ウイスキーの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID11599のサムネイル画像

ウイスキーについて「スコッチ」や「バーボン」など言葉自体は聞いたことがあっても、実際にそれが何なのか分からず、何を選んで良いか分からないという人もいると思います。ここではそんなウイスキーについて、選び方や人気おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

もっとウイスキーを自宅で気軽に楽しみたい!

様々な場所で飲む機会があるウイスキー。かつてはシックなバーなどで大人が嗜む高価なお酒という印象がありましたが、今では若い人でも手軽に飲めたり、ハイボールなどで大衆居酒屋でも非常に多くの人の親しまれています

 

けれどもこのウイスキー、選び方で失敗してしまい苦手意識を持ってしまう人も意外と多いのです。原産国や原材料によっても味はまるで違ってきますし、香りや後味も様々。知らないで購入して自分の口に合っておらず残念な気持ちになってしまうのです。

 

そこで今回はウイスキーの選び方やおすすめ商品をランキング型式で紹介します。ランキングは各産地を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

ウイスキーの選び方

ウイスキーの選び方について、主に産地、原料や製法、ピート香、価格帯ごとの選び方について紹介します。

産地で選ぶ

ウイスキーは産地によって大きく「スコッチ・ウイスキー」「アイリッシュ・ウイスキー」「アメリカン・ウイスキー」「カナディアン・ウイスキー」そして「ジャパニーズ・ウイスキー」に分けられます。

 

これらの種類を総称して世界5大ウイスキーと呼びます。各国の性格や歴史を反映して、それぞれ全く違った味わいを見せてくれます。

ピート由来のスモーキーさを追求したいなら「スコッチ・ウイスキー」がおすすめ

英国スコットランドで製造されるウイスキーのことを、「スコッチ・ウイスキー」と呼んでいます。世界のウイスキー全生産量のうちおよそ7割を占めると言われていて、それだけ一般的で人気の高いウイスキーと言えるでしょう。

 

ピートの独特な煙のような香りが強いことが特徴で、銘柄によりその香りは様々なものの、そのスモーキーさ飲み比べる楽しみがあります。生産地によって「ハイランド」「スペイサイド」「ローランド」「アイラ」「キャンベルタウン」「アイランズ」に分けられます。

滑らかでマイルドな味わいを堪能したい人は「アイリッシュ・ウイスキー」がおすすめ

アイルランドを原産とするウイスキーを「アイリッシュ・ウイスキー」と呼びます。未発芽の大麦を使用し3回蒸留を行う、伝統的な製法を継承しています。スコッチ・ウイスキーと違ってピートを焚かないため、穀物の芳醇な香りを堪能できます。

 

「アイリッシュ・ウイスキー」の飲み方ですが、原産国であるアイルランドでは主にショットグラスでストレートのまま飲まれることが多く、ウイスキーの味そのものを楽しむような飲み方が多いようです。

フレーバーの香りが強く深い甘みに酔いたいなら「アメリカン・ウイスキー」がおすすめ

アメリカで製造されるウイスキーを「アメリカン・ウイスキー」と呼び、トウモロコシメインの「バーボン・ウイスキー」や「コーン・ウイスキー」のほか、ライ麦由来の「ライウイスキー」、小麦を使う「ウィートウイスキー」などがあります。

 

飲み心地については、バニラやキャラメル、チョコレートやメープルシロップといったフレーバーの強いものが多いようです。また内側を焦した樽で寝かせるので木の色素や香りを多く取り込み、その苦味が熟成の過程でまろやかで甘い味わいになっていくとようです。

まろやかでクセがなくカクテルなどにも使いたいなら「カナディアン・ウイスキー」がおすすめ

カナダ国内で製造されているウイスキーを「カナディアン・ウイスキー」と呼びます。かつてはウイスキーの生産地として無名だったカナダですが、法律が整備され生産を伸ばしていく中で品質が向上し、今では世界5大ウイスキーとして数えられるようになりました。

 

ライ麦を使用した原酒とトウモロコシを使用した原酒をブレンドしたものが主流で、その味わいはまろやかでクセがなく、初心者でも飲みやすいと言われています。また味の性格上他の飲み物とのコラボレーションにも向いていて、カクテルに使われることも多いようです。

日本の料理に合うウイスキーが飲みたいなら国産の「ジャパニーズ・ウイスキー」がおすすめ

世界5大ウイスキーの最後の1つが日本で製造されるウイスキーが「ジャパニーズ・ウイスキー」です。イギリス発の「スコッチ・ウイスキー」をベースに、日本人の味覚に合わせて味が調整されたものが起源と言われています。

 

繊細な香りが評判で、米料理や魚料理など日本の食卓に並ぶ食事によく合うとも言われています。また「水割り」や「ハイボール」など日本人が好む飲み方にもマッチした味わいが特徴です。

原料や製法で選ぶ

原料や製法による違いについて「モルトウイスキー」「ブレンデッドウイスキー」「グレーンウイスキー」「ライウイスキー」「コーンウイスキー」「バーボンウイスキー」を取り上げて紹介します。

各銘柄の個性を味わいたい人は「モルトウイスキー」を選ぶ

大麦麦芽(モルト)で造られたウイスキーのことを総じて「モルトウイスキー」と言います。蒸留器の形状や熟成される樽、製造工程や仕込み水の違いなど、各蒸留所や銘柄によって味の個性があり、様々なウイスキーの飲み比べを楽しみたい人にぴったりです。

飲みやすい味を探しているなら「ブレンデッドウイスキー」がおすすめ

複数のシングルモルトウイスキーにグレーンウイスキーをブレンドして造られたウイスキーのことを「ブレデッドウイスキー」と呼びます。香りと味のバランスが取れたライトな味わいのものが多いと言われており、ウイスキー初心者にもお勧めと言われています。

穏やかでまろやかな口当たりを求める人は「グレーンウイスキー」を選ぶ

トウモロコシやライ麦、小麦など穀物を主原料として製造されたウイスキーのことを「グレーンウイスキー」と言います。個性的な「モルトウイスキー」に比べて、「グレーンウイスキー」は口当たりの良い穏やかな味わいで、「サイレントスピリッツ」と呼ばれています。

ほろ苦いスパイシーな味わいを堪能したい人は「ライウイスキー」を選ぶ

「ライウイスキー」とは主にライ麦を原料として造られたウイスキーのことです。舌にほろ苦さが残る独特の味わいが特徴で、どちらかというと独特な風味を味わいたいというウイスキー中級者から上級者に好まれると言われています。

柔らかな甘みに酔いたい人は「コーンウイスキー」を選ぶ

原料の8割以上がトウモロコシであるウイスキーのことを「コーンウイスキー」と言いいます。通常あまり熟成することはなく、そのため甘いコーンの味わいがしっかり残ることが特徴です。

カラメルのような甘みをダイレクトに味わいたい人は「バーボンウイスキー」を選ぶ

トウモロコシを主原料としますが、その原料に占める割合が半分以上であること、そして内側を焦したオークの新樽で熟成することが、「バーボンウイスキー」の条件です。荒々しいアルコールの中にカラメルのような甘みを感じることができます。

ピート香で選ぶ

ウイスキーを選ぶ上で、「ピート香」の存在は外せません。「ピート香」のあるなしの違いについて紹介します。

こだわりの味を追求したい人は「ピート香の強い」ウイスキーを選ぶ

「ピート」とは植物が堆積して年月とともに炭化した泥炭と言いますが、これを乾かしたものを炊いて大麦を乾燥させると、スモーキーな燻煙香が大麦に移ります。これがいわゆる「ピート香」です。

 

ウイスキーの個性を大きく左右するピート香ですが、人によってはこの香りがウイスキー特有の正露丸のような薬品臭に感じられることもあるようで、好みが分かれます。ウイスキー初心者ならばその点考慮して選ぶと良いでしょう。

ウイスキー初心者なら「ピート香の弱い」ウイスキーがおすすめ

上で説明したピート香が弱いウイスキーは、クセがなくマイルドで、ウイスキー初心者でも楽しめると言われています。アイリッシュ・ウイスキーだとピート由来のスモーキーさがほとんどないと言われていますので、気になるならそちらを選ぶと良いでしょう。

価格帯で選ぶ

ウイスキーの価格帯も様々です。ここでは1,000円前後、5,000円前後、10,000円前後のウイスキーについて紹介します。

コスパ重視ならスーパー等で売られてる「1,000円前後」の安いウイスキーを選ぶ

家飲み用で購入する際は、スーパーなどでも手軽に手に入る1,000円前後のウイスキーを選ぶと良いでしょう。試しに味の傾向を確認したい場合にも、まずはこの価格帯から始めると良いでしょう。

 

気に入った種類が見つかったら、それに近いもう少し高い味に挑戦するのも良いかもしれません。

自分へのちょっとしたご褒美にするなら「5,000円前後」のウイスキーがおすすめ

お正月など節目の時や頑張った自分に対するご褒美など、特別な時に奮発するなら5,000円前後のウイスキーがお勧めです。通常熟成の年数が長くなればなるほど高級品とされ、価格も上がってきます。その分そのお酒そのものの味をしっかりと味わうことができます。

予算度外視で贈り物やプレゼントにするなら「10,000円前後」のウイスキーを選ぶ

記念品や大切な人への贈り物などにするなら10,000円前後のウイスキーが良いでしょう。竹鶴17年や山崎12年、カナディアンクラブ20年、ザ・マッカラン18年などしっかりと熟成された各銘柄の高級品です。

 

ただし、高級品ほどそれぞれの個性がはっきりと出ますので、贈り物にする際には相手の好みをある程度把握しておくことが大事です。いつも飲んでいるウイスキーが世界5大ウイスキーの中の何に当てはまるのかを確認し、それをもとに選ぶと良いでしょう。

以下の記事では、高級ウイスキーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

スコッチウイスキーの人気おすすめランキング3選

3位

グレンフィディック

シングルモルト ウイスキー グレンフィディック12年 700ml

価格:2,627円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界で初めてシングルモルトウイスキーとして売り出されたスコッチウイスキー

グレンフィディックは世界で初めてシングルモルトウイスキーとして売り出され、現在は世界でもっとも飲まれているシングルモルトウイスキーと言われています。洋梨のようなフルーティーな香りが特徴ですが、ひと口飲むと奥深いウッディさが感じられます。

度数40度熟成12年
原産イギリス原材料・成分モルト
容量700ml

口コミを紹介

本場のシングルモルトが安く飲めるのは何より。とても澄んだ味で癖がなく、大抵の料理に合う。個人的なおすすめはキャンディーを舐めながら飲むこと。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ボウモア

シングルモルトウイスキー ボウモア 12年 700ml

価格:3,553円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセが強くも飲みやすい、ピート香の強いスコッチウイスキー

非常に古い蒸留所の伝統的なスコッチウイスキーで、どっしりとした重みと味わいがありながら、柑橘系のフレッシュな香りと、後からくるはちみつのような甘い香りが人気です。

 

ピート香が強く特徴的な深みがあり、クセは強いもののわりかし飲みやすいとも言われています。少し個性の強いウイスキーを飲みたいと思っている人なら、まずはこのボウモアから入っていくと良いでしょう。

度数40度熟成12年
原産イギリス原材料・成分モルト
容量700ml

口コミを紹介

今まではブレンテッドスコッチや国産ウイスキーのブレンテッドばかり飲んでいましたが、自宅飲みに購入して飲んでみるとアイラウイスキーの虜になっている方が多いのも納得の味で、ほどほどのピート香の魅力にやられてしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

マッカラン

シングルモルト ウイスキー ザ・マッカラン ダブルカスク 12年 700ml

価格:5,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級ながらも人を選ばない、しっかりとした味わいのスコッチウイスキー

「シングルモルトのロールスロイス」と呼ばれる高級銘柄で、華やかな香りに芳醇な味わいが楽しめるスコッチウイスキーです。高級品らしい気品のある味わいは世界中のファンを魅了しています。

 

今回紹介する12年はマッカランの中でも1番若い熟成で、濃厚な甘みをしっかりと持っていて、スコッチウイスキーの初心者にも安心しておすすめできる1本です。

度数40度熟成12年
原産イギリス原材料・成分モルト
容量700ml

口コミを紹介

私はストレートかロックでやることが多いが、ダブルカスク12は従来のマッカラン12シェリーカスクより華やかな強い香りを持ち、スッキリしたキレの良い味わいも持っている。必要な重みもしっかり残されておりより洗練された味わいになったと言えるのかもしれない。

出典:https://www.amazon.co.jp

スコッチウイスキーの人気おすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5652842の画像

    マッカラン

  • 2
    アイテムID:5652876の画像

    ボウモア

  • 3
    アイテムID:5652890の画像

    グレンフィディック

  • 商品名
  • シングルモルト ウイスキー ザ・マッカラン ダブルカスク 12年 700ml
  • シングルモルトウイスキー ボウモア 12年 700ml
  • シングルモルト ウイスキー グレンフィディック12年 700ml
  • 特徴
  • 高級ながらも人を選ばない、しっかりとした味わいのスコッチウイスキー
  • クセが強くも飲みやすい、ピート香の強いスコッチウイスキー
  • 世界で初めてシングルモルトウイスキーとして売り出されたスコッチウイスキー
  • 価格
  • 5690円(税込)
  • 3553円(税込)
  • 2627円(税込)
  • 度数
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 熟成
  • 12年
  • 12年
  • 12年
  • 原産
  • イギリス
  • イギリス
  • イギリス
  • 原材料・成分
  • モルト
  • モルト
  • モルト
  • 容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml

アイリッシュウイスキーの人気おすすめランキング3選

3位

カネマラ

カネマラ 700ml

価格:3,168円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリッシュウイスキーの中では珍しくピートを使った変わり種

ブランド名でもあるカネマラはかつてはピートの原産地でもありました。一般にアイリッシュウイスキーはピートを使わないのですが、上記の理由によってか、しっかりとピートを使用しているという変わり種のアイリッシュウイスキーです。

 

ピートの香りとフルーティーな香りが混ぜ合わされ、バニラを思わせる味わいに妙にマッチしていると評判です。

度数40度熟成12年
原産アイルランド原材料・成分モルト
容量700ml

口コミを紹介

薫りよく飲みやすいので、ストレートでついゴクゴクと何杯かいってしまうので、セーブが必要です。よい感じに酔えます。またコーヒーや紅茶に少し垂らして、薫りを加えて飲むのにも適しています。火を使わなくても、お手軽にアイリッシュコーヒー風味を味わえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ブッシュミルズ

ブッシュミルズ シングルモルト10年 700ml

価格:2,609円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特徴的な製法により重厚な味わいが楽しめるアイリッシュウイスキー

1608年創業という老舗ブランドのブッシュミルズのブレンデッドウイスキーです。ピートを使わず、トリプル(3回)蒸留、そして100%麦芽化した大麦の使用を組み合わせ、他にはない独自の味を演出しています。

 

フルーティーな香りと味の濃厚さのバランスにクセがあり、ハマる人はとことんハマるとも言われています。

度数40度熟成10年
原産アイルランド原材料・成分
容量700ml

口コミを紹介

私は世界中を飛び回った旅行の添乗員です。アイルランドで買ったこのシングルモルトは一杯飲んだ時以来虜になりました。無類の酒好きの私を夢中にさせたその理由は、香りと味・・・飲んですぐこれは他のウイスキーとは全く違うと素直に言えるはずです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジェムソン

ジェムソン スタンダード アイルランド 700ml

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭で楽しめるスタンダードなアイリッシュウイスキー

大麦麦芽と未発芽大麦どちらも使っているブレンデッドウイスキーで、スムースな味わいが楽しめると評判です。ほのかなシェリーの香りにウッディさやスパイシーさがブレンドされていて、かつ味わいはバニラやナッツも加わり滑らかで絶妙なバランスをたもっています。

 

リーズナブルな上に飲みやすいため、家で楽しむのに最適なアイリッシュウイスキーと言えるでしょう。

度数40度熟成7年
原産アイルランド原材料・成分
容量700ml

口コミを紹介

SNSでたまたまシングルモルトウイスキーの楽しみを知って、比較的手頃なジェムソン スタンダードにチャレンジです。香りも飲んだ時も様々なフレーバー(特にナッツ系)が楽しめて、楽しくちびちび飲んでいます。またリピートしたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリッシュウイスキーの人気おすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5652920の画像

    ジェムソン

  • 2
    アイテムID:5652930の画像

    ブッシュミルズ

  • 3
    アイテムID:5652950の画像

    カネマラ

  • 商品名
  • ジェムソン スタンダード アイルランド 700ml
  • ブッシュミルズ シングルモルト10年 700ml
  • カネマラ 700ml
  • 特徴
  • 家庭で楽しめるスタンダードなアイリッシュウイスキー
  • 特徴的な製法により重厚な味わいが楽しめるアイリッシュウイスキー
  • アイリッシュウイスキーの中では珍しくピートを使った変わり種
  • 価格
  • 1540円(税込)
  • 2609円(税込)
  • 3168円(税込)
  • 度数
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 熟成
  • 7年
  • 10年
  • 12年
  • 原産
  • アイルランド
  • アイルランド
  • アイルランド
  • 原材料・成分
  • モルト
  • 容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml

アメリカンウイスキーの人気おすすめランキング3選

3位

アーリータイムズ

アーリータイムズ イエローラベル 700ml

価格:1,257円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセのないバーボンウイスキーの代名詞的存在

1860年から続くロングセラーで、バーボンウイスキーの代名詞とも言われる「アーリータイムズ」。フルーティーで口当たりがよく、クセがないため多くの人に飲みやすいと評判です。

 

アーリータイムズにはこのイエローラベルの他にブラウンラベルがあり、イエローラベルの方が原料のトウモロコシの比率が高く、熟成期間が短いと言われています。

度数40度熟成-
原産アメリカ合衆国原材料・成分トウモロコシ
容量700ml

口コミを紹介

ハイボール用の日常飲みウイスキーとして使ってます。値段も安く、ちょうど良い甘さと香りでこの銘柄に落ち着きました。高いウイスキーではないので気兼ねなく飲めます。夏はボトルのまま冷凍庫に保存してキンキンのハイボールを飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ジャックダニエル

ジャックダニエル ブラック 700ml

価格:1,958円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テネシーウイスキーの代表格として世界中で飲まれている1本

アメリカンウイスキーの真骨頂とも言われる「ジャックダニエル」は、バニラやキャラメルのような甘い香りと飲みやすい喉ごしの良さが人気で、特にこの「オールドNO.7」はジャックダニエルの代表として長く世界中で飲まれています。

 

木桶につめた楓の木炭で、溜したウイスキーを一滴一滴チャコール・メローイングするテネシー製法が取られていますが、「ジャックダニエル」はまさにそのテネシーウイスキーの代表格として語られることが多いと言われています。

度数40度熟成-
原産アメリカ合衆国原材料・成分グレーン、モルト
容量700ml

口コミを紹介

普段はニッカを飲んでいますが、たまの贅沢に飲みます。比べると値段は少し張りますが、それに見合った美味しさ。コクの深さと、甘みが違います。上品です。他にも高いジャパニーズウィスキーはありますが、ちょっとした贅沢にはかかせない逸品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジムビーム

ジムビーム デビルズカット 700ml

価格:1,813円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「悪魔の取り分」をブレンドしたアメリカンウイスキーの王道中の王道

世界120ヵ国のバーボンウイスキー市場において売上NO.1を誇るジムビーム。その中でもこのデビルズカットは、ウイスキーのボトリング後樽に残ったバーボン(悪魔の取り分と呼ばれる)をブレンドしています。

 

熟成樽に染み込んだバーボンの原酒が生き、強いオークの香りと若干の苦味のあるナチュラルビターを味わえます。そのままの味を楽しむ他、ハイボール用に最適、家飲みにちょうどいいとも評判の高いウイスキーです。

度数45度熟成12年
原産アメリカ合衆国原材料・成分グレーン、モルト
容量700ml

口コミを紹介

コンビニとかで売ってるジムビームとあまり大差無い価格の割には、とても美味しいバーボンウイスキーですね。
ハイボールでレモン絞って飲んだら最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

アメリカンウイスキーの人気おすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5653374の画像

    ジムビーム

  • 2
    アイテムID:5653314の画像

    ジャックダニエル

  • 3
    アイテムID:5653256の画像

    アーリータイムズ

  • 商品名
  • ジムビーム デビルズカット 700ml
  • ジャックダニエル ブラック 700ml
  • アーリータイムズ イエローラベル 700ml
  • 特徴
  • 「悪魔の取り分」をブレンドしたアメリカンウイスキーの王道中の王道
  • テネシーウイスキーの代表格として世界中で飲まれている1本
  • クセのないバーボンウイスキーの代名詞的存在
  • 価格
  • 1813円(税込)
  • 1958円(税込)
  • 1257円(税込)
  • 度数
  • 45度
  • 40度
  • 40度
  • 熟成
  • 12年
  • -
  • -
  • 原産
  • アメリカ合衆国
  • アメリカ合衆国
  • アメリカ合衆国
  • 原材料・成分
  • グレーン、モルト
  • グレーン、モルト
  • トウモロコシ
  • 容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml

カナディアンウイスキーの人気おすすめランキング3選

3位

カナディアンミスト

カナディアンミスト 750ml

価格:1,309円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古くから伝統の製法を守り続けるカナディアンウイスキー

口当たりがまろやかで飲み口がすっきりとしていると評判なカナディアンミスト。カナダでは古くから続いている蒸留所で、3回蒸留した後にホワイトオーク樽にて熟成するというこだわりの製法を守り続けています。

 

飲みやすくすっきりとした味わいで、そのまま飲むのも良いですが、カクテルなどにも合うと言われています。

度数40度熟成-
原産カナダ原材料・成分ライ麦
容量750ml

口コミを紹介

ウイスキーとは思えないぐらい喉には来ないので飲みやすい反面、アルコール40%のお酒としてはう~んといったところ。代わりに舌への刺激があるので癖になります。カカオ95%チョコレートのような苦味が味わい深くてすごく好き。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

クラウン ローヤル

クラウン ローヤル 750ml

価格:1,947円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イギリス国王への献上酒として生まれた気品漂うカナディアンウイスキー

1939年初めてカナダを訪れたイギリス国王へ献上するために生まれたのがこのクラウンローヤルです。その名の通り瓶の形やマークまで、国王の王冠をイメージしてデザインされていることがわかります。

 

50種類もの原酒をブレンドしており、芳醇な香りが漂いつつ、気品のあるまろやかな口当たりを特徴としています。紫色のパッケージも高貴な印象があると好評で、プレゼントとしても喜ばれます。

度数40度熟成10年
原産カナダ原材料・成分モルト・グレーン
容量750ml

口コミを紹介

味はモルトとグレーンを700パターンもブレンドしてその中から厳選した黄金率とも言える一種をビンに詰めたウイスキー好きにはたまらない、イングランドにも日本にもない、不思議な美味しさでした。本当にこの価格でいいの?

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カナディアンクラブ

カナディアンクラブ 700ml

価格:1,139円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな飲み方でも楽しめるカナディアンウイスキーの代表格

「C.C.」の愛称で知られるカナディアンクラブは、厳しいカナダの冬にじっくりと育てられたカナディアンウイスキーの代表格とも言えます。クセがなくすっきりとしていて飲みやすいため、ウイスキー初心者にもちょうどいいと言われています。

 

ライトでスムーズな味わいはハイボールだけではなく、カクテルベースとしても最適で、様々なシーンに合わせて楽しめると非常に人気が高い1本です。

度数40度熟成-
原産カナダ原材料・成分トウモロコシ、ライ麦
容量700ml

口コミを紹介

樽で熟成させる木材の香りを楽しむ「本来の」ウィスキーです。カクテルのベースとして使われることが多いのですが、ロックや濃い目の水割りやハイボールで、少しのチョコレートだけをつまみに飲んでみてください。

出典:https://www.amazon.co.jp

カナディアンウイスキーの人気おすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5654457の画像

    カナディアンクラブ

  • 2
    アイテムID:5654441の画像

    クラウン ローヤル

  • 3
    アイテムID:5654377の画像

    カナディアンミスト

  • 商品名
  • カナディアンクラブ 700ml
  • クラウン ローヤル 750ml
  • カナディアンミスト 750ml
  • 特徴
  • どんな飲み方でも楽しめるカナディアンウイスキーの代表格
  • イギリス国王への献上酒として生まれた気品漂うカナディアンウイスキー
  • 古くから伝統の製法を守り続けるカナディアンウイスキー
  • 価格
  • 1139円(税込)
  • 1947円(税込)
  • 1309円(税込)
  • 度数
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 熟成
  • -
  • 10年
  • -
  • 原産
  • カナダ
  • カナダ
  • カナダ
  • 原材料・成分
  • トウモロコシ、ライ麦
  • モルト・グレーン
  • ライ麦
  • 容量
  • 700ml
  • 750ml
  • 750ml

ジャパニーズウイスキーの人気おすすめランキング3選

3位

キリンビール

陸 PURE&MELLOW 500ml

価格:1,518円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

藤御殿場蒸留所の新しいスタンダード

富士御殿場蒸留所の人気商品で、2019年販売が終了した「富士山麓 樽熱原酒50°」の後継品として注目を集めているキリンウイスキー陸。グレーン原酒とモルト原酒をブレンドし、極限まで加水を抑え、さらに冷却濾過を行わないというこだわりの製法が自慢です。

 

バニラなどに加え柑橘系の香りが漂いつつ、アルコール度数50度という樽由来の味わいを堪能できます。濃口の国産ウイスキーと言えるでしょう。

度数50度熟成-
原産日本原材料・成分グレーン、モルト
容量500ml

口コミを紹介

和製バーボン的なウイスキー。バーボンのセメダイン臭がだめな自分でもこれは美味しく飲めます。樽由来のウッディ感が良く、甘さもあって飲みやすくてハイボールでも香りが力強く堪能出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アサヒビール

ブラックニッカディープブレンド 700ml

価格:1,234円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新樽で熟成を重ねたモルトの甘い香りと芳醇な味わい

2015年に発売されたウイスキーで、連続テレビ小説「マッサン」の主人公・亀山政春役を務めた玉山鉄二をテレビCMに起用したことで話題にもなりました。

 

新樽ならではのウッディな香りとバニラのような甘い香りに包まれながら、ふくらみのある豊かな甘さを堪能できます。また心地よいピート香と樽のほろ苦さがも、後味を心地良くしてくれると評判です。

度数45度熟成10年以上
原産日本原材料・成分モルト、グレーン
容量700ml

口コミを紹介

酒屋に行けば必ず手に入るハイコストパフォーマンスな一品。アルコール度数が高くガツンとくるウィスキーです。低価格なウィスキーにしては珍しいスモーキーな味が魅力。私はこの強いお酒を毎日の楽しみにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

サントリー

角瓶 700ml

価格:1,333円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイボール文化を支えたジャパニーズウイスキーの定番中の定番

もともとは「サントリーウヰスキー12年」という銘柄で売られていましたが、のちにその角ばったボトルから「角」と改め、現在に至ります。戦後の高度成長期、そして近年のハイボールのブームを支えた立役者とも言えるでしょう。

 

独特のスモーキーさに加え、甘みのある香りとすっきりとした後味が人気で、日本の食文化にも合っていることが人気の理由とも言われています。飲み方はやはり、ハイボールがダントツにおすすめです。

度数40度熟成12年
原産日本原材料・成分モルト、グレーン
容量700ml

口コミを紹介

家で毎日飲むウイスキーなら角瓶でしょ。ハイボールもいいが、私はビールをチェイサーにしてストレートで飲る。角瓶最大のポイントはどんな料理にも合う事。油こってりの肉料理はもちろん、刺身や野菜の煮物など和食にも合うウイスキーは日本生まれの角瓶ぐらい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジャパニーズウイスキーの人気おすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5654875の画像

    サントリー

  • 2
    アイテムID:5654832の画像

    アサヒビール

  • 3
    アイテムID:5654784の画像

    キリンビール

  • 商品名
  • 角瓶 700ml
  • ブラックニッカディープブレンド 700ml
  • 陸 PURE&MELLOW 500ml
  • 特徴
  • ハイボール文化を支えたジャパニーズウイスキーの定番中の定番
  • 新樽で熟成を重ねたモルトの甘い香りと芳醇な味わい
  • 藤御殿場蒸留所の新しいスタンダード
  • 価格
  • 1333円(税込)
  • 1234円(税込)
  • 1518円(税込)
  • 度数
  • 40度
  • 45度
  • 50度
  • 熟成
  • 12年
  • 10年以上
  • -
  • 原産
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 原材料・成分
  • モルト、グレーン
  • モルト、グレーン
  • グレーン、モルト
  • 容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 500ml

「ストレート」や「ロック」等ウイスキーの飲み方を紹介

ウイスキーには様々な飲み方があります。何も入れずにお酒そのものの味を楽しむ「ストレート」、グラスまでしっかりと冷やし氷を入れて楽しむ「オン・ザ・ロック」、食事とともに飲むならお酒の味を柔らかく包んでくれる「水割り」がおすすめです。

 

また炭酸と1:3~4の割合で混ぜて飲む「ハイボール」も料理と合わせて飲むのに最適と言われています。他にもウイスキーの香りを楽しむ「トワイスアップ」やお湯で割って柑橘系をトッピングする「ホットウイスキー」も魅力的です。

 

下記サイトではウイスキーの飲み方について詳しく解説されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

アルコール度数の高いウイスキーで悪酔いしないために

通常ウイスキーのアルコール度数は40〜45度で、ビール約5度、日本酒の約15度などと比較してもかなりアルコール度数が高い傾向にあります。そのためビールや日本酒と同様の感覚で飲んでしまうとすぐに悪酔してしまうことがあります。

 

特にストレートやロックで飲む時などはなるべくチェイサーと一緒に飲むこと、そして予め飲む量を決めておくことが大事です。そもそもウイスキーは、少量をゆっくりと味わうタイプのお酒です。他のお酒とは違った楽しみ方があるということを覚えておきましょう。

まとめ

ウイスキーの選び方や人気おすすめ商品について、ランキング形式で紹介してきました。種類も多く奥も深いため、飲めば飲むほど深みにはまっていくこと間違いありません。是非ともこの記事を参考に、自分にぴったりのウイスキーを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ