オーガニックカレールーのおすすめ人気ランキング12選【オラッチェのカレールウも】

美味しいだけでなく安心・安全なカレールーをお探しならオーガニックがおすすめです。しかし植物油脂不使用・無添加など種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はオーガニックカレールーの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。食べてはいけないカレールーの解説も必見です!

今回の記事ではオーガニックカレールーの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではレトルトカレーについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

無添加カレールーで美味しいカレーを作ろう

オーガニック食品とは有機栽培で育てた農作物やその農作物を使った食品を指します。農薬を使わず、遺伝子組み換えの種子も使いません。また農地の基準は、過去2年は化学肥料を使っていない土地で安全に育てられたものが条件です。

 

スーパーに売っている市販のルーは脂や添加物が多く、食べてはいけないと思う方もいます。しかしスパイスをふんだんに使ったカレールーは食欲増進や健康促進に役立つ面もあり、原料が気になる方は無添加・無農薬のカレールーを選ぶのがおすすめです。

 

そこで今回はオーガニックのカレールーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは安全基準を満たしているか・味わい・コスパを基準に作成しました。美味しいカレールーをたくさんご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

固形のオーガニックカレールーのおすすめ

1位

フルーツ・バスケット

オラッチェ カレールウ

子どもにも大人にもおすすめのオラッチェカレールー

オラッチェのカレールーは国産の小麦粉など、素材をできるだけ安心の国産にこだわり、化学調味料や乳化剤を使わずに奄美大島のウコンなどで味わいととろみを出しました。また、人工物は加えず自然素材のスパイスのみで作られています。

 

子ども用には全脂粉乳などで食べやすくまろやかにする工夫がされていますが、同種類の大人用の辛みを増したものもおすすめで、子どもから大人まで日本人好みの食べやすいオーガニックのカレールーです。

種類 固形タイプ 内容量 230g
原産国 日本 原材料 小麦粉・植物性油脂・砂糖・食塩・ポークエキス・リンゴピューレ・トマトペースト・カレー粉・マサラ・チキンエキス・ウスターソース・しょうゆ(大豆・小麦を含む)・オイスターソース(いかを含む)・全粉乳

ペーストのオーガニックカレールーのおすすめ

1位

como life

風と光 オーガニックヴィーガンカレールウ

砂糖は使わず果汁で甘味をプラスした美味しいカレールー

有機JAS認定を受けた動物性原料が一切入っていないカレールーです。砂糖は一切使用せず有機ぶどう果汁を使っています。コクを出すために有機無糖トマトケチャップを使用しており、子どもでも食べやすいのが特徴です。

 

有機食材で美味しいカレーを作るには必然的に原材料が増えます。原材料の数が多いと高い配合技術が必要です。たっぷり時間をかけて試行錯誤の末にできあがった、旨みたっぷりのオーガニック食品を楽しんでください。

種類 ペーストタイプ 内容量 150g
原産国 日本 原材料 -

パウダーのオーガニックカレールーのおすすめ

オーガニック食品ながらしっかり辛い本格的な味わい

小麦粉の代わりに米粉を使う商品はたくさんありますが、このカレールーは山形県産の玄米を使っています。口当たりの良さとととに、米粉の甘味で消されがちなスパイスの香りが引き立つのが魅力です。

 

そのほかにも国内産リンゴ果汁・北海道産馬鈴薯でんぷん・コロンビア産有機パーム油・ドミニカ産有機ココアと産地と原材料にこだわりにこだわっており、本格カレーの味わいにオーガニック食品の概念が翻ります。

種類 パウダータイプ 内容量 120g
原産国 日本 原材料 有機パーム油・玄米粉・メープルシュガー・カレー粉・食塩・酵母エキス・馬鈴薯でん粉・りんご果汁・粉末トマト・有機黒こしょう・有機ココア

オーガニックのカレールーの選び方

オーガニックのカレールーの選び方は、まず安全基準を満たしたオーガニック食品であるかどうか、そしてカレーとして美味しいかなどが選び方の基準になります。

オーガニック食品のルールを守っているかで選ぶ

オーガニック食品を名乗って販売するには、ただ、植物由来の原材料を使えばよいわけではありません。きちんと国の指定した基準をクリアしている必要があります。

原料を確認するなら「禁止農薬や遺伝子組み換え」していないものがおすすめ

オーガニック食品とは自然に作られた人工添加物の無い食品です。遺伝子組み換えで人間の手が入ったり、化学肥料で化学物質が入ったりしている状態はオーガニック食品とはいえません。禁止農薬などを使わず天然肥料などで育てられたものを選びましょう。

 

また無農薬であるか減農薬であるかもチェックが必要です。無農薬は一切化学肥料が使われていない減農薬とは農薬の量を必要より減らしているが使っているものかも気にしておきましょう。

農薬を確認するなら栽培している「土壌が無農薬・化学肥料不使用」がおすすめ

肥料や添加物が天然由来であるだけではなく「過去2年は禁止農薬や肥料を使っていない土地で作る」とのルールもあります。オーガニック食品を選ぶときは、どこで作られたのか明記されているものがおすすめです。

肉が入っているなら「有機栽培の餌」で育てているものがおすすめ

オーガニックと聞くと植物由来が前提のような気がしますが、有機栽培のエサで育てられていればオーガニック食品といえます。カレーにはお肉が欲しくなりますが、有機栽培のエサで育てられたお肉ならオーガニック食品となるので覚えておきましょう。

オーガニック食品なら「原料の95%以上」が有機栽培のものがおすすめ

カレールーはさまざまな食品が混合され、掛け合わされてできた加工食品です。カレールーがオーガニック食品であると名乗るためには、スパイスや甘味成分などに至るまですべてをチェックして95%以上が有機栽培である必要があります。

子供にもより安心を求めるなら「JASマーク」がおすすめ

上記のようなルールがあっても、本当に守られているかすべてチェックする至難の業です。そんなときはJASマークの有無をチェックしましょう。JASマークはオーガニック食品の基準を守っていると国が認定した証です。

 

以下のリンクは農林水産省のサイトで、JASマークについて紹介されています。ぜひ参考にしてください。

添加物が気になるなら「添加物少なめ・フリー」を確認

添加物といえば体に悪いものであるイメージですが、オーガニック素材で作られた添加物もあります。オーガニック素材の添加物かどうか、添加物少なめかどうかなど、特に着色料・保存料・香料・人工甘味料などに着目して裏面の表示をチェックしましょう。

種類で選ぶ

カレールーの種類は、主に固形タイプ・フレークタイプ・ペーストタイプの3種類があります。ライフスタイルに合わせて選びましょう。

簡単調理でカレーを食べたいなら「固形タイプ」がおすすめ

固形タイプは分量がわかりやすく、作りこんでくると何個入れれば大丈夫などと自分でも手慣れてきます。調理自体が簡単なのが固形タイプです。やや溶けにくい場合でも、すりおろし器などですって入れればすぐに溶けます。

こだわったカレーを作りたいなら「ペーストタイプ」がおすすめ

ペーストタイプは本場のカレーや本格派カレーに多く、工場などで作った味がそのまま再現されやすいので自分なりのアレンジwをしやすいのが特徴です。オーガニックカレーで少し物足りないとき、ひと味くわえたいときにも重宝します。

植物油脂不使用にこだわるなら「フレーク・パウダータイプ」がおすすめ

カレーは油分が非常に多く、脂質を制限している方や本格インドカレーを作りたい方などには向かない場合があります。そのようなときは少量でもさっと溶けて油分の少ないものが多い植物油脂不使用のフレークタイプやパウダータイプがおすすめです。

体に良いスパイスで選ぶ

カレールーの味を決めるのはスパイスです。またスパイスは味とともに体に良い成分を使用しているものもあります。ここではスパイスについてご紹介します。

生活習慣病が気になるなら胃に優しい「クミン」がおすすめ

クミンには、抗酸化作用や消化吸収促進作用があり、そのため、老化防止や脂質の過酸化を抑制してくれるため、生活習慣病予防の一助になります。胃に優しいのでカレー特有の胃もたれ感も薄めてくれ、ビタミン不足が気になる方にもおすすめです。

肝機能も気になるなら「ターメリック」がおすすめ

ターメリックは別名ウコンの方が日本人には馴染みが深く、胆汁分泌を促すため肝臓の働きを保ちさらに肝臓や胆のうの解毒効果を高めます。体の中から殺菌するようなイメージで、抗酸化・殺菌作用が期待できるのが特徴です。

食欲不振の方なら「コリアンダー」がおすすめ

コリアンダーは辛み成分で知られるパクチーで、カレーの辛みに関与しますが相対的に消化吸収を増進し、食欲を上げてくれます。また発汗作用により血液循環を促進する効能もあり、夏バテしたときなどには特におすすめです。

血行促進を期待するなら「レッドペッパー」がおすすめ

レッドペッパーはいわゆる赤唐辛子です。血流を良くし、体内循環を促進してくれる効果があります。辛くて汗をかくのはそれだけ血の巡りが良くなっている証拠です。血流が良くなると、脂肪燃焼、食欲増進などの効果も期待できます。

食べる方に応じた「辛さ」をチェック

オーガニックカレーの辛さは中辛が多いですが、お子さんが食べる場合は辛すぎる場合もあるので、甘口のカレールーを探すか各家庭で調理をするときに好みの甘味料を加えるのがおすすめです。

 

またオーガニックのカレールーは素材の味が強く子どもが食べにくい傾向にあるので、天然果汁を使って甘味を加えたり、天然甘味料を使用していたりするカレールーを探すと、子どもでも食べやすいオーガニックカレーを作れます。

評判や口コミで選ぶ

オーガニック食品を選ぶのは意外と大変です。そこで評判や口コミをチェックして、良いコメントが多い商品を選ぶ方法もあります。

詳しい方の意見を聞きたいなら「専門家」のブログ・書籍がおすすめ

野菜ソムリエなど、オーガニック食材に詳しい方の意見は安心や安全とともに味の評価も確認できます。野菜ソムリエの方のブログなどを見ると、オーガニックのカレールーのおすすめなどが出ている場合がありますので、参照してみてください。

 

食べた方の意見を見たいなら通販サイトの「口コミ」がおすすめ

オーガニック食品はなかなか近くに店舗がなく、あっても種類が少ないなどの理由で通販で買う方も少なくありません。★マークで評判を表している通販サイトもありますし、実際の口コミやレビューを読める場合もあり参考になります。

こだわりの製造元で選ぶ

オーガニック食品は世界で関心を持たれ、さまざまなこだわりをもった製造元が出てきています。国内国外に関わらず安心を買うためにも製造元で選ぶのもおすすめです。

安心と味わいが欲しいなら「宮本ファーム」がおすすめ

京都府にある宮本ファームは市中から外れた自然豊かな田園の中伏見向島にあります。もともとは干拓地であったため水はけが良く、米産地として知られてきました。昭和初期に3代目が環境保全農業の必要性に着目し、さまざまな農法を研究し始めます。

 

自然本来の力を活かす農業を模索し、緑肥と野菜にとってストレスのない環境を作りだしました。さらに旬を大事にした農作でできた美味しい野菜が、こだわりの農場主の選んだスパイスと混ざり合い体が喜ぶカレールーができ上がっています。

世界基準の安全が欲しいなら「CIVGIS(チブギス)」がおすすめ

世界各国にオーガニック認証はありますが、タイにあるCIVGISは多くの国のオーガニック認証を受けているのが特徴です。オーガニック食品の総合ブランドとして、ココナッツ関連食品などの食品から美容用品までいろいろな自然素材の加工品を手掛けています。

環境にこだわるなら「風と光」がおすすめ

風と光のネーミングは「風が運ぶ雨による恵み、光による生命の目覚め」を意味し、有機を使って環境や世界を変えたいとコンセプトにうたっています。特筆するべきはオーガニックアイランド喜界島を中心に、環境に馴染む形での製品作りです。

老若男女に幅広く人気の商品なら「創建社」がおすすめ

創建社は日本でいち早くオーガニック食材に着目した歴史のある企業です。早くから化学調味料・遺伝子組み換え食品・食品添加物の害に注目し、栄養成分の高い原材料を使った食品を作ってきました。現在も植物由来の原料のみで作っています。

コスパ重視なら「価格」をチェック

一般的なカレールーは300円台だと高級な部類に入ります。オーガニックの場合は一般的なカレールーによりも高価で600円台や1000円を超えるものも珍しくありません。ただし作れる量が多いものが多いのでコスパは優れています。

 

下記の記事ではカレールーの選び方やおすすめランキングをご紹介していますのでぜひ併せて参考にしてください。

魅力を活かすなら「レシピ」が多く記載された商品を確認

普通にカレーを作るのもいいですが、せっかくオーガニックのカレールーを使って作るのならば、その魅力を最大限に活かせる作り方をするのがおすすめです。どのカレールーにも作り方が記載されていますがなかには数種類の作り方が記載されている場合もあります。

 

よりおいしい味わい方を知りたいなら、いくつかのレシピが記載されているカレールーを購入してみましょう。なかには箱や包装の中に数種類のレシピが同封されている商品もあるので、初めての方はレシピが多い製品をおすすめします。

固形のオーガニックカレールー人気おすすめランキング3選

3位

STORE MOANA

子供にも本格カレーを食べさせたい チリ抜き

子どもでも食べられる安全なチリ抜きの本格カレー

無添加・オーガニック・チリ抜きと三拍子揃っており、子どもにも食べさせやすいオーガニックのカレールーです。辛党の方でもチリやカイエンペッパーを入れれば辛めに美味しく食べられます。

 

コリアンダー・クミン・フェンネルなど本格的な9種類のスパイスが入っており、全てのスパイスがオーガニックのこだわりぶりで、おいしいカレーを安心してたっぷり食べたい方におすすめです。

種類 固形タイプ 内容量 100g
原産国 ‎スリランカ 原材料 コリアンダー・クミンシード・ターメリック・フエヌグリーク・カレーリーフ・黒コショウ・カルダモン・クローブ・シナモン

口コミを紹介

香りがよく、スパイスの味を楽しめます。説明通り、唐辛子が入ってないので辛味がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

動物性原料不使用の無添加カレールー

有機植物素材のみで作られたカレールーです。あっさりした味と思いきやしっかりとスパイスが効いているのが特徴で旨味があり、そのスパイスも有機スパイスなので、オーガニック食品として認定されています。

 

油脂はオーガニック海外産、有機小麦粉は北米産を使用しており添加物としての乳化剤は不使用です。また着色料もオランダ産の有機ココアでオーガニック食品で、その他化学調味料も使わず有機JAS認定も得ています。

種類 固形タイプ 内容量 120g
原産国 コロンビア 原材料 有機植物油脂・有機小麦粉・有機カレー粉・有機砂糖・有機ココナッツミルク・食塩・有機酵母エキス・有機醤油・有機小麦・食塩・有機香辛料・有機みそ・有機米・食塩・有機ココア粉末・(一部に小麦・大豆を含む)
1位

フルーツ・バスケット

オラッチェ カレールウ

子どもにも大人にもおすすめのオラッチェカレールー

オラッチェのカレールーは国産の小麦粉など、素材をできるだけ安心の国産にこだわり、化学調味料や乳化剤を使わずに奄美大島のウコンなどで味わいととろみを出しました。また、人工物は加えず自然素材のスパイスのみで作られています。

 

子ども用には全脂粉乳などで食べやすくまろやかにする工夫がされていますが、同種類の大人用の辛みを増したものもおすすめで、子どもから大人まで日本人好みの食べやすいオーガニックのカレールーです。

種類 固形タイプ 内容量 230g
原産国 日本 原材料 小麦粉・植物性油脂・砂糖・食塩・ポークエキス・リンゴピューレ・トマトペースト・カレー粉・マサラ・チキンエキス・ウスターソース・しょうゆ(大豆・小麦を含む)・オイスターソース(いかを含む)・全粉乳

口コミを紹介

発酵調味料なども全く入っていない、本当に添加物ゼロのカレールーです。
ようやく見つけられ嬉しいです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

固形のオーガニックカレールーおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 内容量 原産国 原材料
アイテムID:11556488の画像

楽天

Amazon

ヤフー

子どもにも大人にもおすすめのオラッチェカレールー

固形タイプ

230g

日本

小麦粉・植物性油脂・砂糖・食塩・ポークエキス・リンゴピューレ・トマトペースト・カレー粉・マサラ・チキンエキス・ウスターソース・しょうゆ(大豆・小麦を含む)・オイスターソース(いかを含む)・全粉乳

アイテムID:11548736の画像

楽天

Amazon

ヤフー

動物性原料不使用の無添加カレールー

固形タイプ

120g

コロンビア

有機植物油脂・有機小麦粉・有機カレー粉・有機砂糖・有機ココナッツミルク・食塩・有機酵母エキス・有機醤油・有機小麦・食塩・有機香辛料・有機みそ・有機米・食塩・有機ココア粉末・(一部に小麦・大豆を含む)

アイテムID:11548733の画像

楽天

Amazon

ヤフー

子どもでも食べられる安全なチリ抜きの本格カレー

固形タイプ

100g

‎スリランカ

コリアンダー・クミンシード・ターメリック・フエヌグリーク・カレーリーフ・黒コショウ・カルダモン・クローブ・シナモン

以下の記事でも、カレールーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ペーストのオーガニックカレールー人気おすすめランキング3選

3位

プレス・オールターナティブ

カレーの壺マイルド

本場カレーとココナッツオイルのバランスが絶妙

動物性原料や小麦粉などは一切使用せず、野菜・スパイス・油脂としてのココナッツオイルのみで作られたルーです。本場のカレーは日本のカレールーに馴染み、出汁などの旨みに慣れている日本人の舌にはスパイスのみ抜きんでてて感じます。

 

それをココナッツオイルで旨味とのバランスを取り、日本人でも食べやすくでき上がりました。ピラフやタンドリーチキンなどアレンジも多く、カレーにしても一瓶で約22皿作れるのでコスパの良さも抜群です。

種類 ペーストタイプ 内容量 220g
原産国 スリランカ 原材料 醸造酢・食塩・タマリンド・しょうが・たまねぎ・唐辛子・にんにく・米・コリアンダー・乾燥ココナッツ・ココナッツオイル・その他香辛料

口コミを紹介

我が家のカレーの必需品!
小学生でも食べられる辛さだけど、スパイシーな香りがあるので大人も満足!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

CIVGIS(チブギス)

オーガニック タイカレー ペースト

スーパーなどの市販品にはないタイカレーのオーガニックルー

オーガニックのタイカレールーはスーパーで買える市販品にはなかなかありません。CIVGISのタイカレーはグルテンフリー・添加物フリーで世界初の有機JAS認定も受けているのでヴィーガン主義の方にも向いています。

 

ココナッツミルクでまろやかさを出しており、タイカレーといっても子どもでも食べられる程度の味わいです。ペーストタイプなので、具材と水と一緒に煮込むだけの簡単調理で済みます。そのほかのタイ料理にアレンジしやすいのも魅力です。

種類 ペーストタイプ 内容量 100g
原産国 タイ 原材料 -

口コミを紹介

作るのは初めてだったのでレシピに忠実に作り、
アドバイスに従いココナッツミルクも足してみましたが、
濃厚なうま味とコクが出て、個人的には成功といえるものができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

como life

風と光 オーガニックヴィーガンカレールウ

砂糖は使わず果汁で甘味をプラスした美味しいカレールー

有機JAS認定を受けた動物性原料が一切入っていないカレールーです。砂糖は一切使用せず有機ぶどう果汁を使っています。コクを出すために有機無糖トマトケチャップを使用しており、子どもでも食べやすいのが特徴です。

 

有機食材で美味しいカレーを作るには必然的に原材料が増えます。原材料の数が多いと高い配合技術が必要です。たっぷり時間をかけて試行錯誤の末にできあがった、旨みたっぷりのオーガニック食品を楽しんでください。

種類 ペーストタイプ 内容量 150g
原産国 日本 原材料 -

ペーストのオーガニックカレールーの人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 内容量 原産国 原材料
アイテムID:11548752の画像

楽天

Amazon

ヤフー

砂糖は使わず果汁で甘味をプラスした美味しいカレールー

ペーストタイプ

150g

日本

-

アイテムID:11548749の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スーパーなどの市販品にはないタイカレーのオーガニックルー

ペーストタイプ

100g

タイ

-

アイテムID:11548746の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本場カレーとココナッツオイルのバランスが絶妙

ペーストタイプ

220g

スリランカ

醸造酢・食塩・タマリンド・しょうが・たまねぎ・唐辛子・にんにく・米・コリアンダー・乾燥ココナッツ・ココナッツオイル・その他香辛料

パウダーのオーガニックカレールー人気おすすめランキング6選

風と光のヴィーガン用カレールー

奄美大島の生ウコンは、生姜科の植物でクルクミンや精油を豊富に含んだ健康食品です。ウコンのクルクミンは黄色い色素成分でもあり、植物由来の素材でカレーのスパイスとしての役割、独特の色味の役割があります。

 

この生ウコンをふんだんに使い、さらに20種の香辛料でカレーとしての味わいを醸し出しながら食べやすいように蜂蜜を入れた国内の高級食材の詰まったカレールーです。さらにオリジナルスパイスで味の工夫ができます。

種類 パウダータイプ 内容量 150g
原産国 日本 原材料 小麦粉・植物油・野菜(玉ねぎ・トマト・にんにく)・食塩・砂糖・カレー粉・生うこん・香辛料・ポークエキス・酵母エキス・はちみつ

料理研究家でもある宮本ファームのベジタブルカレー

宮本ファームのメンバーは料理研究家でもあります。自身のファームの安心野菜でオーガニックで美味しいカレーを作り上げました。グルテン・アレルゲンフリー・動物性食品不使用でビーガン主義の方にもおすすめです。

 

米粉は京都伏見の綺麗な水と土地で大切に育てられ、減農薬製法で造られた特別栽培米で、ふんわりとした甘みがあります。その当年度米だけを使用したその甘みと13種類のスパイスが相まって、安心で美味しいカレーです。

種類 パウダータイプ 内容量 100g
原産国 日本 原材料 トマトパウダー・米粉・カレー粉・ココナッツシュガー・岩塩・オニオンパウダー・ジンジャーパウダー・オールスパイス

口コミを紹介

試しに購入してみましたがこれが本当においしい!さすがプロの、しかもビーガンシェフが作られたというだけあってやみつきになりそうです。家族全員みんなすごく喜んでいます。もう我が家の定番確定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

辻安全食品㈱

植物性素材100% 米粉のカレールウ

グルテンフリーでも旨味がしっかり感じられる

小麦粉を使わず米粉を使いグルテンフリーにしたカレールーです。そのほかの素材もすべて植物性原材料を使用しており100%グルテンフリーで無添加・無着色・無香料・化学調味料不使用で誰でも食べれます。

 

味は小麦粉を使用していなくても十分にまろやかでしっかりとカレーの旨みを感じられるのが魅力です。植物由来なのでカレー特有の食後の胃もたれがありません。150gで10皿作れるコスパの良さもポイントです。

種類 フレークタイプ 内容量 150g
原産国 日本 原材料 米粉・食用油脂(パーム油・菜種油)・コーンスターチ・ぶどう糖・砂糖・ポテトフレーク・食塩・オニオンパウダー・馬鈴薯澱粉・カレー粉・果実加工品(プルーン・マンゴー)・野菜エキス・酵母エキス・ココアパウダー・香辛料 ※野菜エキス(トマト・セロリ・マンゴー・玉ねぎ・にんじん・にんにく)

口コミを紹介

とても美味しく、食べやすい味にしあがりました。仕上げにほんの少し、ウスターソースと、寿司酢を入れたら、さらに本格的な味になりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

旨みそのまま脂質を25%カットで体に良い

オーガニック食品にこだわる方のなかにはできるだけ脂質をとりたくない方も少なくありません。創建社の植物素材のカレーは動物性エキスを使用せず脂質を25%カットした体に良いカレーです。

 

脂質はカレーの旨み成分のような性質がありますが、脂質をカットした分25種類のオリジナルスパイスや有機べにばな油などの植物性素材と、4種類のフルーツ果汁でフォローし、まろやかなおいしさも追及されています。

種類 フレークタイプ 内容量 135g
原産国 日本 原材料 小麦粉・植物油脂・パーム油・砂糖・カレー粉・調味料・麦芽エキス・食塩・果汁・香辛料・オニオンパウダー・ガーリックパウダー・トマトパウダー
2位

インデアン食品株式会社

インデアン食品 純カレー粉

植物油脂不使用で胃に優しいカレーが簡単に作れるパウダー

植物油脂不使用で胃に優しい、純粋にスパイスだけを調合し作られたカレー粉です。上品な辛さと焙煎されたスパイスの香ばしく奥深い香りがカレーに深みを与え、入れるだけで本格的なおいしい味わいに仕上がります。

 

ウコン・コリアンダー・チンピなどの爽やかな香りが広がり、油も入っていないので脂質に制限がある方、油を常日頃から気にされている方などの魚や肉料理、サラダなどのさまざまな味付けにおすすめです。

種類 パウダータイプ 内容量 400g
原産国 - 原材料 ウコン・コリアンダー・チンピ・クミン・メッチ・フェンネル・赤唐辛子・シナモン・ナツメッグ・ローレル・ジンジャー・オールスパイス・ブラックペッパー・ガーリック

口コミを紹介

辛みのスパイスと香りのスパイスが良い具合に調合されたパウダーだと思います。特に香りはすごく私好みです。
辛みは、飲み込んだ後からやってくる余韻の辛みって感じでGOOD!価格面でもコスパがよくでリピート確定!

出典:https://www.amazon.co.jp

オーガニック食品ながらしっかり辛い本格的な味わい

小麦粉の代わりに米粉を使う商品はたくさんありますが、このカレールーは山形県産の玄米を使っています。口当たりの良さとととに、米粉の甘味で消されがちなスパイスの香りが引き立つのが魅力です。

 

そのほかにも国内産リンゴ果汁・北海道産馬鈴薯でんぷん・コロンビア産有機パーム油・ドミニカ産有機ココアと産地と原材料にこだわりにこだわっており、本格カレーの味わいにオーガニック食品の概念が翻ります。

種類 パウダータイプ 内容量 120g
原産国 日本 原材料 有機パーム油・玄米粉・メープルシュガー・カレー粉・食塩・酵母エキス・馬鈴薯でん粉・りんご果汁・粉末トマト・有機黒こしょう・有機ココア

口コミを紹介

無添加にこだわった以上、味は普通のカレールーより落ちることを覚悟して使用したが、なんと、美味しくできた!これなら、安心してカレーが食べれる!

出典:https://www.amazon.co.jp

パウダーのオーガニックカレールー人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 内容量 原産国 原材料
アイテムID:11548772の画像

楽天

Amazon

ヤフー

オーガニック食品ながらしっかり辛い本格的な味わい

パウダータイプ

120g

日本

有機パーム油・玄米粉・メープルシュガー・カレー粉・食塩・酵母エキス・馬鈴薯でん粉・りんご果汁・粉末トマト・有機黒こしょう・有機ココア

アイテムID:11548769の画像

楽天

Amazon

ヤフー

植物油脂不使用で胃に優しいカレーが簡単に作れるパウダー

パウダータイプ

400g

-

ウコン・コリアンダー・チンピ・クミン・メッチ・フェンネル・赤唐辛子・シナモン・ナツメッグ・ローレル・ジンジャー・オールスパイス・ブラックペッパー・ガーリック

アイテムID:11548766の画像

楽天

Amazon

ヤフー

旨みそのまま脂質を25%カットで体に良い

フレークタイプ

135g

日本

小麦粉・植物油脂・パーム油・砂糖・カレー粉・調味料・麦芽エキス・食塩・果汁・香辛料・オニオンパウダー・ガーリックパウダー・トマトパウダー

アイテムID:11548763の画像

楽天

Amazon

ヤフー

グルテンフリーでも旨味がしっかり感じられる

フレークタイプ

150g

日本

米粉・食用油脂(パーム油・菜種油)・コーンスターチ・ぶどう糖・砂糖・ポテトフレーク・食塩・オニオンパウダー・馬鈴薯澱粉・カレー粉・果実加工品(プルーン・マンゴー)・野菜エキス・酵母エキス・ココアパウダー・香辛料 ※野菜エキス(トマト・セロリ・マンゴー・玉ねぎ・にんじん・にんにく)

アイテムID:11548760の画像

Amazon

ヤフー

料理研究家でもある宮本ファームのベジタブルカレー

パウダータイプ

100g

日本

トマトパウダー・米粉・カレー粉・ココナッツシュガー・岩塩・オニオンパウダー・ジンジャーパウダー・オールスパイス

アイテムID:11548757の画像

楽天

Amazon

ヤフー

風と光のヴィーガン用カレールー

パウダータイプ

150g

日本

小麦粉・植物油・野菜(玉ねぎ・トマト・にんにく)・食塩・砂糖・カレー粉・生うこん・香辛料・ポークエキス・酵母エキス・はちみつ

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事でも、カレーフレークの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

オーガニックカレールーの特徴

オーガニックカレーとは化学調味料・動物性原料・保存料・着色料・香料などを使っていないカレールーで、基本的にはオーガニックスパイスと食塩のみで味付けがされているカレールーです。そしてJAS認定を受けているものがオーガニックカレーと呼ばれています。

カレーを美味しく作るコツは甘口・中辛のブレンド

お子さんがいるご家庭では甘口・中辛どちらを作るか悩みます。2種類作るのが大変なら甘口と中辛のルーをブレンドするのがおすすめです。辛さが適度にやらわぐのに加え、甘味よりもコクとまろやかさが増します。はじめは同じ量のブレンドで試してみてください。

オーガニックの基準について

オーガニックの基準・認定マークは国によって異なります。ここでは各国のオーガニックの基準についてご紹介しますので参考にしてください。

条件である無添加とは何?

基本的にオーガニックとは無添加が条件の1つです。無添加は添加物が入っていないもで、現在添加物と呼ばれるものは1500種類以上あります。添加物のなかには自然のものと作られたものがあり、自然のものは添加物として含まれません。

 

例えば「にがり」などがあげられます。全てのものの把握は困難なので認定マークを目安に購入するのがおすすめです。認定マークは各国で違うので知っておくと安心して買い物できます。

スーパーの市販品にも日本JAS認証マーク商品がある

有機JAS認証マークの基準は有機農作物・有機加工食品・有機畜産物・有機飼料に分かれています。種や苗を植える2年以上前から農薬や化学肥料を使っていないのが条件です。スーパーなどの市販品にもたまにみられます。

 

栽培中・収穫後に農薬・化学肥料を使用せず、さらに近くに農場がある場合はそこからの農薬や化学肥料の影響を受けていない、そして遺伝子組み換えなどの技術が使われていないのが条件です。

アメリカのオーガニック認定はUSDA ORGANIC

アメリカのルールも日本とかなり近く、例えば3年前まで農薬・化学肥料が使われておらず、原料の遺伝子組み換え・電離放射・下水汚染がない、水と塩分を抜いた質量で製品の95%以上がオーガニック原料などの条件があります。

 

また残りの5%も国が認めた合成物質や天然の物質が条件に含まれており、少し内容は異なりますが日本の有機JASマークと内容が似ているので、安心して手に取ってみてください。

そのほかの国のオーガニック認証について

日本とアメリカを具体的にご紹介しましたが、それ以外の国でもオーガニック認証は行っています。例えばカナダはCOR・オーストラリアはACO・スイスはOFO・EUはECOCERT認定です。

オーガニック食品で自分も大地も健康になろう

オーガニック食品の人気の秘訣は、天然由来で安全性が高く、国の基準で決められているため安心感がある点です。また上質な土壌で育てられているため素材の味が美味しいのに加えて食物繊維も多めでデトックス効果を期待する方もいます。

 

オーガニック食品を選ぶと環境保護や動植物を守るのにもつながるのが魅力です。農薬による生態系の破壊を防止し、自然にいた生物を呼び戻せる可能性があるため、オーガニック食品を選ぶと自分も健康に地球も健康になれます。

一度は試して欲しいおすすめメーカーをご紹介

ここでは巷で美味しいと評判のオーガニックカレーの販売をしているメーカー・ショップをご紹介します。

手軽に美味しいグリーンカレーが楽しめるカルディ

カルディではグリーンカレーペーストが美味しいと評判です。好みの具材を入れて煮込むだけと手軽なのに本格的なグリーンカレーを楽しめます。これ以外にも種類が豊富なのでぜひ一度足を運んでみてください。

クレヨンハウスのオーガニック食品ならオラッチェ

オラッチェはクレヨンハウスが行うオーガニック食品の通信販売です。お子さんに安全な食品を提供したいとの願いをもとに運営されていて、野菜やお菓子以外にもレトルト食品なども販売しており、カレールーは辛さが選べます。

 

価格は若干高いと感じる方もいますが安心・安全なカレールーを探しているならぜひチェックしてほしいメーカーです。味も美味しくお子さんの好きな味で、もし甘すぎるのなら中辛と半分混ぜて料理してみてください。

ギフトとして贈るならコスモ

コスモのオーガニックカレールーは釜でじっくりと調理されており、味わい深いのが特徴です。自宅用にはもちろんギフト商品としても人気があります。健康や環境に配慮する方への贈り物に悩む方はぜひ検討してみてください。

食べてはいけないカレールーとは?

一般的なカレールーには少なからず添加物が含まれています。もちろんどれも食品として認可されているものですが、オーガニック原料にこだわる方やアレルギーがある方には向きません。

 

食べてはいけないものではありませんが、気になる方は商品パッケージをよく確認してオーガニック商品を選ぶようにしましょう。「国産原料使用」と書かれていてもすべての原材料に対しての文言でない場合もあるので原材料欄の十分な確認が大切です。

まとめ

今回はオーガニックカレールーの選び方とおすすめランキングをご紹介しました。オーガニックカレールーには多くの商品があり、特徴や味わいはさまざまです。ぜひ本記事を参考に自分好みのオーガニックカレールーを探してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

甘口レトルトカレーのおすすめ人気ランキング10選【子供も大人も美味しい!】

甘口レトルトカレーのおすすめ人気ランキング10選【子供も大人も美味しい!】

レトルト・惣菜
【2023年版】インスタントカレーのおすすめ人気ランキング25選【美味しい】

【2023年版】インスタントカレーのおすすめ人気ランキング25選【美味しい】

レトルト・惣菜
業務用カレールーの人気おすすめランキング15選【業務スーパーで買えるカレー粉も】

業務用カレールーの人気おすすめランキング15選【業務スーパーで買えるカレー粉も】

レトルト・惣菜
【プロ監修】カレールーのおすすめ人気ランキング26選【2023年版・美味しい!】

【プロ監修】カレールーのおすすめ人気ランキング26選【2023年版・美味しい!】

調味料
【2023年最新版】エスニック系レトルトカレーの人気おすすめランキング10選

【2023年最新版】エスニック系レトルトカレーの人気おすすめランキング10選

レトルト・惣菜
カレーペーストのおすすめ人気ランキング15選【市販のグリーンカレーペーストの口コミは?】

カレーペーストのおすすめ人気ランキング15選【市販のグリーンカレーペーストの口コミは?】

レトルト・惣菜