【2019年最新版】お掃除ロボットの人気おすすめランキング15選

記事ID3398のサムネイル画像

お掃除ロボットは火付け役のルンバから始まり、最近では色々なメーカーから発売されています。何かと忙しい人には必需品になってきていますが、価格帯や機能が色々あり、購入を考えると頭を悩ませてしまいます。そこで今回は、お掃除ロボットをランキング形式で紹介していきます。

忙しい人の味方!お掃除ロボット

コードの付いている掃除機を引っ張りまわして掃除することが面倒に感じ、コードレス掃除機を買って楽になったと喜んでいても、今度は掃除機掛け自体が面倒になったという人はたくさんいると思います。

 

ましてや、共働きなどで忙しい家庭が増えている今日では、掃除機をかける暇もないと嘆く人も多くいるでしょう。そんな人の救世主となるのがお掃除ロボットです。2004年にルンバが日本に登場すると、瞬く間に市場を席巻し、圧倒的なシェアを誇るようになりました。

 

今では、「日本家屋は狭いため、需要が見込めない」と言っていた日本の家電メーカーも参入してきて、いろいろな機能を持ったものが発売されています。今回は「価格」、「サイズ」、「機能」を基準にランキングで紹介します。

お掃除ロボットの人気ランキング15選

15位

アイロボット(IRobot)

ブラーバ240jet

価格:32,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水拭き機能で素足になれる心地よさ

クリーニングパッドを装着して、CLEANボタンを押すだけで、自動的に「ウェットモード」「ダンプモード」「ドライモード」の3種類から最適な清掃モードを選択します。

 

ウェットモードとダンプモードでは、ジェットスプレーで水を吹きつけて汚れを浮かび上がらせてから、クリーニングヘッドを細かく振動させて、汚れをこすり落として、床をピカピカに磨き上げます。

 

フローリングにオススメですが、フローリングだけではなく、タイルやクッションフロアでも使用できます。センサーが感知していますので、家具やカーペットに水を吹きつけることはありません。

サイズ178×170×84mm自動充電×
掃除タイプ拭き稼働時間情報が提供されていません

口コミを紹介

仕事に行くときにルンバをかけて、帰ってきてこのブラーバで拭き掃除をしています。毎日床がピカピカで感動てす。とても静かなのでテレビを見ながらでも気にならず1時間ほどじっくり丁寧に掃除してくれます。前に何かあれば水は撒かないですし絨毯にも乗らない。たまにキッチンマットの上を走行していますがそれもご愛嬌です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

アイロボット(IRobot)

ルンバ641

価格:30,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

確かな清掃力で床掃除の負担を軽減

考えながら行動するので、部屋の状況を正確に把握します。同じポイントを複数回、しかもさまざまな角度から走行するので、ゴミをしっかりと取り除きます。

 

ルンバ独自の3つのクリーニングシステム「かきだす」、「かきこむ」、「すいこむ」で丁寧に何度もごみを取り除きます。

 

清掃中に電化製品のコードやカーペットなどにからまると、異常を感知してブラシを逆回転して、自動的にからまりを防ぎます。

サイズ340x92mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間60分

口コミを紹介

掃除機かけてる時よりも細かなホコリやゴミを見ることもなくなりました。
思った以上にパワフルで、子供対策で敷いてるマットもなんのその。パワフルすぎて諦めればよい場所に無理やり突っ込んで出られなくなって止まってるのはまぁご愛嬌。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

proscenic

880L

価格:23,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

四角い形でデッドスペースを無くす

ボディが四角く、吸引力も強力なため、丸形掃除機が苦手な壁際のデッドスペースも徹底的にクリーニングできます。汚れの状況に応じて3種類のモードを自在に切り替えて、最適な吸引力を選択します。

 

さらに、植物バイオニックウエットモップを搭載した、バランスの取れたスローウエットモッピングで、頑固な汚れを効果的に取り除きます。掃く、吸う、拭くを同時に行うことで、さらにきれいに仕上げます。

 

超音波レーダーと赤外線センサーの音波検知機能が付属しているので、落下はもちろん、家具への衝突はもちろん、最小限に抑えながら掃除します。

サイズ320×300×97mm自動充電
掃除タイプ吸引・拭き稼働時間120分

ブラシ部分はしっかりしていてしっかりと吸引してくれます!吸引力もなかなかあるので満足してます!カーペットも敷いているのですが、全く問題なく行けてます!

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

シャープ(SHARP)

ココロボ RX-V95A-N

価格:37,208円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強力吸じんシステムや予約機能など、うれしい機能がたくさん

吸じん力に定評のある、強力吸じんシステムに加え、「縦横無じんシステム」を搭載。部屋の広さや床の種類、ごみの量に加えて、超音波センサーで部屋の隅・家具の形状まで検知。お部屋の状況に合わせて、ジャイロセンサーを使ってタテ・ヨコに走行します。

 

お掃除する曜日と時刻を予約できるので、お出かけの時に掃除しておくなど自分の予定に合わせて掃除することができます。さらに、夜間充電モードがあるので、夜間電力料金プランを契約している場合、お得に自動充電できます。

 

ダストボックスやフィルター、回転ブラシは取り外して丸ごと水洗いできるので、お手入れが簡単で清潔に保てます。

サイズ310×310×90mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間120分

口コミを紹介

家の一部の掃除に活用していますが、細かいホコリを吸い取ってくれますし、家具にもぶつからず小回りをきかせてくれ、カーペットもちゃんと越えるので、お掃除用途には完成されていると思います。一昨年ぐらい?から、回転ブラシも改良され、髪の毛が絡みにくくなり、故障はしにくくなったのも評価点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

lefant

M301

価格:16,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度全方位センサー搭載でスマートなお掃除を実現

360度全方位センサーを搭載しているので、従来の掃除機よりコードに絡まったり、家具に挟まったりするリスクがなく、スマートにお掃除できます。ボディの高さが7.9cmなので、狭い隙間にもラクラク入り込んでお掃除します。

 

両サイドにV型のブラシを装備して、二段階の掃除システムでお部屋をしっかりきれいにします。掃除と吸引の2つの機能を搭載して、効率的にきれいにします。

サイズ320×320×79mm自動充電情報が提供されていません
掃除タイプ吸引稼働時間110分

口コミを紹介

家は階段がある家なので、2階でロボット掃除機を使うと落下してしまう危険性がありました。そこでこちらを1週間ほど稼働させてみたんですけど、中にセンサー?のようなものが埋め込まれているようで、この間階段の前でしっかり止まってくれていました!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

パナソニック(Panasonic)

ルーロ MC-RS310

価格:61,360円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3種類の障害物検知センサー搭載で、家中を効率的に賢くお掃除。

レーザーセンサーと、超音波センサー、赤外線センサーの3種類の障害物検知センサーにより、約2 cm幅の障害物まで検知。ギリギリまで接近し、キワまでしっかり掃除します。

 

ボディが三角形状なので、部屋のスミまでブラシが入り、さらに本体を左右に振りながら動くので、しっかりとゴミをかき出すことができますまた、壁ぎわを検知して走行するので、ゴミがたまりやすい壁ぎわを徹底的に掃除します。

 

掃除したい場所を3か所登録できる「エリアメモリー機能」と1週間分の掃除スケジュールを設定できる「スケジュール予約」で、あらかじめ登録した場所へ走行したり、指定したエリアから掃除を始めたりできます。

サイズ330×325×92mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間100分

口コミを紹介

使ってみてゴミをどんどん取り細かいゴミまで取るので正直予想以上に驚いています。
ただ、カーペットや電気コードによく引っかかるので、対策が必要です。ドックフードや節分の豆ぐらいの大きさの物は吸い込みづらいです。吸い込んでもブラシのあたりに挟まってカタカタと異音がしました。ブラシを掃除すれば元通りになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ILIFE

A4s

価格:21,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

選べるクリーニングモードと3つのブラシでしっかりお掃除

両サイドのブラシがほこりや大粒のごみをかきとるので、カーペットや絨毯でも奥深くまでとどき、ごみを逃さずとらえ、メインブラシでごみを巻き込みます。さらに、自動清掃、スポット清掃、エッジ清掃、予約清掃から、好みに合わせてクリーニングモードを選択できます。

 

高さは約7cmのため、ベッドや ソファの下でもラクラク入り込み、キレイに掃除ができます。もちろん、家具などの障害物は感知し、衝突を防ぎます。

サイズ310×310×76mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間140分

口コミを紹介

ダスキンでルーロを借りてまったく買う気もなかった。やすいのにルーロより、認識や巻き込みなしカーペット、子供がいるので色々敷いてありますが2センチくらいは楽々越えていきます。音もルーロよりめちゃくちゃ静かです

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

DEIK

MT820

価格:12,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強力な吸引力と大容量のダストボックスで効率的にお掃除

価格が圧倒的に安いのが魅力的。低価格にもかかわらず、両サイドの回転ブラシでほこりやごみをかきだし、メインブラシでかきこんでしっかり吸引します。さらに、900mlのダストボックスなので、1回の掃除で効率的にきれいにできます。

 

ポインティングモード、エッジモード、MAXモード、クリーニングモード、タービンモードの5つのクリーニングモードを備えていますので、自分の好みに応じてモードを選べます。さらに、フローリングからカーペットへの移動など、床環境が変化した際には約1.3秒の速さで最適な吸引力へ自動調整します。

サイズ高さ76mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間90分

口コミを紹介

吸引力抜群な自動掃除機で時短に最適。普段忙しくて掃除出来ない時などボタンを押してほっておくと壁に衝突しないし、静かだし、ばっちり吸引するし、スケジュール機能あり、ホームドッグ自動帰還、、とルンバが持ってる全ての機能を装備してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ILIFE

V8s

価格:29,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本性能をおさえて、しっかりとしたお掃除能力が魅力的

お手頃な価格帯にもかかわらず、拭き掃除もついた6つのお掃除モードや、予約機能、自動充電などの基本的な機能もついていて、しっかりとした掃除ができるところが魅力的です。

 

しっかりした掃除をするうえに、ダストボックスの容量が、750mlと比較的大きく、たくさんのゴミを集めることができ、お手入れの頻度を減らすことができます。

 

弓形計画走行をして、走行ルートを自動で修正するので、お部屋を無駄なく、効率的にお掃除できます。短時間で広い面積のお掃除が可能です。

サイズ330×330×80mm自動充電
掃除タイプ吸引・拭き稼働時間情報が提供されていません

口コミを紹介

ブラシがメイン機構なので、髪の毛と埃をよく取ってくれていると感じます。吸引性能も良く、毎日稼働させて週末にはダストボックスがいっぱいになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Dibea

D960

価格:19,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のD型デザインと吸引&ふき掃除でお部屋をきれいに

ボディが特製「D型」なので、壁の角でも楽に掃除します。高さがわずか75mmなので、ベッドやソファの下にも潜り込んで掃除できます。さらに、吸い込み掃除機能と水拭き掃除機能の2種類掃除モードを選ぶことができるので、しっかりきれいになります。

 

両側にエッジクリーニングブラシがあり、ホコリとゴミを集められます。真ん中のV型の回転ブラシはカーペットに入り込んだゴミを掻き出し、清掃できます。これにより、木の床、大理石の床などあらゆる床をきれいにします。

サイズ305×305×75mm自動充電
掃除タイプ吸引・拭き稼働時間150分

口コミを紹介

我が家では、小さい子がいるので、一日、何回も掃除機をかけても、またすぐ汚れる。これを使い始め、毎日掃除してもらって嬉しいです。また、音が小さいなので、子供が寝る時でも、ロボットをかけても大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Anker

RoboVac 11

価格:19,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格ながら満足のいく性能!

多彩なクリーニングモードを搭載してお部屋の隅々まできれいにします。障害物を回避するための赤外線センサー、そして落下防止技術や自動充電機能など多くの機能を搭載しています。また専用リモコンを同梱しているので、モードの切り替えや、電源オン・オフもすべてリモート操作で行うことができます。

 

ボディの上面は傷がつきにくい強化ガラスカバーで、美しく高級感のある外観で、どんな部屋にも調和するシンプルデザインです。

サイズ330x326x78mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間100分

口コミを紹介

毎日こんなに掃除してくれるなんてびっくりしたし、ちゃんと毎回充電器に戻っていてすごいと思いました。価格に対しての効率は誰しも購入前に感じるところだと思いますが、意外と不安商売のような高い商品ほど売れてしまうような物なのかもと感じましたし、この商品は素晴らしい物だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アイロボット(IRobot)

ルンバ606

価格:27,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが抜群!ルンバが欲しい人にはちょうど良い

ルンバ独自の吸引力「3段階クリーニングシステム」や、同じ場所を様々な角度からきれいにする「高速応答プロセスiAdapt」などの基本的な機能はそのままで、お手頃な価格になっています。お掃除ロボットは初めてで、どうしてもルンバが欲しいという人にはちょうど良い価格です。

 

もちろん、基本的な自動充電、絡まり防止、落下防止機能もついています。別売りですが、「デュアルバーチャルウォール」をセットしておけば、センサーが「見えない壁」を感知して、立ち入らないようになります。

サイズ340×340x92mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間60分

口コミを紹介

基本機能に絞ったとの事ですが、予想以上に使えて良い感じです。ラグなどを敷いた床の上でもきちんと掃除できます。これ、特に整理せずに使用しても問題はありませんでした。お出かけ前にスイッチオンして外出。あるいは、他の事をしている間に掃除してもらう。そんな時間の使い方が出来る、優れものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ECOVACS

DEEBOT N79

価格:19,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fi接続でアプリ制御 外出先でも操作可能

スマホにインストールしたECOVACS アプリと本体をWi-Fiでつなげば、スマホでロボット掃除機を操作することができます。前進や回転などの方向制御や、清掃モードの変更、タイマー設定などを簡単に行うことができます。外出先で指示を出して、帰宅する前にお掃除を終わらせておくこともできます。

 

SMART MOTIONテクノロジーと四種類のモードで、状況に適した清掃モードを使用して、幅広い床範囲をお掃除できます。Wi-Fi環境が無くても、リモコンが付属していますので、リモート操作ができます。

サイズ330×330×78mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間100分

口コミを紹介

毛足の長いラグでもガンガン登って掃除してくれちゃいますし普通の掃除機と違ってブラシかけてくれているのが良いのか床がスベスベです。決してお利口さんなわけでは無いので同じところばかり掃除してたりしますがそれでも毎日タイマーで掃除していれば問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイロボット(IRobot)

ルンバe5

価格:53,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きなゴミから小さなゴミまで逃さない!

毛のブラシではとり切れなかった微細なゴミも、ゴム製のデュアルアクションブラシなら、
ピッタリと密着しながら、確実に取り除きます。1本目のブラシがゴミを浮き上がらせてかき出し、2本目のブラシが逆回転することで床を徹底的に清掃します。

 

iRobot HOMEアプリでどこからでもすぐにルンバを操作できます。スケジュール管理や、清掃状況の確認、お手入れ方法も動画で見ることができます。侵入してほしくないエリアをガードする、バーチャルウォールが付属しているのもうれしいポイント。

サイズ350×350×92mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間90分

口コミを紹介

バッテリーやフィルターの交換備部品もオンラインストアで簡単に購入出来る事と、ダストボックスが水洗い出来るとの理由と値段でこの製品にしました。ソファーや寝室のベッドの下等、スイスイ潜ってスーイスイ。1時間10分程で終了して充電ホームに戻って参りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ILIFE

V3s Pro

価格:16,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが抜群!!予約機能付き

低価格帯にもかかわらず、自動掃除、自動充電、衝突防止・落下防止センサーといった、基本機能に加え、ルンバの下位モデルにはついていない、予約機能までついています。

 

ブラシレスなので、ブラシの毛がもつれる心配がありません。また、リモコンもついているので遠隔操作が可能です。お掃除ロボットを初めて購入する人で、悩んでいる人は買って損はありません。

サイズ310×310×76mm自動充電
掃除タイプ吸引稼働時間120分

口コミを紹介

音/ ドライヤーや普通の掃除機より静か。1Kですが、いつもより大きい後にすれば、テレビも見れます。パワー/ 冬用のシャギーラグも難なく超えます。私の足の甲も乗り越えて行きました。吸引力/ 30分でこぶし大の埃や髪の毛が取れました。目に見えるゴミはなくなります。部屋の端や四隅のゴミは多少残るかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

お掃除ロボットの選び方

お掃除ロボットには掃除機タイプだけではなく、拭き掃除タイプもあります。さらには、予約機能やWi-Fi操作など、いろいろな機能が付いていますので、何を基準に選べばいいか悩む人が多いのではないでしょうか。ここでは、ライフスタイルに合わせた機能に重点を置いて、選び方のポイントを紹介します。

 

 

ナビゲーション機能で選ぶ

部屋をきれいにお掃除するために、重要なのがナビゲーション機能です。大きく分けて2パターンに分類されています。ただし、どちらが優れているかというわけではなく、部屋の広さや、いつお掃除するかなど、自分にあった機能を選ぶことが大切です。

ランダムナビゲーション

ルンバに代表される機能ですが、きれいになるまで何度も同じ場所を往復してお掃除します。ランダムといいつつも、しっかりセンサーで感知していますので、清掃力は抜群です。何度も同じ場所を往復しますので、バッテリーの容量に限りがあり、広範囲のお掃除には向いていません。1人暮らしや特定の部屋だけで使用するといった、限られたスペースで威力を発揮します。

システムナビゲーション

カメラなどのセンサーにより、部屋の形状に合わせて効率的に動いて掃除します。短時間で広範囲を掃除できるのがメリットですが、ゴミの取り残しが発生する可能性があります。定期的に使用する人であれば取り残しがあっても、次回のお掃除できれいにできます。また、家にいる時間が長い人には、短時間で他のエリアに移動しますので、邪魔になりませんのでおすすめです。

サイズで選ぶ

意外と見落としがちですが、サイズも重要です。ボディサイズが大きいものと、小さいものではそれぞれメリット、デメリットがありますので、部屋の家具などと照らし合わせることが必要です。

ボディサイズ

まずは直径・幅と高さをチェックしましょう。直径や幅が大きいと幅の狭い家具の隙間に入り込みにくくなります。また、高さが高いとソファーやベッドの下に入りにくくなります。

逆にサイズが小さすぎても、段差を乗り越える能力が低くなり、カーペットに乗り上げられないおそれがあります。部屋にある家具やカーペットなどを確認してサイズを選びましょう。

ダストボックス

部屋を綺麗にしてくれるということは、それだけごみを吸い取っているということです。ダストボックスの容量が小さいと、こまめにダストボックスのチェックが必要になります。せっかく、自動でお掃除してくれているのに、帰ってきたらダストボックスがいっぱいだったなんてことが無いように、予約機能や、Wi-Fi接続での遠隔操作のように、外出時に使用する場合は特に注意しましょう。

掃除タイプで選ぶ

掃除タイプには主に2種類あり、それぞれ特徴があります。ご自身の使用環境に合わせて選んでみてください。

吸引掃除タイプ

掃除機の代わりとして、畳やカーペットなどのゴミを吸い取り、本体にあるダストボックスに貯めるタイプです。掃除機と同様に、いろいろなタイプのお部屋で使用できます。

 

吸引掃除タイプにもいくつかあり、サイドブラシがついているものと、掃除機の回転ブラシのような床ブラシがついているもの、ブラシがついていなくて、吸引口を近づけて吸い込むタイプがあります。お部屋の状態に合わせて選びましょう。

拭き掃除タイプ

水拭きをして床をキレイにするタイプです。花粉や、べたつき汚れなど、掃除機では吸いきれないものも拭き取ってくれます。面倒な床拭きを代わりにやってくれるので、非常に人気ですが、カーペットなどで使用できないなど、床の種類に限りがあるので注意が必要です。

自動充電機能で選ぶ

自動充電機能がついていないと、お掃除が完全に終わっていない、中途半端な状態で止まっているなんてことがあります。また、そのお掃除ロボットを充電器のところまで持っていかなければならないのは、かなりの手間になります。

 

充電が少なくなったら、自力で充電用のホームベースに戻ってくる「自動充電機能」は、必須機能です。

 

さらに、掃除の途中で充電したときに、充電完了後に続きから掃除を再開してくれる機能を搭載している機種もあります。再開機能は、かなり広い範囲をお掃除するのであれば必須ですが、あれば便利な追加機能程度に考えておけば大丈夫です。

お掃除ロボットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4975637の画像

    ILIFE

  • 2
    アイテムID:4975630の画像

    アイロボット(IRobot)

  • 3
    アイテムID:4975613の画像

    ECOVACS

  • 4
    アイテムID:4975600の画像

    アイロボット(IRobot)

  • 5
    アイテムID:4975583の画像

    Anker

  • 6
    アイテムID:4975569の画像

    Dibea

  • 7
    アイテムID:4975540の画像

    ILIFE

  • 8
    アイテムID:4975534の画像

    DEIK

  • 9
    アイテムID:4975521の画像

    ILIFE

  • 10
    アイテムID:4975516の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 11
    アイテムID:4975492の画像

    lefant

  • 12
    アイテムID:4975467の画像

    シャープ(SHARP)

  • 13
    アイテムID:4975418の画像

    proscenic

  • 14
    アイテムID:4975401の画像

    アイロボット(IRobot)

  • 15
    アイテムID:4972381の画像

    アイロボット(IRobot)

  • 商品名
  • V3s Pro
  • ルンバe5
  • DEEBOT N79
  • ルンバ606
  • RoboVac 11
  • D960
  • V8s
  • MT820
  • A4s
  • ルーロ MC-RS310
  • M301
  • ココロボ RX-V95A-N
  • 880L
  • ルンバ641
  • ブラーバ240jet
  • 特徴
  • コスパが抜群!!予約機能付き
  • 大きなゴミから小さなゴミまで逃さない!
  • Wi-Fi接続でアプリ制御 外出先でも操作可能
  • コスパが抜群!ルンバが欲しい人にはちょうど良い
  • 低価格ながら満足のいく性能!
  • 独自のD型デザインと吸引&ふき掃除でお部屋をきれいに
  • 基本性能をおさえて、しっかりとしたお掃除能力が魅力的
  • 強力な吸引力と大容量のダストボックスで効率的にお掃除
  • 選べるクリーニングモードと3つのブラシでしっかりお掃除
  • 3種類の障害物検知センサー搭載で、家中を効率的に賢くお掃除。
  • 360度全方位センサー搭載でスマートなお掃除を実現
  • 強力吸じんシステムや予約機能など、うれしい機能がたくさん
  • 四角い形でデッドスペースを無くす
  • 確かな清掃力で床掃除の負担を軽減
  • 水拭き機能で素足になれる心地よさ
  • 価格
  • 16900円(税込)
  • 53870円(税込)
  • 19900円(税込)
  • 27799円(税込)
  • 19700円(税込)
  • 19900円(税込)
  • 29900円(税込)
  • 12900円(税込)
  • 21800円(税込)
  • 61360円(税込)
  • 16900円(税込)
  • 37208円(税込)
  • 23999円(税込)
  • 30300円(税込)
  • 32270円(税込)
  • サイズ
  • 310×310×76mm
  • 350×350×92mm
  • 330×330×78mm
  • 340×340x92mm
  • 330x326x78mm
  • 305×305×75mm
  • 330×330×80mm
  • 高さ76mm
  • 310×310×76mm
  • 330×325×92mm
  • 320×320×79mm
  • 310×310×90mm
  • 320×300×97mm
  • 340x92mm
  • 178×170×84mm
  • 自動充電
  • 情報が提供されていません
  • ×
  • 掃除タイプ
  • 吸引
  • 吸引
  • 吸引
  • 吸引
  • 吸引
  • 吸引・拭き
  • 吸引・拭き
  • 吸引
  • 吸引
  • 吸引
  • 吸引
  • 吸引
  • 吸引・拭き
  • 吸引
  • 拭き
  • 稼働時間
  • 120分
  • 90分
  • 100分
  • 60分
  • 100分
  • 150分
  • 情報が提供されていません
  • 90分
  • 140分
  • 100分
  • 110分
  • 120分
  • 120分
  • 60分
  • 情報が提供されていません

まとめ

お掃除ロボットは様々なメーカーから、いろいろな価格帯で発売されており、高価な手動の掃除機を買うよりお求め安くなり、生活必需品になりつつあります。特に共働きや、子育て世代など、掃除以外の家事や育児に時間をとられがちな人は、お掃除ロボットの力を借りて、綺麗なお部屋での生活を送ってみてはいかがでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ