コニャックの人気おすすめランキング15選【高級ブランデー】

記事ID9746のサムネイル画像

高級ブランデーとして人気の高いコニャック。銘柄によって味わいが異なり、中でも5大コニャックと呼ばれる銘柄は、ナポレオンが愛飲したと言われる銘柄も。今回はそんなコニャックのおすすめをランキング形式で紹介していきます。ランキング後には、選び方と飲み方も紹介します。

高級ブランデーのコニャック!その魅力とおすすめを紹介!

高級ブランデーの一種で、人気の高いコニャック。フランスのコニャック地方で作られたブランデーのみがコニャックと呼ばれます。実は、製法や原材料にも決まりがあり、基準を満たして初めてコニャックとして認められるんです。

 

そんなコニャックは、お酒を嗜む人の中にもファンが多く、まろやかで芳醇な香りを楽しむことが可能です。せっかくお酒を楽しむのであれば、深い味わいを楽しみたいですよね。そんな時はコニャックを楽しむのがおすすめです。

 

今回はそんなコニャックのおすすめをランキング形式で紹介していきます。ランキングの他に選び方のポイントや楽しみ方のポイントも紹介していきますので、是非参考にしてください。

コニャックとは?

コニャックはブランデーの種類で、フランスのコニャック地方で作られたお酒です。まずはコニャックとは何なのかを解説していきます。。

製法

コニャックは原料に白ブドウを使用していて白ワインを作るところから始まります。醸造した白ワインを半年蒸留させ、樽に移して2年以上熟成させアルコール度数を40%以上にします。

 

コニャック独特の製法としてシャラントポットスチルと呼ばれる蒸留器で、2回蒸留をすることが挙げられます。普通の蒸留酒であれば1回の工程で出来上がりますが、コニャックは時間と手間をかけて2回の工程にこだわって作られています

 

醸造されたコニャックを熟成年の違うコニャックや、栽培地域の違うコニャックを混ぜてブレンドすることで、複雑な香りと味を作り出すことができます。

ブランデーとの違いは?

コニャックはブランデーの一種ですが、コニャックと呼ばれるお酒は原料・製法・生産地に特徴があります。まず原料ですが、果実酒全般から蒸留されたお酒がブランデーで、ブランデーの中でも白ワインのみから蒸留されたお酒がコニャックと呼ばれます。

 

またコニャックの製法は単式蒸留機で2回蒸留を行い、フランス産オークの木の樽で2年半以上熟成させます。上記の条件と合わせて、産地がフランスのコニャック地方で作られたブランデーがコニャックと呼ばれます

アルマニャックとの違いは?

アルマニャックもコニャック同様にブランデーの一種で、フランスのアルマニャック地方で醸造されるお酒です。コニャックと同様に白ワインからのみ醸造されますが、製法に少し違いがあります

 

アルマニャックは半連続式蒸留機で1回のみ蒸留される点が、コニャックとは違います。また使用される樽も樫木でできている点にも違いがあります。コニャックの方が一般的には知名度は高いですが、アルマニャックはコニャックと並んで高品質で歴史の古いブランデーです。

コニャックの人気おすすめランキング15選

15位

アサヒビール

イル・ド・レ ダブルマチュアード

価格:5,456円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スパイシーさとスモーキーさを併せ持ったアイランド・コニャック

大西洋に浮かぶイル・ド・レ島で、潮風に揺られながら育ったブドウを原料にして作ったコニャックです。高級コニャックにのみ使用されるボルドリー原酒のスミレの様な香りと、フルーティーな風味と、潮風の苦さが特徴的な比類なきコニャックです。

度数40度容量700ml
銘柄カミュ

口コミを紹介

ロックで呑んでますが味わいも豊かで、しっかりとしています。時間を掛けて味わいながら呑んでいたくなります。ゆっくりとした時間の流れを感じながら、リラックスして呑んでいたくなる贅沢な味わいに感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ジャンフィユー

ジャンフィユー トレヴィユー XO エクストラ

価格:7,781円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわりの製法で作られたフルーティなコニャック

グラン・シャンパーニュ地区で栽培されたブドウのみを使い、熟成に使う樽にもこだわりを持って作られています。フルーティな味と香りを楽しめる人気のコニャックです。最高峰のXOクラスで、コストパフォーマンスは抜群です。コニャックを初めて飲む人にもおすすめ

度数40度容量700ml
銘柄ジャンフィユー

口コミを紹介

ぶどうの香りがふわっと感じられる。
雑味の少ない純粋な味わい。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アサヒビール

カミュ XOエレガンス

価格:9,856円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上品な味わい

カミュの中でもより軽やかでより上品なコニャックを志向とする、エレガンスシリーズのコニャックです。バニラ、砂糖漬けのフルーツ、シトラスの味わいに加えて、スパイシーな余韻をゆったりと感じることが出来ます。香りと深い味わいを楽しみたい方におすすめです。

度数40度容量700ml
銘柄カミュ

口コミを紹介

まろやかな味で、ほのかに甘さとスパイスも効いていて、さすがカミュ!バランスの良いブランデーです。香りは少しおとなしめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

サントリー

クルボアジェ VSOP ルージュ

価格:3,315円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薔薇の貴婦人をイメージした華やかな味わい

ナポレオンも愛したクルボアジェ。こちらのルージュは、薔薇の愛好家と知られるナポレオン夫人ジョセフィーヌを、イメージして作られたコニャックです。その為、バラやスミレを思わせる華やかな味わい・香りを楽しむことができます

度数40度容量700ml
銘柄クルボアジェ

口コミを紹介

一般的なウィスキーやブランデーのような酒!感のある匂いではありません。ふわっと花の香りに近い。
本格派の方には物足りないかもしれませんが、女性には喜ばれるでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ポールジロー

ポールジロー トラディション

価格:6,492円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぶどうそのものの味とフルーティーな香りが特徴

最高級ブドウの生産地であるシャンパーニュ地方で、300年の歴史を誇るポールジロー家が、ぶどう一つ一つを手摘みする伝統的な製法で製造しているのが、コニャックがポールジロー トラディションです。香りの高さと口当たりに特徴のあるコニャックです。

度数40度容量700ml
銘柄ポールジロー

口コミを紹介

お店でおすすめのブランデーを尋ねると、よく名前の挙がるポールジロー。いつもと同様納得のお味でした。また、購入したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ペルノリカール

マーテル コルドンブルー コニャック

価格:11,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まろやかで芳醇な口当たりと複雑ながらバランスの良い香り

皇帝ナポレオンが愛飲した300年の歴史を誇るコニャックです。口にすると、ローストアーモンドの様な芳醇な香ばしさと、シナモンの様な複雑なスパイスが絡まりあって溶けていきます。皇帝や国王が愛したコニャックは、ギフトとしても最適。

度数40度容量700ml
銘柄マーテル

口コミを紹介

たまには贅沢したく購入いたしました。香り味申し分ないです。深みのある色合いを眺めながら至福の時間がすごせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ジャス ヘネシー社

ヘネシーVS

価格:2,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コニャックの定番

ヘネシー家に代々伝わる優れた原酒のみを材料にした、最も世界中の愛飲家に愛されているコニャックです。他のコニャックには無い繊細なバニラのフレーバーが特徴です。世界で最も飲まれているコニャックとの呼び声通り、ヘネシーはコニャックとして定番の銘柄です。

度数40度容量700ml
銘柄ヘネシー

口コミを紹介

主人の誕生日プレゼントとして購入。忙しく、買い物になかなか行けなかったので助かりました

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

レミーコアントロー

レミーマルタン VSOP

価格:4,698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魅力的な味の変化が楽しめる

ルイ15世に認められた、他のコニャックには無いはっきりとした味の変化が魅力です。はっきりとしたバニラから、焼きリンゴに変わり、リンゴ菓子に変わるかの様な舌心地が特徴。ストレートはもちろん、オンザロックでもカクテルでも楽しめる汎用性の高いコニャックです。

度数40度容量700ml
銘柄レミーマルタン
7位

サッポロ

フラパン VSOP

価格:3,369円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群なコニャック

唯一のグランド・シャンパーニュ格付け品であるコニャックです。シャンパーニュ地方のお酒が好きな方や、ヘネシーよりもはっきりとした味付けのコニャックが好きな人におすすめのコニャックです。コストパフォーマンスに優れているのも魅力です。

度数40度容量700ml
銘柄フラパン

口コミを紹介

この価格帯では最高の味、文句なしです。すっきりした味と喉から鼻腔に抜ける香りがワンランク上のもののように感じました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

6位

カミュ

カミュ エクストラ エレガンス

価格:28,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

味わい・デザインともにギフトに最適

カミュ エクストラ エレガンスはXO以上に熟成させた、カミュが認定したエクストラクラスの熟成を誇るコニャック。味わいはクルミや、良質の革や、高級タバコ等の熟成された香りが複雑に絡み合い華やかさがあり、フローラルな香りが一気に鼻から抜けます

度数40度容量700ml
銘柄カミュ
5位

マーテル

マーテル VS

価格:3,025円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな甘みで女性にも

マーテル VSはコニャック地方の最も優れた畑で取れたブドウから作られるコニャックです。香りは柑橘類、洋ナシ等が複雑に絡み合った香りと、スパイシーかつ爽やかな味わいととろけるような滑らさが特徴的な、コニャックです。甘みがあるので女性にもおすすめです。

度数40度容量700ml
銘柄マーテル

口コミを紹介

とても飲みやすくのど越しが爽やかです。匂いはほのかに甘く香る程度ですが初めのうちはツンと鼻を刺すでしょう。味は甘口で刺激も少ないですが度数が高いのでむせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

レミーコアントロー

レミーマルタン XO

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

味わいの他に香りも楽しめるコニャック

フランス国王ルイ15世に認められたレミーマルタンのXOです。最低でも10年、最高で37年熟成させた300種に及ぶ原酒のブレンドから作られた味わいは、甘い香り、口当たりの良さが特徴です。XOの凝縮された力強い芳香とエレガントな味わいを堪能してみましょう。

度数40度容量700ml
銘柄レミーマルタン

口コミを紹介

VSOPより格上の香りとまろやかさです。一口で違いが分かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アサヒビール

カミュ VSOPエレガンス

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルーティな香りとオークの香りで香りの高さが魅力

コニャック地方の中でも超高品質かつ高価格のブドウ生産地、香りの高さが魅力のコニャックで、フルーツの香りを飲んだ後にも余韻として楽しむことが出来ます。コニャックの定番ながら上質な仕上がりで、手軽に飲めるのも魅力です。

度数40度容量700ml
銘柄カミュ

口コミを紹介

カミューは外れなし!大変美味しく頂きました。また購入したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

バカルディジャパン

バロン・オタール XO

価格:6,842円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚で深い味わいが魅力

35年長期熟成のグラン・シャンパーニュと少量のボルドリーをブレンドしたコニャックで、ヘーゼルナッツの香りにハチミツの柔らかな甘みを感じる事ができます。まろやかで格調高い味わいで、味わいの他に赤味がかった琥珀の色あいがプレゼントにも最適です。

度数40度容量700ml
銘柄バロン・オタール

口コミを紹介

今回、クルボアジェXOと同時に購入し、比較してみました。
円やかさで、こちらの方が上回っていると思います。
次に購入するなら、こちらかなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

MHD

ヘネシー X.O

価格:14,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コニャックの王

世界で初めてXO(eXtra Old)の名が与えられたコニャックで、コニャックの王ともいえる一品です。洗練された熟成感と甘味があるが、尾を引かない味わいで、鼻に残る芳醇な香りは、ほのかに多幸感を感じるほど。滑らかさの中に、力強さを堪能できるコニャックです。

度数40度容量700ml
銘柄ヘネシー

口コミを紹介

X.Oの味わいは格別です。
他のコニャックもいろいろと味わいましたが、ヘネシーX.Oは別格です。
香り良し、味わいよし、酔い心地よし、酔い覚めよしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コニャックの選び方

コニャックを選ぶ際に参考にしたいのが、どこのメーカーが醸造したのかという銘柄についてです。各銘柄に特徴がありますので気になるものを選びましょう。また銘柄の中にも等級がありますのでそれらについて解説いたします。

5大銘柄から選ぶ

コニャックの銘柄ですが2018年時点で800銘柄もあるんです。これだけたくさんの種類がありますと、どの銘柄から手を付ければいいのか迷いますよね。ここでは有名な5つの銘柄について紹介していきます。

コニャックの代表格「ヘネシー」

ヘネシーは、コニャックを代表する銘柄で、創業250年を越す歴史ある高級ブランドです。コニャックの貯蔵量としては世界最大の30万樽の貯蔵量を誇り、その中から100種類の原酒をブレンドして上品で飲みやすい味を作り出しています。

 

ヘネシーという銘柄の中にも様々な等級があり、VS・VSOP・XO・パラディ・パラディインペリアルと分かれています。この他にリシャールという銘柄があり、バカラ製のクリスタルデキャンタに詰められたヘネシーの中でも最高級品となっています。

甘い香りが特徴の「マーテル」

マーテルは大手のコニャックメーカーの中でも最も古い歴史をもっており、2015年で創業300年を迎えました。コニャックを作るメーカーはたくさんありますが、特にマーテルは伝統的な製造方法にこだわっています。

 

甘い香りが特徴で味もまろやかで高級感を感じさせてくれます。マーテルの中にも種類があり、VSOP・XO・コルドンブルー・マーテルシャンテルーがあります。値段は少し高いですが、貴族にも愛された伝統的なコニャックを楽しみたい方にはおすすめです。

飲みやすくコニャックデビューに最適な「カミュ」

カミュは家族経営ながらも150年の歴史を持つコニャックのメーカーです。メインにしている畑は3番目にいい土壌とされる「ボルドリー」にあり、そこでコニャックに使用されるブドウを栽培しています。

 

カミュのコニャックは味も香りもやさしく、まろやかなのが特徴で、特に飲みやすいコニャックとして人気です。長期熟成させるので生産量が少なく希少なコニャックですが、日本人好みのテイストと飲みやすさが特徴なので、コニャックデビューの方におすすめです。

ルイ13世で有名な「レミーマルタン」

レミーマルタンは有名なコニャックメーカーではありませんが、「ルイ13世」というコニャックの名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。バニラやヘーゼルナッツの香りが特徴で、甘さの中にブドウの酸味や渋みを感じることができる、飲みやすいコニャックが特徴です。

 

レミーマルタンを代表するコニャックの「ルイ13世」は40~100年熟成された原酒を使用しているので希少性は高いですが、コニャックを楽しみたいのであれば一度は飲んでみたいコニャックです。

日本でも馴染みの深い「クルボアジェ」

クルボアジェは創業200年の歴史を持つメーカーで、現在はサントリーの子会社が所有しています。サントリー系列のメーカーなので日本でも入手がしやすいコニャックです。

 

クルボアジェのコニャックは、熟成期間が短いものはフレッシュな味わいで、熟成期間の長いものはまろやかで深い味わいと樽の香りを楽しむことができます。リーズナブルでコスパもよく、入手もしやすいので日常的にコニャックを楽しみたい方におすすめです。

等級(ランク)で選ぶ

コニャックには同じメーカーのものでも、熟成期間の違いで等級(ランク)が分かれています。等級が違うと同じメーカーのコニャックでも味も値段も変わってきます。ここでは等級についての解説をしていきます。

熟成年数は「コント」という単位で表す

コントは全国コニャック事務局が規定していて、すべてのコニャックがこの規定のもとにコントを記載しています。コントはコニャックを蒸留が終了した最初の4月1日から0コントとし、翌年の4月1日を迎えると1コントになります。

 

コニャックとして出荷を認められるのは2コント以上のものしか認められませんので、最低でも2年の熟成期間が必要となります。またコニャックはブレンドを行いますが、ブレンドした原酒の平均のコントではなく1番若い原酒のコント数を記載しなければいけません。

「等級(ランク)は熟成年数」で決まる

コニャックの等級はコントで決まってきますので、樽の中で熟成させた期間で等級が付けられます。コントが高ければ高いほど等級も上がっていき、希少性と価格が上がっていきますが、コントが高いほど味がまろやかになり香りもより良くなっていきます

 

等級はスリースター(コント2)・V.S.(コント2以上)・V.S.O.P.(コント4以上)・ナポレオン(コント6以上)・X.O.(コント10以上)と決められています。飲みやすいコニャックを選ぶ際にはコント数の大きいものを選ぶといいでしょう。

産地で選ぶなら「グランド・シャンパーニュ」が初心者におすすめ

コニャックを選ぶ際に目安となるのがブドウの産地です。その中でも「グランド・シャンパーニュ」と呼ばれる産地は、コニャック地方でもブドウに最も適した土壌です。そこで作られたブドウから醸造されるコニャックの生産数は少ないですが、高品質を約束してくれます。

 

ちなみに「シャンパーニュ」とついていますが、シャンパーニュ地方の土壌は石灰岩層となっていてその土壌に似ていることから「シャンパーニュ」という名前がついています。

手軽に飲みたいなら「価格が安い」コニャックに注目!

ブランデーも含め、コニャックは高級感があるイメージをもっているのではないでしょうか。高級なイメージから手が出せないと感じている人もいるでしょう。

 

ですが、コニャックの中には手頃な価格で手が出しやすいものも存在します。手軽に購入できる安いコニャックであれば、初めてのコニャックにも最適です。まずは手始めにという方は、購入しやすい価格の安いコニャックをおすすめします。

コニャックのおすすめな「飲み方」

コニャックの飲み方に決まりはありませんが、香りや味を存分に楽しめる飲み方がおすすめです。カクテルにすれば飲みやすくはなりますが、味や香りが感じにくくなってしまいますので、まずはカクテル以外の飲み方をおすすめします。

王道の「ストレート」

初めてコニャックを飲むのであれば、まずはストレートで飲むことをおすすめします。常温のストレートで飲むことで、コニャックのもつ風味や香りを1番感じることができます。

 

コニャックはアルコール度数が40度を超えていますので、水や炭酸水と交互にゆっくりと飲むと長く優雅な時間を楽しむことができます。グラスになみなみと注ぐのではなく、風味が逃げないように、30分ほどで飲み切れるだけグラスに注いで楽しみましょう。

飲みやすい「水割り」

お酒に弱い人やストレートでは濃すぎると感じる方には、水割りがおすすめです。水で割ることで味は薄くなってしまいますが、コニャックのフルーティーな味わいや香りを感じることができます

 

コニャックを楽しむ時にベストな温度は18~20℃なので、水割りを作る際には氷を入れずに常温の水で割りましょう。水割りを作る際にはミネラルウォーターで1:1になるように割ってあげると、コニャックの持つ芳醇な香りを楽しむことができますので、まずは1:1で試してみてください。

炭酸割りで「ハイボール」も◯

一般的にはウイスキーを炭酸水で割ったものをハイボールといいますが、コニャックを炭酸水で割ったものも、ハイボールと呼ばれています。炭酸でコニャックを割ると香りが薄まってしまいますが、炭酸のおかげですっきりした飲み口になります。

 

一般的にハイボールは氷を入れますが、コニャックは常温が1番美味しいので、氷を入れずに作ってみましょう。炭酸割りの割合はコニャック1に対して炭酸水が3~4がおすすめです。コニャック地方では一般的な飲み方です。

コニャックに合う「おつまみ」も紹介

コニャックだけを楽しむのもいいですが、おつまみと合わせることで変化を持たすことができます。ここではコニャックに合わせるのにおすすめなおつまみを紹介したいと思います。

定番の「チョコレート」

大体の洋酒と合うイメージのチョコレートですが、コニャックにもとても合います。チョコレートと一緒に楽しむことで、コニャックがよりまろやかな味わいになります。

 

チョコレートにも様々なものがありますが、甘いミルクチョコレートよりは、ほろ苦さの含まれるビターチョコレートのほうがおすすめです。カカオ濃度の高いビターチョコレートは、コニャックの持つ甘みを引き立たせてくれます。

漫画で人気に!?「キャンディ」

甘いおつまみと合うコニャックですがキャンディとも合います。漫画の「刃牙道」の中でもコニャックとキャンディの組み合わせが描かれていて、これがきっかけとなりキャンディと合わせることが広がりました

 

キャンディを口に入れておき、そこにコニャックを流し込むことで、口の中で混ざっていく変化が楽しめます。またキャンディであれば様々な味のものが簡単に手に入りますので、自分好みのコニャックとの組み合わせを探求することができます。キャンディはフルーツ系のものがおすすめですが、コーヒーやチョコ風味のものもおすすめです。

相性の良い「ドライフルーツ」

ドライフルーツもコニャックとの相性がいいおつまみです。ドライフルーツの中でも、甘みの強いレーズンや杏がコニャックの香りを引き立たせてくれますのでおすすめです。

 

ドライフルーツは様々な種類があり、甘みや酸味や噛み応えが変わってきますので、コニャックとの相性を探してみるのもいいでしょう。ドライフルーツと少し違いますが、レーズンバターは甘みと酸味と塩味を合わせ持っていますので、コニャックに最適なおつまみと言われています。

コニャックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5465055の画像

    MHD

  • 2
    アイテムID:5465050の画像

    バカルディジャパン

  • 3
    アイテムID:5465046の画像

    アサヒビール

  • 4
    アイテムID:5465042の画像

    レミーコアントロー

  • 5
    アイテムID:5465036の画像

    マーテル

  • 6
    アイテムID:5465025の画像

    カミュ

  • 7
    アイテムID:5465011の画像

    サッポロ

  • 8
    アイテムID:5465007の画像

    レミーコアントロー

  • 9
    アイテムID:5464999の画像

    ジャス ヘネシー社

  • 10
    アイテムID:5464996の画像

    ペルノリカール

  • 11
    アイテムID:5464994の画像

    ポールジロー

  • 12
    アイテムID:5464983の画像

    サントリー

  • 13
    アイテムID:5464974の画像

    アサヒビール

  • 14
    アイテムID:5464962の画像

    ジャンフィユー

  • 15
    アイテムID:5464925の画像

    アサヒビール

  • 商品名
  • ヘネシー X.O
  • バロン・オタール XO
  • カミュ VSOPエレガンス
  • レミーマルタン XO
  • マーテル VS
  • カミュ エクストラ エレガンス
  • フラパン VSOP
  • レミーマルタン VSOP
  • ヘネシーVS
  • マーテル コルドンブルー コニャック
  • ポールジロー トラディション
  • クルボアジェ VSOP ルージュ
  • カミュ XOエレガンス
  • ジャンフィユー トレヴィユー XO エクストラ
  • イル・ド・レ ダブルマチュアード
  • 特徴
  • コニャックの王
  • 濃厚で深い味わいが魅力
  • ルーティな香りとオークの香りで香りの高さが魅力
  • 味わいの他に香りも楽しめるコニャック
  • 爽やかな甘みで女性にも
  • 味わい・デザインともにギフトに最適
  • コスパ抜群なコニャック
  • 魅力的な味の変化が楽しめる
  • コニャックの定番
  • まろやかで芳醇な口当たりと複雑ながらバランスの良い香り
  • ぶどうそのものの味とフルーティーな香りが特徴
  • 薔薇の貴婦人をイメージした華やかな味わい
  • 上品な味わい
  • こだわりの製法で作られたフルーティなコニャック
  • スパイシーさとスモーキーさを併せ持ったアイランド・コニャック
  • 価格
  • 14399円(税込)
  • 6842円(税込)
  • 3399円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 3025円(税込)
  • 28650円(税込)
  • 3369円(税込)
  • 4698円(税込)
  • 2728円(税込)
  • 11900円(税込)
  • 6492円(税込)
  • 3315円(税込)
  • 9856円(税込)
  • 7781円(税込)
  • 5456円(税込)
  • 度数
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 銘柄
  • ヘネシー
  • バロン・オタール
  • カミュ
  • レミーマルタン
  • マーテル
  • カミュ
  • フラパン
  • レミーマルタン
  • ヘネシー
  • マーテル
  • ポールジロー
  • クルボアジェ
  • カミュ
  • ジャンフィユー
  • カミュ

まとめ

コニャックは時間と手間をかけて作られた複雑な味や香りを楽しむことができるお酒です。少しハードルは高く感じるかもしれませんが、今回のランキングを参考にしていただき、自分の好みに合ったコニャックを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ