コンプレッサー式ワインセラーの人気おすすめランキング15選【さくら製作所も!】

記事ID16019のサムネイル画像

ワインセラーについて、どれが良いかお悩みではありませんか?実は、ボトルを長期保存したい人には、コンプレッサー式がおすすめなんです。 今回は、コンプレッサー式ワインセラーの選び方とともに、人気モデルをご紹介します。発泡酒・日本酒を保管できるコンプレッサー式ワインセラーもありますので、是非ご覧ください。

冷却力が高く長期保存にも適したコンプレッサー式

冷蔵庫とは別にワインセラーを購入したいけれど、たくさんあってどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね?日によって色々な風味を楽しみたい人にとっては、長期にわたる温度管理を自動で行ってくれるワインセラーは必須アイテムではないでしょうか?

 

実は、コンプレッサー式のワインセラーは長期保存するのに適しています。貯蔵庫内の温度を2つ選べることができ、また、コンプレッサーを利用した冷却方式において懸念される、運転音や電気代に関しても、従来と比べて静かで節電できるモデルが増えているのです。

 

そこで今回は、コンプレッサー式ワインセラーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、小型サイズについては2温度設定や便利機能を基準に、一般的なサイズについては四季のある日本で便利な加温機能・加湿機能の有無を基準として作成しました。

ペルチェ式と比較したコンプレッサー式のメリット

ワインを長期保存する際には、持続的な運転を求められます。このことを踏まえてペルチェ式とコンプレッサー式とを比較すると、コンプレッサー式の優れた特性が見受けられるのです

冷却力が高く電気代を抑えられる

ペルチェ式ワインセラーでは、稼働中はずっと冷媒を稼働させる必要があります。一方のコンプレッサー式ワインセラーでは、4時間~6時間だけ冷媒を稼働させれば庫内を冷却することができます。こうした方式の違いによって、コンプレッサー式の方が節電に繋がるのです。

コストパフォーマンスが良い

製品の価格の安さは、断然ペルチェ式の方が安いですが、コストパフォーマンスはコンプレッサー式ワインセラーだと安く抑えることができます。例えば、ペルチェ式とコンプレッサー式に関して、同じ12本収納のモデルで比べてみましょう。

 

ペルチェ式の製品価格は1万円代、コンプレッサー式に関しては5万円です。ただし、ワインセラーで持続的に運転させる場合には、電気代・修理代・買い替え時の廃棄費用を考慮しなければなりません。

 

この費用対効果を5年間で比較すると、その差は3万円以上にもなります。これはほんの一例で、比べる製品によって異なりますが、購入の際はコストパフォーマンスを考慮して選びましょう。

アンモニア熱吸収式と比較したコンプレッサー式のメリット

双方の共通点は、冷媒の気化熱を利用して冷却することです。しかし、冷媒と冷気の循環方法が違うことから、長期保存に向いているのはコンプレッサー式だと言えます

冷却パワーが大きい

アンモニア熱吸収式は、アンモニア水溶液に水素を封入することで生じる気化熱をヒーターで循環させて冷却します。そのため、アンモニア熱吸収式は静音性に優れていますが、冷却パワーにおいてはコンプレッサー式の方が圧倒的に大きいです。

 

熱い季節に関して、セラー内部の設定温度よりも外気温が高くなる可能性があるなら、コンプレッサー式を選びましょう。セラー内部の温度が熱い気温に順応してしまう恐れがあるからです。

節電できる

消費電力について比較すると、コンプレッサー式の方が節電効果が大きいです。コンプレッサー式ワインセラーは冷却パワーが大きく、一定時間冷却したあとは運転をやめ、数時間にわたり設定温度を維持することができます。

 

一方のアンモニア熱吸収式においては冷却時間を要するため、冷媒とヒーターによる庫内冷却をずっと続けなければなりません。冷却方式のこうした違いから、消費電力に差が生まれるのです。

人気メーカーの2020年モデルを比較

日本の気候に合わせて開発されたメーカーのワインセラーが人気です。ここでは、そんな人気メーカーが2020年に発売したばかりのコンプレッサー式ワインセラーをご紹介します。

日本酒やビールの長期保存もできる「さくら製作所」の「ZERO CHILLED OSK9」

ワインを横置きにして保存するのは、コルクにワインを直に当て続けてコルク栓の乾燥を防ぐ目的があります。しかし一方で、日本酒においてはキャップの素材が溶けだし味が変わることが懸念されるため、縦に置いて保管します。

 

さくら製作所の同モデルにおいては、こうしたお酒の種類に応じて適した保存・管理ができる構造になっています。ワインは横置きに、日本酒は縦置きにして保存することができます。

 

なお、下記の記事「さくら製作所のワインセラー人気おすすめランキング15選【口コミや評判も】|セレクト - gooランキング」では、さくら製作所のワインセラーを紹介しています。お酒以外に炭酸水などのストックも保管できるモデルも紹介していますので、是非ご覧ください。

長期保存に適した「フォルスタージャパン」のスリムモデル「CASUAL+ FJC-162GD」

5℃~20℃の温度設定が可能で、2個室それぞれに異なる温度でボトルを保存できます。下室の最下段の棚板を抜いて縦置きすることも可能です。54本~60本を収納でき、赤ワイン・白ワインの長期保存に適しています

赤ワイン・白ワインを2温度管理するのに向いている「ルフィエール」の「C32SLD」

上下2個室になっており、32本のボトルを収納することができます。温度については、上室が13℃~18℃、下室が6℃~14℃の範囲で設定可能です。上室ではワインの長期保存を、白ワインを飲みたい時には下室に移動させて冷やしておくという使い分けにぴったりです。

コンプレッサー式ワインセラーの選び方

コンプレッサー式のワインセラーの中から、どんな基準で選びますか?収納本数が決まったら、温度調整機能・便利機能・気になるメーカーやブランドを比べて選びましょう。

ワインボトルの収納本数で選ぶ

ワインを日々飲む人に向けた小型モデルや、長期熟成に向いている中型・大型モデル。あなたは、ワインセラーにどれくらいの収納本数を求めますか?

小型モデル・スリムタイプなら収納本数「6本~18本」がおすすめ

コンプレッサー式は冷却力が高いことから、小型であっても2本・4本などの小さなタイプには採用されません。縦に段数のあるスリムな小型タイプや、最低6本のボトルが収納できるモデルに採用される冷却方式です。

中型モデルなら収納本数「20本~36本」がおすすめ

20本~36本のワインボトルを収納できるタイプだと、ダイニングテーブルの高さよりすこし背が高くなります。また、小型と異なり、棚板を抜いてワインボトルを縦2段に置けるほど背の高いタイプや、2温度設定可能なモデルも登場します。

家庭用に使える大型モデルなら収納本数「38本以上」がおすすめ

38本以上のワインボトルを横置きして収納できるモデルなら、ご家庭で使うには十分な大型サイズです。ワインを長期熟成して味の変化を楽しみたい愛好家にも選ばれています

 

こうした大型サイズでは、2温度設定可能なタイプや、コンプレッサーで送り込んだ冷気を循環させる性能も確認して購入しましょう。高価な買い物になりますので、必要であれば日本酒やシャンパン・ビールなどの発泡酒を保存できるかどうかも確認しておきましょう。

温度調整・湿度調整の機能で選ぶ

庫内の温度調整・湿度調整の機能を備えているかについては、購入前に確認しておくと後悔しません。ここでは、ワインセラーの温度・湿度の管理機能をご紹介します。

ワインの赤・白または産地・銘柄で別々に管理したいなら「上下個室の2温度設定」がおすすめ

赤ワイン・白ワイン、または産地・銘柄に分けて貯蔵温度を変えたいなら、庫内が2つの個室に分かれていて別々に貯蔵温度を管理できるモデルがおすすめです。ワインがもつバックグラウンドに適した環境を保持します。

 

ワインの温度環境について、長期保存するなら赤・白ともに14℃~18℃白ワインに関しては飲み頃が8℃~10℃だと言われています。シャンパンにおいても、ワインの長期保存と同程度の温度・湿度が適しています。

 

ちなみに、ワインセラーで日本酒を管理する場合、火入れをしていない生酒は5℃以下、それ以外は5℃~10℃程度に設定しましょう。

寒冷地で使用するなら「加温機能」がおすすめ

寒冷地でワインセラーを使用すると、冬に庫内温度よりも気温が下がってしまうことがあります。すると、ワインセラー内部の温度が外部の気温環境に順応してしまいます

 

これを防ぐのが、加温機能です。加温機能があれば、寒冷地でもワインの長期保存や日本酒に適した温度帯を維持することができます

コルクの乾燥を防ぎたいなら「加湿機能」がおすすめ

湿度の低い場所でワインを熟成させると起こりうるのが、コルク栓の乾燥です。コルク栓の乾燥を防いでワインの漏れを防ぐためには、60%~80%に湿度コントロールを行う必要があります。庫内の加湿を自動で行ってくれるワインセラーを選ぶと利便性が高いです。

機能性で選ぶ

ワインセラーを置く場所は、もう決まりましたか?日光による紫外線ダメージや、壁とのすき間を極力狭くして設置したい人のために、便利機能をご紹介します。

紫外線ダメージを避けたいなら「UVカットガラスのディスプレイ」がおすすめ

一般的に、ワインセラーのディスプレイはガラス扉が採用されています。庫内が見やすくなる一方で、日光が当たると紫外線によるワインの酸化が進んでしまう恐れもあります。こうした現象を防ぐには、UVカットガラスを使用したモデルを選びましょう

開封後のワインを縦置きするなら「棚板が取り外せる」モデルがおすすめ

加湿調整機能が付いていないワインセラーの場合、一度開封したワインを横置きで保管したときに液漏れをおこす可能性があります。棚板が取り外せると、こうした開封済みのワインや、日本酒・クラフトビールを縦置きすることができます

セラー背面を壁に近づけて設置したいなら「前面に吸排気口」があるモデルがおすすめ

コンプレッサー式ワインセラーは、吸排気口が背面にあり、壁から15cm程度離して熱の逃げ口を作る必要があります。しかし、吸排気口が前面にあるモデルだと、壁との距離をもう少し近づけても熱がこもりにくくなります

 

高さのあるビルトインタイプのモデルには、壁に金具で設置させることができるタイプがあり、前面から熱を逃がすタイプが多いです。

メーカーやブランドで選ぶ

ここでは、コンプレッサー式ワインセラーを扱う人気メーカーをご紹介します。定評のあるブランドも紹介していますので、是非ご覧ください。

ワイン以外のお酒も保存したいなら「さくら製作所」がおすすめ

さくら製作所は、独自の冷却技術で日本の気候や住環境に適応するワインセラーを開発しています。この冷却技術は運転音が静かで、日本酒の保存に適した温度帯を設定することもできます。また、クラフトビールなどの発泡酒を保存できるほど、温度管理の性能が高いです。

住まいの動線に合わせたワイン専用セラーを選ぶなら「フォルスタージャパン」がおすすめ

同社では、ブランドごとに住環境やお好みに合う提案がなされています。中でも人気の「LongFresh®」ブランドにおいては「加湿循環方式」を採用し、庫内の温度・湿度を一定に保つ設計がなされています。ほとんどのモデルは、購入時に扉の開閉方向を選ぶことができます

 

そして、この加湿循環方式を取り入れつつ、一部のモデルで2温度管理を取り入れたブランドが「GrandCeller」扉の開閉方向を選択できて動線の邪魔をしません。また、手前に半分まで引き出せる棚板や暖色LEDの庫内灯など、便利さと重厚なデザインを兼ね備えています。

 

以上の2ブランドに関しては、ワインの長期保存に特化していますが、一方で日本酒の保存もできるブランド「CASUAL+」があります。太いボトルを横向きに寝かせることができるほどの余裕と、日本酒の保存に適した温度管理を実現しました。

小型でスリムなモデルならコストコやビッグカメラで人気の「デバイスタイル」がおすすめ

ワインボトルを7本~8本ほど収納できる小型のコンプレッサー式モデルについて、取り扱うメーカーは多くありません。その中で、デバイスタイルは小型かつスリムな縦型のモデルを取り扱っています。家具の隙間に設置できるビルトイン型もあります。

小型コンプレッサー式ワインセラーの人気おすすめランキング7選

7位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

ホームセラー FJH-56GD

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HomeCellar®シリーズに置いて最も場所を取らない幅35cm

僅かなスペースに置ける、35cm幅のコンパクトモデルです。ヒーターによる霜取り機能付きで庫内の温度を一定に保ち、加湿も自動で行います。

 

2つの個室で2温度管理ができ、日本酒の一升瓶や4合瓶も置くのもおすすめです。なお、最下段は横置きしたボトルの安定性を保つため、凹凸があります。マグナムボトルや一升瓶を立てて収納するなら、スチレンボードなどの薄い板を敷いて利用しましょう。

収納本数18本温度設定2温度:5℃~18℃
加温機能×加湿機能
機能庫内灯、霜取り幅×奥行×高さ34.5cm×48cm×83cm
6位

funVino(ファンヴィーノ)

左取手 12本用 SW-12

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エンボス加工した内壁は湿度を整えるためのアイデア

内壁にエンボス加工を施した本品は、結露を庫内均一に留めて加湿します。また、一般的なコンプレッサー式ワインセラーは放熱器をボディ内部に埋め込んでいますが、本機シリーズ「ブリリアント」は背面に装着。これによって、ビルトインも可能になりました。

 

木製の棚板をすべて取り外すと縦置きすることができます。日々、ワインを嗜んでいるご夫婦に、適度なペースでワインを楽しめるサイズ感としておすすめです。

収納本数12本温度設定1温度:7℃~18℃
加温機能×加湿機能
機能庫内灯、UVカットガラス、2重ガラス幅×奥行×高さ39.5cm×51cm×52cm

口コミを紹介

コンプレッサー方式で機能十分で音も静か、デザインも良く、部屋(リビングダイニング)にもマッチ、おススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Dometic(ドメティック)

スリムタワーワインセラー

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

加温機能付きだから寒冷地でも安心でビルトイン可能

7本ボトルを縦に保存できます。ロングボトルについても、下から2段目より上の棚に格納できます。

 

本体上部に金具を取り付け、壁や家具に固定することもできます。セラー単体・ビルトインどちらの用途でも使えます。ビルトインの際に使う脚・固定用ブラケット・ビスは付属しています。

収納本数7本温度設定
加温機能加湿機能×
機能UVカット3重ガラス、アラーム(庫内温度異常時)幅×奥行×高さ14.8cm×57cm×82cm

口コミを紹介

音は気になりません。冷蔵庫と同じで庫内の温度が設定温度から上がると運転再開になるのではないかと思います。ずっと音がしている訳ではないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

WIE

小型 ワインセラー WIWC-NV-JP

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブルーLEDランプで庫内を照らすオシャレな高コスパモデル

暗がりでほのかに庫内を照らすブルーのLEDライトが、インテリアに溶け込みます。下段には、ボトルを縦置きしたり、傾斜を付けてワインボトルを斜めにおいても良いです。ノンフロン式コンプレッサーで省エネ設計で、冷却力も高いです。

収納本数18本温度設定1温度:5℃~18℃
加温機能×加湿機能×
機能庫内灯、UVカット二重ガラス、霜取り幅×奥行×高さ34.5cm×45cm×77cm

口コミを紹介

スリムな18本収納なので、設置面積も少くて重宝しています。早速使用開始。今のところ冷却もしっかりされ、不満無しです。サイズに関しては幅は想定通りでしたが、意外に奥行があり、稼働音としてはファンの音がしますが、さほど気になりません。熱交換している以上ファン無しの方が不安ですし。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ルフィエール

C15SL

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

奥行45cmの家庭用小型モデルでお子さんがいても安心な設計

インバーター搭載の省エネルギー設計でエコな反面、庫内をしっかり冷やす家庭用ワインセラーです。奥行が45cmとコンパクトで、置き場所に困りません。下段にボトルを斜めに立て掛けることで、おしゃれな収納にもひと工夫加えています。

 

タッチパネルロック機能のおかげで、お子さんが遊んだとしても温度設定が代わる心配はありません。ダイニングに置いて、気軽にお酒を楽しむことができます。

収納本数15本温度設定1温度:5℃~18℃
加温機能×加湿機能×
機能庫内灯、タッチパネルロック幅×奥行×高さ34.5cm×45cm×69.2cm

口コミを紹介

うちは白赤揃えて置いているのですが、問題なく冷えています。15本という数ですが、飲みかけのものに栓をして空気抜いてしまうのにちょうどいいです。私たちはよく夫婦で飲んでしまうので、これくらいのサイクルで飲めるのがいいかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

deviceSTYLE(デバイスタイル)

Angelshare CE-C7W-W

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

料理に使うワインの保管にも適した幅約15cmのスリムモデル

7本のボトルを収納する小型タイプでありながら、高さ86cmというスリムなボディのワインセラーです。扉はペアガラスになっており、冷気を逃がしにくい構造です。赤ワインを煮込み料理などに使用するご家庭でも使いやすいサイズです。

収納本数7本温度設定1温度:5℃~18℃
加温機能×加湿機能×
機能ペアガラス幅×奥行×高さ14.6cm×52cm×86cm
1位

ルフィエール(Lefier)

C18SL ワインセラー (18本収納コンプレッサー式)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワインの短期保存におすすめのスリムタイプ

他のワインセラーと同じく1℃単位の温度調節が可能です。また、6℃・10℃・16℃の3タイプをワンタッチで設定することもできます。スリムですが、長めのボトルを入れる奥行も確保されています。2温度管理が可能で、白ワインを短期保存するのもおすすめです。

収納本数18本温度設定2温度:6℃~18℃
加温機能×加湿機能×
機能ワンタッチ温度設定幅×奥行×高さ29cm×49.8cm×116cm

口コミを紹介

静か、あまり電気代も気にならない、コンパクト、安い。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型コンプレッサー式ワインセラーの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6032662の画像

    ルフィエール(Lefier)

  • 2
    アイテムID:6025472の画像

    deviceSTYLE(デバイスタイル)

  • 3
    アイテムID:6025292の画像

    ルフィエール

  • 4
    アイテムID:6031995の画像

    WIE

  • 5
    アイテムID:6025672の画像

    Dometic(ドメティック)

  • 6
    アイテムID:6032619の画像

    funVino(ファンヴィーノ)

  • 7
    アイテムID:6017306の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 商品名
  • C18SL ワインセラー (18本収納コンプレッサー式)
  • Angelshare CE-C7W-W
  • C15SL
  • 小型 ワインセラー WIWC-NV-JP
  • スリムタワーワインセラー
  • 左取手 12本用 SW-12
  • ホームセラー FJH-56GD
  • 特徴
  • ワインの短期保存におすすめのスリムタイプ
  • 料理に使うワインの保管にも適した幅約15cmのスリムモデル
  • 奥行45cmの家庭用小型モデルでお子さんがいても安心な設計
  • ブルーLEDランプで庫内を照らすオシャレな高コスパモデル
  • 加温機能付きだから寒冷地でも安心でビルトイン可能
  • エンボス加工した内壁は湿度を整えるためのアイデア
  • HomeCellar®シリーズに置いて最も場所を取らない幅35cm
  • 価格
  • 41800円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 30250円(税込)
  • 29980円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 収納本数
  • 18本
  • 7本
  • 15本
  • 18本
  • 7本
  • 12本
  • 18本
  • 温度設定
  • 2温度:6℃~18℃
  • 1温度:5℃~18℃
  • 1温度:5℃~18℃
  • 1温度:5℃~18℃
  • 1温度:7℃~18℃
  • 2温度:5℃~18℃
  • 加温機能
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 加湿機能
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 機能
  • ワンタッチ温度設定
  • ペアガラス
  • 庫内灯、タッチパネルロック
  • 庫内灯、UVカット二重ガラス、霜取り
  • UVカット3重ガラス、アラーム(庫内温度異常時)
  • 庫内灯、UVカットガラス、2重ガラス
  • 庫内灯、霜取り
  • 幅×奥行×高さ
  • 29cm×49.8cm×116cm
  • 14.6cm×52cm×86cm
  • 34.5cm×45cm×69.2cm
  • 34.5cm×45cm×77cm
  • 14.8cm×57cm×82cm
  • 39.5cm×51cm×52cm
  • 34.5cm×48cm×83cm

大型コンプレッサー式ワインセラーの人気おすすめランキング8選

8位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

ホームセラー FJH-107GS

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長めのボトルも入る奥行の中型モデル

スリムなワインセラーではありますが、長めのボトルも横置きで収納できる奥行きが確保されています。

 

また、棚板を取り外してマグナムボトルや一升瓶を立てることもできます。最下段には横置きしたボトルが安定するように凹凸を施していますので、ボトルを縦置きする際は固いボードを敷きましょう

収納本数37本温度設定1温度:5℃~20℃
加温機能×加湿機能
機能庫内灯、UVカットガラス幅×奥行×高さ400cmx52.6cmx120.5cm
7位

アルテビノ

OPシリーズ

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年8月に日本で販売開始したフランス直輸入の本格派セラー

フランスから2020年に直輸入され、日本で販売を開始しました。庫内を冷やすことで生じる霜を、ヒーターによって解凍します。このときにできる水分によって加湿します。防振性能も高く、ボトル内の液体が揺さぶられるのを防ぎ良好な熟成環境を整えます

 

ブナ材で作られた木製の棚板は、手前側にボトルの直径に合わせた溝があります。ここにワインボトルを縦置きすると、視認性も高まり開封済みのワイン置き場としても有効です。1枚の棚板につき105kgの重さに耐えることができ、様々なボトル配置で収納できます。

収納本数62本温度設定1温度:9℃~15℃
加温機能加湿機能
機能防振、庫内灯、自動霜取り、温度異常警告表示幅×奥行×高さ680cmx700cmx960cm
6位

deviceSTYLE(デバイスタイル)

WE-C27W

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静かでよく冷える高性能コンプレッサー搭載

コンプレッサーによる運転音を極力抑えたモデルです。とはいえ、庫内の冷却力は衰えを知りません。加温機能付きですので、暖房が付いていない冬の夜中でもセラー内の温度を一定に保ちます

収納本数27本温度設定6℃~18℃
加温機能加湿機能×
機能庫内灯・ペアガラス幅×奥行×高さ37cm×49.8cm×116cm

口コミを紹介

結構収納力があり、ブルゴーニュやシャンパンなども各段に3本並べて入りました。また、コンプレッサーの音はかなり静かで、うちで使ってるエアコンなどよりはよほど静かです。安いペルチェ式のものと異なり、外気温が低くても温度を保ってくれるのはGood。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ルフィエール

C55SL

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本酒や赤・白のワインを保存するのにピッタリ

奥行47cmとスリムなのに、55本も収納できます。下段には、一升瓶が横に3本並べられます。最下段は棚板を取り外し、ボトルラベルを見せるように傾斜角を付けた置き方が可能です。

 

本機は冷却器が下側についていますので下段は冷えやすく、中段・上段と階層を上がるごとに設定温度よりも高くなる傾向にあります。設定温度を低めにセットした状態で下段には白ワインや日本酒を、中段・下段では赤ワイン・白ワインを長期保存する使い方をおすすめします。

収納本数55本温度設定1温度:4℃~18℃
加温機能×加湿機能×
機能庫内灯幅×奥行×高さ48cm×47cm×130cm

口コミを紹介

狭いスペースにぴったりで、圧迫感のない高さ、多くのワインを入れられる容量と、素晴らしいセラーです。使いやすいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位

ルフィエール

C27SLD

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リビング・ダイニングで赤・白どちらも楽しみたい人におすすめ

幅・奥行ともにコンパクトなスリムモデルです。2つの個室で5℃~20℃の温度帯から2温度を設定でき、赤ワイン・白ワインを別々に保存しておくのにおすすめです。

 

ノンフロン式コンプレッサーでエコな運転を行います。下段にワインボトルを置く際に、見栄えが良い傾斜角がついており、リビング・ダイニングに置いても良いです。

収納本数27本温度設定2温度:5℃~20℃
加温機能×加湿機能×
機能庫内灯幅×奥行×高さ49.8cmx37cm×11.6cm

口コミを紹介

一番の心配事であった音と振動ですが、全くありません。そして側面が熱くなるのかと思っていましたが、全く熱くありません。 寝室にも置けるくらい静かで振動もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

さくら製作所(Sakura Works)

ZERO Advance

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木目調の棚板が重厚感を演出した静かで冷却パワーに優れたモデル

従来モデルと比べより静かな運転音になり、消費電力を抑えることに成功。木目調の棚板が温かみと重厚感を演出しています。この棚板は樹脂製で、カビが付きにくい仕様になっています。温度調節をする液晶パネルは暗転することもでき、好みに合わせて選べます。

収納本数22本温度設定1温度:0℃~22℃
加温機能×加湿機能×
機能庫内灯、UVカット3重ガラス幅×奥行×高さ39cm×53cm×71cm

口コミを紹介

静かで良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

さくら製作所(Sakura Works)

FURNIEL 長期熟成型ワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定した温度管理の性能と家庭用にぴったりのサイズ感が人気

ノンフロン式コンプレッサーで省エネ運転を行いますので、持続的に運転するには最適です。設定温度を一定に保つ性能に優れており、家庭で使うには適当な広さのセラーです。初めてワインセラーを家庭に置く人にも管理しやすいです。

 

20本前後のサイズに関しては、たくさんのワインセラーから一つを選ぶのは悩ましいですが、あと1本~2本入らないという物足りなさを感じないのは24本収納できる本品の良い所です。

収納本数24本温度設定2温度:5℃~20℃
加温機能加湿機能
機能庫内灯幅×奥行×高さ38cm×47.6cm×115cm

口コミを紹介

サイズ感、入る量、見た目、性能、この値段でコレは完璧だと思います。静かだし温度設定も楽だし文句無し!

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

フォルスタージャパン(ForsterJapan)

Inverter Cellar

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

棚板を取り外して一升瓶の縦置きも可能

棚板を取り外しでき横置き・縦置きの調節が可能です。1温度設定ではありますが、日本酒を保存できます。また、棚板同士の間隔を空けてワインボトルを横積みすれば、最大154本まで収納する大容量です。警告アラーム機能搭載で、ドアを閉め忘れた時も安心です。

収納本数111本温度設定1温度:5~20℃
加温機能加湿機能
機能庫内灯・UVカットガラス・ドアロック・警告アラーム幅×奥行×高さ59.5cmx63.5mx165.5cm

口コミを紹介

とてもスタイリッシュ。フォルスターでこの収納本数でこの価格はお得。二台目を購入予定。

出典:https://review.rakuten.co.jp

コンプレッサー式ワインセラーの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6030926の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 2
    アイテムID:6017065の画像

    さくら製作所(Sakura Works)

  • 3
    アイテムID:6016911の画像

    さくら製作所(Sakura Works)

  • 4
    アイテムID:6032333の画像

    ルフィエール

  • 5
    アイテムID:6034302の画像

    ルフィエール

  • 6
    アイテムID:6018597の画像

    deviceSTYLE(デバイスタイル)

  • 7
    アイテムID:6031292の画像

    アルテビノ

  • 8
    アイテムID:6017321の画像

    フォルスタージャパン(ForsterJapan)

  • 商品名
  • Inverter Cellar
  • FURNIEL 長期熟成型ワインセラー
  • ZERO Advance
  • C27SLD
  • C55SL
  • WE-C27W
  • OPシリーズ
  • ホームセラー FJH-107GS
  • 特徴
  • 棚板を取り外して一升瓶の縦置きも可能
  • 安定した温度管理の性能と家庭用にぴったりのサイズ感が人気
  • 木目調の棚板が重厚感を演出した静かで冷却パワーに優れたモデル
  • リビング・ダイニングで赤・白どちらも楽しみたい人におすすめ
  • 日本酒や赤・白のワインを保存するのにピッタリ
  • 静かでよく冷える高性能コンプレッサー搭載
  • 2020年8月に日本で販売開始したフランス直輸入の本格派セラー
  • 長めのボトルも入る奥行の中型モデル
  • 価格
  • 176700円(税込)
  • 61200円(税込)
  • 63118円(税込)
  • 56160円(税込)
  • 107800円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 367500円(税込)
  • 77467円(税込)
  • 収納本数
  • 111本
  • 24本
  • 22本
  • 27本
  • 55本
  • 27本
  • 62本
  • 37本
  • 温度設定
  • 1温度:5~20℃
  • 2温度:5℃~20℃
  • 1温度:0℃~22℃
  • 2温度:5℃~20℃
  • 1温度:4℃~18℃
  • 6℃~18℃
  • 1温度:9℃~15℃
  • 1温度:5℃~20℃
  • 加温機能
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 加湿機能
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 機能
  • 庫内灯・UVカットガラス・ドアロック・警告アラーム
  • 庫内灯
  • 庫内灯、UVカット3重ガラス
  • 庫内灯
  • 庫内灯
  • 庫内灯・ペアガラス
  • 防振、庫内灯、自動霜取り、温度異常警告表示
  • 庫内灯、UVカットガラス
  • 幅×奥行×高さ
  • 59.5cmx63.5mx165.5cm
  • 38cm×47.6cm×115cm
  • 39cm×53cm×71cm
  • 49.8cmx37cm×11.6cm
  • 48cm×47cm×130cm
  • 37cm×49.8cm×116cm
  • 680cmx700cmx960cm
  • 400cmx52.6cmx120.5cm

小型のワインセラーなら「ペルチェ式」も選択肢に

小型のワインセラーなら、ペルチェ式モデルで十分冷却性能を実感することができます。短期保存を目的として購入する際にもおすすめです。

 

下記の記事「ワインセラーの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】」では、ペルチェ式のワインセラーを含めた選び方をお伝えしています。コンプレッサー式については従来モデルも紹介していますので、是非ご覧ください。

寿命かな?冷えないとき・故障のときは各メーカーに確認を

故障や不具合の症状がみられたら、メーカーに問い合わせてみましょう。メーカー保証期間内であれば修理や交換に応じてくれます。

 

なお、コンプレッサー式ワインセラーの本体の不具合とは別に、電気回路の不具合・故障については別途期間を設けて保証してくれることがあります。購入前に確認しておきましょう。

まとめ

色んな味を楽しみたい人にも、熟成する過程の味を楽しみたい人にもおすすめのコンプレッサー式ワインセラー。24時間休みなく稼働するからこそ、納得のいくモデルを選びたいですね。家で飲む機会が多くなった今、大事なお酒をしっかり保管できる1台を選んでみませんか?

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ