オーガニックカレールーのおすすめ人気ランキング10選【オラッチェのカレールウも】

オーガニック食材はさまざな料理、飲み物などにおいて見かけることが多くなってきていますが、カレールーにもオーガニックがあるのをご存知でしょうか?オーガニック食材に興味を持っている方へ、オーガニックカレールーの選び方とおすすめのルーをランキング形式でご紹介します。

今回の記事ではオーガニックカレールーの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではレトルトカレーについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

無添加でカレーの旨みも安全性もあるオーガニックのカレールー

オーガニック食品とは、有機栽培で育てた農作物、その農作物を使った食品のことです。農薬を使わず、遺伝子組み換えの種子も使いません。また、農地にも基準があり、過去2年は化学肥料を使っていない土地で安全に育てられたものとされています。

 

カレールーにもオーガニック食品があります。スパイスをふんだんに使ったカレールーは、食欲の増進や健康促進に役立つものもあるのです!さらに無農薬なので子供さんにも安心して与えられます。でもどれを選べばいいか悩むのも事実でしょう。

 

そこで今回はオーガニックのカレールーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは基準を満たしているか・味わい・コスパを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

オーガニックのカレールーの選び方

オーガニックのカレールーの選び方は、まず安全基準を満たしたオーガニック食品であるかどうか、そしてカレーとして美味しいかなどが選び方の基準になるでしょう。

オーガニック食品のルールを守っているかで選ぶ

オーガニック食品を名乗って販売するには、ただ、植物由来の原材料を使えばよいというわけではありません。きちんと国の指定した基準をクリアしている必要があるのです。

「禁止農薬や遺伝子組み換え」していないものがおすすめ

 

オーガニック食品とは、自然に作られた人工添加物の無い食品を言います。遺伝子組み換えで人の手が入ったり、化学肥料で化学物質が入ったりしている状態はオーガニック食品とはいえません。禁止農薬などを使わず天然肥料などで育てられたものを選びましょう。

 

また、無農薬であるか減農薬であるかという点もチェックが必要です。無農薬は一切化学肥料が使われていないこと、減農薬とは農薬の量を必要より減らしているが使っているということであることも気にしておきましょう。

栽培している「土壌」が無農薬・化学肥料不使用がおすすめ

ただ、肥料や添加物が天然由来であるということだけではなく「過去2年は禁止農薬や肥料を使っていない土地で作る」というルールもあります。オーガニック食品を選ぶときは、どこで作られたのか明記されているものがおすすめです。

「有機栽培の餌」で育てている製品を選ぶのもおすすめ

オーガニックというと、植物由来であることが前提のような気がしますが、有機栽培のエサで育てられていればオーガニック食品といえます。カレールーといえば、お肉が欲しくなりますが、有機栽培のエサで育てられたお肉はオーガニック食品なのです。

「原料の95%以上」が有機栽培であるものがおすすめ

カレールーはさまざまな食品が混合され、掛け合わされてできた加工食品です。カレールーがオーガニック食品であると名乗るためには、スパイスや甘味成分などに至るまですべてをチェックして95%以上が有機栽培である必要があります。

子供にもより安心を求める方には「JASマーク」がおすすめ

上記のようなルールがあっても、本当に守られているか一つ一つをチェックしていくのは至難の業です。そのようなとき、オーガニック食品の基準を守っていると国が認定したマークがあります。これが、JASマークです。JASマークがついているものを選びましょう。

「無添加」にこだわる方には添加物フリーのカレールーはおすすめ

添加物というとオーガニック素材出ない、体に悪いもののイメージですが、オーガニック素材で作られた添加物もあります。オーガニック素材の添加物かどうか、特に着色料、保存料、香料、人工甘味料などに注意して裏面の表示をチェックしましょう。

種類で選ぶ

カレールーの種類は、主に固形タイプとフレークタイプ、ペーストタイプの3種類があります。食べやすい形、またストックして置きやすい形状などライフスタイルに合わせて選びましょう。

カレーを簡単調理して食べたい方は「固形タイプ」がおすすめ

固形タイプは、分量が分かりやすく作りこんでくると何個入れれば大丈夫などと自分でも手慣れてきます。調理自体が簡単なのが固形タイプです。やや溶けにくい場合でも、すりおろし器などですって入れればすぐに溶けますし、味も安定しているでしょう。

こだわったカレーを作りたい方は「ペーストタイプ」がおすすめ

ペーストタイプは比較的本場のカレーや、本格派カレーに多いでしょう。工場などで作った味がそのまま再現されやすく、自分なりのアレンジもしやすいのが特徴です。オーガニックカレーで少し物足りないとき、一味くわえたりがしやすい種類です。

一人分を楽に作りたい方には「フレーク・パウダータイプ」がおすすめ

カレーは、なかなか一人分の分量では作りにくいものです。しかし、一人でもふっとカレーを食べたくなるときもあるでしょう。そのようなときは、少量でもさっと溶けて小鍋でも作りやすいフレークタイプやパウダータイプがおすすめです。

スパイスで選ぶ

カレールーの味を決めるのはスパイスです。またスパイスは味とともに、体に良い成分を配合しているものもあります。スパイスについてご紹介します。

生活習慣病の気になる方には「クミン」がおすすめ

クミンには、抗酸化作用や消化吸収促進作用があります。そのため、老化防止や脂質の過酸化を抑制してくれるため、生活習慣病予防の一助になります。カレー特有の胃もたれ感も薄めてくれるでしょう。ビタミン不足が気になる方にもおすすめです。

肝機能も気になる方には「ターメリック」がおすすめ

ターメリックは、別名ウコンの方が日本人には馴染みがあるでしょう。ウコンは、胆汁分泌を促すため、肝臓の働きを保ちさらに肝臓や胆のうの解毒効果を高めます。体の中から殺菌するようなイメージで、抗酸化・殺菌作用が期待できます。

食欲不振の方には「コリアンダー」がおすすめ

コリアンダーは辛み成分で知られるパクチーのことです。カレーの辛みに関与しますが、相対的に消化吸収を増進し、食欲を上げてくれます。また、発汗作用により血液循環を促進する効能もあり、夏バテしたときなどには特におすすめでしょう。

血行促進を期待する方には「レッドペッパー」がおすすめ

いわゆる赤唐辛子です。血流を良くし、体内循環を促進してくれる効果があります。辛くて汗をかくことは、それだけ血の巡りが良くなっているということなのです。血流が良くなると、脂肪燃焼、食欲増進、老化防止などの効果が付いてくるでしょう。

「辛さ」にこだわる方は辛さ基準で選ぶのがおすすめ

オーガニックカレーの辛さは基本は「中辛」が多いのですが、お子さんが食べる場合は辛すぎることもあるので、「甘口」のカレールーを探すか各家庭で調理をするときに好みの甘味料を加えると良いでしょう。

 

また、オーガニックのカレールーは比較的素材の味が強く、子どもが食べにくい傾向にあるので、天然果汁を使って甘味を加えたり、天然甘味料を使用しているカレールーを探すと、子どもでも食べやすいオーガニックカレーを作れるでしょう。

評判や口コミで選ぶ

オーガニック食品を選ぶのは意外と大変です。そこで評判や口コミをチェックして、良いコメントが多い商品を選ぶのもおすすめします。

オーガニック食品の「専門家」の意見を参考にするのもおすすめ

野菜ソムリエなど、オーガニック食材に詳しい方の意見は安心や安全とともに味の評価も見ることができるでしょう。野菜ソムリエの方のブログなどを見ると、オーガニックのカレールーのおすすめなどが出ていることがありますので、参照してみてください。

 
 

比較サイトや通販サイトの「口コミ」を参考にするのもおすすめ

オーガニック食品は、なかなか近くに店舗がなく、あっても種類が少ないなどの理由で通販で買う方も多いのではないでしょうか。★マークで評判を表している通販サイトもありますし、実際の口コミやレビューを読めることもあり参考になるでしょう。

 

また、比較サイトなどを上手に活用して、好みのオーガニックのカレールーを探してみるのも良いでしょう。

こだわりの製造元で選ぶ

今、オーガニック食品は世界で関心を持たれ、さまざまなこだわりをもった製造元が出てきています。国内国外に関わらず安心を買うためにも製造元で選ぶのも良いでしょう。

安心と味わいが欲しい方には「宮本ファーム」がおすすめ

日本の京都にある宮本ファームは、市中から外れた自然豊かな田園の中伏見向島にあります。元々は干拓地であったことで、水はけが良く米産地として知られてきました。昭和初期に3代目が環境保全農業の必要性に着目し、さまざまな農法を研究し始めます。

 

自然本来の力を活かす農業を模索し、緑肥と野菜にとってストレスのない環境を作りだしました。さらに旬を大事にした農作でできた美味しい野菜が、こだわりの農場主の選んだスパイスと混ざり合い体が喜ぶカレールーが出来上がりました。

世界基準の安全が欲しい方には「CIVGIS(チブギス)」がおすすめ

世界各国にオーガニック認証はありますが、タイにあるCIVGISはあらゆる国のオーガニック認証を受けています。オーガニック食品の総合ブランドとして、ココナッツ関連食品などの食品から美容用品まであらゆる自然素材の加工品を手掛けています。

 

カレールーに関しても、妥協なくアレルギー体質の方や、完全なヴィーガン主義の方でもCIVGISの商品を選んでおけば安心でしょう。

環境にこだわる方には「風と光」がおすすめ

風と光というネーミングは、風が運ぶ雨による恵み、光による生命の目覚めを意味しています。有機を使うことで環境や世界を変えたいとコンセプトにうたっています。オーガニックアイランド喜界島を中心に環境に馴染む形で製品を作り続けています。

 

オーガニック食材を育て、オーガニックのフードコーディネーターにより吟味され、環境と人の健康に寄与するさまざまなオーガニック加工食品が作られています。

老若男女幅広く人気な製品が良いなら「創建社」がおすすめ

創建社は、日本でいち早くオーガニック食材に着目した歴史のある企業です。早くから化学調味料や遺伝子組み換え食品、食品添加物の害に着目、栄養成分の高い原材料を使った食品を作ってきました。現在も植物由来の原料のみで作った商品の拡充に努めつづけています。

安いことも決め手なら「価格」で選ぶのもおすすめ

一般的なカレールーは、300円台というと高価で高級な部類に入るでしょう。オーガニックの場合は一般的なカレールーに比べると600円台や1000円台のものもあり、高めに思うかもしれません。ただ作れる量が多いものが多いのでコスパは優れています。

 

下記の記事ではカレールーの選び方やおすすめランキングをご紹介しています。ぜひ合わせてごらんください。

作り方がわからない方はレシピが記載されているものがおすすめ

普通にカレーを作るのもいいですが、せっかくオーガニックのカレールーを使って作るのならば、その魅力を最大限に活かせる作り方をしたいものです。どのカレールーにも作り方が記載されているのですが、中には数種類の作り方が記載されているものもあります。

 

よりおいしい味わい方を知りたいという方は、いくつかのレシピが記載されているカレールーを購入すると良いでしょう。中には箱や包装の中に数種類のレシピが同封されている商品もあるので、初めての方はレシピが多い製品をおすすめします。

固形タイプのオーガニックのカレールー人気おすすめランキング2選

2位

創健社

植物素材の有機カレー

動物性原料不使用のカレールー

その名の通り、有機植物素材のみで作られたカレールーです。有機植物素材のみというとあっさりした味に思いがちですが、しっかりとスパイスが効いているのが特徴で旨味があります。そのスパイスも有機スパイスなので、オーガニック食品として認定されています。

 

油脂はオーガニック海外産、有機小麦粉は北米産を使用しています。そのため、添加物としての乳化剤は不使用、着色料もオランダ産の有機ココアでオーガニック食品です。その他の、化学調味料も不使用で、安心の有機JAS認定のカレールーです。

種類 固形タイプ 内容量 120g
原産国 コロンビア 原材料 有機植物油脂・有機小麦粉・有機カレー粉・有機砂糖・有機ココナッツミルク・食塩・有機酵母エキス・有機醤油・有機小麦・食塩・有機香辛料・有機みそ・有機米・食塩・有機ココア粉末・(一部に小麦・大豆を含む)

口コミを紹介

いつも食べ慣れている市販のカレーの味とどうしても比べてしまい、物足りなく感じていましたが日がたつにつれて、食べ慣れると優しい風味でおいしいカレーかもと思ってきました。体に良さそうとも思いました。自然派なカレーという点では好印象でした。

出典:https://mognavi.jp

1位

フルーツ・バスケット

オラッチェ カレールウ

子どもも大人も無添加の安心とおいしさを

国産の小麦粉など、素材をできるだけ安心の国産にこだわり、化学調味料や乳化剤を使わずに奄美大島のウコンなどで味わいととろみを出しました。また、カレーを食べたくなる要素の香料・着色料も人工物は加えず自然素材のスパイスのみで作られています。

 

子ども用には、全脂粉乳などで食べやすくまろやかにする工夫がされていますが、同種類の大人用の辛みを増したものもおすすめです。子どもから大人まで、日本人好みの食べやすいオーガニックのカレールーでしょう。

種類 固形タイプ 内容量 230g
原産国 日本 原材料 小麦粉・植物性油脂・砂糖・食塩・ポークエキス・リンゴピューレ・トマトペースト・カレー粉・マサラ・チキンエキス・ウスターソース・しょうゆ(大豆・小麦を含む)・オイスターソース(いかを含む)・全粉乳

口コミを紹介

安心安全で味もまろやかです。子どもたちが大好きでたくさん食べてくれます。

出典:https://product.rakuten.co.jp

固形タイプのオーガニックのカレールーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 内容量 原産国 原材料
1
アイテムID:7065043の画像
オラッチェ カレールウ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

子どもも大人も無添加の安心とおいしさを

固形タイプ 230g 日本 小麦粉・植物性油脂・砂糖・食塩・ポークエキス・リンゴピューレ・トマトペースト・カレー粉・マサラ・チキンエキス・ウスターソース・しょうゆ(大豆・小麦を含む)・オイスターソース(いかを含む)・全粉乳
2
アイテムID:7065040の画像
植物素材の有機カレー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

動物性原料不使用のカレールー

固形タイプ 120g コロンビア 有機植物油脂・有機小麦粉・有機カレー粉・有機砂糖・有機ココナッツミルク・食塩・有機酵母エキス・有機醤油・有機小麦・食塩・有機香辛料・有機みそ・有機米・食塩・有機ココア粉末・(一部に小麦・大豆を含む)

以下の記事でも、カレールーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ペーストタイプのオーガニックのカレールー人気おすすめランキング3選

3位

プレス・オールターナティブ

カレーの壺マイルド

本場カレーとココナッツオイルのバランスが絶妙

動物性原料や小麦粉などは一切使用せず、野菜とスパイス、そして油脂としてココナッツオイルのみ入っています。本場のカレーは日本のカレールーに馴染み、出汁などの旨みに慣れている日本人の舌にはスパイスのみ抜きんでてて感じることがあるでしょう。

 

それをココナッツオイルで旨味とのバランスを取り、日本人でも食べやすく出来上がりました。ピラフやタンドリーチキンなどアレンジも多く、カレーにしても一瓶で約22皿作れるので、一皿28円というコスパの良さも嬉しい特徴です。

種類 ペーストタイプ 内容量 220g
原産国 スリランカ 原材料 醸造酢・食塩・タマリンド・しょうが・たまねぎ・唐辛子・にんにく・米・コリアンダー・乾燥ココナッツ・ココナッツオイル・その他香辛料

口コミを紹介

本格的なカレーの味が好きなのでとても美味しかった!余計な成分が一切入っておらず、健康オタクとしてはとてもありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

CIVGIS(チブギス)

オーガニック タイカレー ペースト

世界初の有機JAS認定のカレールー

本場タイのコクのあるカレーが好きな方は、恐らくオーガニック食品としてタイカレーを食べることは出来ないと思うでしょう。CIVGISのタイカレーは、グルテンフリー、添加物フリーで世界初の有機JAS認定も受けたヴィーガン主義の方でもいただけるカレーです。

 

ココナッツミルクでまろやかさを出しており、タイカレーといっても子どもでも食べられる程度の味わいになっています。ペーストタイプなので、具材と水と一緒に煮込むだけの簡単調理で済みます。その他のタイ料理にアレンジできるのも嬉しい一品でしょう。

種類 ペーストタイプ 内容量 100g
原産国 タイ 原材料 -

口コミを紹介

ヴィーガン 生活者ですが、トムヤム以外は、かなり美味しかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

como life

風と光 オーガニックヴィーガンカレールウ

砂糖不使用、果汁で甘味をプラス

有機JAS認定を受けた動物性原料が一切入っていない、安心のカレールーです。甘味に関しても、砂糖は一切使用せず有機ぶどう果汁を使いました。また、コクを出すために有機無糖トマトケチャップを使用しています。子どもでも食べやすい味に仕上がっています。

 

有機食材で美味しいカレーを作るには、必然的に原材料が増えます。しかし、原材料の数が多いということは、高い配合技術が必要です。たっぷり時間をかけて試行錯誤の末出来上がった、旨みたっぷりのオーガニック食品を楽しんでください。

種類 ペーストタイプ 内容量 150g
原産国 日本 原材料 -

口コミを紹介

ヴィーガンカレーを探して、見つけたのがこれ。とても優しい味わいです。リピートしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペーストタイプのオーガニックのカレールーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 内容量 原産国 原材料
1
アイテムID:7065053の画像
風と光 オーガニックヴィーガンカレールウ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

砂糖不使用、果汁で甘味をプラス

ペーストタイプ 150g 日本 -
2
アイテムID:7065050の画像
オーガニック タイカレー ペースト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

世界初の有機JAS認定のカレールー

ペーストタイプ 100g タイ -
3
アイテムID:7065047の画像
カレーの壺マイルド

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

本場カレーとココナッツオイルのバランスが絶妙

ペーストタイプ 220g スリランカ 醸造酢・食塩・タマリンド・しょうが・たまねぎ・唐辛子・にんにく・米・コリアンダー・乾燥ココナッツ・ココナッツオイル・その他香辛料

フレーク・パウダータイプのオーガニックカレールーの人気ランキング5選

ヴィーガン用なら風と光にお任せ!

奄美大島の生ウコンは、生姜科の植物でクルクミンや精油を豊富に含んだ健康食品です。ウコンは、カレーにおいて黄金のスパイスといわれ、クルクミンは黄色い色素成分でもあります。植物由来の素材でカレーのスパイスとしての役割、独特の色味の役割があります。

 

この生ウコンをふんだんに使い、さらに20種の香辛料でカレーとしての味わいを醸し出しながら、食べやすいように蜂蜜を入れています。砂糖は喜界島で、小麦粉は北海道産で国内の高級食材の詰まったカレールーです。さらにオリジナルスパイスで味の工夫ができます。

種類 パウダータイプ 内容量 150g
原産国 日本 原材料 小麦粉・植物油・野菜(玉ねぎ・トマト・にんにく)・食塩・砂糖・カレー粉・生うこん・香辛料・ポークエキス・酵母エキス・はちみつ

口コミを紹介

食品添加物が色々入っているカレーは食べる気がしないので、これを選びました。余計な添加物なしでも おいしく上手に仕上がっているカレールウだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

宮本ファーム

米粉カレールウ

料理研究家でもある宮本ファームのベジタブルカレー

宮本ファームのメンバーは料理研究家でもあります。全国2000店舗のカレーを食べ歩いて自身のファームの安心野菜と組み合わせ、オーガニックで美味しいカレーを作り上げました。グルテン・アレルゲンフリー、動物性食品不使用でビーガン主義の方もいただけます。

 

また、米粉は京都伏見の綺麗な水と土地で大切に育てられ、減農薬製法で造られた特別栽培米で、ふんわりとした甘みがあります。その当年度米だけを使用したその甘みと13種類のスパイスが相まって、安心で美味しいカレーが出来上がりました。

種類 パウダータイプ 内容量 100g
原産国 日本 原材料 トマトパウダー・米粉・カレー粉・ココナッツシュガー・岩塩・オニオンパウダー・ジンジャーパウダー・オールスパイス

口コミを紹介

スパイスの香りが良い「美味しいカレー」が簡単に作れました。カレー粉を入れてすぐにとろみがつくのは時間がない時のカレー作りには嬉しいです。素材がいいので、食べた後の身体が楽です。身体が喜ぶカレー粉ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

辻安全食品㈱

植物性素材100% 米粉のカレールウ

グルテンフリーでも旨味しっかり

小麦粉を使わず米粉を使うことで、グルテンフリーにしたカレールーです。その他の素材もすべて植物性原材料を使用しており、100%グルテンフリーといえます。さらに、無添加、無着色、無香料、化学調味料不使用で誰でも安心していただけるでしょう。

 

気になる味の方も、小麦粉を使用していなくても十分にまろやかでしっかりとカレーの旨みを感じられます。植物由来ということで、カレー特有の食後の胃もたれもありません。150gで、10皿作れるというコスパ的にも嬉しい商品です。

種類 フレークタイプ 内容量 150g
原産国 日本 原材料 米粉・食用油脂(パーム油・菜種油)・コーンスターチ・ぶどう糖・砂糖・ポテトフレーク・食塩・オニオンパウダー・馬鈴薯澱粉・カレー粉・果実加工品(プルーン・マンゴー)・野菜エキス・酵母エキス・ココアパウダー・香辛料 ※野菜エキス(トマト・セロリ・マンゴー・玉ねぎ・にんじん・にんにく)

口コミを紹介

こんなグルテンフリーのカレールー探してました!グルテンフリーの生活になっても美味しいカレーが食べられることに感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

旨みそのまま脂質を25%カット

オーガニック食品にこだわる方は、できるだけ脂質をとりたくないという方も多いのではないでしょうか。創建者の植物素材のカレーは、動物性のエキスは使用せず脂質を25%カットすることに成功しました。

 

脂質はカレーの旨み成分のような性質がありますが、脂質をカットした分25種類のオリジナルスパイスや有機べにばな油などの植物性素材と、4種類のフルーツ果汁でフォローしまろやかなおいしさも追及されています。炒め物などにも使いやすいでしょう。

種類 フレークタイプ 内容量 135g
原産国 日本 原材料 小麦粉・植物油脂・パーム油・砂糖・カレー粉・調味料・麦芽エキス・食塩・果汁・香辛料・オニオンパウダー・ガーリックパウダー・トマトパウダー

口コミを紹介

安心な物を手軽にいただけ幸せです。リピしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

AB8WM

オーサワ スパイス香るカレールウ

オーガニック食品だけれどしっかり辛い

小麦粉の代わりに米粉を使う商品はたくさんありますが、このカレールーは山形県産の玄米を使っています。玄米を使うことで口当たりの良さとととに、米粉の甘味で消されがちなスパイスの香りが引き立つ効果が生まれました。

 

その他にも、国内産のリンゴ果汁、北海道産の馬鈴薯でんぷん、有機パーム油はコロンビア産、有機ココアはドミニカ産と産地と原材料にこだわりにこだわっています。本格カレーの味わいに、オーガニック食品の概念が翻るのではないでしょうか。

種類 パウダータイプ 内容量 120g
原産国 日本 原材料 有機パーム油・玄米粉・メープルシュガー・カレー粉・食塩・酵母エキス・馬鈴薯でん粉・りんご果汁・粉末トマト・有機黒こしょう・有機ココア

口コミを紹介

安心の材料&スパイシーで美味しいです、また買います!!

出典:https://www.amazon.co.jp

フレーク・パウダータイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 内容量 原産国 原材料
1
アイテムID:7065069の画像
オーサワ スパイス香るカレールウ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

オーガニック食品だけれどしっかり辛い

パウダータイプ 120g 日本 有機パーム油・玄米粉・メープルシュガー・カレー粉・食塩・酵母エキス・馬鈴薯でん粉・りんご果汁・粉末トマト・有機黒こしょう・有機ココア
2
アイテムID:7065066の画像
植物素材の本格カレー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

旨みそのまま脂質を25%カット

フレークタイプ 135g 日本 小麦粉・植物油脂・パーム油・砂糖・カレー粉・調味料・麦芽エキス・食塩・果汁・香辛料・オニオンパウダー・ガーリックパウダー・トマトパウダー
3
アイテムID:7065063の画像
植物性素材100% 米粉のカレールウ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

グルテンフリーでも旨味しっかり

フレークタイプ 150g 日本 米粉・食用油脂(パーム油・菜種油)・コーンスターチ・ぶどう糖・砂糖・ポテトフレーク・食塩・オニオンパウダー・馬鈴薯澱粉・カレー粉・果実加工品(プルーン・マンゴー)・野菜エキス・酵母エキス・ココアパウダー・香辛料 ※野菜エキス(トマト・セロリ・マンゴー・玉ねぎ・にんじん・にんにく)
4
アイテムID:7065060の画像
米粉カレールウ

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

料理研究家でもある宮本ファームのベジタブルカレー

パウダータイプ 100g 日本 トマトパウダー・米粉・カレー粉・ココナッツシュガー・岩塩・オニオンパウダー・ジンジャーパウダー・オールスパイス
5
アイテムID:7065057の画像
奄美カレー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ヴィーガン用なら風と光にお任せ!

パウダータイプ 150g 日本 小麦粉・植物油・野菜(玉ねぎ・トマト・にんにく)・食塩・砂糖・カレー粉・生うこん・香辛料・ポークエキス・酵母エキス・はちみつ

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事でも、カレーフレークの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

オーガニックカレールーの特徴

オーガニックカレーとは、化学調味料・動物性原料・保存料・着色料・香料などを使っていないカレールーで、基本的にはオーガニックスパイスと食塩のみで味付けがされているカレールーのことを言います。もちろんそれだけではありません。

 

JAS認定を受けているものがオーガニックカレーと呼ばれています。ちなみにオーガニックカレーは中辛が多く、あまり選択肢はありませんが作るときに甘味をプラスすることで、お子さんにも喜ばれるカレーを作ることができます。

カレーを美味しく作るコツ!甘口と中辛のブレンド

子どものいる家は甘口のカレーを作るべきか、それとも中辛で作るべきか悩むところでしょう。特に今はできるだけ食費を抑えたいと考える方が増えているので、2種類作るのは避けたいところですよね。そこで家族全員が美味しいと感じる辛さにするコツを紹介します。

 

それは甘口と中辛のルーをブレンドして甘味を調節するという方法です。実はこの方法で作ると辛さが適度にやらわぐだけではなく、甘味よりもコクとまろやかさが増すのです。おすすめは同じ量でブレンドすること!ぜひ一度お試しください。

オーガニックの基準について

オーガニックの基準は国によって違います。当然認定のためのマークも違うのです。そこでここでは各国のオーガニックの基準についてご紹介します。

無添加であることが条件!では無添加ってなに?

基本的にオーガニックとは無添加であることが条件の一つです。無添加というのは添加物が入っていないことです。問題は添加物の数です。現在、添加物といわれているものの種類は1500種類以上といわれています。

 

そして添加物の中には自然のものと作られたものがあり、自然のものは添加物として含まれません。例えば「にがり」などですね。全ての把握が難しいので認定マークが目安になります。認定マークは各国で違うので知っておくと安心してお買い物ができます。

日本のオーガニック認定はJAS認証マーク

有機JAS認証マークの基準は「有機農作物」「有機加工食品」「有機畜産物」「有機飼料」に分かれています。有機農産物について説明すると、種や苗を植える2年以上前から農薬や化学肥料を使っていないことが一つ。

 

栽培中・収穫後に農薬・化学肥料を使用しないこと。さらに近くに農場がある場合はそこからの農薬や化学肥料の影響を受けていないこと。そして遺伝子組み換えなどの技術が使われていないことが条件です。だから安心して食べられるわけですね。

アメリカのオーガニック認定はUSDA ORGANIC

アメリカのルールも日本とかなり近いです。例えば3年前まで農薬・化学肥料が使われていないこと。原料の遺伝子組み換え・電離放射・下水汚染が無いこと。水と塩分を抜いた質量で製品の95%以上がオーガニック原料であることなどがあります。

 

また、残りの5%も国が認めた合成物質や天然の物質であることが条件に含まれています。少し違いますが日本の有機JASマークと内容が似ているので、安心して手に取ることができるということになります。

その他の国のオーガニック認証について

日本とアメリカを具体的にご紹介しましたが、それ以外の国でもオーガニック認証は行っています。例えばカナダだったらCORという認証、オーストラリアならACO、スイスならOFO、EUならECOCERT認定です。

 

海外のオーガニックカレールーを購入するときの基準にしておくと良いでしょう。ちなみにここでご紹介したオーガニックの基準は日本・アメリカと変わりはありません。

オーガニック食品で自分も大地も健康になろう

オーガニック食品の人気の秘訣は、天然由来で安全性が高く、国の基準で決められていることで安心感がある点です。また、上質な土壌で育てられているため単純に美味しいのです。食物繊維も多めで、デトックス効果を期待する方もいます。

 

オーガニック食品を選ぶことは、環境保護や動植物を守ることにもつながります。農薬による生態系の破壊を防止し、自然にいた生物を呼び戻すことができる可能性もあるのです。オーガニック食品を選ぶことで、自分も健康に地球も健康にできますね。

一度は試して欲しいおすすめメーカー

ここでは巷で美味しいと評判のオーガニックカレーの販売をしているメーカー・ショップをご紹介します。

本格的グリーンカレーが楽しめるカルディ

カルディといえば海外の食品が所狭しと並んでいる人気のお店です。女性に大人気のショップですが、カルディの扱っている商品の中で、グリーンカレーペーストが美味しいと評判なのをご存知でしょうか。

 

ペーストなので具は入っていないのですが、好みの具材を入れて煮込むだけなので、冷蔵庫の中に残っている野菜やお肉などを入れて煮込めば、本格的なグリーンカレーを楽しむことができるのです。これ以外にも種類が豊富なので一度足を運んでみてはどうでしょうか。

クレヨンハウスのオーガニック食品ならオラッチェ

オラッチェはクレヨンハウスが行うオーガニック食品の通信販売です。お子さんに安全な食品を提供したいという願いをもとに運営されていて、野菜やお菓子以外にもレトルト食品なども販売しています。カレールーは辛さが選べますよ!

 

価格は若干高いと感じるかもしれませんが、安心・安全なカレールーを探している方におすすめです。しかも味も美味しくお子さんの好きな味です。もし甘すぎるのなら中辛と半分混ぜて料理すると美味しいです。

ギフトとして贈るならコスモ!

コスモといえばギフトショップとしての知名度が高い企業ですが、実はコスモのギフト商品の中のオーガニックカレールーを贈られた方が、美味しいと太鼓判を押しているのです。それもそのはず!釜でじっくりと調理されているので深い味わいになっています。

 

手間暇をかけて素材を直火で調理しているので、甘味や風味がギュッと濃縮されています。深くまろやかな味わいは、一度食べた方を魅了してしまうのでしょう。ギフト用にも最適ですが自宅用としてもおすすめです。

まとめ

今回はオーガニックのカレールーの選び方とおすすめランキングをご紹介しました。この記事がオーガニックのカレールーに迷っている方のお役に立てれば幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

お歳暮の人気おすすめランキング33選【もらって嬉しいセンスがいいもの!】

お歳暮の人気おすすめランキング33選【もらって嬉しいセンスがいいもの!】

お歳暮
中辛レトルトカレーの人気おすすめランキング10選【高級・激辛も!2021年最新版】

中辛レトルトカレーの人気おすすめランキング10選【高級・激辛も!2021年最新版】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】低カロリーのカレールー人気おすすめランキング10選【カロリーオフでも美味しいカレーを】

【2021年最新版】低カロリーのカレールー人気おすすめランキング10選【カロリーオフでも美味しいカレーを】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】糖質ゼロの焼酎人気おすすめランキング24選【低カロリーでプリン体もゼロ】

【2021年最新版】糖質ゼロの焼酎人気おすすめランキング24選【低カロリーでプリン体もゼロ】

その他ドリンク
甘口レトルトカレーのおすすめ人気ランキング10選【子供から大人まで!】

甘口レトルトカレーのおすすめ人気ランキング10選【子供から大人まで!】

レトルト・惣菜
【スーパーで買える】甘酒のおすすめ人気ランキング20選【美容にも!】

【スーパーで買える】甘酒のおすすめ人気ランキング20選【美容にも!】

お酒