セミダブルマットレスのおすすめ人気ランキング16選【硬めの高反発マットレスも紹介!】

セミダブルサイズは、シングルサイズのマットレスでは少し窮屈に感じる方におすすめです。マットレスは無印やニトリ、シモンズなど多くのメーカーから販売されています。この記事では、セミダブルサイズのマットレスの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。高反発マットレスやAmazonで購入できるものも紹介するので最後まで読んでください。

ゆっくり眠りたいならセミダブルのマットレスがおすすめ!

シングルサイズの寝具は少し窮屈に感じる方に選ばれるのが多いセミダブルのマットレスです。ゆっくり眠るためにも、少し大きめの寝具で眠りたくなります。大きめの寝具なら寝心地はどれも同じだと思っていませんか。

 

実は、マットレスを選ぶときに注目するポイントは、サイズだけではありません。硬めの高反発マットレスや折りたたみのものなどが販売されています。Amazonなどネットからも購入でき、毎日のように使うものだからこそ、こだわって選びたいものです。

 

そこで今回は、セミダブルサイズのマットレスの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格・品質・日々の使いやすさを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

安いセミダブルマットレスのおすすめ

高反発素材に低反発素材をハイブリッドしたマットレス付き

身体にベストフィットする硬めの180Nと独自新開発高密度34D・高反発素材に低反発素材をハイブリッドさせたマットレス付きです。8通りの寝心地を実現できて、さらに三つ折りにすることで持ち運びや収納も簡単にできます。

 

それぞれの良い部分を合わせて使いたかった方におすすめです。専用設計のL字ファスナー付き、抗菌・防臭・低ホルムアルデヒドのマットレスカバーであなたの快適な睡眠をサポートします。

マットレスタイプ 折りたたみ 厚み 6cm
生地 ウレタン コイル数 -

折りたたみセミダブルマットレスのおすすめ

1位

タンスのゲンPayPayモール店

高反発 ウレタンマットレス セミダブル

厚み10cmの高反発マットレスは、就寝中の寝返りのサポートはもちろん、適度に身体を支えてくれるので寝返りの回数も減り、腰への負担を減らしたい方におすすめです。低ホルムアルデヒドでお子さんにもお使いいただけます。

 

カバー付きで家に届いたその日から快適に使えて洗濯もできるので衛生面も安心です。ウレタンの臭いが苦手な方は風通しのいいところで陰干しすると、臭いが気になりにくくなります。

マットレスタイプ 高反発ウレタンマットレス 厚み 10cm
生地 シンカーパイル コイル数 -

セミダブル快眠マットレスのおすすめ

布団を極上の寝心地にしたい方におすすめ!GOKUMINのマットレストッパー

GOKUMINのマットレストッパーは、厚みがわずか5cmですが寝たときの体圧を分散し、身体を適度に支えてくれるので、腰への負担をグッと減らしてくれます。高反発マットレス特有の嫌な臭いも抗菌防臭加工で低減していておすすめです。

 

また、厚みがわずか5cmですから購入後に膨らむまで何日も待つ必要もありません。来てすぐ使用できるマットレスをお探しの方におすすめです。もちろん今ご使用の布団やベッドに敷いてお使いいただけます。

マットレスタイプ 高反発マットレス 厚み 5cm
生地 高級ニット生地 コイル数 -

セミダブルのマットレスの選び方

セミダブルサイズのマットレスの選び方をご紹介します。「サイズがあってるからこれでいいや」と決める前に、ぜひ選び方のポイントを知って慎重に選んでください。

寝方や体型に合った柔らかさを選ぶ

マットレスは製品によって柔らかさが異なります。どのような柔らかさが自分に適しているかは、寝るときの姿勢から考えてみましょう。

横向きで寝るなら「柔らかめ」のマットレスがおすすめ

横向きの姿勢で眠る方は、下になっている側の体に大きな負荷がかかっています。その負荷を軽減するためにも、柔らかめのマットレスがおすすめです。ノンコイル式のマットレスなら低反発のものが向いています。

体型ががっちりしている方には「硬め」の高反発マットレスがおすすめ

仰向けで眠る場合は、硬めの高反発マットレスが推奨されます。また、がっちりとした体型の方には硬めのマットレスは寝返りが打ちやすく、寝ている間の姿勢も保ちやすいのがメリットです。

 

コイル式のマットレスならボンネルコイル・ノンコイル式のマットレスなら高反発のものに硬いマットレスが多くあります。硬めが好きな方は探してみてください。

コイルの有無で選ぶ

マットレスには、内側にコイルが入っているものとはいっていないものが存在します。それぞれの特徴を見てみましょう。

体への負担を減らすなら「コイル式」がおすすめ

内側にコイルが入っているものをコイル式と呼びます。コイルによって体を支える仕組みのもので、やや硬めから硬めのマットレスが多いのが特徴です。体の負担がないように支えられるかに重きを置いて設計されていて、腰痛などの対策ができるものも多くあります。

手入れや収納が簡単なマットレスなら「ノンコイル式」がおすすめ

マットレスの内側にコイルが入っていないものはノンコイル式と呼ばれます。ノンコイル式のマットレスは、ウレタンやラテックスなどを素材として、その素材の特性で体を支えるのが特徴です。低反発のものから高反発のものまで、硬さにバリエーションがあります

 

また、コイルを使用していないため、マットレスを折りたたむのが簡単です。折りたたんで収納したい方や、干すときの負担を減らしたい方はノンコイル式のマットレスを探してみてください。

コイルの種類で選ぶ

コイル式のマットレスを選んだ場合、使用しているコイルの種類によって特徴が異なります。それぞれの特徴を確認しましょう。

硬めのマットレスを探すなら「ボンネルコイル」がおすすめ

マットレスに使われるコイルの中でも、硬めのものが多いのが、ボンネルコイルと呼ばれる種類です。座ったときに体が沈みにくく、高い反発力を感じます。価格の安さも特徴で、コストを抑えてマットレスを購入したい方にもおすすめです。

柔らかいマットレスを探すなら「ポケットコイル」がおすすめ

コイル式のまっとれるの中でも柔らかいものが多いのがポケットコイルと呼ばれる種類です。乗ると体が沈み込むような感触があり、包み込まれるような眠り心地が味わえます。横向きの姿勢で眠る方におすすめです。

丈夫なマットレスを探すなら「高密度スプリング」がおすすめ

高密度のスプリングが搭載されたコイル式のマットレスは、ほかのものと比べて丈夫だといわれています。長い期間使用していると、コイルのスプリングがうまく機能しなくなるため、その対策として考えられた構造です。

 

できるだけ長く使えるコイル式のマットレスを探すなら、高密度スプリングのものを選んでください。気になる方は直接お店で体感してみるのも方法です。

反発の程度で選ぶ

ノンコイル式のマットレスを探す場合は、反発の程度に注目して選ぶのが一般的です。それぞれの特徴を見てみましょう。

体が沈みにくいマットレスを探すなら「高反発ウレタン」がおすすめ

高反発ウレタン製のマットレスは、ほかのものと比べて硬めの感触が特徴です。体全体を同じ力で支えるため、力が分散されて一か所に負荷がかかるのを防ぎます。長く同じ姿勢でいてもつかれにくいので、介護用マットレスとしても人気です。

 

下記の記事では、高反発マットレスの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

寝返りを抑えたい方には「低反発ウレタン」がおすすめ

低反発ウレタン製のマットレスは、ゆっくりと沈んでゆっくり戻る特徴があります。自分の身体の形に合わせてマットレスが沈み込み包まれるような感覚で寝られて快適です。そのため体に負荷がかかりにくいので、腰痛や首凝りの対策としても選ばれています。

 

低反発ウレタンマットレスは横向きで寝る方や不必要な寝返りを打ちたくない方におすすめです。下記の記事では、低反発マットレスの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

価格が安いものなら「ラテックス」がおすすめ

ラテックス製のマットレスは、価格が安いのが特徴になります。コスパで選びたい方はラテックス製で絞るといいです。硬さは低反発ウレタンと高反発ウレタンの間くらいが目安といわれています。ラテックスの特性上、天日干しができない点に注意しましょう。

 

下記の記事では、安いマットレスの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

丸洗いできるマットレスなら「樹脂素材」がおすすめ

マットレスはサイズが大きくお手入れが大変です。それを改善してくれるのが丸洗いできるマットレスになります。寝具メーカーのマットレスの中には、丸洗い可能な樹脂素材で作られたものも存在し、お手入れの負担を減らしたい方におすすめです。

衛生面で選ぶ

マットレスは毎日洗うのは難しいものです。その分、衛生的に保ちやすい製品を選ぶことをおすすめします。

カビを防止するには「通気性」が良い商品がおすすめ

マットレスの衛生面を考えたときに重要なのが、通気性です。通気性が良いものは、睡眠時に浸み込んだ汗も乾きやすく、カビが発生するのを抑制できます。マットレスに十分な厚みがあり、カバーの素材が風を通しやすいものを選ぶといいです。

湿気が多い家なら「三つ折りなどの干しやすいもの」がおすすめ

日本の気候はヨーロッパなどと比べて湿度が高い特徴があります。そのため、マットレスの通気性が十分であっても、定期的に干さなければ湿気がたまってしまう恐れがあるのです。寝室の湿度が心配な場合はこまめに干すのが苦にならないマットレスを選びましょう。

 

ノンコイル式のマットレスは、三つ折りにできるものも多くコイル式に比べて移動が容易なのでおすすめです。気になる方は試してみてください。

厚みで選ぶ

マットレスの厚みの目安をご紹介します。コイル式は25cm・ノンコイル式は体重に合わせておすすめの厚みが異なるのがポイントです。選ぶときの参考としてお使いください。

コイル式マットレスなら「25センチ前後」がおすすめ

コイル式のマットレスは、コイルが入る分厚みが増す傾向があります。厚みのあるマットレスほど寝心地が良いものが多いですが、扱いが大変だったり、コストが高くなってしまったりして選びにくいのが現状です。

 

コストや取り扱いの手軽さ、そして品質のバランスがちょうどいいといわれているのが25cmくらいの厚みのものになります。迷ったときの目安に使うといいです。

ノンコイル式マットレスなら「体重に合う厚み」がおすすめ

ノンコイル式のマットレスは、コイルがない分コイル式のマットレスよりも薄くなります。ちょうどいい厚さは使用者の体重によって異なるので、製品情報で確認するのがおすすめです。

 

目安として、体重が60kgの場合は7cm以上の厚みがあるものにしてください。そこから体重が20kg増加するごとに適性の厚みが2、3cm程度増すと考えるといいです。

価格帯で選ぶ

マットレスは頻繁に購入する機会があるアイテムではありません。そのため、相場がわからない声も多くあります。価格で選ぶときの相場感覚を確認しましょう。

とにかく安いものが欲しいなら「10,000円以下」がおすすめ

安いものでは10,000円以下のマットレスも販売されています。安いマットレスが欲しい方であれば、5,000円から10,000円くらいのものを探してみるといいです。品質が十分でないものもあるので口コミや商品情報を十分確認することをおすすめします。

コストと品質のバランスを取るなら「30,000円前後」がおすすめ

ちょっと値段が上がってもいいから、十分な品質のマットレスが欲しい方は、30,000円前後で探すのがおすすめです。この価格帯のマットレスはコストと品質のバランスが良く、長く愛用できる製品が多く展開されています。

上質な寝心地にこだわるなら「50,000円以上」の高級なものがおすすめ

マットレスには100,000円を超えるものも多くあります。上質な寝心地を追求するためなら費用は惜しまない方は、50,000円を超える高級マットレスを選ぶといいです。トップアスリートも愛用している寝具も多く、最高級の眠りを体験できます。

狭いスペースを活用するなら「折りたたみ式」をチェック

一人暮らしで家の面積が広くない場合やベッドが折りたたみ式の場合には、折りたたみ式のマットレスがおすすめです。使用していないときは折りたたんでおくことで部屋のスペースを効率的に使えます。折りたたみ式はノンコイル式を採用しているものが多いです。

ぐっすり眠るには「軋んだり揺れたりしないもの」をチェック

マットレスが軋んだり揺れたりすると、眠りを妨げる可能性があります。上質な眠りを求めてマットレスを購入したにもかかわらずマットレスが軋むようでは目的が達成されません。購入前に、軋みや揺れがないかを確認するのがおすすめです。

フレームに合わせて「正確なサイズ」を確認

マットレスはベッドフレームとのサイズが合わない場合、使用時に不便が生じます。セミダブルは一般的に縦200cm・横120cmの規格を採用していますが、統一されているわけではありません。購入する前にベッドフレームとマットレスのサイズを今一度確認しましょう。

メーカーで選ぶ

マットレス選びに迷ったらメーカーを絞って選ぶのもおすすめです。マットレスの人気メーカーをご紹介します。特徴を確認して、自分に合ったメーカーのものを選びましょう。

マットレス付きのセミダブルベットを買うなら「ニトリ」がおすすめ

「お、値段以上」のフレーズで知られるニトリは、コスパで選ぶ方におすすめしたいメーカーです。ベットや、マットレストッパーと合わせて購入する方も多くいます。安くても高い品質のものが多いので、コストを抑えて購入したい方はぜひチェックしてください。

安さで選ぶなら「アイリスオーヤマ」がおすすめ

アイリスオーヤマのマットレスは、価格の安さに特化しています。豊富な種類から選べますので、10,000円以下のマットレスをお探しの方におすすめです。

樹脂製ベッドを探すなら「エアウィーヴ」がおすすめ

フィギュアスケーターの浅田真央さんがイメージキャラクターを務める寝具メーカー・エアウィーヴです。エアウィーヴのマットレスは、体への負担を軽減し、体の不調を改善するのに役立ちます。アスリートたちも愛用する上質な寝具をお探しの方におすすめです。

おしゃれなマットレスが良い方には「Simmons(シモンズ)」がおすすめ

シモンズはおしゃれな寝具が数多く、ラグジュアリーな雰囲気を置いたビューティレストリュクスシリーズや、お手頃価格のビューティレストシリーズなど希望に合わせて選べます。自分の好みのものを選び抜きたい方は、シモンズの製品をチェックしましょう。

オーストラリア創業の「コアラマットレス」がおすすめ

オーストラリアで創業し、2017年から日本でKoala Sleep Japan KKを設立された会社です。コアラマットレスは沈み込みが少なく硬すぎないのが特徴になります。マットレスが3層に分かれていて上層は低反発と高反発を融合した通気性のある独自素材です。

 

中層は衝撃吸収層で、下層は高反発層で寝返りを打ちやすい高反発で体をサポートしてくれます。また、コアラマットレスはゼロ・ディスターバンス技術を搭載していて、振動が伝わりにくいので隣で寝ている人の寝返りなども気になりません。

シンプルなデザインで選ぶなら「無印良品」がおすすめ

どんなインテリアにもマッチするシンプルなデザインなら無印良品がおすすめです。ほどよい柔らかさの高密度ポケットコイルを採用したベッドも取り扱っており、安定した寝心地を求める方にも適しています。

安いセミダブルマットレスの人気おすすめランキング6選

硬めな高反発マットレスを好む方におすすめ

マンガン含有量が高い硬鋼線を使った140Nの硬めのポケットコイルを採用したマットレスになります。硬めの高反発マットレスが好きな方におすすめです。通気性・伸縮性に優れ10年以上の耐久性を持っています。品質保証付きなので安心です。

マットレスタイプ ポケットコイル 厚み 18cm
生地 ニット生地 コイル数 589個

口コミを紹介

程よい硬さで朝までぐっすり寝れるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

日本の部屋に置きやすいボンネルコイルのマットレス

日本人の体の特徴や、日本の部屋に多い間取りなど、日本で使うことを想定して作られたボンネルコイル式のマットレスです。丸められるので、収納時に場所を取りたくない場合にもおすすめできます。

マットレスタイプ ボンネルコイル 厚み 16.5
生地 - コイル数 416個
4位

ニトリ

圧縮ポケットコイルマットレス

10,000円台で高品質なニトリ製マットレスが手に入る

10,000円台の価格の安さにもかかわらず、高品質で評判を集めているニトリのマットレスです。594個のコイルが使用者の体にフィットし、上質な眠りを提供します。寝姿勢を改善したい方におすすめです。

マットレスタイプ ポケットコイル 厚み 20cm
生地 ポリエステル コイル数 594個
3位

株式会社エア・リゾーム

ポケットコイルマットレス HOLLOW

高級ホテルにも採用される納得の高品質

高級ホテルでも使われるほどの品質で、価格を抑えたお得なコイル式マットレスです。肩こりや首の痛みに悩んでいる方は導入を検討してみてください。ホテルと同じ根心地を求める方におすすめです。

マットレスタイプ ポケットコイル 厚み 23cm
生地 ポリエステル・ウレタンなど コイル数 589個

口コミを紹介

この価格でこれだけ素晴らしいマットレスが存在することにびっくりしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスプラザ

ボンネルコイル マットレス

丈夫で硬い寝心地を求める方におすすめ

高品質ボンネルコイルを416個使用しているため、高密度で固めの寝心地のマットレスを探している方におすすめです。高密度で強度もあり耐久性にも優れていますので、寝返りが容易で就寝中の身体の負担を和らげてくれます。

マットレスタイプ ボンネルコイル 厚み 16.5cm
生地 ウレタン2層・綿・不織布 コイル数 416個

口コミを紹介

値段の割に質の高いマットレス
5
年齢非公開
性別非公開
直方体の段ボールに、圧縮処理されたマットレスが真空パックされてグルグル巻きされて入ってます。ビニールを破ると途端にコイルが開放されて大きくなります。この様子は見ていると面白いですよ。商品サイズ(cm):幅約97x奥行約195x高さ約20 とあります。幅と高さはこのとおりですが、奥行きは192cm程度ですね。若干短いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高反発素材に低反発素材をハイブリッドしたマットレス付き

身体にベストフィットする硬めの180Nと独自新開発高密度34D・高反発素材に低反発素材をハイブリッドさせたマットレス付きです。8通りの寝心地を実現できて、さらに三つ折りにすることで持ち運びや収納も簡単にできます。

 

それぞれの良い部分を合わせて使いたかった方におすすめです。専用設計のL字ファスナー付き、抗菌・防臭・低ホルムアルデヒドのマットレスカバーであなたの快適な睡眠をサポートします。

マットレスタイプ 折りたたみ 厚み 6cm
生地 ウレタン コイル数 -

安いセミダブルマットレス人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 マットレスタイプ 厚み 生地 コイル数
アイテムID:11567714の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高反発素材に低反発素材をハイブリッドしたマットレス付き

折りたたみ

6cm

ウレタン

-

アイテムID:11564362の画像

楽天

Amazon

ヤフー

丈夫で硬い寝心地を求める方におすすめ

ボンネルコイル

16.5cm

ウレタン2層・綿・不織布

416個

アイテムID:11564359の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高級ホテルにも採用される納得の高品質

ポケットコイル

23cm

ポリエステル・ウレタンなど

589個

アイテムID:11564356の画像

楽天

ヤフー

10,000円台で高品質なニトリ製マットレスが手に入る

ポケットコイル

20cm

ポリエステル

594個

アイテムID:11564355の画像

楽天

Amazon

ヤフー

日本の部屋に置きやすいボンネルコイルのマットレス

ボンネルコイル

16.5

-

416個

アイテムID:11564352の画像

楽天

Amazon

ヤフー

硬めな高反発マットレスを好む方におすすめ

ポケットコイル

18cm

ニット生地

589個

折りたたみセミダブルマットレスの人気おすすめランキング5選

硬さが選べる10cmの安い折りたたみマットレス

好みに合わせた硬さを細かく選びたい方におすすめのマットレスになります。選べる硬さの種類は、やや硬め・硬め・しっかり支える硬さの3種類です。洗濯可能なカバーと干しやすい本体が、衛生的な使用をサポートします。

マットレスタイプ 高反発マットレス 厚み 10cm
生地 ポリエステル コイル数 -

口コミを紹介

届いて開封後、半日ほど出かけて戻ってきたら、
きちんと膨らんでいました。
寝心地は、ほとんど沈まないため気に入っています

出典:https://www.amazon.co.jp

三つ折りで収納できる通気性の良いマットレス

有名高級寝具メーカー・エアウィーヴの三つ折りマットレスです。カバーもカバー内のエアファイバーも洗えるので、衛生的にも安心できます。ベッドはもちろん、床に敷いて使うのも可能です。寝心地を追求したい方におすすめします。

マットレスタイプ エアファイバー 厚み 約9cm
生地 ポリエステルなど コイル数 -

口コミを紹介

この硬さを、私は求めていました!!!
繊細かつ堅牢な繊維が私の身体をしっかり支えてくれています!
まるで宙に浮いているみたいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Magniflex(マニフレックス)

メッシュ・ウィング

マットレスランキング1位獲得!キャリーハンドル付きで持ち運びしやすい

テレビ東京系の番組でマットレスランキング1位に輝いた経験もある人気のマットレスです。三つ折りで収納できて、キャリーハンドルが付いているので持ち運びも容易に行えます。メイドインイタリアの高品質なマットレスをぜひお試しください。

マットレスタイプ 高反発マットレス 厚み 11cm
生地 ポリエステルなど コイル数 -
2位

腰痛対策にもおすすめ!とろけるような寝心地を体験しよう

体への負担を抑えたとろけるような寝心地が特徴のマットレスです。布団タイプなので床に敷いて使えます。寝具メーカーの確かな実力を体感したい方、やわらかめのマットレスをお探しの方におすすめです。

マットレスタイプ 低反発マットレス 厚み 7cm
生地 ポリエステル、ウレタンフォーム コイル数 -

口コミを紹介

騙されたと思って試したところ、本当にすごい!腰痛と頭痛から開放されてハッピーです!!寝起き全然違います!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タンスのゲンPayPayモール店

高反発 ウレタンマットレス セミダブル

厚み10cmの高反発マットレスは、就寝中の寝返りのサポートはもちろん、適度に身体を支えてくれるので寝返りの回数も減り、腰への負担を減らしたい方におすすめです。低ホルムアルデヒドでお子さんにもお使いいただけます。

 

カバー付きで家に届いたその日から快適に使えて洗濯もできるので衛生面も安心です。ウレタンの臭いが苦手な方は風通しのいいところで陰干しすると、臭いが気になりにくくなります。

マットレスタイプ 高反発ウレタンマットレス 厚み 10cm
生地 シンカーパイル コイル数 -

口コミを紹介

価格なりですが、とりあえず使えます
4
年齢非公開
性別非公開
厚み10センチと220Nはまずまず。パイル地ということでしたが、柔らかいタオルのような素材で、気持ちは良いですが、湿気とホコリは吸いそうです。掃除が必須かと。寝心地は、220Nの全体固め、で自分は求めていたとおりでした。95kgの体を横向きに乗せても、布団一枚あれば全く底づきしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみセミダブルマットレス人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 マットレスタイプ 厚み 生地 コイル数
アイテムID:11564380の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高反発ウレタンマットレス

10cm

シンカーパイル

-

アイテムID:11564377の画像

Amazon

ヤフー

腰痛対策にもおすすめ!とろけるような寝心地を体験しよう

低反発マットレス

7cm

ポリエステル、ウレタンフォーム

-

アイテムID:11564374の画像

楽天

Amazon

ヤフー

マットレスランキング1位獲得!キャリーハンドル付きで持ち運びしやすい

高反発マットレス

11cm

ポリエステルなど

-

アイテムID:11564371の画像

楽天

Amazon

ヤフー

三つ折りで収納できる通気性の良いマットレス

エアファイバー

約9cm

ポリエステルなど

-

アイテムID:11564368の画像

楽天

Amazon

ヤフー

硬さが選べる10cmの安い折りたたみマットレス

高反発マットレス

10cm

ポリエステル

-

セミダブル快眠マットレスの人気おすすめランキング5選

5位

無印良品

圧縮ポケットコイルスプリングマットレス

Amazonで買える無印良品のシンプルで高品質なマットレス

コイルが安定した寝姿勢を保つ無印良品のマットレスです。コイルの数を増やすことで体圧を分散してくれます。Amazonでも購入可能です。体の凹凸に沿ってコイルが連動し、寝ている間でも安定した姿勢をサポートしてくれます。

マットレスタイプ 高密度連続スプリング 厚み 19cm
生地 ポリエステル コイル数 -

口コミを紹介

寝具に特別なこだわりがない人であれば十分な品質だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐圧分散の高反発マットレス

マットレスの厚さが25cmで、上質な素材で柔らかく通気性もよくサラッとした肌触りです。さらに、独立したポケットコイルスプリングが身体をしっかり支えています。高反発で耐圧型のマットレスで毎日の夜がぐっすりです。

マットレスタイプ 高密度ウレタン 厚み 25㎝
生地 ニット生地 コイル数 450

口コミを紹介

コストパフォーマンス満足、寝心地も良い
5
年齢非公開
性別非公開
私は一人で贅沢に眠りたい為、ダブルを購入しました。圧縮されていても、すぐに元に戻りまして当日に眠る事ができました。匂いも特に気になるものはなく、何よりマットレスの肌触りがとてもよく足をソワソワそこら中に動かしたくなるような感触でした。硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいい感じでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

沈みすぎず硬すぎない寝返りが楽になるシモンズ製マットレス

高さ5.5インチのポケットコイルを使用したベーシックなマットレスです。沈み込みすぎない程よい柔らかさで、寝返りも楽になります。腰痛に不安がある方におすすめです。ポケットコイルにも弾力があり、しっかりとした造りを実感できます。

マットレスタイプ ポケットコイル 厚み 21cm
生地 ウレタン コイル数 -

口コミを紹介

敷布団からベッドに変更してのレビューです。色々なサイトで固いと評判を見ましたがそれほど固くありません。ちょうどいい反発と沈み込みで寝心地よいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ベッド専門店 ビーナスベッド

国産ポケットコイルマットレス

究極の寝心地を追求する最高級の日本製マットレス

ベッド専門店でも高い人気を誇る日本製の高品質マットレスです。コイルの構造や素材にこだわり、立っているときに近い姿勢での睡眠を実現させました。価格も50,000円以下と快眠を実現するマットレスの中では手が届きやすいのも魅力です。

マットレスタイプ 6巻きポケットコイル 厚み 20cm
生地 - コイル数 620個

布団を極上の寝心地にしたい方におすすめ!GOKUMINのマットレストッパー

GOKUMINのマットレストッパーは、厚みがわずか5cmですが寝たときの体圧を分散し、身体を適度に支えてくれるので、腰への負担をグッと減らしてくれます。高反発マットレス特有の嫌な臭いも抗菌防臭加工で低減していておすすめです。

 

また、厚みがわずか5cmですから購入後に膨らむまで何日も待つ必要もありません。来てすぐ使用できるマットレスをお探しの方におすすめです。もちろん今ご使用の布団やベッドに敷いてお使いいただけます。

マットレスタイプ 高反発マットレス 厚み 5cm
生地 高級ニット生地 コイル数 -

口コミを紹介

背筋痛が消えた!
年齢非公開
性別非公開
今まで耐圧分散タイプのマットレスを使用していたが、起床時の背筋痛や腰痛があり悩んでいましたが、このマットレスを使った翌日、嘘のように起床時の背筋痛が消えたんです!びっくりしました。高反発なので沈み込みも少なく、横になった時にすぐ違いを実感しました。最初やや硬すぎるかなと思いましたが、2~3日で馴染んできます。背筋痛、腰痛持ちの男性にお薦めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

セミダブル快眠マットレスの人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 マットレスタイプ 厚み 生地 コイル数
アイテムID:11564397の画像

Amazon

ヤフー

布団を極上の寝心地にしたい方におすすめ!GOKUMINのマットレストッパー

高反発マットレス

5cm

高級ニット生地

-

アイテムID:11564394の画像

楽天

ヤフー

究極の寝心地を追求する最高級の日本製マットレス

6巻きポケットコイル

20cm

-

620個

アイテムID:11564391の画像

楽天

Amazon

ヤフー

沈みすぎず硬すぎない寝返りが楽になるシモンズ製マットレス

ポケットコイル

21cm

ウレタン

-

アイテムID:11564388の画像

楽天

Amazon

ヤフー

耐圧分散の高反発マットレス

高密度ウレタン

25㎝

ニット生地

450

アイテムID:11564385の画像

Amazon

Amazonで買える無印良品のシンプルで高品質なマットレス

高密度連続スプリング

19cm

ポリエステル

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「マットレス」ランキング セミダブル

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

セミダブルサイズのマットレスを選ぶ理由とは

セミダブルサイズですが、実は一人での使用を前提としているのを知っていますか。ここでは、セミダブルサイズのマットレスの特徴や魅力をご紹介します。

一人でゆったりと眠れるサイズ

セミダブルサイズのマットレスは、一人での使用を想定しているものです。シングルよりも大きく、ダブルよりは小さいのがセミダブルサイズになります。寸法は企業や製品によってばらつきがあるものの、縦が200cm・横が120cmが一般的です。

 

シングルサイズの布団では窮屈に感じてしまう方、全身を広げてゆったりとした布団で眠りたい方におすすめできます。この寸法をもとに自分に合うものを選んでいってください。

カビ対策としてもおすすめ

マットレスを使わずに、ベッドに敷き布団を敷いてそのまま眠っている方もいます。これまでマットレスの使用経験がない方は、マットレスは本当に必要なのかと疑問を持つかもしれません。マットレスを使用するメリットにカビ対策になる点が挙げられます。

 

マットレスはベッドと敷布団の間に敷いて使うものです。マットレスがない場合、寝ているときに体から出て行ってしまう水分が、布団を通じてベッドに浸み込みカビの原因になる可能性もあります。

 

マットレスを使用することで、布団とベッドの間のクッションになってベッドにカビが発生するのを防ぐことにつながるのです。また、マットレスの多くは通気性の良い構造になっているのでマットレス自体にカビは発生しにくくなります。

床のホコリを回避できる

厚みのあるマットレスを使用すると、床からの距離が遠くなります。これによって、日々掃除をしていても発生してしまう床のホコリを眠っている間に吸い込むのを防げて安心です。アレルギーなどをお持ちの方にもおすすめできます。

寝心地向上・腰痛防止の効果も

マットレスを使用する方の目的で一番大きいといえるのが、寝心地を良くすることです。睡眠の質を向上させることで日々の疲れを効率的に取りのぞけます。同じ姿勢でいると腰痛や首凝りなどの症状が出ますが、自分に合った寝具を使えば改善されるのでおすすめです。

シングルとセミダブルの大きさを比較してみよう

ここまでセミダブルのマットレスについて紹介してきましたが、シングルマットレスとの大きさを比較してみましょう。実はシングルとセミダブルの大きさの違いは、ベッド幅方向しかありません。

 

シングルのベッド幅は100cm、セミダブルのベッド幅は120cmとなっており、ゼミダブルの方が20cm長くなっていますこの20cmで使用感はかなり違ってくるので、スペースを確保できるようならセミダブルがおすすめです。

セミダブルベッドもチェックしよう

セミダブルのおすすめマットレスをご紹介しました。セミダブルは一人用のサイズですが、シングルサイズよりも大きいため、シングルベッドでは使用できません。もし、セミダブルベッドをまだ購入していないなら、マットレスと一緒に購入してしまいましょう。

 

以下の記事では、セミダブルベッドの人気おすすめ15選をご紹介しています。ぜひ確認してください。

GOKUMINのマットレストッパーなど快眠グッズも見てみよう

良いマットレスを購入することで、睡眠の質が向上します。毎日の疲れが取れやすくなるのも嬉しい点です。しかし、せっかくマットレスを買ったのに、思ったほど寝心地が改善されなかった方もいます。

 

もしかするとその原因は、マットレス以外の寝具にあるかもしれません。マットレス本来の性能を十分に発揮させるために、枕や寝具を見直したりGOKUMINのマットレストッパーを使ってみましょう。

 

下記の記事では、安眠枕の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ベッドに必要な寝具をAmazonで揃えよう

ベッドに必要な寝具はベッドを購入したら、6点は必ず必要になります。その6点とは、ベッドパッド・ボックスシーツ・かけ布団・かけ布団カバー・枕・枕カバーです。その他に毛布や敷パットなど季節に合わせて必要になるものもあります。

 

セットで購入したり、部分的に欲しいものがあればAmazonなどネットで探してみてください。お得なセットやリーズナブルな商品などがすぐに見つかります。特に急いで揃えたい方におすすです。

敷布団の床付きが気になるならマットレス付きを選ぼう

敷布団を使用している方で、床付きが気になる方もいます。そんな時はマットレス付きのものがおすすめです。マットレスを下に敷くことで軽減できます。また、寒い時などの床の硬さや冷たさも防いでくれて一石二鳥です。

まとめ

セミダブルサイズのマットレス人気おすすめ商品をご紹介しました。マットレスを変えることで、睡眠の質が変わったと驚く声は多いです。高反発マットレスやGOKUMINなど自分に合うマットレスを見つけて、その驚きを体験してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年02月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

セミダブルベッドの人気おすすめランキング15選【おしゃれ】

セミダブルベッドの人気おすすめランキング15選【おしゃれ】

家具
【2023年最新版】硬めのマットレス人気おすすめ12選

【2023年最新版】硬めのマットレス人気おすすめ12選

その他
【体験談】コアラマットレスの口コミ・評判は悪い?リアルな口コミ効果を調査

【体験談】コアラマットレスの口コミ・評判は悪い?リアルな口コミ効果を調査

インテリア・家具
【快眠できる】マットレスのおすすめランキング10選

【快眠できる】マットレスのおすすめランキング10選

その他
高級マットレスの人気おすすめランキング15選【シモンズなどのブランドも紹介】

高級マットレスの人気おすすめランキング15選【シモンズなどのブランドも紹介】

布団・寝具
シングルマットレスの人気おすすめランキング27選【折りたたみ式も紹介!2023年最新】

シングルマットレスの人気おすすめランキング27選【折りたたみ式も紹介!2023年最新】

布団・寝具