【2021年最新版】小魚の人気おすすめランキング10選【ダイエットにも!】

記事ID25044のサムネイル画像

お子様や妊婦さん、ダイエット中の方のおやつ、お酒のおつまみに、小魚をあげる方もいらっしゃるでしょう。塩分控えめやアーモンド入り、無添加などおすすめな小魚の選ぶポイントと人気商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考になさってください。

カルシウムが豊富な小魚のおやつ

口さみしいときや夜中に罪悪感なく食べられるおやつと言って小魚を思い浮かべる方も多いですよね。小魚の魅力はカルシウムや鉄分が豊富なこと。さらに、DHA、EPAなどの不飽和脂肪酸も含むので、妊婦さんや授乳中の方、お子様のおやつとしてもぴったりです。

 

カルシウムの一日の目標摂取量をご存じでしょうか。成人ひとり当たりは600~800mg、さらに成長期の子どもにいたっては700~1000mgが推奨されています。しかしながら、日本人は全世代においてカルシウム不足が現状です。

 

カルシウム不足になると、骨や歯がもろくなったり、高血圧や動脈硬化を招いたりします。そんな時、牛乳の20倍のカルシウムを含むと言われる小魚のおやつなら、手軽に補えるはず。今回はおすすめをランキングでご紹介しますので、参考になさってください。

小魚の選び方

おやつ用の小魚といっても、種類はいろいろあるのでどれがよいか迷ってしまいます。お好みのものを選ぶことができるように、小魚の種類味付け、プラスアルファの食材など、選び方をご紹介します。

小魚の種類で選ぶ

おやつ用の小魚の種類は、「カタクチイワシ」が主流ですが、そのほかにもさまざまあります。また、大きさも異なりますので、ぜひここでチェックしてみてください。

小魚の「名前」はカタクチイワシ

一般的に、小魚はいりこや煮干しなどと呼ばれています。西日本ではいりこ、東日本では煮干し、また小魚の中でもとくに小さいものをいりこと呼ぶ場合もあるそうですが、基本的にいりこと煮干しは同じ意味です。

 

いりこや煮干しは主にカタクチイワシを使用しています。おやつ用の小魚も、大半がカタクチイワシを使っていることが多いようです。カタクチイワシの仔魚がシラスですので、そう聞くと魚に詳しくなくとも馴染み深い魚だと理解できるでしょう。

 

カタクチイワシは、栄養価が高いうえ、味のクセも少ないので、お子様からお年寄りまで楽しめます。また、価格もお手頃なものが多く、そこも評価が高いポイントです。

「アジ」や「キビナゴ」なども味わい深い

カタクチイワシのほかにも、「アジ」や「キビナゴ」の小魚もあります。「アジ」はあっさりと上品な味わいなのに、しっかりとした風味の残る小魚です。出汁としてもおすすめです。

 

また、「キビナゴ」はクセや苦みが少ないのが特徴です。フライパンでさっと炒ると香ばしくサクッとした食感になり、魚があまり得意ではない方でも召し上がりやすいおやつとなるでしょう。

お子様でも食べやすい「小ぶりなタイプ」

おやつ用の小魚は、だいたい3cmくらいの小ぶりな大きさが主流です。大きなものになると、5cm以上のものもあります。

 

とくに3cm程度の小魚ならば独特な苦みが抑えられているため、魚がそこまで得意ではないという方はもちろん、骨が気になるという方でも気にせずお召し上がりいただけるかもしれません。また、お子様のおやつにも小ぶりなタイプの方が食べやすいでしょう。

 

乳アレルギーや乳糖不耐症のお子様や牛乳が得意ではない方にもおすすめ。小魚のおやつならば手軽にカルシウムが摂取できるのでおすすめです。

小魚の味を楽しみたい方は「大ぶりなタイプ」を

内臓の苦みに抵抗がなく、むしろ魚が大好きという方におすすめなのが、大ぶりのタイプの小魚です。

 

たとえば、高級出汁としても使われる「あご」。あごとはトビウオのことで、栄養価が高く、体力回復や二日酔い予防などにも効果が期待できると言われています。あごを焼いたおやつは、噛めば噛むほど魚のエキスをたっぷりと味わうことができます。

 

大ぶりタイプのものは食べ応えがあり、魚の味がしっかりしているので、ダイエット中の方やお酒のおともにもぴったりでしょう。

プラスαの食材から選ぶ

小魚だけでなく、アーモンドやナッツ類、ゴマをアクセントに加えた商品もあります。味を変える意味もありますが、ほかの食材をプラスすることで栄養素がアップするのはうれしいポイントでしょう。

とくに女性におすすめなのが「小魚アーモンド」や「ナッツ」入り

小魚+アーモンドの「アーモンドフィッシュ」は、学校給食でも食べた記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。アーモンドは、「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEを豊富に含有しています。

 

そのほかにも、血栓予防の効果が期待できるというオレイン酸やリノール酸の不飽和脂肪酸やミネラルなど、健康維持に不可欠な栄養素をたっぷりと含んでいます。またくるみには、オメガ3脂肪酸が多く含まれており、注目の食材です。

 

オメガ3脂肪酸は血液中の脂質濃度を下げ、コレステロールや中性脂肪を抑制する効果も期待できると言われています。ピーナッツやヘーゼルナッツなど、ナッツ入りの小魚のおやつはありますが、油脂類を多く含むのでダイエット中の方は食べすぎには気を付けましょう。

「ゴマ」「梅干し」「大豆」入りなど「おつまみ」にもおすすめ

小魚はお酒のおつまみにもぴったりです。たとえば、ゴマ入りの小魚は日本酒や焼酎とも相性抜群。香ばしいゴマの香りは、魚の苦手な方も食べやすいでしょう。ゴマは老化防止や便秘改善などが期待できる栄養素を含んでいるので、健康面からみてもおすすめです。

 

日本酒や焼酎には、梅干し味や大豆入りの小魚も合うでしょう免疫力を高めると言われるクエン酸を豊富に含む梅干しも、梅干し味に加工されていれば、苦手な方でも手軽に摂れるはず。また、大豆入りは女性にうれしいイソフラボンがたっぷりと含まれています。

 

さらにカルシウム量アップが期待できるドライチーズ入りの小魚は、ワインにもぴったり。色々な小魚がありますが、自分に足りない栄養素からお酒に合うおつまみを探してみるのも楽しいかもしれませんね。

塩分や糖分の量から選ぶ

塩やしょうゆ、砂糖などが加えられていることが多い小魚。妊娠中や授乳中、健康やダイエット目的、お子様のおやつとして小魚を召し上がる方は、塩分や糖分が控えめなものや入っていないものを選ぶことをおすすめします。

健康や「ダイエット」目的の方はとくに注意!

塩分を多く摂取する日本人の塩分摂取量は、1日平均10g弱。食事摂取基準における1日の目標値は、男性7.5g、女性6.5gですので、摂取しすぎているということになります。塩分過多は、高血圧をはじめ、心臓病、脳卒中を招くリスクが高まります。

 

小魚おやつは健康に気を付けている方やダイエット中の方にもおすすめではありますが、健康によいからと言って塩分を摂りすぎては本末転倒。ですから、塩分や糖分が少ないものや添加物が入っていないものを選ぶとよいでしょう。

 

また、調味料入りのものですと、糖分も多く含まれています。カロリーも高くなってしまいますので、気をつけたいですね。

妊婦さんにも安心な「無添加」タイプ

妊婦さんや授乳中のママ、お子様、美容・健康意識の高い方などは無添加の小魚のおやつを選んではいかがでしょうか。塩分や糖分を使っていないため、魚本来の味を楽しむことができますし、また、しっかり噛むことで満腹感も得られます。

 

とくに妊娠中や授乳中はカルシウムを多く摂取しなければなりません。というのも、1日に150mg程度のカルシウムが母親から赤ちゃんに移行すると言われており、妊婦さんの1日のカルシウムの摂取量は900mg、授乳中は1000mg必要とされているからです。

 

成人の必要量の1.5倍を摂取すると考えると、なるべく塩分や糖分が控えめで化学調味料や保存料、酸化防止剤を使用していない小魚がよいですよね。また、妊娠中は妊娠糖尿病などのリスクも高まるため、なるべく糖分の少なく、体にやさしいものを選ぶことをおすすめします。

パッケージの形態で選ぶ

小魚は食べ始めたら止まらないという方や、ちょっと口ざみしいときに食べたいという方ももいらっしゃるでしょう。そんなときには、小袋タイプジッパー付きのタイプがおすすめです。

食べすぎる方におすすめな「小袋」タイプ

ついつい食べ過ぎてしまう方には、小袋タイプがおすすめでしょう。1日に何袋という目安を決めておくのがよいかもしれません。また、小袋タイプは、お子様のおやつとして持ち歩くのにも便利です。

 

カルシウム不足という観点から見てみると、日本人は目標値よりも1日100mg程度足りないと言われています。小魚5g程度がおおよそ100mgになりますので、小魚は1日に小袋をひとつ摂取すれば目標値には達することになります。

 

もちろん、小魚のおやつだけでカルシウムを摂取するのではなく、バランス良い食事とともにおやつの小魚を効果的に取り入れたいですね。

料理に使う方には「ジッパー付き」タイプ

小分けタイプよりも容量がお得なのがジッパー付きタイプです。こちらは食べかけを保存することができるので、おうちの中で食べる方や、家族で一緒に食べたい方などにはジッパー付きがおすすめかもしれません。

 

また、お味噌汁、うどん、煮物などのお出汁など料理に使われる方は、大容量タイプを選ぶとよいでしょう。小魚も用途によって使い分けるのがおすすめです。

 

ただし、ジッパー付きといっても、長期間湿気を防止することはできないので、開封したらなるべく早めに召し上がりましょう

小魚の人気おすすめランキング10選

10位

しまなみ海産広場

塩無添加いりこ

価格: 780円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手間暇かけて無塩で仕上げたうま味たっぷりの小魚

一般的に小魚は、海水もしくは、真水に塩を入れて作られますが、この小魚は塩を入れずに炊き上げました。何度も真水を変えて炊き上げた手間のかかった小魚からは、魚本来の凝縮されたうま味を味わうことができます。

 

おやつとしてそのままで召し上がってもよいですし、お味噌汁やおうどんの出汁、ふりかけとして使ってもしっかりとそのうま味を発揮してくれます。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 ジッパー付き
内容量(1袋) 200g
9位

長崎旬彩 出島屋

無添加 サクサクごまいわし

価格: 1,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

妊婦さんや授乳中の方でも安心な無添加小魚

瀬戸内海沿岸で採れた新鮮なカタクチイワシに砂糖、イリゴマ、水あめ、食塩を加えて仕上げた小魚です。地元長崎で40年以上続く産地直送の海産物店ならではの熟練の技で、はらわたの苦みや匂いを軽減しながら、サクサクとした食感に仕上げています。

 

化学調味料、合成保存料、香料、着色料、すべてにおいて無添加。しょうゆを使用しない自然な味付けで、小魚のうま味をしっかり味わうことができます。乾燥剤と強力なジッパー付きで湿気もしっかり防止。

 

100gあたり、1480mgのカルシウムが含まれています。片手に1杯程度で1日のカルシウム量を摂取できるため、簡単に栄養補給ができます。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 ジッパー付き
内容量(1袋) 240g

口コミを紹介

カリカリポリポリのカタクチイワシにはまってたどり着いたのがこの商品。到着まで少し日にちがかかるのがネックなんだけど、とにかく旨い。 食べ始めたら止まらなくなること請け合い。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

株式会社東北ヒロヤ

無添加 アーモンドフィッシュ

価格: 2,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

学校給食にも選ばれている無添加の小魚アーモンド

無添加の瀬戸内海もしくは九州の国産のカタクチイワシを使用した小袋タイプのアーモンドフィッシュ。しょうゆや水あめを使っていないのがポイントです。

 

また、アーモンドはアメリカ産の無塩、無油、無添加のローストしたものを使用しています。小魚サイズは4~5cm、無添加で味付けにこだわっており、学校給食にも選ばれています。

 

また100gでカルシウムは900mg含まれており、お子様のおやつとしても、妊婦さんの不足しがちなカルシウム補給としてもおすすめしたい小魚です。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 小袋
内容量(1袋) 6g

口コミを紹介

競合品と比べてこちらの商品は、調味料を極力使わないようにしているとの事でしたが、小魚のほのかな苦みとアーモンドの香ばしさと少しの調味料による味付けが、とても美味でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

なとり

かむおやつごま付きいりこ

価格: 740円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1袋4gの少量サイズでもしっかり食感で満足

保存料、着色料不使用のゴマ付きの小魚は、1袋4gとお子様のおやつにもぴったりな少量サイズ。さらに小魚も小さめなサイズで食べやすい商品です。少量とはいっても、噛み応えがある硬いタイプなので大人でも満足できるでしょう。1袋当たりのカルシウム量は40mg

 

1袋、15キロカロリーと低カロリーなので、夜食やちょっと何か食べたいというときにもおすすめです。裏面にクイズもついていて、お子様と一緒に遊びながら召し上がってみてはいかがでしょうか。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 小袋
内容量(1袋) 4g

口コミを紹介

ピーナッツが入ってるのは食べなかった子が秒で完食しました。ゴマが良いよね〜とか言っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サカモト

塩無添加健康たべる小魚

価格: 1,410円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塩と酸化防止剤は不使用の素朴な味わいの小魚

製造する際に、塩と酸化防止剤を使わずに作られた素朴な味わいの小魚。100gあたりのカルシウムは、3500mgとたっぷり含まれています。

 

小魚にお酢をかけると柔らかくなって食べやすくなったりカルシウムの消化吸収が促されたりします。

 

とくに小魚の硬さが気になる方は、試してみてはいかがでしょうか。また、ジッパー付きなので保存にも便利です。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 ジッパー付き
内容量(1袋) 50g

口コミを紹介

カルシウムを摂るために購入。塩無添加なので最初はかなりあっさりに感じましたが、食べているうちに本来の旨味を感じ取れるようになってきました。裏面に酢をかけるとカルシウムの吸収率が上がると書いてあり試しにかけてみたところこれがもう抜群のうまさ。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アジル

りんご酢で仕上げた無添加やわらか小魚

価格: 2,592円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかい食感が特徴。保存料や化学調味料など不使用

国産のカタクチイワシの煮干しを使用し、りんご酢で味付けした小魚です。やさしい酸味と甘みが特徴。香料や着色料、保存料、化学調味料を一切使用していないため、小さなお子様でも安心してお召し上がりいただけます。

 

ポリポリとした食感の硬い小魚とは異なり、柔らかい食感なので老若男女問わすお楽しみいただけます。りんご酢が主張しすぎず、素材本来のうま味も味わえるおやつ用小魚です。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 ジッパー付き
内容量(1袋) 42g

口コミを紹介

おやつがわりにたべました。普通の小魚より塩気が少なく、リンゴ酢なので疲れがとれます。魚のタンパク質もいいですね。また買いたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ヤマキ

塩無添加食べる小魚

価格: 877円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お子様も妊婦さんでも安心できる「食べる小魚」

瀬戸内で水揚げされたカタクチイワシを、塩を添加せずに仕上げた小魚。身が柔らかく、あっさりした味わいが特徴です。酸化防止剤も不使用ですので、お子様や妊婦さん、授乳中のママにもおすすめしたい小魚です。

 

また、魚本来の味わいを楽しめる小魚ですので、おつまみやおやつはもちろん、お味噌汁の出汁にしてもよし、田作りにしてもよし、アレンジがきくのもうれしいポイントです。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 ジッパー付き
内容量(1袋) 40g

口コミを紹介

先日骨密度測定する機会がありましたが、結果年齢平均より20%程度低いとの結果に。。。おいしく、手軽にカルシウムが取れるし、塩分は控えめ、カロリーもほかのお菓子食べるよりは低いということで毎日少しずつ食べるようにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

株式会社グランデ

みんなの健康おやつ

価格: 1,770円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1袋にカルシウム638mgを含有

ほんのり甘い味付けの小魚に昆布とくるみ、アーモンドをプラス。ミネラル豊富な昆布は国産を使用し、さくっとした食感。くるみは大きめに砕き、アーモンドは皮付きのホールタイプなので食べ応えも抜群です。ナッツ類はビタミンが豊富なので女性にもうれしい点です。

 

1袋にカルシウムが約638mgも含有。美味しく食べながら、カルシウムやビタミン、ミネラルを補給できます。お子様や妊婦さんはもちろん、間食やお酒のおともにもおすすめです。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 ジッパー付き
内容量(1袋) 100g

口コミを紹介

バランスよくナッツや小魚が含まれており、甘さや塩加減もよく飽きがきません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

有限会社九南サービス

OH!オサカーナ

価格: 480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1袋でカルシウムが800mg。甘辛い味付けが止まらない

国産のカタクチイワシと、カリフォルニア産のアーモンドを使用。シーフードが多めでアーモンドが少なめの小魚のおやつですので、しっかり小魚を摂取することができます。

 

1袋100gあたり、カルシウムは800mg、ビタミンEは10.8mg、DHAは350mg、EPAは165mgを含有。食べやすい甘辛い味付けは、おつまみにもぴったりで、保存料不使用なので、体に気を遣う方にも安心です。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 ジッパー付き
内容量(1袋) 100g

口コミを紹介

美味しいし、健康的だし、やめられません‼︎小魚が何種類か入ってて、甘味と塩気のバランスもグー‼︎アーモンドとの相性もグー‼︎食べ出したら止まりません!とにかく美味しい、好み過ぎてやめられません!!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

千成商会

アーモンドフィッシュ

価格: 2,700円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「小袋」タイプ!無添加アーモンドを使用

国内産のカタクチイワシを使用。比較的小さいものを使っているため、苦みや塩分が少ないのが特徴です。また、しょうゆや水あめを使用していないため、素材本来の味に近い小魚おやつです。

 

アーモンドはアメリカ産のものを使用し、無塩、無油で無添加。香ばしくほのかな甘みのあるアーモンドは小魚とも相性がぴったりです。

 

内容量も6g×100袋入りなのに、お財布にもうれしい価格なのもおすすめポイントでしょう。

魚の種類 カタクチイワシ 包装形態 小袋
内容量(1袋) 6g

口コミを紹介

カルシウム摂取を目的に購入しました。100袋でこのお値段はお手頃ですね。以前に大袋で購入しましたが、湿気たり食べすぎてしまったり…なので小分けだと、1日一袋食べることを目標にしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

小魚のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6963539の画像

    千成商会

  • 2
    アイテムID:6990193の画像

    有限会社九南サービス

  • 3
    アイテムID:6991175の画像

    株式会社グランデ

  • 4
    アイテムID:6954829の画像

    ヤマキ

  • 5
    アイテムID:6990649の画像

    アジル

  • 6
    アイテムID:6998018の画像

    サカモト

  • 7
    アイテムID:6992954の画像

    なとり

  • 8
    アイテムID:6991667の画像

    株式会社東北ヒロヤ

  • 9
    アイテムID:6993354の画像

    長崎旬彩 出島屋

  • 10
    アイテムID:6993755の画像

    しまなみ海産広場

  • 商品名
  • アーモンドフィッシュ
  • OH!オサカーナ
  • みんなの健康おやつ
  • 塩無添加食べる小魚
  • りんご酢で仕上げた無添加やわらか小魚
  • 塩無添加健康たべる小魚
  • かむおやつごま付きいりこ
  • 無添加 アーモンドフィッシュ
  • 無添加 サクサクごまいわし
  • 塩無添加いりこ
  • 特徴
  • 「小袋」タイプ!無添加アーモンドを使用
  • 1袋でカルシウムが800mg。甘辛い味付けが止まらない
  • 1袋にカルシウム638mgを含有
  • お子様も妊婦さんでも安心できる「食べる小魚」
  • 柔らかい食感が特徴。保存料や化学調味料など不使用
  • 塩と酸化防止剤は不使用の素朴な味わいの小魚
  • 1袋4gの少量サイズでもしっかり食感で満足
  • 学校給食にも選ばれている無添加の小魚アーモンド
  • 妊婦さんや授乳中の方でも安心な無添加小魚
  • 手間暇かけて無塩で仕上げたうま味たっぷりの小魚
  • 価格
  • 2700円(税込)
  • 480円(税込)
  • 1770円(税込)
  • 877円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 1410円(税込)
  • 740円(税込)
  • 2800円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 780円(税込)
  • 魚の種類
  • カタクチイワシ
  • カタクチイワシ
  • カタクチイワシ
  • カタクチイワシ
  • カタクチイワシ
  • カタクチイワシ
  • カタクチイワシ
  • カタクチイワシ
  • カタクチイワシ
  • カタクチイワシ
  • 包装形態
  • 小袋
  • ジッパー付き
  • ジッパー付き
  • ジッパー付き
  • ジッパー付き
  • ジッパー付き
  • 小袋
  • 小袋
  • ジッパー付き
  • ジッパー付き
  • 内容量(1袋)
  • 6g
  • 100g
  • 100g
  • 40g
  • 42g
  • 50g
  • 4g
  • 6g
  • 240g
  • 200g

アレンジして小魚料理もおすすめ!

お味噌汁やうどんの出汁はもちろんですが、無塩の小魚を使って、手作りの小魚料理はいかがでしょうか。市販のものと異なり、自分なりの味付けにできるうえ、何を使って調理しているかわかるので安心してお召し上がりいただけるでしょう。

 

しょうゆや砂糖、みりん、お酒に、くるみや大豆を加えた佃煮をはじめ、スライスチーズに小魚を乗せた焼いたおせんべいなど、アレンジはさまざまにあります。

 

また、小魚を細かく砕いてふりかけにしたものもおすすめ。離乳食に入れたり、ハンバーグやチャーハンに混ぜ合わせたりすれば、手軽にカルシウム多く摂取できるのでとくに成長期のお子様にも最適でしょう。

赤ちゃんにもおすすめな小魚せんべい

小魚せんべいは、赤ちゃんのおやつとしても人気です。離乳食が始まった生後半年くらいから食べられる小魚せんべいも売られています。小魚が粉末状で含まれており、カルシウムもお手軽に摂取することができます。また、手づかみ食べや指でつまむ練習にも。

 

また、たまには手作りで作ってみるのもよいかもしれません。しらすと小麦粉を混ぜ合わせてフライパンで焼けば簡単な手作り小魚おせんべいの完成です。塩分も気になるようでしたらお湯で塩抜きするとよいでしょう。

 

小麦粉の生地にカタクチイワシの粉末を練り込んだ小魚せんべいや、しらすやアーモンドなどを混ぜて焼いた薄焼きせんべいなど、小魚せんべいの種類も豊富にあります。赤ちゃんから高齢者まで、おやつから手軽にカルシウㇺを摂取できるのはうれしいですね。

まとめ

小魚おやつの人気おすすめランキング10選と選び方をご紹介しました。ひとくちに小魚おやつと言ってもさまざまな種類があります。その日の気分や食べる時間帯に合わせて、いろいろな小魚おやつを楽しんでみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事