さくら製作所のワインセラー人気おすすめランキング15選【口コミや評判も】

記事ID15931のサムネイル画像

さくら製造所のワインセラーをどこでも見かけるようになりました。ファ二エルとも言われるさくら製造所の製品の特徴は、家具と並べてもインテリア性に富み、静音で長持ちすることです。徹底したワインセラーの研究開発の結果、最高のおすすめ商品が誕生しています。

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の購入には年齢確認が必要です。

さくら製作所のワインセラーが快適生活を提供します!

ワインは保管する時に、温度や湿度、光等で性質が変わってくる果実酒です。冷蔵庫のない時代は酒蔵や地下室などが保存場所でした。現在は冷蔵庫が普及してどこの家庭でも日本酒やビールや食品と一緒に保存しています。ところが、それでは本来のワインが味わえないのです。

 

ワインは保冷と熟成をして味がよくなります。温度は12℃~18℃、湿度は70℃~75%が最適と言われます。また、光を遮断し、振動もなしという環境が良いのです。そこで専用の冷蔵庫のワインセラーが必要になります。さくら製作所はそのメーカーで特に有名です。

 

そこで今回はさくら製作所のワインセラーの選び方やおすすめ商品ランキング形式でご紹介します。ランキングは売れ筋や人気度、コスパなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

さくら製作所ワインセラーの選び方

ワインセラーを選ぶ時のポイントは、温度や湿度の管理、セラーの大きさ、ワインの収納本数静音性年間電気代等を考えて選びましょう。

ワインセラーの冷却方式で選ぶ

ワインセラーの温度管理で冷却方式はコンプレッサー式とモーターなしのペルチェ式の2通りがあります。さくら製作所のワインセラーはコンプレッサー式です。

温度管理は「コンプレッサー式」が最高の冷却法

コンプレッサーは本体の下部に設置されたモーターによって冷媒のガスを庫内に送り出しています。冷媒が冷却管の中で気化する時に周囲から熱を吸収して冷却します。回収したガスを液体に戻す時にコンプレッサーで圧縮します。この繰り返しで冷却ができるのです。

 

開発初期の頃は冷蔵庫同様にモーターや機械の音が大きいとか電気代高いということで、人気もそれほどありませんでした。しかし、技術の進歩や食生活の変化もあって、静かで寝室にも置け、電気代も安くてインテリア性の高いワインセラーが製造販売されています。

さくら製作所の特許技術「バンクショット式冷却」で均一冷却!

コンプレッサーによって冷却された空気は庫内にとどまることなくファンによって均一に庫内を冷却します。この時の技術がさくら製作所が考案したバンクショット式冷却法です。ファンによって庫内が均一に冷却されるようポイントから冷風が送られてきます。

 

ワインセラーの庫内の温度はセンサーも働いて設定した一定温度を保つように運転されます。万一扉が開けっ放しになるとアラームと同時にファンやメインのモーターも停止する仕組みです。様々な工夫が施されているので、節電効果にもつながっています。

「ペルチェ式」というモーターを使わない冷却法もある

小型のワインセラーに多いのがペルチェ方式の冷却法です。2種類の特殊な金属板を張り合わせた電極間に直流電流を流すと、ペルチェ効果によって温度差が生じます。冷却された電極に空気を当てて庫内に吹き込んで冷却する方法です。静音性に優れていて大変静かです。

 

片方の電極は熱くなるので暖気を外に吹き出します。したがってモーターによるファンが2個必要ですし放熱板も必要ですが、冷却効率が低いのが欠点です。また、電気代もコンプレッサー式に比べるとペルチェ式は数倍かかります。市販されているのはほとんど小型です。

ワインセラーの「大きさ」や重さで選ぶ

大きさは収納本数や設置面積、高さなどで決まります。設置場所や周囲の壁の色家具類とのバランスも大事になります。また、底面を固定しなくていけない場合もあります。

電子レンジほどの底面積で「小型」を実現

一般的な家庭では一人で毎日飲んでも連続して1ダース(12本)程度ですから、収納本数が20本前後が小型だといえます。人によっては日本酒も保管したいビール炭酸類も、と欲が出てきますから、38本収納程度までは小型ですし設置スペースも取りません。

「大型」で100本以上収納可アースが必要!

大型のワインセラーというと100本以上の収納力が必要です。欲を言うと、温度が上下で変えられる二温度式のワインセラーが理想です。赤ワインと白ワインで温度設定を変える人もいます。ビールは0℃ちょっとのキンキンに冷えたほうが良いという人もいます。

 

日本酒も冷えたほうが美味しいという人や、テレビを見ながら炭酸水コーラを飲む人等様々です。そんな時にわざわざ冷蔵庫までいかなくてもリビングでちょっと動けば手に取ることができるワインセラーがあると便利です。

ワインセラーの使用目的で選ぶ

ワインセラーを購入する時に気になるのが収納本数です。20本以下で良いのか、100本はないと困るのかということです。なお、使用目的が熟成用という場合もあります。

「収納本数」は家庭だけで飲むのか仲間と飲むのかで違ってくる

ワインの収納本数は一般家庭では10本程度ですから小型のワインセラーで十分です。しかし、仲間が多くてパーティーとなるとそれ以上は必要です。また、日本酒やビールも収納するとなると二温度式の大型セラーが必要になります。

 

二温度式のセラーは上下2段に棚が分かれていて、それぞれの保管温度が変えられます。また、ワインか日本酒かビールかということになると好みもあって大変です。大型の40本以上は収納できるセラーが必要です。また、同室でも上と下では温度も変わってきます。

収納したワインを「熟成」したい場合は加湿循環方式!

収納したワインの中にお気に入りのワインがある場合は、冷蔵庫は論外でしっかりしたワインセラーが欲しくなります。まして、高価な1本があったりすると大変です。コレクターの方は、熟成することも期待しています。そんな方には長期熟成用がおすすめです。

 

長期熟成用の冷却方式は加湿循環方式と呼ばれます。温度だけを管理せずに外気を庫内に入れながら湿度をコントロールすることでワインを自然の状態で管理しながら熟成させていきます。最も理想的なワインの保管状態と言えます。

日本伝統のワインである「日本酒」の収納はできるのか?

日本の伝統的なワインともいえる日本酒は、冬は燗して飲む人が多いのですが、はビールと同じで冷やして飲む人が多くなっています。また、他の飲料と一緒に冷蔵庫で保管している場合がありますが、この時は一升瓶では収納ができにくいという悩みがあります。

 

保管熟成ということではワインと同じ発酵飲料です。夏に室内で放置していると、腐敗や変質します。そのためには、二温度式長期熟成用で余裕の容量を持つワインセラーがおすすめです。さくら製作所のワイセラーには日本酒専用の商品があります。

インテリア性や収納性を考慮して選ぶ

さくら製作所のHPには、「スタイリッシュ」さと「コンパクト」さで製品を選ぶようにとも提案されています。インテリア性も重要な要素であり日本の住宅事情も関わるのです。

「省スペースで多収納」なワインセラーが欲しい!

ワインセラーが欲しいけど設置スペースが限られているので困っている方が多いようです。また、毎日の飲用ワインと熟成用のワインを同時に収納できるセラーは大型になるのではないかと心配している方も沢山います。

 

設置スペースには外形寸法だけでなく放熱スペースが必要です。購入時にはよく調べることが大事になります。また、収納本数を設置面積で割ると収納効率も分かります。収納効率の高いほど安心ですが、スペースの都合や価格の都合でも変わってきます。

フォルスターのような「インテリア性」が欲しい!

設置場所も収納本数も決まったけど、ワインセラーの色や高さ等が周囲の家具とバランスが取れないことはよくあります。また、扉ガラスの透明度、ドアフレームの質感、ボディの作りこみ具合、ライトの色合い等々数えればきりがありません。

 

購入時には十分検討されることも必要です。設置する部屋も寝室なのか、リビング、キッチンなのか使用する頻度人数などを考慮して決めましょう。簡単に移動ができる重さなのかということも大事なことです。設置する補助器具が必要なセラーもあります。

クリアな「ホワイトガラス」でスタイリッシュ!

ワインセラーは黒色というイメージが強いのですが、ホワイトの商品もおすすめです。洋室が増えているので室内の明るさも増し、壁も白色系の明るいイメージが強くなっています。また、家具類もホワイトが目立つようになりました。

 

さくら製作所のワインセラーも扉が白色ガラスを使ったものが沢山あります。家具類との調和も考慮して色も決めたいものです。写真のように黒の画面に白色の数字を表示したり、白いガラスに黒の液晶表示が浮かぶような暗転モードが採用されています。

型番で選ぶ

さくら製作所のワインセラーは,特徴によっていくつかのシリーズに分けてあり、型番によって決まっているので紹介します。

「SA22」はインテリア性と完璧な温度管理を両立した新シリーズ

SA22は日本酒も保管可能です。またSA38は上下2温度式です。次のBはブラック、Wはホワイトの意味です。数字の部分は収納本数を示します。小型のワインセラーです。

「SB」は0℃にできる冷却性能でワインの長期熟成と日本酒の保管も出来る万能セラー

SB22は最小サイズに最大収納本数を、SB38は上下で二温度式でコンパクト、SB51は上下二温度式で省スペースモデル、SB75と103は圧倒的な冷却能力を搭載しています。数字の部分は収納本数を表します。長期の熟成用ではありませんので、消費量に合わせます。

「SAB」,「SAF」は日本の住環境に合わせて設計されたエントリーシリーズ

SAB-50G-PB とSAB-90G-PBは加湿循環方式で長期熟成に対応し、それぞれ収納本数が12本と24本の小型ワインセラーです。SAF-190GーBBとSAF-280G-BBは加湿循環方式のミドルクラスワインセラーで、収納本数が65本と89本です。消費量に合わせましょう。

「SV」はプロ仕様で大容量のツイン冷却セラー

SV78はミドルサイズのツイン冷却セラー、SV155はラージシリーズの二温度式ツイン冷却セラーです。数字はワインの収納本数で78本と103本です。

さくら製作所ワインセラーの人気おすすめランキング15選

15位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ファニエル/FURNIELワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的な長期熟成型ワインセラー89本収納

加湿循環式です。庫内温度は5℃~20℃、本格的な長期保存を目的の方におすすめのワインセラーです。DCファンモーターで庫内の空気を循環させています。自動霜取り機能を備えており、加温用ヒーターアルミフィン冷却器が環境を整えています。

サイズ595×543×1735mm重量80kg
収納本数86本消費電力115W

口コミを紹介

良いですよ、コレ。彼是2年使ってますが、音がうるさいこともないし、故障もない、夏であろうと設定した温度でビシッと冷やしてくれていて、隙がないヤツですよ。で、この実際このファニエルで温度設定してワインを冷やして飲みますとね?全然味が違うんですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ZERO CLASS Premium ワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低温冷蔵ワインセラー75本収納

収納本数は75本、設定温度は0℃~20℃で、0℃まで可能の低温冷蔵式です。日本酒の一升瓶だと24本収納できます。冷却はバンクショット冷却方式です。ガラス扉は3層ガラス(Low-Eガラス、遮熱タイプ)、棚板は大小合計11枚という冷蔵庫並みの性能です。

サイズ595×580×1248mm重量77kg
収納本数75本消費電力168W 

口コミを紹介

美味しい日本酒とワインを飲みたくて購入日本酒は3°、ワインは13°に冷やして、いつも飲み頃

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ファニエル/FURNIEL ワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長期熟成型で温度・湿度も安定・安心です。65本収納

長期熟成型で188Lの庫内には、ワイン65本が収納可能です。加湿循環方式が完璧で外気との交換穴は水分を出し入れしていつも一定の湿度を保ちます。DCファンヒーターやアルミフィン型冷水器も一定温度、湿度を保つ役割を果たします。業務用としてもおすすめです。

サイズ635×593×1335mm重量63kg
収納本数65本消費電力100W

口コミを紹介

これまで使用していたペルチェタイプでは、今夏の日中は部屋のエアコンを稼働させる必要がありました。(苦笑)新たに設置した本品は流石コンプレッサータイプ! 未だ納品3日目ですが、庫内は設定温度とほぼイコールです!

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ZERO CLASS PremiumワインセラーSB103

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低温冷蔵の冷却技術で日本酒やビールもキンキンに

大容量に103本が収納可能です。上段が0℃に冷却可能ですから日本酒やビールがよく冷えます。業務用におすすめです。バンクショット冷却法オーバーフロー防止等の特許技術が使われています。扉のLow-Eガラスは3層ガラスが入ってUVカット率99%以上です。

サイズ595×580×1215mm重量98kg
収納本数103本消費電力168W

口コミを紹介

一升瓶が縦に入るので重宝してます。今までは口を切ったら飲みきらないと次が開けられなかったんですが、今は色々な日本酒を開けて、ちょっとした居酒屋気分で飲んでます。温度も低く設定できるので、非常に便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二温度管理式のワインセラー設置ミスで水漏れ注意!

上段に33本下段に45本が収納可能でスライド棚が付きです。温度は上下室とも5℃~22℃の調節が可能な、二温度ツイン冷却方式です。ガラス扉もL0w-Eガラスを使用した右側開きです。196Wの年間電気料金は8748円というコスパの高さで、家庭用におすすめです。

サイズ595×680×1215mm重量71kg
収納本数78本消費電力196W

口コミを紹介

スタイリッシュで使いやすく気に入っています。ただ、前のレビューにあったように、配送者が水平に設置したので自分で調整しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ZERO CLASS Smart ワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷蔵庫並みの性能で二温度管理51本収納

冷蔵庫と同等な0℃~22℃までの温度を2つの部屋で使える二温度管理方式です。上段に日本酒の一升瓶を立てて置くこともできます。家庭用にはちょうど良いサイズと機能でおすすめです。ガラス扉は3重扉でLow-Eガラスが中央に入った頑丈なものです。

サイズ475×527×1260mm重量60kg
収納本数51本消費電力86W

口コミを紹介

居間に設置して約2週間になります。冷蔵庫の野菜室と冷蔵室にいっぱいの飲み物を全て移しました。上段は4度で日本酒、ビール、ジュースで使用。下段は14度にてワインを熟成。音も気になるようなレベルではなく静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ZERO Advance ワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二温度管理ができるSA38

ワインは上室16本下室22本、一升瓶は上6本下5本が収納可能です。温度は上下別々に0℃~22℃まで調節可能です。扉は3重のうち2枚がLow-Eガラスという断熱性と静音性に寄与します。年間の電気代は約5000円ほどですから家庭用におすすめです。

サイズ390×530×1165mm重量49kg
収納本数38本消費電力119W

口コミを紹介

上段を12℃でワインセラーとして、下段を1℃で日本酒とビール庫として使っています。現在の温度が常に表示されているので安心できますね。音に関しては普通の冷蔵庫よりは全然静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

FURNIEL/ファニエル ワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長期熟成型ワインセラー 24本収納 二温度管理

設置面積は38cm×47.6cmという電子レンジ並みで狭い場所でも置けます。タッチパネルで電源のON・OFFができます。扉はフレームレス、フルフラットガラスで防振・静音設計です。また、自動霜取り機能付きでノンフロンガスの冷媒を使用しています。

サイズ476×380×1150mm重量37kg
収納本数24本消費電力72W

口コミを紹介

外観や仕上(造り)も充分満足のいくものです! また、心配していた音も問題ありません!居間に設置しましたが、バーチャルサラウンドの音響には全く影響ありません! 当面、大正解でした。(笑い)

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ZERO Advance ワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最小クラスのコンパクトモデル 22本収納

コンパクトモデルで独身者にもおすすめです。22本収容ですが直径90mmの太めのスパークリングワインなど収納可能な設計になっています。下段にも、高さ300mmのボルドーやブルゴーニュボトルが横置きに収納できます。年間電気代は約3500円でお得です。

サイズ390×530×710mm重量33kg
収納本数22本消費電力118W

口コミを紹介

購入して2日目にタッチパネルの反応が出来なくなり、電源再起動しても再び同じ症状、サービスに連絡したらすぐに交換してもらえました。サービスの対応は良いです。交換後はタッチパネルも正常でよく冷えます。温度調整の精度は高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ZERO Advance ワインセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二温度管理ホワイト38本収納

収納本数は上室16本下室22本の計38本です。設定温度は上下とも別に設定できて0℃~22℃の範囲で変えられます冷却法はコンプレッサー式のバンクショット式です。ガラス扉は3重でLow-Eガラスが使われ、庫内は木目調の棚板おしゃれなセラーです。

サイズ390×530×1165mm重量49kg
収納本数38本消費電力119W

口コミを紹介

さくら製作所に関しての口コミは色々な物があり不安でした。しかし、他のモデルとフォルスターさんの物で悩んでいましたが、最新モデルで年間消費電力が安い当該モデルをチョイスしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ファニエル ワインセラーSAB50-G

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長期熟成型のポータブルワインセラー

12本収納の小型ワインセーラーです。庫内温度は5℃~20℃の加湿循環方式で消費電力は70W、コンプレッサー式、防振、静音、ノンフロン冷媒など個人用におすすめです。フレームレス・フルフラットガラスのドアで冬場は加温ヒーターで温度を維持します。

サイズ476×380×704mm重量27kg
収納本数12本消費電力70W

口コミを紹介

欲しかったワインセラー。ワインを熟成させることが出来るこのワインセラー。音も静かで、リビングに置いても違和感がなくインテリアとしても見栄えがすると思います。LEDライトもタッチセンサーで点灯することが出来、部屋が暗くても浮かび上がるようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ZERO CHILLED 日本酒&ドリンクセラー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆる場面で利用できる万能ドリンクセラー

最適温度が0℃~22℃で日本酒の一升瓶を立てて9本収納できます。コンプレッサー式で静音、リビングにも置けるコンパクトタイプです。ガラス扉は3重ガラスでLow-Eガラスがダブルで入っており、頑丈で低温状態を保ちます。もちろん、ワインも収納できます。

サイズ360×425×930mm重量32.2kg
収納本数9本消費電力102W

口コミを紹介

日本酒保管用に購入。冷却性能、静音性とも文句なし。-5℃まで冷やせたらなお良かったが、0℃で縦置きで一升瓶を保管できるのが良い。なんせ酒が悪くならない。また、場所も取らず、デザインも良いのでインテリアとしても良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ZERO CLASS Smart ワインセラーSB38

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最小サイズに最大38本の収納力のSB38

2段タイプのお洒落なワインセラーです。SB22とSB38は同じ幅のファニエル商品より1本多く収納できる棚があるので収納力が大きくなっています。家庭用におすすめです。

サイズ380×527×1160mm重量49kg
収納本数38本消費電力84W

口コミを紹介

ワインをよりよく保存したいからと購入。そんなに高いワインなど買わないが、安ワインでも劣化したら嫌だし、その割には十本お得セットみたいなのをネット通販でよく買うので買った。大正解だった。いつでも理想の温度のワインを飲めるのは便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ワインセラー ZERO Advance

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純白ガラスでインテリア性も際立つセラー22本収納

ガラス扉は3重ガラスでLow-Eガラスは2枚使用しています。断熱性静音性を高める他にも白色ガラスが家具としてのインテリア性も充分です。設置面積も非常に小さいというコンパクト性に富み、年間電気代も3500円と安く一人暮らしにもおすすめです。

サイズ390×530×710mm重量33kg
収納本数22本消費電力118W

口コミを紹介

小型で温度調整機能も充分、特にセラーにしてお酒を美味しく出来る0°までの調整がきくのは便利です。また霜取り対策も充分、作動音も気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

さくら製作所(Sakura Seisakusho)

ZERO CLASS Smart ワインセラーSB22

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最小サイズに最大収納力のSB22!

ワインボトルは22本収納でき、コンパクトで設置面積も小さく収まります。年間電気代はもちろん、本体価格もリーズナブルで独身者にもおすすめです。冷却温度が0℃からというのはバンクショットクーリングテクノロジーという特許技術で実現しています。

サイズ380×527×710mm重量34kg
収納本数22本消費電力84W

口コミを紹介

フローリングの上に置く予定だったので音は心配していましたが、気になるような大きさではありませんでした。設定温度(付近)まで素早く温度調整してくれます。タッチパネル式なので扉の開閉でつい証明の点灯に触ってしまうことがたまにありますが満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

さくら製作所ワインセラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6008459の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 2
    アイテムID:6008226の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 3
    アイテムID:6008304の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 4
    アイテムID:6017585の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 5
    アイテムID:6008117の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 6
    アイテムID:6008444の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 7
    アイテムID:6008259の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 8
    アイテムID:6008175の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 9
    アイテムID:6008233の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 10
    アイテムID:6008196の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 11
    アイテムID:6008385の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 12
    アイテムID:6008133の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 13
    アイテムID:6008278の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 14
    アイテムID:6008085の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 15
    アイテムID:6008097の画像

    さくら製作所(Sakura Seisakusho)

  • 商品名
  • ZERO CLASS Smart ワインセラーSB22
  • ワインセラー ZERO Advance
  • ZERO CLASS Smart ワインセラーSB38
  • ZERO CHILLED 日本酒&ドリンクセラー
  • ファニエル ワインセラーSAB50-G
  • ZERO Advance ワインセラー
  • ZERO Advance ワインセラー
  • FURNIEL/ファニエル ワインセラー
  • ZERO Advance ワインセラー
  • ZERO CLASS Smart ワインセラー
  • ワインセラー
  • ZERO CLASS PremiumワインセラーSB103
  • ファニエル/FURNIEL ワインセラー
  • ZERO CLASS Premium ワインセラー
  • ファニエル/FURNIELワインセラー
  • 特徴
  • 最小サイズに最大収納力のSB22!
  • 純白ガラスでインテリア性も際立つセラー22本収納
  • 最小サイズに最大38本の収納力のSB38
  • あらゆる場面で利用できる万能ドリンクセラー
  • 長期熟成型のポータブルワインセラー
  • 二温度管理ホワイト38本収納
  • 最小クラスのコンパクトモデル 22本収納
  • 長期熟成型ワインセラー 24本収納 二温度管理
  • 二温度管理ができるSA38
  • 冷蔵庫並みの性能で二温度管理51本収納
  • 二温度管理式のワインセラー設置ミスで水漏れ注意!
  • 低温冷蔵の冷却技術で日本酒やビールもキンキンに
  • 長期熟成型で温度・湿度も安定・安心です。65本収納
  • 低温冷蔵ワインセラー75本収納
  • 本格的な長期熟成型ワインセラー89本収納
  • 価格
  • 48573円(税込)
  • 63118円(税込)
  • 71291円(税込)
  • 70210円(税込)
  • 44649円(税込)
  • 95280円(税込)
  • 63118円(税込)
  • 61200円(税込)
  • 94320円(税込)
  • 97091円(税込)
  • 159882円(税込)
  • 176710円(税込)
  • 122936円(税込)
  • 141867円(税込)
  • 155350円(税込)
  • サイズ
  • 380×527×710mm
  • 390×530×710mm
  • 380×527×1160mm
  • 360×425×930mm
  • 476×380×704mm
  • 390×530×1165mm
  • 390×530×710mm
  • 476×380×1150mm
  • 390×530×1165mm
  • 475×527×1260mm
  • 595×680×1215mm
  • 595×580×1215mm
  • 635×593×1335mm
  • 595×580×1248mm
  • 595×543×1735mm
  • 重量
  • 34kg
  • 33kg
  • 49kg
  • 32.2kg
  • 27kg
  • 49kg
  • 33kg
  • 37kg
  • 49kg
  • 60kg
  • 71kg
  • 98kg
  • 63kg
  • 77kg
  • 80kg
  • 収納本数
  • 22本
  • 22本
  • 38本
  • 9本
  • 12本
  • 38本
  • 22本
  • 24本
  • 38本
  • 51本
  • 78本
  • 103本
  • 65本
  • 75本
  • 86本
  • 消費電力
  • 84W
  • 118W
  • 84W
  • 102W
  • 70W
  • 119W
  • 118W
  • 72W
  • 119W
  • 86W
  • 196W
  • 168W
  • 100W
  • 168W 
  • 115W

ワインセラーで他に知りたいことは?

ワインセラーに関してもっと知っておきたいこともあるでしょう。よく質問されることを紹介します。

ワインセラーの「静音性」はどこまで進むの?

メーカーはコンプレッサーが騒音の主な原因として改良を重ねてきました。また、音を床側に逃がす遮音カバーや、コンプレッサーの出す800Hzの騒音の吸音材を開発しました。その結果従来よりも50%の清音化に成功したのです。

 

また扉の形態や構造が工夫されています。3重扉にはLow-Eガラスという建築用の高価なガラスを2枚も使用して密閉度を高め、中からの騒音をカットして静音性を高めています。

年間の「電気代」はどのくらい?

電気料金は1日10円ほどと言われていますから、年間では4000円程度です。扉の開閉回数が多いともっと上がりますが、エアコンや冷蔵庫に比較すると安いでしょう。安全対策もしてありますが、不用意に扉を開けっ放しにしないことです。

 

さくら製作所のワインセラーの扉はほとんどが3重扉で密閉度も高く庫内の冷気を逃がしません。UVカット率も99%以上ということは外部からの熱もシャットアウトして電気代の負担を軽くしています。

まとめ

ここまでさくら製作所のワインセラーのおすすめランキング15選を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。選び方では冷却用や熟成用もご紹介しました。ワインセラーの購入をお考えの方はぜひご検討ください。下記の記事も参考にしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ