キャンプ用フライパンの人気おすすめランキング18選【鉄製やアルミ製・ソロキャンプにも】

キャンプ飯はスキレットなどのキャンプ用フライパンで作りましょう。キャンプ用フライパンは取っ手が取れるものや四角いものなどさまざまで、タークやパール金属、無印良品など多くのメーカーから販売されています。そこで今回はキャンプ用フライパンの選び方と人気おすすめランキングをご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

キャンプ用フライパンでキャンプ料理の幅を広げよう

キャンプなど屋外で料理をするのは楽しいですね。屋外では焚火や炭火など、家庭のコンロとは異なる高火力な熱源を使って調理する機会が多いので、スキレットなどのキャンプ用のフライパンを用意しましょう。

 

キャンプ用のフライパンはサイズも形状も豊富で、キャプテンスタッグなど多くのメーカーが製造しています。鉄・ステンレス・アルミ・ホーローなど素材もさまざまで、IH対応など家庭用でも使える商品もあるので、1つ持っていると非常に便利です。

 

この記事ではキャンプ用フライパンの選び方と、キャンプ料理におすすめのフライパンを人気ランキング形式で紹介します。キャンプ用として人気の鉄製フライパンのお手入れ方法も紹介しますので、ぜひ最後まで読んで役立ててください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

鉄製キャンプ用フライパンのおすすめ

1位

パール金属

鉄フライパン 20cm IH対応 HB-1518

焚き火でもIHでも使える鉄職人のフライパン

焚き火でもIHでも使える鉄製フライパンです。新潟県燕三条市で鉄職人が丁寧に作りました。浅めなので、ステーキ・焼き魚・炒め物などに使いましょう。強火で一気に火を通すので、香ばしく焼きあがります。

 

直径は20cmありますが非常に軽く、持ち運びも快適です。食材の焦げ付きが発生しますが、使い初めにはシーズニングをすれば、毎回のお手入れに手がかからないのもポイントです。

素材 サイズ 長さ39.5x幅20.5x高さ12 cm
重量 600g なし

ステンレス製キャンプ用フライパンのおすすめ

1位

エムエスアール(MSR)

アルパイン 2ポットセット

2~3人分の調理にピッタリ!

ステンレス製のフライパン2種類・蓋・パンハンドラー・スタッフサックのセットです。容量が多いので、2~3人でのキャンプに適しています。家族や友人とキャンプ料理を楽しみたい方はぜひとも手にれましょう。

 

フライパンはどちらも深めなので、パスタやインスタントラーメンの調理も可能です。持ち手を取り外せるうえ、フライパンの中にガス缶が収納できるので荷物がコンパクトになります。メンテナンスフリーなので気軽に使えるのもポイントです。

素材 ステンレス サイズ 19.7×12.1cm
重量 0.73kg あり

チタン製キャンプ用フライパンのおすすめ

1位

エバニュー(EVERNEW)

チタンフライパン ECA442

炊飯もできる耐久性の高いフライパン

新潟県燕市で製造されているフライパンです。厚さ0.4mmのチタンにセラミックコーティングを施して、耐久性を高めています。軽いので持ち運びにも便利です。蓋が必要な場合は、同じメーカーのクッカーを組み合わせて蓋の代わりしましょう。

 

フライパン表面の面積が広いので、キャンプ料理のレパートリーが増えると評判です。焼き調理はもちろん、炊飯してもおいしく炊き上がるので、ぜひとも試してみてください。弱火で調理できるのもポイントです。

素材 チタン サイズ 18.5×4cm
重量 138g なし

アルミ製キャンプ用フライパンのおすすめ

1位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

たためるミニパン 16㎝ UH-4111

アルミ製で小型ガスバーナーにも対応

アウトドアグッズを幅広く手掛ける人気メーカー・キャプテンスタッグのバーベキューフライパンです。取っ手は底面に折りたためます。アルミにフッ素コーティングしているのでこびりつきがなく、小型ガスバーナーに対応するのもポイントです。

 

コンパクトサイズなのでソロキャンプやデイキャンプだけでなく、家庭で朝食や軽食を作るのにも使いましょう。取っ手に熱が伝わりにくく、加熱調理中でも直接取っ手を握れるのもポイントです。

素材 アルミ サイズ 17×3.8cm
重量 - なし

キャンプ用フライパンの選び方

キャンプ用フライパンは素材・携帯性・使いやすさ・蓋の有無・種類・サイズ・深さをチェックして選びましょう。それぞれのポイントについて解説します。

フライパンの素材で選ぶ

キャンプ用フライパンの素材は主に鉄・ステンレス・チタン・アルミです。それぞれにメリットとデメリットがあるので用途に合わせて選びましょう。

長く使いたいなら「鉄フライパン」

同じフライパンを長く使い続けたい方は鉄製のものを選びましょう。熱伝導率が高く耐久性にも優れているので、焚き火や炭火などでの調理に適しています。使い込むほどに油が馴染み、どんどん使いやすくなっていくのも特徴です。

 

鉄のフライパンは重くて錆びやすいので、キャンプ用にはコンパクトサイズを選ぶようにしてください。携帯性を求めるなら折りたためたり、取っ手の脱着が可能なものがおすすめです。

耐久性重視なら「ステンレスフライパン」

耐久性を重視する方にはステンレスフライパンがおすすめです。熱伝導率が低くて冷めにくいので、余熱を利用してじっくり調理するのにも適しています。適度な重さがあって錆びにくく、扱いやすいのもポイントです。

 

食材の焦げ付きが気になる場合は、あらかじめアルミホイルを敷いておきましょう

軽さと耐久性を重視するなら「チタンフライパン」

軽さと耐久性のどちらも求める方には、チタンフライパンがおすすめです。チタンは保温性が高いので、加熱した食材を長時間温かい状態で保ってくれます。本体が錆びにくいのもメリットです。

 

しかしチタンのフライパンは長時間火にかけると火が当たる部分だけ焦げたり、短時間で調理しようとするとムラができたりします。焚き火や炭火は火加減が難しいので、他素材のフライパンで何度かキャンプ料理を経験してから選ぶようにしてください。

熱伝導率が良いものなら「アルミフライパン」

軽くて速く食材に火が通るフライパンなら、アルミがおすすめです。持ち運び中にかさばらず、調理中は熱伝導率の良さで早くキャンプ料理ができあがります。食材の焦げ付きや耐久性が気になる方は、アルマイト加工を施したもの選びましょう。

 

アルミ製ならフライパン以外に鍋やポットもセットされているクッカーセットもあるので、興味のある方はぜひとも探してみてください。

携帯性で選ぶ

キャンプ用フライパンは携帯性に優れたものを選びましょう。取っ手を脱着できるものやクッカーなど、携帯性を意識した商品がたくさん出回っています。

大人数やファミリーキャンプなら「取っ手が取れるフライパン」

ファミリーキャンプや大人数のキャンプでは、取っ手が取り外せるものを選びましょう。大きめのフライパンでもコンパクトになり、持ち運びやすくなります。実際に調理するときは取っ手が外れないよう、本体にきちんとはめ込むようにしましょう。

 

以下の記事では、取っ手が取れるフライパンの人気おすすめランキング15選【サーモスも】を紹介しています。併せてご覧ください。

コンパクトに収納したいなら「折りたたみ式」

コンパクトに収納したい方には取っ手が「折りたたみ式」になっているフライパンを選びましょう。取っ手は本体にしっかり取り付けられているので、料理中に取っ手が外れる恐れがないのがメリットです。

ソロキャンプや登山で使うなら「クッカー」

ソロキャンプや登山なら、クッカーを選ぶのもおすすめです。いくつかの調理器具をスタッキングして持ち運べるので、さまざまなキャンプ料理を作れます。以下の記事では、クッカーの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

キャンプ場で家庭と同じフライパンを使うなら「家庭用」をチェック

キャンプ場でも家庭でも同じフライパンを使いたい方は、家庭用フライパンの中からキャンプでも使いやすいものを選びましょう。直火だけでなくIHにも対応するもの、焦げ付きにくく後片付けもしやすいテフロン加工のものは特におすすめです。

 

以下の記事では、フライパンの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

コンパクトにまとめたい初心者の方は「セット」の商品をチェック

キャンプの調理器具をコンパクトにまとめたい方は、セットの商品を選びましょう。セットならきれいに重ねて収納できるので持ち運びも簡単です。1つ購入するだけで必要最低限の調理器具が揃うので、初心者の方にも適しています。

 

セット品を買う場合は、自分が欲しいフライパンがセットに入っているかを事前に確認するようにしてください。

鍋にゴミが入るのが気になるなら「蓋付き」をチェック

灰やほこりがフライパンに入るのが気になる方には、蓋付きの商品がおすすめです。蓋があるとキャンプ場で煮込み料理や蒸し料理もできます。フライパンにピッタリの蓋が欲しい場合は、フライパンと蓋がセットになった商品を選ぶようにしましょう。

フライパンの種類で選ぶ

キャンプ用フライパンは焚火フライパンやスキレットも人気です。屋外での調理に特別感を持たせたい方は前向きに購入を検討しましょう。

オリジナルのフライパンが欲しいなら「焚火用」

オリジナルのフライパンを作りたい方は、焚火フライパンを選びましょう。キャンプ場で焚火調理をするための鉄製フライパンで、取っ手はキャンプ場に落ちている木の枝をナイフで削って作ります。

 

ブッシュクラフトを楽しめるだけでなく、持ち手の長さを調節して自分仕様にできるのもポイントです。

おしゃれなキャンプ飯が食べたいなら「スキレット」

おしゃれなキャンプ飯を作りたい方は、スキレットを選びましょう。鋳鉄でできているので、小さくてもずっしりとした重みと厚みがあります。美味しく調理できるうえ、そのままお皿の代わりにもなるのもメリットです。

 

ニトリや100均でも販売しているので、低予算で人数分買い揃えられます。以下の記事では、スキレットの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

車中泊で使うなら「IHフライパン」

車中泊などで焚き火や炭火での調理をしない方には家庭用のIHフライパンがおすすめです。調理がしやすく洗いやすいので、キッチン以外の場所でも重宝します。車内で調理する場合は、室温の上昇や一酸化炭素の発生を防ぐため、熱源は電気コンロにしましょう。

メーカーで選ぶ

キャンプ用フライパンを製造するのは、調理器具で有名なメーカーからアウトドアブランドで有名なメーカーまであります。特に有名なのはこれから紹介する7社です。

シンプルなフライパンなら「ターク」

タークはドイツを中心に展開する鉄製フライパンの老舗メーカーです。代々技術を受け継いできた職人たちが作るクラシックなフライパンは家庭のコンロだけでなく、キャンプや屋外のバーベキューでも使えます。

四角いフライパンなど豊富な種類から選びたいなら「サーモス」

豊富な種類からフライパンを選びたいなら国内メーカーのサーモスがおすすめです。取っ手の取れるフライパンや四角いフライパンなど機能性に優れたシリーズも多く展開しています。取っ手のみの購入ができるのもポイントです。

耐久性を重視するなら「パール金属」

「パール金属」はキッチン用品を中心に展開しているPEARL LIFEとアウトドア・キャンプ用品を多く取り揃えているCAPTAIN STAGと2つのブランドを有しています。両方の分野に精通しているからこそ生まれたキャンプ用フライパンが多いのが特徴です。

フライパンをお皿としても使うなら「COCOpan」

料理してそのままお皿として使えるフライパンなら、初めから取っ手が付いていない「COCOpan」がおすすめです。非常に薄く軽量ですが鉄製なので、キャンプでの直火にも耐えられます。

高品質で安いフライパンなら「ニトリ・無印良品」

高品質で安いキャンプ用フライパンならニトリや無印良品など大手メーカーで探すのがおすすめです。種類豊富なうえ、2,000円前後で他の専門メーカーと同じような機能性のフライパンを手に入れられます。

よりサバイバルに近いキャンプなら「ブッシュクラフト」

キャンプでサバイバル感を楽しみたい方にはブッシュクラフトがおすすめです。より自然と一体になれるアウトドアグッズを取り扱い、利便性よりも、古き良き道具を重視した商品をたくさん製造販売しています。

ファミリーで使うなら「リバーライト」

ファミリーでキャンプ料理をする方にはリバーライトがおすすめです。サイズ展開が豊富で家族の人数に合ったフライパンを選べます。鉄製で高温が保てるので料理がおいしく仕上がり、プロの料理人も愛用者が多いメーカーです。

 

焼く・炒める・揚げるなどの調理に対応できるフライパンなので、ぜひとも1つ用意しましょう。

持ち運ぶならフライパンの「サイズ・重さ」をチェック

フライパンを持ち運ぶ場合は必ず、フライパンのサイズや重さを確認しましょう。ソロキャンプや登山ならアルミ製でミニサイズのものがおすすめです。ファミリーキャンプなど車で移動する場合は、一緒に食事をする人数に合わせてサイズを決めてください。

レシピに合わせて「深さ」をチェック

キャンプ用フライパンは、深さのあるものを選びましょう。深いフライパンなら1つで焼く・炒める・揚げる・蒸す・煮込むなどの調理法に対応できるので、荷物も少なくなります。重さが気にならないならパンやピザも焼けるダッチオーブンも検討しましょう。

 

以下の記事では、ダッチオーブンの人気おすすめランキング20選【レシピや使い方も紹介!】を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

お手入れが簡単なものなら「テフロン加工・フッ素加工」をチェック

テフロンやフッ素で加工されたフライパンは食材がくっつきにくく汚れが落ちやすいので、キャンプ料理初心者にも適しています。キャンプ場には洗い場が充実していないところもあるので、洗い物の手間を減らしたい方も前向きに検討しましょう。

 

以下の記事では、ずっと使える長持ちするフライパンについて詳しく紹介しています。併せてご覧ください。

鉄製キャンプ用フライパンの人気おすすめランキング3選

保温性に優れた取っ手が取れる南部鉄器のフライパン

保温性に優れた南部鉄器のフライパンです。取っ手は脱着可能で、普通の鉄板としても使えます。メニューに合わせてフライパンと鉄板を使い分けたい方におすすめです。スタイリッシュなデザインなので、どんなシーンにもマッチします。

素材 南部鉄器 サイズ 直径23cm
重量 1.5kg なし

口コミを紹介

遠赤外線効果なのか料理時間が、早い感じがしました
ブッシュクラフトや似たような鉄製フライパンを使ってましたが、使い勝手は最高に良いです
これは壊れない限り生涯の友にします

出典:https://www.amazon.co.jp

熟練の職人が手作りしたフライパン

熟練の職人が鉄を熱して手作業で仕上げたタークのフライパンです。手入れをしていけば長く使えます。無骨ですが使うほどに馴染み、自分だけのかっこいいフライパンに変わってくのが魅力です。

素材 サイズ 直径24cm
重量 - なし

口コミを紹介

これもアルミ+コーティングに比べると十分重たいですが、ガシャガシャ振る調理は思い当たりませんし、不満無く使えます。
なにしろ使ってて、眺めてて、気持ちいい♪

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パール金属

鉄フライパン 20cm IH対応 HB-1518

焚火でもIHでも使える初心者におすすめな鉄職人のフライパン

焚き火でもIHでも使える鉄製フライパンです。新潟県燕三条市で鉄職人が丁寧に作りました。浅めなので、ステーキ・焼き魚・炒め物などに使いましょう。強火で一気に火を通すので、香ばしく焼きあがります。

 

直径は20cmありますが非常に軽く、持ち運びも快適です。食材の焦げ付きが発生しますが、使い初めにはシーズニングをすれば、毎回のお手入れに手がかからないのもポイントです。

素材 サイズ 長さ39.5x幅20.5x高さ12 cm
重量 600g なし

口コミを紹介

お弁当や朝御飯の調理用に購入しました。1人か2人用の少量お菜に丁度いい大きさです。我が家では中華鍋で鉄製の扱いには慣れているので、特にこびり付いて困るということもありません。ふわふわホットケーキが難無く作れるのは嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

鉄製キャンプ用フライパンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ 重量
1
アイテムID:11061239の画像
鉄フライパン 20cm IH対応 HB-1518

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

焚き火でもIHでも使える鉄職人のフライパン

長さ39.5x幅20.5x高さ12 cm 600g なし
2
アイテムID:11061341の画像
Classic Frying pan 65524

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

熟練の職人が手作りしたフライパン

直径24cm - なし
3
アイテムID:11061338の画像
ピアット F-461

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

保温性に優れた取っ手が取れる南部鉄器のフライパン

南部鉄器 直径23cm 1.5kg なし

ステンレス製キャンプ用フライパンの人気おすすめランキング3選

3位

ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)

ピコ フライパン

液垂れしにくい設計

熱伝導率に優れ、液だれしにくいステンレス製フライパンです。耐久性が高いので、キャンプ料理に適しています。汁の多い料理でも外側が汚れにくいのがポイントです。付属のガラス蓋も生かしてさまざまなメニューに挑戦しましょう。

素材 ステンレス サイズ 16×3cm
重量 - あり

口コミを紹介

釣りをしながらソロキャンプ的な食事を作る用途として購入しました。海で使うので、錆びないステンレス、洗わなくてもウエットティッシュで拭けばOKなコーティング、シングルバーナーにぴったりのサイズ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

キャプテン スタッグ(CAPTAIN STAG)

ワイルドウェイ18ー8ステンレスフライパン  M-8061

日本製で耐久性が高い

日本製で耐久性の高いファミリーキャンプ向けの商品です。保温性が高いので、余熱での調理ができます。同メーカー製シェラクッカーパンの蓋としても使えるので、シリーズで揃えたい方はぜひとも購入しましょう。

素材 18-8ステンレス鋼 サイズ 21cm
重量 約698g なし
1位

エムエスアール(MSR)

アルパイン 2ポットセット

2~3人分の調理にピッタリ!

ステンレス製のフライパン2種類・蓋・パンハンドラー・スタッフサックのセットです。容量が多いので、2~3人でのキャンプに適しています。家族や友人とキャンプ料理を楽しみたい方はぜひとも手にれましょう。

 

フライパンはどちらも深めなので、パスタやインスタントラーメンの調理も可能です。持ち手を取り外せるうえ、フライパンの中にガス缶が収納できるので荷物がコンパクトになります。メンテナンスフリーなので気軽に使えるのもポイントです。

素材 ステンレス サイズ 19.7×12.1cm
重量 0.73kg あり

口コミを紹介

使い易くて良いです。軽くは無いので、キャンプ向けだと感じました

出典:https://www.amazon.co.jp

ステンレス製キャンプ用フライパンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ 重量
1
アイテムID:11061353の画像
アルパイン 2ポットセット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

2~3人分の調理にピッタリ!

ステンレス 19.7×12.1cm 0.73kg あり
2
アイテムID:11061352の画像
ワイルドウェイ18ー8ステンレスフライパン  M-8061

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

日本製で耐久性が高い

18-8ステンレス鋼 21cm 約698g なし
3
アイテムID:11061349の画像
ピコ フライパン

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

液垂れしにくい設計

ステンレス 16×3cm - あり

下記の記事では、ステンレスフライパンについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

チタン製キャンプ用フライパンの人気おすすめランキング3選

3位

イーピーアイ(EPI)

ATSチタンクッカー TYPE-2/S TS-102

湯沸かしと調理が同時にできる

屋外での調理で湯沸かしと調理を同時にしたい方におすすめです。深めの鍋は内側にメモリがあります。フライパンも鍋も火の通りが早く、コーティング加工で焦げ付きが少ないのもポイントです。フライパンはそのままお皿代わりになります。

素材 チタン・アルミニウム サイズ 本体150×80mm・深フタ160×30mm
重量 本体:122g ・蓋:80g あり

口コミを紹介

軽い‼カッコいい‼おしゃれ!!熱伝導がいいのか早くお湯が沸く気がします。焼き色も素敵でやはりチタンがいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

スノーピーク(snow peak)

クッカーセット SCS-020

ソロキャンプでさまざまな料理を楽しむ方に

フライパン・鍋・ボウルがセットになった商品です。チタン製で3つ合わせても250g以下なので、ソロキャンプで豪華な食事を作りたい方にも適しています。スタッキングして収納ケースに入れられるのもポイントです。

素材 チタン サイズ 13.8×3.8cm・2.2×5cm・13×5.3cm
重量 79g・77.8g・80.3g なし

口コミを紹介

大きさもソロにはもってこいです。この商品はチタンの為ほぼ煮炊き及び食器として利用していて、焼き物には山フライパン(深)を別途利用しています。山フライパン(深)にこの商品がすっぽり入りますので、場所をとらず収納できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エバニュー(EVERNEW)

チタンフライパン ECA442

炊飯もできる耐久性の高いフライパン

新潟県燕市で製造されているフライパンです。厚さ0.4mmのチタンにセラミックコーティングを施して、耐久性を高めています。軽いので持ち運びにも便利です。蓋が必要な場合は、同じメーカーのクッカーを組み合わせて蓋の代わりしましょう。

 

フライパン表面の面積が広いので、キャンプ料理のレパートリーが増えると評判です。焼き調理はもちろん、炊飯してもおいしく炊き上がるので、ぜひとも試してみてください。弱火で調理できるのもポイントです。

素材 チタン サイズ 18.5×4cm
重量 138g なし

口コミを紹介

山のぼりでの食事で使用しています。購入する際には、大きさをどうしようか迷いましたが、なぜか16CMよりも18CMの方が安かったので、18CMにしました。結果的に、面積の大きい方が使いやすいと感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

チタン製キャンプ用フライパンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ 重量
1
アイテムID:11061366の画像
チタンフライパン ECA442

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

炊飯もできる耐久性の高いフライパン

チタン 18.5×4cm 138g なし
2
アイテムID:11061363の画像
クッカーセット SCS-020

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ソロキャンプでさまざまな料理を楽しむ方に

チタン 13.8×3.8cm・2.2×5cm・13×5.3cm 79g・77.8g・80.3g なし
3
アイテムID:11061360の画像
ATSチタンクッカー TYPE-2/S TS-102

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

湯沸かしと調理が同時にできる

チタン・アルミニウム 本体150×80mm・深フタ160×30mm 本体:122g ・蓋:80g あり

下記の記事では、チタン製フライパンについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

アルミ製キャンプ用フライパンの人気おすすめランキング3選

3位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

フライパン アルミ クッカー

どんな料理も作れる便利なセット

全てひとまとめにできる3種類のアルミ製フライパンがセットになった商品です。内面にはフッ素樹脂加工が施されています。どんな料理にも対応するだけでなく、軽くて持ち運びやすいのもポイントです。

素材 アルミ サイズ -
重量 969g あり

口コミを紹介

家族キャンプには必須。コンパクトにまとまって、同時に調理出来て便利。小さいケトルならさらに小鍋の内側に収まるのでかなり省スペースになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Chinook(チヌーク)

ハードアノダイズド フライパン 41483

ハンドルを左右に折りたためる

軽くて扱いやすいアルミ製のフライパンです。ノンスティック加工で焦げ付きにくくなっています。熱伝導率に優れているので、手早くキャンプ料理を作りたいときにも便利です。持ち運ぶときはハンドルは左右に折りたたみましょう。

素材 ハードアノダイズド・アルミニウム サイズ 22×5.1cm
重量 - なし

口コミを紹介

サイズは22cmで絶妙、深さも丁度いい。
ハンドルは収納できて、おまけにノンスティック加工で焦げ付かない。
更に収納袋まで付いている。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

たためるミニパン 16㎝ UH-4111

アルミ製で小型ガスバーナーにも対応

アウトドアグッズを幅広く手掛ける人気メーカー・キャプテンスタッグのバーベキューフライパンです。取っ手は底面に折りたためます。アルミにフッ素コーティングしているのでこびりつきがなく、小型ガスバーナーに対応するのもポイントです。

 

コンパクトサイズなのでソロキャンプやデイキャンプだけでなく、家庭で朝食や軽食を作るのにも使いましょう。取っ手に熱が伝わりにくく、加熱調理中でも直接取っ手を握れるのもポイントです。

素材 アルミ サイズ 17×3.8cm
重量 - なし

口コミを紹介

ソロキャンプに適したサイズで、一つあると料理の幅が広がるの間違いなしです。もちろん汚れも簡単に落とせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

アルミ製キャンプ用フライパンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ 重量
1
アイテムID:11061379の画像
たためるミニパン 16㎝ UH-4111

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アルミ製で小型ガスバーナーにも対応

アルミ 17×3.8cm - なし
2
アイテムID:11061376の画像
ハードアノダイズド フライパン 41483

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハンドルを左右に折りたためる

ハードアノダイズド・アルミニウム 22×5.1cm - なし
3
アイテムID:11061373の画像
フライパン アルミ クッカー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

どんな料理も作れる便利なセット

アルミ - 969g あり

COCOpanのキャンプ用フライパン人気おすすめランキング3選

汁物にもおすすめで家庭用でも使える深皿タイプ

焼き物だけでなく、鍋として汁物の調理にも使える深皿タイプのフライパンです。温かいお味噌汁やシチューを食べたい冬のキャンプにはぜひ用意しましょう。IH対応なので、車中泊や家庭用にもおすすめです。

素材 サイズ 20×6.8cm
重量 1kg なし

口コミを紹介

熱伝導も良く、肉を焼いた際には表面はこんがり、中はジューシーでスーパーで買った一番安い肉でも、お店と同じ味がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ステーキを焼くのにおすすめ

底の浅い平皿タイプのフライパンです。ステーキや炒め物を作るのに重宝します。見た目は普通のお皿と変わらないので、食卓に並べても違和感がないのもポイントです。オーブン・グリル・IHでも使えるので、さまざまなメニューに使いましょう。

素材 サイズ 21×2.3cm
重量 0.45kg なし

口コミを紹介

食器をあまり出したくない時、ワンプレートメニューでおかずを作ってそのまま食卓へ。形がお皿に近いので違和感無しです。

出典:https://www.amazon.co.jp

鍋やフライパンとしても使える軽量のダッチオーブン

鍋にもフライパンにもなる、マルチタイプのダッチオーブンです。鉄製でも軽量なので女性に人気があります。収納しやすさと耐久性にこだわって作られているうえに錆びにくいので、何年も使えるのがポイントです。

 

直火・IH・電気コンロ・オーブンなど多くの熱源に対応するので、ぜひとも1つ持っておきましょう。パンを焼いたりお米のご飯を炊いたりするのも可能なので、キャンプ料理のレパートリーが充実します。

素材 サイズ ‎ 20 x 12.5 x 6.8 cm
重量 1.65kg あり

COCOpanのキャンプ用フライパンおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ 重量
1
アイテムID:11061390の画像
極SONS オーブンセット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

鍋やフライパンとしても使える軽量のダッチオーブン

‎ 20 x 12.5 x 6.8 cm 1.65kg あり
2
アイテムID:11061387の画像
鉄フライパン C105-002

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ステーキを焼くのにおすすめ

21×2.3cm 0.45kg なし
3
アイテムID:11061384の画像
鉄フライパン C108-002

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

汁物にもおすすめで家庭用でも使える深皿タイプ

20×6.8cm 1kg なし

その他のキャンプ用フライパン人気おすすめランキング3選

3位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

ダッチオーブン UG-3046

シーズニング済ですぐに使える

ファミリーキャンプや、焚き火で本格的なキャンプ飯を作りたい方におすすめです。1台で焼く・煮る・蒸す・炊くの3役をこなせるので、幅広いメニューに対応します。シーズニング済ですぐに使えるうえ、蓋をフライパンとして使えるのがポイントです。

素材 鉄鋳物(本体と蓋)・ステンレス(取っ手) サイズ 27×22.5×13cm
重量 4kg あり

口コミを紹介

アウトドアで手軽に美味しい料理が作れます。
さすがに鳥の丸焼きなどの大皿料理は入りませんが、アヒージョを作ったら最高でした

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

角型ラーメンクッカー UH-4202

ラーメンも作れる四角いフライパン

アウトドア用の四角いフライパンを探している方におすすめです。軽くて持ち運びやすく、内部にはインスタントラーメンを2袋収納できます。蓋をしたまま湯切りができるのもポイントです。

 

1~2人用ですので、ソロキャンプやトレッキングに活用しましょう。ラーメンだけでなく、ご飯を炊くのにも使えます。フライパンの内側に水量のメモリがあるので、必要なだけお湯を沸かしたいときにも便利です。

素材 ステンレス サイズ 長さ17.3x幅16 x高さ8.5 cm
重量 305g あり

口コミを紹介

これ、IHでも使えるんですよね
キャンプで使用するつもりが、むしろ自宅のキッチンでの使用がメインです

出典:https://www.amazon.co.jp

キャンプ料理をおしゃれにできるスキレット

キャンパーに人気が高いロッジのスキレットです。シーズニング済なので手元に届いたらすぐに使えます。スキレットはおしゃれ感があるので、キャンプ料理をおしゃれにしたい方はぜひとも手に入れましょう。

 

フライパンよりも厚みがあり、アヒージョ・ステーキ・朝食用のベーコンエッグ・スモアなどの調理にも適しています。鉄製でもIH対応なうえ、使い込むほど油がなじんでお手入れがしやすくなるのもポイントです。

素材 鋳鉄 サイズ 15.5×3cm
重量 880g なし

口コミを紹介

ソロキャンプで使いました、ちょうどいい大きさです。4〜5人になると少し小さいかもしれませんね。ロッジのスキレットはシーズニングがしてあるので届いてすぐ使えるのは◎です、

出典:https://www.amazon.co.jp

その他のキャンプ用フライパンおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ 重量
1
アイテムID:11061399の画像
スキレット6 L3SK3

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

キャンプ料理をおしゃれにできるスキレット

鋳鉄 15.5×3cm 880g なし
2
アイテムID:11061396の画像
角型ラーメンクッカー UH-4202

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ラーメンも作れる四角いフライパン

ステンレス 長さ17.3x幅16 x高さ8.5 cm 305g あり
3
アイテムID:11061393の画像
ダッチオーブン UG-3046

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

シーズニング済ですぐに使える

鉄鋳物(本体と蓋)・ステンレス(取っ手) 27×22.5×13cm 4kg あり

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

コスパ最優先ならダイソーなどの100均がおすすめ

コストパフォーマンスを最優先するのなら、ダイソーなど100均のフライパンも検討しましょう。コンパクトなのはもちろん、200円から300円と低価格です。中にはフッ素樹脂コーティングを施した商品もあります。

キャンプ用鉄製フライパンのシーズニング

鉄製のフライパンやスキレットは実際に使う前にシーズニングが必要です。シーズニングはフライパン表面に油膜を張り、焦げ付きにくくする目的で行います。面倒な場合はシーズニング済と明記されている商品を購入しましょう。

シーズニングのやり方

1.最初に洗剤で表面を軽く洗い、中火で水気を全て吹き飛ばしておく

2.フライパンの半分くらいまで油を入れ、弱火で3分加熱する

3.火を止め油をオイルポットに移す

4.キッチンペーパーで残った油を刷り込むように馴染ませる

5.クズ野菜を炒め鉄臭を取っておく

以下の記事では鉄フライパンの油ならし・油返し・焦げ付き落としについて紹介しています。ぜひご覧ください。

スキレットやダッチオーブンのシーズニング

スキレットやダッチオーブンは錆止め用のワックスが塗られているので、最初にワックスを落としてから油を馴染ませていきます

 

1.8分目まで水を入れ火にかけ40度前後まで温める

2.ワックスの油分をおとしたら、食器用洗剤とスポンジで全体を洗う

3.洗剤を流したら煙が出なくなるまで空焼きする

4.熱いうちにトングを使いオリーブオイルをキッチンペーパーを使い全体に塗る

5.4の工程を3~4回繰り返す

6.クズ野菜を炒め鉄臭さを取る

7.仕上げにオイルを塗り完了

 

以下の記事ではLODGE製スキレットのお手入れ方法を説明する公式サイトを紹介しています。ぜひご覧ください。

シーズニングしたフライパンを持って行く方法

シーズニングしたフライパンは内側がポリ塩化ビニル製の収納袋か新聞紙にくるんだうえでビニール袋に入れて持って行きましょう。そのままで持って行くと他の荷物に油しみがつく可能性があります。

 

使い終わったら熱湯でさっと洗い、キッチンペーパーなどで拭き取ってから収納袋やビニール袋に入れ、帰宅後にまた油をなじませるのがおすすめです。洗い場がない場合は汚れだけ拭き取って新聞紙などに包み、ビニール袋に入れて持ち帰ってから洗ってください。

まとめ

キャンプ用フライパンは素材もサイズもさまざまです。キャンプ場でどんな料理を作りたいかによっても適切なフライパンは変わりますので、紹介した選びかたを参考に自身に合った商品を選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【IH対応のフライパンセットも】

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【IH対応のフライパンセットも】

調理器具
高級フライパンの人気おすすめランキング20選【一生ものの日本製も!】

高級フライパンの人気おすすめランキング20選【一生ものの日本製も!】

調理器具
IH対応フライパンのおすすめ人気ランキング15選【2022版・安いものも!】

IH対応フライパンのおすすめ人気ランキング15選【2022版・安いものも!】

調理器具
【プロ監修】フライパンのおすすめ人気ランキング25選【プレミアムドロップスの口コミも紹介】

【プロ監修】フライパンのおすすめ人気ランキング25選【プレミアムドロップスの口コミも紹介】

調理器具
ステンレスフライパンの人気おすすめランキング20選【日本製も!】

ステンレスフライパンの人気おすすめランキング20選【日本製も!】

調理器具
チタン製フライパンのおすすめ人気ランキング10選【くっつくのを防ぐものも!】

チタン製フライパンのおすすめ人気ランキング10選【くっつくのを防ぐものも!】

調理器具

アクセスランキング

電子レンジ炊飯器の人気おすすめランキング10選【電気代が安くなる?】のサムネイル画像

電子レンジ炊飯器の人気おすすめランキング10選【電気代が安くなる?】

調理器具
【プロ監修】安全なフライパンのおすすめランキング16選【テフロン加工は有害?】のサムネイル画像

【プロ監修】安全なフライパンのおすすめランキング16選【テフロン加工は有害?】

調理器具
【2022年最新版】出刃包丁の人気おすすめランキング20選【プロ用もご紹介!】のサムネイル画像

【2022年最新版】出刃包丁の人気おすすめランキング20選【プロ用もご紹介!】

調理器具
米とぎボウルのおすすめ人気ランキング15選【カインズやニトリも紹介】のサムネイル画像

米とぎボウルのおすすめ人気ランキング15選【カインズやニトリも紹介】

調理器具
【プロ用も】包丁用砥石のおすすめ人気ランキング19選【仕上げ砥石も紹介!】のサムネイル画像

【プロ用も】包丁用砥石のおすすめ人気ランキング19選【仕上げ砥石も紹介!】

調理器具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。