コーナークランプのおすすめ人気ランキング15選【直角クランプも!】

コーナークランプは大型の材料を使うDIYで活躍する工具です。木工向きや高精度なプロ仕様のものまでさまざまあり、コーナンやコメリでも販売されています。この記事では、コーナークランプの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。人気メーカー・SK11の商品や、溶接作業に活用できるものなど、要チェックです!

棚などツーバイフォーでDIYならコーナークランプがあると便利!

コーナークランプは、木工などで固定器具として使われる工具です。二つの材料を挟み込んで、直角の90度に固定できます。そのため、ツーバイフォーを使った棚などのDIYに便利です。また、単純に物を固定したいときなどに活躍するため、幅広い用途で使えます。
 
「本格的な工具はよくわからない」と不安に感じている方もいるかもしれません。でも実は、コーナークランプは扱い方が簡単です。固定したい材料を挟むだけのシンプルな使い方なので、DIY初心者でもきっと使いこなせます。ぜひ挑戦してみませんか。
 
そこで今回はコーナークランプの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは材料の種類・大きさ・何を作るのかを基準として作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

コーナークランプの選び方

コーナークランプの選び方について紹介します。何を作るのか、どんなことに使うのかなどを見越して、上手く選ぶ方法を探してみてください。

種類で選ぶ

コーナークランプには種類があります。それらを上手く使いこなしましょう。 

小物の作成には「シングルハンドタイプ」がおすすめ

シングルハンドタイプは、コーナークランプの中でもオーソドックスなものです。物を固定するハンドルが1つしかなく、2つの板を同時に挟み込む仕様になっています。挟み込む力は若干弱いですが、手間がかからずに材料を固定することができるのが強みです。

大型のDIYには「ダブルハンドルタイプ」がおすすめ

ダブルハンドルタイプは、2つのハンドルがあり、それぞれ別方向から材料を挟み込むものです。シングルハンドタイプより挟み込む力が強いため、より確実に固定することができます。多少大きな材料を使う場合にも、安心して固定することが可能です。 

溶接用途なら精度のある「固定タイプ」がおすすめ

材料の形状を選ばないタイプです。さらには、目盛りがついているので、長さや角度を測ることも可能な優れています。精度はありますが、ほかのタイプと比べて扱いがやや難しいので、慣れるまでは苦戦することが多いです。 溶接などの作業時に使うにもおすすめです。

さまざまな形状に対応させるなら「ベルトタイプ」がおすすめ

物の外周をベルトで囲んで、それからコーナーの角度を保つタイプの道具です。丸型や半円型などの固定が難しい形の材料にも対応できます。 さまざまな形に対応できるため、汎用性が高いのが魅力です。

穴あけなどの効率重視なら「スプリングタイプ」がおすすめ

スプリングタイプは、作業効率を重視したい方におすすめです。ばねの力で素材をしっかり挟むことができます。素早く圧着し、外すときも素早くできるので、使い勝手抜群です。また、軽量なタイプもあります。

角度を把握したいなら「L字直角定規タイプ」がおすすめ

L字直角定規タイプは、角度をしっかり測って固定したいときにおすすめです。L直角定規をCクランプなどで挟んで固定します。単体では固定できませんが、その分別の工具と組み合わせて活躍の幅が広がるのが特徴です。

 

複数個持っておけば、さまざまな場面で活躍します。製品によって精度が異なるので、正確に測りたい場合は注意しましょう。

クランプの形状・ハンドルの特徴で選ぶ

クランプの形状やハンドルの特徴は、使用感に影響する要素です。よくある特徴の例をご紹介します。 

細かい調整がしたいなら「グリップハンドル」がおすすめ

クランプにグリップハンドルが付いたものは、細かい調整がしやすいのが魅力です。また、ハンドル部分にグリップがついていると握りやすいので、簡単に操作できます。また、安定性も高いのでおすすめです。

固定力を高めたいなら「トミーバー付き」がおすすめ

コーナークランプの中には、ハンドル部分にトミーバーがついている商品もあります。トミーバーがついているものは、固定力・締め付け力が高く、大きな材料を固定するのにおすすめです。 

サイズで選ぶ

コーナークランプを選ぶときは、サイズ選びが重要です。作るもの、もしくは使う材料に合ったサイズのものを選びましょう。 

作るものが決まっているなら「固定しやすいサイズ」のものがおすすめ

作るものがすでに決まっているなら、想定サイズに合わせてコーナークランプがおすすめです。コーナークランプで挟みやすい材料のサイズは、商品によって異なります。大きくずれてしまうと、作業時の危険性が増したり、効率が落ちる原因になるので注意しましょう。

使う材料が決まっているなら「板幅より大型サイズ」がおすすめ

使う材料がすでに決まっている場合は、板幅よりも大きなコーナークランプを選びましょう。特に、厚みに関して対応するサイズをよく確認するのがおすすめです。 

素材で選ぶ

コーナークランプを選ぶときは、素材にも注目してみましょう。よく使われているのは合金と樹脂の2種類です。 

耐久力重視なら「合金製」がおすすめ

アルミなどを用いた合金製のコーナークランプは、耐久性が高いのが魅力です。大きな材料を固定しても、負荷の許容量を超えにくいので、一つ持っておくと長く使うことができます。

また、金属の種類によって軽量だったり、より耐久性が高くなったりと特徴に若干の差があるのもポイントです。自分に合ったものを探してみましょう。 

木工などで使うなら軽量な「プラスチックや合成樹脂製」がおすすめ

プラスチックなどの合成樹脂素材でできたコーナークランプは、軽量性を重視したい方におすすめです。また、販売価格が安いものも多く、お試しで使いたい方や気軽に木工に使いたい方におすすめします。 

お試しなら「4個セット」なども視野に

お試しにコーナークランプを使ってみたい方は、4個セットなどの商品がおすすめです。DIYで「ちょっと固定したい」というときに、4個セットのコーナークランプが活躍します。使い心地を確認して、必要そうであれば本格的なものを購入しましょう。

有名ブランド・メーカーで選ぶ

コーナークランプを選ぶときは、ブランドやメーカーに注目するのもおすすめです。有名メーカーのアイテムは、耐久性や性能が高いものが多く揃っています。 

種類が豊富なメーカーから選ぶなら「SK11(エスケー11)」がおすすめ

SK11はさまざまな工具を取り扱うメーカーです。コーナークランプに限っても種類が豊富で、たくさんの選択肢から自分に合ったものを選ぶことができます。初心者から上級者まで幅広い層におすすめです。 

高精度のものなら老舗メーカー「高儀」がおすすめ

1866年から続く老舗メーカー・高儀。建築に必要な工具やDIY用品を多く取り扱っています。長く続くブランドの技術力は圧巻です。愛され続ける高精度なアイテムをぜひお試しください。 

ハンドル式コーナークランプの人気おすすめランキング10選

10位

SK11(エスケー11)

コーナークランプ SKC-4

棚のDIYなどにおすすめな軽量コーナークランプ

木材を使った軽作業に最適なコーナークランプです。シングルハンドタイプのコーナークランプで、70mmまでなら材料を挟むことができます。大きな材料向きではないのですが、ちょっとした棚などを作る際おすすめです。

最大サイズ 70mm 主な用途 木工
種類 シングルハンドルタイプ 重さ 730g

口コミを紹介

重量感のある作りでしっかり固定できます 何かと1で大変なコーナービス止めも楽になります ありがとうございました!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

JCTKFTS

コーナークランプ

ダブルハンドルタイプのコーナークランプ

ダブルハンドルタイプのコーナークランプです。シングルハンドタイプよりも挟み込む力が強いため、それなりに大きな材料でもしっかりと固定できます。角度は90度固定で、ほかにも額縁の45度切断・接着・釘打ちなどがやりやすいです。

 

値段もお手頃価格であり、壊れても買い替えが簡単にできるため、思う存分使ってみてください。コスパ重視の方におすすめです。

最大サイズ 73mm 主な用途 木工・その他小物制作
種類 ダブルハンドルタイプ 重さ 140g

口コミを紹介

お値段を考えると、これくらいではないでしょうか(^^;直角の精度は、曲尺を当ててみると、まぁそこそこの精度でした。溶接のスパッタでボロくなっても、この値段なら許せるからいいかな?って感じです!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

NESHEXST

コーナークランプ 改良版

初心者から経験者まで幅広く使えるコーナークランプ

作りがしっかりしているため、初心者から経験者まで幅広く使うことができます。画像のように、4個セットを購入しておけば強度がさらに増し、安定して使用することが可能です。

 

素材がしっかりしていると、多少の無茶をしても難なく使用できます。ぜひ、試してみてください。

最大サイズ 77mm 主な用途 木工・建築
種類 ダブルハンドルタイプ 重さ 950g

口コミを紹介

自宅での家具作り用に購入しました。組立やコーナー作業時などに木材をしっかり固定できて使いやすいです。45度のラインを出せるのも便利ですね。銀色なのが、お気に入りです!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SK11(エスケー11)

コーナークランプ SKC-3

ツーバイフォーにおすすめなコーナークランプ

アルミ合金で出来ているため軽量かつ頑丈コーナークランプです。材料を挟むときの位置合わせをプッシュボタンで簡単にできます。ストレスなく作業できるので、固定作業を早く終わらせたい方におすすめです。

最大サイズ 65mm 主な用途 木工・建築
種類 ダブルハンドルタイプ 重さ 870g

口コミを紹介

こういうツールが有るのをずっと知りませんでした。角をしっかりあわせて直角にネジ止め固定が出来るようになりました。大きさは以外とゴツいです。我が家の工具箱には収まらず・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

髙儀(Takagi)

アルミコーナークランプ

カミヤ先生がおすすめするアルミコーナークランプ

小柄で軽量であり、値段もお手頃のため、お手軽に手に入る商品です。有名メーカーの商品であることから、耐久性も期待できます。家庭用に1つ持っておくにはぴったりのコーナークランプです。

 

誰でも簡単に扱うことができるので、これからDIYを始めたい方にもおすすめです。小物を作るときなどに活躍します。

最大サイズ 70mm 主な用途 木工
種類 ダブルハンドルタイプ 重さ 330g

口コミを紹介

買って正解でした。私は一つの購入でした。十分に90度はだせますが、インパクトでビス打ちしている最中に、反対側が回転してきます。やはり二つあった方がやりやすいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

木工用の軽量コーナークランプ

耐久性の向上と軽量化を両立させたコーナークランプです。グリップが付いたシングルハンドルで扱いやすく、持ちやすいため初めての方にもおすすめします。ECサイトの口コミでは、「値段以上に使い勝手が良い」との声が寄せられています。

最大サイズ 6.8cm 主な用途 木工
種類 シングルハンドルタイプ 重さ 792g

口コミを紹介

使いやすいですね。中心のネジで圧迫する形なので当然直角かどうかは直角定規などで確認する必要はありますが固定力もあり使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

イチネン ミツトモ

コーナークランプ

材料を傷つけにくいコーナークランプ

挟んだ材料を傷つけにくい特徴を持つABS樹脂を採用したコーナークランプです。柔らかい木材を使っているときでも、安心して作業できます。材料を締め付けないような性質が魅力です。木工を専門に行う方には、特におすすめの商品します。

最大サイズ 70mm 主な用途 木工
種類 ダブルハンドルタイプ 重さ 370g

口コミを紹介

垂直に板を張り合わせたり、額縁をつくるときに重宝します。
くぎ打ち前のちょっとした補助程度であれば、充分に使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Yosoo

高精度・高強度コーナークランプ

強度と吸着力に定評のある高精度コーナークランプ

強度と材料の吸着力に定評のあるコーナークランプです。素材はアルミニウム合金で作られており、ネジはスチール製で耐久性も優れています。直角精度がよく保たれているので、大きめの材料を固定するときなどに、とても役立つ商品です。

最大サイズ 75mm 主な用途 木工
種類 ダブルハンドルタイプ 重さ 149g

口コミを紹介

デザインのセンスはともかく、頑丈なのはいいです。毎日、厚さ1cmのガラスを持ち上げるのに使っていますが、吸着力も不安なくて、しっかりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Housolution

コーナークランプ 90度

重厚感のあるコーナークランプ

材質がプレミアムアルミ合金で作られたコーナークランプです。かなり頑丈な設計で、長く使えるコーナークランプをお探しの方におすすめします。厚さの違う木材でも同時に固定することができるため、使用感はいいです。

持ち手も、ゴム製なので、安全に握ることができます。値段は少々高いですが、相応の恩恵がある商品です。

最大サイズ 70mm 主な用途 木工その他
種類 シングルハンドルタイプ 重さ 815g

口コミを紹介

1個の値段がそこそこするので、試しにひとつだけ買って使ってみましたが、がっちりした手応えがコーナーのビス止めするときなど使い易いです。2個目を注文して木工製作に役立ってもらっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ACBAGI

コーナークランプ 直角

固定力がしっかりとした精度がいいセット商品

少し小さいですが、4個セットでお得なコーナークランプです。4個でこの価格帯であるにも関わらず、使い勝手が良くしっかりとした固定ができます。また、材質もアルミニウム合金を使用しているため、長く使用可能です。

4つあればどんな場面でも臨機応変に対応できるため、初めての購入にもおすすめです。

最大サイズ 73mm 主な用途 木工
種類 ダブルハンドルタイプ 重さ 570g

口コミを紹介

精度を求めるような使い方はしていませんが、十分に使えると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンドル式コーナークランプのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 最大サイズ 主な用途 種類 重さ
1
アイテムID:9991016の画像
コーナークランプ 直角

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

固定力がしっかりとした精度がいいセット商品

73mm 木工 ダブルハンドルタイプ 570g
2
アイテムID:9991007の画像
コーナークランプ 90度

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

重厚感のあるコーナークランプ

70mm 木工その他 シングルハンドルタイプ 815g
3
アイテムID:9991013の画像
高精度・高強度コーナークランプ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

強度と吸着力に定評のある高精度コーナークランプ

75mm 木工 ダブルハンドルタイプ 149g
4
アイテムID:9991010の画像
コーナークランプ

Amazon

詳細を見る

材料を傷つけにくいコーナークランプ

70mm 木工 ダブルハンドルタイプ 370g
5
アイテムID:9991004の画像
木工定規

Amazon

詳細を見る

木工用の軽量コーナークランプ

6.8cm 木工 シングルハンドルタイプ 792g
6
アイテムID:9991001の画像
アルミコーナークランプ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カミヤ先生がおすすめするアルミコーナークランプ

70mm 木工 ダブルハンドルタイプ 330g
7
アイテムID:9990998の画像
コーナークランプ SKC-3

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ツーバイフォーにおすすめなコーナークランプ

65mm 木工・建築 ダブルハンドルタイプ 870g
8
アイテムID:9990995の画像
コーナークランプ 改良版

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

初心者から経験者まで幅広く使えるコーナークランプ

77mm 木工・建築 ダブルハンドルタイプ 950g
9
アイテムID:9990992の画像
コーナークランプ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

ダブルハンドルタイプのコーナークランプ

73mm 木工・その他小物制作 ダブルハンドルタイプ 140g
10
アイテムID:9990989の画像
コーナークランプ SKC-4

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

棚のDIYなどにおすすめな軽量コーナークランプ

70mm 木工 シングルハンドルタイプ 730g

そのほかコーナークランプの人気おすすめランキング5選

5位

ウルフクラフト(WOLFCRAFT)

コーナークランプ

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ワンタッチで使用できるコーナークランプ

DIYを行う際、ワンタッチで固定できるコーナークランプです。対応する材料の幅は小さいですが、自宅で使う分には十分な性能をしています。特に、額縁などの小さなものを作るときには最適です。

バネの力が強いので押し込みには少し苦労するかもしれませんが、すぐに慣れるため、ぜひ試してみてください。

最大サイズ 22mm 主な用途 木工
種類 スプリングタイプ 重さ 160g

口コミを紹介

ワンタッチで取付けられて便利ですが片手で付けようとすると結構力がいるなと思いました。コンパクトで収納にも場所をとらないところは他のよくある左右を別々にくるくる締めるコーナークランプより良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

CarAngels

アルミ製 直角定規

Cクランプをすでにお持ちの方におすすめ

強度と軽さを両立したアルミ製のCクランプと組み合わせて使う直角のコーナークランプです。2個セットで揃えておけば、直角固定や額縁固定に活用できるのでさまざまな場面で活躍します。

最大サイズ - 主な用途 木工
種類 ハンドクランプ 重さ 570g

口コミを紹介

丈夫で、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

髙儀(Takagi)

ナイロンクランプ No.5

有名メーカーの汎用性ナイロンクランプ

ばねの力で固定するスプリングタイプのクランプです。L型直角定規などと組み合わせて、コーナークランプとして活用できます。固定力が高いので、大きな材料を扱うときに特におすすめです。

最大サイズ 約100mm 主な用途 木工
種類 スプリングタイプ 重さ 160g

口コミを紹介

プラスチック製で、軽量なクランプです。
バネの部分だけが金属です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Sourcemall

L型直角定規

超軽量L型直角定規

コーナークランプとして使える直角定規です。45度、22.5度の角度を表す目盛りと、長さがわかる目盛りが記載されています。6個入りで、一度にたくさん使用できるのも魅力です。

最大サイズ - 主な用途 木工
種類 L型直角定規 重さ 55g

口コミを紹介

商品としては問題ないかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SK11(エスケー11)

ベルトクランプ 木工用 SBC-350

幅広い用途で使えるベルトクランプ

最大外周3m50cmまで対応している木工用作業全般に使える便利なベルトクランプです。使い方を工夫することで、さまざまな材料を固定することができます。四角だけでなく、三角や丸などの形状にもおすすめです。

最大サイズ 3m50cm 主な用途 木工
種類 ベルトタイプ 重さ 470g

口コミを紹介

箱作には便利な商品ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

そのほかコーナークランプのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 最大サイズ 主な用途 種類 重さ
1
アイテムID:9991030の画像
ベルトクランプ 木工用 SBC-350

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

幅広い用途で使えるベルトクランプ

3m50cm 木工 ベルトタイプ 470g
2
アイテムID:9991024の画像
L型直角定規

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

超軽量L型直角定規

- 木工 L型直角定規 55g
3
アイテムID:9991027の画像
ナイロンクランプ No.5

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

有名メーカーの汎用性ナイロンクランプ

約100mm 木工 スプリングタイプ 160g
4
アイテムID:9991021の画像
アルミ製 直角定規

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Cクランプをすでにお持ちの方におすすめ

- 木工 ハンドクランプ 570g
5
アイテムID:9991033の画像
コーナークランプ

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ワンタッチで使用できるコーナークランプ

22mm 木工 スプリングタイプ 160g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「クランプ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

コーナークランプの使い方や役割

コーナークランプの主な役割についてご紹介します。本格的なDIYを行うときはぜひ用意しましょう。 

主な使い方

コーナークランプは、面に材料を挿入して固定するシンプルな道具です。固定の仕方は、ハンドルやクランプなど商品によって異なります。方法は異なるものの、基本的な仕組みはほとんど同じなので、説明書などを確認すればすぐに使用可能です。 

90度や45度での固定

コーナークランプの主な役割は、90度や45度の角度での固定します。立体的な作品や製品を作る際に役立つアイテムです。溶接時や、ネジ穴をあける際に用いられることが多くあります。

コーナークランプはDIYで作り代用も可能

コーナークランプは、L字金具やクランプを使うことで代用も可能です。DIYを趣味とする方の中には、工具も自分流のものが欲しいと考える方も多くいます。必要な材料は、L字金具・MDF材・F型クランプのみです。

 

L字金具を芯にして、MDF材を4枚固定後、ビス止めをするとコーナークランプの完成です。ちょっとした固定が必要なときに活躍します。ただし、手軽に作ることができる分、市販のものと比べ強度が劣ることも多いことに注意しましょう。

ホームセンターで販売している定番固定器具

固定器具には、コーナークランプ以外にもさまざまな種類があります。よくある固定器具を確認して、用途に合わせて使い分けましょう。

Cクランプ

Cクランプは、アルファベットのCに似た形をしている固定器具です。ねじを締めて固定する仕組みのものが一般的で、材料同士の固定や治具の固定に活躍します。サイズ違いでいくつか揃えておくと、一人でDIY作業を行う際にも不自由しません。

Gクランプ

Gクランプは、Cクランプと似た形状の固定器具です。一時的な固定に役立ちます。Cクランプが材料同士をしっかり固定して、ネジ締めなどの作業を行うときに活躍するのに対し、Gクランプは仮止め用です。

 

ハンドルを絞って固定することができるので、Cクランプよりも手早く固定できるのが魅力です。

F型・バークランプ

F型クランプ、別名バークランプは、片手で手軽に操作できる固定器具です。木材を仮固定したいときや、休憩したいときに活躍します。片手で材料を押さえながら、もう一方の手でバーをスライドさせて固定するという使い方が一般的です。

 

固定力があまり高くない点には注意が必要です。作業中の仮固定が主な使用用途だと考えましょう。

ハンディクランプ・クイックリリースクランプ

ハンディクランプ、別名クイックリリースクランプはばねの力で固定するタイプの固定器具です。洗濯ばさみのような要領で使用できるものが多くあります。材料を固定することが可能です。ロックレバーがついている場合が多く、握ることでロックを解除できます。
 
材料の内側で固定できるのが強みで、側面にのこぎりなどを使用する際に活躍します。

コーナークランプ

コーナークランプは、材料を直角に固定する際に活躍する固定器具です。角材の固定や立体的な構造のものを制作するときに用意しましょう。スプリング構造を採用しているものなど、種類が多くあります。使用者の特性に応じて選ぶのがおすすめです。

ベルトクランプ

ベルトクランプは、四方から圧力をかけて固定する仕組みを採用しています。立体的な構造のアイテムを作る際におすすめです。応用性が高く、一つ用意しておくとさまざまな材料を固定できます。工夫次第で、いろんな形状のものに使えるのが魅力です。

 

下記の記事では、さまざまなクランプの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひチェックして、DIYに役立ててください。

クランプの主な使い方

コーナークランプなどを使って物を固定するときの、主な使い方をご紹介します。固定器具は構造がシンプルでわかりやすいものが多いので、ぜひ挑戦してみましょう。

ハンディタイプの使い方

ハンディタイプのクランプは、片手で操作できるのが利点です。材料を片手で押さえながら、もう一方の手で操作して、材料を挟みましょう。洗濯ばさみの要領で使うのがポイントです。動かないように固定したい場合は、作業机と材料を挟むと上手く固定できます。

レバータイプの使い方

Fクランプなどレバータイプの固定器具は、上部の部品を固定したい場所に合わせ、下の部品を引き上げる手順で使用します。下の部品のレバーを握ることで自動で引き上げられる商品も多く、片手でも使用しやすいのが魅力です。

使用後は解放レバーを押すと固定を緩めることができます。

ネジタイプの使い方

ネジタイプのクランプは、固定したい場所に器具を合わせてハンドルなどでねじを締めて使用します。Cクランプやさまざまな形状のクランプに採用されている仕組みです。ネジをしっかり締めるほど、固定力が高まります。

応用的な使い方

クランプは直感的に使えるわかりやすい固定器具です。ただ、一工夫を加えることでさらに使いやすくなったり、クランプの欠点を補うことができたりします。例えば、クランプを使うときに、材料に傷やへこみを付けたくない場合は、あて木をするのがおすすめです。

 

あて木とは、固定したい材料とクランプの間に不要な木材を挟む木のことです。クランプが直接材料に触れないので、影響を軽減することができます。

気軽に試したい方はカインズ・コーナン・コメリをチェック

近所にカインズやコーナン・コメリなどホームセンターがある場合は、実際に行って目でどんなものか確認しましょう。初めて購入する方は、サイズ感や使用感などがわからないため、購入を失敗しないためにも手に取って確かめるのも一つの手です。

使用感を詳しく知りたい方はカミヤ先生のチャンネルをチェック

棚や額縁など向けのクランプを知りたい方やクランプの使用感を知りたい方はカミヤ先生DIY!チャンネルをチェックしましょう。商品ごとのパワーやDIY入門向けのコーナークランプなどを詳しく紹介しています。また、DIY初心者の方にもおすすめなチャンネルです。

まとめ

おすすめコーナークランプと選び方について紹介しました。自宅でDIYを行う方にとっては、コーナークランプなどの固定器具は必需品です。今回紹介した商品や選び方を参考にして、ぜひDIYを楽しんでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】工具セットのおすすめ人気ランキング15選【女性向けも紹介】

【2022年最新版】工具セットのおすすめ人気ランキング15選【女性向けも紹介】

工具
スマホスタンドのおすすめ人気ランキング22選【ニトリの安いものも紹介】

スマホスタンドのおすすめ人気ランキング22選【ニトリの安いものも紹介】

携帯電話・スマホアクセサリ
だしの素おすすめ人気ランキング15選【市販品や味噌汁に使える顆粒だしも】

だしの素おすすめ人気ランキング15選【市販品や味噌汁に使える顆粒だしも】

調味料
骨盤ベルトの人気おすすめランキング24選【産後のケアに】【履くタイプも】

骨盤ベルトの人気おすすめランキング24選【産後のケアに】【履くタイプも】

健康グッズ
【2022年最新版】プロにも人気のラチェットレンチのランキング15選【使い方もご紹介】

【2022年最新版】プロにも人気のラチェットレンチのランキング15選【使い方もご紹介】

工具
抱き枕のおすすめ人気ランキング22選【腰痛や肩こりにも】

抱き枕のおすすめ人気ランキング22選【腰痛や肩こりにも】

布団・寝具