【2021年最新版】低糖質野菜ジュースの人気おすすめランキング15選

記事ID24354のサムネイル画像

低糖質野菜ジュースは、糖質オフや砂糖不使用に特化した野菜ジュースです。カゴメ野菜ジュースやトマトジュースなど、ダイエット中の方や糖尿病の方にもおすすめの商品が揃っています。この記事では、低糖質野菜ジュースの選び方とおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。

低糖質野菜ジュースで健康的にダイエットしよう

野菜ジュースは、摂取が難しい野菜の栄養素を手軽に飲める人気の健康食品です。最近では、健康維持はもちろん、ダイエット・ファスティング(断食)のお供として注目されています。でも野菜ジュースに含まれる糖質って、意外と高くて気になりますよね。

 

実は、低糖質・糖質オフの野菜ジュースなら、ダイエット中の方でも安心して栄養素を摂取できるんです。低糖質野菜ジュースは、カゴメや伊藤園などの各メーカーから様々な商品が発売されています。低糖質野菜ジュースで、健康的にダイエットしたいですね。

 

そこで今回は、低糖質野菜ジュースの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、糖質・栄養素・野菜汁などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみて下さいね。

栄養士もおすすめの低糖質野菜ジュース

低糖質野菜ジュースは、健康促進はもちろん、ダイエットにも効果があると注目されています。大手メーカーだけでなく、コンビニやカフェでも販売されています。野菜の価格が高騰する中、厚生労働省が推奨する1350gの野菜摂取量を補うことができます。

 

野菜ジュースには、ビタミンC・食物繊維・カルシウム・カリウム・リコピンやβ-カロテンなどの栄養素があります。食物繊維が糖質の吸収を穏やかにし、脂肪の量を減らす効果を期待できます。新陳代謝が良くなるため、老廃物の排出がスムーズになります。

 

低糖質野菜ジュースに含まれる栄養素のおかげで、便秘の解消が期待できます。血流がスムーズになることで、運動効果を高めて体全体を健康な状態に保つことができます。生の野菜よりも野菜ジュースの方が吸収率が高まる栄養素もあります。

低糖質の野菜ジュースの選び方

低糖質野菜ジュースには、カロリー・栄養素・果汁比率の異なる商品が販売されています。メーカーごとの特徴を比較した、低糖質野菜ジュースの選び方をご紹介します。

低糖質・低カロリーで選ぶ

低糖質野菜ジュースには、糖質オフ・糖質50・低カロリーなどの商品があります。ダイエット中の方は、糖質オフ・低カロリーの表示を見て選ぶようにしましょう。

カロリーを抑えたい方には「糖質オフ・糖質50」がおすすめ

200mlサイズの野菜ジュースの場合、糖質は13~17g程度のものが一般的です。野菜だけでは飲みにくいですが、糖質を加えることで飲みやすい味になります。低糖質と呼ばれる野菜ジュースは、200mlサイズで糖質7~10g程度の糖質に抑えられています。

 

糖質オフと表示される野菜ジュースには、糖質を3g程度に抑えた商品があります。糖質を約半分に抑えたものは、糖質50と表示されることもあります。低糖質野菜ジュースを選ぶ際には、200mlあたり糖質10g以下を目安にして選ぶのがおすすめです。

糖尿病の方には「無糖・食塩・甘味料不使用」がおすすめ

野菜ジュースの中には、砂糖・食塩・甘味料が多く使われた商品があります。砂糖・食塩・甘味料が多いジュースは、カロリーが高いことがあります。特に糖尿病などの成人病を持っている方は飲み過ぎに注意が必要です。

 

砂糖・食塩・甘味料が多いと、血糖値が上昇する原因となってしまいます。できるだけ不使用のものを選ぶことで、糖質から変換される脂肪の量を低減できます。体質改善やダイエットのためには、栄養成分表示の数字を比較しましょう。

栄養素で選ぶ

低糖質野菜ジュースには、トマトベースやにんじんベースの商品があります。栄養成分表や原材料表示をチェックして、含まれている栄養素で選ぶのがおすすめです。

リコピンを摂りたい方には「トマトベース」がおすすめ

トマトに多く含まれているリコピンには、不足しがちな栄養を補給する効果を期待できます。トマトには、健康維持をサポートしてくれるカリウムも多く含まれています。リコピンやカリウムの栄養素を多く摂りたい方には、トマトベースがおすすめです。

βカロチンを摂りたい方には「にんじんベース」がおすすめ

にんじんベースの野菜ジュースには、βカロチンが豊富に含まれています。βカロチンは、緑黄色野菜だけに含まれている栄養素です。βカロチンを摂取して食生活をサポートしたい方には、にんじんベースの低糖質野菜ジュースがおすすめです。

美容を意識する方には「ビタミンC配合」がおすすめ

低糖質野菜ジュースには、ビタミンC・コラーゲン・プラセンタなどの成分が含まれています。ビタミンCが豊富な商品を選ぶことで、美容効果をサポートすることができます。コラーゲンやプラセンタと合わせて、美容を意識している女性におすすめの成分です。

健康効果を期待する方には「食物繊維」がおすすめ

低糖質野菜ジュースに含まれている食物繊維も、健康の維持にとても役立ちます。野菜の搾りかすは含まれていませんが、水溶性食物繊維が多く含まれています。不溶性食物繊維が含まれる大豆やごぼうなどを食事で摂取して、バランスを保つように心がけましょう。

味や配合比率で選ぶ

低糖質野菜ジュースには、野菜汁100%や果汁配合の商品があります。カロリーや美味しさを比較しながら、野菜汁・果汁の配合比率で選ぶのがおすすめです。

野菜をしっかり摂りたい方には「野菜100%」がおすすめ

野菜の栄養素のみをしっかり摂取したい方には、野菜100%の商品がおすすめです。野菜100%タイプには、セロリやパセリが入ってパンチの効いた味のジュースも多くあります。野菜だけの味が苦手ではない方は、できるだけ100%を選ぶようにしましょう。

野菜ジュースの味が苦手な方は「フルーツミックス」

野菜ジュースの味が苦手な方には、果汁が配合されたフルーツミックスタイプがおすすめです。野菜ジュースの飲みにくさが軽減されて、野菜が苦手な方でも飲みやすくなっています。フルーツの爽やかさや甘みがあるので、野菜嫌いの子供でも美味しく飲めます。

信頼性で選びたい方には「機能性表示食品・トクホ」がおすすめ

低糖質野菜ジュースには、機能性表示食品と表示した製品が増えています。機能性表示食品は、血圧や体脂肪に効果がある関与成分GABAなどが一定量入っています。類似の基準であるトクホには、消費者庁に届け出が必要など申請に条件があります。

 

機能性表示食品はトクホに比べると申請が容易で、消費者庁でも届け出制となっています。機能性表示食品やトクホは参考にできますが、商品表示をしっかり確認するのがおすすめです。糖質・カロリー・野菜や栄養素の表示を比較して選びましょう。

賞味期限が気になる方には「ペットボトル」がおすすめ

低糖質野菜ジュースには、紙パック・ペットボトル・缶などのパッケージがあります。野菜ジュースは、包装方法によって賞味期限が異なっています。紙パックで半年くらい、ペットボトルで1年くらい、缶で3年くらい保存することができます。

 

賞味期限が気になる方や常温保存をしたい方には、ペットボトルがおすすめです。ペットボトルの野菜ジュースなら、お得にまとめ買いをしても安心して飲めます。災害時のことを考えてストックしたい方には、長期保存が可能な缶タイプも人気があります。

継続して購入しやすい「価格」がおすすめ

低糖質野菜ジュースで効果を実感するためには、一定期間続ける必要があります。1本あたりの価格が高すぎると、継続して購入するのが難しくなります。健康やダイエットの効果を期待する方は、継続して購入しやすい価格帯の商品を選ぶようにしましょう。

 

栄養成分・産地・品質に優れた商品は多くありますが、価格が高すぎると経済的に負担となります。1本あたり7080円代の野菜ジュースを選べば、無理なく継続できます。大量にセットでまとめて購入する際には、1本あたりの価格も計算しましょう。

人気メーカーで選ぶ

低糖質野菜ジュースには、カゴメや伊藤園などのメーカーがあります。主要メーカーの低糖質野菜ジュースを選ぶことで、人気の商品を豊富に見つけやすくなります。

機能性表示食品で選びたい方は「カゴメ」

カゴメの低糖質野菜ジュースは、機能性表示食品も多く展開しています。200mlあたり40kcal前後で、糖質も7~8g程度の野菜ジュースが多く揃っています。中には22kcalで、糖質3.6gと驚くほどの糖質オフを実現した野菜ジュースも販売されています。

栄養素をバランスよく摂取したい方は「伊藤園」

 伊藤園は、厚労省が推奨する1日分の野菜量350gを意識した商品を展開しています。トマト(リコピン)・ニンジン(カロチン)・葉物野菜がバランスよくブレンドされています。味が濃くの見応えがあるので、栄養素の摂取にこだわりたい方におすすめです。

豊富な野菜を摂りたい方には「キリンビバレッジ」

キリンビバレッジの低糖質野菜ジュースは、野菜の種類が豊富なことで人気があります。低糖質でも30種類以上の野菜が使われていて、48種類の濃い野菜ジュースもあります。香料・砂糖・食塩不使用の商品が多いので、健康に気を配りたい方におすすめです。

手軽に楽しみたい方は「コンビニブランド」

最近では、コンビニやスーパーのプライベートブランドも増えてきました。セブンプレミアムでは、食物繊維の入った低糖質野菜ジュースを展開しています。イオンのトップバリュでも、食塩不使用や有機原料使用のオーガニック野菜ジュースが販売されています。

野菜100%低糖質野菜ジュースの人気おすすめランキング5選

5位

伊藤園

栄養1.5倍 1日分の野菜

摂取目安量1.5倍の栄養を濃縮

厚生労働省が推奨する野菜の摂取目安量の1.5倍の栄養が摂れる野菜100%ジュースです。1日350g+150gの栄養成分がぎゅっと濃縮されています。ビタミンC・β-カロテン・カルシウム・マグネシウム・カリウムなど野菜をたっぷり摂りたい方におすすめです。

タイプ 100%野菜ジュース 内容量 265g×24本
糖質 低糖質 カロリー 106Kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

色々と野菜ジュースを試しましたが、結局これに落ち着きました。味と値段、どちらも、満足です。特定の野菜の味が濃く出過ぎているということなく、バランスよく調整されているので、とても飲みやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

キリンビバレッジ

小岩井 無添加野菜 31種の野菜100% 缶

野菜の旨味がたっぷりの贅沢な味わい

31種類の野菜を使用した小岩井の無添加ジュースです。野菜の旨みがたっぷり含まれた贅沢な味わいを楽しみたい方におすすめです。香料・食塩不使用なので、トマト・セロリ・パセリ・アスパラガスなど素材の美味しさを楽しめます。

タイプ 100%野菜ジュース 内容量 190g×30本
糖質 低糖質 カロリー 100ml当たり25kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

野菜ジュースが好きで、色々な商品を飲んで来ましたが、アマゾンで飲みきりの缶タイプを購入するならこれが1番だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

伊藤園

1日分の野菜 紙パック

飲みきりサイズで忙しい毎日をサポート

厚生労働省の推奨する一日分の野菜摂取量350g分の野菜を使用しています。野菜を搾る過程で失われがちな主栄養成分もきっちり補っています。飲みきりサイズの200ml紙パックタイプなので、忙しい毎日をサポートしたい方におすすめです。

タイプ 100%野菜飲料 内容量 200ml×24本
糖質 低糖質 カロリー 200mlあたり74kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

野菜ジュースの類に対して、製造工程で栄養素の大半が失われるという批判があります。本製品は、失われたビタミン類をたっぷり添加して強化するという、自然派を装うことをしない、実利を優先したコンセプトの製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

キリンビバレッジ

小岩井 無添加野菜 31種の野菜100%

野菜100%なのに飲みやすいと好評

野菜100%なのに飲みやすいジュースで、野菜嫌いな方にもおすすめです。香料・食塩不使用で31種類の野菜が使われているので、素材の美味しさを楽しめます。トマト・にんじん・セロリが含まれていて、ギフトにも人気がある商品です。

タイプ 無添加野菜ジュース 内容量 915gPET ×12本
糖質 低糖質 カロリー 100g当たり25kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

普段は伊藤園の「1日分の野菜」を飲んでいるのですが、たまには違う野菜ジュースも試してみようと思い、当商品を購入。伊藤園のものは、この小岩井のものと同じく、砂糖、食塩不使用でも、にんじんベースの甘みがきちんと感じられ誰でも飲みやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キリン

無添加野菜 48種の濃い野菜100%

48種類の野菜で栄養価が高評価

48種類の野菜を使用した、栄養価が高評価のトマトミックスジュースです。香料・砂糖・食塩不使用で、より健康に良いものを飲みたい方におすすめです。素材そのものの美味しさが感じられる濃い味わいを楽しめます。

タイプ 100%野菜ジュース 内容量 200ml×24本
糖質 低糖質 カロリー 200mlあたり51kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

多くの野菜ジュース同様トマトジュースがベースとなっていますが、他の野菜の味が強いので、トマトジュースという印象はないです。私のように、柑橘系やにんじん系で「飲みやすくした」野菜ジュースが苦手な人におすすめしたい!

出典:https://www.amazon.co.jp

野菜100%糖質野菜ジュースのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 内容量 糖質 カロリー リコピン カリウム 食物繊維 βカロチン
1
アイテムID:7258784の画像
無添加野菜 48種の濃い野菜100% 1,970円

詳細を見る

48種類の野菜で栄養価が高評価

100%野菜ジュース 200ml×24本 低糖質 200mlあたり51kcal
2
アイテムID:7258764の画像
小岩井 無添加野菜 31種の野菜100% 2,950円

詳細を見る

野菜100%なのに飲みやすいと好評

無添加野菜ジュース 915gPET ×12本 低糖質 100g当たり25kcal
3
アイテムID:7259018の画像
1日分の野菜 紙パック 1,560円

詳細を見る

飲みきりサイズで忙しい毎日をサポート

100%野菜飲料 200ml×24本 低糖質 200mlあたり74kcal
4
アイテムID:7259056の画像
小岩井 無添加野菜 31種の野菜100% 缶 1,550円

詳細を見る

野菜の旨味がたっぷりの贅沢な味わい

100%野菜ジュース 190g×30本 低糖質 100ml当たり25kcal
5
アイテムID:7259103の画像
栄養1.5倍 1日分の野菜 2,311円

詳細を見る

摂取目安量1.5倍の栄養を濃縮

100%野菜ジュース 265g×24本 低糖質 106Kcal

無添加低糖質野菜ジュースの人気おすすめランキング5選

5位

デルモンテ

野菜ジュース 食塩無添加 ペットボトル

完熟トマトと10種類の野菜を旬に収穫

緑黄色野菜を中心にケール、朝鮮にんじんも入ったジュースです。野菜が持つ本来の甘さのある、すっきりとしたのどごしが好きな方におすすめです。完熟トマトと旬に収穫された10種類の野菜が使われています。

タイプ 無添加野菜ジュース 内容量 900g×12本入
糖質 低糖質 カロリー
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

野菜の美味しさが見事に凝縮されているうえ、この手の商品で気になりがちなしょっぱさもなく。毎朝のお供に欠かせない存在になっています。900mlという、2~3日でちょうど飲みきれるサイズも良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

キッコーマン飲料(デルモンテ)

食塩無添加野菜ジュース

野菜ピューレーと香辛料のブレンド

まるで家庭でしぼったジュースのように濃厚で果肉感がある野菜ジュースです。独自製法の野菜ピューレーと香辛料のブレンドで、緑黄色野菜が21種類使われています。食塩無添加で、すっきりとした味わいが好きな方におすすめです。

タイプ 食塩無添加 内容量 160g×20缶
糖質 低糖質 カロリー 33kcal/160g
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

今まで、塩分無添加のトマトジュースを飲んでいました。
こちらは他の野菜も入っているので、味が深く美味しいです。人参が入っている野菜ジュースは、人参の甘さが強く感じるものもありますが、こちらはそういった甘さはありません。トマトベースに色々なお野菜が入っている感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

選びぬいた30種類の国産野菜100%使用

1日の野菜摂取推奨量350g分を使っているので、栄養をしっかりと補えます。伊藤園が選びぬいた30種類の国産野菜を100%使用しています。甘みと酸味のバランスのよい味わいで、野菜本来の旨味を楽しみたい方におすすめです。

タイプ 無添加 内容量 190g×30本
糖質 低糖質 カロリー
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

よくある野菜ジュースにある嫌な甘みがなく、野菜のコクが感じられるジュースです。さらりと飲めて、なおかつ体に良さげな味がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ゴールドパック

信州・安曇野野菜ジュース

信州・安曇野地域で育った野菜ジュース

信州・安曇野地域の野菜畑で育った、野菜本来の風味が詰まった100%ジュースです。トマトをはじめとした8種類の野菜を旬の時期に収穫しています。塩分摂取を控えたい方にもおすすめの食塩無添加の野菜ジュースです。

タイプ 食塩無添加 内容量 190g×30本
糖質 低糖質 カロリー
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

ストレートだからかすっきりした味わいです。濃縮還元より自然な味がしていいと思いました。濃縮還元に慣れている人は物足りなく感じるかもしれませんが、慣れればこちらの方が美味しくなるのではと思います。国産というのも気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

デルモンテ

野菜ジュース ギフトセット 野菜と果実の極

高級ホテルの朝食で飲む野菜ジュース

高級ホテルの朝食で飲む野菜ジュースをアソートで楽しめます。25種類の国産緑黄色野菜を使い、国産梅果汁をブレンドしています。砂糖・食塩・着色料・保存料不使用なので、野菜の甘みと果実のスッキリ感を楽しみたい方におすすめです。

タイプ 無添加 内容量 160g×20本
糖質 低糖質 カロリー 1本あたり67kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

お中元の品としてお送りしたものです。先様より電話にてお褒めの言葉をいただきました。 食事だけではなかなかバランスよく野菜を摂り入れることは難しいので、気軽に飲んで摂れる野菜や果物はとても良いと思います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

無添加低糖質野菜ジュースのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 内容量 糖質 カロリー リコピン カリウム 食物繊維 βカロチン
1
アイテムID:7258990の画像
野菜ジュース ギフトセット 野菜と果実の極 4,050円

詳細を見る

高級ホテルの朝食で飲む野菜ジュース

無添加 160g×20本 低糖質 1本あたり67kcal
2
アイテムID:7259114の画像
信州・安曇野野菜ジュース 2,421円

詳細を見る

信州・安曇野地域で育った野菜ジュース

食塩無添加 190g×30本 低糖質
3
アイテムID:7259129の画像
純国産 1日分の野菜 7,776円

詳細を見る

選びぬいた30種類の国産野菜100%使用

無添加 190g×30本 低糖質
4
アイテムID:7259070の画像
食塩無添加野菜ジュース 1,234円

詳細を見る

野菜ピューレーと香辛料のブレンド

食塩無添加 160g×20缶 低糖質 33kcal/160g
5
アイテムID:7258971の画像
野菜ジュース 食塩無添加 ペットボトル 2,290円

詳細を見る

完熟トマトと10種類の野菜を旬に収穫

無添加野菜ジュース 900g×12本入 低糖質

カゴメ低糖質野菜ジュースの人気おすすめランキング5選

5位

カゴメ

野菜ジュース食塩無添加 スマートPET

機能性表示食品で食事にバランス

機能性表示食品として長年愛されるカゴメ野菜ジュースです。GABAには血圧を下げる機能があるため、血圧の高さが気になっている方におすすめです。主食・主菜・副菜を基本に食事のバランスを整えるのに役立つ野菜ジュースです。

タイプ 機能性表示食品 内容量 720ml×15本
糖質 低糖質 カロリー 200mlあたり41Kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

一日に1本から2本を必ず飲んでいます。おかげで便秘はしないで快便だし、高血圧も改善しました。発酵食品の摂取を気を付けて、このジュースを飲むと植物繊維が多いので腸内の環境も良い様です。サプリメントなんかよりも効果絶大です!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

カゴメ

野菜一日 これ一本

30品目の野菜350g分をぎゅっと濃縮

バランスに配慮して30品目の野菜350g分をぎゅっと濃縮しています。葉・果・茎・根の様々な野菜をバランス良く使っていて、不足しがちな野菜を補給したい方におすすめです。食塩・香料・保存料無添加で、栄養素を吸収良く吸収できます。

タイプ 無添加野菜ジュース 内容量 200ml×24本
糖質 低糖質 カロリー 200mlあたり68kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

The!野菜ジュース!な感じですが、青臭さは感じなくてトマトジュースが飲めるなら受け入れられると思います。比べてI園のは、ホント甘い、人参ベースかと思うほど、ちなみに、トマトのホール缶が無い場合等や一人前のトマトソースベースに使えて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

栄養価のバランスがよく飲みやすい

栄養価のバランスがよく、飲みやすい野菜ジュースです。国産野菜を100%使用し、1日分の野菜350g分を摂取したい方におすすめです。6種類の国産野菜が入っているので、不足しがちな野菜を補うことができます。

タイプ 無添加野菜ジュース 内容量 30本
糖質 低糖質 カロリー
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

毎日朝最初に飲みます 色々の同じような品をのみました 私は何処の品よりも一番気に入っています

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カゴメ

野菜一日これ一本Light

砂糖・甘味料不使用で糖質50%オフ

砂糖・甘味料不使用で糖質50%オフの野菜ジュースです。30品目の野菜と野菜350gを使用し、豊富な栄養素を摂取できる野菜Mix濃縮ジュースです。野菜由来のカルシウム・ビタミンAをしっかり摂取したい方におすすめです。

タイプ 無添加ジュース 内容量 200ml ×24本
糖質 糖質50%オフ カロリー 200mlあたり34kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

野菜1日これ1本 しかもカルシウム、ビタミンAも含まれ さらに糖質50% とても魅力的です。後味もよく すっきりしています。1日にこれを1本飲んでいると、体にいいものをとっていると安心します。夫と自分で 1本づつ これからも続けていきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カゴメ

野菜ジュース 糖質オフ

食物繊維やカルシウムがたっぷり

糖質を抑えた野菜ジュースで、糖質を気にすることなく安心して飲みたい方におすすめです。白菜等の葉野菜を配合し、不足しがちな野菜を手軽に摂れます。食塩・砂糖・保存料無添加で、野菜由来の食物繊維・カルシウムが含まれています。

タイプ 糖質オフ 内容量 200ml×24本
糖質 糖質オフ カロリー 200mlあたり21kcal
リコピン カリウム
食物繊維 βカロチン

口コミを紹介

一日一本の野菜ジュースを飲む生活を長年続けてあの野菜ジュース特有のニンジンやリンゴや柑橘類で作った甘さが鼻につくようになってくると、逆にこれが好ましい味に思えてきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

カゴメ低糖質野菜ジュースのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 内容量 糖質 カロリー リコピン カリウム 食物繊維 βカロチン
1
アイテムID:7258950の画像
野菜ジュース 糖質オフ 1,964円

詳細を見る

食物繊維やカルシウムがたっぷり

糖質オフ 200ml×24本 糖質オフ 200mlあたり21kcal
2
アイテムID:7259029の画像
野菜一日これ一本Light 2,128円

詳細を見る

砂糖・甘味料不使用で糖質50%オフ

無添加ジュース 200ml ×24本 糖質50%オフ 200mlあたり34kcal
3
アイテムID:7258938の画像
つぶより野菜 7,776円

詳細を見る

栄養価のバランスがよく飲みやすい

無添加野菜ジュース 30本 低糖質
4
アイテムID:7259008の画像
野菜一日 これ一本 1,680円

詳細を見る

30品目の野菜350g分をぎゅっと濃縮

無添加野菜ジュース 200ml×24本 低糖質 200mlあたり68kcal
5
アイテムID:7258960の画像
野菜ジュース食塩無添加 スマートPET 2,941円

詳細を見る

機能性表示食品で食事にバランス

機能性表示食品 720ml×15本 低糖質 200mlあたり41Kcal

野菜はバランスや食事で摂ることも大切

手軽に栄養補給ができる野菜ジュースですが、あくまで補助食品と考えるようにしましょう。野菜は主菜や副菜として、食事で摂取するのは大切な習慣です。野菜ジュースを飲んでいるから栄養は十分だとは考えず、日々の食事でも野菜を摂取しましょう。

 

野菜ジュースのほかにも、青汁やトマトジュースも健康効果が期待できると人気があります。以下の記事では、青汁・トマトジュースの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

野菜ジュースが苦手な方にはサプリもおすすめ

栄養の補助には野菜ジュースが手軽ですが、苦手で飲みにくいなら野菜サプリもおすすめです。野菜サプリは、毎日生活が忙しい方や自炊をして野菜を食べるのが難しい方にぴったりです。野菜サプリなら毎日気軽に続けることができます。

 

野菜サプリを摂取することで、体の健康を促進することができます。定期的に必要な栄養分を摂取することで、美容面でも良い効果を期待できます。以下の記事では、野菜の栄養素を摂れる商品の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、低糖質野菜ジュースの選び方やおすすめの製品を、人気ランキング形式でご紹介しました。低糖質野菜ジュースには、カロリー・栄養素・メーカーなど色々な選び方がありましたね。今回ご紹介した選び方やランキングを参考にして、健康的なダイエットを楽しんでくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事