時代小説の人気おすすめランキング20選【歴史好きにはたまらない】

記事ID2530のサムネイル画像

いつの世も高い人気を誇るのが時代小説です。映画化される最近の話題作から、非常に長く読み継がれる定番の作品もあります。非常に作品数が多いのも時代小説の特徴です。おすすめの時代小説をランキング形式で20作品ご紹介します。

時代小説の魅力について

時代劇人気が下がったといわれますが、まだまだ根強い人気を持つのが時代小説です。時代小説は現代とは異なる文化の中で、人間の本質を描いたものや武家社会を描いたものやエンターテインメント性の強いものなど非常に多種多様な作品があります。

今回はおすすめの時代小説20冊をランキング形式でお届けします。ジャンルやページ、短編か長編、作者などを基準に選ぶ方についてもご紹介します。

時代小説おすすめランキング20選

20位

徳間書店

駿河城御前試合

価格:946円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

武士道残酷物語

漫画シグルイの原作であり、残酷ブームを生み出した南條範夫さんの時代小説です。11試合を描いた短編集で、シグルイの原作となったのはその中の1試合です。かなり残酷な物語なので、苦手な人にはおすすめできません。

 

しかし、それでも読みたくなる魅力を持った時代小説になっています。

ジャンル剣豪小説形態短編小説
ページ数541作者南條範夫

口コミを紹介

「シグルイ」「腕」を読んでいる人は、同じ話と思わずに読まれたらいいと思います。やはり、マンガの方はアレンジしてあっていろいろ違います。原作は、短編の集合で全体としての駿河城御前試合を構成しています。それに、思い入れのあるキャラの、後日談もでてきます。藤木がどうなったか気になるでしょう?文章も読みやすくてあっという間に読めてしまいました。のめりこみますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

講談社

鳴門秘帖(一)

価格:799円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吉川英治の傑作伝奇小説

宮本武蔵や歴史小説で有名な吉川英治さんの書いた伝奇小説です。吉川英治さんは初期の頃は伝奇小説が多く、鳴門秘帖はその頃傑作としてドラマ化もされています。展開が巧みで冒険ものとして楽しめる痛快な時代小説です。

ジャンル伝奇小説形態長編小説
ページ数430作者吉川英治

口コミを紹介

吉川英治の作品は、大きく分けると前期の伝記物と後期の歴史物とに分けられる。
本書はその前期の中の傑作である。
本書の下敷きがデュマ「三銃士」の中の鉄仮面のエピソードであることは有名であるが、それを知っていても、吉川英治の筆によるストーリーば実に面白い。
ストーリーテラーの面目躍如といったところである。

本書の面白さはそのストーリーの起伏にあり、まさに危機一髪が何度も主人公達を襲い、一難去ってまた一難という伝奇小説はここにあり、といった調子の全編である。
本作がのちの角田伝奇作品に及ぼした影響は大きい。
実はこの作法は、著者ののちの「宮本武蔵」や「新平家物語」といった作品にも生かされている。
だから吉川歴史物は、他の作家のものより面白いのである。

本書を最初に読んだのは、もう40年も前の六興出版の上下巻であった。
全集版はさすがにハードカバーで、しっかりした作りだったが、現在でも手軽に文庫で読めるのはうれしい限りである。
つごう三回読んだが、忘れた頃に読みたくなる、
不思議な作品である。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

講談社

超高速! 参勤交代

価格:810円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

参勤交代の理不尽さとエンターテインメントが同時に楽しめる傑作

5日で参勤交代しろという無理難題を突き付けられた小藩を描いた時代小説です。武家社会の理不尽さを描いた時代小説ではありますが、最終的に打ち勝つ痛快な物語になっています。

 

映画を作ることが前提で小説も書かれていますが、映画にはない展開も多くかなり丁寧に描れた作品です。映画を見た人でも楽しめるおすすめの作品になっています。

ジャンル武家小説形態長編小説
ページ数255作者上橋章宏

口コミを紹介

笑いどころ、泣かせどころありで、予想以上に良かったです。
文学的な表現もないので、ストーリーを追ってサクサク読めます。
この後、映画も観ましたが、原作の良いシーンが、端折られたり、書き換えられたりしてました。映画を楽しめた人、原作は映画の何倍もいいですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

講談社

古道具屋 皆塵堂

価格:691円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見えてしまう男の人情怪異譚

古道具屋を舞台にした時代小説です。古道具にまつわる怪談を描いた物語で、主人公には幽霊が見えます。不気味な雰囲気で物語は始まりますが、個性的な登場人物が活躍する人情話です。

 

謎解き要素もあり、ほのぼのと不気味な雰囲気が同時に楽しめるなど、さまざまな魅力を持つ時代小説になっています。

ジャンル市井小説形態短編小説
ページ数320ページ作者輪渡颯介

口コミを紹介

2作目の「猫除け」から読んでしまいましたが、1作目に戻っても勿論内容は分かりました。
1冊同じ主人公の物語ですが、中身は短編になっているので、大変読みやすいです。
(「猫除け」ではこの主人公は脇役で登場してました)

主人公の太一郎はお化けが見える人な上、皆塵堂という古道具屋は曰く有り気な品物まで扱う店。
つまりそういう話です。

登場人物たちの造形でほのぼの人情話になっているようですが、結構酷い話もあるような。
私は、中の一編「その娘はやめておけ」という話が、「あ、そう来たか!」と思って面白かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

新潮社

忍びの国

価格:637円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エンタメとリアルの両面から忍者を描いた傑作

天正伊賀の乱を描いた歴史小説です。忍術などはかなり人間離れしたもので、伝奇小説のようでもありますが、史実に忠実に描かれています。

 

忍者の恐ろしさなども描かれていますが、エンターテインメント性が強く楽しんで読める作品になっています。

ジャンル歴史小説形態長編小説
ページ数375作者和田竜

口コミを紹介

キャラクターが立っていてとっても面白い小説だった。
忍びの非情さとかがうまく描かれて、戦国時代に忍者がどのような働きをしたのか…そもそも実在したのかなど、
伊賀の国を中心に想像が掻き立てられる。
主人公の忍者の圧倒的な体術、また、どとんの術や関節外し、忍者それぞれが持つ特異体質や術が結構細かく描かれていて
忍者好きにはたまらない内容。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

中央公論新社

嗤う伊右衛門

価格:596円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

傑作恋愛怪異譚

推理小説や妖怪小説で有名な京極夏彦さんが書いた時代小説です。四谷怪談を元に書き直した作品ですが大胆にアレンジされており、伊右衛門とお岩の純愛小説になっています。

 

2人のすれ違いが悲劇を生みますが、その行きつく先は本当に不幸だったのかは読者に解釈が委ねられています。怪談ではなく、時代小説として純粋におすすめの作品です。

ジャンル武家小説形態長編小説
ページ数381作者京極夏彦

口コミを紹介

遅ればせながら読みました。
まず驚いたのがお岩の考え方だ。
お家大事の時代において、さばけたというか、前衛的というか。
そして、伊右衛門の人柄。
これまた、かの時代には珍しいマイホーム亭主というか、真面目を絵に描いたような、おもしろくないオトコ。
この2人を軸に、周囲の人間が織り成していく愛憎劇…。
後半から、あれよあれよという間に結末になだれ込んでいくために、
一気に最後まで読んでしまった。
傍観者には悲劇的な結末だが、
伊右衛門にとっては愛を昇華させた、
本当の意味でのお岩への愛のかたちなのかも知れない。
こんな愛のかたちもあるのかと考えさせられてしまった。
自分はこんなふうに人を愛することがあったのだろうか?
余談だが、
又市さんの素顔が垣間見れるエピソードもあり。
巷説百物語とは一味違う又市に会える!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

KADOKAWA / 角川書店

羽子板娘 自選人形佐七捕物帳1

価格:1,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格ミステリーの捕物帳

日本を代表する推理小説家の1人横溝正史さんが書いた捕物帳です。推理小説が書くことが禁止された時期に書かれた時代小説で、おどろおどろしさや本格的な謎解きが楽しめる独特の作品になっています。

 

かつてはかなりの人気作で、8回テレビドラマ化されています

ジャンル捕物帳形態短編小説
ページ数378作者横溝正史

口コミを紹介

・半七捕り物帳・銭形平次捕り物帳を加え3大捕り物帳(他に・むっつり右門捕り物帳・若様侍捕り物帳を加え5大捕り物帳とも言うそうな)
の中でも戦争に向かう中で本格推理小説の執筆を規制された作者がその本格物への思いを時代物にぶつけたといわれるものだけに読み応えは、充分である。今から50年近く前にNHKでみたドラマで初めて人形佐七を知った小生だが小説を読んで初めて面白さを知ったことを思い出しました。(たしか佐七を松方弘樹、お粂を小林千登勢さんが演じていた・・記憶間違いならごめんなさい。自選だけにこの1では佐七とお粂のなれそめを記した回は抜けているが・・)懐かしくもあり、また新たにその面白さを感心もしております。2を(たぶん3も)購入させていただきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

講談社

新装版・殺しの四人 仕掛人・藤枝梅安(一)

価格:605円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

必殺シリーズの原点

必殺シリーズの元になった池波正太郎さんの代表作の1つです。表では針で人を助け、裏では人を殺す藤枝梅安が主人公の物語になります。

 

鬼平犯科帳とも剣客商売とも違うダークな主人公ですが、人を殺すことも助けることも自分の中で矛盾していない独特の価値観を持ちます。

 

池波正太郎さんにしか書けない主人公でしょう。

ジャンル市井小説形態短編小説
ページ数288作者池波正太郎

口コミを紹介

おもしろいです。
梅安という人物がとてもいいです。
裏では人殺しを生業にしているのに表では鍼で人を助けるという矛盾をもちながら本人もそれが世の中だと思って生きている。
人ってそういうもので割り切れない、だからおもしろいんだとこの本を読んで感じます。
何度も読み返しても、違う視点が見つかって飽きないすばらしい作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

講談社

影法師

価格:713円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

武家社会の残酷さと自己犠牲を描いた時代小説

非常に幅広いジャンルを書く百田尚樹さんの時代小説です。主人公の勘一は家老にまで出世しますが、ある時親友の彦四郎が死んだことを知ります。武家社会の理不尽さと自己犠牲の精神を描いた傑作です。

 

影法師というタイトルの意味が、分かった時は衝撃的です

ジャンル武家小説形態長編小説
ページ数408作者百田尚樹

口コミを紹介

とても同じ作家が書いたとは思えないような様々なジャンルの作品を発表される百田さん。
そうした一連の作品群の中でも、本作は「永遠の0」のテーマにも通底するような、人間の心が持つ究極的なまでに美しい部分を描き出した素晴らしい著作であると思いました。
主要登場人物たちの自己犠牲の精神・・・この極めて日本人的な美徳には、本当に感性を刺激され、心を揺さぶられます。

物語は、冒頭近くからいきなりクライマックスを迎えます。
幼子を残して理不尽なる非業の死を遂げる愛多き父の姿に、何とも言いようのない悲しみや怒りで胸がえぐられるような気持ちにさせられます。
そしてその後は矢継ぎ早に物語は展開していき、感動のラストシーンを迎えるまで、全篇一気に読み切らせてしまいます。

この、人の心を感動させつつも面白いストーリーを紡ぎ出していくという手法は、まさしく著者ならではの持ち味であり、あらためて氏が生み出す物語の真骨頂を見た思いがしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

新潮社

さぶ

価格:680円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2人の青年の友情を描いた傑作市井小説

主人公の栄次は頭が良く職人としても才能のある若者です。親友のさぶは才能もなく不器用ですが、気のいい性格です。順調だと思われた栄次の人生ですが、盗みの濡れ衣を着せられ仕事を首になってしまいます。

 

更に、人足寄せ場に贈られた栄次は荒んだ性格になっていきます。しかし、栄次は自分の見方になってくれる人たちの存在に気づき成長していきます。さぶは主人公ではありませんが、この作品で非常に重要な存在です。

 

栄次がかなりひどい目に合う作品ですが、山本周五郎さんの厳しくも温かいメッセージが伝わる時代小説です。

ジャンル市井小説形態長編
ページ数496作者山本周五郎

口コミを紹介

四十五年前に読んだが、その時以上の感動を受けた。人間は一人では生きられない。どんなに優れた人間でも多くの人の支えがあって何かを成し遂げることが出来る。その支える人達の代表が“さぶ”である。支える人達がみんな人間として魅力的であり、そのなかで栄次が成長する“さぶと栄次”の感動人間物語である。さぶがさぶなりに成長することで人間の素晴らしさを教えてくれることも忘れてはならない。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

文藝春秋

陰陽師

価格:594円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

陰陽師ブームを作り出した怪作

平安時代を舞台に、陰陽師安倍晴明と源博雅の2人がさまざまな怪奇現象を解決していく物語です。不気味な内容ですが、独特の文体はどんどん物語に引き込む魅力を持っています。

 

映画、舞台などさまざまな形でメディアミックスが行われ、陰陽師ブームを作り出した作品です。

ジャンル伝奇小説形態長編小説
ページ数333作者夢枕獏

口コミを紹介

平安京の時代が個人的に好きなので、思い切って買いました。
内容は平安時代の寵児、安倍晴明と平安時代の雅やかな友人源博雅とが、怪異を解決する、というものです。
私にはこの小説の凄さを伝える語彙を持ちませんが、あえて言うなら、読んでいるのに体感できる小説です。言葉の瑞々しさが、その情景をありありと想像させてくれて、平安時代の雅やかだけど、人の後ろ暗い時代背景をみごとに描ききっています。
また作者の平安時代に対する造詣が深いので、違和感なく読み終えられました。
なので、星は五つ。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

新潮社

村上海賊の娘(一)

価格:637円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクションが楽しめる歴史小説

第一次木津川口の戦いを丁寧に描いた歴史小説ですが、非常に読みやすい作品です。主人公の景は村上水軍の当主の娘で実在の人物ですが、どんな人物なのかわからないためかなり大胆な解釈がされています。

 

男勝りで長身の景は「貰い手のない醜女」と揶揄されますが、実はハーフで大坂に行くと美人と言われるのが面白いです。

ジャンル歴史小説形態長編小説
ページ数198作者和田竜

口コミを紹介

本願寺と信長の勢力争いにおける、毛利家を通した村上海賊の話。個人的に歴史小説が久しぶり(坂本龍馬以来かも)で、大学時代は移動の電車でずっと読んでいたのに、今回はかなり時間を要す

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

新潮社

宮本武蔵(一)

価格:637円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本中に旋風を巻き起こした娯楽剣豪小説

剣豪宮本武蔵を世に知らしめた吉川英治さんの代表作です。実在の人物を扱った小説ですが、史実に忠実なわけではなく娯楽性の高い時代小説です。

 

かなり古い作品なので、文体に違和感を覚えるかもしれません。しかし、少し慣れるとその読みやすさは驚くほどで、止まらなくなってしまう人が多いです。

 

吉川英治さんが、国民的大衆作家といわれた理由がわかる名作時代小説といえます。

ジャンル剣豪小説形態長編小説
ページ数496作者吉川英治

口コミを紹介

吉川英治の宮本武蔵は名作だとずっと知ってはいた。が、今回読んでみてなぜこの本を今まで読んでいなかったのかと己の愚かさを呪いたくなる。読み出したら本当に止まらない。一気に読んでしまいました。

己の力の活かし方も見いだせず、力を持て余し獣のように暴れてばかりの武蔵が、沢庵との対話と開かずの間での自問自答を経て、力とは何か、剣とは何か、人間とは、生きることとは何かを見出し、真に人間らしく道を求めて生きる新しい自分に生まれ変わっていく。

武蔵のまわりを彩る名脇役たちも群を抜く魅力的なキャラクターだ。弱虫で情けない親友の又八、又八を溺愛する婆さん、そして許嫁の親友と逃げるお通さん。この脇役たちの活躍も見逃せない。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

文藝春秋

新装版 暗殺の年輪

価格:648円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

藤沢周平のエッセンスを凝縮した傑作短編集

デビュー作など、初期の藤沢周平作品を掲載した短編集です。暗い作品ばかりですが、丁寧な心理描写に、魅力的な登場人物、本格ミステリーを思わせる謎解きなど非常に完成度の高い作品が揃っています。

 

悲劇的な終わり方になる話ばかりなので苦手な人にはおすすめできませんが、藤沢周平作品に興味があるならぜひ読んでもらいたい作品です。

ジャンル武家小説形態短編
ページ数345作者藤沢周平

口コミを紹介

直木賞受賞作の「暗殺の年輪」は、奥行きの深さを感じさせる構成で読み応えがありますが、「一撃」は興味深い作品でした。藤沢周平の初期の力作を集めた文庫本ですが、作者が雑誌の編集長をしながら作家活動をしていた頃と重なるので、その心情が微妙に投影されていて現代人の苦悩にも十分通じるストーリー展開に菜っているのが、楽しめる要因のひとつでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

講談社

甲賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(1)

価格:670円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

忍術の新たな境地を開いた傑作

この作品が生まれる以前は、忍法は現実的な技しかありませんでした。数々の奇想天外な忍法を描き、後世の忍者が登場する作品に大きな影響を与えた傑作です。

 

アニメ化された「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」の原作であり、小説では描かれなかった続編が作られているのもこの作品の人気を表しているいえます。

 

50年以上前の作品ですが、エンターテインメント大作として色褪せない傑作時代小説です。

ジャンル伝奇小説形態長編小説
ページ数360作者山田風太郎

口コミを紹介

これはなんと1958年の作品です。もうエンタメのバイブルと言ってもいい本です。ずっと読みたいと思っていましたが、今まで未読でした。
もう、本当にありとあらゆる(びっくりするような!)忍者が出てきます。
「忍者の術は、相手の意表を突いた場合に、一番効力を発揮する為、予め知られてはならない。よって、術を使う時は一撃必殺で相手を倒す必要がある。失敗すると、自分の術が周知されてしまい、相手はそれに備えることができるようになり、勝機(生存率)は格段に下がる。」という設定自体が、妖術?奇術?と言ってもいいような術が沢山出てくる割に、なんだが現実的で、そのギャップがまた本作品の醍醐味を増しています。
徳川第3代将軍となる家光と忠長のお世継ぎ争いの為に、戦わされることになった甲賀と伊賀忍者。双方から選り抜きの忍者が10名づつ選ばれ、最後に残った人数が多い方を勝ちとし、甲賀が勝てば忠長が、伊賀が勝てば家光が徳川家の家督を継ぐことと定められます。積年の怨みもあり、互いに死力を尽くし、殺し合う忍者達・・・。がその中に愛し合う二人が・・・。甲賀の頭領(弾正)の孫、甲賀弦之介と伊賀の頭領(お幻)の孫、朧。弾正とお幻自身もかつては恋仲であったものの、家の定めから離別。新しい時代を目指す弦之介は朧と一緒になることで、甲賀と伊賀の諍いをなくそうと努力しますが・・・。愛し合う二人の行方は・・・。
別な見方をすると、忍者版ロミオとジュリエットと言っても過言ではない作品です。まだまだエンタメが少なかった時代に、これだけの作品を想像だけで書いてしまった、山田風太郎氏はやっぱり巨人ですね・・・。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

文藝春秋

新装版 蝉しぐれ (上)

価格:713円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老若男女問わず楽しめる青春時代小説

藤沢周平作品で圧倒的な人気を誇る代表作です。若い侍文四郎の青春時代から物語は始まり、さまざまな苦難を乗り越えながら成長していく様子を描きます。

 

父との理不尽な別離や友情、恋など報われないことが多いですが、だからこそ多くの人の共感を呼ぶ作品になっています。

 

最後もハッピーエンドとは言い切れない終わり方ですが、すがすがしい気分になれる作品です。

ジャンル武家小説形態長編小説
ページ数302作者藤沢周平

これまで読んだ藤沢周平作品とはちょっと違った感じを受けましたが、個人的にはこちらの方が好きです。
主人公は海坂藩の藩士であり、服部家から牧家に養子となった文四郎。それにまわりには時々羽目を外すことがある小和田逸平、学業に打ち込む島崎与之助、文四郎が淡い恋心を抱いている隣家の小柳家の娘であるおふくが登場します。
そんな彼らのまわりで起きる出来事を描いています。
井上靖の作品である「しろばんば」、「夏草冬濤」、「北の海」の江戸時代版というような感じがしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

角川書店(角川グループパブリッシング)

魔界転生 上 山田風太郎ベストコレクション

価格:802円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夢の対決を描いたエンターテインメント大作

山田風太郎さんの最高傑作といわれるエンターテインメント大作です。いずれも、主役級の剣豪たちが忍法「魔界転生」によって復活し、激闘を繰り広げます。まさに夢の対決ばかりを描いた作品です。

 

忍法帖シリーズとは別の意味で、後世の作品に絶大な影響を与えました。有名な時代小説などのパロディも多く、バトル漫画やアニメの教科書ともいえる作品になっています。剣豪小説好きなら、絶対に楽しめる傑作です。

ページ数499作者山田風太郎
ジャンル伝奇小説形態長編

口コミを紹介

忍術によって転生した天草四郎時貞や宮本武蔵ら最強の剣客軍団と柳生十兵衛が戦う山田風太郎の一大剣劇。
 
 最近、せがわまさきにより漫画化がされて話題の「魔界転生」
 十兵衛と伝説の剣客達の鬼気迫る戦いだけでも楽しい。しかしそこに大小様々な策略が入り乱れる。強さでは劣る柳生十人衆も命懸けの活躍を見せる。
 歴史上の大剣客達の圧倒的な緊迫感。ほぼ一瞬でかたがつく。その時はぐっと本の中に引き込まれている。少年ジャンプの格闘なんかは何週に渡って引っ張ったりするが、本来、戦いとはこう描くべきだと思う。せがわまさきは漫画でそれを忠実に再現してるからすごい。

 楽しくないわけがない。絶対引き込まれる名作。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

文藝春秋

鬼平犯科帳(一)

価格:600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鬼平の懐の深さが魅力の捕物帳の名作

火付盗賊改方の長官として実在した鬼平こと長谷川平蔵を主人公の池波正太郎さんの代表作です。盗賊を取り締まる捕物帳ですが、鬼平の存在がこの作品を他の捕物帳とは一線を画すものにしています。

 

若いころはかなり悪さをした鬼平は、酸いも甘いも嚙み分けた大人物で時に盗賊を心酔させ密偵にすることもあります。鬼平が粋でかっこいいことが、この作品の最大の魅力といっても過言ではありません。度々出てくる食事シーンが、実に美味しそうです。

ジャンル捕物帳形態短編小説
ページ数315作者池波正太郎

口コミを紹介

母親から粋でいいよとは聞いてはいましたがテレビドラマを全く見たことがなく、アニメ版を初めて見てものすごくはまり、小説を読んでみましたが、よりはまりました!
これは簡単に全巻読破出来そうです。
粋ってこういうことを言うんだなぁー。
殺伐とした現代に、ひと時のオアシスに出会えたようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

新潮社

赤ひげ診療譚

価格:605円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

若い医師を通して人間の心を描いた傑作

若き医師保本登が、赤ひげこと新出去定の下で見習いとして働き成長していく物語です。エリートである登は無料で患者を診る診療所で働くことに反発しますが、赤ひげの影響を受け少しずつ成長していきます。

 

長屋で暮らす貧しい人たちの様子を丁寧に描いた山本周五郎さんらしい作品になっています。心を病んでいる患者を多く描いているのも、この作品の特徴です。短編小説なので、初めて山本周五郎作品に触れる人にもおすすめです。

ジャンル市井小説形態短編小説
ページ数384作者山中周五郎
1位

新潮社

剣客商売 一 剣客商売

価格:637円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

勧善懲悪だが、その枠に収まらない傑作

老剣客の秋山小兵衛と息子の秋山大治郎を主人公とした池波正太郎さんの代表作の1つです。小兵衛は小柄で冴えない風体ですが老体とは思えない剣の達人で、人間的魅力にも溢れています。飄々とした小兵衛と堅物の大治郎が対比になってより味わい深いです。

 

毎回事件が起こりそれを解決していく勧善懲悪の物語ですが、清濁併せ吞む小兵衛の器の大きさが物語に深みを与えています。最終的に大治郎の息子小太郎が、主人公になるはずでしたが連載中に池波正太郎さんが亡くなったため未完になってしまいました。

ジャンル剣豪小説形態短編小説
ページ数368作者池波正太郎

口コミを紹介

読んでみて分かりました。これは推理小説。シリーズものであり、この1冊もつながってはいますが読み切りの短編集とも言える構成になっています。
中心となる登場人物の個性が強くておもしろいです。いつも予期せぬところで浮上するハレンチな色恋沙汰もまたこの時代小説を明るく彩っているような気がします。
結末は必ず悪が滅びる、この期待が裏切られることはないと知ると、1つ読み始めたら最後まで読み通さずにはいられなくなります。より正しい道を教えてくれます。
日本史や推理小説が苦手な人も是非挑戦してみて下さい。

出典:https://www.amazon.co.jp

時代小説の選び方

時代小説は昔の時代を舞台にした小説ですが、それ以外に制約がありません。そのため、非常に作品の内容もバリエーションに富んでいます。ここでは、時代小説の代表的なジャンルや有名な作者などご紹介しながら、時代小説の選び方について解説します。

時代小説のジャンルで選ぶ

時代小説には代表的なジャンルがあります。ジャンルに収まりきらない作品も多いですが、スタイルを知っておくことで時代小説を選ぶ参考になります。

剣豪小説

剣豪小説は剣の達人が登場して活躍する時代小説としては、非常にポピュラーなジャンルです。実在の剣豪が登場するものは安定した人気がありますが、架空の剣豪や剣術が登場するもの、かなり現実離れした作品も存在します。

吉川英治さんの「宮本武蔵」は宮本武蔵の知名度を上げた傑作で、この作品を原作にした漫画「バガボンド」も大ヒットしました。山田風太郎の代表作「魔界転生」は、死んだ剣豪が復活して戦う奇想天外な設定であらゆるメディアでリメイクされています。

剣客商売も剣豪小説として人気が高いです。エンターテインメント性の強いものから、考えさせられるものまで様々な作品があります。剣豪の戦いを読みたい人におすすめです。

捕物帳

捕物帳は主に江戸時代を舞台にした物語で、与力や同心、御用聞きなどが事件を解決していきます。時代小説では、主要ジャンルの1つです。現代の物語に例えると刑事ものに近いです。

人情ものが多く成り行きで事件が解決する作品が主流ですが、本格ミステリーとして書かれたものも存在します。「鬼平犯科帳」は火付盗賊改方という珍しい役職を描いた物語ですが、捕物帳としては非常に人気の高いシリーズです。

「人形佐七捕物帳」は、金田一耕助で有名な横溝正史が書いた捕物帳です。古い映画が多いのであまり知られていませんが、16作も映画化されています。サスペンスやミステリーが好きな人におすすめです。

市井小説

時代小説では、庶民の生活を描いた市井小説も人気があります。下町の人情を描いたものが多く、現代の人間にも通じる物語が多く描かれています。市井小説の代表的な作家としては、山本周五郎さんや藤沢周平さん名前が上がります。

当時の庶民の生活や人情ものが好きな人におすすめです。

武家小説

武家社会を中心に描いた時代小説を武家小説と呼びます。下級武士が主人公になることが多いですが、武家社会での出世争いの悲哀を描く作品もあります。

武家社会での理不尽が描かれることが多いですが、「超高速参勤交代」では参勤交代の理不尽をコメディタッチで描いた痛快な作品になっています。

出世争いや理不尽などは現代のサラリーマンにも通じるものがあるので、そういった作品が好きな人におすすめです。

伝奇小説から選ぶ

伝奇小説とは登場人物が人間離れした活躍をするジャンルですが、時代小説にも伝奇小説があります。伝奇小説では、山田風太郎さんの「忍法帖シリーズ」や「魔界転生」、夢枕獏さんの「陰陽師シリーズ」などが有名です。

伝奇物は現実離れした戦いや冒険を描きますが、時代小説ではあくまで史実を壊さない範囲で描かれています。奇想天外でエンターテインメント性の強い小説を読みたい人におすすめです。

歴史小説

歴史小説は歴史上の事実を忠実に守った上で書かれた小説です。文学では時代小説と歴史小説は区別されており、歴史上の事実を物語の面白さのために無視するのが時代小説で、史実を忠実に守るのが歴史小説です。

厳密に分けるのは難しいですが、歴史上の事実を描いた小説は歴史小説と考えられます。村上海賊の娘や忍びの国は伝奇小説的な部分もありますが、歴史小説とされています。歴史に忠実な物語を読みたい方には歴史小説がおすすめです。

作者で選ぶ

時代小説を書いている作者は大勢います。ここでは、代表的な時代小説の作者とその作品の傾向をご紹介していきます。

作者の傾向を知ることで、好みの作品を選ぶ参考になります。

池波正太郎

池波正太郎は戦後を代表する時代小説家の1人で、「鬼平犯科帳」、「剣客商売」「仕掛人 藤枝梅安」の3大シリーズで有名です。池波正太郎作品は、若いころはやんちゃをしていた主人公が多いのが特徴です。

そのため、主人公は世の中の裏も表も知り尽くした器の大きな人物として描かれています。物語は勧善懲悪の短編が多いですが、単純ではなく味わい深くも爽やかな作風です。また、美食家で知られており、作中の食事シーンは非常に美味しそうに描かれています。

連載中に池波正太郎さんが亡くなったため3大シリーズは全て未完になっていますが、剣客商売のみ話に区切りがついたところで終わっています。

山本周五郎

山本周五郎さんは、直木賞を始めとした各賞を受賞しながらも辞退したことで有名な作家です。時代小説では、庶民の生活を描いた市井小説で高い人気を誇ります。

極限状態の人間を描く厳しい作品が多いですが、人間の本質を突きつけられると同時に励まされるような作風になっています。

山田風太郎

山田風太郎さんは推理小説でも有名ですが、時代小説の作家としても非常に高い評価を受けています。主に伝奇小説を書いており、忍法帖シリーズや魔界転生で有名です。

山田風太郎さん以前にも忍者を扱った作品は多かったですが、超能力のような忍法を始めて書いた作家といわれています。アニメや漫画のバトルものは山田風太郎さんがいなければ存在しなかったともいわれており、日本で能力バトルものを始めて書いたと評価されています。

奇想天外な設定の物語を作っていますが、歴上の事実には忠実なのも特徴です。実写映画はもちろん、アニメや漫画の原作になった作品も多いです。時代小説のイメージに反するようですが、奇想天外な戦いを見たい人におすすめの作家です。

藤沢周平

藤沢周平さんは、デビューしてしばらくは嫉妬や恨みなどのドロドロした物語を書くくらい作家でした。その後、徐々に作風を変えてユーモラスな物語の中に、人間の様々な感情を描く坂になりました。

江戸時代の話を中心に書いており、剣豪小説や市井小説で高い評価を受けています。テレビドラマも多いですが、近年は映画化されることが多くなっています。「暗殺の年輪」や「蝉しぐれ」代表作として知られています。

吉川英治

吉川英治さんは、戦前から活躍していた作家です。歴史小説のイメージが強い作家ですが、エンターテインメント性の強い伝奇小説を書いてきた作家でもあります。作品を描くことで宮本武蔵を有名な大剣豪にしたのも吉川英治さんです。

分厚い長編の上にシリーズ物が多いですが、とにかく読みやすく楽しめる作風になっています。

作品の形式で選ぶ

基本的に小説は短編と長編に分かれています。時代小説も例外ではありません。物語の長さを基準に時代小説の選び方についてご紹介します。

短編小説

長編小説は読むのに抵抗がある人は少なくないでしょう。いくら内容が面白くても、長編だとどこで切り上げたらいいのか分からなくなってしまう場合もあります。短編なら、短い時間で読むことができるので、気軽に読むことができます。

連作小説は短い物語がいくつもつながって1つの物語になるわけですが、個々の話で区切りがついているので短編に近く読みやすいです。この記事では短編として扱います。小説を読み慣れていない人には短編小説がおすすめです。

長いシリーズものでも短編小説がありますが、前の話を知らなくても理解できる話が多いので気軽に手が出せます。また、短編集なら本の厚さを気にせずに、手が出せるのも魅力です。

長編小説

長編小説はゆっくり時間をかけて、物語に没頭したい人におすすめです。短編と長編どちらが優れているというわけではありませんが、長編には短編にない魅力があります。時代小説というと読みづらいのではないかと、心配する人もいるかもしれません。

特に時代小説は昔の作家の作品も多いので、当然でしょう。しかし、現代でもファンが多い作家の作品は非常に読みやすく、古さを感じさせない作品が多いです。吉川英治さんの宮本武蔵は1冊400ページ以上あっても簡単に読めると評判です。

メディアミックスで選ぶ

テレビで時代劇が放送されることは少なくなりましたが、時代小説が映画化されることは多いです。また、意外に漫画化された時代小説は多いです。メディアミックス化されている作品から時代小説を選ぶのもいいでしょう。

映像化作品から選ぶ

時代小説は映画化されることも多いです。また、人気のある時代小説は、現在でもテレビドラマ化される作品は珍しくありません。いきなり小説を読むのに抵抗がある場合は、映像化作品から入るのもおすすめです。

映画やテレビの時代劇を見て、原作小説を読みたくなる人は少なくありません。映画などでカットされた部分が、小説では見どころになっていることもあります。映像化作品を見てから小説に入ることで、より深く作品を楽しむことができます。

映像化された作品はそれだけ人気があるということなので、時代小説を選ぶ上でも参考になります。

漫画化作品から選ぶ

意外に漫画化されている作品が多いのも、時代小説の特徴です。小説をそのまま漫画にした作品も多いですが、「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」は忍法帖シリーズを原作に独自の物語を展開して人気作になっています。

漫画を知っている人は原作小説を読むことで、新しい魅力を発見することができるでしょう。小説を読むのに抵抗がある人は、漫画から入るのもおすすめです。漫画はテレビや映画を見るよりも短時間で読むことができます。

こちらも時代小説を選ぶ上でかなり参考になります。

時代小説のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4908849の画像

    新潮社

  • 2
    アイテムID:4908869の画像

    新潮社

  • 3
    アイテムID:4908397の画像

    文藝春秋

  • 4
    アイテムID:4908426の画像

    角川書店(角川グループパブリッシング)

  • 5
    アイテムID:4908850の画像

    文藝春秋

  • 6
    アイテムID:4908878の画像

    講談社

  • 7
    アイテムID:4908864の画像

    文藝春秋

  • 8
    アイテムID:4908853の画像

    新潮社

  • 9
    アイテムID:4908939の画像

    新潮社

  • 10
    アイテムID:4908855の画像

    文藝春秋

  • 11
    アイテムID:4908887の画像

    新潮社

  • 12
    アイテムID:4908971の画像

    講談社

  • 13
    アイテムID:4908943の画像

    講談社

  • 14
    アイテムID:4908577の画像

    KADOKAWA / 角川書店

  • 15
    アイテムID:4908856の画像

    中央公論新社

  • 16
    アイテムID:4908948の画像

    新潮社

  • 17
    アイテムID:4908973の画像

    講談社

  • 18
    アイテムID:4908978の画像

    講談社

  • 19
    アイテムID:4908945の画像

    講談社

  • 20
    アイテムID:4908964の画像

    徳間書店

  • 商品名
  • 剣客商売 一 剣客商売
  • 赤ひげ診療譚
  • 鬼平犯科帳(一)
  • 魔界転生 上 山田風太郎ベストコレクション
  • 新装版 蝉しぐれ (上)
  • 甲賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(1)
  • 新装版 暗殺の年輪
  • 宮本武蔵(一)
  • 村上海賊の娘(一)
  • 陰陽師
  • さぶ
  • 影法師
  • 新装版・殺しの四人 仕掛人・藤枝梅安(一)
  • 羽子板娘 自選人形佐七捕物帳1
  • 嗤う伊右衛門
  • 忍びの国
  • 古道具屋 皆塵堂
  • 超高速! 参勤交代
  • 鳴門秘帖(一)
  • 駿河城御前試合
  • 特徴
  • 勧善懲悪だが、その枠に収まらない傑作
  • 若い医師を通して人間の心を描いた傑作
  • 鬼平の懐の深さが魅力の捕物帳の名作
  • 夢の対決を描いたエンターテインメント大作
  • 老若男女問わず楽しめる青春時代小説
  • 忍術の新たな境地を開いた傑作
  • 藤沢周平のエッセンスを凝縮した傑作短編集
  • 日本中に旋風を巻き起こした娯楽剣豪小説
  • アクションが楽しめる歴史小説
  • 陰陽師ブームを作り出した怪作
  • 2人の青年の友情を描いた傑作市井小説
  • 武家社会の残酷さと自己犠牲を描いた時代小説
  • 必殺シリーズの原点
  • 本格ミステリーの捕物帳
  • 傑作恋愛怪異譚
  • エンタメとリアルの両面から忍者を描いた傑作
  • 見えてしまう男の人情怪異譚
  • 参勤交代の理不尽さとエンターテインメントが同時に楽しめる傑作
  • 吉川英治の傑作伝奇小説
  • 武士道残酷物語
  • 価格
  • 637円(税込)
  • 605円(税込)
  • 600円(税込)
  • 802円(税込)
  • 713円(税込)
  • 670円(税込)
  • 648円(税込)
  • 637円(税込)
  • 637円(税込)
  • 594円(税込)
  • 680円(税込)
  • 713円(税込)
  • 605円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 596円(税込)
  • 637円(税込)
  • 691円(税込)
  • 810円(税込)
  • 799円(税込)
  • 946円(税込)
  • ジャンル
  • 剣豪小説
  • 市井小説
  • 捕物帳
  • 伝奇小説
  • 武家小説
  • 伝奇小説
  • 武家小説
  • 剣豪小説
  • 歴史小説
  • 伝奇小説
  • 市井小説
  • 武家小説
  • 市井小説
  • 捕物帳
  • 武家小説
  • 歴史小説
  • 市井小説
  • 武家小説
  • 伝奇小説
  • 剣豪小説
  • 形態
  • 短編小説
  • 短編小説
  • 短編小説
  • 長編
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 短編
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 長編
  • 長編小説
  • 短編小説
  • 短編小説
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 短編小説
  • 長編小説
  • 長編小説
  • 短編小説
  • ページ数
  • 368
  • 384
  • 315
  • 499
  • 302
  • 360
  • 345
  • 496
  • 198
  • 333
  • 496
  • 408
  • 288
  • 378
  • 381
  • 375
  • 320ページ
  • 255
  • 430
  • 541
  • 作者
  • 池波正太郎
  • 山中周五郎
  • 池波正太郎
  • 山田風太郎
  • 藤沢周平
  • 山田風太郎
  • 藤沢周平
  • 吉川英治
  • 和田竜
  • 夢枕獏
  • 山本周五郎
  • 百田尚樹
  • 池波正太郎
  • 横溝正史
  • 京極夏彦
  • 和田竜
  • 輪渡颯介
  • 上橋章宏
  • 吉川英治
  • 南條範夫

まとめ

時代小説のおすすめランキング20選と作品の選び方についてご紹介しました。時代小説は昔の物語を描いていますが、そこには色褪せない魅力や変わらない人間の心が描かれています。

非常に魅力的な作品がたくさんあるので、このランキングを参考にしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ