アメリカンウイスキーのおすすめ人気ランキング10選【ホイートウイスキーも】

アメリカンウイスキーはアメリカ産ウイスキーの総称で、初心者にも飲みやすく、高級なものから安いものまで種類も豊富です。ハイボールやロックなどさまざまな飲み方で楽しめるのが魅力です。この記事ではアメリカンウイスキーの選び方とおすすめ商品をランキングでご紹介します。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

今回の記事ではアメリカンウイスキーの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではウイスキーについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

初心者にも飲みやすくて人気のアメリカンウイスキー

世界五大ウイスキーの1つのアメリカンウイスキーと言えば、バーボンウイスキーやホイートウイスキーが有名です。ハイボールやロックといろいろ美味しい飲み方が可能です。さらには安いものから高級なものまで豊富にあります。

 

そのため、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。実は、アメリカンウイスキーと言っても原料の比率や蒸留、熟成の方法が細かく定められており、種類はさまざまです。選び方のポイントを把握すれば、自分に合ったウイスキーを見つけられます。

 

そこで今回はアメリカンウイスキーの選び方やおすすめ商品をランキングでご紹介していきます。ランキングは種類・内容量・人気度などを基準に作成してあります。購入を迷われている方はぜひ参考にご覧ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

バーボンウイスキーのおすすめ

1位

MAKER'S MARK(メーカーズマーク)

バーボンウイスキー

4.2

柔らかで高級な味わいのバーボンウイスキー

まろやかでスムースな口当たりでのみやすく、ふっくらとやわらかな甘みが特徴のプレミアム・バーボンです。香りはバニラ、エステリー、接着剤、ほんのり柑橘系、酸などです。ややアルコール感がありますが、主張はそこまで強くありません。

 

味わいはやわらかで上品な甘みがあります。キレが良く、独特のスパイシーさを生んでいて、バーボンが苦手な方でも飲みやすいのでおすすめです。

種類 バーボンウイスキー 内容量 700ml

テネシーウイスキーのおすすめ

1位

ジャックダニエル

ジャックダニエル ブラック

4.4

世界中で愛されている高級ウイスキー

バニラ、キャラメル等の良い香りとまろやかでバランスのとれた味わいが特徴です。テネシーウイスキーとしてバーボンとは別格にランクされる、アメリカを代表するプレミアムウイスキーです。

 

蒸溜したウイスキーを木桶に詰めた楓の木炭で、一滴、一滴チャコール・メローイングするのが、創業以来のテネシー製法で造られています。

種類 テネシーウイスキー 内容量 3000ml

ライウイスキーのおすすめ

1位

JIM BEAM(ジムビーム)

ジム ビームライ

4.6

ホイートウイスキーのように通好みにおすすめのライウイスキー

ライ麦原料のウイスキーの中では、比較的ライトな酒質でありながら、ライ麦由来のフルーティかつ、ペパーミントを思わせるスパイシーでドライな芳香が十分に味わえます。黒胡椒のようなスパイシーで芳ばしい味わいがアクセントです。

 

ライ麦の生産量が減少していく中にあってライウイスキーも稀少となっているが、ジムビームでは1945年の夏より発売しつづけています。

種類 ライウイスキー 内容量 700ml

アメリカンウイスキーの定義とは?

アメリカンウイスキーを規定している連邦アルコール法の定義としては、 まず前提としてトウモロコシやライ麦、小麦などの穀物を原料としてアルコール度数95%以下で蒸溜し、オーク樽で熟成し、アルコール度数40%以上でボトルに詰めたものと定義されています。

 

アメリカ国内で生産されただけでなく、連邦アルコール法により決められた定義を満たす必要があります。例外としてトウモロコシウイスキーに限っては、熟成にオーク樽を使わなくてもいいとされています。

アメリカンウイスキーの選び方

アメリカンウイスキーといっても、何を基準に選べばいいのか迷ってしまいます。ここではアメリカンウイスキーの選び方のポイントをご紹介します。

種類で選ぶ

アメリカンウイスキーは原料・製法によっていくつかの種類に分けられています。ここでは代表的なアメリカンウイスキーをご紹介していきます。

「バーボンウイスキー」は安いものも多く初心者におすすめ

原材料にトウモロコシを51%以上、80%未満含んだモノがバーボンと呼ばれます。バーボンウイスキーはバニラやカラメルを思わせる深いコクのある甘い味わいが特徴で、香ばしいウイスキーを楽しみたい方におすすめです。

飲みやすくて定番の「テネシーウイスキー」がおすすめ

テネシーウイスキーは1866年、ジャックダニエルがテネシー州リンカーン郡リンチバーグ村で米国初の政府登録蒸溜所で造られたのが最初になります。飲みやすいアメリカンウイスキーを探している方にピッタリです。

 

その後シュガーメイプルを濾過させているため、スモーキーでフルーティーな香りと、すっきりとしたのど越しが特徴です。

荒々しさとコクのある甘みなら「コーンウイスキー」がおすすめ

コーンウイスキーは、トウモロコシを主原料としたウイスキーです。ただし、原料の80%以上がトウモロコシで、アルコール度数80パーセント以下で蒸溜したものであるのが条件になります。熟成期間については決まりがないので、一切樽熟成しなくても出荷できます。

 

ほとんど熟成しないのが一般的なので、荒々しいアルコール感の後に甘いコーンの甘い味わいが残るのが特徴です。最近では樽でじっくり熟成した、やさしいコーンウイスキーも販売されています。

スパイシーな味わいなら「ライウイスキー」がおすすめ

ライウイスキーはアメリカンウイスキーの原点と言われています。とうもろこしを原料にしたバーボンが苦手な方は、ライ麦をメインの原料としていて、ピリッとスパイシーな味わいが特徴です。辛口なウイスキーが好きな方に特におすすめです。

 

アメリカではペンシルバニア州を中心に製造され、広く親しまれています。原料の51%がライ麦であり、内側を焦がしたオーク樽を使って熟成させるなどの細かな規定に沿って造られています。ジムビーム社などによって伝統の製造が守られています。

まろやかな味わいなら「ウィートウイスキー」がおすすめ

小麦を全体の51%以上使ったものをウィートウイスキーと呼びます。小麦から作られる特有の甘さが特徴で、まろやかで優しい口当たりが好きな方におすすめです。

すっきりとした飲み口の「モルト(シングルモルト)ウイスキー」がおすすめ

ウイスキーの原料の51%がモルト(大麦麦芽)を使用しているものをモルトウイスキーと呼びます。ウイスキーには国際的に統一されたルールがなく、国によって定義が異なるので、スコットランドで造られているモルトウイスキーとは、違うものと考えましょう。

 

一般的なスコッチウイスキーではモルトが100%使用されています。

珍しくて通好みの「ホイートウイスキー」がおすすめ

ホイートウイスキーは、ウイスキーの原料の51%がホイート(小麦)です。このホイートウイスキーは、今まではほとんど日本に入ってこなかったので、馴染みが薄く知っている方が少ないウイスキーと言えます。

 

最近になって少量ですが、日本にも入ってくるようになりました。甘い香りと優しい口当たりが特徴です。市場でもあまり見かけないウイスキーなので、見つけたら一度試してみるのもおすすめです。

香味豊かな「ブレンデッドウイスキー」

上記のストレートウイスキーにそれ以外のウイスキーやスピリッツをブレンドしたものがブレンデッドウイスキーです。ストレートウイスキーを20%以上含んでいないといけない決まりがあります。互いの長所をうまく引き出し、香味豊かなウイスキーへ仕上がります

代表的な蒸留所・銘柄で選ぶ

初心者の方や、ギフトに購入したい方はどれを選べばよいのか悩んでしまいます。そんなときは有名な蒸留所の銘柄を選ぶのもひとつの方法としておすすめです。

個性的な味わいを楽しみたいなら「バッファロートレース」がおすすめ

バッファロートレース蒸留所は、アメリカ最古の蒸留所として有名です。2000年以前はエンシャントエイジ蒸溜所と呼ばれていました。少量生産の高級バーボンを数多く生産している点が特徴です。

 

蒸溜所名を冠したバーボン、バッファロートレースは2001年に販売が開始されました。ウイスキーだけでなく、ウォッカも製造しています。

コスパの良さなら「ヘブンヒルオールドスタイルバーボン」がおすすめ

ヘブンヒル蒸留所は1935年に設立された、バーボンウイスキーの分野では2番めに大きなブランドです。ヘブンヒルの名前をそのまま冠したヘブンヒルオールドスタイルバーボンは700mlで1,000円前後から販売され、手軽に購入できます。

 

コストパフォーマンスに優れた銘柄が多いので日常の晩酌用のバーボンとして楽しむのにおすすめです。

高級ウイスキーなら「ジムビーム」がおすすめ

ジムビームは、バーボンの売上世界一を誇る蒸溜所です。1795年に設立され、7世代に渡ってビーム一族によって運営されてきました。代々伝わるレシピとオリジナル酵母を使った製法でバーボン造りを行っているのが特徴です。

 

2014年にビーム社がサントリーに買収され、ビームサントリー社に名前を変更しています。マイルドな味わいの銘柄が多く、コストパフォーマンスに優れた安価なものから、高級なものまで幅広く販売されています。

以下の記事では高級ウイスキーの人気おすすめランキング15選をご紹介しています。ぜひご覧ください。

華やかな香りが好きなら「メーカーズマーク」がおすすめ

メーカーズマーク蒸留所は、バーボンの故郷ケンタッキー州のなかでいちばん小さく、由緒ある蒸留所としてアメリカ合衆国の国定史跡に指定されています。手造りにこだわっていて、現在も一瓶ずつ手作業で赤い封蝋を施しているのも特徴です。

 

メーカーズマークがほかのバーボンと一線を画しているのは、ライ麦の代わりに冬小麦を使うとう点です。冬小麦由来のやさしいまろやかさと絹のようにしなやかな口当たりでふっくらとした甘みと香ばしさが特徴の味わいを楽しめます。

圧倒的な人気と歴史を誇る「ジャックダニエル」がおすすめ

アメリカンウイスキーの代表的な存在のジャック・ダニエルは1866年にアメリカ初の認可蒸留所として操業開始し、圧倒的な人気と歴史を誇っています。時間のかかるチャコールメローイング製法で一滴一滴濾過した芳醇で、まろやかで均整のとれた味わいが特徴です。

香りを楽しむなら「フレーバーウイスキー」をチェック

フレーバーウイスキーとは、従来のウイスキーに香りをつけたウイスキーです。ハニー系やフルーツ系、メープル風味など種類も多く、女性にも人気のウイスキーです。ウイスキー特有のツンとした香りが苦手な方にも飲みやすいのが特徴になります。

味や風味が変わる「熟成年数」をチェック

ウイスキーは、同じ銘柄でも熟成年数で味や風味が変わってきます。そのため、いろいろと挑戦してみるのも1つの選び方です。

CMや「口コミ」もチェック

ウイスキーの選び方は慣れていないとなかなか難しいものですから、CMなどでよく見る身近で知名度のあるものや、口コミで自分の好みや年齢と近い方の意見を参考にするのもおすすめです。

 

飲み方によっても違いが出てくるので、ハイボールやロックなど飲み方別にネットで検索するのも見つけ方の1つと言えます。

バーボンウイスキーの人気おすすめランキング4選

4位

明治屋

ワイルドターキー レアブリード

4.5

バランスのいい味わいのバーボンウイスキー

8年以上熟成のプレムアムバーボンウイスキーです。50.5度の高いアルコール度数が、ほかにはない力強い味わいとコクを生み出します。バニラやキャラメルの芳香と甘さが、バランスいい豊かな味わいで、しなやかでクリーンな余韻が特徴です。

 

強く焦がした樽のニュアンスを楽しめます。穀物の選別には最大限の注意が払われ、特にライ麦と遺伝子組み換えを行っていない穀類にこだわっています。コーンの水分含有量は14%未満で、デンプン質が豊富なものだけ使われています。

種類 バーボンウイスキー 内容量 700ml

口コミを紹介

久しぶりに飲んでみたところこっちの方が安くて美味しかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

JIM BEAM(ジムビーム)

デビルズカット

4.1

ハイボールにおすすめ!コクと厚みのある奥深い味わい

ジムビーム デビルズカットは、樽材にしみ込んで微量に残った原酒であるデビルズカット(悪魔の取り分)を抽出したバーボンウイスキーです。独自の工程で悪魔の取り分を抽出し、長期間熟成を施したバーボンウイスキーとブレンドしています。

 

アルコール度数45%でボトリングし、樽材の内部から原酒を抽出させると色と香りの深い、特徴際立つバーボンができます。重厚で力強い味わいが特徴で、ソーダやジンジャーエールなど爽快なハイボールスタイルで飲むのがおすすめです。

種類 バーボンウイスキー 内容量 750ml

口コミを紹介

口当たりがジャックダニエルに似てとても滑らかで、甘くて自然。コクという点においてはジャックにほんのわずか及ばないものの、結論としましてはこれは素晴らしいバーボンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

JIM BEAM(ジムビーム)

バーボンウイスキー

4.0

ロックからハイボールもおすすめ!マイルドで飲みやすく安い

コーン由来の香ばしさと甘さを引き出したマイルドな口当たりで、飲みやすさが特徴のバーボンウイスキーです。良質なコーン、大麦、ライ麦など厳選された素材を使用した秘伝のレシピで造られています。

 

その品質と味わいは世界的コンテストで賞を受賞するほど確かなものとして専門家からも高い評価を得ています。バニラ・キャラメル・コーンの香ばしさを感じる香りは初心者の方にも飲みやすくおすすめです。

種類 バーボンウイスキー 内容量 700ml

口コミを紹介

甘口で、バーボン特有の深く焦がした樽香はマイルド。マイルドと言っても、しっかりバーボンしています。飲みやすく、バーボンが初めての方でもいけるでしょう。水割りやハイボールで気軽に楽しめる普段呑みのウィスキーといえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

MAKER'S MARK(メーカーズマーク)

バーボンウイスキー

4.2

柔らかで高級な味わいのバーボンウイスキー

まろやかでスムースな口当たりでのみやすく、ふっくらとやわらかな甘みが特徴のプレミアム・バーボンです。香りはバニラ、エステリー、接着剤、ほんのり柑橘系、酸などです。ややアルコール感がありますが、主張はそこまで強くありません。

 

味わいはやわらかで上品な甘みがあります。キレが良く、独特のスパイシーさを生んでいて、バーボンが苦手な方でも飲みやすいのでおすすめです。

種類 バーボンウイスキー 内容量 700ml

口コミを紹介

もっと早くに出会うべきだったと後悔するほどです。男らしいワイルドターキーとは違って、上品な甘みが突き抜ける感じかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

バーボンウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 内容量
アイテムID:12287895の画像

Amazon

楽天

ヤフー

柔らかで高級な味わいのバーボンウイスキー

バーボンウイスキー

700ml

アイテムID:12268964の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ロックからハイボールもおすすめ!マイルドで飲みやすく安い

バーボンウイスキー

700ml

アイテムID:12268961の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ハイボールにおすすめ!コクと厚みのある奥深い味わい

バーボンウイスキー

750ml

アイテムID:12268958の画像

Amazon

楽天

ヤフー

バランスのいい味わいのバーボンウイスキー

バーボンウイスキー

700ml

以下の記事ではバーボンウイスキーの人気おすすめランキング20選をご紹介しています。ぜひご覧ください。

テネシーウイスキーの人気おすすめランキング3選

3位

アサヒビール

ジェントルマンジャック

4.4

高級な味わいが魅力のウイスキー

スムースなテネシーウイスキーです。樽熟成の前に行われたチャコールメローイングを、熟成後にもう一度行う、2度のチャコール・メローイングを経ると、 究極にスムースでなめらかな味わいに仕上げられるのがジェントルマンジャックです。

 

Gentleさ(やさしさ)を表現した上品さが魅力です。その製造方法から、生産量が限られるため、レアな商品として愛好家達に知られています。バニラ、キャラメルのバランスのいいアロマとほのかなフルーティさが特徴です。

種類 テネシーウイスキー 内容量 750ml

口コミを紹介

こちらのジャックダニエルは特徴ある味わいはそのままに、お優しい紳士のような落ち着いた味わいと、華やかな香りでオトナなカンジ。雑味が無く軽やかなので口の中でゆっくりと温めながら味わいたくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ジョージ ディッケル

NO.8 ウイスキー

3.7

新・旧とラベルの種類がある!滑らかな口当たりのウイスキー

アルコール度数40度と、ウイスキーにしてはまろやかです。ほんのりと甘みがあり、バランスのいい後味で楽しめます。ドイツ移民ジョージ・A・ディッケルが、1870年テネシー州タラホーマでウィスキー蒸留を始めました。

 

1879年にはカスケードホロウに蒸留所を開設し、品質の高さが評判を呼んでいましたが、禁酒法の施行により一度は閉鎖に追い込まれました。再開後は今も昔のままの製造方法を厳格に守り手作りの限定生産によって造られています。

種類 テネシーウイスキー 内容量 750ml

口コミを紹介

滑らかな口当たりと優しい甘さ、複雑で豊かな木の香りが感じられました。喉越しもスムーズで、余韻は長く芳醇。今まで飲んだアメリカン・ウイスキーの中でも最も美味しいクラスに入るでしょう。じっくりと味わいたいタイプのウイスキーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジャックダニエル

ジャックダニエル ブラック

4.4

世界中で愛されている高級ウイスキー

バニラ、キャラメル等の良い香りとまろやかでバランスのとれた味わいが特徴です。テネシーウイスキーとしてバーボンとは別格にランクされる、アメリカを代表するプレミアムウイスキーです。

 

蒸溜したウイスキーを木桶に詰めた楓の木炭で、一滴、一滴チャコール・メローイングするのが、創業以来のテネシー製法で造られています。

種類 テネシーウイスキー 内容量 3000ml

口コミを紹介

ジャックダニエルは美味い。ジャックの味わい深さに驚いています。とんでもないスピードで減っていくのがジャックダニエルの特徴です。

出典:https://www.amazon.co.jp

テネシーウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 内容量
アイテムID:12268980の画像

Amazon

楽天

ヤフー

世界中で愛されている高級ウイスキー

テネシーウイスキー

3000ml

アイテムID:12268977の画像

Amazon

楽天

ヤフー

新・旧とラベルの種類がある!滑らかな口当たりのウイスキー

テネシーウイスキー

750ml

アイテムID:12268974の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高級な味わいが魅力のウイスキー

テネシーウイスキー

750ml

ライウイスキーの人気おすすめランキング3選

3位

Michter's(ミクターズ)

US1 シングルバレル ライウイスキー

4.7

シングルモルトとはほど遠い味わい!高級ウイスキー

軽いスパイス、黒胡麻、マーマレードとプラム、スパイスの効いた穀物と軽いキャラメルの香りが特徴のライウイスキーです。厳選されたライ麦を使い原酒を温度が高い倉庫で熟成ししています。

 

単一の樽から瓶詰めされているライウイスキーは、アメリカで最初に造られたウイスキーで最近ではファッショナブルな飲み物として、アメリカの主要都市で人気が出ています。

種類 ライウイスキー 内容量 700ml

口コミを紹介

切れが良く、またとてもスパイシーで大満足の一品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ワイルドターキー

ワイルドターキー ライ

4.6

カクテルに絶妙なアクセントを添えるバーボンウイスキー

ウイスキーベースのカクテルに欠かせないライの風味を備えた味わいが特徴です。深みを湛えたゴールデンカラーでバニラとスパイスがきれいに馴染んだアロマのような香りです。

 

味わいは洋梨のような甘さとキャラメルを焦がしたようなフレーバーで口当たりはどこまでもスムーズな点が魅力です。長くしなやか、そしてクリーンな余韻は飲む人を惹きつけます。

種類 ライウイスキー 内容量 700ml

口コミを紹介

甘く香ばしく、しっかりとした香り。それに混じって、アルコールのちょっとツンとした香りも。ストレートでも刺々しさががあまりなく、意外なほど飲みやすい。また、後に残る香りが素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

JIM BEAM(ジムビーム)

ジム ビームライ

4.6

ホイートウイスキーのように通好みにおすすめのライウイスキー

ライ麦原料のウイスキーの中では、比較的ライトな酒質でありながら、ライ麦由来のフルーティかつ、ペパーミントを思わせるスパイシーでドライな芳香が十分に味わえます。黒胡椒のようなスパイシーで芳ばしい味わいがアクセントです。

 

ライ麦の生産量が減少していく中にあってライウイスキーも稀少となっているが、ジムビームでは1945年の夏より発売しつづけています。

種類 ライウイスキー 内容量 700ml

口コミを紹介

非常に飲みやすく、一般的なバーボンよりもクセがないほどです。ストレートでもロックでも水割り、お湯割りでも美味しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ライウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 内容量
アイテムID:12268991の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ホイートウイスキーのように通好みにおすすめのライウイスキー

ライウイスキー

700ml

アイテムID:12268988の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カクテルに絶妙なアクセントを添えるバーボンウイスキー

ライウイスキー

700ml

アイテムID:12268985の画像

Amazon

楽天

ヤフー

シングルモルトとはほど遠い味わい!高級ウイスキー

ライウイスキー

700ml

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

アイリッシュウイスキーからアメリカンウイスキーへの歴史

イギリスによる植民地化が始まった17世紀、移民者たちによって植民地でとれた果物を使いブランデーやラムが作られていました。その後、1622年にジョージ・ソープといった入植者が初めてのアメリカ産のトウモロコシを使い蒸溜酒を作ったとされています。

 

アメリカが独立した1776年以降、著名な事業家達が徐々に製法を確立させていきます。その後、南北戦争をはじめ禁酒法や世界大戦などの苦難を乗り越え、現在のような風味や味わい、販売スタイルに進化ていきました。

バーボンやスコッチとの違いとは?ぞれぞれほど遠い味!

バーボンはアメリカンウイスキーの一種で主にケンタッキー州で生産されています。それに対しスコッチは、スコットランドで造られているウイスキーの一種です。バーボンはWhiskey、スコッチはWhiskyと表記されます。

 

アメリカンウイスキーとバーボン、スコッチの違いは原料など醸造方法の違いに由来します。バーボンやスコッチを名乗るには定められた醸造方法があります。たとえばバーボンなら、原料の51%以上はトウモロコシ、熟成に内面を焦がしたオークの新樽を使います。

 

それぞれほど遠い味わいなので、気になる方はバーボンとスコッチをどちらも飲んでみるのもおすすめです。

この記事は、スコッチウイスキーについて詳しくご紹介しています。ぜひ参考にご覧ください。

人気のハイボールをはじめおいしい飲み方は?

ウイスキーの飲み方は、ロック・水割り・ハイボールがおもな飲み方の種類ですが、アメリカンウイスキーも同様です。食事でぐいぐい飲むのはハイボールや水割り、じっくりたしなむならロックなど、用途によって飲み分けるのが一般的です。

 

飲みやすさで人気のハイボールは、炭酸でウイスキーが薄まってしまうので、フレーバーをしっかりと感じるものがおすすめです。また、炭酸を合わせると風味が立ちのぼり、より一層味わいを感じるものもあるので、いろいろと試して見つけてみましょう。

こちらの記事は、初心者も楽しめるウイスキーについて詳しくご紹介しています。ぜひ参考にご覧ください。

まとめ

アメリカンウイスキーはクセがなく飲みやすいので、初心者の方にもおすすめなウイスキーです。テネシーウイスキーやバーボンウイスキーだけでなくさまざまな種類があります。ぜひ今回の記事を参考にお気に入りのアメリカンウイスキーを探してみてください。

本記事ではアメリカンウイスキーに関してご紹介しましたが、以下の記事ではブランデーに関するアンケート調査を100人に行い、調査結果を元にランキングをご紹介しています。是非、本記事と併せて参考にしてみてください

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年08月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

初心者向けウイスキーの人気おすすめランキング10選【甘い飲みやすいものや飲み方も紹介!】

初心者向けウイスキーの人気おすすめランキング10選【甘い飲みやすいものや飲み方も紹介!】

ドリンク
【ウイスキーのプロ監修】初心者も楽しめるおすすめウイスキーランキング20選

【ウイスキーのプロ監修】初心者も楽しめるおすすめウイスキーランキング20選

ウイスキー
ウイスキーのおすすめ人気ランキング21選【美味しい!うまい!ウイスキーの評価を紹介!】

ウイスキーのおすすめ人気ランキング21選【美味しい!うまい!ウイスキーの評価を紹介!】

ウイスキー
ハイボールに合うウイスキーのおすすめ人気ランキング15選【安くて美味しいものも】

ハイボールに合うウイスキーのおすすめ人気ランキング15選【安くて美味しいものも】

ウイスキー
100人に調査|高級ウイスキーの人気おすすめランキング25選【本当にうまい】

100人に調査|高級ウイスキーの人気おすすめランキング25選【本当にうまい】

ウイスキー
【本当に美味しい】バーボンウイスキーのおすすめ人気ランキング25選【有名銘柄も】

【本当に美味しい】バーボンウイスキーのおすすめ人気ランキング25選【有名銘柄も】

ウイスキー

アクセスランキング

100人に調査|高級ウイスキーの人気おすすめランキング25選【本当にうまい】のサムネイル画像

100人に調査|高級ウイスキーの人気おすすめランキング25選【本当にうまい】

ウイスキー
シングルモルトのおすすめ人気ランキング17選【世界のウイスキーやスコッチも】のサムネイル画像

シングルモルトのおすすめ人気ランキング17選【世界のウイスキーやスコッチも】

ウイスキー
スコッチウイスキーのおすすめ人気ランキング25選【入手困難な高級銘柄も紹介】のサムネイル画像

スコッチウイスキーのおすすめ人気ランキング25選【入手困難な高級銘柄も紹介】

ウイスキー
ウイスキーのおすすめ人気ランキング21選【美味しい!うまい!ウイスキーの評価を紹介!】のサムネイル画像

ウイスキーのおすすめ人気ランキング21選【美味しい!うまい!ウイスキーの評価を紹介!】

ウイスキー
【本当に美味しい】バーボンウイスキーのおすすめ人気ランキング25選【有名銘柄も】のサムネイル画像

【本当に美味しい】バーボンウイスキーのおすすめ人気ランキング25選【有名銘柄も】

ウイスキー
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。