アイリッシュウイスキー人気おすすめランキング10選【飲み方もご紹介】

記事ID18042のサムネイル画像

アイリッシュウイスキーは穀物の風味と滑らかな舌触りが魅力的で近年注目を集めています。日本人の味覚に合った味わいで、フルーティなアイリッシュウイスキーは女性にも人気です。今回はそんなアイリッシュウイスキーの選び方や人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

世界中から愛されるアイリッシュウイスキー

世界5大ウイスキーの1つに数えられるアイリッシュウイスキーは、かつて世界ウイスキー市場の6割をシェアしていました。ですが実を言うと禁酒運動やアイルランド独立戦争、スコッチウイスキーの台頭などで売上は激減し、1980年代にはたった2つの蒸留所しか残っていませんでした。

 

しかし、近年はその特徴的な味わいが見直され、爆発的に売り上げが増加しています。全体的に滑らかでオイリーな口当たりは味に敏感な日本人の好みにもマッチするので、日本市場でも注目されています。

 

今回は、そんなアイリッシュウイスキーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。ランキングは価格や味わいなどをもとに作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アイリッシュウイスキーの特徴

アイリッシュウイスキーとは、アイルランド島の伝統的な製法によって作られたウイスキーのことです。滑らかでオイリーな口当たりが特徴で、原料の穀物の風味をしっかり楽しむことができます。ビート(泥炭)を使用していないので、スモーク臭が無いのも特徴ですね。

 

味に敏感な日本人の好みにもマッチしていて、近年は日本市場でも注目を集めています。また、マンゴーやパパイヤ、ライチなどの南国の果物のフルーティさを持ったアイリッシュウイスキーもあり、女性にもおすすめです。

アイリッシュウイスキーの条件

アイリッシュウイスキーには明確な基準が定められています。アイルランドで作られたウイスキーであっても、この基準をクリアしないとアイリッシュウイスキーを名乗ることはできません。ここではアイリッシュウイスキーの条件をご紹介していきます。

 

まず、アイリッシュウイスキーは麦芽の酵素で糖化し酵母の働きで発酵させています。また、蒸留液はアルコール度数94.8%以下のものでなければ使用できません。さらに、熟成させるときは700L以下の樽しか使用できません。

 

樽のサイズが小さいほど蒸留液と樽の接触が多くなり、より熟成が進みやすくなります。大きい樽は緩やかに熟成するので、長期熟成におすすめですね。

アイリッシュウイスキーの選び方

アイリッシュウイスキーと一括りにしてもその種類は多岐にわたります。それぞれに違った特徴があるので、どれが自分の好みに合っているのか迷ってしまいますよね。ここでは、アイリッシュウイスキーの選び方を詳しく解説していきます。

種類で選ぶ

アイリッシュウイスキーには大きく分けて4種類あります。ここでは、それぞれの特徴をご紹介していくので、ぜひ購入の際は参考にしてみてください。

穀物の風味が好きな方には「ポットスチルウイスキー」がおすすめ

大麦麦芽と大麦を30%以上使用し、単式蒸留器(ポットスチル)で2~3回蒸留したアイリッシュウイスキーをポットスチルウイスキーといいます。これはアイリッシュウイスキーにしかない分類で、アイリッシュウイスキーだけの味わいを楽しむことができます。

 

豊かで複雑な風味とクリーミーな口当たりが特徴なので、味の違いが判るウイスキー好きにおすすめですね。中でもグリーンスポットやレッドブレストといった銘柄が有名です。ぜひ、一度試してみてください。

マイルドな味わいが好きな方には「モルトウイスキー」がおすすめ

大麦麦芽だけを原料に使用し、単式蒸留器で2~3回蒸留して作られるアイリッシュウイスキーをモルトウイスキーといいます。ダイレクトに麦の香りや甘みを味わうことができるので、お酒そのものの風味を感じたいという方におすすめです。

 

また、モルトウイスキーは、カネマラやブッシュミルズのように銘柄ごとの個性が出やすいという特徴も持っています。

あっさりとした味わいが好きな方には「グレーンウイスキー」がおすすめ

トウモロコシやライ麦、小麦などを主原料としたグレーンウイスキーは、非常にライトな味わいでウイスキーの香りが苦手な方にもおすすめです。連続式の蒸留機で一気にアルコールを凝縮するので、アルコール度数が高くてクリーンな味わいに仕上がります。

 

その軽い味わいから「サイレントスピリッツ」と呼ばれることもあります。しかし、グレーンウイスキーのほとんどはモルトと混ぜてブレンデッドの材料になるので、新興蒸留所の一部の銘柄でしか楽しむことができません

ウイスキー初心者には「ブレンデッドウイスキー」がおすすめ

ブレンデッドウイスキーは生産量・消費量ともに最も多いアイリッシュウイスキーです。いくつかのモルト原酒とグレーン原酒を組み合わせて作るもので、スコッチなどにありがちなクセがないのが特徴ですね。

 

ほんのりと甘く、まろやかな味わいのものが多いので、ウイスキー初心者に人気があります。ラベルの原材料の欄に『モルト、グレーン』と記載されているので、ぜひ探してみてください。

樽の種類で選ぶ

アイリッシュウイスキーは仕上げ樽や熟成に使う樽によって、フレーバーや香りが違ってきます。アイリッシュウイスキーを購入する際は、樽の種類にも注目してみてください。

フルーティーな香りが好きな方には「シェリー樽熟成」がおすすめ

フルーティな香りのお酒が好きな方には、シェリー樽で熟成したアイリッシュウイスキーがおすすめです。シェリー酒の熟成に使われた古樽を使ったアイリッシュウイスキーはシェリーカスクとも呼ばれています。

 

樽に染み込んでいるブドウなどの成分がアイリッシュウイスキーに混ざり、よりフルーティな香りと果実の強い風味を楽しむことができます。

スパイシーな香りが好きな方には「オーク樽熟成」がおすすめ

ほとんどのウイスキー樽にはオークが使われています。ウイスキー樽に使われているオークは、北米産のホワイトオークやヨーロッパ産のコモンオークが多く、中には内側を焼いて仕上げた樽を使うこともあります。

 

オーク樽で熟成させたアイリッシュウイスキーは、ウッドの香りやスパイシーな味が特徴です。濃厚でクリーミーな口当たりも魅力的なので、スパイシーなウイスキーが好きな方はぜひ試してみてください。

ウイスキーが好きな方には「熟成期間が長い」ものがおすすめ

蒸留したての原酒はアルコールの風味が強く、カドのある味わいでとげとげしい風味を持っています。それをゆっくり樽の中で熟成させることで、次第にまろやかな味わいへ変化していくのです。

 

アイリッシュウイスキーは最低でも3年以上の熟成期間が定められていますが、12年や21年など、熟成期間が長いほど香りや風味に深みが生まれて円熟した味わいを楽しむことができます。

 

そのため、ウイスキー独特の濃厚な味や香りを楽しみたいという方には、熟成期間が長いアイリッシュウイスキーがおすすめです。

プレゼントにするなら「コラボや限定品」もおすすめ

アイルランドは歴史が古く、記念日もたくさんあり、そんなアイルランドで古くから親しまれてきたアイリッシュウイスキーには、セントパトリックデー記念ラベルなどの珍しいボトルが限定生産されています。

 

シンプルでありながら目を引くデザインのものが多く、コレクションとしても楽しむことができるので贈り物にもおすすめです。また、アイリッシュウイスキーは多くのアーティストたちからも愛されています。

 

そのため、アーティストとコラボしたラベルや商品もたくさんあります。同じ銘柄の中にも、生産数の少ない貴重なアイリッシュウイスキーもあるので、ぜひ試してみてください。

高級感のある「ボトルデザイン」のものはインテリアにもおすすめ

ウイスキーには中身だけでなくボトルにもこだわった銘柄が多く、インテリアやコレクションとして楽しむ方もいます。アイリッシュウイスキーもその例に洩れません。中でも、高級感のあるボトルのアイリッシュウイスキーは、インテリアにぴったりなのでおすすめです。

 

また、以下の記事では高級ウイスキーの人気おすすめランキング15選をご紹介しています。ぜひ、そちらもあわせてご覧ください。

ウイスキー初心者には「安い」アイリッシュウイスキーがおすすめ

ウイスキーは基本的に値段の安いものは熟成期間が短く、熟成期間が長いものほど希少価値が高くなっていきます。安いアイリッシュウイスキーのほとんどはブレンデッドウイスキーなので、飲みやすいアイリッシュウイスキーを探しているという方におすすめです。

 

また、自分の好みがよくわからないというウイスキー初心者は、安くてバリエーションの豊富なアイリッシュウイスキーから好みを探っていくのもおすすめですね。

蒸留所で選ぶ

アイリッシュウイスキーには様々な蒸留所が存在しています。ここでは有名ないくつかの蒸留所の特徴を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

香りを楽しみたいという方には「ブッシュミルズ」がおすすめ

ブッシュミルズは世界最古の蒸留所として有名です。ブッシュミルズでは、主にバーボン樽で熟成を行っており、甘みのある香りと蒸留を重ねた重厚な味わいが特徴ですね。バーボン樽の他にもオロロソシェリーの古樽や、ワイン、ラムなどの樽が使われています。

 

そのため、ブッシュミルズのアイリッシュウイスキーは、味だけでなく香りまでしっかり楽しみたいという方におすすめです。

穀物の風味を楽しみたい方には「新ミドルトン」がおすすめ

新ミドルトンは世界最大のポットスチルを持っている蒸留所です。フルーティで飲みやすいポットスチルウイスキーを作っています。中でも、爽快なグレーンを使用したジェムソンは、とても飲みやすくて幅広い世代から愛されています。

 

新ミドルトンのアイリッシュウイスキーは、穀物の風味をしっかり味わいたいという方におすすめですね。また、旧ミドルトン蒸留所は、ウイスキー博物館として公開されているので、機会があればぜひ足を運んでみてください。

新しい味を求める方には「クーリー」がおすすめ

クーリーは1987年に創業した比較的新しい蒸留所です。革新的な作り方と独特のスモーキーな味わいのカマネラで有名になりました。リーズナブルで親しみやすいウイスキーを多く生産しているので、若い世代から人気を集めています。

 

また、クーリーはキルベガンやターコネルなどの閉鎖した蒸留所の銘柄を復興させることに力を注いでいるので、バリエーションの豊富さも魅力の1つです。様々なアイリッシュウイスキーを試してみたいという方におすすめですね。

安いアイリッシュウイスキーの人気おすすめランキング5選

5位

ペルノリカール

レッドブレスト 12年 700ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウイスキー好きから支持される

大麦麦芽と未発芽大麦の両方を使って作られたレッドブレストは、ウイスキー好きからも熱烈に支持されているアイリッシュウイスキーです。伝統的な銅製の単式蒸留器で3回蒸留されていて、スパイシーでフルーティな味わいを持っています。

 

また、スペイン南部で作られた500Lのオロロソ・シェリー樽で熟成しているので、ドライフルーツやシナモン、ナツメグの香りを楽しむことができます。熟成の過程でほのかに赤みを帯びるのも特徴です。ぜひ飲んでみてください。

内容量700mlアルコール度数40%
種類ポットスチル原材料

口コミを紹介

イギリスの知り合いから、お土産でもらったのが、最初に飲んだきっかけです。アイリッシュウイスキーって、これか〜。飲みやすい!というのが、私の第一印象。ソーダ割りにすれば、色んな料理にも合います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サントリー

カネマラ 700ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スムースながら複雑な味わい

カネマラは4年、6年、8年熟成のモルト原酒をブレンドして作られたアイリッシュウイスキーです。4年熟成のモルトはフレッシュな勢いのあるピーティーな感覚で、6年熟成はほのかにフルーティーさがあり、8年を経たモルト原酒はバーボン樽由来の甘さを持っています。

 

ハチミツのような甘さから、バニラやチョコレートの風味へとだんだん変化していきます。複雑さがありながらスムーズな口当たりが魅力的なので、ぜひ試してみてください。

内容量700mlアルコール度数40%
種類シングルモルト原材料大麦麦芽

口コミを紹介

薫りよく、飲みやすいので、ストレートでついゴクゴクと何杯かいってしまうので、セーブが必要です。よい感じに酔えます。またコーヒーや紅茶に少し垂らして、薫りを加えて飲むのにも適しています。火を使わなくても、お手軽にアイリッシュコーヒー風味を味わえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ペルノリカール

ジェムソン スタウト エディション 700ml

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラフトビールの熟成樽で熟成

このアイリッシュウイスキーは、ジェムソン初の試みとしてアイルランド発祥のエールビール、スタウトの熟成樽で熟成したとてもユニークなウイスキーです。ウイスキードリンカーにも、クラフトビールドリンカーにもおすすめできます。

 

ジェムソンの3回蒸留による滑らかさはそのままにカカオやコーヒー、バタースコッチ、微かなホップなどのフレーバーが加わり、リッチで複雑な味わいが魅力的なアイリッシュウイスキーです。ぜひ試してみてください。

内容量700mlアルコール度数40%
種類ブレンデッド原材料

口コミを紹介

ストレートで飲むととビール感が強く、氷を入れると一気にジェムソン特有の甘さが…。
通常のジェムソンも氷落とすと途端にぶわっと甘さが広がるけど、カスクメイツでもそれは失われていない。そこに仄かなエールの香りが…って感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サントリー

タラモア デュー 700ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繊細で滑らかな味わい

アイリッシュウイスキーを代表するブランドの1つであるタラモア デューのウイスキーです。大麦の豊かな風味が効いた味わいが特徴で、専門家の間でも「繊細で滑らかで快いモルティネスがある」と高く評価されています。

 

手頃な値段で美味しいアイリッシュウイスキーを楽しみたいという方におすすめです。ぜひ試してみてください。

内容量700mlアルコール度数40%
種類ブレンデッド原材料大麦

口コミを紹介

薄給な生活を送っているので、なるべく安く美味しくと色々探して試してみました。このウイスキー、価格の割に美味しいと思います。難しいことはわかりませんが、お勧めだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ペルノリカール

ジェムソン スタンダード 700ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らかな口当たりと自然な甘み

ジェムソンのアイリッシュウイスキーは、大麦とトウモロコシを主原料にしています。世界でも数少ない大麦麦芽と未発芽の大麦を両方使ったアイリッシュウイスキーです。滑らかな口当たりと自然な甘みが特徴です。

 

また、蒸留を3回繰り返すことでより滑らかな口当たりに仕上がっています。ソーダで割って飲むとジェムソンの滑らかさと自然な甘みを最大限楽しめるのでおすすめです。喉が渇いていてすぐに飲めるものが欲しいというときにぴったりです。

内容量700mlアルコール度数40%
種類ブレンデッド原材料

口コミを紹介

蒸留回数の多いアイリッシュウイスキーは純度が高く、とてもスッキリした味わいです。
どうして日本ではポピュラーにならないのか不思議です。

出典:https://www.amazon.co.jp

安いアイリッシュウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6161899の画像

    ペルノリカール

  • 2
    アイテムID:6162126の画像

    サントリー

  • 3
    アイテムID:6162200の画像

    ペルノリカール

  • 4
    アイテムID:6162151の画像

    サントリー

  • 5
    アイテムID:6162250の画像

    ペルノリカール

  • 商品名
  • ジェムソン スタンダード 700ml
  • タラモア デュー 700ml
  • ジェムソン スタウト エディション 700ml
  • カネマラ 700ml
  • レッドブレスト 12年 700ml
  • 特徴
  • 滑らかな口当たりと自然な甘み
  • 繊細で滑らかな味わい
  • クラフトビールの熟成樽で熟成
  • スムースながら複雑な味わい
  • ウイスキー好きから支持される
  • 価格
  • 1540円(税込)
  • 1815円(税込)
  • 2432円(税込)
  • 3168円(税込)
  • 4485円(税込)
  • 内容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • アルコール度数
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 種類
  • ブレンデッド
  • ブレンデッド
  • ブレンデッド
  • シングルモルト
  • ポットスチル
  • 原材料
  • 大麦
  • 大麦麦芽

ブッシュミルズのアイリッシュウイスキーの人気おすすめランキング5選

5位

アサヒビール

ブッシュミルズ シングルモルト12年

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライフルーツのような甘い香り

一般的に使用される未発芽の麦はあえて使用せず、アイリッシュ産のノンピート麦芽を100%使用したこだわりのモルト原酒を使用したアイリッシュウイスキーです。大麦麦芽だけを使用して作られたシングルモルトウイスキーです。

 

また、このアイリッシュウイスキーは12年間熟成させた原酒を使用しているので、ほのかな甘みと滑らかな口当たりを楽しむことができます。ぜひ、一度飲んでみてください。

内容量700mlアルコール度数40%
種類モルトウイスキー原材料

口コミを紹介

美味し。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ブッシュミルズ

レッドブッシュ 700ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーボン樽で熟成させた原酒を使用

このレッドブッシュはバーボン樽で熟成させた原酒を使用しているのが特徴のアイリッシュウイスキーです。バーボンのスパイシーな風味とアイリッシュウイスキーのまろやかさの両方を楽しみたいという方におすすめです。

内容量700mlアルコール度数40%
種類-原材料

口コミを紹介

ロックで飲んでいるけど、注いで最初の一口目はけっこう辛みを感じる。しかし、しばらくして氷となじんでくるとまろやかさが出て甘みを感じる。なじんでくればブラックブッシュとかよりも、口当たりは優しいかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ブッシュミルズ

シングルモルト10年 700ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイルランド産大麦麦芽を100%使用

アイルランド産の大麦麦芽だけを使用して作られたアイリッシュウイスキーです。ほのかな甘みと軽やかな味わいが特徴で、爽やかな印象を与えてくれます。ウイスキー初心者でも飲みやすいアイリッシュウイスキーなので、飲みやすいウイスキーを探しているという方におすすめです。

 

また、このアイリッシュウイスキーは、オロロソシェリー樽とバーボン樽で最長7年もの間熟成しています。フルーティなお酒が好きな方にもおすすめなので、ぜひ試してみてください。

内容量700mlアルコール度数40%
種類シングルモルト原材料

口コミを紹介

ブッシュミルズのシングルモルトは本当に香り高い。甘味は感じるが変なクセが無いので、初心者にもおすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ブラックブッシュ

ブラックブッシュ 700ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トリプル蒸留の特長がよくあらわれた

ノンピート麦芽を100%使用し、3回蒸溜を行ったモルト原酒とグレーン原酒をブレンドした、スムースな口当たりとフレッシュな果実のような味わいが魅力的なアイリッシュウイスキーです。

 

アイリッシュウイスキーの伝統であるトリプル蒸留が軽やかでフルーティな味わいを、アンピーテッドモルトの使用がスモーキーさや土臭さのない親しみやすいスタイルを生み出しています。飲みやすいアイリッシュウイスキーなので、ぜひ試してみてください。

内容量700mlアルコール度数40%
種類ブレンデッド原材料

口コミを紹介

口に含むと芳醇な香りが口一杯に広がり舌の奥の方でシェリー酒の甘さがほんのり感じ後味がスッキリお酒が沢山飲める方ではないが好きになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アサヒビール

ブッシュミルズ 700ml

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリッシュ400年の伝統

1608年に創業したといわれる世界最古の蒸留所、ブッシュミルズのアイリッシュウイスキーです。400年の伝統を守って作られていて、スムースな口当たりとフレッシュな果実の様な味わいを持っています。

 

また、こだわりのノンピート麦芽100%のモルト原酒を使用していて、世界中から愛されているおすすめのアイリッシュウイスキーです。ぜひ、一度試してみてください。

内容量700mlアルコール度数40%
種類シングルモルト原材料

口コミを紹介

口当たりも全てライトというかマイルドで、酒に弱い人でも舐めるように味わえば気分良くなれそう。色もそうだがねクセのない口当たりは大変飲みやすく、ロックでもストレートでも、ハイボールのように割るよりもそのままいくのが活かしどころと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブッシュミルズのアイリッシュウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6162349の画像

    アサヒビール

  • 2
    アイテムID:6162445の画像

    ブラックブッシュ

  • 3
    アイテムID:6162490の画像

    ブッシュミルズ

  • 4
    アイテムID:6163023の画像

    ブッシュミルズ

  • 5
    アイテムID:6163039の画像

    アサヒビール

  • 商品名
  • ブッシュミルズ 700ml
  • ブラックブッシュ 700ml
  • シングルモルト10年 700ml
  • レッドブッシュ 700ml
  • ブッシュミルズ シングルモルト12年
  • 特徴
  • アイリッシュ400年の伝統
  • トリプル蒸留の特長がよくあらわれた
  • アイルランド産大麦麦芽を100%使用
  • バーボン樽で熟成させた原酒を使用
  • ドライフルーツのような甘い香り
  • 価格
  • 1819円(税込)
  • 1942円(税込)
  • 2783円(税込)
  • 2719円(税込)
  • 4890円(税込)
  • 内容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • アルコール度数
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 種類
  • シングルモルト
  • ブレンデッド
  • シングルモルト
  • -
  • モルトウイスキー
  • 原材料

アイリッシュウイスキーとアイラウイスキーの違い

アイリッシュウイスキーとアイラウイスキー。名前が似ているこの2つのウイスキーですが、実はアイリッシュウイスキーはアイルランドで作られるウイスキーで、アイラウイスキーはアイラ島(イギリス)で作られているスコッチの1種なんです。

 

アイリッシュウイスキーはクセが無くてウイスキー初心者でも飲みやすいお酒ですが、アイラウイスキーは泥炭に火をつけて大麦麦芽を乾燥するため、スモーキーな香りが強いのが特徴です。地方独特の磯の香りがするものもあるので、クセが強いと感じることもあります。

 

ウイスキーを飲み慣れていない初心者にはアイリッシュウイスキー、様々なウイスキーを嗜んできた方にはアイラウイスキーがおすすめです。ぜひ、試してみてください。

アイリッシュウイスキーのおすすめの飲み方

アイリッシュウイスキーは水や炭酸水で割っても楽しむことができますが、ジンジャエールで割るのもおすすめです。ジンジャエールのピリッとした味わいに、アイリッシュウイスキーのまろやかな味わいがマッチして、女性にも飲みやすくなります。

 

また、アイリッシュ・コーヒーも有名な飲み方です。濃い目に淹れた熱いコーヒーにアイリッシュウイスキーを加えて、上にお好みでホイップを乗せるだけです。どちらも簡単なので、ぜひ試してみてください。

まとめ

今回はアイリッシュウイスキーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?アイリッシュウイスキーには様々な種類があり、中にはウイスキー初心者でも飲みやすい銘柄もあります。ぜひ、いろいろなアイリッシュウイスキーを試してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ