通販で買えるお取り寄せブルーベリーの人気おすすめランキング10選

記事ID20848のサムネイル画像

栄養抜群のブルーベリーは産地や品種などに加工タイプなどにより種類も豊富です。どれがいいのか迷ってしまいますよね。ここではブルーベリーの通販のおすすめの商品を、おすすめの順にランキング形式でご紹介します。通販で好みのブルーベリーを見つける参考にしてみてください。

オーガニックブルーベリーの魅力

ブルーベリーはそのまま食べるのはもちろん、スコーンやマフィンなどの焼き菓子に入れたり、ヨーグルトやアイスのトッピングにしたり、スムージーにして飲んだりなど、さまざまな楽しみ方があります。青紫の小さな粒の中に、抗酸化作用のあるアントシアニンや食物繊維、ビタミンやミネラルが豊富に含まれている果物の中の優等生です。

 

とはいえ、ブルーベリーはパックで買うと少量でも意外に高価なこともあり、「もう少したくさん食べたい」「手軽にいいブルーベリーを買えたらな」と思うことありませんか?あるいは、色々と種類はあるけれど、どのブルーベリーがいいのか選び方が分からない、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

通販でブルーベリーをお取り寄せすれば、お手ごろな価格で、お好みの美味しいブルーベリーを食べることが出来ますよ。ここでは、ブルーベリーのおすすめの選び方と、おすすめのブルーベリー商品ランキングをご紹介していきます。

 

品種・産地・加工タイプなどを基準として選びました。自分にあったブルーベリーを見つけたい、と思っている方はぜひ、参考にしてみてください。

ブルーベリーの選び方

通販で取り扱っているブルーベリーは国産品から輸入品まで、種類も豊富です。何を基準にして選べばいいのだろう?と迷う人も少なくないでしょう。そこで、ここでは、品種や産地、加工のタイプや内容量などから、ブルーベリーの選び方をご紹介します。

品種で選ぶ

ブルーベリーには多くの品種がありますが、日本で食べられているブルーベリーは大きく2品種に分けることができます。

食べやすさ・粒の大きさが欲しいなら「カルチベイト種」がおすすめ

食べやすさを重視して、フレッシュな食感を味わいたいなら、カルチベイト種を選びましょう。カルチベイト種とは、栽培されたブルーベリーのことです。粒が大きく、透明な果肉には水分もたっぷりと含まれているため、みずみずしい食べ応えがあります。

 

甘みと酸味のバランスがちょうどよく、食べやすい品種です。また、日本を含め、各国で育てられているため、手に入りやすく、リーズナブルです。有機栽培や無農薬で作られたオーガニックブルーベリーはこのカルチベイト種が多いでしょう。

濃厚な味わいが欲しいなら「ワイルド種」がおすすめ

野趣あふれる濃厚な味わいのブルーベリーが食べたいなら、ワイルド種をおすすめします。ワイルド種はその名のとおり、野生で育つブルーベリーのことです。ワイルド種のブルーベリーは、カナダ北東部やアメリカメイン州などで群生して育ちます。

 

ワイルド種のブルーベリーの大きさはカルチベイト種の半分ほど。アントシアニンの含有量が多く、カルチベイト種が果皮だけにアントシアニンが含まれるのに対して、ワイルド種には果肉にも含まれています。ワイルド種を選べば、濃厚な味わいが楽しめるでしょう。

産地で選ぶ

ブルーベリーは世界各国で栽培されていますし、原産国であるアメリカやカナダ、チリなどの寒冷地では自生しています。国産のブルーベリーなら、新鮮なまま産地直送が可能です。日本各地の農園で栽培されたこだわりのオーガニックブルーベリーを楽しめます。

 

外国産のものであれば、栽培されたものから、自生しているワイルド種などの幅広い選択肢があります。ワイルド種は特に果皮が柔らかく、生のまま輸送することは難しいため、冷凍や乾燥などの加工がほどこされたものが主です。

加工タイプから選ぶ

通販のブルーベリーには生のまま産地直送してもらえるものや乾燥させてドライフルーツにしたもの、冷凍加工したものなどがあります。それぞれに向いた用途や特徴を知って、ぜひ自分好みのブルーベリーを見つけてくださいね。

ジューシーな食べ応えなら「生タイプ」がおすすめ

ジューシーな味わいを楽しみたいなら、生のブルーベリーがおすすめです。国産のカルチベイト種のブルーベリーは、大ぶりの果肉にたっぷりと水分が含まれていて、自然な甘みと酸味があります。気をつけておきたいのは、大抵の生のブルーベリーは6月~8月の収穫時期でなければ、出荷されない点です。

 

とはいえ、旬のブルーベリーには特別な美味しさがあるのも事実。シーズンオフでは、予約販売をしているお店もありますから、チェックしてみてはいかがでしょう。

オールシーズン食べたいなら「冷凍タイプ」がおすすめ

色々な使い方で、年間を通してブルーベリーを食べたい方には、冷凍タイプのブルーベリーをおすすめします。冷凍のブルーベリーは国産のものから外国産のものまで、種類が豊富です。保存性が高いため、1年間を通して流通しています。

 

ご家庭で必要な分だけ解凍しながら使えば、お気に入りのブルーベリーがオールシーズン楽しめます。解凍してそのまま食べるのはもちろん、スムージーやジェラートにしたり、ヨーグルトにトッピングしたりなど、使い勝手も自由自在です。

お菓子作りやトッピングなら「ドライタイプ」がおすすめ

ブルーベリーをお菓子作りに使ったり、トッピングにしたりしたい人には、ドライタイプのブルーベリーがおすすめです。お取り寄せブルーベリーの中には、乾燥させドライフルーツにしているものもあります。乾燥加工している分、うま味や甘みがギュッと凝縮。

 

ドライタイプのブルーベリーはカップケーキやクッキ―などの焼き菓子にまぜこんだり、アイスにトッピングしたり、ちょい足しにも向いています。保存に向いているため、長くブルーベリーを楽しみたい方にもおすすめです。

内容量から選ぶ

ブルーベリーの通販では数百g単位から数kgまで、販売されている内容量に幅があります。あらかじめパッケージや容量の表記を確認して、用途やブルーベリーの加工タイプにあった内容量を選びましょう。たとえば、贈り物なら、小分けにされていたり、少量のものがよいですし、自宅で毎日食べたいのであれば、大容量の方がお得です。

 

また、生のブルーベリーはその他加工されているものと比べると、それほど日持ちしません。生のブルーベリーを頼むときには、食べられる量やおすそ分けできる量を選ぶ方がよいでしょう。冷凍やドライ加工されていれば、多めに買ってストックしておくこともできます。

農薬・添加物の有無で選ぶ

ブルーベリーは皮のまままるごと食べるため、農薬を使っているかどうか、添加物があるかどうかなどは、気にしておきたいポイントです。ご家庭に小さなお子様や、健康に配慮が必要な方がいる場合には、特に気になることでしょう。

 

特にドライブルーベリーの中には、ブルーベリーを乾燥させる過程で、砂糖や香料、オイルなどを添加しているものもあります。安全性が気になるのであれば、有機栽培や無農薬、無添加などと表記されている、オーガニックブルーベリーを選びましょう。

ブルーベリー通販のおすすめ10選

10位

Pariz Nuts

ワイルドブルーベリー ノンオイル 1kg

小粒の中にうま味をギュッと凝縮

アメリカ産のワイルド種のブルーベリーを乾燥させたドライタイプの商品です。小さな粒の中にうま味が凝縮されています。アントシアニンがたっぷり。粒が細かく、ほのかな甘みがあるので、トッピングに適しています。

 

グラノーラやヨーグルトになどにまぜこんでも、美味しく食べられるでしょう。

品種 ワイルド種 タイプ ドライタイプ
産地 アメリカ産 内容量 1,000g
農薬・添加物など ノンオイル

口コミを紹介

ヨーグルトに入れていただきました。ドライなので小粒ですが濃縮された味でとても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

株式会社 みの屋

ワイルドブルーベリー 1kg アメリカ産 (野生種)

創業以来のこだわりの製法のドライブルーベリー

神戸にあるお豆の専門店「みの屋」のドライブルーベリーです。アメリカ産のワイルド種のブルーベリーを国内で選別から加工、包装、出荷をしています。製菓材料の豆菓子専門店のドライブルーベリーだからこそ作れる、料理や製菓に向いたブルーベリーです。

品種 ワイルド種 タイプ ドライタイプ
産地 アメリカ産 内容量 1,000g
農薬・添加物など 果糖ブドウ糖液糖・植物油・酸味料・香料など

口コミを紹介

1kgという量と値段、何より味に満足です。毎日食べても飽きません。リピートさせて頂いています。おまけがついてくるのも地味にうれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Driscoll's

生 フレッシュ ブルーベリー 510g (チルドゆうパック配送)

シーズンオフでも楽しめるメキシコ産の生ブルーベリー

メキシコ産の生のブルーベリーがチルドで配送されます。無選別なので、粒の大きさや成熟度にはばらつきがありますが、完熟したものは充分甘いです。国内産のブルーベリーがシーズンオフのときにも、フレッシュなブルーベリーが食べられます。

品種 無選別 タイプ
産地 メキシコ産 内容量 510g
農薬・添加物など

口コミを紹介

国産の生のものが手に入らない時期に、たとえ輸入ものでも手に入るのは、とてもありがたいです。コンスタントに手に入りますようにと願っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

棚倉町ブルーベリー愛クラブ

冷凍ブルーベリー2Kg

無選別の大容量でお買い得

福島県産のブルーベリーが冷凍で届きます。2kgで満足の大容量です。甘酸っぱさがちょうどよく、食べやすいハイブッシュ系のブルーベリーは、生で食べるのはもちろんのこと、生しぼりジュースにしても手作りジャムにしても美味しくいただけます。凍ったままスムージーにするのもおすすめです。

品種 カルチベイト種 産地 福島県産
タイプ 冷凍 内容量 2,000g
農薬・添加物など
6位

日本アクセス

Delcy ブルーベリー 冷凍 180g×12個

そのまま食べられる自然の味わいのブルーベリー

さまざまな冷凍フルーツを販売している日本アクセスDelcyの冷凍ブルーベリーです。カナダ産のブルークロップ種のジャンボサイズのみを使用しています。ブルークロップ種は甘みと酸味のバランスが良い栽培種です。

 

果皮も薄く、種も柔らかいので、口のなかに繊維が残りづらい特徴があります。180gずつの小分けになっているので、使い勝手もよく、そのまま食べるのに、おすすめです。

品種 カルチベイト種 産地 カナダ産
タイプ 冷凍 内容量 2,520g

口コミを紹介

粒も揃っていて美味しい。180gの小分けになっているので使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

旬鮮ダイレクト

ブルーベリー 国産 1kg 山形産 冷凍

甘みの強い大粒ブルーベリー

山形県産のブルーベリーを冷凍加工して届けてくれます。大粒で甘みの強いブルーベリーですので、シャーベットのようにしてそのまま食べるのもいいでしょう。口の中に果汁がジュワッとひろがります。

 

ヨーグルトに入れると、ほどよい甘みがアクセントに。ご家庭の冷蔵庫の冷凍室で1か月ほど保存が可能です。

品種 カルチベイト種 産地 山形県産
タイプ 冷凍 内容量 1,000g
農薬・添加物など

口コミを紹介

沢山いろいろな所のブルーベリーを食べましたが一番甘くて美味しかったです。リピートしちゃいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

南信州ここだに

長野県産 ブルーベリー (700g)

自然の寒暖差が生んだ甘いブルーベリー

ブルーベリーの生産が豊富な長野県のブルーベリーです。南アルプスの水の恵みと綺麗な空気に育まれたブルーベリーがご家庭で楽しめます。寒暖差により甘みの増したブルーベリーを丁寧につみ、新鮮なうちに瞬間冷凍。

 

質のいいブルーベリーを贅沢に楽しみたいときに、特におすすめです。

品種 カルチベイト種 産地 長野県産
タイプ 冷凍 内容量 700g
農薬・添加物など

口コミを紹介

美味しい!
そのままアイスがわりに頂いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

堀内果実園

冷凍ブルーベリー100g×5P

新鮮な手摘みブルーベリー

奈良県産の新鮮なブルーベリーを冷凍加工しています。丹精を込めて作られ、一つ一つ手で収穫されたよりすぐりのブルーベリーだけを冷凍。小粒のブルーベリーは冷凍のままでもサクサクと食べられます。

 

ミキサーにかけたあとで生クリームとまぜれば、ムースとして美味しく食べられます。

品種 カルチベイト種 産地 奈良県産
タイプ 冷凍 内容量 500g
農薬・添加物など 無農薬

口コミを紹介

すごく美味しかったです。小分けにされていて保存しやすいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

農業生産法人リコペル

国産 生ブルーベリー 100g×6パック

最高品質の生ブルーベリー

山梨県産のるりいろBerryという品種のブルーベリーです。ハウス栽培により、四季を問わず、ブルーベリーの栽培を可能にしています。摘みたての最高品質のブルーベリーをそのまま箱詰めして、ご自宅に直送してくれます。

 

るりいろBerryはなんと最高糖度は18度という、とても甘いブルーベリー。冬の間はじっくりと熟すため、味が濃厚になるようですよ。

品種 カルチベイト種 産地 山梨県産
タイプ 内容量 600g
農薬・添加物など 低農薬

口コミを紹介

美味しそうなブルーベリーだったので注文してみました。
想像以上に甘くて新鮮なブルーベリーでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

KIRKLAND(カークランド)

冷凍ブルーベリー2.27kg(冷凍食品)

定番の大容量のお得パック

コストコのプライベートブランドである「KIRKLAND」の冷凍ブルベリーです。大容量で低価格なので、普段使いに適しています。酸味があり、大粒のブルーベリーなので、酸味のあるブルーベリーが好きな方はそのまま楽しめるでしょう。

 

たっぷりと入っているので、毎日ブルーベリーと食べたいという方や、料理や飲み物に加工したいという方には、特におすすめです。

品種 カルチベイト種 産地 アメリカ産
タイプ 冷凍 内容量 2,270g
農薬・添加物など

口コミを紹介

生のブルーベリーは結構高価なので 、冷凍食品のブルーベリーを買っています。 保存も長くできるし 、冷えているのでいっぺんにたくさん食べられないという一石二鳥の効果があって、長い期間 食べ続けることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブルーベリー通販のおすすめ比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 品種 産地 タイプ 内容量 農薬・添加物など
1
アイテムID:6440554の画像
冷凍ブルーベリー2.27kg(冷凍食品) 2,250円

詳細を見る

定番の大容量のお得パック

カルチベイト種 アメリカ産 冷凍 2,270g
2
アイテムID:6440509の画像
国産 生ブルーベリー 100g×6パック 3,490円

詳細を見る

最高品質の生ブルーベリー

カルチベイト種 山梨県産 600g 低農薬
3
アイテムID:6440476の画像
冷凍ブルーベリー100g×5P 3,690円

詳細を見る

新鮮な手摘みブルーベリー

カルチベイト種 奈良県産 冷凍 500g 無農薬
4
アイテムID:6440452の画像
長野県産 ブルーベリー (700g) 2,680円

詳細を見る

自然の寒暖差が生んだ甘いブルーベリー

カルチベイト種 長野県産 冷凍 700g
5
アイテムID:6440428の画像
ブルーベリー 国産 1kg 山形産 冷凍 3,480円

詳細を見る

甘みの強い大粒ブルーベリー

カルチベイト種 山形県産 冷凍 1,000g
6
アイテムID:6440375の画像
Delcy ブルーベリー 冷凍 180g×12個 4,700円

詳細を見る

そのまま食べられる自然の味わいのブルーベリー

カルチベイト種 カナダ産 冷凍 2,520g
7
アイテムID:6440327の画像
冷凍ブルーベリー2Kg 4,980円

詳細を見る

無選別の大容量でお買い得

カルチベイト種 福島県産 冷凍 2,000g
8
アイテムID:6439597の画像
生 フレッシュ ブルーベリー 510g (チルドゆうパック配送) 2,690円

詳細を見る

シーズンオフでも楽しめるメキシコ産の生ブルーベリー

無選別 メキシコ産 510g
9
アイテムID:6439545の画像
ワイルドブルーベリー 1kg アメリカ産 (野生種) 3,700円

詳細を見る

創業以来のこだわりの製法のドライブルーベリー

ワイルド種 アメリカ産 ドライタイプ 1,000g 果糖ブドウ糖液糖・植物油・酸味料・香料など
10
アイテムID:6439324の画像
ワイルドブルーベリー ノンオイル 1kg 3,980円

詳細を見る

小粒の中にうま味をギュッと凝縮

ワイルド種 アメリカ産 ドライタイプ 1,000g ノンオイル

以下の記事ではさまざまな美味しいフルーツのおすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考になさってくださいね。

美味しいブルーベリーの食べ方

美味しいブルーベリーの見分け方や取り扱い方、栄養素や簡単に出来るアレンジなどを知って、ブルーベリーをぞんぶんに堪能しましょう。

美味しいブルーベリーの見分け方

ブルーベリーは大きさや形によって味が変わります。また、見た目でも鮮度を見分けることが可能です。

大きさや形による味の違い

ブルーベリーは大粒が甘く、小粒がすっぱいという傾向があります。甘いブルーベリーが好きな人は粒の大きめのものを選び、酸味が強いもの好きな人は、小さめのものを選ぶといいでしょう。ブルーベリーは表面がやや平たくなっているものが、よく成長しているしるしでです。

 

また、新鮮なものは、果実の形が整っていて、皮にパンとした張りがあります。ブルーベリーは熟れていくにつれて、青紫の色が濃くなり、黒っぽく変化します。完熟ブルーベリーが食べたいときには、色が濃く、果実の端正な形のものを選ぶといいでしょう。

ブルーベリーの見た目から鮮度を知る

ブルーベリーの果皮には蝋のような白い粉がついていることがあります。「ブルーベリーを買ったものの、白い粉がついているけど、そのまま食べられるのか心配」と思う方もいるかと思います。その粉は、ブルーム(果粉)といって、皮の表面から水分が蒸発して乾燥してしまうのを防ぐために、果実自身がだしているものです。

 

熟してくると、ブルーベリーはブルームを吹き出してきます。ブルームは果実同士が触れただけでも取れてしまうことも多いので、ブルームが残っているブルーベリーは丁寧に梱包されて運ばれてきた新鮮なものだという証拠です。天然の成分ですので、そのまま食べても問題ありません。

 

ブルーベリーを食べるときには傷をつけないように、優しく洗って食べましょう。新鮮なブルーベリーは他の果物との相性もよく、特に柑橘類やパイナップルなどの酸味のある果物との相性が抜群です。

 

以下の記事では、柑橘類の代表、みかんのおすすめランキングを紹介しています。こちらの記事を合わせて、参考にしてみてくださいね。

ブルーベリーの栄養素・意外に豊富な食物繊維

ブルーベリーの栄養素で有名なのは、眼精疲労の回復や生活習慣病の予防にはたらきかけるというアントシアニンの抗酸化作用ですよね。ブルーベリーの濃い青紫の色素のあるアントシアニンは、身体の老化の原因になる活性酵素を除去してくれるといわれています。果実自身が紫外線方身を守るために出した天然の成分なので、身体にも安心です。

 

その他にも、ブルーベリーには活性酵素のはたらきを抑えるビタミンEやビタミンEのはたらきを助けるビタミンCも含まれているので、小さな粒の中に、身体を守る栄養素がぎっしりです。また、食物繊維も豊富に含まれています。その量は、バナナの2.5倍ほど。

 

水溶性と不溶性食物繊維がともに含まれているので、一粒で2倍のはたらきをしてくれるお腹の健康の心強い味方です。

ブルーベリーのおすすめアレンジ

ブルーベリーを使ったおすすめの簡単アレンジを紹介します。気にいったものがあれば、試してみてくださいね。

ブルーベリーソース

ブルーベリーが余っているときには、お肉との相性が抜群なブルーベリーソースにアレンジしてみてはどうでしょう。ブルーベリー50~80gを大さじ2杯のバルサミコ酢と赤ワインと一緒に煮詰めます。最後に10~20gのバターを馴染ませて完成です。

 

お好みで、はちみつを足すと味に深みがでます。ブルーベリーの甘酸っぱさにワインとバルサミコ酢でコクをプラス。お肉の味を引き立ててくれるソースに大変身。簡単にできるおしゃれなアレンジです。

 

ローストポークやローストビーフ、ミートローフなどにかけて楽しんでみてください。ブルーベリーソースはジャムタイプのブルーベリーを使っても作ることができます。おすすめのジャムのランキングを以下の記事で紹介していますので、見てみてくださいね。

ブルーベリーティー

普段から紅茶が好きな方には特におすすめなのが、ブルーベリーティーです。10粒程度のブルーベリーをカップに一杯分(200ml)程度の水と一緒に鍋で煮詰めます。沸騰したら、紅茶のティーバッグを入れ、1~2分程度煮だしましょう。

 

その後、ブルーベリーごとカップにお茶を注いで、はちみつを混ぜ合わせれば、完成です。フルーティーな香りとほのかな甘酸っぱさのあるブルーベリーティーが出来あがります。冷凍ブルーベリーを使えば、実が崩れずに煮だせますよ。

まとめ

通販のおすすめブルーベリーをご紹介してきました。品種も産地も、加工方法も様々なブルーベリーの中から、お気に入りのものが見つかりましたか?そのまま食べてもよし、料理に使ってもよしのブルーベリーは食事に彩りと栄養をちょい足ししてくれます。せひ、お気に入りのブルーベリーをお取り寄せしてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

りんごバターの人気おすすめランキング10選【食べ方もご紹介!】

りんごバターの人気おすすめランキング10選【食べ方もご紹介!】

パン・ジャム
オーガニックドライフルーツの人気おすすめランキング10選【砂糖不使用のものも】

オーガニックドライフルーツの人気おすすめランキング10選【砂糖不使用のものも】

フルーツ
通販で買えるいちごの人気おすすめランキング10選【とちおとめなどの人気の品種も】

通販で買えるいちごの人気おすすめランキング10選【とちおとめなどの人気の品種も】

フルーツ
冷凍フルーツの人気おすすめランキング10選【コスパや栄養素にも注目】

冷凍フルーツの人気おすすめランキング10選【コスパや栄養素にも注目】

フルーツ
デーツの人気おすすめランキング10選【おすすめの種類もご紹介!】

デーツの人気おすすめランキング10選【おすすめの種類もご紹介!】

フルーツ
ゴールデンベリーの人気おすすめランキング8選【食べ方もご紹介!】

ゴールデンベリーの人気おすすめランキング8選【食べ方もご紹介!】

フルーツ