バーボンウイスキーの人気おすすめランキング25選【初心者におすすめ飲み方も】

記事ID18016のサムネイル画像

ハイボールやカクテルなど様々な飲み方をされ、人気のお酒がバーボンウイスキーです。そこで今回はバーボンの、香りや熟成年数、飲み方、フレーバーなどを含め選び方を解説し、その中でおすすめのバーボンウイスキーをランキング形式で紹介していきます。

バーボンウイスキーとは

バーボンウイスキーとは、アメリカのケンタッキー州を中心に作られているウィスキーの一種となっています。昔はケンタッキー州バーボン群に製造工場があったのですが、現在では製造されていません。

 

バーボンウイスキーは強いお酒で、本当のお酒好きしか飲めないというようなイメージがあるかもしません。ですが実際は、バニラやカラメルなどの芳醇な香りを楽しめ、ウィスキー独特のアクの強さを感じにくく飲みやすいお酒です。

 

そこで今回は、バーボンウイスキーの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。ランキングは、「香り」「様々な飲み方」を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ、参考にしてみてください。

バーボンの選び方

バーボンウイスキーと言っても種類は豊富で、こだわりの製法や伝統と言われる味など色々な特徴があります。ここではバーボンウイスキーの選び方を紹介していきます。

熟成年数で選ぶ

バーボンウイスキーは熟成期間が決まっていません。数日でも熟成させればバーボンとして販売できるのですが、ここで「3年程度の熟成期間」「長期間熟成」されたバーボンウイスキーを紹介します。

ハイボールとして飲むなら「3年程度の熟成期間」

バーボンの飲み方として、ハイボールなどもおすすめです。そのような飲み方の場合には、比較的安価な熟成年数が若いものでも美味しく飲むことができます。バーボンウイスキーは寒暖差の大きいところで製造されているため、短い期間で熟成されます。

 

バーボンウイスキーを一回も飲んだことがない方であれば、長期間熟成のものは飲みにくいと感じるかもしれません。そのため、3年程度のバーボンウイスキーが飲みやすくおすすめです。

コクを味わうなら「長期間熟成されたバーボン」

バーボンは熟成期間が短いウイスキーですが、その中でもじっくり、香りや余韻を楽しみたいのであれば、時間をかけて熟成されたものを選びましょう。ただし、アルコール度数が高くなるため、お酒が弱い人は注意してください。

 

4年以上熟成されているものは、ラベルの目立つところに何年熟成されているのか記載されています。お好みの熟成年数のバーボンを探してみましょう。

蒸留方法で選ぶ

バーボンウイスキーを選ぶ際に、蒸留方法で選んでみましょう。そこで蒸留方法の、「単式蒸留」「連続式蒸留」を紹介します。

風味を求めるなら「単式蒸留」

バーボンウイスキーの多くは連続式蒸留で製造されています。単式蒸留は時間と手間がかかるため、値段が高くなる傾向があります。また、モルトウイスキーやテキーラ、日本では芋焼酎などの風味が強いお酒に用いられています。

大量生産に向いている「連続式蒸留」

バーボンウイスキーの大量生産に向いており、リーズナブルに購入できるお酒が多いです。多くのバーボンでは、ビアスチルとタンブラーという連続式蒸留機を使用しているのですが、中には3回蒸留しているバーボンもあります。

 

また、単式蒸留よりも効率的に度数が高いお酒を製造することができ、原料の風味が残りづらクリアな味わいになる傾向です。

香りで選ぶ

バーボンウイスキーは、香りが特徴といえるお酒です。これから「香ばしい香り」「甘い香り」に分けて紹介します。

揚げ物に合わせるなら「香ばしい香り」

香ばしい麦の香りを楽しめるバーボンウイスキーは、ライ麦や大麦などの麦系の原材料が多めに使われているものがほとんどです。他には、樽の素材や熟成年数の長さによっても変化しますが、基本的は麦系の原材料が香ばしさに影響を与えます。

 

合わせる料理には、油系のものと相性が良く、食事の時間をより楽しめます。そのため、唐揚げや揚げ物と合わせたいと考えているのであれば、香ばしいタイプのバーボンウイスキーがおすすめす。

味の濃い料理に合う「甘い香り」

バーボンウイスキーには、ハチミツやバニラ、花などのフローラルな香りのものや、柑橘系の香りなどの甘い香りをだすものもあります。このようなバーボンウイスキーは、熟成年数が長いものに見受けられます。

 

チョコレートや、煮込み料理などの味わいが濃い料理などと、甘い香りを放つバーボンウイスキーが合います。甘いバーボンウイスキーが、女性にも人気が高めとなっています。

フレーバーで選ぶ

バーボンウイスキーの中でも香りに特徴的なものがあります。そこで「ハニー系」「メープル系」「フルーツ系」「スパイス系」を紹介していきます。

甘い味わいを楽しむなら「ハニー系」

ハニー系とは、ハチミツなどで風味を加えたバーボンウイスキーのものが多く見受けられます。そのため、ハニーウイスキーと呼ばれており、甘い味わいと甘い香りを楽しめるため、特に若い女性に人気があります。

コクを味わいたいなら「メープル系」

他の香りを楽しむバーボンウイスキーと比較したとき、しっかりとしたコクのあるものに仕上がっています。コクがあるだけでなく普通のバーボンよりも、甘みもあり飲みやすくなっているため、強いお酒が苦手な方でも飲んでいる方もいます。

 

初めてバーボンウイスキーを飲む方にも飲みやすく、ロックや水割りにメープルを加えたバーボンがおすすめです。

フルーツの香りを楽しみたいのであれば「フルーツ系」

フルーツの香りを楽しみたいのであればフルーツ系のバーボンがおすすめです。果実の味わいをしっかり楽しむことと同時に、香りを楽しむことができます。また、バーボンウイスキーが苦手な方でも飲みやすいのも特徴です。

 

ベリー系やリンゴなどがバーボンウイスキーに良くあうので、たまにお酒を嗜む方であっても充分に楽しめるでしょう。

少し変わったものを楽しむなら「スパイス系」

いつものバーボンウイスキーではなく、ちょっと変わったものが飲みたいと思っている方にはスパイス系のバーボンウイスキーを選びましょう。シナモンなどのスパイスの風味を楽しめるものや、ちょっぴり刺激的な味わいを楽しめます。

 

他にも疲れているときには、ハーブの力でスッキリした後味もあり疲労回復になる場合もあります。気分爽快になりたいのであれば、スパイシーなフレーバーがおすすめです。

アルコール度数で選ぶ

バーボンウイスキーはアルコールの中でも高めの度数として有名です。ただ、アルコール度数が高いといっても種類があり、主にアルコール度数が「40度前後」「45〜50度」を紹介します。

バーボン初心者は「40度前後」を選ぶ

バーボンウイスキーのアルコール度数で一番多いものが、40度です。バーボンウイスキーとしてはアルコール度数が低いのですが、通常のお酒と比べると充分に高い度数なので、しっかりとお酒を感じることができます

 

普段は、ビールやチューハイを飲んでいる方であれば、40度のバーボンウイスキーを選ぶことをおすすめします。それでもバーボンを楽しむことができます。

アルコール度数高めで選ぶのであれば「45〜50度数」の高級バーボン

バーボンウイスキーは香りがいいので、アルコール度数が高くてもそんなにアルコールがきつそうという印象がないでしょう。そのため、50度数くらいであっても、飲みやすいのでバーボンウイスキーを飲み慣れてきた方であればおすすめです。

 

さらに飲み慣れた方であれば、60度以上のバーボンウイスキーもあるのでコクと香りをさらに楽しむことができます。

飲み方で選ぶ

バーボンウイスキーを選ぶときに、好みの飲み方に合わせることによって選びやすくなります。そこで、「ストレート」「ハイボール」「ロック」の飲み方を紹介します。

しっかりと味わいたいのであれば「ストレート」

バーボンウイスキーの香りや味わいをしっかり味わいたいのであれば、ストレートで飲むことをおすすめします。ですが、ストレートは度数が高いバーボンウイスキーをそのまま飲むことになるので、飲み慣れていない方は注意しなければいけません

 

他にも温度を下げてしまうと、香りや味わいが落ちてしまうので、ストレートで飲むときには常温で味わうことを意識しましょう。

香ばしいものがベスト「ハイボール」

バーボンウイスキーは香りの高さがあるため、ハイボールにする方が非常に多いのが特徴です。炭酸が胃を刺激するだけではなく、バーボンウイスキーの香りが食事をさらに楽しませてくれます。

 

ハイボールにして飲む場合、香ばしい香りが特徴の麦を使ったバーボンウイスキーがおすすめです。もちろん、ウイスキーであればハイボールにできるのですが、麦を使った香ばしいバーボンウイスキーが最も適しています

度数を少し下げたければ「ロック」

バーボンウイスキーを常温・ストレートで飲むのが苦手であれば、ロックで飲むことをおすすめします。氷を入れることで、バーボンウイスキーの温度を下げ、アルコール度数も下が理、飲みやすくなります。

 

バーボンウイスキーの中には、アルコール度数が50度を超えるものもあります。このようなものは、ロックで飲むことをおすすめします。

香りを楽しむバーボンウイスキーの人気おすすめランキング10選

10位

バカルディジャパン株式会社

ヘヴンヒル オールドスタイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さっぱりと飲めるバーボンウイスキー

ヘヴンヒルの特徴は、強いモルトの香味です。バニラなど甘めの香りのもの多い中、さっぱりとした口当たりの飲めるバーボンです。バーボンらしい味わいがあるため、さっぱり飲みたい方におすすめのバーボンウイスキーでしょう。

アルコール度数40度香りモルトの香味
熟成年数-

口コミを紹介

ウィスキーの個性に対して、バーボンはともすると甘い感じ。その中でもヘブンヒルは鼻抜けも良くて飲みやすくストレートでぐびぐびいけます。つい飲み過ぎてしまう。コスパも味もヘブンヒルはお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サントリー

バーボン ウイスキー オールド クロウ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にもクセがなく飲みやすい

1835年にアメリカで生まれたバーボンウイスキーです。日本では有名な俳優である松田優作さんが好きであったバーボンとして、映画好きな方では知っている方も多い銘柄です。価格もリーズナブルなため、バーボンウイスキー初心者におすすめです。

アルコール度数40度香りスパイシー・フルティー
熟成年数-

口コミを紹介

ストレートで飲んで美味い!という感想を得られるほど味わい深くはありません。
ただ、一方でハイボールなどで消費するには適した価格と言えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

サントリー

ワイルドターキーダイヤモンドアニバーサリー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘い香りとスッキリした味わいのバーボン

2015年に発売されたワイルドターキーの限定品です。長期間熟成酒のみを使っており、アーモンドやバニラのような甘い香りとスッキリした味わいが楽しめます。値段は決して購入しやい価格ではありませんが、気になったら早めに購入しましょう。

アルコール度数45度香りアーモンド・バニラ・ナツメグ
熟成年数13〜16年

口コミを紹介

低価格ではまずない味でした。 素晴らしいですね。外側は木製の箱に七面鳥 アクリルカバー。キャップが重く重厚感があります。香りは香ばしくもさらりとした甘さを感じ 一口含んだら目が飛び出そうなほどビックリしましたよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

リラックス

ローワンズクリーク

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さな蒸留所のこだわりが詰まっている

ローワンズクリークを作っている蒸留所は、大手企業のグループに属していない小さな会社なのですが、複数のウイスキーコンクールで優勝しています。伝統的な製法で作られており、焦がしたオーク樽を使って熟成させています。

アルコール度数50度香り洋梨・レモン・ハニー
熟成年数-

口コミを紹介

このウイスキーは素晴らしいです。 私は友人のための贈り物としてそれを購入したが、その後、彼はその夜それを開くことを余儀なくされた。それはあまりにも良いことだ!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ブッカーズ

クラフト

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厳選された材料で甘味を感じる

厳選された材料を使用しており、200年以上自家培養されている酵母で発酵しています。6〜8年熟成させた原酒をヴァッティングしており、加水することをしていないため、素材の風味が最大限に活かされています。

 

風味は、オーク由来のバニラの香りとバナナのような甘味を感じることができます。そして赤ワインのようなタンニン、コクのあるやや渋い余韻を楽しめます。

アルコール度数62.95度香りバニラ・バナナ
熟成年数-

口コミを紹介

ブッカーズ 最高です♪
味、香り、どれをとっても本当に最高のバーボンです

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

リラックス

ゴールド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘い香りと強い存在感を持ち合わせたバーボン

高級バーボンウイスキーとして有名なブラントンです。とりわけこのゴールドは、一樽の原酒のみを使用しており、度数調整の最低限の加工のみでボトリングされている原酒に近いバーボンです。

 

ハチミツやメープルシロップのような甘い香りと強い存在感があり、長い時間余韻を満喫することができます。貯蔵された棚の位置や樽番号などが手書きで書かれた世界に一つだけのバーボンウイスキーです。

アルコール度数51.5度香りスイートコーン・ハチミツ・メイプルシロップ
熟成年数-

口コミを紹介

アメリカに住んでいる主人の誕生日に日本からのお土産も兼ねてプレゼントしました。今、アメリカでは手に入りにくいお酒なので、とても喜んでくれました!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Michter's(ミクターズ)

US1 スモール バッチ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわり抜かれた品質

ミクターズ社は原料にこだわっており、最高のアメリカ産のトウモロコシが使用されています。樽貯蔵の温度も徹底されており、通常は62.5度であるところを51.5度とし、加水する量を減らすことが成功されています。

 

このバーボンウイスキーはまるで、フレーバータイプのような、チェリーやプラムの香りとオーク樽の香りが相まって豊かで楽しい気持ちで飲むことができます。

アルコール度数45.7度香りプラム・チェリー・バニラ・オーク樽
熟成年数4年以上

口コミを紹介

あまり知られていないお酒ですが、香りが豊かでちょっと甘さがあり、とても美味しいです。出張先のアメリカで仲良くなったバーテンダーさんの一押しで飲んでみましたが当たりです。ちょっと高いけどオススメ。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

バカルディジャパン

ブラックラベル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高の後味と焦がしたオーク樽の香りを味わえる

世界第2位の販売量を誇っているケンタッキー州で作られているバーボンウイスキーです。エヴァン・ウィリアムスは、最初にトウモロコシを原料としてウィスキーを作った人物で、その名前を冠にしたバーボンに歴史を感じることができます。

 

キャラメル系の甘い香りと一緒にミントなどのハーブ系の香り、そこに焦がしたオーク樽で12年熟成されたことによる香ばしい香りが最高の余韻となり残ります。また、後味はスッキリとした甘味をもたらしてくれます。

アルコール度数43度香りキャラメル・ナッツ・バニラ
熟成年数-

口コミを紹介

ロックで一口飲み、惚れ込みました。甘すぎず辛すぎず、とにかくバランスが良い。是非、最初は水割りかロックでまずはお試しあれ。個人的には、ハイボールにはもったいない感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

キリンビール

フォアローゼズ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マスターズディスティラーによる絶妙なブレンド

通常は一つの原酒から、一つのバー便ウイスキーが生まれます。それを、香りの違う原酒をいくつも使用してブレンドされたバーボンウイスキーです。個性の違う原酒をバランス良くブレンドするのは、非常に難しい作業なため経験が必要になります。

 

このバーボンウイスキーは、果実をそのままのような香りを楽しめます。魅力的なバラのボトルは、4輪の深紅のバラでプロポーズを受けた美女よ、フォアローゼズの生みの親の恋から誕生しています。

アルコール度数40度香りフローラル
熟成年数-

口コミを紹介

2回目の注文です。これは、バーボンですか? バーボンが合ってるのかもしれないですが、ウィスキーの角瓶と、格段の差があります 注ぐ時の「コポコポ」音も、好きです 今のところ、満足〜

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

サントリー

メーカーズマーク

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤いロウで封印された同じものは二つとないバーボンウイスキー

230年に伝統があるケンタッキー州の小さな蒸留所は、原材料にこだわり最高品質のバーボンウイスキーとして仕上げています。トウモロコシは契約農家の品質が保証されており、細部までとことんこだわっています。

 

樽もハンドメイド造りで、3年ごとに位置を変え、均等に熟成させ、5〜6年かけて作るあげます。香りはオレンジなどのフルーティな余韻があり、繊細なアロマが漂っているようでリラックスしながら飲むことができます

アルコール度数45度香りオレンジ・ハチミツ
熟成年数-

口コミを紹介

これを飲んだら他のバーボンでは物足りなくなります。メイカーズのハイボールは香りも素晴らしく、最高に美味しいです。すっかりビールは飲まなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

香りを楽しむバーボンウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6153522の画像

    サントリー

  • 2
    アイテムID:6153502の画像

    キリンビール

  • 3
    アイテムID:6153474の画像

    バカルディジャパン

  • 4
    アイテムID:6153455の画像

    Michter's(ミクターズ)

  • 5
    アイテムID:6153321の画像

    リラックス

  • 6
    アイテムID:6154692の画像

    ブッカーズ

  • 7
    アイテムID:6154700の画像

    リラックス

  • 8
    アイテムID:6154723の画像

    サントリー

  • 9
    アイテムID:6155135の画像

    サントリー

  • 10
    アイテムID:6155172の画像

    バカルディジャパン株式会社

  • 商品名
  • メーカーズマーク
  • フォアローゼズ
  • ブラックラベル
  • US1 スモール バッチ
  • ゴールド
  • クラフト
  • ローワンズクリーク
  • ワイルドターキーダイヤモンドアニバーサリー
  • バーボン ウイスキー オールド クロウ
  • ヘヴンヒル オールドスタイル
  • 特徴
  • 赤いロウで封印された同じものは二つとないバーボンウイスキー
  • マスターズディスティラーによる絶妙なブレンド
  • 最高の後味と焦がしたオーク樽の香りを味わえる
  • こだわり抜かれた品質
  • 甘い香りと強い存在感を持ち合わせたバーボン
  • 厳選された材料で甘味を感じる
  • 小さな蒸留所のこだわりが詰まっている
  • 甘い香りとスッキリした味わいのバーボン
  • 初心者にもクセがなく飲みやすい
  • さっぱりと飲めるバーボンウイスキー
  • 価格
  • 2380円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 1375円(税込)
  • 6314円(税込)
  • 12100円(税込)
  • 12248円(税込)
  • 4378円(税込)
  • 17391円(税込)
  • 1219円(税込)
  • 1048円(税込)
  • アルコール度数
  • 45度
  • 40度
  • 43度
  • 45.7度
  • 51.5度
  • 62.95度
  • 50度
  • 45度
  • 40度
  • 40度
  • 香り
  • オレンジ・ハチミツ
  • フローラル
  • キャラメル・ナッツ・バニラ
  • プラム・チェリー・バニラ・オーク樽
  • スイートコーン・ハチミツ・メイプルシロップ
  • バニラ・バナナ
  • 洋梨・レモン・ハニー
  • アーモンド・バニラ・ナツメグ
  • スパイシー・フルティー
  • モルトの香味
  • 熟成年数
  • -
  • -
  • -
  • 4年以上
  • -
  • -
  • -
  • 13〜16年
  • -
  • -

様々な飲み方に最適なバーボンウイスキーの人気おすすめランキング15選

15位

サントリー

ノブ クリーク

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長期熟成された深い味わい

低音と高音の2度焼きをした、特別なオーク材の樽で9年もの長期間熟成されています。複雑なアロマの香りや、芳酵で深い味わいが特徴的です。ストレートやロックで楽しむことがおすすめなのですが、ハイボールにしても消えない風味を味わえます

アルコール度数50度香りアロマ
熟成年数9年

口コミを紹介

今までのバーボンの概念を変えるというか、もともとバーボンというのはこういうスタイルだったのか、と奥深い世界を楽しみにしてくれる1本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

明治屋

ワイルドターキー 8年

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1度は飲みたい定番のバーボンウイスキー

日本でも有名なワイルドターキーの中で、最もスタンダードな8年熟成しているバーボンウイスキーです。アルコール度数は50%とやや高めとなっていますが、バニラの香りで楽しめます。重みの飲みごたえや、甘みやコクを楽しみ高い方におすすめです。

アルコール度数50度香りバニラ
熟成年数8年

口コミを紹介

この酒が好きで、もう20年以上飲み続けています。量販店で1000mlサイズが品切れだったので試しに購入。品物も配送も問題ないので、機会があればリピートします。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

サントリー

メーカーズマーク 46

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレンチオークの板が出す甘い香り

熟成中に樽の位置を定期的に入れ替えており、手間を惜しむことなく丁寧に作られているバーボンウイスキーです。このメーカーズマーク46は、フレンチオークの板を沈めることで、深く甘い香りが加わっているので、余韻を楽しみたい方におすすめです。

アルコール度数47%香りキャラメル・ウィディネス
熟成年数6〜7年

口コミを紹介

ハイボールならこれがいいよと、贔屓にしているイタリアンレストランのシェフに言われて購入。甘くてとっても飲みやすいので、飲み過ぎ注意w

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

宝酒造

ブラントン ブラック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすいバーボンウイスキーならコレ

ブラントンブラックは、スーパープレミアムバーボンであるブラントン製法であり、アルコール度数も40度なので飲みやすいアルコール度数です。そしてブランドンの中でも安価なため、コストを抑えたい方におすすめです。

アルコール度数40度香り-
熟成年数-

口コミを紹介

ストレート、ロック、ハイボール、いずれも美味しく頂けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

サントリー

ジムビーム

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界一売れている!バーボンウイスキー

2018年のバーボンウイスキーの販売量で世界一に輝き、日本でもCMが放映されていたおなじみの銘柄です。バニラやキャラメルなどの甘い香りがあり、甘みは少なく穀物やオークの風味を感じるでしょう。様々なレシピで楽しみたい人におすすめです。

アルコール度数40度香りバニラ・キャラメル・コーン
熟成年数4年

口コミを紹介

ハイボールにして飲んでみるとワンランク下の安ウイスキーよりは明らかに美味しいので、値段次第でリピート候補のひとつでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

キリンビール

I.W.ハーパー 12年

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長期間の熟成によるスムースな味わい

プレミアムバーボンウイスキーの先駆けで、I.W.ハーパーの熟成が12年のものです。12年間とはバーボンの中では長く、洗練されたスムースな味わいがおすすめです。ストレートやソーダ割りも楽しむことができます。

アルコール度数43度香り-
熟成年数12年

口コミを紹介

2年寝かされ、熟成された素晴らしい味わいが楽しめます。若いバーボンとは異なり、ツーンと来る香りや味がありません。ストーレートで口に含むと、バーボンとはこういうものなのだなという事が分かるような気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

キリンビール

フォアローゼズ プラチナ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フォアローゼズの日本限定の最上級品

4輪のバラでおなじみの、フォアローゼズの最上級品です。もちろん通常品も美味しいのですでが、プレミアムは熟成に時間をかけ、とろけるような複雑な味わいを楽しめます。思っている以上に余韻を楽しめるバーボンウイスキーです。

アルコール度数43度香りスパイス・洋梨・バニラ
熟成年数-

口コミを紹介

友人に薦められて試しに買ってみましたが確かにこれは美味しいです。値段が高いので毎日は飲めませんがwブラックも試しに買ってみましたがそちらも美味しいです。勿体ないのでハイボールにはしません

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

オールドグランダッド

オールドグランダッド 114

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らかで重厚な味わいを楽しめる

オールドグランダッド114は、1796年に誕生している歴史があるバーボンウイスキーです。樽出しから直接瓶詰めされていることが特徴です。アルコール度数は高めですが、マイルドでコクがあり、ロックやソーダ割りで飲むことがおすすめです。

アルコール度数57度香り-
熟成年数-

口コミを紹介

バーボン好きなら是非1度は試してほしい一品です。114プルーフは80プルーフに比べてアルコール度数は57度と高めなのですがそのアルコール度数57度を感じさせない

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

サントリー

ジムビーム アップル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者に飲みやすく、青リンゴの爽やかさを感じられる

人気の定番であるバーボンウイスキーに、青リンゴの風味を加えています。この青リンゴの効果によって、とても甘くなっているのですが、しっかりとしたバーボンの味わいと青リンゴの爽やかさを感じることができます。

アルコール度数35度香り青リンゴ
熟成年数-

口コミを紹介

ジムビームは普通に甘いのでこれはどの程度甘いのかと思いましたがここまで甘いとは思いませんでした。度数も少なく非常に飲みやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アサヒビール

ジャックダニエル テネシーハニー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハチミツの上品な甘みの味わい

テネシーウイスキーを名乗るジャックダニエルから販売されている、フレーバー系のバーボンウイスキーです。天然ハチミツの風味を加え、ローストナッツを思わせる豊かな香りと上品な甘さが長い余韻を楽しむことができます。

アルコール度数35度香りハチミツ・ローストナッツ
熟成年数-

口コミを紹介

とっても美味しいですね。このテネシーハニーは。まずウィスキーに蜂蜜の甘い香りが混ざって、蓋を開けた時からいい香りが。それだけでワクワクします。飲み方はハーフロックがオススメです。ゆっくり甘味を味わえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

MHD

ブレット

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

130年ぶりに復活したバーボンウイスキー

昔、オーガスタス・ブレッド氏がブランデー造りの知識を活かして作られたバーボンウイスキーです。1860年のブレッド氏が亡くなると同時にレシピも消えてしまいました。ですが1987年にライ麦を使ったスパイシーで滑らかな味が、子孫によって復活しています。

アルコール度数45度香りライ麦
熟成年数6年以上

口コミを紹介

カナディアンウイスキーに似ているという評価を見かけましたが、その通りだと思います。
個人的にはメーカーズマークレッドトップよりは好みの味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ウッドフォードリザーブ

ウッドフォードリザーブ ダブルオーク

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少量生産のブレミアム・バーボンウイスキー

アメリカのケンタッキー州で最高の蒸溜所として有名な「ウッドフォードリザーブ蒸留所」で作られた、少量だけ生産されたバーボンウイスキーです。ポッドスチルで3回蒸留し、石灰岩のブロックで建てられた独特の貯蔵庫で寝かせるという特徴があります。

 

このように手間暇をかけることで、濃い琥珀色の深みのあるバーボンウイスキーとなるのです。メープルシロップのような甘い香りと、キャラメルのような香ばしいさと、バニラのような味わいを楽しめます

アルコール度数43度香りメープルシロップ・キャラメル・バニラ
熟成年数-

口コミを紹介

他の特徴となる香りや味も濃厚というか、加水されてない良いバーボンに似た味わいを持っています。ビックリです。ウマイです。買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サントリー

ベイゼル ヘイデン

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーボン上級者も満足する深い味わい

ベイゼル・ヘイデンは、貯蔵庫で8年以上もの間、ゆっくりと熟成させているバーボンウイスキーです。ライ麦独特のスパイシーさとハチミツのような甘さが共存しており、アルコール度数も40度と飲みやすいのも人気の秘密です。

 

カクテルのマンハッタンやオールドファッションドのベースにも使え、ラベルデザインもオシャレと自分で楽しむも良し、贈り物でも使えるバーボンウイスキーです。

アルコール度数40度香りライ麦・ハチミツ
熟成年数8年以上

口コミを紹介

ライ麦のスパイシーな香りがまろやかさにアクセントを加える、爽快な飲み口が楽しめる長期熟成バーボンです。ちょっと贅沢ですが、カクテルのベースにして楽しめるお酒です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アサヒビール

アーリータイムズ イエローラベル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘くて飲みやすい定番といえば!このバーボン

アーリータイムスはフォアローゼスやジム・ビームとともに、スーパーやコンビニなどで気軽に買える銘柄です。バーボンならではの甘さや華やかさを楽しめ、キレがありながらもどこか素朴な口当たりも楽しめます

 

もう一つのアーリータイムズ、ブラウンラベルでは、力強さやコクが強調されています。そして価格帯も同じくらいで、友人たちと飲み比べてみても楽しいでしょう。

アルコール度数40度香り-
熟成年数-

口コミを紹介

値段は比較して無いけど、このサイズでこの値段、しかも自宅に無料で届くんだから満足してます。因みにプラスチック瓶ではなく、普通のガラス瓶でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キリンビール

I.W.ハーパー ゴールドメダル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセがなく、様々な飲み方ができる

I.W.ハーパーの12年ものと比較するとアルコール度数が少なく、価格帯的にも購入しやすいバーボンウイスキーです。トウモロコシの比率が高いためか、まろやかな甘さを楽しめることが特徴です。

 

ハイボールやカクテルのベースとして飲むことをおすすめしていることが多いバーボンです。スッキリしているので、重厚な味わいが苦手な肩におすすめできます。

アルコール度数40度香り-
熟成年数-

口コミを紹介

気軽にバーボン(ウイスキー)を楽しむならこれに限ります。ハイボールがオススメです。炭酸は絶対にウィルキンソン。お酒のレベル的に(値段的)にストレートやロックで飲むには向かないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

様々な飲み方に最適なバーボンウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6157362の画像

    キリンビール

  • 2
    アイテムID:6157338の画像

    アサヒビール

  • 3
    アイテムID:6156906の画像

    サントリー

  • 4
    アイテムID:6156886の画像

    ウッドフォードリザーブ

  • 5
    アイテムID:6156879の画像

    MHD

  • 6
    アイテムID:6156864の画像

    アサヒビール

  • 7
    アイテムID:6156851の画像

    サントリー

  • 8
    アイテムID:6156833の画像

    オールドグランダッド

  • 9
    アイテムID:6155516の画像

    キリンビール

  • 10
    アイテムID:6155479の画像

    キリンビール

  • 11
    アイテムID:6155434の画像

    サントリー

  • 12
    アイテムID:6155391の画像

    宝酒造

  • 13
    アイテムID:6155350の画像

    サントリー

  • 14
    アイテムID:6155298の画像

    明治屋

  • 15
    アイテムID:6156843の画像

    サントリー

  • 商品名
  • I.W.ハーパー ゴールドメダル
  • アーリータイムズ イエローラベル
  • ベイゼル ヘイデン
  • ウッドフォードリザーブ ダブルオーク
  • ブレット
  • ジャックダニエル テネシーハニー
  • ジムビーム アップル
  • オールドグランダッド 114
  • フォアローゼズ プラチナ
  • I.W.ハーパー 12年
  • ジムビーム
  • ブラントン ブラック
  • メーカーズマーク 46
  • ワイルドターキー 8年
  • ノブ クリーク
  • 特徴
  • クセがなく、様々な飲み方ができる
  • 甘くて飲みやすい定番といえば!このバーボン
  • バーボン上級者も満足する深い味わい
  • 少量生産のブレミアム・バーボンウイスキー
  • 130年ぶりに復活したバーボンウイスキー
  • ハチミツの上品な甘みの味わい
  • 初心者に飲みやすく、青リンゴの爽やかさを感じられる
  • 滑らかで重厚な味わいを楽しめる
  • フォアローゼズの日本限定の最上級品
  • 長期間の熟成によるスムースな味わい
  • 世界一売れている!バーボンウイスキー
  • 飲みやすいバーボンウイスキーならコレ
  • フレンチオークの板が出す甘い香り
  • 1度は飲みたい定番のバーボンウイスキー
  • 長期熟成された深い味わい
  • 価格
  • 1880円(税込)
  • 1870円(税込)
  • 3927円(税込)
  • 5258円(税込)
  • 3377円(税込)
  • 2285円(税込)
  • 1408円(税込)
  • 2448円(税込)
  • 6560円(税込)
  • 5380円(税込)
  • 1630円(税込)
  • 7280円(税込)
  • 4046円(税込)
  • 3135円(税込)
  • 3355円(税込)
  • アルコール度数
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 43度
  • 45度
  • 35度
  • 35度
  • 57度
  • 43度
  • 43度
  • 40度
  • 40度
  • 47%
  • 50度
  • 50度
  • 香り
  • -
  • -
  • ライ麦・ハチミツ
  • メープルシロップ・キャラメル・バニラ
  • ライ麦
  • ハチミツ・ローストナッツ
  • 青リンゴ
  • -
  • スパイス・洋梨・バニラ
  • -
  • バニラ・キャラメル・コーン
  • -
  • キャラメル・ウィディネス
  • バニラ
  • アロマ
  • 熟成年数
  • -
  • -
  • 8年以上
  • -
  • 6年以上
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 12年
  • 4年
  • -
  • 6〜7年
  • 8年
  • 9年

バーボンウイスキーとスコッチの違い

バーボンウイスキーとスコッチの違いを知っていますか?以下ではそれぞれの違いを解説していきます。

バーボンウイスキーとは

ウイスキーは蒸留酒で原料が主に、大麦や小麦にライ麦、そしてトウモロコシなどです。それらの原料となる穀物を発酵させ、蒸留した後に木樽で熟成させるのがウイスキーです。

スコッチとは

スコッチはスコットランドが発祥のウイスキーです。バーボンウイスキーとは違い、熟成保管する樽はオークの木樽でないといけません。そして熟成期間が3年以上など、厳密なルールがあります。スコッチの主な原料は、大麦です。

 

以下の記事では、スコッチウイスキーの人気おすすめランキング20選【安い銘柄から高級品まで!飲み方も紹介】を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

まとめ

バーボンウイスキーの人気ランキングを紹介してきました。バーボンは熟成期間が短いものが多いのですが、歴史もあり非常に丁寧で繊細に作られているお酒です。口に含んだ時と、残り香などの余韻を楽しみながら、バーボンウイスキーを飲んでみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ