ハイボールに合うウイスキーのおすすめ人気ランキング15選【美味しい】

記事ID22122のサムネイル画像

ウイスキーは種類が多いし専門用語もわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんなお悩みを解決する為に、安い物と高い物の違いの他、ハイボールに合うウイスキーの選び方や、人気のおすすめ商品をランキング形式でまとめました。要チェックです!

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

ウイスキーは産地によって大きく違う

ウイスキーは産地別に分けてみても大きく5つの産地に分類され、産地によってそれぞれ違いがあり、数え切れない程のウイスキーがあります。これではウイスキーをあまり飲んだことがない方には、どれを選べばいいのか分からないのも当然ですよね。

 

しかし、例えばコンビニやスーパーで売られている普段目にするようなウイスキーの中には、実は本格的なバーに置かれているものもあります。そう考えると遠い所でお高くとまってみえるウイスキーにも親近感が湧いてきませんか?

 

そこで今回はハイボールに合うウイスキーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはタイプ・価格・産地、風味・香り・飲む場面を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ハイボールに合うウイスキーの選び方

ハイボールに合うウイスキーを選ぶにはウイスキーの産地ごとの風味を知っておくことが大事であるといえます。また、ウイスキーの価格帯は高価なものから安価なものまで幅広いので、初めのうちは後悔しないようにある程度お手頃なものを選ぶ方がいいかもしれません。

タイプで選ぶ

ウイスキーは原料や作り方でも種類が分けられます。ここをしっかり押さえておけば、ある程度自分の好みの味の傾向を知ることができます。

「モルトウイスキー」は個性の違いを楽しめる

モルトとは英語で大麦麦芽を意味します。そして、この大麦麦芽を原料に造られたウイスキーをモルトウイスキーと呼びます。特に、一ヶ所の蒸溜所の原酒だけで造られたモルトウイスキーのことは、シングルモルトウイスキーと呼びます。

 

風味は蒸留所や製造工程の違いなどによって大きく異なるので、同じモルトウイスキーでも人によって大きく好みが分かれます。

「グレーンウイスキー」は穏やかな性格

グレーンウイスキー大麦麦芽の他に、とうもろこし、ライ麦、小麦などを原料として用いて造られるウイスキーです。風味は軽くて穏やかなウイスキーなので、モルトウイスキーよりかはウイスキー初心者の方にもおすすめです。

 

また、モルトウイスキーと同様に、単一の蒸溜所のグレーンだけで造られたグレーンウイスキーは、シングルグレーンウイスキーと呼びます。

「ブレンデッドウイスキー」は香味が豊か

ブレンデッドウイスキーモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドして造られるウイスキーです。ブレンドをすることで、人によって好き嫌いの分かれるモルトウイスキーの個性がなくなり、まろやかな味わいになっています。ウイスキー初心者の方にも飲みやすいウイスキーです。

価格帯で選ぶ

ウイスキーの価格帯はピンからキリまで幅広いので、安いものよりも高いものの方が美味しいと思われるかもしれませんが、ウイスキーの味は好みが大きく分かれるのでいきなり高いものに飛びつくのは危険かもしれません。

「安いウイスキー」もあなどれない

スーパーやコンビニで見かけるそれなりにお手頃なウイスキーっておいしいんだろうか?と思われる方も多いのではないでしょうか。一般的にウイスキーは「高いお酒」というイメージがあるので、安いウイスキーには少し身を構えてしまいますよね。

 

しかし、値段が安いからといって、必ずしもおいしくないということはありません。確かに、値段が高めのものと飲み比べでみると、安っぽさを感じてしまうこともあります。ですがそれは逆に言うと、クセがなく誰でも飲みやすいというメリットにもなります。

 

「ものすごくおいしい!」と感じることはないかもしれませんが、「普通に飲めるな」という感覚で、気軽に飲めるのが安いウイスキーの魅力です。また、複数人で集まって飲む場合なども、味はクセがなく値段も安いので、安心して飲めるのも大きな魅力です。

「高いウイスキー」には意外な落とし穴に注意

値段が高いウイスキーであれば必ずおいしく感じるという訳ではありません。もちろん値段が高いウイスキーにもおいしいものはたくさんあります。ですが、高価格のものにはアルコール度数が強かったり、クセをより強めたものなど好みが分かれるものも多くあります。

 

気軽に試せるような値段のものではないことも多いので、購入される際には慎重に選ばれた方がいいでしょう。しかし、飲み慣れるといつの間にかおいしく感じられるということもあります。好みに合わないウイスキーを買ってしまったとしても大事に保管しておきましょう。

プレゼントには少し「高級なウイスキー」を

大切な人にウイスキーをプレゼントしようと思っても、相手の好みが分からない場合、どんなウイスキーを贈ろうか悩ましいですよね。安いウイスキーだと格好がつかないし、かと言って高いウイスキーにしても味の好みが合うか分かりません。

 

そんな時は、ある程度高価格のウイスキーの中でも、あまりクセがなく、飲みやすいものを選びましょう。特にブレンデッドウイスキーの中にはそういったものが多くあるので、失敗する可能性を大きく減らすことができます。

 

また、万一相手の好みに合わなかったとしても、高級なウイスキーを貰った側は決して悪い気はしません。ですがそれでも心配な場合はウイスキーに詳しいバーテンダーやウイスキーエキスパートに相談してみるのがいいでしょう。

風味・産地で選ぶ

ウイスキーは大きく産地ごとで風味が分けられます。それぞれの特徴を覚えておけば、ウイスキーを選ぶ際に大体の風味が予想できるようになり、とても参考になります。

「スコッチウイスキー」はスモーキー

スコッチウイスキーとはスコットランドで造られるウイスキーのことで、主に大麦を原料に造られたものです。そして、スコットランドの中でも大きく6つの産地に分類され、それぞれに独特の風味を持っています。

 

そんなスコッチウイスキー全てに共通して言えることはスモーキーな風味がするということです。このスモーキーな風味は、ウイスキーを造る過程でピートと呼ばれる泥炭を用いる工程があり、そこで付けられたものです。

「ジャパニーズウイスキー」は日本人向き

ジャパニーズウイスキーはスコッチウイスキーの製造法を手本に造られ始めたということもあり、スモーキーな風味を持ったものも多くありますが、日本人の味覚に合わせてスモーキーさがなく飲みやすいものもたくさんあります

 

ジャパニーズウイスキーの中には世界でも大変人気のあるものもあり、ものによっては全然手に入らなかったり、オークションサイトで高額転売されていることもあります。

「アメリカンウイスキー」はまろやかで甘い

アメリカンウイスキーは細かく分けると数種類あり、その中でも有名どころは「バーボンウイスキー」「テネシーウイスキー」などです。これらに共通していることはウイスキーの主原料にトウモロコシが使われていることです。

 

他に、ライ麦を主原料に造られた「ライウイスキー」というものもあります。

他にも数種類ありますが、風味は全体的に甘味があってまろやかなものが多くなっています。

「アイリッシュウイスキー」はクセがなくて飲みやすい

アイリッシュウイスキーはアイルランドで造られるウイスキーのことで、ウイスキーの中で一番長い歴史を持っています。味はクセがなく柔らかいので、ウイスキーをあまり飲んだことがない人にも飲みやすいものが多くなっています。

「カナディアンウイスキー」は軽くてまろやかな味

カナディアンウイスキーは日本ではあまり馴染みのないウイスキーですが、生産量ではスコッチウイスキーに次いで多く造られています。風味は軽くまろやかで、アイリッシュウイスキーと同様に、ウイスキーをあまり飲んだことがない人にも飲みやすくなっています。

飲んだ後に残る「香り」から選ぶ

ウイスキーの楽しみ方の一つに、「香り」に注目するということが挙げられます。ウイスキーの「香り」は、原料や製造過程によって異なり、その様々な特徴が分かるようになれば、ウイスキーの世界がより広く深くなっていきますよ。

「モルティー」な香りは穀類の顔

「モルティー」な香りはウイスキーの原料である大麦、小麦、ライ麦、とうもろこしなどの穀類から生じる香りです。具体的には、マッシュポテトやコーンポタージュ、オートミールや段ボールなどと形容される香りです。

「スモーキー」な香りはその名の通り煙っぽい

「スモーキー」な香りは、ウイスキーを製造する過程で麦芽を乾燥させる際に、ピート(泥炭)を焚くことによって生じる香りです。「ピート香」とも言われます。具体的には、薬品、消毒液、焚き火、バーベキュー、アスファルトなどと形容される香りです。

「ウッディー」な香りは樽の香り

「ウッディー」な香りは、ウイスキーを貯蔵熟成させる際に用いる木樽に由来する香りです。ウイスキーはこの樽材中の成分や空気に触れることでまろやかな琥珀色の液体になります。具体的には、バニラ、ハチミツ、コーヒー、樹液、インクなどと形容される香りです。

「エステリー」な香りはフルーティーな香り

「エステリー」な香りは、アルコールと樽から溶け出す成分が熟成期間中に化学変化を起こすことによって生まれる香りです。具体的には、オレンジやレモン、イチゴ、白桃、リンゴ、ブルーベリー、カシスなどと形容される香りです。

飲む場面で選ぶ

ウイスキーは時と場合に応じて飲み分けること、選び分けることが必要になってきます。臨機応変に楽しくお酒を飲めたらスマートですよね。しかし、選び方は知識と経験が必要なので初めは難しいかもしれません。

ウイスキーのアルコール度数に油断は禁物

ハイボールは基本的にどんな料理の時に飲んでも料理の味を邪魔することなく、口の中をさっぱりさせてくれるお酒ですが、そもそもウイスキーは大体どれもアルコール度数が40度前後以上と、日本酒やビールと比較してもかなり高いものです。

 

たとえアルコールに強い人でも、体調や気分によってはストレートやロックで飲むと思いのほか酔っ払ってしまうことがあります。ですので、そもそもアルコールに強くない人、絶対に酔っ払ってはいけない場面などではハイボールをゆっくり飲むのがいいかもしれません。

 

また、たとえハイボールでも飲み過ぎると当然酔いが回ってくるので、体調に合わせてチェイサーとして水を飲みながらお酒を楽しむようにしましょう。

誰かと一緒に飲む時はクセがないものを

自分一人で飲む時は自分の好きなウイスキーや興味のあるウイスキーを飲めばいいですよね。しかし友達や恋人などと一緒に飲む時に、あらかじめ相手の好みが分かっていればいいですが、そうでない場合は何を選べばいいか困りますよね。

 

そんな時はクセがなくて飲みやすいジャパニーズウイスキーかアイリッシュウイスキー、カナディアンウイスキーを選ぶのが無難でしょう。好みが大きく分かれにくいこれらのウイスキーであれば、失敗する可能性を大きく減らすことが出来ます。

 

ここで注意が必要なのは、これらの産地のウイスキーの中にも、クセがあったりスモーキーな風味のものもあるということです。せっかく準備したウイスキーが好みに合わなかった・・・なんてことは避ける為にも念の為、事前に調べた方がいいでしょう。

ハイボールに合うジャパニーズウイスキーの人気おすすめランキング4選

4位
 

アサヒビール

ブラックニッカクリア

価格: 705円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風味にクセがなくほんのり甘い香りのブレンデッドウイスキー

1997年の発売から飲まれ続けるブレンデッドウイスキー。ほのかな麦の香りとすっきりした味わいで気軽に飲めるウイスキーです。ハイボール以外の飲み方でもおいしく飲めて飽きの来ない風味です。アルコール度数は37度です。

香り 軽やかなモルト 味わい 柔らかい甘さ
アルコール 37度 容量 700ml

口コミを紹介

味はtheウイスキー
好きな人は好き、苦手な人は苦手という感じでしょうね
安くてそこそこに美味しい、とても優秀なウイスキーです

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

サントリー

角瓶

価格: 1,476円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚みのあるコクとドライな味わいのブレンデッドウイスキー

1937年の誕生以降、長年に渡って飲まれ続け、現在は日本で最も売れているブレンデッドウイスキーです。ボトルは薩摩切子をヒントに作られた、特徴的な亀甲模様です。甘やかな香りと厚みのあるコク、ドライな風味が特徴のウイスキーで、ハイボールにぴったりです。アルコール度数は40度です。

香り 甘やか 味わい 厚みのあるコク
アルコール 40度 容量 700ml

口コミを紹介

甘みのある香りと、深みのあるコク、ドライな飲み口が特徴のブレンドウイスキーでおすすめの飲み方はなんと言っても、レモンを絞って炭酸水で割るハイボール!炭酸高めで、レモンを凍らせて、グラスに氷代わりに凍ったレモンを入れて、ウイスキーと高炭酸注ぐと、もう最高!!!他のどんなウイスキーよりも、カジュアルに飲めてGOOD

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

サントリー

知多

価格: 3,979円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽やかな味わいとほのかに甘い香りがするグレーンウイスキー

伊勢湾に面する知多半島にある知多蒸留所で造られるグレーンウイスキー。軽やかな味わいとほのかに甘い香りが特徴です。特におすすめの飲み方はハイボールです。「風香るハイボール」とネーミングされているほどなので、清々しく爽やかに飲むことができます。アルコール度数は43度です。

香り ほのかに甘い 味わい 軽やか
アルコール 43度 容量 700ml

口コミを紹介

香りが上品で、ハイボールにすると、まさに風香るといった感じです。
主張がうるさくないですね。
バーボンのような癖はなく、穏やかな乙類焼酎のようでもありますが、ウイスキーであることは間違いないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

サントリー

白州

価格: 9,199円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほのかなスモーキーさと爽やかな風味のシングルモルトウイスキー

白州は、山梨県にある森に囲まれた白州蒸溜所で造られるシングルモルトウイスキーです。ほのかなスモーキーさを感じさせつつも爽やかな風味で、どんな飲み方でもモルトウイスキーのおいしさを感じられます。もちろんハイボールで飲んでもおいしいウイスキーです。アルコール度数は43度です。

香り 清々しさとかすかにスモーキー 味わい 軽快で爽やか
アルコール 43度 容量 700ml

口コミを紹介

白州の特徴はピートが効いた香り・味ですが、ピートと言えば普通は「薬」「正露丸」っぽい日本人にとっては苦手な香りが一般的ですが、白州のピートはなぜか爽やかでミントの様な優しい香り・味です。この繊細・優しい味こそ日本人しか作ることができない「ジャパニーズウイスキー」の代表格だと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイボールに合うジャパニーズウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6702752の画像

    サントリー

  • 2
    アイテムID:6702546の画像

    サントリー

  • 3
    アイテムID:6702144の画像

    サントリー

  • 4
    アイテムID:6696271の画像

    アサヒビール

  • 商品名
  • 白州
  • 知多
  • 角瓶
  • ブラックニッカクリア
  • 特徴
  • ほのかなスモーキーさと爽やかな風味のシングルモルトウイスキー
  • 軽やかな味わいとほのかに甘い香りがするグレーンウイスキー
  • 厚みのあるコクとドライな味わいのブレンデッドウイスキー
  • 風味にクセがなくほんのり甘い香りのブレンデッドウイスキー
  • 価格
  • 9199円(税込)
  • 3979円(税込)
  • 1476円(税込)
  • 705円(税込)
  • 香り
  • 清々しさとかすかにスモーキー
  • ほのかに甘い
  • 甘やか
  • 軽やかなモルト
  • 味わい
  • 軽快で爽やか
  • 軽やか
  • 厚みのあるコク
  • 柔らかい甘さ
  • アルコール
  • 43度
  • 43度
  • 40度
  • 37度
  • 容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml

ハイボールに合うスコッチウイスキーの人気おすすめランキング4選

4位
 

キリンビール

ホワイトホース ファインオールド

価格: 1,073円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

花やハチミツのような爽やかな香りとまろやかさ

スコッチウイスキーとしては国内販売量第一位のブレンデッドウイスキーです。花やハチミツのような爽やかな香りとまろやかさが特徴的です。ハイボールで飲むと味が引き立ちます。アルコール度数は40度です。

香り フレッシュ 味わい バランスの良いまろやかさとドライさ
アルコール 40度 容量 700ml

口コミを紹介

30年来の愛飲者ですが当時の私にとってホワイトホースはちょっと奮発して購入するウィスキーでした。それが今や900円以下で買えるなんて、、いやはや良い時代になったものです。もちろん贅沢を言えば限がありませんがファインオールドはコスパ最高の家飲みウィスキーだと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

キリンビール

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

価格: 2,799円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バニラのような甘みとレーズン、オレンジのような味わい

29種類ものシングルモルトウイスキーをブレンドして造られるブレンデッドウイスキーで、世界中で飲まれています。バニラのような甘みやレーズン、オレンジのような味わいが特徴です。アルコール度数は40度です。

香り 豊か 味わい コクがあり複雑
アルコール 40度 容量 1000ml

口コミを紹介

古くから日本人に愛飲されているジョニ黒ですが、本当に飲みやすく、かつ深みもあり、この価格帯のブレンデッドウィスキーの中では一番完成度が高いと個人的には思っています。
もちろん、お金を出せばもっと美味しいウイスキーがあるのは知っていますが、日常気軽に飲むウィスキーとしては本当によく出来ていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ペルノリカール

ザ・グレンリベット12年

価格: 3,647円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バニラやハチミツのような甘み

ウイスキーの年鑑「The Original Malt Whisky Almanac」で、最高級のモルトであり、世界で最も人気のあるシングルモルトウイスキーであると評価されたことがあります。バニラやハチミツのような甘みが特徴で、柔らかい風味です。アルコール度数は40度です。

香り 柔らかい 味わい バニラやハチミツのような甘み
アルコール 40度 容量 700ml

口コミを紹介

トゲが無く穏やかで飲みやすく香り高い、美味しいと思います。常に一本手元に置いておきたくなるバランスの良い逸品です。パンチの効いた味わいをもつウイスキーの対極に位置するような存在だと言えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

サントリー

ザ マッカラン 12年

価格: 7,044円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バニラのような甘い香りとシェリーの香り

スコットランドのハイランド地方の東部にあるスペイサイドと呼ばれる地域の蒸溜所で造られるシングルモルトウイスキーです。ザ・マッカランは「シングルモルトのロールスロイス」と評される程の銘柄で、バニラのような甘い香りとシェリーの香りが特徴的です。アルコール度数は40度です。

香り 甘さとシェリーの香り 味わい 穏やかな甘みとスモークさ
アルコール 40度 容量 700ml

口コミを紹介

今まで飲んでいたどのウイスキーよりも濃くて重厚な味わい。ウイスキーに慣れた今、このマッカランが美味くてしょうがないです。嫌な雑味やアルコールの刺激は皆無なので初心者に勧めやすいです。しかし、この香りは少しでもウイスキーに慣れてからの方が格段に良く感じられると思います。ウイスキーに慣れてきたかな?と思っている方にこそお勧めしたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイボールに合うスコッチウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6706775の画像

    サントリー

  • 2
    アイテムID:6706765の画像

    ペルノリカール

  • 3
    アイテムID:6712104の画像

    キリンビール

  • 4
    アイテムID:6706699の画像

    キリンビール

  • 商品名
  • ザ マッカラン 12年
  • ザ・グレンリベット12年
  • ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年
  • ホワイトホース ファインオールド
  • 特徴
  • バニラのような甘い香りとシェリーの香り
  • バニラやハチミツのような甘み
  • バニラのような甘みとレーズン、オレンジのような味わい
  • 花やハチミツのような爽やかな香りとまろやかさ
  • 価格
  • 7044円(税込)
  • 3647円(税込)
  • 2799円(税込)
  • 1073円(税込)
  • 香り
  • 甘さとシェリーの香り
  • 柔らかい
  • 豊か
  • フレッシュ
  • 味わい
  • 穏やかな甘みとスモークさ
  • バニラやハチミツのような甘み
  • コクがあり複雑
  • バランスの良いまろやかさとドライさ
  • アルコール
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 1000ml
  • 700ml

ハイボールに合うアメリカンウイスキーの人気おすすめランキング4選

4位
 

サントリー

ジムビーム

価格: 1,281円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バニラのような香り

世界での販売量が第一位のバーボンウイスキーで、最も有名なバーボンウイスキーの一つです。バニラのような香りと、原料に使われているトウモロコシの香りが特徴的なバーボンウイスキーです。アルコール度数は40度です。

香り バニラとトウモロコシ 味わい マイルドな甘み
アルコール 40度 容量 700ml

口コミを紹介

甘口で、バーボン特有の深く焦がした樽香はマイルド。
マイルドと言っても、しっかりバーボンしています。
飲みやすく、バーボンが初めての方でもいけるでしょう。
水割りやハイボールで気軽に楽しめる普段呑みのウィスキーといえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

アサヒビール

ジャックダニエル ブラック

価格: 2,459円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バニラやキャラメルのような香りとまろやかさ

ジャックダニエルブラックは、アメリカンウイスキーの中でも「テネシーウイスキー」に分類されるウイスキーで、アメリカを代表するウイスキーです。バニラやキャラメルのような香りとまろやかさが特徴です。アルコール度数は40度です。

香り バニラやキャラメル 味わい まろやか
アルコール 40 容量 700ml

口コミを紹介

カラメルのような香りに滑らかな口当たりが最高です。
そしてなんといってもこの甘さが大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

サントリー酒類

メーカーズマーク

価格: 2,145円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オレンジやバニラのような香り

ボトルの赤い上部が特徴的ですが、実はこれ、熟練の職人が一本ずつ手作業で施した封蝋なんです。オレンジやハチミツ、バニラのような香りが特徴の飲みやすいバーボンウイスキーです。アルコール度数は45度です。

香り オレンジ、ハチミツ 味わい 柔らかくふくよか
アルコール 45度 容量 700ml

口コミを紹介

これを飲んだら他のバーボンでは物足りなくなります。メイカーズのハイボールは香りも素晴らしく、最高に美味しいです。
すっかりビールは飲まなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

CT SPIRITS JAPAN(シーティースピリッツジャパン)

ワイルドターキー 8年

価格: 3,871円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーボンウイスキーらしい荒々しさと甘い風味

歴代のアメリカ大統領も愛飲したという風格のあるバーボンウイスキーです。他のバーボンウイスキーと比べると、トウモロコシの使用比率が低いのが特徴で、その分バーボンウイスキーらしい荒々しさが出ています。爽やかで甘い風味が感じられます。アルコール度数は少し高めの50度です。

香り 重厚でスパイシー 味わい 爽やかで甘い
アルコール 50度 容量 1000ml

口コミを紹介

バーボンらしい溶剤や接着剤と形容される香り。バーボンが苦手な人は腰が引ける程のパンチがある。口に含むと香り高く、意外にもまろやか、穏やかで甘い。溶剤、接着剤臭さはあまりない。花の香りの蜂蜜。飲み込む瞬間にバーボンらしさが顔を覗かせる。収斂性と熟成フルーツ様の香り。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイボールに合うアメリカンウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6706854の画像

    CT SPIRITS JAPAN(シーティースピリッツジャパン)

  • 2
    アイテムID:6706848の画像

    サントリー酒類

  • 3
    アイテムID:6706839の画像

    アサヒビール

  • 4
    アイテムID:6706818の画像

    サントリー

  • 商品名
  • ワイルドターキー 8年
  • メーカーズマーク
  • ジャックダニエル ブラック
  • ジムビーム
  • 特徴
  • バーボンウイスキーらしい荒々しさと甘い風味
  • オレンジやバニラのような香り
  • バニラやキャラメルのような香りとまろやかさ
  • バニラのような香り
  • 価格
  • 3871円(税込)
  • 2145円(税込)
  • 2459円(税込)
  • 1281円(税込)
  • 香り
  • 重厚でスパイシー
  • オレンジ、ハチミツ
  • バニラやキャラメル
  • バニラとトウモロコシ
  • 味わい
  • 爽やかで甘い
  • 柔らかくふくよか
  • まろやか
  • マイルドな甘み
  • アルコール
  • 50度
  • 45度
  • 40
  • 40度
  • 容量
  • 1000ml
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml

ハイボールに合うアイリッシュ・カナディアンウイスキーの人気おすすめランキング3選

3位
 

サントリー

カナディアンクラブ

価格: 1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきりした味わいとキャラメルのような甘い香り

「C.C.」の愛称で親しまれ、150ヵ国以上で飲まれているカナディアンウイスキーを代表するブレンデッドウイスキーです。すっきりとした味わいとキャラメルやバニラのような甘い香りが特徴です。アルコール度数は40度です。

香り キャラメル、バニラのような甘み 味わい すっきり
アルコール 40度 容量 700ml

口コミを紹介

スッキリとした味で何で割っても美味しく味わえます。
逆に言うと没個性的な印象もあるので、そこは好みが別れるところだと思います。
色々な飲み物で割って飲む方はぜひ1度買ってみて欲しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

サントリー

タラモア デュー

価格: 2,752円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほのかな甘みとフルーティーな香り

アイリッシュウイスキーを代表するブレンデッドウイスキーです。アイリッシュウイスキーの中でもすっきりした味わいが特徴で、ほのかな甘みとフルーティーな香りが感じられます。アルコール度数は40度です。

香り ほのかな甘みとフルーティーな香り 味わい すっきり
アルコール 40度 容量 700ml

口コミを紹介

初心者でも飲みやすいと勧められ、試してみました。
舌に残る嫌な感じもなくスーッと入っていきます。
ただ飲みやすい分、香りなど少し物足りなさもありますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

ペルノリカール

ジェムソン スタンダード

価格: 1,869円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まろやかな香りとかすかなシェリーの香り

2位のタラモアデューと同じくアイリッシュウイスキーの代表格で、世界で最も飲まれているアイリッシュウイスキーです。まろやかな香りとかすかなシェリーの香りが特徴のブレンデッドウイスキーで、ハイボールにぴったりの味わいです。アルコール度数は40度です。

香り まろやかさとかすかにシェリー 味わい 優しく深いコク
アルコール 40度 容量 700ml

口コミを紹介

蒸留回数の多いアイリッシュウイスキーは純度が高く、とてもスッキリした味わいです。
どうして日本ではポピュラーにならないのか不思議です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイボールに合うアイリッシュ・カナディアンウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6706912の画像

    ペルノリカール

  • 2
    アイテムID:6706917の画像

    サントリー

  • 3
    アイテムID:6706904の画像

    サントリー

  • 商品名
  • ジェムソン スタンダード
  • タラモア デュー
  • カナディアンクラブ
  • 特徴
  • まろやかな香りとかすかなシェリーの香り
  • ほのかな甘みとフルーティーな香り
  • すっきりした味わいとキャラメルのような甘い香り
  • 価格
  • 1869円(税込)
  • 2752円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 香り
  • まろやかさとかすかにシェリー
  • ほのかな甘みとフルーティーな香り
  • キャラメル、バニラのような甘み
  • 味わい
  • 優しく深いコク
  • すっきり
  • すっきり
  • アルコール
  • 40度
  • 40度
  • 40度
  • 容量
  • 700ml
  • 700ml
  • 700ml

ハイボールの作り方

せっかくお気に入りのウイスキーを見つけたら今度はおいしいハイボールの作り方を知りたいですよね。ここでご紹介するハイボールの作り方はとても簡単なものですが、ほんの少しの工夫にこだわるだけでよりおいしいハイボールを作ることができます。

炭酸水の選び方

ウイスキーをどれにするかは時間をかけてきめますよね。ですが炭酸水を選ぶのに時間をかける人は少ないのではないでしょうか。実は使う炭酸水によってもハイボールの味の感じ方は変わってきます。

キレのあるハイボールがいいなら「強炭酸」を

強炭酸を使って作るハイボールは大きな泡がグラスの中ではじけて口に含めば爽快感を存分に味わえます。しかし、あまりに強い強炭酸だと香りの弱いウイスキーの風味が分からなくなってしまうというマイナス面もあります。

優しい口当たりがいいなら「弱炭酸」を

弱炭酸を使って作るハイボールは繊細な泡立ちで、口に含んでも強炭酸のような激しさはなく、優しい口当たりです。強炭酸を使うと香りが飛んでしまうようなウイスキーをハイボールで飲むときにぴったりの炭酸水です。

1.グラスに氷を入れる

グラスの高さに収まるように、氷を入れます。入れる氷の数量が少ないと、お酒を入れて炭酸を注いだ後に氷が浮いて来てしまい、見栄えが悪くなってしまいます。

2.ウイスキーをそそぐ

注ぐウイスキーの量は好みによりますが、一般的にお店で作られる場合、普通は30ml、濃いめは45mlで作られます。目分量で注いでも問題ないですが、ここでメジャーカップを使って量をはかると、ちゃんとしたバーで作られているような本格的な雰囲気を味わえますよ!

3.ソーダをそそぐ

加えるソーダの量はウイスキー1に対してソーダ3~4程度になるようにそそぐのがいいようです。ここでポイントなのが、ソーダをそそぐ時に、ソーダが氷に当たらないように静かにそそぐことです。そうしないと、ソーダが当たった氷から溶け出してしまい、味が薄まってしまいます。

4.混ぜる

最後の作業は、お箸やスプーンなどを使って軽く混ぜることです。この時、必要以上に混ぜてしまうと、ソーダの泡立ちが強くなり過ぎてしまうので気をつけましょう。ここでバースプーンを使って混ぜれば、メジャーカップと同様に、本格的な雰囲気が味わえてハイボール作りが楽しくなりますよ!

 

以上でおいしいハイボールの完成です。ここでご紹介した作り方の他にも、あらかじめグラスを冷やしておいたり、最後に薄く切ったレモンやライムの皮を一つ入れたりするなど、工夫の要素はたくさんあります。

 

ぜひ、いろいろな飲み方を試してみて、ご自身の好みに合ったハイボールを見つけてくださいね!

ウイスキーには注意が必要なことも

ウイスキーは特別難しいお酒ではありませんが、初めのうちは色々分からないこともありますよね。そこで、ここではとりあえずこれだけは押さえておいた方がいいと思える点をご紹介いたします。事前に心得があれば余計な失敗を避けられるでしょう。

「安すぎるウイスキー」には手を出さない

気を付けていただきたいのは、大手飲料メーカーや有名な蒸溜所以外から出されている低価格のウイスキーです。値段は大手のものと同程度か少し低めですが、風味がいかにも安物といった粗い味がします。あまりに安いものは避けた方がいいでしょう。

 

購入される際に、そのウイスキーを出している会社名や蒸留所名に聞き覚えがない場合は、あらかじめ調べて確認した方が安全です。

ハイボールにするにはもったいないと言われるウイスキーも

ウイスキーは基本的に自分の好きなように飲むものですが、味わいの問題とは別に、ストレート以外で飲むのはもったいないと言われるウイスキーも多く存在します。具体的には年数表記のあるものや流通量の少ないものです。

 

例えばオーセンティックバーで、20年30年といったような長い年月をかけて造られたウイスキーをハイボールで注文すると、バーテンダーから本当にその飲み方で良いのかというふうに念押しされることもあるので、あらかじめバーテンダーに確認するのがいいでしょう。

まとめ

ここまでハイボールに合うウイスキーのおすすめランキング15選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ウイスキーには豊富な種類と幅広い価格があり、その中から好みに合うものを選ぶのは知識や経験がないと大変です。ですが色々飲み比べるうちに、ウイスキーの奥深い世界が見えて来るようになりますよ。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

アクセスランキング

【2021年最新版】ヨギティーの人気おすすめランキング14選【ダイエットにもおすすめ!】のサムネイル画像

【2021年最新版】ヨギティーの人気おすすめランキング14選【ダイエットにもおすすめ!】

茶葉・インスタントドリンク
TOPへ