シングルモルトの人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID7162のサムネイル画像

シングルモルトは単一の蒸留所で仕込まれ、熟成されるウィスキーです。蒸溜所の環境や製法・原材料によって明確に個性が違います。個性派揃いの中から自分好みのこだわりの一本を見つけるのがシングルモルト最大の魅力。理想のシングルモルトを探す旅、あなたも始めてみませんか?

シングルモルトウィスキーの魅力とは?

シングルモルトとは、単一の蒸溜所(シングル)で大麦麦芽(モルト)だけを原料に作られたウィスキーのことです。複数の蒸溜所の原酒をブレンドしていないので、どの地方の、どの蒸溜所で蒸溜されたかによって、はっきりと個性が違います。

 

そんなシングルモルトの魅力は、いろいろな個性の中から自分好みの一本を見つけられること、また飲むシーンに応じてさまざまな味わいを楽しめることにあります。

 

ここでは産地・香り・味わい・定評を基準に、シングルモルトのおすすめをランキング形式でご紹介します。できるだけ多くの蒸溜所をご紹介するために、1蒸溜所1アイテムにしました。選択の際の参考にしていただければ幸いです。

シングルモルトの人気おすすめランキング15選

15位

MHD

タリスカー 10年

価格:3,268円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「海」を感じるシングルモルト

海の影響を強く受け、潮の香りとスモーキーな甘味を兼ね備えたシングルモルトです。個性のはっきりした男性的なウィスキーとして知られます。

 

「宝島」の著者であるスチーブンソン(英:1850-1894)により、「King of Drinks(お酒の王様)」と名付けられたシングルモルト。このモルトを蒸溜しているタリスカー蒸溜所は1830年に設立された、歴史あるスカイ島唯一の蒸溜所です。

産地スコットランド・スカイ島蒸溜所タリスカー蒸溜所
香りクリアな潮の香り味わいスモーキーな甘味
定評男性的なモルト

口コミを紹介

ハイボールを頂くと、力強い潮気が来ますね。“潮味”です。これ程までに特徴的だったんですね。感動しちゃいました。ストレートでいただくと、香りに煙を感じました。そしてやはり、潮気が押し寄せますね。ただ、口の中にゆっくりと含んでいると、確かに甘味が感じられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

MHD

アードベッグ 10年

価格:4,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

際立つスモーキーテイスト

スモーキーな味わいで知られるアイラ島の蒸溜所の中でも、最もピート香が強く、スモーキーな味わいで知られるシングルモルトです。飲んだら病みつきになる、熱狂的なファンがいるウィスキーとして知られます。

 

2008年に、シングルモルトとして初の「ワールド・ウィスキー・オブ・ザ・イヤー」受賞。この賞は、世界的なウィスキー評論家であるジム・マーレイ氏が、毎年発行する「ウィスキー・バイブル」が選出しています。

産地スコットランド・アイラ島蒸溜所アードベッグ蒸溜所
香り強いピート香味わい強いスモーキー味と甘味
定評忘れられないモルト

口コミを紹介

アイラ島シングルモルトの中でも、スモ―キーさが強く癖のあるモルト。しかし、スモ―キーな味わいの後、程よく重厚な甘みを醸し出し、スモ―キーと甘みがベストマッチ。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

サントリー

カネマラ

価格:3,168円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリッシュモルト代表

スモーキーな味わいが希薄と言われるアイルランドのシングルモルトの中では、ピート香の強いタイプ。ピーティ&フルーティな香りと、飲みやすさで定評のある新世代・クーリー蒸溜所を代表するウィスキーです。

 

クーリー蒸溜所のあるアイルランド・カネマラは、かつてピートの採掘場がありました。「カネマラ」はその伝統を継承する、ピートタイプのモルトです。

産地アイルランド・カネマラ蒸溜所クーリー蒸溜所
香りピーティ&フルーティ味わい蜂蜜のような甘味
定評飲みやすいピーテッド

口コミを紹介

薫りよく、飲みやすいので、ストレートでついゴクゴクと何杯かいってしまうので、セーブが必要です。よい感じに酔えます。コーヒーや紅茶に少し垂らして、薫りを加えて飲むのにも適しています。火を使わなくても、お手軽にアイリッシュコーヒー風味を味わえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

アサヒビール

余市

価格:5,148円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本人に柔らかな口当たり

世界でも稀な「石炭直火蒸溜」製法でつくられる日本産シングルモルトです。「もろみ」を石炭の直火で熱するため適度な焦げができ、それが香ばしさになります。ピートの香りと香ばしさの調和、豊かな飲みやすさが特徴です。

 

日本のウィスキーの父・竹鶴政孝が、理想の地として選んだのが北海道・余市。石狩平野で採掘されるピートや、余市川の清流など、余市にはウィスキーづくりの自然環境が揃っていました。

産地北海道・余市蒸溜所余市蒸溜所
香り柔らかな熟成香味わい調和のとれた豊かな味わい
定評石炭直火蒸溜の香ばしさ

口コミを紹介

日本のウィスキーはいいですね。滑らかな口当たりでスモーキーで美味しかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

サントリー

オーヘントッシャン 12年

価格:3,413円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

都会的でスタイリッシュ

ローランドモルトの特徴である、軽やかで繊細な味わいのシングルモルト。その代表格がオーヘントッシャン蒸溜所です。伝統的な製法「3回蒸溜」を採用(一般的なスコッチは2回蒸溜)、優しく繊細な味わいに仕上げています。

 

オーヘントッシャン蒸溜所は、スコットランドの大都市グラスゴー近郊に立地しており、都会的でスタイリッシュなシングルモルトとして定評があります。

産地スコットランド・ローランド蒸溜所オーヘントッシャン蒸溜所
香り軽やかで繊細な香り味わいライトでドライ
定評伝統の3回蒸溜製法

口コミを紹介

3回蒸留でつくられたスッキリした香りと味の酒。雑味のない軽やかな味わい、かすかに頬をなでるそよ風のような味。最後に辿り着くウィスキーのひとつではないかなと、私には思える。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

サントリー

バルヴェニー 12年

価格:6,246円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

職人技の奥深い味わい

ライトなピート香と、蜂蜜のような豊かな甘味が特徴のシングルモルトです。飲みやすい香りと深い味わいを好む方におすすめの一本です。

 

伝統のフロアモルティング製法でつくられます。モルティング(大麦を発芽させる工程)の際に、人力で攪拌を続けるこの製法。一般的なモダンモルティングが機械で拡販するのに対して、職人の手でていねいにつくり上げられたモルトです。

産地スコットランド・スペイサイド蒸溜所バルヴェニー蒸溜所
香りライトなピート香味わい蜂蜜のような甘さ
定評フロアモルティング製法

口コミを紹介

フルーティな面がありながらも奥深いスコッチ。青リンゴの香りに、バニラの香りが重なる風味を感じます。ウッディな味わいが上質でいいですね。飲み方としてはロックが一番かなと思います。ドライなタイプのスコッチが好きなら、ハマるタイプだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サントリー

白州

価格:6,688円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「森香る」シングルモルト

若々しいフレッシュな香りと、ほのかなスモーキーテイストで「森香る」シングルモルトと呼ばれます。特にフレッシュミントを添えた「白州 森香るハイボール」が人気です。

 

山梨県の白州は、日本有数の名水の地。この地にサントリーが第2のモルトウィスキー蒸溜所として設立したのが「白州蒸溜所」です(第1は山崎蒸溜所)。数々の受賞歴があり、世界で認められた「ジャパニーズ・ウィスキー」の代表格です。

産地日本・山梨蒸溜所白州蒸溜所
香りフレッシュな香り味わいキレの良い味わい
定評ハイボールが人気

口コミを紹介

スッキリとしたハイボールの定番。ちょっとの水で割るのが個人的にはおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

MHD

オーバン 14年

価格:5,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイランドとアイランドの出会い

ハイランド系(スコットランド北部)のまろやかな味わいと、アイランド系(アイラ島等)の力強いピート香の両方を楽しめるシングルモルトです。スコットランドで最古の蒸溜所のひとつ、オーバン蒸溜所でつくられます。

 

蒸溜所のある街・オーバンは、ハイランドにある漁港であると同時に、スコットランド西方の島々への玄関口・港町でもあります。そのせいで、両エリアの個性を併せ持つモルト・オーバンが生まれ、大人気を博しました。

産地スコットランド・オーバン蒸溜所オーバン蒸溜所
香り力強いピート香味わいまろやかな甘味
定評ハイランド×アイランド

口コミを紹介

かなり甘い部類に入るスコッチではないかとおもいます。ハイランド系ということなのでピートも聞いていますが、それでも甘さのほうが前に来る感じ。結構気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

7位

サントリー

ラフロイグ 10年

価格:5,157円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

英国王室御用達

アイラモルトを代表するシングルモルトです。1944年に英国王室のチャールズ皇太子から、王室御用達の認定を受けました。シングルモルト蒸溜所初でした。名実ともに、ウィスキー本場の王室が認めた一本です。

 

ラフロイグもまた、今では稀になった、伝統のフロアモルティング製法でつくられています。「100年前のウィスキーのような味がする」ともいわれます。

 

 

産地スコットランド・アイラ島蒸溜所ラフロイグ蒸溜所
香りクリアなピート香味わいアイラ・スモーキー
定評本場の王室が選んだ一本

口コミを紹介

まずこのお酒、ストレートが一番美味しく飲めると思います。そして大量に飲むお酒でも無いです。酔うためのお酒でもありません。少量を口に含み、舌の上で飽きるまで転がしてください。ずっとラフロイグの味が弱まることなく楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サントリー

山崎

価格:8,899円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本のシングルモルト代表

世界で人気のジャパニーズ・ウィスキーの代表として、手に入り難くなったシングルモルトの代表格です。シングルモルトとしてしっかりとした香りと味わいがあり、ソーダで割っても崩れることがありません。

 

世界が認めたジャパニーズ・ウィスキーの中でも、「白州」がフレッシュな香りとキレのよさを評価されているのに対して、「山崎」はどのように飲んでも山崎らしい正統派の味わいです。

産地日本・大阪蒸溜所山崎蒸溜所
香り柔らかく華やかな香り味わい甘く滑らかな味わい
定評日本産モルトの草分け

口コミを紹介

初めて山崎を買って飲みました。そんなに味の違いが分かる方ではありませんが、うまいと思います。最近は日本ウイスキーの評価は高くなっていますので、他の銘柄も試してみたいと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サントリー

ボウモア 12年

価格:3,322円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきり飲みやすい「アイラの女王」

アイラ島最古のボウモア蒸溜所でつくられる「ボウモア」は、「アイラの女王」と呼ばれるシングルモルトです。アイラモルトの中で最もバランスが良いと、世界中のモルト愛好家に評価されています。

 

2014年に浸水した英海軍の空母「クイーンエリザベス」の進水式で、エリザベス女王の手で破られたのがボウモアでした。

産地スコットランド・アイラ島蒸溜所ボウモア蒸溜所
香りアイラ・スモーキー味わいすっきりした飲みやすさ
定評アイラ島最古の蒸溜所

口コミを紹介

今まではブレンデッド・ウィスキーばかり飲んでいましたが、飲んでみるとアイラ・ウイスキーの虜になっている方が多いのも納得の味で、ほどほどのピート香の魅力にやられてしまいました。これから他のアイラも色々と楽しみたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

グレンモーレンジ

グレンモーレンジ 10年

価格:3,009円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本場スコットランドのベストセラー

本場スコットランドで最も売れているシングルモルトです。原酒を熟成させる樽に徹底的にこだわった蒸溜所として知られ、使用する樽はバーボン樽のみ。そのこだわりが、モルトに豊かな柑橘系の香りを与えています。

 

ハイランド地方のミネラル分豊かな硬水と、スコットランド産の大麦麦芽だけを原料につくられる、150年以上の歴史があるシングルモルトです。

 

 

産地スコットランド・ハイランド蒸溜所グレンモーレンジ蒸溜所
香り豊かな柑橘系の香り味わいすっきりした味わい
定評こだわりのバーボン樽

口コミを紹介

飲みやすいシングルモルトです。ウイスキー初心者の人や女性にも良いですが、ウイスキーを飲みつけてる人にも美味い酒だと思います。さすが本場スコットランドで1番売れているだけのことはあります。常にそばに置いておきたいスコッチです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ペルノリカール

ザ・グレンリベット 12年

価格:3,212円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピート香をつけない豊潤な香り

「グレンリベット」はピート香をつけないことで、エレガントな香りと風味を活かしたモルトとして知られます。発酵・蒸溜・熟成それぞれの工程で、原酒に豊潤な香りが加わります。

 

グレンリベット蒸溜所は1824年、スコットランド初の政府登録蒸溜所としてスタート。「すべてのシングルモルトの原点」と呼ばれる由緒正しい蒸溜所です。

産地スコットランド・スペイサイド蒸溜所グレンリベット蒸溜所
香りフローラル&フルーティ味わいソフトな蜂蜜の甘さ
定評「香り」を味わうモルト

口コミを紹介

まず栓を開けると酸味を伴ったプラムのような香りがします。続いて一口含めば印象は変わり、まずメインとなる甘いバニラ香が広がり、濃縮した紅茶のような多少の渋味も感じさせるウッディな味わいや洋ナシや青リンゴのような爽やかなフルーティさが続いてきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サントリー

ザ・マッカラン 12年

価格:6,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シングルモルトのロールスロイス

スコットランド・ハイランド地方のスペイサイドで蒸溜される「ザ・マッカラン」は名門中の名門、「シングルモルトのロールスロイス」とも評されるシングルモルトです。その香りと味わいは「最もスタンダード」、シングルモルトの基準と称賛されています。

 

厳選された、専用の大麦麦芽だけを使用してつくられる「ザ・マッカラン」。熟成は全期間シェリー樽のみ。最初に飲むシングルモルト、最後にたどり着くシングルモルトといわれます。

産地スコットランド・スペイサイド蒸溜所ザ・マッカラン蒸溜所
香りリッチで重厚な香り味わいドライフルーティな香り
定評最もスタンダードなモルト

口コミを紹介

今まで飲んでいたどのウイスキーよりも濃くて重厚な味わい。ウイスキーに慣れた今、このマッカランが美味くてしょうがないです。飲みやすいと言われているマッカラン。確かに嫌な雑味やアルコールの刺激は皆無なので初心者に勧めやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

サントリー

グレンフィディック12年

価格:2,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界で最初のシングルモルト

「世界で最初の」「世界で最も飲まれている」「世界でいちばん受賞歴が多い」シングルモルトです。1963年に世界で初めてシングルモルトとして発売されて以来、現在では世界180ケ国で販売され、シングルモルトのシェア35%を占めるブランドです。

 

洋梨のようなフレッシュな香りと穏やかな甘味は、ストレート・水割り・ロックなど、どのような飲み方でも美味しいシングルモルトとして定評があります。

産地スコットランド・スペイサイド蒸溜所グレンフィデック蒸溜所
香り新鮮でフルーティ味わい甘くてフルーティ
定評売上シェア35%

口コミを紹介

「これほど飲みやすくて美味しいウイスキーってあるんだ!」と感動したのを、昨日の出来事のように思い出します。ストレートでもよし、水割りでもよし、ロックでもよし。どの飲み方をしても受け止めてくれる、そんな素敵なウイスキーだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

シングルモルトの選び方

シングルモルトは、どのブランドにも際立った個性があります。どんな香りや味わいのシングルモルトなのか、何を基準にすればそれぞれの個性がわかるのか、選び方のポイントをご紹介しましょう。

産地で選ぶ

シングルモルトは単一の蒸溜所でつくられますから、その出来栄えは、蒸溜所の周辺の自然環境に強く影響されます。水源としている川、原料にするピートや大麦、長い熟成期の気候などです。

 

このことは、逆に産地によっていくつかの味わいの系統があることを意味しています。産地を見れば、シングルモルトの風味の方向性がわかります。ここでは代表的なスコットランド産(5地域)・アイルランド産・日本産について見ていきましょう。

 

スコットランド スペイサイド(Speyside)

「スペイサイド」はスコットランド北部の小さなエリアですが、名だたるシングルモルトの名酒を輩出しているエリアです。

 

このエリアにあるのは、グレンフィデック・マッカラン・グレンリベットなどの有名蒸溜所。シングルモルトを代表する、スタンダードで飲みやすく、香りと味わいのバランスの取れた名酒が揃います。

スコットランド ハイランド(Highland)

「ハイランド」はスコットランド北部で、スペイサイド以外の比較的大きなエリアです。このエリアでは、スコットランドらしい、まろやかな甘味のある、フローラルな風味のシングルモルトをつくる蒸溜所が多いといわれます。

 

代表は「グレンモーレッジ」。スコットランドで一番愛されているシングルモルトです。

スコットランド アイラ島(Islay)

スコットランドの西に位置する「アイラ島」でつくられるシングルモルトは、熱烈なファンが多いことで有名です。ファンにとっては「ウィスキーの聖地」です。

 

代表的なブランドは、ボウモア・ラフロイグ・アードペッグなど。ピートを多く使うことで、スモーキーな風味の強いモルトになります。

 

 

スコットランド ローランド(Lowland)

「ローランド」はスコットランド南部の地。エジンバラやグラスゴーなど大都市近郊の産地です。大都市に近いこともあり、都会的でライトな味わいが特徴です。

 

ローランドモルトの代表「オーヘントッシャン」も、3回蒸溜を頑なに守る蒸溜所で、ライトで優しい味わいのシングルモルトです。

スコットランド アイランズ(Islands)

「アイランズ」はスコットランド北西部の島々にある蒸溜所の総称です。それぞれの島にそれぞれの蒸溜所があり、個性のあるシングルモルトを産出しています。

 

香りや味わいには蒸溜所ごとに個性があり、一括りにするには難しいエリアです。有名な蒸溜所としては「タリスカー」があり、口に含むと潮の香りがするといれるシングルモルトをつくっています。

アイルランド(Ireland)

「アイルランド」のシングルモルトはアイリッシュモルトと呼ばれます。3回蒸溜を頑なに守り、ライトで飲みやすい味わいが特徴です。

 

ピートはあまり使わないといわれるアイリッシュモルトですが、その中では「カネマラ」がピートを使う蒸溜所の代表、写真の「ブッシュミルズ」は使わない代表です。

日本

近年世界的に人気が高まっているジャパニーズウィスキー、その代表が「山崎」「白州」「余市」「宮城峡」などのシングルモルト。それぞれ、重厚さ・爽やかさ・香ばしさ・華やかさと個性派揃いです。

 

日本産シングルモルト全体としては、淡麗でキレの良い飲み口が特徴です。食事の時に飲むのに、最も向いたシングルモルトとの定評があります。

製法で選ぶ

10年以上に渡り、樽で熟成されるシングルモルト。その個性的な味わいは、どんな樽を使って熟成させるかに大きく影響されます。定評ある蒸溜所はどこも、熟成樽に強くこだわります。ここでは代表的な蒸溜所が、どんな樽を使って、どんな味わいに仕上げているのかを見ていきましょう。

オーク樽熟成

楢(なら)や檜(ひのき)などの木材を使った「オーク樽」で熟成されたシングルモルトは、淡い黄金色とバニラやナッツのような香りに熟成されます。

 

代表的なブランドは「グレンリベット」。フローラル&フルーティなシングルモルトと称されます。

シェリー樽熟成

シェリー酒が入っていた「シェリー樽」で熟成されたシングルモルトは、深い紅色とリッチで重厚、ドライフルーツのような甘美な香りに仕上がります。最上のウィスキーの熟成に使われます。

 

シェリー樽にこだわる代表的な蒸溜所は「ザ・マッカラン」。全期間をシェリー樽で熟成させます。華やかで甘美な香りは、シングルモルトの基準といわれます。

バーボン樽熟成

バーボンが入っていた「バーボン樽」は、内側を火で焦がしてあります。この焦げが強いほど、シングルモルトにキャラメルや蜂蜜のような香味が出るといわれます。

 

この樽にこだわっているのは「グレンモーレンジ」。柑橘系のような甘美な香りに定評があります。

ミズナラ樽熟成

「ミズナラ樽」はジャパニーズ・オークと呼ばれる、北海道原産のミズナラを材料にした樽のことです。繊細でエレガント、控えめな香りと甘味が持ち味で、繊細なジャパニーズ・ウィスキーづくりに最適な樽です。「山崎」がその代表です。

 

太平洋戦争の時に海外からのシェリー樽の輸入が困難になったため、苦労して国内で選んだのがミズナラだったとの逸話が残っています。繰り返し使うほど独特の味わいが生まれ、白檀(びゃくだん)や伽羅(きゃら)を思わせる香味ともいわれます。

定評で選ぶ

シングルモルトの好みは、本当にひとそれぞれです。それでも味や香りについては、ブランドごとに「定評」があり、選ぶ際の参考になります。また受賞歴やお墨付きも、安心して選べる「定評」のひとつになるでしょう。

味の定評

味の定評には「スタンダード」と「個性的」があります。ランキング上位には、スタンダードで幅広い支持を得ているブランドが並びます。世界で最も飲まれているスタンダードは「グレンフィデック」、品質の高さのスタンダードは「ザ・マッカラン」、本場スコットランドのスタンダードは「グレンモーレッジ」です。

 

「個性的」な方では、フローラルな香りの「ザ・グレンリベット」やクリアな塩気を感じさせる「タリスカー」などがあります。愛用のスタンダード1本をそばに置き、気分に合わせて個性的な味わいのブランドを飲み分けるのもおすすめです。

香りの定評で選ぶ

香りの定評は「ピート香」の有無で分かれます。ピーティな香りの代表はアイラモルトの「アードベッグ」、逆にアイルランドや日本のシングルモルトは、ピート香を抑えたものが多いといえます。

 

まずピート香の強さを選んだ上で、その次にフローラル香・蜂蜜香・バニラ香など、それぞれのブランドの個性で選ぶのがいいでしょう。

受賞歴・お墨付きで選ぶ

数々の受賞歴があるシングルモルト、味のわかる人や組織のお墨付きがあるシングルモルトは、やはり安心して選ぶことができますね。受賞歴がダントツに多い「グレンフィデック」や、英国王室御用達の「ラフロイグ」などがそうですね。

 

ちなみに世界的に権威あるウィスキーアワード、WWA(ワールド・ウィスキー・アワード)2019でワールドベスト・シングルモルトを受賞したのは、アイリッシュモルトの「ティーリング」でした。

シングルモルトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5241772の画像

    サントリー

  • 2
    アイテムID:5241811の画像

    サントリー

  • 3
    アイテムID:5242971の画像

    ペルノリカール

  • 4
    アイテムID:5243508の画像

    グレンモーレンジ

  • 5
    アイテムID:5241881の画像

    サントリー

  • 6
    アイテムID:5242920の画像

    サントリー

  • 7
    アイテムID:5241950の画像

    サントリー

  • 8
    アイテムID:5243579の画像

    MHD

  • 9
    アイテムID:5242885の画像

    サントリー

  • 10
    アイテムID:5241983の画像

    サントリー

  • 11
    アイテムID:5242060の画像

    サントリー

  • 12
    アイテムID:5243002の画像

    アサヒビール

  • 13
    アイテムID:5242097の画像

    サントリー

  • 14
    アイテムID:5242149の画像

    MHD

  • 15
    アイテムID:5242804の画像

    MHD

  • 商品名
  • グレンフィディック12年
  • ザ・マッカラン 12年
  • ザ・グレンリベット 12年
  • グレンモーレンジ 10年
  • ボウモア 12年
  • 山崎
  • ラフロイグ 10年
  • オーバン 14年
  • 白州
  • バルヴェニー 12年
  • オーヘントッシャン 12年
  • 余市
  • カネマラ
  • アードベッグ 10年
  • タリスカー 10年
  • 特徴
  • 世界で最初のシングルモルト
  • シングルモルトのロールスロイス
  • ピート香をつけない豊潤な香り
  • 本場スコットランドのベストセラー
  • すっきり飲みやすい「アイラの女王」
  • 日本のシングルモルト代表
  • 英国王室御用達
  • ハイランドとアイランドの出会い
  • 「森香る」シングルモルト
  • 職人技の奥深い味わい
  • 都会的でスタイリッシュ
  • 日本人に柔らかな口当たり
  • アイリッシュモルト代表
  • 際立つスモーキーテイスト
  • 「海」を感じるシングルモルト
  • 価格
  • 2780円(税込)
  • 6200円(税込)
  • 3212円(税込)
  • 3009円(税込)
  • 3322円(税込)
  • 8899円(税込)
  • 5157円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 6688円(税込)
  • 6246円(税込)
  • 3413円(税込)
  • 5148円(税込)
  • 3168円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 3268円(税込)
  • 産地
  • スコットランド・スペイサイド
  • スコットランド・スペイサイド
  • スコットランド・スペイサイド
  • スコットランド・ハイランド
  • スコットランド・アイラ島
  • 日本・大阪
  • スコットランド・アイラ島
  • スコットランド・オーバン
  • 日本・山梨
  • スコットランド・スペイサイド
  • スコットランド・ローランド
  • 北海道・余市
  • アイルランド・カネマラ
  • スコットランド・アイラ島
  • スコットランド・スカイ島
  • 蒸溜所
  • グレンフィデック蒸溜所
  • ザ・マッカラン蒸溜所
  • グレンリベット蒸溜所
  • グレンモーレンジ蒸溜所
  • ボウモア蒸溜所
  • 山崎蒸溜所
  • ラフロイグ蒸溜所
  • オーバン蒸溜所
  • 白州蒸溜所
  • バルヴェニー蒸溜所
  • オーヘントッシャン蒸溜所
  • 余市蒸溜所
  • クーリー蒸溜所
  • アードベッグ蒸溜所
  • タリスカー蒸溜所
  • 香り
  • 新鮮でフルーティ
  • リッチで重厚な香り
  • フローラル&フルーティ
  • 豊かな柑橘系の香り
  • アイラ・スモーキー
  • 柔らかく華やかな香り
  • クリアなピート香
  • 力強いピート香
  • フレッシュな香り
  • ライトなピート香
  • 軽やかで繊細な香り
  • 柔らかな熟成香
  • ピーティ&フルーティ
  • 強いピート香
  • クリアな潮の香り
  • 味わい
  • 甘くてフルーティ
  • ドライフルーティな香り
  • ソフトな蜂蜜の甘さ
  • すっきりした味わい
  • すっきりした飲みやすさ
  • 甘く滑らかな味わい
  • アイラ・スモーキー
  • まろやかな甘味
  • キレの良い味わい
  • 蜂蜜のような甘さ
  • ライトでドライ
  • 調和のとれた豊かな味わい
  • 蜂蜜のような甘味
  • 強いスモーキー味と甘味
  • スモーキーな甘味
  • 定評
  • 売上シェア35%
  • 最もスタンダードなモルト
  • 「香り」を味わうモルト
  • こだわりのバーボン樽
  • アイラ島最古の蒸溜所
  • 日本産モルトの草分け
  • 本場の王室が選んだ一本
  • ハイランド×アイランド
  • ハイボールが人気
  • フロアモルティング製法
  • 伝統の3回蒸溜製法
  • 石炭直火蒸溜の香ばしさ
  • 飲みやすいピーテッド
  • 忘れられないモルト
  • 男性的なモルト

まとめ

理想のシングルモルトに出会うには、産地や製法を手掛かりにして、定評を参考にしながら、実際に味わってみるのが一番です。一番好きな愛用の一本をいつもそばに置きながら、時には個性の強い一本に挑戦する。シングルモルトを味わうには、そんなスタイルが似合います。理想の一本を探す旅、あなたも始めてみませんか?

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年11月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ