【2021年最新版】黒糖焼酎の人気おすすめランキング15選【甘い・美味しい!飲み方も紹介】

記事ID11189のサムネイル画像

奄美群島に生産地が限定される希少性の高い黒糖焼酎をランキング形式でご紹介。代表的な銘柄からギフトにおすすめのおしゃれなボトルのものまで、ラインナップも豊富です。今回は、蒸留方法や味の決め手となる麹の種類などにスポットを当て、選び方のポイントを詳しく解説します。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

今回の記事では黒糖焼酎の人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では焼酎について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

初心者にもおすすめ!黒糖焼酎の魅力

全国的な焼酎ブームの中、ジワジワと人気が広まりつつあるのが黒糖焼酎です。ぜひ飲んでみたいと思っても、そもそも黒糖焼酎の存在を知らなかったという方も、実は多いのではないでしょうか。

 

「黒糖焼酎ってどんな味?」「甘いの?」「一般的な焼酎と違うの?」などいろいろと疑問もでてきます。実は黒糖焼酎も焼酎と同じく種類や飲み方も豊富。選び方次第で自分にぴったりくるものが見つかるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、黒糖焼酎の選び方やおすすめの銘柄をランキングでご紹介します。ランキングは産地・麹・アルコール度数・蒸留方法を基準に作成してあります。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

黒糖焼酎とは?

近所のスーパーにいってもほとんど目にすることがない、馴染みの薄い黒糖焼酎とは、いったいどんなものなのでしょうか。

黒糖焼酎って「甘い」?

黒糖というだけあって、甘いお酒と思ってしまいがちですが、むしろ辛口のすっきりとした味わいです。ほのかに風味として甘味が残っているというのが特徴です。

産地は「奄美群島」だけ

黒糖焼酎の産地は、奄美群島だけに限られています。酒税の関係なのですが、奄美の蔵元に製造が限られているため、当然出回る数が少なく希少価値のある焼酎です。使用される水や原料の違いにこだわりがプラスされると、銘柄ごとに異なる表情や個性が生まれます。

「ラム酒」との違いは麹の使用

黒糖焼酎と同じくサトウキビから作られるのがラム酒。同じじゃないの?と思ってしまいますが、ラム酒との違いは麹を使っているかどうかということになります。麹を使うことでラム酒ではなく初めて焼酎という存在になります。

黒糖焼酎の選び方

黒糖焼酎の選び方のポイントを麹の種類・蒸留方法・アルコール度数・ギフトにおすすめのものなどに絞ってご紹介していきます。

麹の種類で選ぶ

黒糖焼酎を造る上で加えられる麹には、黒麹・白麹・黄麹の3種類あります。使用する麹によって、黒糖焼酎の味が決まるため、黒糖焼酎を選ぶときのポイントの一つが麹です。

どっしりとしたコクと旨みがほしい方は「黒麹」がおすすめ

沖縄の「泡盛」造りに使用されていた黒麹は、明治時代に焼酎にも使用されるようになりました。長い歴史のある伝統的な麹で、雑菌の繁殖を防ぐクエン酸が強いことから、高温多湿な奄美の気候に適しています。

 

黒糖焼酎の独特の香りやクセが出やすい傾向にあり、クエン酸の酸味により辛口に仕上がります。一時期は黒糖焼酎の麹は白麹が主流となっていました。ところが、クセがあり重厚な風味の黒麹を見直す動きが起こり、現在では黒麹仕立ての黒糖焼酎が増えています。

ふんわり優しい口当たりがほしい方は「白麹」がおすすめ

黒麹が突然変異して誕生したものが白麹で、黒麹とは全く異なる味わいを楽しめます。黒麹と同じようにクエン酸を生成することから、芋焼酎造りに向いているといわれ、現在では全国的に白麹が主流です。

 

黒麹仕立てとは異なり、マイルドで飲みやすく飽きがこない仕上がりになるのがポイント。全国的に知名度の高い「れんと」「ブラック奄美」「島有泉」などが代表的な銘柄です。全国的に受け入れられるようになったのは、白麹仕立ての優しい口当たりのおかげです。

フルーティな香りを楽しみたい方は「黄麹」がおすすめ

日本酒や清酒の製造に使用されることの多い黄麹は、クエン酸を含まないため、雑菌に弱く管理が難しいことから、暑いエリアでの焼酎造りには不向きといわれてきました。しかし温度と衛生管理をしっかりすることで、黒糖焼酎造りにも使用されることが増えています。

 

黄麹を使用した黒糖焼酎は、日本酒の吟醸香のような華やかな香りが生まれ、代表的な銘柄の「やんごの花」、「碧い空」は、フルーティーな香りと軽やかな飲み口が人気。黒麹とは正反対に、黒糖焼酎らしくないのが黄麹仕立ての特徴です。

蒸留方法で選ぶ

黒糖焼酎は、常圧蒸留と減圧蒸留の2種類の蒸留方法で製造されています。圧力のかけ方により風味が異なるため、購入する前に常圧蒸留と減圧蒸留の特徴をチェックしておきましょう。

飲みごたえのある味わいを楽しみたいなら昔ながらの製法「常圧蒸留」がおすすめ

圧力を操作することなく、通常の気圧化で行うのが常圧蒸留です。高温で蒸留するため、焼酎の中に原料の旨みや香味成分が残りやすく、黒糖焼酎の伝統的な蒸留方式です。クセの強い銘柄のほとんどが常圧蒸留で製造されています。

雑味のないまろやかな味わいを楽しみたいなら「減圧蒸留」がおすすめ

伝統的な常圧蒸留とは対照的に、蒸留機内の気圧を下げ、真空に近い状態で蒸留するのが減圧蒸留です。アルコールの沸点を40~50℃まで下げることで、もろみ独特の香味成分を残さず、クリアな味わいを実現しました。里の曙が、減圧蒸留で初めて製造された黒糖焼酎です。

 

常圧蒸留に比べ新しい蒸留方法ですが、この方法を用いた雑味の少ない柔らかな香りの黒糖焼酎が製造されたことで、黒糖焼酎が日本中に浸透したといっても過言ではありません。

アルコール度数で選ぶ

黒糖焼酎を選ぶポイントの一つが、アルコール度数です。同じ銘柄でも20度・25度・30度とアルコール度数が異なるため、購入前には銘柄とアルコール度数をしっかりチェックしましょう。

ポピュラーな度数で飲みたいなら「25度もしくは30度」がおすすめ

焼酎の度数は酒税法によって決められ、黒糖焼酎はアルコール度数が45度以下の乙類焼酎に属しています。アルコール度数により黒糖焼酎の風味や味わいが異なることから、銘柄が同じでも度数の異なる商品が多く取り揃えられているのも特徴の一つ。

 

飲みやすさを求めるのなら25度、黒糖焼酎のガツンとくる重厚な味わいを楽しむには30度と好みが分かれます。20~44度までの商品がありますが、普段飲まれているのは、25~30度の黒糖焼酎が主流です。

ワンランク上の味わいを楽しみたいなら「40度」以上がおすすめ

蒸留した直後の黒糖焼酎の原酒はアルコール度数が40度以上あります。40度以上の黒糖焼酎のほとんどが、樽で長期貯蔵・熟成させたもの。アルコール度数が高くても、芳醇な香りやふくよかな味わいを楽しめるのが特徴です。価格も高いことからギフトにも最適です。

「ギフト」なら高級感のあるおしゃれなボトルで

ギフト用の黒糖焼酎をお探しの方には、プレミアムな黒糖焼酎がおすすめです。原酒を熟成した古酒・生産量の少ない希少価値の高いレアな黒糖焼酎・おしゃれな限定のボトルに入っているものなど、自分で購入するには少し躊躇してしまうようなタイプが贈り物として重宝します。

 

プレミアムな黒糖焼酎には、アルコール度数の高いものなど、黒糖焼酎初心者には向いていないものも多数あるので、ギフト用に購入する場合は、相手の好みを幅広くリサーチしましょう。

蒸留方法で選ぶ黒糖焼酎の人気おすすめランキング5選

5位

鹿児島 朝日酒造

朝日

黒糖焼酎ブームの始まりは朝日から

全国的に知名度の高い「れんと」や「里の曙」同様、地元奄美では知らない人はいないといわれている銘酒。「泡盛」の持つ男性らしさと「黒糖焼酎」の澄んだ甘みをガツンと感じられ、常圧蒸留ならではのキレのよい飲み口が絶妙のバランス。

 

奄美の先人たちに愛された1本は、食事とともに味わうのもありです。

生産地 喜界島 製造元 朝日酒造
内容量 1,800ml 白麹
アルコール度数 30度 蒸留方法 常圧蒸留

口コミを紹介

夏場はロックでもいいと思いますが飲める方はストレートがおすすめです。
凄く飲みやすいのですぐなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

西平酒造株式会社

加那

淡い琥珀色が美しい

原酒を1年間貯蔵し、さらにオーク樽で1年熟成させました。長期貯蔵し熟成させたことで淡い琥珀色に変化した黒糖焼酎は、かすかに木の香りが漂い、芳醇なまろみが特徴です。奄美の方言「加那」には、「恋人・愛おしい」という意味があります。

 

大切な人との記念日ディナーで、ロマンティックな銘柄の黒糖焼酎を味わってみてはいかがでしょう。

生産地 奄美大島 製造元 西平酒造
内容量 1,800ml 黒麹
アルコール度数 30度 蒸留方法 常圧蒸留

口コミを紹介

黒糖焼酎のミネラルを感じる風味はしっかりありつつ、クセはなく飲みやすい仕上がりでとても美味しかったです。ロックでもソーダ割でもいけました。

出典:https://www.amazon.co.jp

減圧蒸留ならではの雑味のないクリアな味わい

日本で初めて減圧蒸留で製造された里の曙は、黒糖焼酎の第2次ブームをけん引した代表的な銘柄です。全国の居酒屋さんや飲み屋さんでも取り扱われることが多いため、飲みたいときにいつでも気軽に味わえます。

 

あっさりとした上品な味わいが特徴の里の曙は、減圧蒸留で製造されているため、雑味や苦みが一切なく、柔らかく口の中に広がるクリアな旨みが高評価です。ほのかなサトウキビの甘さを感じたい方は、ロックで楽しむのがおすすめです。

生産地 奄美大島 製造元 町田酒造
内容量 1,800ml 黒麹
アルコール度数 25度 蒸留方法 減圧蒸留

口コミを紹介

焼酎は、黒糖が好きでいつもコレ。
癖が無く、ほのかな甘み。度数は有りますので、美味しく飲めます。ロックがお勧め。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

龍宮は重厚な味で入手困難になりがちな銘柄

常圧蒸留で造られる「龍宮」は、昔ながらの大甕仕込み。伝統製法で製造されているだけあって、黒糖焼酎独特のクセのある甘みを存分に味わえる1本です。玄人受けする独特の味わいと、キレのよい重厚な後味は、一度ハマってしまうと、やみつきになるおいしさです。

 

小さな蔵元だけに生産量が非常に少なく、出会える確率が低いため、見つけたら必ず購入してほしいレアな銘柄です。

生産地 奄美大島 製造元 富田酒造場
内容量 1,800ml 黒麹
アルコール度数 30度 蒸留方法 常圧蒸留

口コミを紹介

黒糖焼酎は初体験。度数が高い所為かこくがある。また、甘みもあって上々。少し口をつけた後、小さな梅干を入れお湯で割るとこれがまたうまい。ただ、飲み過ぎないよう注意が肝要。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

山田酒造

長雲 一番橋

黒糖の深い甘味が特徴

奄美大島の人気蔵元・山田酒造が製造する渾身の1本は、黒糖の甘みがギュッと凝縮された唯一無二の黒糖焼酎です。じっくり時間をかけて黒糖を溶かすため、長雲 一番橋を口に含むと黒蜜のような濃厚な甘みが広がります。

 

ほかの蔵元と黒糖を溶かす過程が異なることで誕生する特別な味わいです。黒糖のコクや甘味を丸ごと味わうためには、ストレートもしくはお湯割りがおすすめです。少し値段が張るので、自分へのご褒美に最適です。

生産地 奄美大島 製造元 山田酒造
内容量 1,800ml 白麹
アルコール度数 30度 蒸留方法 常圧蒸留

口コミを紹介

ソムリエ田崎真也氏が選ぶ日本の美味い酒10選にランクインしただけの事はある美酒。それ以外にも山田酒造の長雲焼酎にハズレ無し。地元でも買えない時がある希少酒です。黒糖なのに糖質ゼロ低カロリーも嬉しい・美味い酒。

出典:https://www.amazon.co.jp

蒸留方法で選ぶ黒糖焼酎のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 生産地 製造元 内容量 アルコール度数 蒸留方法
1
アイテムID:6891908の画像
長雲 一番橋 3,885円

詳細を見る

黒糖の深い甘味が特徴

奄美大島 山田酒造 1,800ml 白麹 30度 常圧蒸留
2
アイテムID:6891905の画像
龍宮 3,550円

詳細を見る

龍宮は重厚な味で入手困難になりがちな銘柄

奄美大島 富田酒造場 1,800ml 黒麹 30度 常圧蒸留
3
アイテムID:6891902の画像
里の曙 2,167円

詳細を見る

減圧蒸留ならではの雑味のないクリアな味わい

奄美大島 町田酒造 1,800ml 黒麹 25度 減圧蒸留
4
アイテムID:6891899の画像
加那 3,530円

詳細を見る

淡い琥珀色が美しい

奄美大島 西平酒造 1,800ml 黒麹 30度 常圧蒸留
5
アイテムID:6891896の画像
朝日 2,730円

詳細を見る

黒糖焼酎ブームの始まりは朝日から

喜界島 朝日酒造 1,800ml 白麹 30度 常圧蒸留

麹の種類で選ぶ黒糖焼酎の人気おすすめランキング5選

5位

客人をもてなす与論献奉に欠かせない銘酒

奄美群島最南端の島、与論島の唯一の蔵元・有村酒造が生産していています。サンゴ礁に含まれたミネラルが豊富な水を使用し、口当たりが良いのが特徴。20度・25度・30度と、三種類のアルコール度数が用意された島有泉は、飲む人を選ばない仕上がりになっています。

 

与論のお酒といえば、島有泉のことを指し、与論島のお祝いの席には必ず登場します。文化とともに、先人から受け継いできた与論島の地酒です。

生産地 与論島 製造元 有村酒造
内容量 1,800ml 白麹
アルコール度数 20度 蒸留方法 常圧蒸留

口コミを紹介

味はまろやかで、ほんのりと漂う黒糖の甘味や香ばしさが最高の逸品です。
個人的にはストレートやロックで呑むのがオススメですが、癖のある風味ではないのでいろいろな愉しみ方もアリだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

独特の強い甘みを楽しめる

鉄砲ユリやフリージアなど、花の島として有名な沖永良部島産の天下一は、1920年創業の老舗酒造の人気銘柄です。白麹仕立ての焼酎は、伝統的な常圧蒸留にこだわり、二次仕込みに大量の黒糖を投入することから、濃厚な甘みととろける味わいを感じられます。

 

常圧蒸留ならではの深いコクと、すっきりとした爽やかな飲み口に仕上がっているため、暑い夏の日は炭酸割りで楽しんでください。

生産地 沖永良部島 製造元 新納酒造
内容量 1,800ml 黒麹
アルコール度数 30度 蒸留方法 常圧蒸留

口コミを紹介

甘くコクのある焼酎。また呑みたくなりましたので評価させていただきました。このトロける味わいが好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

奄美大島酒造

高倉

通に味わっていただきたい黒糖焼酎

「じょうご」をはじめとする人気銘柄を多数製造している奄美大島酒造の中で、黒糖焼酎上級者に、おすすめの1本です。オーク樽で3年間熟成させて製造された希少価値の高い「高倉」は、果実のような甘い香りとしっかりとした飲みごたえのあるのど越しが通好みです。

 

黒糖焼酎独特の臭みがないため、アルコール度数は30度と高めですが、ストレートで味わってほしい1本です。ほどよい樽の香りとウイスキーのような風味は、「最低でも2年以上は熟成したものしか商品化しない」という蔵元のこだわりの賜物といえるでしょう。

生産地 奄美大島 製造元 奄美大島酒造
内容量 1,800ml 白麹
アルコール度数 30度 蒸留方法 常圧蒸留

口コミを紹介

ほかの黒糖焼酎とは、まったく異なる香りです。
モンドセレクションで金賞なんて取るから、手に入りにくくなったほど。
お勧めはロックですが、もったいないけどカクテルにするのもいいのかな?
ちょっとしょっぱい味のおつまみと、よく合うと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

喜界島酒造

しまっちゅ伝蔵

地元で圧倒的な人気を誇る喜びの酒

地元では「くろちゅう」で親しまれている、喜界島酒造の黒糖焼酎の中で押さえておきたい銘柄がしまっちゅ伝蔵。ローカルで圧倒的な人気を誇っています。アルコール度数30度と地元仕様の黒糖焼酎の濃醇な旨みと深い味わいは、看板銘柄の喜界島と並ぶ杜氏の自信作

生産地 喜界島 製造元 喜界島酒造
内容量 1,800ml 黒麹
アルコール度数 30度 蒸留方法 常圧蒸留

口コミを紹介

この焼酎で黒糖が好きになりました。
毎日、飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

じざけや黒糖焼酎

奄美大島開運 れんと

「れんと」はゆるやかで女性にも人気抜群

音響熟成された「れんと」は、ゆるやかな音楽の振動により、まろやかですっきりとした後味に仕上げることで、男女問わず幅広い世代に支持されています。白麹仕立てのほどよい甘さと、軽やかな口当たりが特徴で、女性でも抵抗なく味わえるところが人気のポイント。

 

さまざまな料理と相性が良く、ソーダ割にレモンを添えると爽快感が増し、口の中がすっきりするので、食中酒におすすめです。

生産地 奄美大島 製造元 奄美大島開運
内容量 1,800ml 白麹
アルコール度数 25度 蒸留方法 減圧蒸留

口コミを紹介

奄美でいろいろ飲み比べました。れんとは特に香が良く、まろやかな口当たりでした。気になったので工場見学行きました。音響熟成は本当に行っていました。熟成タンクにスピーカーをあててタンクを振動させていて、音響熟成と言うより、振動熟成だそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

麹の種類で選ぶ黒糖焼酎のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 生産地 製造元 内容量 アルコール度数 蒸留方法
1
アイテムID:6891925の画像
奄美大島開運 れんと 2,670円

詳細を見る

「れんと」はゆるやかで女性にも人気抜群

奄美大島 奄美大島開運 1,800ml 白麹 25度 減圧蒸留
2
アイテムID:6891922の画像
しまっちゅ伝蔵 2,918円

詳細を見る

地元で圧倒的な人気を誇る喜びの酒

喜界島 喜界島酒造 1,800ml 黒麹 30度 常圧蒸留
3
アイテムID:6891919の画像
高倉 2,322円

詳細を見る

通に味わっていただきたい黒糖焼酎

奄美大島 奄美大島酒造 1,800ml 白麹 30度 常圧蒸留
4
アイテムID:6891916の画像
天下一 3,220円

詳細を見る

独特の強い甘みを楽しめる

沖永良部島 新納酒造 1,800ml 黒麹 30度 常圧蒸留
5
アイテムID:6891913の画像
島有泉 2,865円

詳細を見る

客人をもてなす与論献奉に欠かせない銘酒

与論島 有村酒造 1,800ml 白麹 20度 常圧蒸留

ギフトにおすすめの黒糖焼酎の人気おすすめランキング5選

5位

町田酒造

奄美の杜

南国らしい田中一村のレアな名画ラベルはプレゼントにも

奄美の空と海のように美しいボトルに、アカショウビンが印象的なラベルといえば、里の曙で有名な町田酒造から販売されている「奄美の杜」です。黒砂糖が主原料ですが、糖質ゼロなところも人気の要因です。

 

美しいデザインのボトルが目を引きますが、原酒を3年以上熟成させることで、ほのかな甘みとともに、ふくよかでコクのある味わいが実現しました。

生産地 奄美大島 製造元 町田酒造
内容量 720ml 白麹
アルコール度数 25度 蒸留方法 減圧蒸留

口コミを紹介

甲類なんて呑めない。お茶割?レモン?いらない。ほんのり甘さを感じる黒糖焼酎。ましてや糖質0(ゼロ)プリン体も…泡盛や芋や麦…多々ありますが黒糖焼酎にハマって黒糖焼酎のみになりました。この田中一村のラベルも…南国を感じさせる素敵なラベルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

奄美酒類

瑠璃色の空

おしゃれなボトルが贈り物におすすめ

徳之島産の奄美 瑠璃色の空は、黒麹仕込み特有のキレの良さと芳醇な香りが特徴です。原料の黒糖を麹の1.8倍使用しているところが味わいのポイントで、徳之島の5つの蔵元が共同で設立した奄美酒類から販売されています。美しい名前とともに、隠れた名品と評判です。

 

仕込みの後に3~4年熟成させることで味わえる厚みのあるまろみは、ロックやお湯割りで味わうと、華やかな香りがたちのぼり、奄美の美しい景色を思い起こさせます。外箱・ラベルのデザインも秀逸なので、奄美観光のお土産や記念日のギフトにおすすめです。

生産地 徳之島 製造元 奄美酒類
内容量 720ml 黒麹
アルコール度数 30度 蒸留方法 常圧蒸留
3位

奄美大島開運酒造

紅さんご

長期貯蔵で熟成された琥珀色の黒糖焼酎

仕込み水に奄美群島最高峰の「湯湾岳」の伏流水を使用した紅さんごは、伝統的な常圧蒸留で製造した後、樫樽で原酒を5年以上の長期貯蔵で熟成させた黒糖焼酎です。樽仕込みならではのほどよい甘さと、芳醇な香りとコクが絶妙に調和しています。

 

アルコール度数は、黒糖焼酎の中でも高めの40度ですが、まろやかで深みのある味わいに仕上がっています。黒糖焼酎とは思えないボトルのデザインも人気です。

生産地 奄美大島 製造元 奄美大島開運
内容量 720ml 黄麹
アルコール度数 40度 蒸留方法 減圧蒸留

口コミを紹介

香り・コクともに素晴らしい。
お湯割りが最も好きです。
40度あるので飲み過ぎは注意です。
最近はブランデーとこればっかりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

喜界島酒造

キャプテンキッド

プレゼントにおすすめ

厳選されたアルコール度数43度の原酒を7年以上長期熟成し、樫樽で貯蔵した琥珀色のキャプテンキッドは、まるで芸術作品のような美しさ。長年にわたり、地元の人が特別な方への贈り物として大切にしてきた逸品です。

 

樽仕込みならではの上品なコクとやわらかなのどごしが特徴。芳醇な深い旨みはロックで飲むのがおすすめです。43度にもかかわらず、焼けつくようなキツさを感じさせないのは、やわらかなのどごしのおかげでしょうか。

生産地 喜界島 製造元 喜界島酒造
内容量 720ml 黒麹
アルコール度数 43度 蒸留方法 減圧蒸留

口コミを紹介

紅さんご、奄美ブラックに通じるものがありますが、比較すると、焼酎にちょっとだけ近い感じがします。しかし、この飲みやすさは特筆ものです。43度にも拘らず、喉が焼けることも無く、アルコールのきつさを全く感じない。ロックでぐいぐい飲めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

弥生焼酎醸造所

太古の黒うさぎ

ウイスキーのような珍しい味わい

一見、焼酎のボトルには見えない、丸みを帯びた柔らかなフォルムの「太古の黒うさぎ」は、蔵元自慢の原酒をブレンドして、長期樫樽貯蔵させた古酒。じっくり熟成されたことで、まろやかな深みと樫樽のスモーキーな風味を堪能できます

 

ほのかなバニラ香と黒糖の香り高い味わいと、古酒ならではの喉ごしは黒糖焼酎愛好家を夢中にさせます。ぜひ、水割りやロックでお楽しみください。ボトルだけでなく、ラベルも素敵なので贈り物にも最適です。

生産地 奄美大島 製造元 弥生焼酎醸造所
内容量 720ml 黒麹
アルコール度数 25度 蒸留方法 常圧蒸留

口コミを紹介

まったり甘口系かなと思いきやむしろ逆で、すっきりキリっとした味です。
樽のウッディ感と黒糖の青臭さのある香りがしっかりあります。れんとと比べると人を選ぶかもしれないかなという味。黒糖の風味が好きな方はこちらのほうがハマると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ギフトにおすすめの黒糖焼酎のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 生産地 製造元 内容量 アルコール度数 蒸留方法
1
アイテムID:6891940の画像
太古の黒うさぎ 1,583円

詳細を見る

ウイスキーのような珍しい味わい

奄美大島 弥生焼酎醸造所 720ml 黒麹 25度 常圧蒸留
2
アイテムID:6891937の画像
キャプテンキッド 3,533円

詳細を見る

プレゼントにおすすめ

喜界島 喜界島酒造 720ml 黒麹 43度 減圧蒸留
3
アイテムID:6891934の画像
紅さんご 2,715円

詳細を見る

長期貯蔵で熟成された琥珀色の黒糖焼酎

奄美大島 奄美大島開運 720ml 黄麹 40度 減圧蒸留
4
アイテムID:6891933の画像
瑠璃色の空 1,929円

詳細を見る

おしゃれなボトルが贈り物におすすめ

徳之島 奄美酒類 720ml 黒麹 30度 常圧蒸留
5
アイテムID:6891930の画像
奄美の杜 1,162円

詳細を見る

南国らしい田中一村のレアな名画ラベルはプレゼントにも

奄美大島 町田酒造 720ml 白麹 25度 減圧蒸留

以下の記事ではプレゼントにぴったりの焼酎ランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください!

黒糖焼酎のおいしい飲み方

アルコール度数が高く、独特の風味が特徴の黒糖焼酎は、味わい方もバラエティ豊富です。ここでは、おすすめの飲み方をピックアップしています。お気に入りの飲み方を見つけて、黒糖焼酎を堪能してください。

黒糖焼酎本来の味わいを楽しみたいなら「ストレート」がおすすめ

氷・水・お湯など何も入れず、そのままじっくりストレートで味わうと、クセのある旨みや独特の風味が口の中に広がります。黒糖焼酎の温度に変化をつけると、シーンに合わせて飲み口の異なる味わいを楽しめます

 

中には40度を超えるアイテムもあるので、そのままストレートで味わう場合は、ショットグラスやお猪口に入れて、少しずつ味わってください。

すっきりとしたのど越しが好きなら「オンザロック」がおすすめ

黒糖焼酎の味を楽しみたいけど、独特の香りが気になるという方におすすめなのが、オンザロックです。温度を低くすると香りが立ちにくいため、氷をプラスすることで、黒糖焼酎独特の甘みや香りが和らぎます

 

氷が解けるまでは黒糖焼酎本来の味わいを感じ、時間の経過とともに、黒糖焼酎の風味や甘みにゆるやかな変化がもたらされます。

ポピュラーに楽しみたいなら「水割り」がおすすめ

黒糖焼酎の本場・奄美でも、定番の飲み方といえば水割りです。濃醇なコクと甘みが、水で割ることですっきりと爽やかな喉ごしに変化します。さらに、暑い日などは、氷をプラスして黒糖焼酎と冷たい水を3:1の割合で楽しむのがおすすめです。

 

また、黒糖焼酎と水を入れて、一晩冷蔵庫で寝かせる「前割り」という飲み方は、ひと手間かけることで、よりまろやかな風味を楽しめます

黒糖焼酎独特の甘みを際立たせたいなら「お湯割り」がおすすめ

独特の甘みや旨みが際立つ飲み方がお湯割りです。黒糖焼酎とお湯の割合は6:4もしくは5:5が目安といわれています。おいしいお湯割りを味わうには、器に40℃くらいのぬるま湯を先に入れ、後から黒糖焼酎を加えるのがポイント。黒糖焼酎本来の風味を最大に生かせる飲み方です。

 

ただし、熱湯で割ると、風味を損ねるので、お湯の温度には注意してください。お湯割りの割合は、銘柄やアルコール度数によっても異なるため、オリジナルの割合を見極めて楽しみましょう。

アレンジを楽しみたいなら「カクテル」がおすすめ

さまざまなドリンクやフルーツと相性が良い黒糖焼酎は、バラエティ豊かにアレンジを楽しめるところが魅力の一つです。炭酸水やジンジャーエールで割って、すっきりとしたのど越しを楽しむのはもちろん、フルーツと一緒にカクテルにして味わうのもおすすめです。

 

原料がラム酒と同じサトウキビなので、冷やしたグラスに焼酎4:炭酸6の割合で注ぎ、たっぷりのミントをトッピングしたら和風モヒートが楽しめます。ミントがなかったら、和製ハーブの大葉でも代用可能です。

 

こちらの記事は、人気の焼酎について詳しくご紹介しています。ぜひ参考にご覧ください。

まとめ

黒糖焼酎の選び方や飲み方、さらにはおすすめの人気銘柄をランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。日本中で奄美群島だけで製造可能な黒糖焼酎の世界は奥深く、その魅力の虜になっている方がたくさんいます。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

米焼酎の人気おすすめランキング20選【高級プレミア品から安い銘柄まで】

米焼酎の人気おすすめランキング20選【高級プレミア品から安い銘柄まで】

焼酎
【2021年最新版】お取り寄せお酒の人気おすすめランキング15選!【美味しい日本酒・焼酎・梅酒を紹介】

【2021年最新版】お取り寄せお酒の人気おすすめランキング15選!【美味しい日本酒・焼酎・梅酒を紹介】

お酒
【2021年最新版】関西の日本酒の人気おすすめランキング10選【大阪府・兵庫県・京都府など】

【2021年最新版】関西の日本酒の人気おすすめランキング10選【大阪府・兵庫県・京都府など】

お酒
新潟日本酒の人気おすすめランキング14選【レア物からフルーティな銘柄まで】

新潟日本酒の人気おすすめランキング14選【レア物からフルーティな銘柄まで】

お酒
純米大吟醸の人気おすすめランキング【有名銘柄も紹介!2021年最新版】

純米大吟醸の人気おすすめランキング【有名銘柄も紹介!2021年最新版】

お酒
福島の日本酒人気おすすめランキング15選【辛口から甘口まで】

福島の日本酒人気おすすめランキング15選【辛口から甘口まで】

お酒