パエリアの素の人気おすすめランキング10選【無印からs&bまで】

記事ID23485のサムネイル画像

皆さんはパエリアを作ったことがありますか?パエリアの素とシーフードミックスなどの具材を入れるだけで、フライパンや炊飯器でも簡単に美味しいパエリアが作れます。今回はパエリアの素の選び方や人気おすめランキング、その他にも素を使ったレシピやアレンジ方法やを紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

パエリアって家で作れるの?

皆さんは自宅で本格的なパエリアを作りったことがありますか?パエリアはスペインの代表的な料理です。主に野菜や魚介類、お肉などの具材を炒め、仕上げにサフランで黄色く色付けられた米料理です。

 

日本のレストランでも本格的なパエリアを食べられるお店が多いですが、自宅で簡単に本格的で美味しいパエリアが作れる、「パエリアの素」もスーパーなどにたくさん販売されています。

 

そこで今回はパエリアの素の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは味・調理のしやすさ・サイズ・口コミなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

パエリアに必要な「サフラン」とは

パエリアのお米が黄色いのは、香辛料の「サフラン」の色によるものです。サフランは花のめしべで、ほのかで独特の上品な香りをもち、料理を黄色く色づけます。また魚介料理によく合うとも言われています。

 

サフランの色素は水溶性で、油には溶けにくいと言われており、パエリヤなどの場合にはあらかじめ水につけて色と香りと味を十分に出して、その後一緒に炒めて調理します。

 

本格的なパエリアを作るには香辛料のサフランから色にと香りを抽出して作りますが、サフランは香辛料にしては少し値段が高価なことと、なかなか普段の料理に使う機会が少ないため、サフランで既にに色づいたパエリアの素で作ると簡単にパエリアが作れます。

パエリアの素の選び方

スーパーなどのお店には、たくさんの種類のパエリアの素は販売されていて、どの商品を買ったらいいのか迷われる方も多いことでしょう。そこでまずはじめに、パエリアの素の選び方について紹介します。

調理方法で選ぶ

パエリアの素は主にフライパンや炊飯器などで調理できるものが多いです。自宅で可能な調理方法に合った素を選ぶことをおすすめします。それぞれの特徴を紹介します。

自宅にある「フライパン・ホットプレート」で調理できるもの

どのご家庭にもキッチンにフライパンやホットプレートはありますよね。フライパンで作るのに適したパエリアの素を使って調理をすれば、パエリアはフライパンでもホットプレートでも誰でも簡単に作ることが出来ます。

 

商品によって作り方は異なりますが、チャーハンのようにすでに炊き上がったお米に具材とパエリアの素を入れて炒めて作るものや、スープのようなパエリアの素を使って、フライパン内でシーフードミックスなどの具材と一緒にお米を炊いて調理をするものもあります。

 

フライパンで調理する際には、フッ素樹脂加工されたフライパンを使うことをおすすめします。またフライパン以外にも、専用のパエリア鍋で調理する際にフライパン用のパエリアの素を使って、より本格的かつパーティー気分を味わうこともできそうですね。

「炊飯器」に具材を入れるだけで簡単に調理できるもの

炊飯器専用のパエリアの素を使えば、シーフードミックスなどお好みの具材を入れてスイッチを押すだけで簡単に調理ができます。なかなか一から本格的なパエリアを作るのは難しいですし、炊飯器だととても簡単な上、時短にもなるので、パエリアを自宅で初めて作る方にも大変おすすめです。

 

またフライパンやホットプレートなどと比べて、火の加減なども気にする必要がないため、とても簡単に作れますので、料理をあまりしない方にもおすすめです。

ご飯に「混ぜるだけ」で簡単に調理できるもの

今までのようにフライパンやホットプレート、炊飯器での調理専用の素ではなく、炊いてあるご飯にただ混ぜるだけで、とても簡単で手頃にパエリアを作ることができるものもあります。人気の商品ですと、カルディーで販売されているパエリアの素が有名です。

出汁(味のベース)で選ぶ

パエリアの味のベースとなる出汁によってパエリアの味も少々異なります。主に魚介、肉や野菜のブイヨンなどがベースとなった出汁のパエリアの素が販売されています。それぞれの特徴を紹介します。

定番の「魚介」ベースの出汁のもの

パエリアの素の出汁といえば、もちろん魚介類が一番定番とも言われています。パエリアは基本的にエビやムール貝などの魚介類の具材を使うことが多いため、味のベースが魚介類のものが多く販売されています。

 

また真っ黒でインパクトのあるイカスミパエリア用の素も販売されています。こちらも基本的には魚介類ベースの出汁に、イカスミペーストが入っています。

具材に合わせて「肉・野菜のブイヨン」仕立てのものを

魚介類とは別に、野菜やお肉が主な具材のパエリアもあります。そういったパエリアを作る際には、やはり具材とあった野菜や肉のブイヨン仕立てのパエリアの素を選ぶことをおすすめします。

 

甲殻類アレルギーの方や、魚介類の生臭さがに少し苦手な方もいるかもしれないので、そういった方にも大変おすすめです。鶏肉やアスパラガスなどの野菜などの具材と一緒に調理することをおすすめします。

「ニンニクやその他ハーブ」の効いたもの

今まで紹介してきたように、パエリアの素は基本的には魚介類や肉・野菜のブイヨンがベースですが、商品によってはそれに加えてニンニクやハーブの香りで、より一層パエリアを美味しい味わいに引き立ててくれるようなものも販売されています。

分量で選ぶ

パエリアを作る頻度が高い方や、大人数用に作る方におすすめの分量のものや、個包装になっており、分量の調節がしやすかったり一人分を作りやすい分量のものなどさまざまです。それぞれの特徴を紹介します。

パーティーや大人数用なら「顆粒」タイプを

パエリアの素は決まった人数分のものであったり、個包装になっているものが多いです。個包装でない顆粒タイプのものだとパーティーの時などの大人数用にパエリアを作りたい時にとても便利です。

 

パエリアは作る際にお米や水の分量が重要になるので、こういった顆粒タイプで味の調節もできるのもメリットです。

簡単に味の調節ができる「シーズニング」タイプを

シーズニングタイプも顆粒タイプと同様、簡単に分量調節ができます。写真のタイプの商品だと、調味料感覚で使うこともできるため、他の料理にもアレンジして使うことが出来ます。炒める、炊き込む、混ぜるだけ、全ての調理方法で使えることもメリットとして挙げられます。

無駄にならない「個包装」タイプを

個包装タイプのパエリアの素も多く販売されています。あらかじめ作る量が決まっている際や、あまり頻繁にパエリアを作らない方などにはこの個包装タイプをお勧めします。また個包装になっているため、劣化を防ぐこともできます。

メーカーで選ぶ

パエリアの素はさまざまな食品メーカーから販売されています。メーカーによってそれぞれの特徴があります。ぜひ参考にしてみてください。

魚介スープが濃厚な「オーマイ」の素で選ぶ

オーマイのニップンほめDELIシリーズからもパエリアが販売されています。外食のトレンドメニューが簡単に自宅で作れるこのシリーズは、パエリアを含めどの素も本格的に美味しく作れる素です。ネットで買うとセットでお得のためリピートする際にはネットで買うと良いかもしれません。

 

また専用の素を使ったさレンジレシピも公開されています。下記にリンクがありますのでぜひ参考にしてみてください。

「無印良品」の炊き込みご飯の素シリーズで選ぶ

お米と混ぜて炊いて、簡単にパエリアを作ることができる炊き込みご飯の素のシリーズが無印良品で販売されています。化学調味料や香料は使っておらず、素材の色や歯応え、深い味わいが活かされているため、大変おすすめです。

とても簡単で手軽な「s&b(エスビー)」のシーズニングで選ぶ

エスビーのシーズニングスパイスのシリーズにもパエリアの素が販売されています。スパイスとハーブに塩やそのほかの調味料をブレンドし、味付けや風味付けが簡単にできる便利なアイテムです。パエリアはもちろん、パエリアに合うアヒージョなどそのほかのおかずやおつまみのシーズニングなども販売されています。

世界の調味料の宝庫「ユウキ」の素で選ぶ

中華料理やエスニック料理など、さまざまな世界の料理の調味料が販売されている食品メーカー「ユウキ」です。顆粒タイプで分量も多く、味の調節がしやすいことで好評の「ユウキ」のパエリアの素も大変おすすめです。

お米や具材の入った「キット」もおすすめ

商品によっては、パエリアの素とお米とシーフードミックスなどの具材がセットになっているものもあります。パエリアには無洗米のインディカ米が合うので、パエリアによく合うお米や具材が一緒に入ったキットを買って、簡単かつ手軽に本格的なパエリアを作ることも出来ます。

パエリアの素の人気おすすめランキング10選

10位
 

ますやみそ

魚貝でパエリャ(スペイン風ピラフ)の素

炊飯器でも鍋でも簡単に調理できます。

お好みの魚介類やお肉・野菜を入れてお米と一緒に炊飯器で炊くだけで簡単にパエリアが作れます。サフランが香り、香味豊かなパエリアに仕上がります。パエリア鍋でも作ることが出来ます。本格的なパエリアを作りたい方には鍋で作ることをおすすめします。

調理方法 炊飯器・パエリア鍋 内容量 160g×3

色々パエリアの素がありますが、これが一番美味しいです。少し味噌の風味がして他にはない味です。お勧めです!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位
 

ヤマモリ

炊き込みパエリア

お米と一緒に炊飯器に入れるだけで簡単に作れます。

サフランの香りとシーフードの出汁がしっかりと効いており、旨みが効いた味が簡単に出来上がります。アサリ、赤パプリカ、マッシュルームの具材が一緒に入っているパエリアの素です。お好みでシーフードミックスや鶏肉を足すと、より本格的で豪華に仕上がります。

調理方法 炊飯器 内容量 180g×5個

色々試しましたが、これが一番美味しいです。魚介の風味が効いています。風味もくどくなく美味しいです。私はパエリア用の鍋で作っています。むき海老とミニトマトだけでも美味しいです。もちろん、アサリなどの貝類をプラスすればさらに出汁が出て美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位
 

ハウス食品

スパイスクッキングバルメニュー パエリア

フライパンで炒めて煮込むだけで簡単です。

スパイスと調味料をブレンドしており、黄色く鮮やかに色付くお米にサフランの香りがしっかりと感じるられます。えびやあさりの魚介風味の味わいで、フライパンや炊飯器で手軽に調理ができます。

 

2人分×2袋入りのため、余らせたり味付けに失敗することなく、本格的なパエリアが作れます。バルで出てくるような濃厚でスパイスのきいたお酒に合う風味が簡単に作れます。

調理方法 フライパン 内容量 10.4g×10個

フライパンやホットプレート、炊飯器でも作れます!

華やかな本格的なパエリアが簡単に作れるパエリアの素です。新たにチキンエキスを配合したため、鶏のエキスと白身魚エキスでよりコク深い味わいが楽しめるようになりました。濃厚スープで炊きあげるストレートタイプのパエリアの素です。

調理方法 フライパン・ホットプレート・炊飯器 内容量 550g×10袋

あさりやいか、えび、パプリカ、フルーツトマトをのっけて簡単本格パエリアに。手軽でおいしいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

無印良品

炊き込みごはんの素 パエリア

無印良品で人気のパエリアの素です。

無印良品での人気シリーズ、炊き込みご飯の素から出ているパエリアの素です。鶏肉と魚介の旨みが引き出されており、簡単で手頃に美味しいパエリアが作れます。サフランの香りと色合いが生きた本格的な味わいを生み出します。

調理方法 炊飯器 内容量 198.5g

この商品とお米を用意するだけで簡単に美味しいパエリア風のご飯が出来上がります。特に何も加えなくても充分美味しいですが、鶏肉やアサリなどを少量加えると見栄えも良くなりボリュームもupすると思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

5位
 

HACHI

スペイン風炊き込みご飯 パエリアの素

好きな具材と一緒に炊飯器で簡単に作れます。

サフランの香りと魚介の旨味たっぷりの本格的なパエリアが作れます。魚介やチキンや野菜のブイヨンベースの出汁で、それぞれの旨みをしっかりとお米が吸収して、ふっくらで美味しいパエリアになります。

調理方法 炊飯器 内容量 120g×3
4位
 

エスビー食品

シーズニングパエリア

材料に混ぜて炊飯器で炊くだけで簡単に出来ます。

エスビーのパエリアのシーズニングは、よくスーパーでも見かける商品です。コスパも良く、個包装のため、大変おすすめです。炊飯器で炊飯するだけで簡単に、サフランの香り豊かなパエリアが作れます。炊飯器だけでなく、フライパンでも使えます。

調理方法 フライパン・炊飯器 内容量 8g×10個

簡単に作るのであれば、お米をといで、水をはかり、一回水を鍋に移して分かりた上でこのシーズニングをいれて沸かします。お米の方には冷凍のシーフードミックスとピーマンをいれておき、沸かしたシーズニング+とぎ汁をいれて炊飯。これで簡単にパエリアができちゃいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ユウキ食品

パエリアの素

パエリアが簡単に作れる顆粒調味料です。

魚介とチキンの旨みに、サフランの風味と色の鮮やかさが特徴の顆粒タイプのパエリアの素です。量も多いですし顆粒タイプのため、分量の調節が自由自在に行え、大変便利です。パエリア以外にも、クスクスやパエリア鍋など、他の料理にも代用ができます。

調理方法 フライパン 内容量 200g

簡単に作れて見た目も豪華なので客人をもてなす時にもこのパエリアの素は重宝します。魚介バージョンも良いですが鶏肉、ソーセージバージョンのパエリアも美味しいです。色々な食材で試して楽しんでいます。無くなったらリピート必須アイテムになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

日本製粉

オーマイ ほめDELI パエリアの素

大人気のオーマイのパエリアの素です。

フライパンだけで簡単に本格的で豪華なパエリアが簡単に作れます。魚介のうまみが凝縮されたスープの一緒に生米とお好みの具材で簡単に調理ができます。イタリア産のトマトのコクとサフランの香りで旨みと味わいが本格的です。ホームパーティーにも最適です。

 

パッケージの裏には専用のアレンジレシピも記載されています。また公式ホームページにもレシピが沢山あるのでよかったら参考にしてみてください。

調理方法 フライパン 内容量 150g

フライパンで生米から作るのですが、とっても簡単にできて、味もよかったです。手軽さが何よりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

イチビキ

炊飯器でらくらくパエリア

具材とお米がセットになっているパエリアキットです。

炊飯器でいつでも簡単に炊き立ての本格的なパエリアを作ることが出来ます。マッシュルーム、アサリ、玉ねぎ、いか、ピーマン、イタヤ貝の6種類の具材と、バターとサフラン香るソースがセットになっています。

 

また、パエリアによく合うと言われている、インディカ米がブレンドされたパエリア用のお米もセットになっています。鶏肉やその他の魚介類や野菜を加えて炒めればより本格的な味わいになります。

調理方法 炊飯器 内容量 340g×2個

全ての材料が入っているので、そのまま炊飯器に入れて終わりです。味もとっても良く、レモンを掛けてもおいしいです。またリピートしようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

パエリアの素のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6786876の画像

    イチビキ

  • 2
    アイテムID:6786859の画像

    日本製粉

  • 3
    アイテムID:6786825の画像

    ユウキ食品

  • 4
    アイテムID:6786808の画像

    エスビー食品

  • 5
    アイテムID:6786789の画像

    HACHI

  • 6
    アイテムID:6786776の画像

    無印良品

  • 7
    アイテムID:6786747の画像

    モランボン

  • 8
    アイテムID:6786737の画像

    ハウス食品

  • 9
    アイテムID:6786723の画像

    ヤマモリ

  • 10
    アイテムID:6786703の画像

    ますやみそ

  • 商品名
  • 炊飯器でらくらくパエリア
  • オーマイ ほめDELI パエリアの素
  • パエリアの素
  • シーズニングパエリア
  • スペイン風炊き込みご飯 パエリアの素
  • 炊き込みごはんの素 パエリア
  • 地中海風 パエリア
  • スパイスクッキングバルメニュー パエリア
  • 炊き込みパエリア
  • 魚貝でパエリャ(スペイン風ピラフ)の素
  • 特徴
  • 具材とお米がセットになっているパエリアキットです。
  • 大人気のオーマイのパエリアの素です。
  • パエリアが簡単に作れる顆粒調味料です。
  • 材料に混ぜて炊飯器で炊くだけで簡単に出来ます。
  • 好きな具材と一緒に炊飯器で簡単に作れます。
  • 無印良品で人気のパエリアの素です。
  • フライパンやホットプレート、炊飯器でも作れます!
  • フライパンで炒めて煮込むだけで簡単です。
  • お米と一緒に炊飯器に入れるだけで簡単に作れます。
  • 炊飯器でも鍋でも簡単に調理できます。
  • 価格
  • 1093円(税込)
  • 216円(税込)
  • 641円(税込)
  • 1020円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 450円(税込)
  • 3690円(税込)
  • 1030円(税込)
  • 1825円(税込)
  • 950円(税込)
  • 調理方法
  • 炊飯器
  • フライパン
  • フライパン
  • フライパン・炊飯器
  • 炊飯器
  • 炊飯器
  • フライパン・ホットプレート・炊飯器
  • フライパン
  • 炊飯器
  • 炊飯器・パエリア鍋
  • 内容量
  • 340g×2個
  • 150g
  • 200g
  • 8g×10個
  • 120g×3
  • 198.5g
  • 550g×10袋
  • 10.4g×10個
  • 180g×5個
  • 160g×3

シーフードミックスでもっと簡単に

パエリアを作る際にパエリアの素と一緒にシーフードミックスを使うとより簡単に調理が可能です。調理する前に必要な分量を事前に自然解凍しておきましょう。その後水気を切って軽く塩と胡椒をふると更に美味しく出来上がります。

 

本格的に魚介類を使いたい場合はアサリなどの塩抜きもする必要がありますし、エビなども少し値段が上がってしまいますが、シーフードミックスは具材も盛り沢山で手頃かつコスパも良いため、パエリアを作る際に大変おすすめです。

パエリア鍋やスキレットでより本格的に

基本的に本場のスペインではパエリア鍋を使用してパエリアを調理します。パエリア鍋は両手持ちで、また全体的に浅く薄い縁が特徴的です。また、しっかりとお米が出汁のスープを吸収しやすいような形状になっています。

 

スキレットを使うと簡単に一人分のパエリアが作ることが出来ます。スキレットは全体的にじわじわと均等に熱が加えることができるため、食材の旨みを最大限に引き出すことが出来ます。

 

スキレットはアヒージョやその他おつまみにも使えますし、パエリア鍋も鉄板代わりになるため、パンやローストにも使うこともでき、軽いためアウトドアでも活躍するので、この機会にぜひパエリア鍋も買って本格的なパエリアを作ってみてはいかがですか?

パエリアの素を使ったアレンジレシピも

パエリアの素を使ってパエリア以外の料理を作りアレンジすることもできます。パエリアと似ていますが、フィデウアと呼ばれるパスタパエリアにももちろん使うことが出来ます。フィデウアはスペインのカタルーニャ地方の料理で、極細のパスタと魚介を炒めた料理です。

 

またパエリアは王道のエビやムール貝以外にも、よく合うたくさんの具材があります。魚介類だとタラやタコ、鮭肉類だと鶏肉やソーセージ、野菜類だとアスパラガスやトマト、ブロッコリー、かぼちゃ、その他にもチーズやキノコなどもよく合います。

 

また他にも、カレーやパスタソース、パエリア鍋やリゾットなどにも使うことも出来ます。パエリアの素を使ったレシピもインターネットでたくさん公開されています。皆さんもパエリアだけでなく他の料理に使って美味しい料理を作ってみてはいかがですか?

スペイン旅行のお土産にも

もしいつかスペインに旅行に行かれた際には、ぜひ本場で美味しいパエリアを食べてみてください。ちなみに余談ですが、スペインではお昼ご飯に1日で1番時間をかけます(日本でいう夕食)。そのためレストランなどではランチでパエリアがよく食べられています。

 

スペインのスーパーには日本で販売されているようなパエリアの素やシーズニング、セットになったキットも販売されています。また、パエリア鍋と一緒にセットになっているものも販売されています。スペインの旅行に記念にぜひ土産として買ってみてもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?パエリアの素にはたくさんの種類があり、購入の際には迷いそうですね。ご自身の好みの具材を入れて、ご自宅の調理方法にあったパエリアの素を使って美味しくて本格的なパエリアを作ってみて下さい!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

TOPへ