マスカルポーネチーズのおすすめ人気ランキング10選【スーパーで買える市販の安いものも!】

ティラミスの材料として広く知られているマスカルポーネチーズは、さまざまなレシピに応用できるクリームです。日本でもコンビニやスーパー、カルディなど市販購入でき、比較的手に入りやすい食材ですよね。今回は、マスカルポーネチーズの選び方やおすすめ商品ランキング、レシピや代用方法などををご紹介します。

マスカルポーネチーズはどこで買える・売ってる?

マスカルポーネチーズはイタリアのロンバルディア州発祥の熟成を行わないフレッシュチーズで、クリームチーズよりも酸味が弱く、生クリームのような柔らかさが特徴です。現在はイタリア全土で作られているだけではなく、日本産の製品も市販で多く流通しています。

 

水分が豊富で、クセの少ないクリーミーな味わいと軽い食感を楽しめるチーズです。使いやすいペースト状で販売されているものがほとんどですが、混ぜるとクリーム状になり、スイーツのみならず料理のソースやおつまみとしても楽しめます。

 

そこで今回は、マスカルポーネチーズの選び方やおすすめ商品ランキングを作成しました。ランキングは、産地・容量・味わいなどを基準にして選びました。どこで買える・売ってるのか迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

カルディ・業務スーパー・コストコでも売ってる大人気商品!

イタリアで製造された、王道でポピュラーなマスカルポーネチーズが1位となりました。ザネッティが作るチーズは、カルディや成城石井などでも取り扱っていることが多いので、手に入れやすい点も魅力の一つです。

 

濃厚かつコクのある味わいで、ほんのりとミルクの甘さを感じます。クリームチーズのような滑らかな舌触りで、クセがなく扱いやすいチーズです。ティラミス作りに使用するものに迷ったら、こちらの商品を選べば間違いありません。

産地 イタリア産 容量 500g
おすすめ調理法 ティラミス

マスカルポーネチーズの選び方

多くの産地・メーカーのマスカルポーネチーズが流通しているからこそ、自分に合った商品を選ぶようにしましょう。

産地に注目して選ぶ

現在国内で販売されているマスカルポーネチーズのほとんどが、イタリア産か国内で生産されたものです。マスカルポーネチーズを購入する際は産地にも注目しましょう。

本格的で濃厚な味わいなら「イタリア産」がおすすめ

イタリア産のマスカルポーネチーズは、発祥国で生産されているだけあって本格的で、クリームチーズのような濃厚な味わいを楽しめます。国内で生産されたものに比べて脂肪分が多く、よりコクが強い仕上がりです。

 

マスカルポーネチーズを使用する料理として代表的なティラミスなど、スイーツを作りたい際はイタリア産のものを使いましょう。また濃厚でコクがあるので、肉や魚料理・パスタのソースとして使用すると、食材の味を引き立てます。

あっさりでフレッシュなら「日本産」がおすすめ

国内で生産されたマスカルポーネチーズの魅力は、なんといっても鮮度が高く、手にいれやすいということです。作りたての味にこだわりたいという方は、ぜひ日本産のものを選んでみてください。

 

日本産のものはイタリア産に比べて脂肪分が少なく、あっさりとした味わいになっています。日本人の舌に合わせて作られているので食べやすく、低カロリーになっているのも嬉しいポイントです。

 

クセのない味わいなので、パンに塗ったり、スモークサーモンや生ハムと合わせて食べたいときに選ぶといいでしょう。食材とうまく合わさって、美味しさを引き立ててくれます。

何に使う?食べ方に合わせて選ぶ

マスカルポーネチーズを何に使いたいかによって、おすすめの商品の種類も変わってきます。購入する際はどんな調理に使いたいかも考えてみましょう。

ティラミスに使いたいなら「柔らかすぎず・固すぎず」がおすすめ

マスカルポーネチーズを使用した代表的な料理がティラミスです。柔らかすぎるチーズを使ってしまうとティラミスを切り分ける際に断面が崩れて、取り分けた際に見た目が悪くなりやすいです。

 

逆に硬すぎるチーズを使うと、表面にココアパウダーを振りかけた際にひび割れができてしまう恐れがあります。見た目まで美味しいティラミスを作るために、ちょうどいい柔らかさのものを選ぶようにしましょう。

ソースに使用したいなら「脂肪分多め」がおすすめ

脂肪分が多く入っているマスカルポーネチーズは濃厚でコクがあり、クリーミーな舌触りが特長です。パスタソースや、肉・魚料理に使用すると、より食材の味を引き立ててくれます。料理にコクを出したい際におすすめです。

 

特にあっさりした味に仕上がりがちな冷製パスタに使用すると、クリーミーでコクのある味わいに変化してくれます。トマト系でもクリーム系でも合わせることができるので、幅広い活用が可能です。

 

イタリア産のマスカルポーネチーズは、脂肪分が多く濃厚な味わいのものが多く流通しています。料理に使用するチーズに迷った際は、イタリア産のものを選んでおくと良いです。

そのまま食べるなら「脂肪分少なめ」がおすすめ

脂肪分が少ないマスカルポーネチーズは、コクが抑えめであっさりした味わいを楽しめます。塩気のあるクラッカー・スモークサーモン・生ハムなどの食材と相性が良いです。はっきりと輪郭ある味わいの食材と合わせると、よりクリーミーさが際立ちます。

 

ナッツやチョコレート・シロップなどと合わせて、マスカルポーネチーズ本来の美味しさを味わいたいときにも、あっさりしたものを選ぶとうまく調和します。脂肪分が多いものに比べてカロリーが抑えられているので、たっぷり使用したい際にもおすすめです。

 

国産のマスカルポーネチーズは、日本人が好む仕上がりになっているものが多いので、お酒のおつまみとしてそのまま味わう際にも、あっさりとした味を楽しめます。

おつまみとしてワインに合わせるなら「スパイス入り」がおすすめ

スイーツや料理に使用することが多いマスカルポーネチーズですが、チーズ自体にスパイスが入っていて、違った味わいを味わえるものもあります。

 

濃厚でありながらクセのない味わいのマスカルポーネチーズは、ワインのおつまみとしては物足りなく感じる場合もあります。スパイス入りのものを購入するとアレンジの手間が省けて楽です。

 

元々イタリア発祥のチーズなので、ワインとの相性は抜群です。また以下の記事ではワインに合うチーズの選び方や、おすすめランキングをご紹介しています。こちらも併せて参考にしてください。

食べ切れる容量で選ぶ

マスカルポーネチーズのほとんどは、100g・250g・500g・1kgのどれかの容量で販売されています。用途に適した容量の商品を購入して、無駄がないように使いましょう。

安い値段重視ならコンビニの市販で買える「100g・250g」がおすすめ

スーパー・コンビニなどで販売されている市販商品のほとんどは、100g〜250gの商品です。初めてマスカルポーネチーズを使う方や安い値段重視の方は、少量のものを選んで試して使ってみましょう。

 

また「フルーツに少しだけ添えたい」「サーモンと合わせてみたい」などの使い方をする場合も、少量で十分であることが多いです。使う用途によって容量を決めるようにしましょう。

 

さらにマスカルポーネチーズはハードチーズと違い、日持ちしない「フレッシュチーズ」という種類です。使いきれずに無駄にしてしまわないか心配な方も、少量のものを選びましょう。

よく使うなら業務スーパー・カルディ・通販・コストコの「大容量」がおすすめ

マスカルポーネチーズを使う頻度が高い方や、一度に大量に使用する予定の方は、大容量のものがおすすめです。通販サイトや業務スーパー・カルディ・コストコなどでは販売されているのでチェックしてみましょう。

 

大容量の方がお得な場合もありますし、気兼ねなく使えます。ティラミスやチーズケーキなどのスイーツ作りをする際には、大容量のものがぴったりです。

 

ただマスカルポーネチーズは、開封後は長くても一週間ほどで賞味期限が切れてしまうことがほとんどです。2〜3日冷蔵庫で保存し使い切るのげ理想的ですので、余らせてしまわないように注意しましょう。

マスカルポーネチーズの人気おすすめランキング10選

10位

BONFESTO ボンフェスト

マスカルポーネチーズ

ミルク100%の優しい味わい!ティラミス作りに最適

ストレスフリーで伸び伸びと育った、グラスフェット牛から採られたミルクを100%使用した、優しい味わいのマスカルポーネチーズです。ボンフェストは酪農から自社経営し、搾乳した生乳を2時間以内で工場に運搬しています。

 

チーズ自体はもちろん、環境にも気を遣った製造方法を採用しているので、体にも心にも優しい仕上がりになっています。

産地 ベラルーシ産 容量 250g
おすすめ調理法 ティラミス・パスタや料理のソース

口コミを紹介

子どものおやつにフレッシュなチーズを使いたいと思い、購入しました。おやつにそのままパクパク食べてました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

特殊製法で冷凍ながら新鮮で扱いやすくおつまみにも最適

このマスカルポーネチーズは、IQF凍結という特殊な製法を使って作られたものです。IQF凍結は味の劣化を防具とともに、必要量を冷凍のまま取り出せます。使用したいときは容器に移して解凍するだけでいいので、無駄なく調理できて便利です。

 

イタリア産のマスカルポーネチーズですので、代表的なお菓子であるティラミス作りにぴったりです。また、バケットや生ハム・サラミ・スモークサーモンなどに添えて食べても美味しくいただけます。

産地 イタリア産 容量 500g
おすすめ調理法 ティラミス・そのまま

スイーツ作りに最適!マスカルポーネチーズをホイップ状に

このマスカルポーネチーズは、フレッシュチーズの爽やかな味わいをホイップで手軽に味わえる商品です。ティラミスはもちろん、ケーキやアイスのトッピングにも使え、気軽にマスカルポーネチーズの風味を取り入れられます。

 

マスカルポーネチーズとしては甘さ強めではありますが、お子様も美味しく食べられる味わいです。バタークリームに近い風味になっていて、デザートだけではなくトーストなどさまざまな料理に使えます。

産地 日本(最終加工地) 容量 600g
おすすめ調理法 スイーツ作り

口コミを紹介

マスカルポーネとしては甘さが強いですが、美味しい味わいだと思います。バタークリームが好きではないのですが、それに近い感じです。ティラミス関連やチーズケーキ関連で使用するには楽しいですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本産の高品質マスカルポーネ!クセのないミルクの味わい

空気と水が綺麗で自然豊かな信州・長野県北アルプス地方にある、あづみ野工場で製造された風味の豊かなマスカルポーネチーズです。厳格な工程管理の中、新しい技術を用いて製造された、離水の少ない高品質なチーズになっています。

 

ミルクの風味と旨味が感じられ、クセのないフレッシュな味わいになっています。そのまま食べられるほどすっきりとしたコクがあるチーズなので、フルーツなどに添えて食べるのがおすすめです。ミルクの風味と合わさって美味しく味わえます。

産地 長野県産 容量 1kg
おすすめ調理法 そのまま

老舗ブランドの本格的な味わい!イタリアを代表するマスカルポーネチーズ

130年以上の長い歴史を持つ老舗チーズブランド・ガルバーニがでしているマスカルポーネチーズです。イタリアを代表するフレッシュチーズとなっています。

 

滑らかで柔らかいバターのような舌触りで、ミルクのコクをしっとりと感じられます。しつこくなくクセがないので、王道のティラミス作りはもちろん、料理やお菓子作りにもぴったりです。

産地 イタリア産 容量 500g
おすすめ調理法 ティラミス・パスタやパスタや料理のソース

口コミを紹介

素晴らしい製品。 良い価格。 可能な多くのおいしいレシピのバリエーション。 私にとっては、現在スーパーマーケットで提供されている最高のマスカポネ。 イチゴにぴったり。

出典:https://www.amazon.co.jp

※この文章は、海外の方のレビューを日本語に翻訳したものです。

5位

ナチュラルチーズ通販フロマージュ

マスカルポーネ

イタリア産の本格派!フルーツとの組み合わせレシピが人気

イタリア国内の乳にこだわって製造をするチーニョ社から販売されている、信頼層の高いマスカルポーネチーズです。マスカルポーネ特有の生クリームとバターの中間のような舌触りが、より一層滑らかになっています。

 

中でもチーニョ社おすすめの食べ方は、フルーツに添えて食べる方法です。ミルキーな味わいが、フルーツの甘みや酸味をより引き立たせてくれます。イタリア産のマスカルポーネチーズの味わいをしっかりと味わいたい方におすすめです。

産地 イタリア産 容量 200g
おすすめ調理法 ティラミス・フルーツに添えて
4位

Latterie Venete

マスカルポーネ

どこで買えるか迷ったらスーパーへ!安い値段で手に入れやすいチーズ

マスカルポーネチーズの本場・イタリアのロンバルディア地方で製造された、本格的な味わいのチーズです。クセがなく食べやすいですが、その中にもクリーミーで濃厚な味わいを楽しめます。

 

シンプルで濃厚な味わいを楽しみたい方や、ティラミス作りに適したマスカルポーネチーズを探している方におすすめのチーズです。コストコなどでも販売されていて、比較的手に入れやすいので、ぜひさまざまな料理に応用してみてください。

産地 イタリア産 容量 500g
おすすめ調理法 ティラミス・パスタや料理のソース

口コミを紹介

注文二回目、今後もリピします。
とっても美味しいです。テクスチャーは緩め。こんなボリューミーで安いから嬉しい♪

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位

パンとお菓子材料のマルコ

タカナシ 北海道マスカルポーネ

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

釧路地区の生乳をたっぷり使用!トッピングの代用にも

自然豊かで北海道の中でも平均気温が道内で最も低い、根室・釧路地区の生乳をたっぷり使用したマスカルポーネチーズです。ミルクの優しい甘さと風味を豊かに感じられます。

 

滑らかな舌触りはティラミス作りにはもちろん、コーヒーやフルーツなどとの相性も抜群です。アマゾンサイトでは在庫切れになっていましたが、スーパーなどでも手に入りやすい商品なので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

産地 北海道産 容量 250g
おすすめ調理法 ティラミス・そのまま

口コミを紹介

添加物も他のマスカルポーネより少ないみたいだし、味や香りがとにかく濃厚でたまらない
コスパも良く、これにマヌカハニーを垂らして食べるのが何より好き

出典:https://www.amazon.co.jp

王道のマスカルポーネチーズ!コンビニの市販品としても人気

イタリアの代表的なチーズブランド・パルマラット社が製造する、王道のマスカルポーネチーズです。生クリームとバターの中間のような口当たりが特徴的で、その滑らかさはティラミスを作るときにぴったりで用いられています。

 

砂糖が入っているのではないかと思うほど、優しく上品な甘みを感じるチーズです。お菓子作りにはもちろん、フルーツに添えるだけでリッチなスイーツを作れます。苦味や酸味のあるものとの相性は抜群です。

産地 イタリア産 容量 250g
おすすめ調理法 ティラミス・そのまま

カルディ・業務スーパー・コストコでも売ってる大人気商品!

イタリアで製造された、王道でポピュラーなマスカルポーネチーズが1位となりました。ザネッティが作るチーズは、カルディや成城石井などでも取り扱っていることが多いので、手に入れやすい点も魅力の一つです。

 

濃厚かつコクのある味わいで、ほんのりとミルクの甘さを感じます。クリームチーズのような滑らかな舌触りで、クセがなく扱いやすいチーズです。ティラミス作りに使用するものに迷ったら、こちらの商品を選べば間違いありません

産地 イタリア産 容量 500g
おすすめ調理法 ティラミス

口コミを紹介

ティラミスをたくさん作りました。クリームチーズとマスカルポーネの中間みたいな感じでしたが、大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

マスカルポーネチーズのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 産地 容量 おすすめ調理法
アイテムID:10747003の画像

楽天

Amazon

ヤフー

カルディ・業務スーパー・コストコでも売ってる大人気商品!

イタリア産

500g

ティラミス

アイテムID:10747057の画像

楽天

Amazon

ヤフー

王道のマスカルポーネチーズ!コンビニの市販品としても人気

イタリア産

250g

ティラミス・そのまま

アイテムID:10747054の画像

楽天

釧路地区の生乳をたっぷり使用!トッピングの代用にも

北海道産

250g

ティラミス・そのまま

アイテムID:10747051の画像

楽天

Amazon

どこで買えるか迷ったらスーパーへ!安い値段で手に入れやすいチーズ

イタリア産

500g

ティラミス・パスタや料理のソース

アイテムID:10747050の画像

楽天

ヤフー

イタリア産の本格派!フルーツとの組み合わせレシピが人気

イタリア産

200g

ティラミス・フルーツに添えて

アイテムID:10747046の画像

楽天

Amazon

ヤフー

老舗ブランドの本格的な味わい!イタリアを代表するマスカルポーネチーズ

イタリア産

500g

ティラミス・パスタやパスタや料理のソース

アイテムID:10747045の画像

楽天

Amazon

ヤフー

日本産の高品質マスカルポーネ!クセのないミルクの味わい

長野県産

1kg

そのまま

アイテムID:10747042の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スイーツ作りに最適!マスカルポーネチーズをホイップ状に

日本(最終加工地)

600g

スイーツ作り

アイテムID:10747041の画像

楽天

Amazon

ヤフー

特殊製法で冷凍ながら新鮮で扱いやすくおつまみにも最適

イタリア産

500g

ティラミス・そのまま

アイテムID:10747038の画像

Amazon

ミルク100%の優しい味わい!ティラミス作りに最適

ベラルーシ産

250g

ティラミス・パスタや料理のソース

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「マスカルポーネ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事ではチーズの選び方と、おすすめランキングもご紹介しています。こちらも併せて参考にしてください。

マスカルポーネチーズのレシピ

ティラミスに使用することが多いマスカルポーネチーズですが、ほとんどの商品は容量が多い割に劣化が早く、使い切るのに苦労することも多いです。そこで、マスカルポーネチーズを美味しく使い切るレシピをご紹介します。

 

王道のティラミス作りにはもちろんパンケーキの生地に練り込むと、ふわふわで風味豊かな味わいになります。また、セミフレットというイタリアのお菓子や、チーズケーキにもアレンジ可能です。

 

料理との相性も良くパスタやお肉を煮込むソース、サラダの味付けにもおすすめです。以下のサイトでは、マスカルポーネチーズの人気レシピを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

結局どれがいい?迷ったら迷ったら口コミを参考に

「調理方法によって選ぶべき種類が違うことはわかったけど、どのチーズが条件に当てはまるのかわからない」という方も多くいます。商品に記載されている成分表を見ただけでは、柔らかさや味わいまで判断するのは難しいです。

 

商品ページに書き込まれている口コミを参考にすると分かりやすいです。食べてみた感想や調理に使ってみた結果についてなど、参考になる意見が多くあります。より確実に目的にあった商品を選びたいときは、口コミを確認してみてください。

マスカルポーネチーズはクリームチーズで代用できる?

クリームチーズはマスカルポーネチーズと比べて硬さがあり、形もしっかりとしているのが特徴です。また脂肪分が少なめで、酸味や塩気がしっかりと感じられるチーズになっています。

 

ご家庭でスイーツ作りを手軽に楽しみたい方や、味にそこまでこだわりがない方は、クリームチーズで代用しても十分美味しい料理が作れます。さらにワンランク上の料理を目指したい方は、マスカルポーネチーズの使用がおすすめです。

 

また以下の記事ではクリームチーズの選び方や、おすすめランキングをご紹介しています。こちらも併せて参考にしてください。

マスカルポーネチーズの冷凍保存はおすすめしない

一度封を開けたマスカルポーネチーズは、劣化を防ぐため早く使い切ってしまうのが理想です。使い切れない場合は冷凍保存したくなりますが、解凍時に分離してホエーが出てしまいます。食感も変わりやすいのであまりおすすめできません。

 

どうしても冷凍保存する必要がある場合は、一回で食べきれる分だけを小分けにして密閉・冷凍しましょう。

まとめ

今回はマスカルポーネチーズの選び方やおすすめ商品、レシピなどをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ティラミスを作る際にはもちろん、さまざまな料理・スイーツに濃厚なコクをプラスしてくれるチーズなので、ぜひ美味しく活用してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年10月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

コストコチーズの人気おすすめランキング18選【個包装のカッテージチーズやナチュラルチーズも】

コストコチーズの人気おすすめランキング18選【個包装のカッテージチーズやナチュラルチーズも】

乳製品・卵
とろけるチーズのおすすめ人気ランキング10選【種類や簡単レシピもご紹介!】

とろけるチーズのおすすめ人気ランキング10選【種類や簡単レシピもご紹介!】

乳製品・卵
チーズかまぼこのおすすめ人気ランキング15選【高級なものも!】

チーズかまぼこのおすすめ人気ランキング15選【高級なものも!】

魚介類
チーズの人気おすすめランキング20選【タッカルビやフォンデュにも】

チーズの人気おすすめランキング20選【タッカルビやフォンデュにも】

乳製品・卵
ナチュラルチーズのおすすめ人気ランキング11選【食べ方やスーパーで買える市販商品も】

ナチュラルチーズのおすすめ人気ランキング11選【食べ方やスーパーで買える市販商品も】

乳製品・卵
ワインに合うチーズおすすめ人気ランキング【赤ワインに合うスーパー市販のチーズも】

ワインに合うチーズおすすめ人気ランキング【赤ワインに合うスーパー市販のチーズも】

乳製品・卵