黒ビール人気おすすめランキング10選【日本から海外のものまで】

記事ID233のサムネイル画像

黒ビールとは焦がした麦芽を使用したビールです。苦いものからほのかに甘いものまで、日本で人気のサッポロやサントリーのビールから海外で人気のギネスのものまで数多くあります。そんな黒ビールのおすすめランキングを選び方や通常のビールとの違い、おすすめのおつまみやアレンジなどと一緒にご紹介します。

黒ビールと普通のビールの違いは?

飲みごたえのありそうな黒色でお酒好きなら外せない黒ビール。普通のビールと比べるとその色の違いに驚きますね。キリンやアサヒ、サッポロといった有名メーカーも販売していることもあって、最近では馴染みの深いビールになりました。

 

そんな黒ビールは、普通のビールと比べてコクが深く、風味が豊かな点が特徴です。普通のビールを喉ごし重視だとすると、黒ビールは味わいを楽しむ飲み物、といったところでしょうか。ごくごくと飲むというよりも、チビチビと味を噛み締めながらビールを飲みたい時に最適です。

 

今回は黒ビールを製造方法、スタイル、アルコール度数による飲みやすさの観点からランキング形式でご紹介します

黒ビールの人気ランキング10選

10位

ヤッホーブルーイング

東京ブラック 350ml 24缶

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮度が自慢の日本産黒ビール

珍しい日本国産の黒ビールです。認知度が増えてきたとはいえ、まだまだ普通のビールに比べて一般的ではない黒ビール。美味しい黒ビールを飲もうと思うと海外から取り寄せなければなりません。

 

長い輸送時間の間に鮮度が落ちてしまい、黒ビール本来の豊かな味わいが損なわれてしまう、日本でも本当に美味しい本物の黒ビールを飲んでもらいたいという思いから作られたおの黒ビール、原材料にもこだわって新鮮で美味しい黒ビールに仕上がっています。

 

スタイルはスタウトでアルコール度数は5%、深いコクと独特の苦みは本場イギリスの黒ビールさながらの美味しさです。キンキンに冷やしてグビっと喉ごしを楽しむのではなく、常温程度で一口ずつ味わいながら嗜みたい、そんな本格的な黒ビールです。

アルコール度数5%日本
スタイルスタウト

口コミを紹介

深いコクと香り。アテ無しでも飲める味の濃さが大好きです。
注意書きにもありますがとにかく冷やしすぎない事。
ほんと、せっかくのクオリティが台無しになりますから。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ギネス

エクストラスタウト 330ml瓶 12本

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒ビールの代名詞。本格的なスタウトスタイル

黒ビールと言えばギネスの名前が真っ先に上がる程、誰もが知っているブランドです。18世紀に創業されて以来現在まで親しまれている、歴史と伝統のあるビールブランドです。

 

店頭等でよく見かけるのは缶のギネスですが、缶のギネスよりも若干アルコール度数が高めで飲みごたえがあり、コクも深いのが特徴です。食事のお供にも、黒ビールの風味をじっくりと楽しみたい人にもおすすめできるのが瓶のギネス。また、缶入りギネスとの飲み比べも楽しいかもしれませんね。

 

イギリスのパブで親しまれているビールそのままの雰囲気で瓶のまま飲むのがおすすめ。また、瓶に特別な工夫がされているわけではありませんが、ギネス独特のきめ細やかでクリーミーな泡は体験できます。

アルコール度数5%アイルランド
スタイルスタウト

口コミを紹介

独特の香りとほんのり甘み、クセになるうまさ。つまみがいらない。
このビールだけで味わえる一品!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

サッポロ

ヱビス プレミアムブラック 350ml 24缶

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヱビスブランドは黒ビールも安定の美味しさ

プレミアムビールブランドの中でも人気のヱビス。そのヱビスブランドから出ている黒ビールです。舌にしっかりと残る豊かな麦芽の風味と、印象深いコク、そして喉ごしまで兼ね備えた、日本人の好みにピッタリの黒ビールです。

 

スタイルはシュヴァルツビールになりますので、黒ビール初心者でも安心して飲める軽やかさもあります。しかし、しっかりと黒ビール独特の苦みと甘み、コクも兼ね備えているので黒ビール好きの人にも大満足の逸品。数あるヱビスブランドのビールの中でも、そして黒ビールの中でもおすすめできる商品です。

アルコール度数5%日本
スタイルシュヴァルツビール

口コミを紹介

ホップの苦味と黒ビール特有の麦芽の甘みが、絶妙なハーモニーを生み出し最高。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アサヒ

ドライブラック 350ml 24缶

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパードライの黒ビール。キレ味そのまま!

日本産ビールの代表的存在であるアサヒのスーパードライ。そんなスーパードライのブランドを冠した黒ビールがこのドライブラックです。スーパードライの独特のキレと喉ごしをそのままに、本場イギリス顔負けの黒ビールの豊潤な香りと苦み、そしてコクが味わえます。

 

黒ビールの独特の風味は、普段ビールを飲みなれている人でも苦手に感じてしまうかもしれません。そこでこのドライブラックは黒ビール特有のコクと苦みを控えめに開発されています。スーパードライの名前の通り、普段のビールと同じようにゴクゴクと飲める喉ごしとキレは他の黒ビールでは味わえない代物

 

さっぱり飲みやすいタイプの黒ビールなので、これから黒ビールを試してみたいと思っている人に特におすすめ。もちろん味にうるさい黒ビール通の人にもおすすめできるしっかりとしたコクと風味がある仕上がりになっています。

アルコール度数5.5%日本
スタイルシュヴァルツビール

口コミを紹介

他社にはない味の黒ビール。黒ビールでこのすっきりした味はすごいと思った。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サントリー

ザ・プレミアムモルツ 黒 350ml 24缶

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすいと評判の黒ビール

人気のプレミアムモルツの黒ビールです。上品な苦みと甘さが特徴でとても飲みやすい黒ビールだと人気の高い商品です。黒ビール独特の苦みや尖った風味が少なく、まろやかで甘みが強いのが特徴。

 

甘みが強く、それでいてさっぱりとした喉ごしなので、普通のビールを飲みなれている人で黒ビールにチャレンジしてみたい人におすすめです。そしてプレミアムモルツの特徴であるまろやかな泡が一層旨みを引き立ててくれます。

 

とても評判の高い黒ビールで通も納得の美味しさ。そのままはもちろん、普通のプレミアムモルツとハーフ&ハーフで飲んでも美味しくいただけますよ。

アルコール度数5.5%日本
スタイル-

口コミを紹介

香り良く、味も良かった。
黒だが苦味は少なく飲みやすいのでリピートしてる。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ライオン・ブリュワリー

ライオン・スタウト

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガツンとくる、クセになる衝撃の美味さは

スリランカ産の黒ビールです。日本ではあまり馴染みのないメーカーですが、スリランカを代表するビールメーカーで、スリランカ国内だけでなく、世界各地で高い評価を受けているメーカーです。

驚くほどの黒さはグラスに注ぐと更に美しさが際立ちます。フレーバーにプルーンとモカを使用していて香りがとても豊かな黒ビールです。飲み終えた後も口の中に残るチョコレートのようなほろ苦さと甘さはビール好きならば一度は味わってもらいたいもの。

 

アルコール度数8%以上という高さが特徴。普通のビールのようにゴクゴクと飲むタイプではなく、嗜むようにチビチビと飲むと旨みを十分に堪能することが出来ます。また、13度前後が飲み頃で、独特のスイーツのような甘さがより引き立ちますよ。

アルコール度数8.8%スリランカ
スタイルスタウト

口コミを紹介

とある居酒屋で置いてあり、飲んだ瞬間に衝撃を覚えるほどの美味しさでした。
チョコレートのような濃厚な風味、香り。
個人的は燻製のおつまみに最も合うと思います。
キンキンに冷えていると風味を感じ難いので、飲むときは冷蔵庫から出した後、ほんの少しだけ待ってグラスにうつして飲むと最も美味しく味わえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

エルディンガー

エルディンガー・デュンケル 330ml 24本

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビールの本場ドイルの黒ビール

ドイツ国内で最もよく飲まれているビールメーカーの一つ、エルディンガーの黒ビールです。スタイルはデュンケルになります。芳醇な香りと漆黒ではなく薄めの黒ときめ細やかな泡のコラボレーションが印象的な、見た目にも美しい黒ビールです。

 

エルディンガーは小麦を使ったビールの専門メーカー。主に大麦を使用するビールと比べて小麦が使用されているため香りが若干異なるのが特徴的。もちろんこのデュンケルにも小麦が使用されていて、黒ビールのビターな味わいに豊かな甘みもプラスされて独特の味わいに仕上がっています。

 

数ある黒ビールの中でも小麦を使用したものはエルディンガーのデュンケルのみ。アルコール度数も約5%と非常に飲みやすい度数で黒ビール初心者にもおすすめできます。

アルコール度数5.3%ドイツ
スタイルデュンケル
3位

サンクトガーレン

画像にマウスを合わせると拡大されます 【一升瓶ビール<黒>】「感謝」の和紙ラベル黒ビール

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インパクト大の一升瓶に入った黒ビール

1.8リットルの一升瓶に入った黒ビール。常識を覆す見た目と大きく書かれた感謝の文字がなんだか嬉しい、贈り物にもピッタリな商品です。和風を装ったビールというのも珍しく、そして味も日本人好みする仕上がりになっている人気のある黒ビールです。

 

深く美しい黒さときめ細やかでクリーミーな泡立ち、見た目だけでなく味もしっかりと美味しい黒ビール。。焦がした麦芽の独特の風味が楽しめると評判です。また、国産のポーターというのも珍しく、黒ビール好きの人も見逃せない一品です。

 

一升瓶なので量も多く、長く美味しい黒ビールを楽しんでもらえる、お酒が好きな大切な人への感謝の気持ちとして、これ以上のプレゼントはないかもしれませんね。

アルコール度数5.5%日本
スタイルポーター

口コミを紹介

何年か前の父の日にプレゼントとして持参しました。
インパクトが強かったのか、今でも「あれは良かった」と言ってくれます。
一升瓶なので冷やすのに工夫が必要で、その時はタライにコンビニで購入した氷で冷水を作って冷やしました。
その時の雰囲気もあるのでしょうが、とても美味しかったです。

ラベルに感謝と書いてあるため父の日だけでなく、お世話になった上司、仲の良い友人、奥様(?)にもいいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

軽井沢ブルワリー

THE軽井沢ビール ブラック 350ml 24缶

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格派プレミアムビールブランドの黒ビール

日本の地ビールの第一人者と言っても過言ではない軽井沢ビールが送る黒ビールです。自然豊かな軽井沢だからできた、ローストされた麦芽の旨みが凝縮した極上の黒ビールと評判です。軽井沢ビールらしく品のある味わいと、爽やかながら独特の苦みと甘みが特徴。

 

きめ細やかな泡としっかりと残る後味はまさに美味しい黒ビール。飲みやすいのに飲みごたえのある、お酒好きなら万人におすすめできる黒ビールです。

アルコール度数5%日本
スタイル-

口コミを紹介

草津温泉にいって飲んでうまかったw
箱で買いたいと行き着いたのがここでした。
香り、味、黒ラベルより品があって好きです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ケストリッツァー

ケストリッツァー・シュヴァルツビア 330ml 瓶 24本

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文豪も愛した伝統の味。万人が納得の美味さ

ヘルマンとドローテアやイタリア紀行等で知られる、日本でも有名な世界的な文豪ゲーテが愛したと言われる伝統ある黒ビールが堂々の第1位です。爽やかな口当たりが特徴で、黒ビール初心者の人にもおすすめできます。

 

ドライな口当たりだけど、しっかりと主張するローストした大麦の香ばしい香り、ホップの苦みと黒ビール特有の上品な甘み、まるで極上のチョコレートを食べているかのような感覚が味わえます。泡はまるで絹のような滑らかな舌触りで見た目も美しく、グラスに注いだ瞬間から美味しい、最高の黒ビールです。

 

文豪の愛したその味、是非とも体験してみてください。

アルコール度数4.8%ドイツ
スタイルシュヴァルツビール

口コミを紹介

美味しい黒ビールです。黒ビール飲むならやはりケストリッツァーですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

黒ビールの選び方

黒ビールにも様々な選び方があります。様々な黒ビールの中からお好きなものを選んでみてください。

海外の黒ビールを選ぶ

様々な国で作られている黒ビール。国によって味が変わってくるのも面白いところですので選ぶ際はメーカーの国を見てみるとより一層楽しめますよ。

ヨーロッパ

黒ビールの本場といえばヨーロッパです。イギリスやアイルランド、ドイツ等の国や地域で独自の黒ビールが作られています。ヨーロッパでもっとも有名なのは、アイルランドのギネスビールですね。

 

ヨーロッパの黒ビールはスタウトで重めのものが多い印象です。しかしシュヴァルツビールで有名なケストリッツァー等もあり、一口では言い表せないのもヨーロッパの黒ビールの奥の深いところです。

アメリカ

バドワイザーやミラーライト等、あっさりして飲みやすいビールを作っている印象のアメリカですが、アメリカの地ビールとして有名なのは意外にも黒ビールだったりします。ギネス等で知られる黒ビールの一般的なスタイル、スタウトの元となったポーターで有名なアンカーポーターが代表的です。

 

アメリカの黒ビールも軽くて飲みやすいのかと言われれば、一概にはそうではなく、アンカーポーターのようにフルーティで飲みごたえのあるヨーロッパで好まれるようなしっかりした風味の黒ビールも好まれています。意外な驚きを与えてくれるアメリカ産黒ビールもチェックしてみてください。

 

日本の黒ビールを選ぶ

日本の黒ビールの代表格と言えば、スーパー等でもよく見かけるエビスプレミアムブラックでしょう。他にもスーパードライブランドの黒ビール。これらはすべてシュヴァルツビールになります。キリンからは本格的なスタウトビールも販売されていますが、シュヴァルツビールに比べると数は少なめです。

 

日本産の黒ビールの特徴は、比較的口当たりが軽くて爽やか、喉ごしがよく普通のビールの感覚で飲むことが出来るという事でしょう。日本では黒ビールはまだまだあまり馴染みのないものなので、普通のビールと同じ感覚で楽しんでもらいたい、そして黒ビール独特の苦みや風味も知ってもらいたいという思いから作られている黒ビールが多いです。

サッポロ ビールならエビスのプレミアムブラック

プレミアムロースト麦芽という炭火でじっくりと焙煎した麦芽を使用し、豊かなコクとあまみを贅沢に味わうことができます。

 

高温ドリップ製法という麦汁をより高温度でろ過することで香りや風味が引き立たされ、黒ビールらしい味わいを楽しむことができます。

サッポロ 発泡酒なら麦とホップ

発泡酒ならサッポロの麦とホップがおすすめです。

 

その名の通り麦とホップだけで作られていて、黒ビール本来の味を最大限に楽しむことができます。じっくりと粛清された麦を使用することで深いコクと味わいが作られています。

 

350ml缶と500ml缶がありお好きな大きさを選ぶことができます。

キリン 一番搾り〈黒生〉

麦のおいしいところだけを搾る一番搾り製法が有名なキリンの一番搾り。そんな一番搾りの黒ビールである一番搾り〈黒生〉が2019年夏ごろからリニューアルされました。

 

一番搾り同様に低温麦汁ろ過製法を採用し、さらに麦芽の配合の工夫を行うことで雑味や渋味をより低減させ、飲みやすくうまみの感じられる黒ビールに生まれ変わりました。

 

サントリー プレミアムモルツ

サントリーのプレミアムモルツからは、2020年1月28日から数量限定で黒ビールが販売されています。厳選された香ばしい黒麦芽とアロマホップを使用していて、ダブルデコクション製法という製法で麦汁を高温煮沸しているため、プレミアムモルツ特有の深いコクと風味を楽しむことができます。

発酵方法で選ぶ

黒ビールにも上面発酵のエールと下面発酵のラガーの2種類があります。それぞれ風味やのどごしが変わりますので、まずは発酵方法をチェックしてみましょう。

エールの特徴

エールビールは15度前後で短い発酵期間で作られます。アルコール度数は様々ですが、比較的高めなビールが多いのが特徴。麦とホップの豊かなコクをしっかりと味わえます。常温でも美味しいので、ゆったりと少しずついただく飲み方がおすすめです。

ラガーの特徴

スーパードライやサッポロ一番といった、日本のビールのほとんどが下面発酵のラガービールになります。日本人の口に合う、さっぱりとした口当たりとスッキリした喉ごしが特徴。

 

キンキンに冷えた状態が一番美味しく感じられるので、最初の一杯に最適ですね。また、日本で販売されている黒ビールもラガービールが多くなっています。

スタイルの種類で飲み方を変えてみよう

黒ビールには大きく分けて4つのスタイルがあります。各スタイルの特徴を見ていきましょう。

ロースト風味を味わうならアイルランドのスタウト

黒ビールの代名詞、ギネスに採用されているスタイルです。苦みも風味も強く、しっかりした飲みごたえがあります。アルコール度数も高めになっていて、黒ビールの味をじっくり楽しみたい人におすすめのスタイル。発酵の種類はエールです。

 

その深い黒に印象されるように、とても苦いのが特徴。ローストした大麦の香ばしい苦みなので、飲みづらいという事はなく、独特の旨みになっています。また、カラメル系のフレーバーの甘さと相まって豊かなコクも生み出しています。

 

アルコール度数が高めのスタウトは、冷やしすぎると風味が損なわれてしまいますので、13度前後が飲み頃です。おつまみにはレーズンやチョコレートといった甘いものが意外にも良くあいます。また、ヨーロッパでは体調不良の時にスタウトに生卵を入れて飲むとよく効くと古くから言われており、生卵を入れる飲み方も定番となっています。

苦い風味でコクのある黒ビールならイギリスのポーター

ポーターはアルコール度数が高めで深い黒色で泡立ちも良く、飲みごたえ抜群です。1700年代にイギリスのロンドンで生まれた黒ビールで、発酵の種類はエールになります。

 

ポーターの特徴は何といってもその濃くて深い味わい。ごくごくと喉ごしを楽しむのではなく、ワインのように少しずつ味わいのがおすすめの飲み方です。独特の苦みとほのかな甘みは味の濃い料理にぴったり、特に肉料理との相性が抜群です。

 

飲み頃の温度は15度前後。キンキンに冷やしすぎるとポーターの持つ独特の風味が活かされないので、飲む10分程前から常温で置いておくといいでしょう。

香ばしくほんのり甘いドイツのミュンヒナー・デュンケル

名前の通り、ミュンヘンで生まれた黒ビールです。別名ミュンヘンビール、ミュンヘナーデュンケルとも呼ばれています。基本的には下面発酵、ラガービールになりますが、一部のビールは上面発酵で作られているものもあります。

 

濃い琥珀色で見た目も美しい黒ビールです。苦みと甘みのバランスが絶妙で飲みやすく、どんな料理にも合わせやすいのが特徴。アルコール度数も5%前後と平均的で黒ビール初心者の人にもおすすめできるスタイルです。

ドイツのシュヴァルツビールはすっきり軽くて飲みやすい

スタウトと並んで黒ビールの代表的なスタイルです。スタウトが上面発酵のエールなのに対し、シュヴァルツは下面発行のラガーとなります。深い黒色で苦みが強そうな見た目ですが、とてもすっきりとした喉ごしで、ゴクゴク飲めるのが特徴。

 

また、アサヒのドライブラックやエビスプレミアムブラック等、日本メーカーが販売している黒ビールはほとんどがこのシュヴァルツビールになります。普通のビールと喉ごしが似ており、黒ビール特有の苦みと甘みも比較的少なめなので、黒ビールに興味があるけれど飲んだことはない、苦みが強すぎるのは苦手という人にもお勧めできます。

 

アルコール度数も5%前後と平均的な数値。しっかりと冷やして喉ごしを楽しむ飲み方でも美味しくいただく事が出来ますよ。

アルコール度数も重要なポイント

ビールはウイスキーなどに比べてゴクゴクと飲めるものという認識が一般的です。しかし一口にビールと言っても種類は多様にありますので、アルコール度数もきちんとチェックしておきましょう。

普段のビールに慣れているなら5%前後を基準に

やはりビールは喉ごしだ、という人は5%前後の黒ビールを選びましょう。喉の渇きを癒すため、炭酸と苦みが喉を通る快感を味わいたい、まさにビールの醍醐味ですね。

 

黒ビールはアルコール度数が高いものが多いイメージですが、普通のビールと同じくらいのアルコール度数のものもたくさんあります。いつものビール感覚で違った味わいを試してみたい人には5%前後の黒ビールがおすすめです。

度数の高いビールにもチャレンジしてみよう

黒ビールの中には10%近いアルコール度数のものも存在します。黒ビール特有の苦みと甘みが強く、普通のビールのイメージでゴクゴクと飲んでもあまり旨みは感じられないかもしれません。

 

アルコール度数の高い黒ビールは、ワインのようにチビチビと楽しむのがおすすめ。少しの量で大麦等の旨み、甘み、苦みをしっかりと味わえます。少しずつ黒ビールの味を確認しながら嗜んでみましょう。ゆっくりとした時間を過ごしたい時のお供に、腰を据えて語り合いたい相手とお酒を飲みたい、そんな時にアルコール度数高めの黒ビールはいかがでしょうか。

添加物の少ない黒ビールを選ぶ

ビールは主に大麦や麦芽、ホップ、水や酵母などでできています。黒ビール本来の味を味わいたい方は、なるべく添加物の入っていない黒ビールを選ぶと良いでしょう。

 

商品によっては品質を保ったまま長期間保存できるようにするための酸化防止剤や、味や香り、見た目をよくするための香料や苦味料、調味料などが含まれているものがあります。

 

購入の際にパッケージやラベルを確認するようにしましょう。

容器で選ぶ

容器で黒ビールを選ぶのも一つの方法です。主な容器は瓶か缶です。この2つの容器による味の差はありませんが、泡立ちなどに少し差があります。

缶ビールは瓶ビールと比べて少量であるため手軽に飲むことができます。また、手に入りやすいのも缶ビールです。

 

瓶ビールに比べて勢いよくビールが注ぎ込まれるため、炭酸ガスが抜けやすくやや炭酸の刺激は弱くなるようです。

瓶ビールには高級感があり手に入れただけでもテンションが上がってしまいますよね。黒ビールはその黒さでさらにおしゃれな見た目になります。

 

瓶の注ぎ口は細いためグラスに注いだ際に泡が立ちにくく、炭酸ガスが抜けににくいため、飲んだ時の炭酸の刺激を強く感じることができます。

黒ビールとは?カラメル麦芽やチョコレート麦芽って何?

黒ビールとは、焦がした麦芽である濃色麦芽を使用して作られたビールのことです。焙燥と呼ばれる80℃の熱風で乾かし麦芽の成長を止める作業と、焙煎と呼ばれる100℃以上の温度で麦芽を焦がす作業によって独特の焦げ目や黒さが作られています。

 

濃色麦芽には、焙煎方法や温度によってカラメル麦芽やクリスタル麦芽、チョコレート麦芽、黒麦芽などの様々な種類があります。これらの麦芽を組み合わせることによって濃い色や黒色のビールが生まれるのです。

 

冒頭でも紹介したようにコクが深く風味が豊かなのが特徴的です。

黒ビールの代表と言えばギネス!!

ご存知の方も多いとは思いますが、黒ビールの代表格と言えばドラフト・ギネスでしょう。

 

ギネスはアイルランドで創業されたメーカーで、きめ細かく滑らかな泡でクリーミーな口当たりのビールです。甘さと苦さのバランスがちょうどよく豊かな風味も特徴的です。

 

アルコール度数は4%程度と一般的な黒ビールと変わりありません。

 

その特徴はきめ細かな泡立ちをいつでも誰でも楽しめるように設計された、フローティング・ウィジェットが缶の中に入っていることです。缶を開けた際にフローティング・ウィジェットが特徴的な泡立ちを引き起こし、樽から出したかのような泡になります。

カクテルベースやホットなど!おすすめのアレンジレシピのご紹介

黒ビールを飲みたいけど少し苦手という方や一本は飲み切れないという方におすすめの黒ビールのアレンジレシぴがあります。

 

まずは黒ビールをカクテルベースにする方法です。アルコールや苦味が薄まるため飲みやすくなります。コーラやオレンジジュースなどのすっきりとした味わいのものがおすすめです。コーラを入れるとトロイの木馬、シャンパンを入れるとブラックベルベットというカクテルになります。

 

バニラアイスを入れてデザート風にするのもおすすめ。バニラアイスの甘さで苦味が抑えられ、まろやかな味わいになります。

 

また、ホットにして飲むのも良いでしょう。ヨーロッパでは風邪の時にホットビールを飲む習慣もあるんだとか。冷えた体を美味しくおしゃれに温めることができます。シナモンやクリーム、レモンや生姜などを加えてみても美味しいです。

黒ビールにあうおつまみは!?

黒ビールにはどんなつおつまみが合うのでしょうか。基本的に通常のビールと大きく味が変わることはありません。通常のビールで食べるようなおつまみで良いでしょう。

 

強いて言えば黒ビールは深いコクが特徴的なので、チーズやソーセージなどの濃厚なおつまみがおすすめです。

 

また、深い苦味の黒ビールでは特にチョコレートなどの甘いお菓子とも相性が良いです。

 

黒ビールに関する記事はこちらから

黒ビールに関する記事が他にもございますので、そちらも合わせてご覧ください。

黒ビールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:13261の画像

    ケストリッツァー

  • 2
    アイテムID:13190の画像

    軽井沢ブルワリー

  • 3
    アイテムID:13184の画像

    サンクトガーレン

  • 4
    アイテムID:13178の画像

    エルディンガー

  • 5
    アイテムID:13127の画像

    ライオン・ブリュワリー

  • 6
    アイテムID:12993の画像

    サントリー

  • 7
    アイテムID:12928の画像

    アサヒ

  • 8
    アイテムID:12912の画像

    サッポロ

  • 9
    アイテムID:12680の画像

    ギネス

  • 10
    アイテムID:12666の画像

    ヤッホーブルーイング

  • 商品名
  • ケストリッツァー・シュヴァルツビア 330ml 瓶 24本
  • THE軽井沢ビール ブラック 350ml 24缶
  • 画像にマウスを合わせると拡大されます 【一升瓶ビール<黒>】「感謝」の和紙ラベル黒ビール
  • エルディンガー・デュンケル 330ml 24本
  • ライオン・スタウト
  • ザ・プレミアムモルツ 黒 350ml 24缶
  • ドライブラック 350ml 24缶
  • ヱビス プレミアムブラック 350ml 24缶
  • エクストラスタウト 330ml瓶 12本
  • 東京ブラック 350ml 24缶
  • 特徴
  • 文豪も愛した伝統の味。万人が納得の美味さ
  • 本格派プレミアムビールブランドの黒ビール
  • インパクト大の一升瓶に入った黒ビール
  • ビールの本場ドイルの黒ビール
  • ガツンとくる、クセになる衝撃の美味さは
  • 飲みやすいと評判の黒ビール
  • スーパードライの黒ビール。キレ味そのまま!
  • ヱビスブランドは黒ビールも安定の美味しさ
  • 黒ビールの代名詞。本格的なスタウトスタイル
  • 鮮度が自慢の日本産黒ビール
  • 価格
  • 9670円(税込)
  • 7150円(税込)
  • 3450円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 378円(税込)
  • 5378円(税込)
  • 円(税込)
  • 5230円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 6800円(税込)
  • アルコール度数
  • 4.8%
  • 5%
  • 5.5%
  • 5.3%
  • 8.8%
  • 5.5%
  • 5.5%
  • 5%
  • 5%
  • 5%
  • ドイツ
  • 日本
  • 日本
  • ドイツ
  • スリランカ
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • アイルランド
  • 日本
  • スタイル
  • シュヴァルツビール
  • -
  • ポーター
  • デュンケル
  • スタウト
  • -
  • シュヴァルツビール
  • シュヴァルツビール
  • スタウト
  • スタウト

まとめ

いかがでしょうか。今回は黒ビールの人気ランキングをご紹介しました。黒ビールには様々な銘柄があり、味も多様、一口に黒ビールと言ってもとても奥の深いものです。普段のビールにちょっと変化をつけてみたい、様々な黒ビールを楽しんでみたい等、見た目も美しい黒ビールの世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年02月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ