【専門家監修】初心者も楽しめるおすすめウイスキーランキング20選

記事ID11599のサムネイル画像

ウイスキーはハイボールやオンザロックにするなどさまざまな飲み方ができるお酒です。原材料や製法によって特徴や味わいも変わります。スーパーで買える安いものから高級な贈り物まで、選び方とともにランキングを紹介していきます。記事ではウイスキーのプロによるおすすめ商品もお伝えします。

初心者でも楽しめる美味しいウイスキー

爽やかな味わいで人気のハイボールをきっかけに、ウイスキーを飲み始める方が増えています。中でも、一度有名な銘柄のウイスキーをストレートで飲んでみるとその美味しさに驚かされますよね。

 

大人っぽいイメージがありますが、通好みの銘柄から初心者の方も楽しめる銘柄まで幅広い種類があるんですよ。原産国や製造方法などによって、辛口ですっきりした味わいのもの、甘みのあるものと種類豊富のため、好みのウイスキーを見つける楽しさもあります。

 

そこで、今回の記事ではウイスキーのおすすめ商品や選び方、美味しく味わえる飲み方などをご紹介します。初めてウイスキーを購入する方はもちろん、特別な贈り物として考えている方や、自宅で晩酌したい方にもぴったりの内容ですよ。

ウイスキープロフェッショナルが教えるウイスキーの選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

yaffee

ウイスキー好き料理人

有名イタリア料理店で修業中、料理に使ったウイスキーの香りに興味をひかれて以来、ウイスキーの魅力に取りつかれた本職料理人のウイスキーブロガーです。現在都内のバーラウンジキッチンで働いています。

ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル。ウイスキー文化研究所認定ウイスキーレクチャラー。TWSC 2021(Tokyo Whisky & Spirits Competition)審査員。

料理人ならではの視点からウイスキーの魅力について日々ブログにて配信中です。

ブログ「Yaffee's Whisky Blog」 https://www.yaffee.work/

POINT

①用途・目的に合わせて選ぶウイスキーの「価格帯」をチェックするのがベスト!


②原産国・生産区分によってウイスキーの特徴は大きく変わるので、「生産区分の用語」はチェック!


③ウイスキーを選ぶとき、「アルコール度数」は要チェック!最低でも40%以上のアルコール度数のものを選ぶとベスト

1. 用途・目的に合わせて選ぶウイスキーの「価格帯」をチェックするのがベスト!

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

ウイスキーは高価だからおいしいということはありません。ただ低価格帯の方がデイリー目的のバランス重視なタイプで万人向け、高価格帯の方が個性的・味わい深さ重視なマニア向けのウイスキーが多いです

2. 原産国・生産区分によってウイスキーの特徴は大きく変わるので、「生産区分の用語」はチェック!

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

スコッチモルトをとっても6つの生産区分があります。アイラウイスキーはクセの強くスモーキー、スペイサイドウイスキーは華やかな印象などそれぞれに特徴があるので、用語を理解するとクセが強すぎて飲めなかったという失敗は少ないと思います

3. ウイスキーを選ぶとき、「アルコール度数」は要チェック!最低でも40%以上のアルコール度数ものもを選ぶとベスト

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

実は、ウイスキーはアルコール度数が高いほど飲みやすく、味わいの濃いものが多いです。対してアルコール度数が低いものは、逆にアルコール感を強く感じてしまいやすいです。特にいいウイスキーは46%のものが多いです。

プロが選んだウイスキーの人気おすすめランキング5選

1位
 

CT SPIRITS JAPAN

グレン グラント 10年

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ズバリ、フルーティなハイボールが飲みたい人にはコレ!

イタリアでNo.1のシェアを誇っているスコッチシングルモルトウイスキー。飲みやすいソフトな味わいに、果実ようなフルーティさが加わったバランスの良さが特徴です。

 

クセのないウイスキーを飲みたい初心者の方にぴったりですよ。フルーティな香りをより楽しめる水割りやトワイスアップの飲み方もおすすめです。

度数40%原産国イギリス
原材料モルト容量700ml
熟成期間10年以上
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

青リンゴのようなフルーティさのあるモルトウイスキー。スムースで飲みやすく、ハイボールにするとオトナな爽やかな青リンゴフレーバーが弾けます。料理にも合いやすく、カプレーゼやカルパッチョといったイタリアンに合います!!

2位
 

MHD

グレンモーレンジィ オリジナル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ズバリ、「完璧すぎるウイスキー」を飲みたい方はコレ!

スコットランドのハイランド地方の泉の湧き水と、スコットランド産の大麦麦芽を用いて製造されたスコッチウイスキーです。柑橘系フルーツやバニラのような香りと、甘みの感じられるまろやかな味わいが魅力的

 

ソーダで割り、オレンジの皮を加えた「オレンジハイボール」の飲み方もおすすめですよ。

度数40%原産国イギリス
原材料大麦容量700ml
熟成期間10年
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

「完璧すぎるウイスキー」と呼ばれるモルトウイスキー。バニラやはちみつ、オレンジのような柑橘フレーバーが特徴で、なめらかな舌触りに甘美な味わい。繊細なバランスで、世界中から愛されているウイスキーです。

3位
 

バランタイン

バランタイン 17年

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ズバリ、「スコッチウイスキーとは?」を知りたい方はコレ!

40種類以上のモルト・グレーン原酒をブレンドして作られたウイスキーです。花のような香りに、フルーティな甘い味わい、そしてベリー系の繊細な余韻が感じられます

 

大ぶりのワイングラスに注ぎ氷を入れ、霜がつくまでゆっくり回すと、その上品な香りを堪能できますよ。ウイスキー好きの友人へのギフトや誕生日プレゼントにもおすすめです

度数40%原産国イギリス
原材料-容量750ml
熟成期間17年以上
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

「The Scotch」と呼ばれてるウイスキー界の銘酒中の銘酒。複雑かつ繊細なバランスで、甘く長い余韻が特徴です。初心者からビギナーまで幅広い層から支持されているラグジュアリーなウイスキーです。

4位
 

アサヒビール

ジャックダニエル ゴールド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ズバリ、特別な日に楽しみたい芳醇なウイスキーはコレ!

ジャックダニエルのまろやかさはそのままに、甘みのある極めて上品のある味わいが「ジャックダニエル ゴールド」です。クラッシュアイスで冷やして飲むと、そのリッチな香りがより引き立てられておすすめですよ。

 

特別な日に自宅で楽しむのはもちろん、大切な方へのギフトにもぴったりなウイスキーです。

度数40%原産国アメリカ
原材料グレーン、モルト容量700ml
熟成期間1年
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

「2倍の手間をかけたジャックダニエル」。甘く芳醇なメープル感を特に楽しめるウイスキーです!通常のジャックダニエルより複雑で上品な味わい。リッチで特別なジャックダニエルは、特別な日にピッタリなウイスキーだと思います。

5位
 

William Grant&Sons(ウイリアムグラント&サンズ)

モンキー ショルダー ブレンデッド モルト

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ズバリ、味よし・値段よしなモルトウイスキーならコレ!

スコットランドの老舗ウイスキーメーカーが製造したクセの少ないモルトウイスキーです。柑橘系フルーツやバニラのような香りと、アクセントの効いたスパイスと余韻に残る甘みが特徴的です

 

ボトルの方に3匹の猿が乗っている個性的なデザインもポイント。カクテルベースとしても使うことができ、ジンジャーエールやコーラで割った後、オレンジを飾る飲み方がおすすめですよ

度数40%原産国イギリス
原材料モルト容量700ml
熟成期間2年
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

3種類の華やかなモルトウイスキーを中心にブレンドしたブレンデッドモルトウイスキー。はちみつの甘いフレーバーにバランスの取れた味わい。バーテンダーから支持されていて、特にコスパのいいスコッチモルトウイスキーです。

すっきりと飲みやすい!ウイスキーの魅力とは

最近、バーでハイボールを頼む人が増えているといいます。ハイボールは敷居の高そうなウイスキーを気軽に飲める飲み方。実際にウイスキーは決して敷居の高いものではなく、原産国や製法によっていろいろな味わいのある、美味しいお酒です。

 

原材料・原産国・製法などによって味わいが変わり、必ず自分好みのウイスキーを見つけることができます。食事に合う酒類であることも大事なポイント。「今日は唐揚げだから角瓶にしようか」などと食事に合わせて変化を楽しめる酒類なのです。

ウイスキーの糖質とカロリー

アルコールはカロリーが高いといわれますが、ウイスキーのカロリーは60mlで約142kcalです。60mlというとシングル2杯、ハイボールなら1.5杯から2杯。ビールは60mlで約23kcalなのでウイスキーは高カロリーといえます。

 

しかし、ウイスキーは蒸留酒なので、糖質ゼロという特徴があります。糖質制限ダイエットをしている人にとって強い味方。飲みすぎはよくありませんが、他のお酒と比べるとヘルシーでダイエット中にも飲むことができるお酒なのです。

ウイスキーの人気おすすめランキング15選

1位
 

ペルノリカール

ジェムソン スタンダード

価格:1,866円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、クセのないスッキリしたアイリッシュウイスキーならこれ!

アイルランドで作られたアイリッシュウイスキーの中でも人気の一品。大麦麦芽と未発芽大麦の両方を使用したブレンデッドウイスキーです。3回も蒸留されることで、滑らかな味わいに仕上がっています。

 

ピートを使わない点も特徴的。密閉炉で乾燥させた大麦を3回蒸留することで、豊かな香味と滑らかな味わいに仕上がっています。さらにナッツやバニラの香りに、シェリーの甘みもほんのりと合わさったような味のウイスキーです。

度数40%原産国アイルランド
原材料モルト・グレーン容量700ml
熟成期間3年以上
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

ウイスキーを普段飲まない方でもスッキリ飲みやすく、穀物感と柑橘系のフレーバーが楽しめます。ハイボールや水割りはもちろん、クセがないのでジンジャーエールやトニック割りなど、さまざまな楽しみ方ができるウイスキーです!!


特に「アイリッシュコーヒー」というカクテルがあるぐらいコーヒーとの相性は抜群。去年流行りました「ダルゴナコーヒー」にジェムソンを入れたら絶品でした!

2位
 

サントリー

サントリー シングルモルト ウイスキー 白州

価格:7,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、ハイボールでも美味しいジャパニーズウイスキーならこれ!

スモーキーな香りとキレのあるすっきりした味わいが特徴的なシングルモルト。ピート香は強めですが、日本人の味覚に合った澄んだ清涼感のある香りです。まさに「森が香る」ような爽快感で甘く、柔らか。

 

ロック・ストレート・水割りもおすすめです。しかし、なんといってもハイボールにすると美味しいのでおすすめ。爽快な果実香がして、フルーティでコクがあってキレのよい、シングルモルトウイスキーです。

度数43度原産国日本
原材料モルト容量700ml
熟成期間
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

森を吹き抜ける風のような爽やかさにほのかなスモーキーフレーバーが特徴。繊細でかなりバランスがいいです!日本人の舌にあったウイスキーだと思います。

白州はどんな飲み方で飲んでも、美味しいです!特に白州ハイボールは、繊細な日本料理とすごく合いやすい!!お造りや煮物料理などなど料理を引き立てつつ、ちゃんと白州の個性も主張してくれます。

3位
 

サントリー

シングルモルト ウイスキー ラフロイグ クオーターカスク

価格:4,309円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、クセのあるピート香を感じられるスコッチウイスキーならこれ!

世界中のファンから、アイラモルトとして高い評価を得ているシングルモルトウイスキーです。ピート香の強く、スモーキーな香りと柔らかな味わい、さらに甘さのある余韻と、独特のクセの強さが特徴。ピート香が好きな人にはたまらない香りです。

 

バーボン樽で原酒を熟成した後、バーボンを熟成させた直後の樽、クオーターカスクを入れ替えて、さらに熟成。この独特な製造方法により、力強い味わいを実現。英国王室御用達のスコッチウイスキーでもあります。

度数48%原産国イギリス
原材料モルト容量700ml
熟成期間
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

スコッチの中でもかなりクセの強いアイラモルトウイスキー。その中でも特に強いのが「ラフロイグ」です。個人的にはかなり好きなウイスキーですが、好みが分かれるのでスコッチ初挑戦やプレゼントには向かないと思います。

実はあるレストランでデザート場を任されていた時、ラフロイグを使用したのがウイスキー好きになったきっかけです。チョコタルトや焼きメレンゲに少量入れるとスモーキーかつ大人な味わいになります!!

4位
 

ペルノリカール

アベラワー 12年 ダブルカスクマチュアード シングルモルト

価格:6,560円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、フルーティーな香りを楽しめる知る人ぞ知るスコッチウイスキーならこれ!

なんといっても香りが素晴らしいウイスキーです。秘密は2種類の樽を組み合わせて蒸留する製造工程にあります。ラムレーズンに例えられるほどの、芳醇な味わい。そもそもフランスでは人気の高いスコッチウイスキーでした。

 

それが数年前から世界中で人気になってきています。ドライフルーツや赤いベリーのようなフルーティーな香りの中に、ジンジャーのスパイシーな香りが余韻となって残ります。飲み方はハイボールより、ストレートやロック・水割りがおすすめ

度数40%原産国イギリス
原材料モルト容量700ml
熟成期間12年以上
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

スコッチウイスキーの中でも、味にうるさいフランス人に認められているシングルモルトです。フルーティで飲みやすく、初めてスコッチに挑戦される方でも楽しめるかなと思います。特にハイボールにするとフルーティさが弾けます!

フルーツを使ったデザートに合いやすく、フルーツパフェにかけて食べるとオトナな味わいになります!コンビニで売っているパフェでも十分おいしく楽しめるのでおすすめです!

5位
 

イチローズモルト

モルト&グレーン ワールド・ブレンデッド・ウイスキー ホワイトラベル

価格:3,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、贈り物にも喜ばれる柑橘系の爽やかな日本生まれのウイスキーならこれ!

秩父の小規模な蒸留所で作られているウイスキーです。9つの蒸留所のモルト原酒と2つの蒸留所のグレーンウイスキーをブレンドしました。柑橘系の爽快な香りと上品な甘みを持ち、味わいもクセがありません

 

軽快な飲み口で、モルト由来の上品な甘みが特徴。飲みやすさ・価格・味わいのバランスに優れています。飲みやすく、珍しいウイスキーなので、贈答用にもぴったりです。ストレートやソーダ割りにして楽しむのがおすすめ。

度数46%原産国日本
原材料モルト、グレーン容量700ml
熟成期間
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

日本人の舌の特に合った繊細で、深い味わい。バニラやメープルのような甘さのあり、バランスがいいことが特徴です。ハイボールが美味いウイスキーで、甘さやフルーティさなどが弾けます!

そしてこのウイスキーのハイボールを作るときは、冷やしすぎに注意。逆にあまりかき回さず冷やしすぎない方が、香りがしっかりと活きます!

6位
 

MHD

ブレット バーボン

価格:4,106円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、知る人ぞ知るバーボンウイスキーに挑戦したい人ならこれ!

そののど越しは「のどを焼かない滑らかさ」とうたわれるほど滑らかです。高品質のライ麦を用意し、6年をかけて熟成させることで得られる味わいは、独自の製法で作られたものならでは。ライ麦の比率が高く、甘みは軽快ですっきりしています。

 

ケンタッキー州に居酒屋を構えていた創業主が、ブランデーを造るの知識を生かして造り始めたのがこのバーボンウイスキー。1860年、創業主が事故死してしまい歴史は一度終わりますが130年後、孫の手で伝説の味が復刻されました。

度数45%原産国アメリカ合衆国
原材料コーン、麦など穀物容量700ml
熟成期間6年以上
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

バーボンの中では、ミントのような爽やかさと黒糖ようなのコクのあるバランスのいい味わいが特徴のウイスキー。「開拓者のウイスキー」と呼ばれていて、新しい門出を祝うプレゼントに最適だと思います!

ストレートでは、アルコール感がやや強いので飲み慣れていない方には、きついかも……。ロックやハイボールにすると甘みと爽やかさ、コクのあるこのウイスキーの持ち味が活かされ、飲みやすいと思います。

7位
 

サントリー

サントリー ウイスキー 知多

価格:3,850円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、口当たりの良いハイボールを味わえるジャパニーズウイスキーならこれ!

サントリーが11年ぶりに誕生させたブランド「知多」。軽やかな風をイメージしたグレーン原酒で造られており、ほのかな甘さ、なめらかさが特徴です。ウイスキーは特有の香りがあるから苦手だという人におすすめの、口当たりが良くて軽やかな味わい

 

後味がすっきりとしていて、バランスの取れた味わいなので繊細な味の料理と相性が抜群。豆腐や煮物などと一緒に楽しんでください。飲み方はソーダで割ったハイボールがおすすめです。ロックにすると風のような軽やかな味わいを堪能できます。

度数43%原産国日本
原材料グレーン・モルト容量700ml
熟成期間5年~15年
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

穀物由来の優しい甘みや旨味、ほのかにコクのある味わいが特徴。クセが少なく、ハイボールにすると風が吹き抜けるようにすっきりとした印象になります。料理を引き立てる食中酒にピッタリです!

工場のような見た目で、機械的なイメージの強い知多蒸留所ですが、実は職人気質な蒸留所。常に職人が目視でチェックし、「知多」を造っています。さらに3種類の蒸留方法からさまざまな樽で熟成しているので作られる原酒の種類は多彩です。

8位
 

アサヒビール

フロム・ザ・バレル

価格:4,499円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、味も見た目にもこだわったジャパニーズウイスキーならこれ!

製造工程で再貯蔵のとき、割り水をせずにボトルに入れるため、51%と強いアルコール度数を誇ります。アルコール度数が高いため、炭酸で割ってハイボールにしても、香りとコクが残るのが特徴。香りはドライフルーツのような華やかさがあり、重厚な味わいです。

 

高濃度のアルコールを楽しみたいならオンザロックがおすすめ。いっぽうでボディがしっかりしているのでクラッシュアイスで楽しむミストもおすすめ。グラフィックデザイナーが考案したボトルデザインは実におしゃれです。

度数51%原産国日本
原材料モルト、グレーン容量500ml
熟成期間8年熟成モルトウィスキーと3年熟成カフェグレーンウイスキーをブレンド
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

樽出しそのままのウイスキー。51%とかなりアルコール度数が高いですが、味わいが濃いので刺激は少ないです。深くマイルドな味わいが特徴。飲み慣れていない方でも樽の香りが楽しめるかなと思います。

ウイスキーを普段から楽しまれている方ならストレートでおいしいと思いますが、飲み慣れていない人ならロックが美味いかも。バニラアイスやプリンなどの洋菓子と一緒に食べると絶品です!

9位
 

サントリー

サントリー シングルモルト ウイスキー 山崎

価格:9,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、ジャパニーズウイスキーを贈り物にしたい人にはこれ!

山崎の伝統・ミズナラ樽貯蔵モルトと、ワイン樽貯蔵モルトの出会いが華やかな個性を発揮しています。やわらかく華やかな香り、甘く滑らかな味わいが特徴。果実香があり、甘みのある香りなので、初心者でも手に取りやすいシングルモルトウイスキーです。

 

ハイボールにしても、炭酸に「割り負け」しない味です。まろやかで飲みやすい味わいが引き立つ飲み方です。その他にもドライフルーツ・チョコレート・チーズをお供にストレートもおすすめ。オンザロックにすると氷が溶けるにつれやわらかな味になります。

度数43%原産国日本
原材料モルト容量700ml
熟成期間
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

芳醇でマイルド。深い味わいと余韻が特徴のウイスキー。ジャパニーズの中では、断トツの銘柄だと思います。

餡子を使った和菓子とすごく合います。特に羊羹!練り羊羹と山崎のストレートは、芳醇なコクのある山崎と小豆の香りが相まって心地よいひと時を味わえると思います。

10位
 

サントリー

アイリッシュウイスキー カネマラ

価格:3,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、紅茶やコーヒーに垂らしても楽しめるアイリッシュウイスキーならこれ!

ブランド名のカネマラはアイルランド西部の町で、かつてピート採掘場所がありました。そんなピート香に加えて、フルーティーな香りもする特徴的なウイスキーです。ハチミツやチョコレートのような甘みがあり、飲みやすい味わいに仕上がっています。

 

スムースでいながら深い味わいが何よりの魅力。ロックやストレートにして楽しむのもおすすめですが、紅茶やコーヒーに垂らして、ウイスキー独特の香りを楽しむのも良いでしょう。自然の草や土の、フレッシュな印象が残るウイスキーです。

度数40%原産国アイルランド
原材料モルト容量700ml
熟成期間4年・6年・8年の原酒をブレンド
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

スモーキーフレーバーが特徴の珍しいアイリッシュウイスキー。アイリッシュ独特のすっきりとしたフレッシュフルーツ感もあるので、スモーキーなウイスキー初挑戦にはちょうどいい1本だと思います


ストレート・ロック・水割りなどいろいろ試しましたが、一番このウイスキーが活きるのはハイボールです!!さまざまな食事と合いやすく、特にピザやトマトソースのパスタがおすすめ!

11位
 

サントリー

シングルモルトウイスキー ボウモア 12年

価格:4,058円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、少し個性的なウイスキーをストレートで飲みたい人はこれ!

海辺のアイラ島に建つ最古の蒸留所で長い年月、貯蔵された原酒が潮の香りを吸うことで個性的な香味が育まれました。歴史のあるスコッチウイスキーです。香りはスモーキーで、どっしりと重みがある味が特徴

 

しかし重厚なだけでなく、柑橘系のフルーティーな香りやハチミツのような甘さも香りにほのかに漂います。一人でゆっくりと過ごしたい時間や、大切な誰かと共にする時間のお供に最適。ストレートやロックでお楽しみください。

度数40%原産国イギリス
原材料モルト容量700ml
熟成期間12年以上
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

「スモーキーでフルーティ」が特徴だが、さまざまなフレーバーが隠れていてるシングルモルト。モルトウイスキーは「ボウモアに始まりボウモアにたどり着く」といった人がいるほど熱狂的なファンが多い銘柄です。

ボウモアと牡蠣の組み合わせは、現地では鉄板なペアリング。ただ、牡蠣のオイル漬けや焼き牡蠣など火を入れた牡蠣ならお湯割りの方が合います!!よりフルーティなフレーバーと牡蠣のうまみを感じられると思います。

12位
 

サントリー

シングルモルト ウイスキー グレンフィディック12年

価格:3,318円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、上級者も初心者も楽しめるシングルモルトウイスキーならこれ!

伝統的な製造工程で12年間熟成されたモルト原酒のみで造られており、初心者から上級者まで満足することができるモルトウイスキー。原料のモルトはロビー・デューの泉の水質とスペイサイドの大地で作られた厳選されたもの

 

フルーティーな洋ナシの香りがして、上品な甘みもあります。爽快で飲みやすい味わい。ウイスキーに特有のクセが苦手な人や、飲みやすいウイスキーを探している人におすすめの素晴らしい味わいのウイスキーです。

度数40%原産国イギリス
原材料モルト容量700ml
熟成期間12年以上
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

「世界で1番売れているシングルモルト」の1つ。スムースで飲みやすく、バニラと洋ナシのようなフレーバーが特徴のウイスキーです。「スコッチシングルモルト」を知るウイスキーとして、最もおすすめな1本です


大体どんな飲み方でもバランスよく楽しめるウイスキーですが、特におすすめは水割り!このウイスキーの柔らかさとフルーティな味わいが活き、刺身や魚のカルパッチョなどと合いやすくなります!

13位
 

グレンファークラス

グレンファークラス 105

価格:5,579円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、シェリー樽由来の濃厚な香りを楽しめるウイスキーならこれ!

スコッチウイスキーの伝統であるシェリー樽熟成をしているにもかかわらず、5000円台で購入することができるコスパの良いウイスキーです。スモーキーな香りがしっかりして香味が濃厚なフルボディタイプのハイランドモルト。

 

口に含むと、製法工程の結果からくるシェリー樽由来の香りが広がり、コクのある濃厚な味わいが楽しめます。飲み口はかなりヘビーなので、ストレートで飲むより水割りやハイボール・トワイスアップなど、加水して飲むのがおすすめ

度数60%原産国イギリス
原材料モルト容量1000ml
熟成期間3年以上 またはNA(ノンエイジ)
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

樽出しそのままのスコッチシングルモルトで、力強い味わいと芳醇な香りが特徴。シェリー樽熟成のウイスキーを知りたい方におすすめです!


このウイスキーはロックがベスト!飲みやすくなり、しっかりとした熟成感。そして、氷が解けていくごとに変わっていく表情も楽しいです。チョコレートをつまみながら、「105」ロックを傾けるのは至福なひと時です。

14位
 

プラットヴァレー

プラットヴァレー

価格:2,213円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、癖になる珍しい味わいに挑戦してみたい人ならこれ!

ウイスキーはモルトを原料にしたウイスキーが多いですが、このウイスキーはトウモロコシを80%以上使用した珍しいコーンウイスキートウモロコシの若々しい香りが特徴的で、モルトウイスキーとは全く違った良さがあります。

 

トウモロコシのすっきりした甘みのある味わいは大変飲みやすく、甘いウイスキーが好きな人におすすめ。香りも味もライトなので、ストレートで飲むとこのウイスキーの良さを存分に味わうことができます。

度数40%原産国アメリカ合衆国
原材料コーン容量750ml
熟成期間3年
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

プラットヴァレーはコーン100%使用したウイスキー。トウモロコシ由来のまったりとした甘味が特徴で、カスタードクリームを連想させます。コーンウイスキーを飲んでみたい人には最適です。

マイルドで飲みやすいコーンウイスキー。ストレートでも飲みやすいですが、オススメはハイボール。バニラっぽい香りが際立ちます。特にフライドチキンを合わせるとうまみが際立って美味です!!

15位
 

サントリー

サントリー ワールド ウイスキー 碧 Ao

価格:5,198円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、個性的な味わいの国産ウイスキーに挑戦するならこれ!

世界5大ウイスキーの原酒をブレンドされた、個性が織りなす豊かな味わいを感じられるウイスキー。ブレンドウイスキーの角瓶や響を生んだサントリーが作ったブレンドの技術を堪能できます

 

パイナップルのようなフルーティーな香りに加え、なめらかで甘みのある味わいが特徴的。そののちに訪れるシナモンのスパイシーな香りも心地よいです。ロックでもハイボールでも水割りでも美味しい、大変汎用性の高いウイスキーです。

度数43%原産国日本
原材料モルト・グレーン容量700ml
熟成期間
yaffeeさんの画像

yaffeeさん

バーボンの樽香とコクのある味わいが強いウイスキー。スコッチやアイリッシュのフルーティさ、カナディアンのスムースな飲み口、ジャパニーズの繊細さが活きている1本!ブレンドのすごさがわかります。

ウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6288373の画像

    CT SPIRITS JAPAN

  • 2
    アイテムID:6288383の画像

    MHD

  • 3
    アイテムID:6288385の画像

    バランタイン

  • 4
    アイテムID:6288388の画像

    アサヒビール

  • 5
    アイテムID:6288389の画像

    William Grant&Sons(ウイリアムグラント&サンズ)

  • 6
    アイテムID:6287326の画像

    MHD

  • 7
    アイテムID:6287327の画像

    サントリー

  • 8
    アイテムID:6287328の画像

    アサヒビール

  • 9
    アイテムID:6287329の画像

    サントリー

  • 10
    アイテムID:6287330の画像

    サントリー

  • 11
    アイテムID:6287331の画像

    サントリー

  • 12
    アイテムID:6287332の画像

    サントリー

  • 13
    アイテムID:6287333の画像

    グレンファークラス

  • 14
    アイテムID:6287334の画像

    プラットヴァレー

  • 15
    アイテムID:6287335の画像

    サントリー

  • 商品名
  • グレン グラント 10年
  • グレンモーレンジィ オリジナル
  • バランタイン 17年
  • ジャックダニエル ゴールド
  • モンキー ショルダー ブレンデッド モルト
  • ブレット バーボン
  • サントリー ウイスキー 知多
  • フロム・ザ・バレル
  • サントリー シングルモルト ウイスキー 山崎
  • アイリッシュウイスキー カネマラ
  • シングルモルトウイスキー ボウモア 12年
  • シングルモルト ウイスキー グレンフィディック12年
  • グレンファークラス 105
  • プラットヴァレー
  • サントリー ワールド ウイスキー 碧 Ao
  • 特徴
  • ズバリ、フルーティなハイボールが飲みたい人にはコレ!
  • ズバリ、「完璧すぎるウイスキー」を飲みたい方はコレ!
  • ズバリ、「スコッチウイスキーとは?」を知りたい方はコレ!
  • ズバリ、特別な日に楽しみたい芳醇なウイスキーはコレ!
  • ズバリ、味よし・値段よしなモルトウイスキーならコレ!
  • ズバリ、知る人ぞ知るバーボンウイスキーに挑戦したい人ならこれ!
  • ズバリ、口当たりの良いハイボールを味わえるジャパニーズウイスキーならこれ!
  • ズバリ、味も見た目にもこだわったジャパニーズウイスキーならこれ!
  • ズバリ、ジャパニーズウイスキーを贈り物にしたい人にはこれ!
  • ズバリ、紅茶やコーヒーに垂らしても楽しめるアイリッシュウイスキーならこれ!
  • ズバリ、少し個性的なウイスキーをストレートで飲みたい人はこれ!
  • ズバリ、上級者も初心者も楽しめるシングルモルトウイスキーならこれ!
  • ズバリ、シェリー樽由来の濃厚な香りを楽しめるウイスキーならこれ!
  • ズバリ、癖になる珍しい味わいに挑戦してみたい人ならこれ!
  • ズバリ、個性的な味わいの国産ウイスキーに挑戦するならこれ!
  • 価格
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 4106円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 4499円(税込)
  • 9200円(税込)
  • 3700円(税込)
  • 4058円(税込)
  • 3318円(税込)
  • 5579円(税込)
  • 2213円(税込)
  • 5198円(税込)
  • 度数
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 45%
  • 43%
  • 51%
  • 43%
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 60%
  • 40%
  • 43%
  • 原産国
  • イギリス
  • イギリス
  • イギリス
  • アメリカ
  • イギリス
  • アメリカ合衆国
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • アイルランド
  • イギリス
  • イギリス
  • イギリス
  • アメリカ合衆国
  • 日本
  • 原材料
  • モルト
  • 大麦
  • -
  • グレーン、モルト
  • モルト
  • コーン、麦など穀物
  • グレーン・モルト
  • モルト、グレーン
  • モルト
  • モルト
  • モルト
  • モルト
  • モルト
  • コーン
  • モルト・グレーン
  • 容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 750ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 500ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 1000ml
  • 750ml
  • 700ml
  • 熟成期間
  • 10年以上
  • 10年
  • 17年以上
  • 1年
  • 2年
  • 6年以上
  • 5年~15年
  • 8年熟成モルトウィスキーと3年熟成カフェグレーンウイスキーをブレンド
  • 4年・6年・8年の原酒をブレンド
  • 12年以上
  • 12年以上
  • 3年以上 またはNA(ノンエイジ)
  • 3年

自分好みのウイスキーの銘柄を選ぶポイント

ウイスキーをたしなむならば、自分好みの味わいのものを選ぶことが重要です。自分に合った銘柄を選ぶポイントをまとめました。

編集部の画像

編集部

ウイスキーに一歩踏み出したい人はどのように選んだらいいですか?

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

ウイスキー初心者の方は、価格・アルコール度数を要チェックです。ウイスキーの低価格帯のものはバランスがいいものが多いですね。ただアルコール度数37%程度のものは、アルコール感が強いものが多いため、避けた方が無難だと思います。

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

逆にウイスキーをよく飲まれる方なら、「ボトラーズ」と呼ばれるウイスキーを選んでみるといいかもしれません。レアなウイスキーやオフィシャルでは味わえないようなウイスキーなどもあり、よりウイスキーにハマっていけるかと思います。

編集部の画像

編集部

プレゼント用のウイスキーを購入する際は、どのように選ぶべきでしょうか?

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

プレゼント用であれば、ウイスキーは多彩な味わいがあるので相手の好きそうな味を選ぶのが1番と思います。ただウイスキーの贈り物で特に外しにくく、高級感もあるウイスキーは「グレンモーレンジィ 18年」です

編集部の画像

編集部

ウイスキーに合うおすすめのおつまみや料理は何でしょう?

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

実はウイスキーに合う料理はたくさんあります!甘いデザート系は合いやすいですし、醤油や味噌系の味の料理とウイスキーは合いやすいです。ウイスキーは旨味や甘味などの味がしっかりとした料理と相性がいいですね

ウイスキーの「原産国」で選ぶ

ウイスキーは使われている原材料やそれが育つ気候、醸造方法などが国によって変わってきます。原産国による特徴をみていきましょう。

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

スコッチは「多彩」アイリッシュは「飲みやすい」アメリカンは「コク」カナディアンは「クリア」ジャパニーズは「繊細」というのが大まかな違いです。僕は特にスコッチが好きですが、どのウイスキーも好きです。

日本人の口に合う「ジャパニーズウイスキー」

ウイスキーの中には燻製のような香りがするスモーキーなものもありますが、日本人の口にはもっと繊細な味わいが合うとされています。日本で作られているジャパニーズウイスキーは、スモーキーさの少ない日本人にあった繊細な味が特徴。

 

たとえば白州や山崎のように繊細で辛口なものが多く、人気の水割りやハイボールにして美味しく感じられるウイスキーが豊富。料理のお供にも最適で、その日の食事に合うジャパニーズウイスキーを選ぶと、夜のディナータイムがますます楽しくなります。

ウイスキーの代名詞とされる「スコッチウイスキー」

イギリス北部のスコットランドで蒸留・熟成されているスコッチウイスキー。俗に「スコッチ」と呼ばれ、ウイスキー好きに大人気の製品です。独特なスモーキーな風味が印象的なウイスキーで、ハイボールの人気とともに注目されています。

 

原料と産地によって、味わいが大きく異なってくるのがスコッチウイスキーの醍醐味。スモーキーさなど個性が強いことが特徴です。モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜたものが主流です。ただ、最近シングルモルトの人気も高くなっています。

伝統的な製法で作られた「アイリッシュウイスキー」

アイリッシュウイスキーはまだまだ日本で多くは飲まれていませんが、1900年頃までは世界のシェアの6割を占めていた由緒あるウイスキーです。ウイスキー発祥の地・アイルランドで製造されるのでアイリッシュウイスキーと呼ばれ、代表的銘柄はジェムソンなど。

 

原材料の穀物を糖化、酵母で発酵させたり、アイルランド(北アイルランド、アイルランド共和国)の倉庫で3年以上熟成させたりといった伝統的な製法で作られているウイスキー。味わいはフルーティで飲みやすく雑味がないのが特徴。酒質がライトでクリーンなので、日本人にも飲みやすいウイスキーといえます。

様々な穀物を使用している「アメリカンウイスキー」

世界5大ウイスキーの1つといわれるアメリカンウイスキー。連邦アルコール法で厳密に種類が分けられます。原料の51%以上がとうもろこしの場合、バーボンと呼ばれます。中でも最高品質のバーボンがプレミアム・バーボン

 

原料にライムギやウィートなどさまざまな穀物が使われています。メーカーズマーク蒸留所で製造されたバーボンは「メーカーズマーク」と呼ばれ、ライ麦の代わりに小麦を使用しているのが特徴。ふくよかで奥深い味わいです。

飲みやすく初心者にもおすすめな「カナディアンウイスキー」

クセが少ないベースウイスキーと、オイリーでスパイシーなフレーバリングウイスキーをブレンドしたのがカナディアンウイスキー。こちらも5大ウイスキーの1角を占めています。5大ウイスキーの中でも軽快な味わいと評判。

 

カナディアンウイスキーのなかでもおすすめなのがカナディアンクラブ。禁酒法の以前からアメリカで愛されてきました。口当たりが軽いので、カクテルにするのにもおすすめ。まろやかな味で初心者も飲みやすいウイスキーです。

ウイスキーの「原材料や製法」で選ぶ

ウイスキーは穀物を蒸留して作られるお酒。どんな穀物を使うかで、味わいが大きく変わってきます。以下で詳しくみていきましょう。

蒸留所ごとの個性を楽しめる「モルトウイスキー」

モルトウイスキーはその名の通り、モルト(大麦麦芽)を原材料に作られたウイスキーを総称。なぜ大麦でなく麦芽なのかというと、ウイスキー作りの工程の1つ「糖化」がモルトの場合、デンプン分解酵素が自ら糖化を促すからです。クセのある味わいが特徴

 

蒸留所によってウイスキーの味は個性が出ます。シングルモルトは1つの蒸留所で作られたウイスキーだけを製品化したもの。ヴァッテッドモルト(ブレンデッドモルト)とは、複数の蒸留所で作られたモルト原酒を混合して作られたものです。

口当たりの良い味わいの「グレーンウイスキー」

モルトを含む様々な穀物から作られているウイスキーを指します。トウモロコシ・小麦・未発芽の大麦といった、穀物を原料に作られているのがグレーンウイスキー。大麦麦芽から作られるモルトウイスキーとまた違った味わいがあります。

 

マイルドで口当たりが良い、クセのないクリアな味が特徴的。トウモロコシの甘みやライ麦の爽快さなど、原材料の風味が生きるウイスキーに仕上がります。1種類の穀物ではなく、いくつかの穀物を原料にしたもので製品数は少ないです。

クセがなく初心者も味わえる「ブレンデッドウイスキー」

グレーンウイスキーとモルトウイスキーをブレンドして作られたのがブレンデッドウイスキー。「ブレンデッド」とは「混ぜ合わされた」という意味です。

 

これによりそれぞれの原材料の風味や蒸留所によって違った味わいを引き立てあえるようにブレンド。初心者にも飲みやすいウイスキーです。ブレンドした原酒によって、ウイスキーの色や味も変わってきます

ライ麦を使用した飲みやすい「ライウイスキー」

ライウイスキーは、その名の通りライ麦を原料に作られたウイスキーのことを指します。ライ麦パン同様にかすかな苦みがポイント。スパイシーなペンシルバニアスタイルと、マイルドなメリーランドスタイルに分かれます。

 

クセのない味わいで飲みやすいのが特徴。カナディアンウイスキーもかつては、ライウイスキーと呼ばれてきました。それは多くがライ麦を原料としてきたからです。現在のカナディアンウイスキーはわずかにライ麦原料のものが入っているにすぎません。

トウモロコシを使用した甘みのある味の「コーンウイスキー」

コーンウイスキーはトウモロコシを80%以上使用し、80%以下のアルコール濃度に蒸留して仕上げたアメリカ産のウイスキーの一種です。コーンウイスキーは熟成の期間が特に必要とされていません。

 

そのため、熟成されずに出荷されたウイスキーの特徴は無色透明であること。荒々しいまでのアルコール感の後に、コーンの柔らかい甘みとコクが口の中に広がります。最近ではじっくり熟成させたコーンウイスキーも登場しており注目されています。

カラメルのような甘みの「バーボンウイスキー」

バーボンウイスキーはアメリカのケンタッキー州を中心に製造されているウイスキー。その定義はアメリカの法律で定められており、原料の半分以上がトウモロコシで、さらに内面を焦がしたホワイトオークの新樽で熟成させたものでなければなりません。

 

赤みがかった色味の液体であるということのほか、華やかな香りがしてアルコールの中にカラメルのような甘みがあることが大きな特徴。2年以上しっかり熟成させると、ストレートバーボンウイスキーの名称が与えられます。

ウイスキーの「ピート香の強さ」で選ぶ

ウイスキーの香りを語るうえで、ピート香について避けて通ることはできません。ピートとは泥炭の意味です。ピート香とはウイスキーにある独特の、燻製したようなスモーキーな香りのこと。

 

製造工程でモルトを乾燥させるときに移った香りであるといわれています。煙のような臭さがあり、独特な風味をウイスキーに与えます。ピート香の強さもウイスキーによってまちまち。さらに飲む人の好みによって、好き嫌いが大きく分かれるポイントでもあります。

独特の香りを楽しめる「ピート香の強い」ウイスキー

ピート香が強いウイスキーの1つにアイラ島で作られるウイスキーがあります。アイラウイスキーはピート香が特に強く、クセのある独特の風味が特徴です。ピート香については、消毒液や燻製のような香りという説明が一般的。

 

そんなにおいのお酒が美味しいのかと疑問に思うかもしれませんが、飲みなれた人にとっては、たまらない香りでもあります。アウラウイスキーの生産地は、スコッチウイスキーの聖地と呼ばれるくらい好きな人には愛されているのです

クセがなく初心者向きの「ピート香の弱い」ウイスキー

ピート香はウイスキーにこだわりを持つ人には大変人気ですが、人によっては苦手な香りとなる場合があります。ピート香の強さが苦手な人は、香りが弱いウイスキーがおすすめ。ピート香が強いだけがウイスキーではありません

 

たとえばピート香の強くないウイスキーにザ・マッカラン12年があります。スコッチウイスキーの名品ですが、ピート香が控えめで芳醇な味わい。クセが強くないので初心者にもおすすめできるウイスキーです。

ウイスキーの「価格帯」で選ぶ

いざウイスキーを購入するにあたり、重要になってくるのが価格です。価格帯によってどのような特徴があるのかをみていきましょう。

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

価格の安いウイスキーが、ウイスキーの味わいを楽しめないものとは限りません。安いものほどバランスがいいものが多いです。かえって高いもの方が個性的なものが多いので、用途に合わせて価格帯を選ぶといいかと思います。

安い価格帯で手を出しやすい「1,000円前後」のウイスキー

ウイスキーの中でも、1000円前後の価格帯のものは気軽に飲むことができます。トリスやブラックニッカといったブレンデッドウイスキーは、1000円前後で購入することができます。ハイボールはもちろん、ロックでもストレートでも気軽にいただけます。

 

スーパーやコンビニエンスストアで手軽に手に入れることができるのが、1000円前後のウイスキーです。大勢で楽しむというより、1人で晩酌をしたいときに向いているお試し価格のウイスキーです。

少し奮発して自分へのご褒美になる「5,000円前後」のウイスキー

安いウイスキーも気軽に楽しめる点が魅力ですが、5000円前後の高級品といえるウイスキーも気になるもの。製造者のこだわりも感じられます。ウイスキーのそのものの香りや味わいを楽しみたい人におすすめの価格帯。

 

この価格帯では、フロム・ザ・バレルといった銘柄があります。ウイスキーをたしなむ人に嫌いな人はいないのではないかという、口当たりのいい飲み心地。がんばっている自分へのご褒美に購入するのもいいでしょう。プレゼントにも最適の価格帯です。

特別なプレゼントとしても喜ばれる「10,000円前後」のウイスキー

10000円前後の価格帯のウイスキーは、特別なときに飲みたくなる超高級品です。気軽に飲むには高価なので、ここぞといったときに食卓に登場させましょう。じっくりとウイスキーの味を楽しむような方がおすすめ。

 

ウイスキーにはいろいろな飲み方があります。10000円前後の超高級ウイスキーはハイボールやカクテルのベースに使うより、ロックやストレートがおすすめ。もちろん贈り物にするととても喜ばれます。

「有名な銘柄」は気軽に試しやすい

気軽に入ることができる居酒屋には、有名な銘柄のほとんどが置いてあります。また、コンビニエンスストアに行っても、有名な銘柄は手に入るので気軽に試すことができます。どんな銘柄のウイスキーがいいのかわからない場合、有名な銘柄を選ぶのがおすすめ

 

有名なだけに香りや味わいの良さは確か。あまり名前を聞かない銘柄や、特別に作られた超高級品はなかなか手に入りませんが、「今日はウイスキーを飲みたい気分だな」といったときに手軽に試すことができます

楽しみ方は無限大!ウイスキーのおすすめの「飲み方」

ウイスキーはアルコール度数の高いお酒です。水で割ったり、ソーダ水で割ったり、飲み方はさまざま。ここではおすすめの飲み方を紹介します

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

ウイスキー自体多彩な味わいがあり、飲み方も含めたら無限大です。ただ飲み方だけでいえば、トマトジュースやジンジャーエールなどで割ると飲みやすくなります

編集部の画像

編集部

yaffeeさんがハマるきっかけとなったウイスキーは何だったんですか?

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

僕はラフロイグを料理に使ったことでウイスキーに興味を持ちましたが、ハマったのはグレングラントに出会ってからです。当時の僕にはラフロイグは個性的過ぎましたが、フルーティなグレングラントを飲んで「こんなに違いがあるんだ」と感動し、ハマりました

香りをじっくり楽しめる「ストレート」

高級品と呼ばれるウイスキーは香りが非常に魅力的です。香りのあるウイスキーをじっくりと味わうためには、ストレートで飲むのがおすすめ。ストレートで飲むときに大事なのがチェイサーの存在です。

 

ミネラルウォーターに氷を入れたものなどをチェイサーといい、ストレートでウイスキーを味わうときに交互に飲むようにします。こうすることでウイスキーの香りをより深く楽しむことができるうえ、酔いにくいというメリットも

適度に飲みやすくなる「オンザロック」

ウイスキーのオンザロックは、ストレートよりも適度に飲みやすい飲み方。オンザロックとはウイスキーに氷を入れたものです。美味しいオンザロックに必要なものは、しっかり冷やしたグラスと大きめの氷です。

 

ロックアイスを入れることで、まろやかな口当たりになります。小さい氷だとすぐに溶けてしまい、ウイスキーが早く薄まってしまうことも。氷とウイスキーが適度に混ざることで、美味しいオンザロックができあがります。

初心者でも楽しみやすい「ハイボール」

ウイスキーの飲み方で人気なのがソーダ割のハイボールです。氷をいっぱい入れたグラスにウイスキーを注ぎ入れ、軽くかきまぜた後にソーダ水をゆっくり注ぎます。お好みでカットレモンを添えればできあがり。ウイスキー本来のコクが際立ちます

 

ウイスキーとソーダの割合は1:3がおすすめ。爽快感を楽しむ飲み方なので、ソーダを加えた後は泡が消えないように混ぜすぎないことが大事です。すっきりした飲み口で初心者にもおすすめ。食事に合うので飲みながらのディナーにもぴったりです。

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

嗜好品であるウイスキーは好みが一番ですが、シングルモルトは種類によってはハイボールに向かない銘柄もあります。そのためスタンダードなブレンデッドウイスキーが、ハイボールに合いやすいと思います

編集部の画像

編集部

あまり知られていないおすすめの飲み方はありますか?

yaffeeさんの画像

yaffeeさん

「冷凍ウイスキー」と「お湯割り」です。冷凍ウイスキーはウイスキーを冷凍庫に入れてキンキンに冷やす方法。トロッとしてマイルドになります。対してお湯割りは甘さが際立って癒し系な味わいになります!

通におすすめしたい「水割り」

ウイスキーといえばオンザロックやハイボールが人気ですが、あまり馴染みのない水割りは通にこそおすすめ。香りを損なわない飲み方です。グラスにいっぱいの氷を入れ、ウイスキーを注ぎ入れます。水を注ぎ入れて、軽くかき混ぜればできあがりです。

 

美味しい水割りを作るならグラスを冷やしておき、冷えた水を使うようにしましょう。ウイスキーと水の割合は1:2が一般的ですが、好みの濃さに調整しましょう。グラスとウイスキーがしっかりと冷えると、味のバランスが壊れにくい水割りになります。

常温で飲む「トワイスアップ」は香りを楽しめる

トワイスアップは常温のウイスキーの水割りです。ウイスキーの香りを存分に楽しみたいときにおすすめ。グラスから立ち上ってくる香りを感じられるので、芳醇な香りのウイスキーを楽しむ通好みの飲み方

 

水割りと混同されますが水割りは冷やした水を、トワイスアップは常温の水ウイスキーと同じ量で割って飲みます。使う水は天然水にしましょう。2倍の意味の「トワイス」と、水を使わない「ストレートアップ」を合わせた言葉です。

水と氷を入れるだけの「ハーフロック」も人気

ハーフロックの作り方は実にシンプル。グラスに大きめの氷を入れて、ウイスキーと天然水を1:1で割るというものです。ストレートやロックではアルコール度数が高くて苦手だが、水割りでは物足りないという人におすすめ。

 

美味しく飲むためには、天然水とウイスキーの割合が1:1であることが重要。そのため氷が溶けて薄まると本来の味が損なわれることも。溶けにくい大きめの氷を使うようにしましょう。

カクテルの一種「ウイスキーフロート」もおすすめ

ウイスキーフロートはウイスキーを使ったカクテルの一種です。ウイスキーが好きな人におすすめ。グラスに水を入れた上にそっとウイスキーを注ぎ入れ、水とウイスキーを2層にした状態で飲むというものです。

 

水の上にウイスキーを浮かべるためには、ゆっくり注がなければなりません。氷・水・ウイスキーの順番で注ぐのがコツ。完全に混ぜないことが大事です。最初はウイスキーのストレートの味がし、次第に水が混じり合って飲みやすくなります。

キンキンに冷やして飲む「ミスト」

「霧」を意味するミストとは、細かく砕いたクラッシュアイスをロックグラスに入れ、そこにウイスキーを注ぐ飲み方。ロックグラスがキンキンに冷え、表面に細かな水滴がつきます。その様子が「霧」に見えることからミストという名称に。

 

アレンジを加えるなら、レモンピールを絞って香りづけするのもおすすめ。繊細な香りを楽しむことができるミストにはブレンデッドウイスキーを使うのがいいでしょう。じっくり味わうより、氷が溶けきる前に飲み干してしまうのが一般的な飲み方です。

寒い時期には「ホットウイスキー」がおすすめ

ホットウイスキーの中には、ウイスキーのお湯割りも含まれます。寒い季節にウイスキーを楽しむことができる飲み方。まず耐熱グラスをあらかじめ温めておきましょう。次にウイスキーをグラスの1/3から1/4ぐらい注ぎます

 

ウイスキーの2倍~3倍のお湯を注ぎます。マドラーで軽くかき混ぜたら完成。レモンやシナモンをお好みで加えるほか、ハチミツで甘みを加える飲み方もおすすめ。

「シングル」と「ダブル」の違い

ウイスキーを注文するとき、「シングル」と「ダブル」といった言葉を耳にします。この2つの違いをみていきましょう。「ダブル」とは「シングル」のグラスに注ぎ入れるウイスキーの量の違いです。シングルが約30mlで、ダブルはシングルの2倍の60ml

 

主にストレートで頼むときに使われる言葉です。この名称はグラスに入れるウイスキーの量を指で測ったことが始まり。底から指一本がワンフィンガーで「シングル」、指二本分がツーフィンガーで「ダブル」。この他45mlは「ジガー」15mlは「ハーフ」と呼ばれます

基本を知ってウイスキーをより美味しく楽しもう!

ウイスキーは度数の高いお酒なので、ストレートの他、氷や炭酸水を加えても楽しむことができます。またウイスキーの飲み方は、そのウイスキーの特徴に合ったものであることも大事。ウイスキーの基本を知って、より美味しい飲み方を楽しんでいきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月01日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ