【美容の専門家監修】ハイライトの人気おすすめランキング22選

記事ID3514のサムネイル画像

ツヤ感や立体感、透明感などを演出することができるハイライト。さらにはクマやくすみもカバーすることができる優秀なアイテムです。プチプラからデパコスまで様々なブランドから販売されていて、商品によって質感や色味も異なります。今回は美容の専門家が厳選したハイライトの人気おすすめランキングや選び方、更には入れ方もご紹介します。

今回の記事ではハイライトの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではフェイスパウダーについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ハイライトの基礎知識を紹介

今回は美容の専門家である寒川あゆみさんにハイライトの基礎知識とおすすめ商品について教えて頂きました。

取材協力

専門家プロフィール画像

【寒川 あゆみ(そうがわ あゆみ)】

1987年生まれ。専門学校にてヘアメイクを学び、卒業後エステティックサロンに就職。その後ワーキングホリデーに渡豪し、フリーエステティシャンとして活動を始める。帰国後、大阪にてエステティックサロン private salon Laule'aをスタートし、現在に至る。エステティック施術やレッスン講師として活動のほか、美容ライターとして多数のWEBメディアにて執筆活動もおこなっています。

HP:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa

いざインタビュー!

編集部の画像

編集部

はじめまして、gooランキングセレクト編集部の栄川です!本日はよろしくお願いいたします!

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

はじめまして!寒川と申します、よろしくお願いします!

編集部の画像

編集部

突然なんですけど、寒川さんってどうして美容の業界に興味を持たれたんですか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

私ずっと自分自身がにニキビに悩んでいて。そこからメイクに興味を持って、専門学校に行きました!でも結局メイクで隠すんじゃなくて、肌の素材を根本的に改善していきたいと思うようになったんですね。それからエステ業界の会社に入って、海外経験を経て独立しました!今は個人でエステサロンをやっています。それから、学校に行くほどでもないけど美容についてもっと知りたい!という方のために美容ライターとしても働いています!

編集部の画像

編集部

なるほど!美容に興味を持つ色々な状況の方のことを考えてお仕事されていてすごいです...。それでは早速ハイライトについて伺っていきたいと思います!

ハイライトの役目とは?選び方も紹介!

編集部の画像

編集部

そもそもハイライトの役目ってどんなものですか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

ハイライトは、鼻などの高さを補強したい時やツヤ感を出したい時、ニキビ跡や肌の凹凸を光で飛ばしたい時に活躍します!

編集部の画像

編集部

高さを出したい時って、どんなタイプのハイライトを選ぶのがおすすめですか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

高さを出したい時は基本的にどんなタイプでも大丈夫です!それよりも肌質から選んだ方が選びやすいかなって思います!

編集部の画像

編集部

なるほど...。詳しくお聞きしたいです!

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

例えば、乾燥肌だったら艶っぽさを出したいですよね。その場合にはクリーム状やリキッド状のものがおすすめです!パウダーだと粉っぽく浮いてしまうことがあるので、避けた方がいいかもしれないですね...。逆に皮脂やテカリが気になる人は、パウダータイプがおすすめです。でも部分的に皮脂やテカリが気になる人も使い分ける必要はないと思います!ミネラルタイプを使うのもおすすめですね。

POINT①

肌質で選ぶ


乾燥肌:クリーム、リキッド


脂性肌:パウダータイプ

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

あと、油分の多い肌質だと思っている方って多いんですけど、実はそれってもとの体質じゃない場合がほとんどなんですよね。

編集部の画像

編集部

そうなんですか!!

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

そうなんです!ほとんどの人はもともと乾燥肌で、生活習慣やホルモンバランスによって脂の多い肌質になっているだけなんですよね。肌質って結局は水分と油分のバランスによって決まるんです。だから「脂っぽい肌質だけどきれいな艶肌を目指したい!」という方も、スキンケアを頑張ることで全然肌質って変えられるんですよ!

編集部の画像

編集部

初耳でした....勉強になります!

編集部の画像

編集部

ちなみに、どんな肌質の人でも綺麗に仕上がるハイライトの使い方ってありますか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

じゃあパウダーから紹介していきますね。パウダーは筆で取ってそのまま顔に乗せちゃうと、濃く付きすぎちゃうことが多くて。最初にティッシュや手の甲で余分な粉を落としてから乗せてあげると、綺麗に仕上がります!あとはリキッドやクリームタイプのもの。これはヨレが気になることがあるんですけど、基本的にファンデーションの下に仕込むと艶やかに仕上がります!

POINT②

塗り方


①パウダー:筆に取った後ティッシュなどで余分な粉を落とす


②リキッド:ファンデーションの下に仕込む

編集部の画像

編集部

なるほど!タイプによってつける順番も変わってくるんですね!

編集部の画像

編集部

あと、ハイライトを使う場所によってもかなり顔の印象って変わってくると思うんですけど、ハイライトを使うべき場所ってどこなんですか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

ハイライトは基本的に、高く見せたい部分や広く見せたい部分に使うといいです。例えば、面長を調節したい人は頬の部分に乗せて横幅を出します。逆にエラが張っていたり丸顔だったりと、もっと顔をシャープに見せたい!という人あごやおでこに使って、縦の長さを出してあげるとバランスが取れます!

POINT③

顔の形別ののせかた


①面長:頰にのせる


②エラや丸顔が気になる方:顎やおでこにのせる

編集部の画像

編集部

なるほど...!高さや幅を増やしたい部分に使うと錯覚を起こせるんですね!あと私ハイライトの部分の化粧崩れがかなり気になって...。崩れにくいハイライトの乗せ方ってありますか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

ハイライトに特化した化粧崩れを防ぐ方法はあまりないですが、メイク全体として気を付けた方がいいことならあります!やはりスキンケアは怠らないこと、下地をしっかり密着させること、あとは化粧直しの時にティッシュでしっかり押さえてからパウダーをはたくと綺麗にお直しできますね。

編集部の画像

編集部

あとは、高さっていうよりも全体的に透明感を出したい人はどうしたらいいですか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

その場合は、使い方というより、ハイライトの質感やラメの細かさで選ぶといいです!

編集部の画像

編集部

詳しくお願いします!!

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

たとえば、全体的に透明感を出したいなら、そこまで主張はないけど綺麗に見えるのが理想ですよね。その場合はラメが細かくて、ベージュやゴールド系の肌に馴染むカラーを選ぶと艶やかな肌を仕込めます!

編集部の画像

編集部

カラーの違いでも使い分けが必要なんですね!

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

そうなんです!あとは「透明感というよりもっと肌を白く見せたい!」という方は真っ白なラメや、少しゴールド味があるものでも綺麗に見えますね。

POINT④

パウダー別の効果


①透明感を出したい:ラメの細かいベージュやゴールド


②肌を白く見せたい:真っ白なパウダーまたはブルー系のラメ、シルバー味のあるもの

編集部の画像

編集部

なるほど...!あと私もそうなんですけど、クマに悩んでいる人って結構多いと思っていて....。クマを隠したい人にはどんなハイライトがおすすめですか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

クマがひどい人は肌の色味に近いハイライトを選ぶのがおすすめです。白っぽいものを載せてしまうと、むしろ浮きぼれられて目立ってしまうんです...。なのでナチュラルな色がいいですね。でもクマが気になる方はハイライトでカバーするよりも、最初にコンシーラーでしっかりカバーしてあげることが重要です!

編集部の画像

編集部

なるほど!!やってみます!あと、「艶肌には憧れるけど、あまりにもギラギラしすぎるのは合わないかな...。」と思っている30~50代の方ってたくさんいると思うんです。そういった場合はどんなハイライトを選ぶのがおすすめですか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

やっぱり粒子の細かさですね。細かい粒子のハイライトは肌馴染みがいいだけでなく、ギラギラもしないし肌表面の粗さも隠せるんです!特に「オンリーミネラル」のハイライトなんかはおすすめですね。

編集部の画像

編集部

なるほど...!粒子が細かいとより自然に艶を出してくれるんですね!

プチプラとデパコス、実はあまり変わらない?

編集部の画像

編集部

あとやっぱり気になるのはお値段の話で...。ぶっちゃけ、プチプラ商品とデパコス商品って質感とかに差はあるんですか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

実は主成分や質感ってあんまり変わらないんですよね笑

編集部の画像

編集部

えー!そうなんですか!

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

もちろんスキンケア商品とかは成分も質もかなり変わってくるんですけど、メイク用品はあんまり変わらない場合が多いですね...。そのブランドが好き!とかステータスとして身に着ける場合にはやっぱりデパコスですが、色物のコスメは本当に大差ないですね!

編集部の画像

編集部

それは驚きです!実際ハイライトやアイシャドウって言われないとデパコスかプチプラかの区別なんてつかないですもんね...。

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

そうですよね笑 キャンメイクやセザンヌの商品もとっても優秀ですよね。

海外製のハイライトは日本人の肌に合う?

編集部の画像

編集部

最近、海外のメイク用品も増えてきている中で、海外製品ってちゃんと日本人の肌に合うのかな?っていうのが心配で...。実際どうなんですか?

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

最近多い韓国系のメイク用品なんかは、アジア人として肌質は似ていますし、住んでいる環境や気候も似ているので、そんなに質に大差はないかなって思います!ただ、欧米やアメリカ、ヨーロッパ系のコスメだとやっぱり肌質や環境が違うで質感や成分が多少変わってくると思います。欧米系の方々って乾燥している人が多いんです。なので、ハイライトも油分や保湿成分が多いものが多いんですよね。

編集部の画像

編集部

そうなんですね!!

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

あとはなりたい印象もかなり違いますよね。欧米の方は骨格がそもそも違うし、派手な色や質感を目指す人が多いです。それに対してアジア人はきめ細かさだったり、もとの肌を綺麗に見せるようなメイクを好むので、そういった点でも違いはあるかもしれません!

編集部の画像

編集部

なるほど!たしかに海外のコスメブランドは広告を見るだけでも結構印象違うなって思います。

最後に!

編集部の画像

編集部

今日はありがとうございました!おかげさまでハイライトについて詳しくなれたような気がします!

寒川あゆみさんの画像

寒川あゆみさん

はい!自分の肌質やなりたい印象に合った商品を選んでみてください!

編集部の画像

編集部

それでは寒川さんにおすすめのハイライトを5選ほど紹介していただきます!最後にはアレンジレシピも紹介しているので是非ご覧ください!

専門家監修!ハイライトのおすすめランキング5選

自分の肌カラーに合わせられる

オーロラカラーのラメが配合されているので、グリッター感があり、ツヤっとした肌に仕上げることができるのが特徴。

 

カラータイプも3種類あり、華やかさとツヤっぽさを出したい場合はシルバーピンク、濡れたような質感と上品さを出したい場合はゴールドベージュ、透明感のあるツヤを出したい場合はルーセントホワイトとなりたい肌や質感に合わせられるのもポイント。

内容量 4.3g 質感 パウダー/グリッター
シルバーピンクゴールドベージュ・ルーセントホワイト 仕上がり・効果 ツヤ感・輝き

ハイライト初心者でも安心して使える

肌なじみを良くするために4色のカラーを混ぜて使うハイライト。パウダーが細かいので肌キメをぼかし、パッと明るい透明感を作るのにもピッタリ。

 

陶器のような白さと透明感を出したい場合はブルーパールが入ったプラネットライトカラー、肌のくすみをカバーしながら透明感を出したい場合はパステルライトのクリスタルカラーがおすすめ。

内容量 6.3g 質感 パウダー/パール・ラメ
プラネットライト・クリスタルライト 仕上がり・効果 透明感・くすみカバー

光を集めて輝く肌に

ストロボを当てたようにパッと明るくなる肌を土台から作れるのがマスターストロビングクリーム。やわらかい液のようなクリームタイプでグリッターの光沢感があります。

 

高く見せたいパーツや輝きを出したい部分に、指の腹を使って少量トントンとなじませた後、上からパウダーファンデーションをブラシで重ねると自然な艶っぽさになります。

内容量 18ml 質感 クリーム/グリッター
ヌード・ピンク 仕上がり・効果 光沢感・グロウ感

粒子が細かく立体感が出る

オンリーミネラルのハイライトは、粒子が細かくさらさらしたパウダータイプ。肌にヴェールをかけるような自然な光沢感を演出することができること、100%ミネラルコスメなので油分のテカリ感が少ないのが特徴です。

 

カラーはベーシック、ゴールド、アイスピンクの3種類あるので見せたい肌の質感によって色を選ぶと良いでしょう

内容量 1g 質感 パウダー/パール・ラメ
べーシック・ゴールド・アイスピンク 仕上がり・効果 トーンアップ・ツヤ・透明感・くすみカバー
1位

Too Faced(トゥー フェイス)

ダイヤモンドライト マルチユースハイライター

光沢のある輝きがキレイ

ダイヤモンドパウダーと偏光パウダーが入っていて、人塗りでまるで磨いたような肌のようなライティング力があります。肌なじみがよく、鼻筋やCゾーンにのせるだけで印象が全然違う。ハイライト以外にもアイシャドウやボディのハイライトにも使えて優秀です

内容量 12g 質感 パウダー/グリッター
ファンシーピンク・カナリーダイヤモンド・ダイヤモンドファイア 仕上がり・効果 ツヤ・光沢・くすみカバー

専門家監修!ハイライトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5751068の画像

    Too Faced(トゥー フェイス)

  • 2
    アイテムID:5751033の画像

    オンリーミネラル

  • 3
    アイテムID:4976666の画像

    メイベリン

  • 4
    アイテムID:4976899の画像

    キャンメイク

  • 5
    アイテムID:5750965の画像

    エクセル

  • 商品名
  • ダイヤモンドライト マルチユースハイライター
  • ハイライト
  • マスターストロビングクリーム
  • グロウフルールハイライター
  • シャイニーパウダー
  • 特徴
  • 光沢のある輝きがキレイ
  • 粒子が細かく立体感が出る
  • 光を集めて輝く肌に
  • ハイライト初心者でも安心して使える
  • 自分の肌カラーに合わせられる
  • 価格
  • 5400円(税込)
  • 3640円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 864円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 内容量
  • 12g
  • 1g
  • 18ml
  • 6.3g
  • 4.3g
  • 質感
  • パウダー/グリッター
  • パウダー/パール・ラメ
  • クリーム/グリッター
  • パウダー/パール・ラメ
  • パウダー/グリッター
  • ファンシーピンク・カナリーダイヤモンド・ダイヤモンドファイア
  • べーシック・ゴールド・アイスピンク
  • ヌード・ピンク
  • プラネットライト・クリスタルライト
  • シルバーピンクゴールドベージュ・ルーセントホワイト
  • 仕上がり・効果
  • ツヤ・光沢・くすみカバー
  • トーンアップ・ツヤ・透明感・くすみカバー
  • 光沢感・グロウ感
  • 透明感・くすみカバー
  • ツヤ感・輝き

ハイライトとは?メリットのご紹介

ハイライトは顔の部分的に使用し、顔に凸凹を作ることで立体感を演出したりツヤ感や透明感を出してくれるアイテムです。気になるシミやそばかす、クマやくすみも隠すことができ、肌の明るさや血色感をアップさせることもできます。

 

ひと手間で顔の印象を華やかにしたりシャープな小顔にしたりできるアイテムで、ぜひ毎日のメイク工程に入れておきたいポイントです。

ハイライトの選び方

ファンデーションだけではつくることのできないツヤや立体感、華やかな印象に仕上げるには、ハイライトが必要不可欠。あなたはどんな肌を目指したいですか?理想肌に近づくハイライトの選び方をお教えします。

種類で選ぶ

ツヤや印象の違いはもちろん、メイクのやり方も左右するのがハイライトの質感です。あなたにぴったりなハイライトをテクスチャーから選んでみましょう。

「パウダー」タイプは自然なツヤ感や立体感が出せて初心者にもおすすめ

塗る量を調節しながら、自然なツヤや立体感のある肌に仕上げたいならパウダータイプがおすすめです。ブラシの大きさや密度を選べば、頬やおでこなど広い面にのせることもできるため、ハイライト初心者さんでも失敗しづらいでしょう。

 

ハイライトをのせるタイミングはファンデーションの後。ファンデーションはリキッドタイプでもパウダータイプでもヨレにくいのが特徴です。鼻筋・頬の高い位置・Cゾーン・顎先など、高さを出したい部分に少しずつのせると艶やかな美肌に仕上がります。

 

以下の記事では、ハイライトパウダーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

「クリーム」タイプは持ちが良く、コンパクトなスティックタイプも!

ファンデーション前に使用すると自然なツヤ肌に仕上がり、こめかみや眉間などにファンデーションの上から使用すると立体感を生みやすいのがクリームタイプのハイライトです。

 

スティックタイプのパッケージで販売されているものも多く、指塗りでサっと馴染ませることが可能なので、時短コスメとしても優秀です。ブラシ使いが苦手な人にも使いやすいですし、化粧直し時に持ち歩きしやすいコンパクトさも魅力です。

 

肌に密着してくれるテクスチャーなので、持続力の高さも魅力ですが、パウダーファンデーションを使用する場合は、ヨレにくくするために先に使用することをおすすめします。

ムラになりにくくみずみずしい「リキッド」タイプ

内側から発光するようなツヤや、美肌アプリを使ったような映える今ドキ肌をつくるなら、断然リキッドタイプのハイライトがおすすめです。一見上級者向けのハイライトに思えますが、ムラになりにくいのも特徴的。メイク初心者さんは化粧下地と二役の効果があるハイライトを選ぶと、キレイに仕上がるでしょう。

 

リキッドタイプはファンデーションの前に仕込むことで、肌を最大限の美肌に見せてくれることが魅力。また、テクスチャーがみずみずしいので、潤いのある若々しい肌づくりを叶えてくれます。

仕上がりで選ぶ

同じ「ツヤ」でも、ハイライトによって仕上がりはさまざま。あなたが叶えたい肌にアップデートしてくれるハイライトを、仕上がりの違いから選んでみましょう。

くすみが気になる30代・40代・50代の大人の女性は「透明感」のあるものを

くすみが気になりがちな30代・40代・50代の大人肌は透明感が引き出せるハイライトを選びましょう。ハイライト自身で発光させるのではなく、肌に馴染ませることで自然に光をキャッチし、シアーな肌に仕上げてくれるものを選ぶのがポイントです。

 

おすすめのテクスチャーはパウダータイプかリキッドタイプ。色はブルー・ホワイト・シルバー系で、粒子が細かくパールが控えめなものを使用すると自然に仕上がります。

 

クマが気になる場合、ブルー系を使用すると逆に目立ってしまうので、つけすぎないように注意しましょう。「隠す」のではなく「光で飛ばす」イメージで着け心地が軽いものを選べば失敗しません。

「ゴージャス感」のある肌を目指すならパールやラメが入っているものがおすすめ

リッチでゴージャスな肌に見せたいなら、パール感の強いグロウなハイライトがおすすめです。パウダータイプなら大きめのブラシで少しずつ、重ね塗りすればキレイに仕上がるでしょう。

 

より煌めく肌をつくりたいメイク上級者さんは、クリームやリキッドタイプのハイライトを使ったあとにパウダータイプのハイライトをのせると印象が華やぎます。輝きのある肌は毛穴や肌の色ムラを目立たなくさせる効果も期待できますので、肌悩みに応じて使用してみてくださいね。

 

色はピンクやゴールド系にまとめると光輝く肌が叶います。

「濡れ感・ツヤ感」が演出できるものは今っぽい肌に

トレンドでもある濡れツヤ感のある肌づくり。派手になりすぎず、潤んだツヤ肌を印象付けることができます。

 

ポイントは顔全体ではなくCゾーンや鼻根、顎先など、高さを出したいパーツに仕込むことです。パウダータイプのハイライトはパール感のあるものでも粉っぽくなってしまうことがありますので、クリームタイプのハイライトが使いやすいでしょう。スティックタイプのものや指使いで、広げ過ぎないように少しずつのせていくとメイク初心者さんでも失敗しません。

 

ファンデーションの上からのせた方が濡れたようなツヤに仕上がりやすいので、使用するファンデーションはリキッドタイプをおすすめします。色は肌から浮きすぎないクリアなホワイトやシルバー系のものを選んでくださいね。

「小顔効果」や「立体感」を演出することもできる!

ハイライト効果で期待できるのは、艶やかな美肌だけではありません。凹凸やメリハリのある肌は、陰影づくりはもちろん、ハイライトで高さを出すことでより自然に仕上がるのです。

 

鼻筋や頬の高い位置にスッと流れるように、そしておでこには丸みをつくるように入れることで、立体的な小顔づくりを助けてくれるのがハイライトの特徴。使いやすいのはパウダータイプですが、メイク上級者さんはリキッドタイプのハイライトであらかじめ光を仕込んでおくのも◎

 

色は肌色に合わせてベージュ系やピンク系などを選びましょう。ローライト効果が期待できる2色タイプを選び、髪の生え際や輪郭に仕込めば、コントゥアリングメイクも簡単に挑戦できます。

色で選ぶ

ハイライトと言っても商品によって色味が異なります。

「ホワイト」は立体感を出したい方におすすめ

ホワイトのハイライトは、顔の立体感や骨格を強調させることができます。メリハリのある顔に仕上げたい時におすすめのカラーです。しかし、ホワイトカラーはつけすぎると目立ちすぎてしまうので、量に注意して使う必要があります。

「ベージュ」や「イエロー」はナチュラルメイクの方や初心者向け

ベージュのハイライトは肌に馴染みやすい色であるため、ナチュラルな仕上がりにした方におすすめです。色が目立たないため少し失敗してしまってもカバーしやすく、初心者の方にもおすすめの色味となっています。

 

また、少し似ている色合いであるイエローのハイライトも販売されていて、特にイエローベースの方におすすめです。

「ピンク」は血色や顔色が良く見え、目元のクマのカバーにも使える

ピンクのハイライトは、肌を明るく見せ血色がよく見えます。そのため、顔色を良く見せたい時や華やかな印象にしたい時におすすめです。また、クマなども目立ちにくくなるため目元への使用にも向いています。

「ゴールド」や「シルバー」は華やかな印象になる!

ゴールドやシルバーのハイライトは、華やかな印象になりパーティーやイベントシーンでの使用に特におすすめです。しかし、つけすぎるとぎらぎらと目立ちすぎてしまうため、少量の使用にとどめるようにしましょう。

「ブルー」や「ラベンダー」はクマやくすみを飛ばしてくれ透明感を作れる

ブルーやラベンダーのハイライトは、肌に透明感を作ることができます。また、クマやくすみも飛ばしてくれ、明るく若々しい印象の肌を演出してくれます。

カラーの数で選ぶ

カラーの種類の他にも、カラーの数にも違いがあります。

「単色」タイプは初心者の方や持ち運び用にも

単色タイプのハイライトは定番のアイテムです。初めてハイライトを購入するという方は、まずは単色タイプを選ぶと良いでしょう。また、単色タイプはコンパクトなものが多いため、持ち運び用のハイライトを探しているという方にもおすすめです。

「マルチカラー」は様々な使い方ができる!

複数のカラーのハイライトがセットになったマルチカラータイプは、ミックスして使うことも単色で使うこともできて便利です。その日のメイクのテイストに合わせたり、使用する部分に応じて使い分けることもできます。

「ミネラル」タイプは敏感肌の人でも安心

ハイライトの中にはミネラルタイプの商品もあります。ミネラルタイプのものなら、敏感肌の方でも安心して使うことができます。敏感肌の方はもちろん、肌に優しいものが欲しいという方にもおすすめです。

「保湿成分」が配合されたお肌に優しい商品も!

ハイライトの中には、スクワランやホホバオイルなどの保湿成分が配合された商品もあります。保湿効果がないと肌荒れに繋がってしまうこともあるため、乾燥肌や敏感肌の方は特に確認しておきたい成分です。

 

また、ヒアルロン酸やビタミンなどの美容成分が配合されているものもあります。以下の記事では、スキンケアパウダーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

「シェーディングとセット」になっているタイプなら便利に使える

ハイライトとシェーディングがセットになった商品もあります。簡単にメリハリのある顔立ちに仕上げることができ、メイク初心者の方にもおすすめです。シェーディングが気になったという方は、以下の記事でシェーディングのおすすめ商品をご紹介していますのでぜひそちらも合わせてご覧ください。

「価格」はプチプラからデパコスまで幅広い

ハイライトはプチプラからデパコスまで幅広い価格帯のブランドから販売されています。

 

たくさん試して自分に合ったハイライトを見つけたい、日によって様々なハイライトを使い分けたいという方はプチプラのハイライトを選んでみるのも良いでしょう。肌に負担をかけたくない、品質や成分にこだわりたいという方はデパコスのハイライトの購入も検討してみましょう。

ハイライトの人気おすすめランキング17選

元からキレイな肌を仕込むハイライト

微細パールが自然に溶け込み、内側から発行するような美肌を実現してくれるハイライト。ファンデーション前に仕込むことで肌への密着度もアップさせてくれるクリーム状のハイライトです。肌にのせるとサラっとするので、気になるメイクのヨレも防いでくれます

内容量 5g 質感 クリーム
ホワイト系 仕上がり・効果 パール・持続

ミネラルコスメだからキメが整う美肌に

4つの異なる質感とカラーが揃うブラシ付き&パウダー状のハイライト。自分だけの明るさやカラーをのせたい箇所に仕込むことができる、万能ハイライトです。オーガニック成分がたっぷり配合されており、きめ細やかな肌をつくってくれます。

内容量 5.7g 質感 パウダー
ホワイト・ベージュ系 仕上がり・効果 キメ・保湿

話題のコントゥアリングメイクで立体小顔に

スティック型でシェーディング効果のあるローライトも付属されている、お得なハイライトです。

 

持ち運びしやすいコンパクトなサイズ感ながら、簡単にプロ級のコントゥアメイク(陰影のついた立体小顔メイク)が実現できます。鼻筋や目の周りのCゾーンなど、細かい箇所にハイライトを仕込みたい人におすすめです。

内容量 3.4g 質感 クリーム
ホワイト系 仕上がり・効果 小顔

美容家さん愛用で大注目

元々はハイライトや化粧下地ではなく、モイスチャークリームとしてメイク前に使用することで潤いのあるツヤ肌づくりが叶うと話題になったアイテム。

 

発売後、TVでIKKOさんがツヤ肌づくりに欠かせないおすすめ商品として取り上げられ、一気に人気に火がつきました。潤いが持続し、ストロボを当てたような光肌を仕込むことができるハイライトです。

内容量 50ml 質感 クリーム・リキッド
ピンク系 仕上がり・効果 ツヤ・保湿

使いやすいブラシが均一な透明肌を実現

柔らかい自然なツヤ肌をつくることができるハイライト。チークカラーも販売されていることから、頬の高い位置に入れることで立体感も生まれやすいパウダー状のハイライトです。保湿成分ヒアルロン酸配合なので、メイクしながら潤いもキープ

内容量 3.9g 質感 パウダー
ホワイト系 仕上がり・効果 透明感・保湿

輝きのある光美肌をつくるなら韓国コスメがおすすめ

煌めきやツヤが得意な韓国コスメ、クリオのハイライトは粉飛びしにくく重ね塗りすることで艶やかな美肌に仕上がるとSNSでも人気です。

 

パール感が細かいので、肌に溶け込むような光をのせたい人に使って欲しいパウダーハイライトです。透明感がありながら、ゴールド系なので黄味肌系のイエローベースさんにも◎

内容量 7g 質感 パウダー
ゴールド系 仕上がり・効果 パール・透明感

厚塗り感の無い自然な濡れツヤ肌に

スポットライトを当てたようなみずみずしいし自然な肌と立体感を生み出すことができる、スティック型のハイライトです。

 

なめらかなタッチなのでぼかしやすく、ツヤを出したい部分にピンポイントに使用できるコンパクトさも魅力。スクワラン配合で保湿効果にも優れており、簡単に塗れたようなイマドキのツヤ肌を完成させてくれます。

内容量 6g 質感 クリーム
ホワイト・シルバー系 仕上がり・効果 濡れツヤ・保湿

使用感がサラサラでクリームハイライトが苦手な人にも◎

サッと塗るだけで自然な光を再現してくれるクリームタイプのハイライト。べたつきがなく、肌にのせるとサラッと馴染んでくれるので、メイクのヨレが気になりません。パウダーファンデーションとの相性も良く、高密着処方だから思いのままにツヤ肌が持続します。

内容量 2g 質感 クリーム
ベージュ・シルバー系 仕上がり・効果 パール・持続

人気ヘアメイクアーティストさんコラボアイテムだから簡単にプロ級の仕上がりに

ヘア&メイクアップアーティストとして女優やモデルさんに引っ張りだこの河北裕介さんとエトヴォスがコラボレーションしたクリームタイプのハイライト。

 

天然ミネラルと植物由来オイルでできているので、敏感肌さんにも優しい処方です。クレンジング不要の石けんオフコスメでありながら、肌のキメが整う美しいツヤ肌を簡単に仕込むことができる人気のハイライトです。

内容量 4g 質感 クリーム
ゴールド系 仕上がり・効果 ナチュラル・保湿

手軽に光をまとったみずみずしい肌に

ファンデーションの最後にサッとひと塗りするだけで、立体感のあるメリハリ顔が実現するハイライト。

 

クリーム状の小型スティック型なので、ポーチに入れておけば午後のメイク直しにも使用しやすいと、口コミ人気も高いハイライトです。ローヤルゼリーエキスなど、保湿成分が入っているので、目周りなど乾燥しやすい部分にも使用しやすいです。

内容量 3.4g 質感 クリーム
ベージュ 仕上がり・効果 立体感・保湿

高級感のある唯一無二の輝きをとりこむ美肌が完成

光をデザインしてくれるイルミネイティングビーズが、ひと塗りするだけで高級感漂う美肌を完成させてくれるパウダータイプのハイライトです。

 

30代・40代のくすみがちな肌を自然に明るくしてくれるので、肌のアラを隠さずに光で飛ばしたい年齢肌にもぴったり。一度使用すると他のハイライトは使えないという声も◎

内容量 10g 質感 パウダー
ピンク~ベージュ系 仕上がり・効果 パール・均一肌

美容系ユーチューバーさんからも支持率の高いツヤ肌ハイライト

ストロボフォーカスが当たったような光を集めるツヤ肌が実現するハイライト。重ねるたびにツヤが増し、これまでのハイライトでは物足りなさを感じてしまっていたくすみ肌も明るい美肌に変えてくれます。

 

人気Youtuberさんから火がつき、一時期店頭では品薄だったほど話題になったハイライトパウダーです。

内容量 8g 質感 パウダー
ピンク系 仕上がり・効果 パール・ツヤ

透明感とみずみずしさが潤いと輝きのある美肌に

オーガニック成分配合で人気のミネラルコスメブランド「rms beauty」のルミナイザーは煌めきのあるツヤ感をつくることができるクリームタイプのハイライトです。

 

自然なのに透明感があり、光をキャッチしてくれる若々しい素肌を実現。肌に優しく溶け込みながら、今っぽい濡れツヤを欲しいところに仕込むことができるハイライトです。

内容量 5ml 質感 クリーム
ホワイト系 仕上がり・効果 パール・自然

独自のベイクド製法がナチュラルで美しいツヤを生む

“ツヤ肌で若見えを狙いたいけどギラギラしたツヤは苦手” という人におすすめしたい、大人肌にぴったりな品のある輝き肌を仕込むことができるハイライト。

 

ソフトでシアーな発色、そして微細なパールがくすみ肌を明るくする効果も期待できます。自然につけたてのような透明感を持続させたいならぜひ使ってみて欲しいハイライトです。

内容量 7.5g 質感 パウダー
ベージュ系 仕上がり・効果 パール・ナチュラル

シアーなのにゴージャスなツヤが完成するロングセラー商品

マクロパールとマイクログリッターを同時配合。MAC独自の製法でゴージャスな美肌を叶えてくれるパウダー状のハイライトです。ハイライト人気に火がつく前から愛用している人も多く、美容通の間では長年ロングセラーとなっているアイテムです。

内容量 10g 質感 パウダー
ホワイト・ベージュ系 仕上がり・効果 ツヤ・立体感

自然な立体感がツヤと血色を生む大人美肌に

本来の肌がもつツヤや血色感を引き出してくれるクリームタイプのハイライト。ローライトカラーをチーク使いすることで、ナチュラルに引き締まった立体感のある小顔を実現してくれます。

 

肌にのせるとサラっとしたテクスチャーに変わるので、ファンデーションの上からも使用することができるクリームハイライトです。

内容量 6.8g 質感 クリーム
ベージュ・ゴールド系 仕上がり・効果 ツヤ・小顔

コスパ最強◎ドラッグストアから消えるほど人気のハイライトパウダー

高輝度パールがレフ版を当てたような発光肌に彩ってくれる、セザンヌのパールグロウハイライト。

 

プチプラながら美肌効果抜群でSNSや口コミで大きな話題となり、一時期完売状態が続いていたほど。明るさを出したい部分・高さを出したい部分にひと塗りすると、輝くメリハリ肌が完成されるハイライトです。

内容量 2.4g 質感 パウダー
ピンク系 仕上がり・効果 パール・ツヤ

人気のハイライトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4977371の画像

    セザンヌ化粧品

  • 2
    アイテムID:4977356の画像

    スリー

  • 3
    アイテムID:4977333の画像

    マック

  • 4
    アイテムID:4977300の画像

    ローラメルシエ

  • 5
    アイテムID:4977260の画像

    rms beauty

  • 6
    アイテムID:4977217の画像

    ボビィブラウン

  • 7
    アイテムID:4977106の画像

    クレ・ド・ポー・ボーテ

  • 8
    アイテムID:4977076の画像

    RMK

  • 9
    アイテムID:4977035の画像

    エトヴォス

  • 10
    アイテムID:4976980の画像

    キャンメイク

  • 11
    アイテムID:4976943の画像

    ヴィセ アヴァン

  • 12
    アイテムID:4976627の画像

    CLIO

  • 13
    アイテムID:4976596の画像

    オルビス (ORBIS)

  • 14
    アイテムID:4976564の画像

    MAC

  • 15
    アイテムID:4976543の画像

    エチュードハウス

  • 16
    アイテムID:4976511の画像

    ナチュラグラッセ

  • 17
    アイテムID:4976444の画像

    セザンヌ化粧品

  • 商品名
  • パールグロウハイライト
  • シマリング グロー デュオ
  • ミネラライズ スキン フィニッシュ
  • マット ラディアンス ベイクドパウダー
  • rms beauty ルミナイザー ホワイトパール
  • ハイライティング パウダー
  • レオスールデクラ
  • グロー スティック
  • ミネラルハイライトクリーム
  • クリームハイライター
  • スポットライティング スティック
  • プリズムエアーハイライター
  • ナチュラルフィットチーク ハイライト
  • ストロボ クリーム ピンク ライト
  • プレイ101スティックデュオ
  • ハイライトパウダー
  • ハイライトスティック 
  • 特徴
  • コスパ最強◎ドラッグストアから消えるほど人気のハイライトパウダー
  • 自然な立体感がツヤと血色を生む大人美肌に
  • シアーなのにゴージャスなツヤが完成するロングセラー商品
  • 独自のベイクド製法がナチュラルで美しいツヤを生む
  • 透明感とみずみずしさが潤いと輝きのある美肌に
  • 美容系ユーチューバーさんからも支持率の高いツヤ肌ハイライト
  • 高級感のある唯一無二の輝きをとりこむ美肌が完成
  • 手軽に光をまとったみずみずしい肌に
  • 人気ヘアメイクアーティストさんコラボアイテムだから簡単にプロ級の仕上がりに
  • 使用感がサラサラでクリームハイライトが苦手な人にも◎
  • 厚塗り感の無い自然な濡れツヤ肌に
  • 輝きのある光美肌をつくるなら韓国コスメがおすすめ
  • 使いやすいブラシが均一な透明肌を実現
  • 美容家さん愛用で大注目
  • 話題のコントゥアリングメイクで立体小顔に
  • ミネラルコスメだからキメが整う美肌に
  • 元からキレイな肌を仕込むハイライト
  • 価格
  • 648円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 3650円(税込)
  • 4190円(税込)
  • 5292円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 7795円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 648円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 1720円(税込)
  • 4104円(税込)
  • 648円(税込)
  • 内容量
  • 2.4g
  • 6.8g
  • 10g
  • 7.5g
  • 5ml
  • 8g
  • 10g
  • 3.4g
  • 4g
  • 2g
  • 6g
  • 7g
  • 3.9g
  • 50ml
  • 3.4g
  • 5.7g
  • 5g
  • 質感
  • パウダー
  • クリーム
  • パウダー
  • パウダー
  • クリーム
  • パウダー
  • パウダー
  • クリーム
  • クリーム
  • クリーム
  • クリーム
  • パウダー
  • パウダー
  • クリーム・リキッド
  • クリーム
  • パウダー
  • クリーム
  • ピンク系
  • ベージュ・ゴールド系
  • ホワイト・ベージュ系
  • ベージュ系
  • ホワイト系
  • ピンク系
  • ピンク~ベージュ系
  • ベージュ
  • ゴールド系
  • ベージュ・シルバー系
  • ホワイト・シルバー系
  • ゴールド系
  • ホワイト系
  • ピンク系
  • ホワイト系
  • ホワイト・ベージュ系
  • ホワイト系
  • 仕上がり・効果
  • パール・ツヤ
  • ツヤ・小顔
  • ツヤ・立体感
  • パール・ナチュラル
  • パール・自然
  • パール・ツヤ
  • パール・均一肌
  • 立体感・保湿
  • ナチュラル・保湿
  • パール・持続
  • 濡れツヤ・保湿
  • パール・透明感
  • 透明感・保湿
  • ツヤ・保湿
  • 小顔
  • キメ・保湿
  • パール・持続

以下の記事では、ノーズシャドウの人気おすすめランキングもご紹介しています。ぜひご覧ください。

ハイライトの入れ方は?

ハイライトは主にTゾーン、目元、顎、口元に使用します。手で付けるのではなく、ブラシを使用してふんわりと入れてあげることが大切です。Tゾーンに入れることで鼻根~鼻筋を高く見せ、顔を立体的に見せることができます。

 

目元は、目の外側から下瞼にかけてのCゾーンに入れると、目元を明るくして透明感を作ることができます。頬骨の高い位置にも重ねるとより立体感を出すことができます。さらに目頭にもハイライトを入れることで、明るさをプラスして白目をきれいに見せることができます。

 

顎先に入れることでシャープで小さな顎にすることができます。くすみがちな口元には口角をあげ表情を明るく見せる効果があります。なりたい顔に合わせて入れる部分を変えてみてください。

専門家のおすすめ!なりたい仕上がりに合った質感のハイライトはどれ?

寒川さんの画像

寒川さん

透明感やナチュラル感をキープしたい場合はパウダータイプ、しっとりツヤ感を出したい場合はクリームタイプ、抜けるような明るさにはホワイトやブルー系、華やかさや上品さにはピンクやゴールド系がおすすめ。ハイライトはラメが細かく、何色が混ざっていてグリッターがキレイなものがおすすめ。

まとめ

今回は美容の専門家である寒川さん監修のもと、ハイライトのおすすめランキングをご紹介しました。あなたの肌にぴったりなハイライトは見つかりましたか?ツヤのある肌は美肌づくりだけでなく、肌のアラを飛ばし、小顔効果も期待できます。あなたがなりたいツヤ肌をイメージし、テクスチャーや色などから使いやすいハイライトを選んで、若見えする無敵のツヤ肌を実現させましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【美容専門家監修!】化粧下地の人気おすすめランキング37選【20代・30代・40代・50代に最適なものも!】

【美容専門家監修!】化粧下地の人気おすすめランキング37選【20代・30代・40代・50代に最適なものも!】

化粧下地
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
【2021年最新版】40代におすすめ!口紅の人気ランキング20選

【2021年最新版】40代におすすめ!口紅の人気ランキング20選

口紅・グロス・リップライナー
【美容ライター監修!】化粧下地の人気おすすめランキング20選

【美容ライター監修!】化粧下地の人気おすすめランキング20選

化粧下地
【2021年最新版】韓国コスメの人気おすすめランキング25選【注目のブランドも】

【2021年最新版】韓国コスメの人気おすすめランキング25選【注目のブランドも】

その他コスメ・化粧品
【2021年最新版】40代におすすめのファンデーション人気ランキング25選【シミシワ・毛穴落ち・陶器肌・40代】

【2021年最新版】40代におすすめのファンデーション人気ランキング25選【シミシワ・毛穴落ち・陶器肌・40代】

ファンデーション