、1万円以下で味わえるので、ブランデー初心者にもおすすめです。

種類 コニャック AOC グランドシャンパーニュ
産地 フランス 熟成期間 25年
ランク - アルコール度数 42度
内容量 700ml

口コミを紹介

まずすいすい飲めます。しっかり酔いますので初心者はご注意を。強い人なら(あくまで強い人ですよ)ロックで軽く一本開けちゃいますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

‎ポールジロー

エクストラ ヴィユー グレイラベル

伝統的な製法で造られたコニャック

ポールジローは、1800年代の後半から高品質なコニャックを造り続けている老舗ブランドです。ほかのメーカーとは異なり、昔ながらの伝統的な製法を守りながらのコニャック造りが特徴的です。上質ながら1万円以下で手に入るのも魅力的なブランデーです。

 

味わいは繊細でふくよか、そして優雅で気品あふれる香りが楽しめます。コニャックのイメージが覆されるとも言われているポールジローのコニャックは、コニャックに苦手意識がある方にもおすすめです。

種類 コニャック AOC グランド・シャンパーニュ
産地 フランス 熟成期間 25年
ランク - アルコール度数 40度
内容量 700ml

口コミを紹介

自然な芳香、味わいで嫌みが全くない
実にうまい、はまりそうでヤバイ酒

出典:https://review.rakuten.co.jp

美しいボトルがギフトにも人気!

1724年にコニャック地方で誕生したレミーマルタン社のブランデーです。コニャック地方最上級の土壌であるグランド・シャンパーニュと、これに次ぐプティット・シャンパーニュの土壌を組み合わせて造られています。

 

独自の蒸留方法により、レミーマルタン独特のコクのある味わいに仕上がっています。また、ボトルは高級感溢れ、おしゃれなため、ギフト用にも人気です。

種類 コニャック AOC グランドシャンパーニュ、プティットシャンパーニュ
産地 フランス 熟成期間 -
ランク X.O. アルコール度数 40度
内容量 700ml

口コミを紹介

最高に美味しいお酒です。
微かな甘みがあり癖はないです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

コンビニやスーパーでも手に入るコスパの良いブランデー!

ヘネシー最初の三つ星コニャックで、ヘネシーのスタンダードモデルです。3000台で手に入るコスパの良いブランデーです。さらに、コンビニやスーパーでも手に入り、ブランデーが初めてという方でも購入しやすいのが魅力です。

 

飲み方は、カクテルベースとして使ったり、ロック・クラッシュアイスで飲むのがおすすめです。コシが強く、カクテルの味が安定します。

種類 コニャック AOC -
産地 フランス 熟成期間 -
ランク V.S. アルコール度数 40度
内容量 700ml

口コミを紹介

ヘネシーと午後の紅茶ストレートの割り物がとても美味しく飲みやすいです。1:3くらいで割ると飲みやすすぎて永久に飲んでいられると勘違いできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者でも飲みやすいブランデーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 AOC 産地 熟成期間 ランク アルコール度数 内容量
1
アイテムID:8638625の画像
ヘネシー コニャック V.S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンビニやスーパーでも手に入るコスパの良いブランデー!

コニャック - フランス - V.S. 40度 700ml
2
アイテムID:8638646の画像
XO エクセレンス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

美しいボトルがギフトにも人気!

コニャック グランドシャンパーニュ、プティットシャンパーニュ フランス - X.O. 40度 700ml
3
アイテムID:8638614の画像
エクストラ ヴィユー グレイラベル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

伝統的な製法で造られたコニャック

コニャック グランド・シャンパーニュ フランス 25年 - 40度 700ml
4
アイテムID:8638615の画像
エクストラヴィユー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カラメル無添加でコニャックそのものの色味が楽しめる

コニャック グランドシャンパーニュ フランス 25年 - 42度 700ml
5
アイテムID:8638449の画像
トレヴィユー XO エクストラ 40度 700ml

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

1万円以下で味わえる本格ブランデー

コニャック グランドシャンパーニュ フランス 約20年~25年のブレンド X.O. 40度 700ml
6
アイテムID:8638632の画像
ニッカ ブランデー V S O P 白(ポム)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽快な口当たりが特徴の国産ブランデー

カルヴァドス - 日本 - V.S.O.P. 40% 720ml

カルヴァドスの人気おすすめランキング4選

世界中の高級レストランでも取り扱われる高級カルヴァドス!

世界中の高級レストランやバーでも取り扱われている高級カルヴァドスです。デュポンは、約27ヘクタールに6000本のりんごの木を所有する家族経営のブランドです。中でも人気のデュポン オルダージュは発酵が行われてから6ヶ月後に二重蒸留を行っています。

 

上質なりんごやバナナなどのフルーツの香りで、甘さと酸味の優れたバランスの味わいを楽しめます。余韻も長く楽しめるので、食後の1杯におすすめです。

種類 カルヴァドス AOC -
産地 フランス 熟成期間 10~12年
ランク オール・ダージュ アルコール度数 42度
内容量 700ml

口コミを紹介

HORS D’AGEのランクのとおりとてもまろやかです。
食後の一杯を楽しんでます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位

クリスチャン・ドルーアン

クールド リヨン ポム プリゾニエール

インパクト大!りんごが丸ごと入ったお酒

りんごの果実が丸ごと1個入った、インパクトの強いカルヴァドスです。りんごの実が小さいときに瓶の中に入れて、瓶の中で成長させています。見た目がかわいらしいので、プレゼントにも喜ばれるお酒です。

 

おすすめの飲み方は、ストレートですが、ロックでもおいしく頂けます。

種類 カルヴァドス AOC -
産地 フランス 熟成期間 5年程度
ランク - アルコール度数 40度
内容量 1000ml
2位

‎日本酒類販売

カルヴァドス ポム ド イブ ドメーヌ ド コックレル

見た目がおしゃれでプレゼントにも人気!

「ポム・プリゾニエール」と同じく、りんごが丸々一個瓶の中に入っているカルヴァドスです。名前は「イヴのりんご」という意味で、見た目のインパクトが強く、パッケージもおしゃれなためプレゼントにも人気です。

 

ストレートやロックはもちろん、アルコールが苦手な方はトニックウォーターで割って飲むのもおすすめです。また、紅茶やコーヒーに少し加えるのも香りが立っておいしく飲めます。

種類 カルヴァドス AOC -
産地 フランス 熟成期間 -
ランク - アルコール度数 40度
内容量 600ml

口コミを紹介

弟に贈ったのですが大変好評でした。見た目に驚き、味も美味しかったと。
また注文したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

コスパが良く高品質なカルヴァドス!

ペイドージュでのカルヴァドス造りにこだわったブラー社による、世界で広く知られているカルヴァドスです。高品質ながら、3000円台というお手頃価格で買えるのが魅力です。フレッシュでフルーティーな香りが楽しめます。

 

トニックウォーターで割った飲み方や、コーヒーに入れて飲むホットカクテルまで、さまざまな飲み方で味わえます。

種類 カルヴァドス AOC -
産地 フランス 熟成期間 2~5年
ランク - アルコール度数 40度
内容量 700ml

口コミを紹介

他のブランドにありがちなむわっとした樽由来の風味やべたっとしたオイリーな感じ?が無く、リンゴの爽やか感が前面に出ている所が気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

カルヴァドスのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 AOC 産地 熟成期間 ランク アルコール度数 内容量
1
アイテムID:8638618の画像
カルバドス ペイドージュ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパが良く高品質なカルヴァドス!

カルヴァドス - フランス 2~5年 - 40度 700ml
2
アイテムID:8638621の画像
カルヴァドス ポム ド イブ ドメーヌ ド コックレル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

見た目がおしゃれでプレゼントにも人気!

カルヴァドス - フランス - - 40度 600ml
3
アイテムID:8638649の画像
クールド リヨン ポム プリゾニエール

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

インパクト大!りんごが丸ごと入ったお酒

カルヴァドス - フランス 5年程度 - 40度 1000ml
4
アイテムID:8638620の画像
オルダージュ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

世界中の高級レストランでも取り扱われる高級カルヴァドス!

カルヴァドス - フランス 10~12年 オール・ダージュ 42度 700ml

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「ブランデー」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

初心者におすすめのブランデーの飲み方とは?

初めてブランデーを楽しむのに、どのように味わったら良いかわからないという方も多いと思います。こちらでは、初心者におすすめのブランデーの楽しみ方をご紹介します。

王道の飲み方はストレート

ブランデー本来の味や香りを楽しみたいなら、ストレートがおすすめです。口に含む前に、グラスをゆっくり回して香りを楽しみましょう。香りが立ちやすいよう、丸みのあるグラスを選ぶのがおすすめです。

初心者や女性の方にはオンザロック

初心者や女性、ストレートだと飲みづらいという方にはロックで楽しむのがおすすめです。氷で温度が下がるためアルコールの揮発が抑えられ、お酒の匂いが苦手な方でも飲みやすく楽しめます。氷は大きめのものを使うのがおすすめです。

ストレートがきつすぎる方には水割り

濃いお酒が苦手という方には、水割りがおすすめです。ブランデーを自分好みに割って楽しめます。ブランデーと水を1:1で割る「トワイスアップ」と呼ばれる割り方がおすすめで、水は常温のものを使うようにしましょう。

爽快感を味わいたいならソーダ割り

爽快感を味わえる飲み方として、ソーダ割りも人気です。ブランデーの炭酸割りは、「フレンチハイボール」と呼ばれ、コニャックで作るのがメジャーです。グラスいっぱいに氷を入れてコニャックを入れてから冷えた炭酸水を注いで作りましょう。

カクテルを楽しみたいならニコラシカ

カクテルで楽しむなら、ブランデーで作るカクテルの代表的な「ニコラシカ」がおすすめです。カクテルグラスの上に輪切りのレモンを乗せ砂糖を盛って作ります。

 

砂糖を盛ったレモンを齧り、ブランデーを一気に流し込みましょう。酸味と甘さが合わさった、芳醇で甘酸っぱいカクテルが完成します。

飲み方のルールやグラスにこだわってみよう

ブランデーは、40〜50度とアルコール度数の高いお酒です。ビールのようにグビグビと飲むのではなく、ゆっくりと味わいましょう

 

飲み方のルールとしておすすめなのは、30分かけて1杯のブランデーを楽しむことです。時間をかけることで、香りや味だけでなく、思いを馳せながら1杯を楽しめます。また、温度は18〜20度が適温で、香りをさらに際立たせられます。

 

さらに、グラスにもこだわってみましょう。以前は脚が短く大きなボウル型のグラスが主流でしたが、最近はグラスの口部分がチューリップのように細くなっているグラスも多くなってきています。飲み比べて香りの違いを楽しむのもおすすめです。

ブランデー初心者にサントリーのVOはまずい?VSOPとの違いは?

日本の清涼飲料水や洋酒などのトップメーカーであるサントリー。そんなサントリーが造るブランデー「VO」がまずいという噂がありますが、果たして本当なのでしょうか。結論から言うと、「VO」は初心者向きではありません。

 

「VO」は、ストレートで飲むと甘さを感じられますが、水などで薄めると控えめになり、苦味が引き立ってしまいます。あまりブランデーを飲み慣れておらず、割ったりロックで飲みたいという方には不向きなブランデーです。

 

一方で、「VSOP」は飲みやすいと人気です。「VSOP」も「VO」と同じく、値段がリーズナブルなため、カクテル用に購入してみるのもおすすめです。

まとめ

今回は、初心者におすすめのブランデーの選び方や、人気おすすめ商品についてご紹介しました。ブランデー自体の味だけでなく、カクテルなどでも飲みやすくおいしく味わえますので、ぜひさまざまなブランデーを試してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】甘いブランデーの人気おすすめランキング20選【安いものから高級ブランデーまで】

【2022年最新版】甘いブランデーの人気おすすめランキング20選【安いものから高級ブランデーまで】

お酒
【コスパ最強!】安いブランデーのおすすめ人気ランキング10選【安くて美味しい】

【コスパ最強!】安いブランデーのおすすめ人気ランキング10選【安くて美味しい】

ブランデー
【100人に聞いた】ブランデーのおすすめ人気ランキング29選【美味しい国産ブランデーも】

【100人に聞いた】ブランデーのおすすめ人気ランキング29選【美味しい国産ブランデーも】

ブランデー
ブランデー梅酒のおすすめ人気ランキング10選【市販で買えるものも】

ブランデー梅酒のおすすめ人気ランキング10選【市販で買えるものも】

ブランデー
XOクラスのブランデー人気おすすめランキング15選【国産からコニャックまで】

XOクラスのブランデー人気おすすめランキング15選【国産からコニャックまで】

お酒
コニャックのおすすめ人気ランキング15選【高級ブランデーや最上級ランクも】

コニャックのおすすめ人気ランキング15選【高級ブランデーや最上級ランクも】

ブランデー