マーマレードの人気おすすめランキング10選【甘酸っぱい柑橘系】

記事ID20668のサムネイル画像

マーマレードにはたくさんの種類があって、どれを選んでよいか迷ってしまう人も多いはず。ここでは、あなたにぴったりのマーマレードの選び方、そして日本でもおなじみのメーカーやマーマレードの本場であるイギリスのおすすめマーマレードについてもご紹介していきます。

あなたにピッタリのおすすめマーマレードは

スーパーに行くとマーマレードはジャムのコーナーに置かれています。ジャムと同じようにマーマレードをパンに塗って食べる…というスタイルの人が多いかもしれません。

 

マーマレードがジャムと異なるのは果物の皮が入っていること。この果物の皮が入ることで、ジャムとは違った苦味や食感が楽しめます。

 

しかし、マーマレードの持ち味である「苦み」に抵抗感がある人もおり、それが「最後まで使い切れずに残ってしまう…」という悩みにつながるようです。ここでは、そういった悩みを作らないためのあなたにピッタリのおすすめマーマレードの選び方を詳しくお伝えします。

マーマレードの選び方

マーマレードを選ぶ決め手となるのは主に「苦み」そして「量」です。まずは、マーマレードの「苦み」に焦点を当てて、選び方をチェックしましょう。

苦みの強さで選ぶ

マーマレードの持ち味はやはり「苦み」。ですが、あまり普段からマーマレードを使い慣れていない人・お子さんがいる人は、苦みの強くないマーマレードがおすすめです。

苦味が苦手なら「果皮の少ない」ものがおすすめ

マーマレードとは果物の皮と果汁・果肉をいっしょに煮込んで作ったもの。スーパーなどではジャムのコーナーに置かれることが多いですが、ジャムとの違いは「果皮」が入っている点です。

 

マーマレードに含まれている苦味成分の多くは、柑橘類の皮(ピール)に存在しています。もし苦味の少ないマーマレードを探すなら、果物の皮が細かく刻まれているもの、果物の皮の量が少なめのものを選びましょう。

 

また、マーマレードになじみがない人はネット上から購入するよりも、まずはスーパー等の店頭で実際に手に取って確かめてから購入すると失敗も少ないでしょう。

 

 

苦味を楽しみたいなら「果皮が厚くカット」されたものを

逆にマーマレードに苦味を求める人もいます。もし、ある程度の苦味のあるマーマレードが欲しいという人は、果物の皮が厚めに切られているものがおすすめ。また、ビンの中に果物の皮が多く含まれているものを選ぶといいでしょう。

 

また、イギリスのメーカー「マッカイ」は、独特の苦みと酸味がある「セビルオレンジ」というマーマレード専用のオレンジを使っています。苦味を味わいたいという人はマッカイのマーマレードもおすすめです。

 

さらに苦味とともに「甘さ」が欲しい人なら、「ビター」と表示されているマーマレードがおすすめです。

 

使われている柑橘系の果物をチェック

マーマレードにはオレンジが使われているというイメージがありますが、実際にはレモンやグレープフルーツなどの柑橘類を使ったマーマレードもあります。

慣れていない人には「オレンジ」がおすすめ

マーマレードといえばやはり「オレンジ」というイメージが強いかもしれません。ですので、マーマレードにあまり慣れていないという人なら、やはりオレンジのマーマレードがおすすめです。

 

また、日本人の味覚にピッタリの日本製のマーマレードであれば、苦みや甘みのバランスがとれているので、お子さんにも安心です。

 

マーマレードに使われるオレンジはバレンシアオレンジ・ネーブルオレンジが主流です。ですが、マーマレードの本場・イギリスのメーカー「マッカイ」では、マーマレード専用の柑橘類を使用するなど、こだわりが光る逸品もあります。

 

飽きてしまった人には「レモンやグレープフルーツ」もおすすめ

マーマレードにはオレンジ以外のレモン・グレープフルーツといった柑橘系が使われていることもあります。また、オレンジと他の柑橘類をブレンドしたマーマレードも人気。これまでオレンジだけのマーマレードに飽きてしまった…という人におすすめです。

 

さらに、夏みかんや伊予柑・すだちといった日本の柑橘類を使ったマーマレードもあれば、瀬戸内産・宮崎県産といった産地限定にこだわったのマーマレードも登場しています。

 

ですが、普段からマーマレードに慣れていないという人は、まずはオレンジのみのもの・オレンジがメインにブレンドされているマーマレードがおすすめです。

 

日本製か海外製かで選ぶ

マーマレードにはみなさんもよくご存知の日本のメーカーが製造したものと、海外製のものがあります。具体的にどういった違いがあるのかをみてみましょう。

迷ってしまったら「日本のメーカー」がベスト

日本のメーカーが作ったマーマレードは、やはり日本人の味覚に合わせて作られている点が一番の特徴でしょう。普段あまりマーマレードに慣れていないという人、苦みが苦手なお子さんにもおすすめです。

 

日本人にとってポピュラーなのは、やはりキューピー・明治屋といったおなじみのメーカーのマーマレードです。苦みや酸味を抑え、クセがないので老若男女問わずおすすめです。

 

また、伊予柑など日本ならではの柑橘類を使ったマーマレードも製造しています。瀬戸内産や宮崎県産など、使う柑橘類の産地にもこだわったものもあります。

 

本場の気分を味わいたいなら「海外製」がおすすめ

マーマレードの本場・ヨーロッパから輸入された海外製にも注目です。海外製のマーマレードは、苦みや甘みが強いという特徴があります。ですので、パンに塗って食べるスタイルの人にとっては、クセのある苦みなどが気になるかもしれません。

 

ウィスキーなどのお酒が入っているマーマレードもあります。お子さんもいっしょにマーマレードを食べることを想定している場合は注意しましょう。

 

海外製のもので苦みが強いものとしては、日本でも人気のイギリスのメーカー「マッカイ」のヴィンテージママレード。ママレード専用のオレンジ「セビルオレンジ」のみを使用し、さらに糖蜜を加えることで、深い味わいの「大人のマーマレード」に仕上がっています。

パッケージや量・賞味期限で選ぶ

マーマレードが入っているパッケージや内容量にも注意して購入することが大切です。また、健康や美容に気をつけている人は、使われている原材料もチェックすることをおすすめします。

購入時の重さが気になるなら「紙容器」がおすすめ

マーマレードは大きく分けて、ビン・紙カップ容器・小分けタイプで販売されています。最もポピュラーなのはビンタイプ。保存には一番適していますが重量があるので、内容量が多いものやまとめ買いをする場合には重くなってしまいます。

 

ですが、ビンは再利用しやすいというメリットがあります。特にボンヌママンのマーマレードのビンはチェック柄でかわいらいしく、思わず再利用したくなってしまいます。また、プレゼントや贈り物にするなら、やはりステキなデザインのビンに入ったマーマレードがおすすめです。

 

さらに紙カップ容器に入ったものもあります。ビンのように重くなく、気軽にそのまま捨てることができます。写真のような小分けタイプのものもあり、外出先で使う場合など持ち運びにも便利です。

慣れていない人は「賞味期限」が長めのものがおすすめ

マーマレードの賞味期限はメーカーや種類によって異なりますが、数カ月から~3年程度まで設けられています。昨今は健康や美容を意識して、使われている砂糖の量が少なめのものや砂糖や保存量が使われていないマーマレードも人気です。

 

しかし、保存料が使われていないものは開封後は必ず冷蔵庫で保存し、早めに使い切るようにしましょう。糖度が低い場合には離水といって液状化したり、カビが生えやすい点にも注意が必要です。

マーマレード初心者は「内容量」は少なめがおすすめ

マーマレードを購入したけれど、全部使い切れなかった…という話も少なくありません。販売されているマーマレードはおおよそ150gから400gと幅があります。

 

もし、パンに塗るだけというスタイルの人なら、小分けタイプのものや内容量が150g程度のマーマレードがおすすめです。パンに塗るだけなく、お菓子や料理にも利用したいなら、内容量が300~400gのものを選びましょう。

健康と美容のために選ぶ

マーマレードに限りませんが、どこのどんな素材を使っているのか?あるいは体によくない物質などが使われていないか?が気になる人もいるでしょう。

健康・美容を意識するなら「砂糖不使用」がおすすめ

健康や美容面を意識して、砂糖不使用のマーマレードを探している人もいるでしょう。日本製のポピュラーなところでは、スドーや成城石井のオールスタイルマーマレードがおすすめです。海外製ではサン・ダルフォーのオレンジマーマレードがあります。

 

 

これらのメーカーのマーマレードは砂糖の代わりに、ブドウやレモンなどの果物の濃縮果汁を使用することで甘みと酸味が程よくマッチしています。この点に注目してマーマレードを選ぶのも一つのポイントです。

健康志向なら「オーガニック」素材のものがおすすめ

健康・美容の観点から、オーガニックな素材で作られたマーマレードを探している人もいるでしょう。写真のように、オーガニックであることを証明する認証マークなどがあるかどうかが大切なポイントです。

 

オーガニックにこだわったマーマレードは健康志向の方におすすめですが、他のマーマレードと比べると価格が上がるという傾向もあります。

有名ブランドのマーマレード人気おすすめランキング6選

最もポピュラーで慣れていない人にもおすすめのマーマレード

アヲハタの「55ジャム」シリーズは甘みと酸味が程よく味わえ、さわやかな口当たりが人気。その中の1つ、オレンジマーマレードは夏みかん・ネーブルオレンジ・冬だいだい・シビルオレンジなどの複数の柑橘をふんだんに使っています。

 

この他、コスパに優れた「ランプ」シリーズ、瀬戸内産の柑橘を使った「トラディショナル」や「まるごと果実」「カロリーハーフ」「アフタヌーン」各シリーズのマーマレードも取り揃えています。

内容量 250g 砂糖 使用
1個あたりの価格 -

口コミを紹介

フルーツ本来の色と香りにこだわったオレンジ マーマレード。色調は透明感と鮮やかさがあり、スッキリとした後味の甘さに柑橘のほろ苦さを楽しめます。おいしいうちに使い切れる容量。毎日、食べても飽きのこないおいしさ・・・感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

オレンジの食感を楽しみたい人にイチオシのマーマレード

明治屋ブランドの中でもポピュラーな「果実実感」シリーズのマーマレードです。バレンシアオレンジ・ネーブルオレンジなどをふんだんに使った、甘さ控えめのマーマレード。

 

オレンジピールがぎっしりと入っており、さらに「ざくざく」という名前の通り、オレンジピールの苦味と食感を楽しみたい人へおすすめのマーマレードです。160gと340gの2タイプがあります。

内容量 340g 砂糖 使用
1個あたりの価格 -

口コミを紹介

マーマレード好き〇〇年!色々口にしてきましたが、思うところがあり「国産メーカー」にして5年程です。明治屋はスーパーではあまり見かけませんので、Amazonで初購入。お味が濃くて「美味しい。少量でもいける」。リピ決定!!!!!!。

出典:https://www.amazon.co.jp

甘みと酸味・苦みの絶妙なバランスが人気のマーマレード

こだわりの食品・食材を取りそろえる成城石井が自信を持っておすすめする、ネーブルオレンジと夏みかんのマーマレード。見た目はオレンジピールがぎっしりと入っていますが、苦味はさほど強くないという声も。

 

砂糖を使わず、濃縮果汁(白ブドウ・レモン・グレープフルールなど)で仕上げているので、甘みと酸味・苦みが程よくマッチしたさわやかなマーマレードです。糖度は45度。

内容量 265g 砂糖 不使用
1個あたりの価格 -

口コミを紹介

甘くないです。オレンジピールぎっしりって感じ。パンにはもちろん、お料理にも使えます。美味しいです(*゚▽゚*)

出典:https://www.amazon.co.jp

信州育ちのオレンジを使った砂糖不使用のマーマレード

数々の魅力的なジャムを製造しているスドージャム。砂糖不使用、オレンジの持つ風味と食感をそのままに仕上げたマーマレードです。

 

果実王国・長野にある信州須藤農園のネーブルオレンジ・夏みかんを使用、砂糖の代わりに白ブドウやグレープフルーツ・レモンなどの濃縮果汁が使われ、甘みと酸味のバランスに優れています。185gと430gの2タイプがあります。糖度37度。

内容量 415g 砂糖 不使用
1個あたりの価格 648円

口コミを紹介

果実と白ブドウ果汁で作られたジャム。砂糖が入っていないので、とてもアッサリとした果実を楽しめるジャムになっています。これに変えてからは、他のジャムは甘すぎて、食べられません。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパに優れたファミリー世帯にもおすすめのマーマレード

日本ではロングセラーのソントンのオレンジマーマレード。紙カップ容器なので、お買い物の際には重さの負担がなく、ビンのように割れる心配もないので、小さなお子さんでも安心。国産夏かん(夏みかん)を使用、さわやかな香りと甘み・食感が人気です。

 

また、価格もコスパに優れており、マーマレードに慣れていない人でも気軽に試せるのも魅力です。

内容量 135g 砂糖 使用
1個あたりの価格 161円

口コミを紹介

マーマレードの苦味がもう少しあったら良かったですが、美味しかったです。容器も食べ終わったあと捨てやすかったです。値段も良心的でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

見た目もおしゃれでプレゼントとしても最適なマーマレード

ボンヌママンは、家庭で受け継がれてきた「手作りのジャム」をコンセプトに展開しているフランスのブランド。ボンヌママンのマーマレードは、マーマレードの持つ独特の苦み・酸味をさわやかに楽しむことができます。

 

美しいオレンジ色、そしてチェック柄の蓋で、見た目も可愛らしいのが特徴。プレゼントとしても喜ばれるマーマレードです。オレンジ以外にも、期間限定のレモンママレードも。

内容量 225g 砂糖 使用
1個あたりの価格 -

口コミを紹介

現地フランスで買った味と同じです!毎回中身の果物の大きさが違うので、手作り感があり楽しいです。ヨーグルトソースに絶品で、お肉の隠し味にも香りが飛ばずに残り美味しく仕上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本でもポピュラーなフランスのオレンジマーマレード

St. Dalfour(サン・ダルフォー)はフランスのメーカー。オレンジの持つ自然な甘み・苦さをそのまま残すため、保存料・着色料は使用していません。砂糖の代わりに、ブドウ・デーツ・レモンの濃縮果汁が使われています。また、果実の形をくずさずに仕上げる「プリザーブスタイル製法」で作られており、オレンジの風味と食感がそのまま楽しめる逸品です。

 

甘みと苦味が程よく響き合い、パンに塗るだけでなくお料理にも使えます。170gと284gの2タイプあり。

内容量 284g 砂糖 不使用
1個あたりの価格 -

口コミを紹介

砂糖不使用なのが嬉しいです。不自然な甘ったるさではなく、柑橘系の爽やかさのある、すっきりした甘さです。バタートーストに塗って食べると、とても美味しいです。オレンジの皮の苦味も多少はありますが、私はオレンジピールを使用したお菓子やパンが好きなので、苦味も美味しく感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

マーマレードでおすすめのブランド商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6417814の画像

    キユーピー

  • 2
    アイテムID:6417888の画像

    明治屋

  • 3
    アイテムID:6417906の画像

    成城石井

  • 4
    アイテムID:6418082の画像

    スドージャム

  • 5
    アイテムID:6418346の画像

    ソントン食品工業

  • 6
    アイテムID:6418096の画像

    エスビー食品

  • 7
    アイテムID:6418123の画像

    St. Dalfour

  • 商品名
  • アヲハタ55 オレンジママレード250g
  • 果実実感ざくざくオレンジマーマレード 340g
  • オールフルーツスタイル マーマレード 265g
  • 100% フルーツマーマレード 415g ×2個
  • オレンジマーマレード 135g×12個
  • ボンヌママン オレンジマーマレード 225g
  • オレンジマーマレード
  • 特徴
  • 最もポピュラーで慣れていない人にもおすすめのマーマレード
  • オレンジの食感を楽しみたい人にイチオシのマーマレード
  • 甘みと酸味・苦みの絶妙なバランスが人気のマーマレード
  • 信州育ちのオレンジを使った砂糖不使用のマーマレード
  • コスパに優れたファミリー世帯にもおすすめのマーマレード
  • 見た目もおしゃれでプレゼントとしても最適なマーマレード
  • 日本でもポピュラーなフランスのオレンジマーマレード
  • 価格
  • 323円(税込)
  • 432円(税込)
  • 596円(税込)
  • 1295円(税込)
  • 1927円(税込)
  • 379円(税込)
  • 1450円(税込)
  • 内容量
  • 250g
  • 340g
  • 265g
  • 415g
  • 135g
  • 225g
  • 284g
  • 砂糖
  • 使用
  • 使用
  • 不使用
  • 不使用
  • 使用
  • 使用
  • 不使用
  • 1個あたりの価格
  • -
  • -
  • -
  • 648円
  • 161円
  • -
  • -

イギリスのマーマレード人気おすすめランキング3選

マーマレード専用のオレンジを使ったこだわりの逸品

昔ながらの製法を現代でも忠実に受け継いで、マーマレードを製造しているマッカイ。伝統的な製法で作られたマーマレードは、イギリスの家庭の味を体現しています。

 

セビルオレンジというマーマレード専用のオレンジを使用したのが「ダンディーママレード」。そのダンディーママレードに糖蜜をプラスしたのが「ヴィンテージママレード」です。また、スコッチウィスキーを加えた独特の香りがたまらない「ウイスキーママレード」も人気です。

内容量 340g 砂糖 使用(糖蜜)
1個あたりの価格 -

口コミを紹介

国産のほとんどのママレードは、こんなに美味しくなくなったのだろう?と思っていましたが、こちらはとても懐かしい、昔ながらの甘くて、苦い、ママレードでした。原材料などにこだわると、もう少し高めで良いものがありますが、安くて普段使いで、このレベルの味が国産にはありませんから、貴重です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

ウィルキンソン&サンズ

チップトリー オレンジママレード 340g

厳選された果実・素材を使ったこだわりのマーマレード

着色料や保存料を一切使用せず、信頼できる農園で収穫された果実に限定するなど、品質や安全性にこだわりのあるチップトリー。苦味はほんのりと漂う程度で、マーマレードにあまり慣れていない人にもおすすめ。

 

他にも甘さ控えめの「トウニーオレンジマーマレード」、ウイスキー入りの「オレンジ&モルトウイスキーマーマレード」、レモンやグレープフルーツ・ライムなどの柑橘類のマーマレードもあります。

内容量 340g 砂糖 使用
1個あたりの価格 -

口コミを紹介

基本的に国産品が好きですが、ジャムだけはヨーロッパ産の輸入品が断然好きです。特にマーマレードは絶対チップトリー!この苦みと分厚いオレンジの皮は国産のマーマレードには無いんですよね。マッカイも苦みがあって美味しいけど、こっちの方がガツンと味が濃くて好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

株式会社nakato

フランククーパー オリジナルマーマレード

知る人ぞ知る英国王室御用達のマーマレード

オックスフォードの商人F・クーパー氏の妻が手作りしたマーマレードが人気を博し、ついにはエリザベス女王が噂を聞きつけて召し上がったところ、たいそう気に入られたというエピソードが有名。英国王室御用達のマーマレードとしても知られ、イギリスのお土産としても人気のマーマレードです。

 

写真はオリジナルオックスフォードマーマレードですが、他にもヴィンテージオックスフォードマーマレードがあります。

内容量 454g 砂糖 使用
1個あたりの価格 -

以前、イギリスに行く度によく購入していて、この度、偶然にみつけて購入。友人にも一つさしあげたら、とても喜ばれました。お味も安定のおいしさで、お値段も妥当です。

出典:https://www.amazon.co.jp

イギリスのマーマレードおすすめ商品紹介一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6418144の画像

    三菱食品

  • 2
    アイテムID:6418194の画像

    ウィルキンソン&サンズ

  • 3
    アイテムID:6418259の画像

    株式会社nakato

  • 商品名
  • マッカイ ヴィンテージママレード 340g
  • チップトリー オレンジママレード 340g
  • フランククーパー オリジナルマーマレード
  • 特徴
  • マーマレード専用のオレンジを使ったこだわりの逸品
  • 厳選された果実・素材を使ったこだわりのマーマレード
  • 知る人ぞ知る英国王室御用達のマーマレード
  • 価格
  • 1130円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 972円(税込)
  • 内容量
  • 340g
  • 340g
  • 454g
  • 砂糖
  • 使用(糖蜜)
  • 使用
  • 使用
  • 1個あたりの価格
  • -
  • -
  • -

マーマレードの使い方・レシピ

マーマレードをジャムのように、パンに塗って食べるというスタイルの方が多いのではないでしょうか。ですが、パンに塗って食べるだけではなく、お菓子や料理に使う方法をご紹介しましょう。

お菓子・スイーツに使ってみる

マーマレードはパンに塗るだけではなく、クラッカーやヨーグルトに添えるといった使い方も可能です

 

また、マーマレードを製造しているメーカーでは、もっとマーマレードに親しんでもらおうと、マーマレードを使ったお菓子・スイーツのレシピを公開していますケーキの生地に混ぜて焼いたり、クリームチーズとの相性もよいのでレアチーズケーキにもおすすめです。

 

下記のサイトもぜひ参考にしてみてください。

料理に使ってみる

マーマレードをよく知る人は、料理の隠し味としてもマーマレードを使用しています。マーマレードと特に相性がいいのは鶏肉の料理です。

 

下記のサイトには、手羽元などの鶏肉料理以外にも、さばの味噌煮・田作りにマーマレードを使ったレシピが紹介されています。いつもの味付けにマンネリ感がある人、マーマレードを使い切れずに困っているという人は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

まとめ

マーマレードと一言でいっても、さまざまな種類のものがあり、慣れないうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

 

ですが、味にこだわるのか・健康志向なのかなど、あなたが一番大切にしているポイントを意識して選ぶと失敗しません。あなたにぴったりのマーマレードを知り、いつもの食卓を彩り豊かにしていきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ワインに合うチーズおすすめ人気ランキング【市販のチーズも】

ワインに合うチーズおすすめ人気ランキング【市販のチーズも】

食品
パエリアの素の人気おすすめランキング10選【無印からs&bまで】

パエリアの素の人気おすすめランキング10選【無印からs&bまで】

食品
パイナップル人気おすすめランキング10選【激安から高級まで】

パイナップル人気おすすめランキング10選【激安から高級まで】

食品
ピュアオリーブオイルの人気おすすめランキング15選【マイルドで食べやすい!2021年最新】

ピュアオリーブオイルの人気おすすめランキング15選【マイルドで食べやすい!2021年最新】

食品
通販で買えるトマトの人気おすすめランキング10選【美味しい】

通販で買えるトマトの人気おすすめランキング10選【美味しい】

食品
TOPへ