溶接機のおすすめ人気ランキング12選【100Vやノンガス半自動溶接機もご紹介】

スター電器製造 (SUZUKID)
HAIGE (ハイガー)
SUZUKID
HITBOX
スズキッド
スター電器製造
育良精機 (ikura)
溶接機のおすすめ人気ランキング12選【100Vやノンガス半自動溶接機もご紹介】

金属の溶着に使用する溶接機。近年は、DIYや車のマフラー修理などで使う方が増えています。そこで今回は、溶接機の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。スズキットなど人気メーカーの商品もご紹介しますので、溶接機の購入を検討している方はご一読ください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

おすすめの溶接機でDIYにチャレンジしてみよう

溶接機は金属を溶接し加工するために必要な電動工具です。近年では家庭用溶接機も多く販売されDIYでも活用されていますが、種類やメーカーなど選ぶための情報がたくさんあり迷ってしまいますよね。

 

溶接機には被覆アーク溶接機・半自動溶接機・ノンガス半自動溶接機といったさまざまな種類があります。アルミやマフラーにはTIG溶接機がいいといったように、溶接する物によって適した種類は異なる上、メーカーもスズキットやハイガー産業などさまざまです。

 

そこで今回は溶接機の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはサイズ・定格入力電圧・特徴などを基準として作成しました。価格が安いコスパ最強の商品もご紹介しますので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

溶接機の選び方

溶接機は作業に適した商品を購入できればDIYなどの幅が広がります。商品を自分で選びたい方はぜひ、下記の選び方のポイントを参考に作業に適した溶接機を選んでください。

電気溶接機の種類で選ぶ

溶接機は溶接加工の方法で選んでください。家庭用溶接機にはいくつか種類があり特徴が異なるためご紹介します。

値段が気になる方はコスパ最強の「交流アーク溶接機」がおすすめ

交流アーク溶接機は、溶接では最もメジャーな方法です。溶接棒を使用して溶接を行う方法であり、加工物を頑丈に仕上げられます。溶接したい金属に応じた溶接棒を用意すれば、ほとんどのものを溶接が可能です。

 

溶接にかかる費用も若干安いため手に入れやすく、コストパフォーマンス最強の商品なので、ぜひ購入を検討してみてください。

薄い金属板も溶接するなら「直流インバータ溶接機」がおすすめ

この溶接機はインバータです。直流インバータ溶接機は交流アーク溶接と同じく溶接棒を使用し、溶接する種類です。交流アーク溶接とは異なりインバータ制御で溶接するため、薄い金属板などの溶接もできるのが最大の特徴となります。

 

板厚が1mm以下の場合、熱の影響を受けて母材が穴が空いたり歪んだりし仕上がりに影響しますが、直流インバータ溶接機は200ms以下で溶かして溶接します。なので薄い素材の溶接・溶着に適しているわけです。

 

また、出力も安定しているため、アークがすぐに発生し迅速に溶接作業が可能となります。使いやすい溶接機ですが、価格が交流アーク溶接機をよりも高めです。

マフラーやアルミの溶接は電流切替可能な「TIG(ティグ)溶接機」がおすすめ

アルミの板や合金・マフラー・ホイールなどを溶接するなら、交流と直流の切り替えができるTIG溶接機がおすすめです。アークの向きに制限がないため、さまざまな継ぎ手形状に使用でき、飛び跳ねる火花がないのも特徴です。

溶接棒を使いたくない方は「ノンガス半自動溶接機」がおすすめ

ノンガス半自動溶接機はほかの種類とは違い、溶接棒を使用せずワイヤーを使用して接合します。溶接棒の場合は、溶接棒を手で持って溶接を行わなくてはいけませんが、ワイヤーの場合は自動的に出てくるため、非常に溶接がしやすいです。

 

ノンガス半自動溶接機はガスを使用しませんが、ガスを使用するガス式もあります。ガス式の方は、コストがかかりますが美しく仕上げられるプロ向けのタイプです。

車のレストアには「半自動溶接機」がおすすめ

車のレストアをするなら半自動溶接機がおすすめです。車のレストアのように表面をきれいに仕上げる必要がないときは、半自動溶接機で行うと簡単で準備も大まかでいいためおすすめです。もちろん車以外にバイクのレストアにも使えます。

 

レストアは動かなくなった車やバイクを動くように復元するといった意味がありますが、エンジン・トランスミッション・サスペンション・タイヤ周りなどがあり、半自動溶接機があれば気軽に行えるのでおすすめです。

ステンレスや一般鋼材などの溶接には「被覆アーク溶接機」がおすすめ

一般鋼材・ステンレスの薄板・厚板・高張力鋼などの溶接には被覆アーク溶接機がおすすめです。特徴は心線にスラグ生成剤などのフラックスを塗った溶接棒を使い、それを消耗電極とする方法です。

プラスチックの溶接には「ヒートガン」がおすすめ

DIYや趣味でプラスチック製品の溶接・溶着がしたい方には、溶接機ではなくヒートガンがおすすめです。ヒートガンはプラスチックのひび割れや、プラスチック製品の溶着に使えます。ただし溶着できる樹脂は限られます。

 

溶接可能なのはPVC・PMMA・PET・PC・PPがあります。材料はワイヤー形状になった樹脂をセットして、はんだごての要領で溶着していきます。またワイヤー以外にも棒状の接着棒もあるので、使用目的によって選んでください。

初心者には「スポット溶接機」がおすすめ

スポット溶接は点で溶接するため初心者におすすめです。スポット溶接は薄い金属を接合するため美しく仕上がります。そのため、車やバイクなどの外観に使用される方法です。また、溶接速度が速かったり溶接材料が不要だったりする点がメリットです。

入力電圧で選ぶ

溶接機の電圧は主に「100V」と「200V」の2つがあります。どちらのタイプも使いやすさや完成度が異なりますので、必ず確認してから選ぶようにしましょう。

軽作業やDIYで使いたい方は家庭用の「100V」がおすすめ

家庭用で溶接機を探しているのなら100Vの溶接機がおすすめです。家庭では工場とは違い電流の値が低く設定されています。そのため、100Vの溶接機であれば少ない入力電圧で作業ができます。100Vまたは3.6KVA以下と表記している溶接機を選んでください。

 

ただし、金属の厚みは2mmが目安です。家庭で溶接機を使用するときは、金属の厚みと入力電圧を確認してから使用しましょう。

仕上げが美しく電源が得られるなら「200V」がおすすめ

200Vの溶接機は100Vよりも美しく溶接を仕上げられます。そのため、溶接の仕上がりを最も重要視する方は、こちらの電圧を選びましょう。しかし、200Vの電圧にしか対応していないので、場所によっては作業を行えないケースもあります

 

最近では一般家庭でも200Vの電圧に換えて使用しているところも増えています。その理由は力のあるエアコンや洗濯機を使用するのに200Vの電源が必要になるからです。ガレージでDIYをしたり溶接したりする場合も力のある200Vをおすすめします。

初心者は使い方が簡単な「電流調整機能付き」をチェック

溶接機を選ぶ際は電流調整機能の付いている商品を選ぶのもおすすめです。電流の強さを調整して、材料に応じた出力での溶接が可能となるため、より多くのものを作れますし、特に初心者は調節機能がある方が、美しく仕上げられます。

 

電力調整機能が付いている商品はどのメーカーからも販売されていますが、価格が高いものもあるため、購入する際は必ず値段を確認してください。

溶接材料に合った「出力電流」をチェック

溶接機のほとんどの機種に「電流調整機能」が付いていますが、溶接する金属の種類や厚さ、溶接棒の径によって最適な電流の大きさが違います。そこで、用途に合った電流の大きさを確認しておきます。コンセントやケーブルの許容電力を超えたら事故の元です。

長時間の作業をする方は「使用率」を確認

溶接機を選ぶ際は使用率で選ぶのも非常に重要です。使用率とは、簡単に言うと10分の間にどれだけの作業を行えるかを表しています。そのため、使用率40%では10分間に4分使用できるといった意味です。

 

それ以上使用してしまうと内部が高温になり、作業できなくなってしまうため、長時間の作業をしたい方は、使用率が高い商品を選ぶのをおすすめします。商品の多くには使用率が明記されているため、一度調べてください。

人気のメーカーから選ぶ

初めて溶接機を購入する方は、実際にどのような仕上がりになるのか分からない可能性があるので、人気のメーカーを選んでおけばミスマッチを減らせます。

使いやすく種類が多い「スズキッド」は初心者にもおすすめ

スズキッドは本格的な溶接が手軽に味わえる溶接機を開発しています。非常に使いやすい設計であるため、初心者でも安心して作業ができます。コンパクトなサイズの商品も多いため、使いやすさを重視する方にはおすすめです。

機能性を重視する方には「ヨツカ(YOTUKA)」がおすすめ

ヨツカの溶接機は非常に多機能であるのが特徴です。しっかりと安定した出力を保つのは勿論、焼き付き防止機能などの事故や故障を防止する機能も搭載しているため、溶接作業をより安全に行えます。機能性を重視する方はぜひ購入を検討してください。

エンジン溶接機なら「新ダイワ」がおすすめ

エンジン溶接機を探しているのなら、さまざまな産業機械を製造・開発している新ダイワがおすすめです。小型タイプでも機能がたくさん搭載され使い勝手がいいのが特徴です。

溶接機のトップメーカーにこだわるなら「ダイヘン」がおすすめ

ダイヘンは溶接機・切断機・電力機器などのトップメーカーです。各種溶接機があり、用途に合わせて選べます。ホームページのパンフレットの閲覧ができるため、購入を検討している方は参考にしてください。

日本のメーカーなら「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

大手家電メーカーのPanasonic(パナソニック)も、溶接機を製造・販売しています。半自動溶接機・交流アーク溶接機・直流TGI溶接機などさまざまな種類があります。品質や日本のメーカーにこだわっている方におすすめです。

初心者・格安MIG溶接機なら「中華」がおすすめ

初めて溶接にチャレンジしてみたい方にとって、価格が高いのが最大のネックとなるケースもあります。そんな方にピッタリなのが中華の格安溶接機です。MIG溶接機以外にもはんだごてのようなスポット溶接機なども販売しています。

 

実は中華の溶接機は数年前は不具合などが多くあったようですが、最近ではだいぶ改良されているので初心者の方や、少しでも安い溶接機が欲しい方に人気のメーカーです。

直流インバータ溶接機の人気おすすめランキング3選

3位

スズキッド

アイミーゴ SIG-200

100Vと200Vの切り替え可能!スズキッドの溶接機

家庭用としても工業用としても人気が高いスズキッドの直流インバータアーク溶接機です。用途や溶接する素材に応じて100Vと200Vに切り替えが可能で、ステンレスはもちろんアルミなどの軟鋼の溶接にも向いています。

 

MIGトーチコード・アースコード・ホルダーコード・アルゴン調節器・ホースバンドなども付属しているので、到着後にすぐDIYや車のレストアなどに使用可能です。LEDパネル採用で、操作性も高くおすすめします。

基本情報
サイズ 幅255mm × 奥行520mm × 高さ375mm
定格入力電力 単相 100V/200V兼用
特徴 ガス・ノンガス溶接可能:シナジーモード・調節機能・PFCモード搭載
重量 15.5kg
使用率 100V:40%、200V:25%
50/60Hz 兼用
種類 直流インバータ溶接機
ワイヤー径 -
電流調整範囲 100V:40%、200V:25%
溶接可能材料 軟鋼・ステンレス・アルミニウム
もっと見る
2位

スター電器製造(SUZUKID)

STK-140

Amazon での評価

(2024/06/01調べ)

小型軽量の直流インバーターアーク溶接機

スター電器製造のスティッキーSTK-140は、超小型軽量の溶接機です。本体の重量が3.8kgしかないため、片手での持ち運びもでき、電源さえあれば簡単に作業ができます。

 

さらにアースクリップ付きコードやホルダー付きコードがそれぞれ付属しているため、作業をスムーズに進めやすいです。軽量の商品をお探しの方や、直流インバーターアーク溶接機をお探しの方はぜひ購入を検討してください。

基本情報
サイズ 幅121 × 奥行252 × 高さ200mm
定格入力電圧 単相 100V/200V兼用
特徴 アースクリップ付きコード、ホルダー付きコード付属・超軽量
重量 3.8kg
使用率 100V:60%/200V:25%
50/60Hz 兼用
種類 直流インバーター溶接機
ワイヤー径 -
電流調整範囲 100V:80A、200V:140A
溶接可能材料 鉄・ステンレス・鋳物
もっと見る
1位

HAIGE(ハイガー)

HG-MMA-140D

人気メーカーハイガー製の高性能溶接機

人気メーカーの1つハイガーのインバーター溶接機は高性能のIGBTインバーターを搭載している商品です。初心者でも使いやすい設計になっているため、溶接機での作業が不安な方でも安心して使用ができます。

 

使いやすいうえに作業中のスパッターの飛びも少なくて済みますので、きれいな仕上がりが可能です。初めて溶接機で作業をする方や、使いやすく高性能な商品をお探しの方は購入を検討してください。

基本情報
サイズ 340×135×230mm
定格入力電圧 100V/ 200V
特徴 IGBTインバーター搭載
重量 4.8kg(コード含む)
使用率 60%
50/60Hz 兼用
種類 直流インバーター溶接機
ワイヤー径 -
電流調整範囲 -
溶接可能材料 鉄・ステンレス
もっと見る

直流インバータ溶接機のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 定格入力電圧 特徴 重量 使用率 50/60Hz 種類 ワイヤー径 電流調整範囲 溶接可能材料 定格入力電力
1位 アイテムID:13422591の画像

Amazon

楽天

人気メーカーハイガー製の高性能溶接機

340×135×230mm

100V/ 200V

IGBTインバーター搭載

4.8kg(コード含む)

60%

兼用

直流インバーター溶接機

-

-

鉄・ステンレス

2位 アイテムID:13422588の画像

Amazon

小型軽量の直流インバーターアーク溶接機

幅121 × 奥行252 × 高さ200mm

単相 100V/200V兼用

アースクリップ付きコード、ホルダー付きコード付属・超軽量

3.8kg

100V:60%/200V:25%

兼用

直流インバーター溶接機

-

100V:80A、200V:140A

鉄・ステンレス・鋳物

3位 アイテムID:13422587の画像

楽天

ヤフー

100Vと200Vの切り替え可能!スズキッドの溶接機

幅255mm × 奥行520mm × 高さ375mm

ガス・ノンガス溶接可能:シナジーモード・調節機能・PFCモード搭載

15.5kg

100V:40%、200V:25%

兼用

直流インバータ溶接機

-

100V:40%、200V:25%

軟鋼・ステンレス・アルミニウム

単相 100V/200V兼用

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

交流アーク溶接機の人気おすすめランキング2選

2位

スター電器製造

SSC-121

使用率オーバー防止機能を搭載

使用率オーバー防止機能を搭載しているので内部の焼損を防止できます。一般家庭でDIYで使用したり、プロが使用したりするのにも適した溶接機です。小型ですが200V110Aまで出せるため、3.2Φの棒まで使用できます。

 

溶接可能な材質も鉄・ステンレスと一般的な金属なら簡単に溶接可能です。さらに200Vなら鋳物の溶接も可能なので、ご家庭用の溶接機としてもおすすめします。16kgと溶接機としては平均的な重さで持ち運びも可能です。

基本情報
サイズ 幅170 × 奥行400 × 高さ267mm
定格入力電圧 単相 100V/200V兼用
特徴 使用率オーバー防止機能
重量 16kg
使用率 10%
50/60Hz 兼用
種類 交流アーク溶接機
ワイヤー径 1.4mm・1.6mm
電流調整範囲 AC40A~110A
溶接可能材料 鉄・ステンレス・鋳物
もっと見る
1位

育良精機(ikura)

IS-H40BF

溶接セット付属のコスパ最強冷却ファン付き溶接機

育良精機のアークファンは100V電源で使用可能な冷却ファン付き交流アーク溶接機です。この商品は溶接棒・溶接面・皮手袋などがセットになっているため、購入後すぐに作業を始められます。

 

価格も安いため、コスパ最強のおすすめの商品です。しかし、電流調整機能などは付いていないため、作業する際は気をつけましょう。低価格で、すぐに作業を始められる商品をお探しの方はぜひ購入を検討してください。

基本情報
サイズ W130×L225×H190mm
定格入力電圧 AC100V
特徴 溶接棒・溶接面付属
重量 8kg
使用率 10%
50/60Hz 兼用
種類 交流アーク溶接機
ワイヤー径 -
電流調整範囲 40A
溶接可能材料 -
もっと見る

口コミを紹介

簡単に溶接練習できますね
溶接能力もDIY用でしたら問題なく使用できますね。
保護具。。。目には本当に注意必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

交流アーク溶接機のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 定格入力電圧 特徴 重量 使用率 50/60Hz 種類 ワイヤー径 電流調整範囲 溶接可能材料 溶接可能材料
1位 アイテムID:13422605の画像

Amazon

楽天

ヤフー

溶接セット付属のコスパ最強冷却ファン付き溶接機

W130×L225×H190mm

AC100V

溶接棒・溶接面付属

8kg

10%

兼用

交流アーク溶接機

-

40A

-

2位 アイテムID:13422602の画像

Amazon

楽天

ヤフー

使用率オーバー防止機能を搭載

幅170 × 奥行400 × 高さ267mm

単相 100V/200V兼用

使用率オーバー防止機能

16kg

10%

兼用

交流アーク溶接機

1.4mm・1.6mm

AC40A~110A

鉄・ステンレス・鋳物

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

半自動溶接機の人気おすすめランキング2選

2位

SUZUKID

SAY-80L3

小型で扱いやすい溶接機

ダイヤル操作1つで簡単に出力電流・ワイヤスピードが無段階調整できます。また、別売りのリアクターボックスを使用すれば、薄板溶接もスムーズに行える点が魅力です。

基本情報
サイズ 幅211 × 奥行330 × 高さ235mm
定格入力電圧 単相 100V
特徴 使用率オーバー防止機能付
重量 11.5kg
使用率 20%
50/60Hz 兼用
種類 ノンガス直流半自動溶接機
ワイヤー径 -
電流調整範囲 40-75A
溶接可能材料 鉄・ステンレス
もっと見る
1位

HAIGE(ハイガー)

HG-MAGMMA-100A

使いやすさ抜群の大人気溶接機

ハイガーのインバーター溶接機MAGMMA-100Aは、高性能のIGBTインバーターを搭載しつつ、付属の道具を取り付ければ、さまざまな溶接に対応できる商品です。また、非常に使いやすい設計なので、初心者でも手軽に作業ができます。

 

小型でありながら高性能な商品のため、家庭でDIYをする方から圧倒的な人を誇っています。これから溶接機を購入しようと考えている方は、ぜひ一度性能を確認してください。ステンレス溶接も可能です。

基本情報
サイズ 340×135×230mm
定格入力電圧 100V
特徴 GBTインバーター搭載・トーチ付属
重量 7.1kg
使用率 60%
50/60Hz 兼用
種類 インバーター半自動溶接機
ワイヤー径 0.8-0.9mm
電流調整範囲 MAG:20~100A、MMA20-60A
溶接可能材料
もっと見る

口コミを紹介

とりあえず試しに鎖の端材でMAG溶接してみました。
しっかりと溶接出来、ハンマーで叩いても投げつけても溶接部が剥がれる様な事は有りませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

半自動溶接機のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 定格入力電圧 特徴 重量 使用率 50/60Hz 種類 ワイヤー径 電流調整範囲 溶接可能材料
1位 アイテムID:13422619の画像

Amazon

楽天

ヤフー

使いやすさ抜群の大人気溶接機

340×135×230mm

100V

GBTインバーター搭載・トーチ付属

7.1kg

60%

兼用

インバーター半自動溶接機

0.8-0.9mm

MAG:20~100A、MMA20-60A

2位 アイテムID:15138875の画像

Amazon

楽天

ヤフー

小型で扱いやすい溶接機

幅211 × 奥行330 × 高さ235mm

単相 100V

使用率オーバー防止機能付

11.5kg

20%

兼用

ノンガス直流半自動溶接機

-

40-75A

鉄・ステンレス

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

MIG溶接機の人気おすすめランキング2選

2位

HITBOX

MIG-250

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

液晶表示で作業しやすい溶接装置

HITBOXの溶接機は、室内装飾やDIY、そのほかの作業場所などでも広く使われている溶接機です。家庭で使用されるのは勿論、プロの溶接工なども使用しているほど、高い品質を誇っています。

 

ステンレス鋼や軟鋼を溶接するのに非常に適しており、仕上がりも美しいため、本格的な作業をしたい方にはおすすめの商品です。非常に高品質な商品ですが若干価格が高目です。

基本情報
サイズ -
定格入力電圧 -
特徴 薄板溶接に適応
重量 ‎12.5kg
使用率 -
50/60Hz 兼用
種類 MIG溶接機
ワイヤー径 φ0.6・φ0.8・φ0.9・φ1.0
電流調整範囲 -
溶接可能材料 アルミ・軟鋼・ステンレス
もっと見る

口コミを紹介

溶接のプロです。色々とプロ用溶接機、家庭用溶接機を使いましたが家庭で使用するならこれくらいで良いんじゃないのかなぁ最初のセッティングに少し手間取るかも知れませんが少し使うと分かるんじゃないかな?

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HITBOX

HBM1200

MIG・TIG・ガスレス溶接機

HITBOXの溶接機は、室内装飾・DIY・そのほかの作業場所などでも広く使われているMIG・TIG対応の溶接機です。家庭で使用されるのは勿論、プロの溶接工なども使用しているほど、高い品質を誇っています。

 

ステンレス鋼鉄を溶接するのに非常に適しており、仕上がりも美しいため、本格的な作業をしたい方にはおすすめの商品です。非常に高品質な商品ですが、価格が高いため、購入する際は気をつけましょう。

基本情報
サイズ 415 * 190 * 315(mm)
定格入力電圧 -
特徴 変換ラインアダプター付属
重量 4.5kg
使用率 40G%
50/60Hz 兼用
種類 MIG溶接機
ワイヤー径 φ0.8/1.0mm
電流調整範囲 -
溶接可能材料 MIG:0.8-3mm 、Lift TIG 1-3mm、ARC/MMA 1-6mm
もっと見る

口コミを紹介

今まではアーク溶接機で頑張ってましたが、細かな作業をするにはかなり難を要したため半自動を使ってみることに。セットアップは簡単でしたが、アーク溶接と半自動ではアースが逆だと気づくまで故障品が来たのかと勘違い(笑)使ってみた感じとしては十分使えそうな感触を得ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

MIG溶接機のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 定格入力電圧 特徴 重量 使用率 50/60Hz 種類 ワイヤー径 電流調整範囲 溶接可能材料
1位 アイテムID:13422631の画像

Amazon

楽天

MIG・TIG・ガスレス溶接機

415 * 190 * 315(mm)

-

変換ラインアダプター付属

4.5kg

40G%

兼用

MIG溶接機

φ0.8/1.0mm

-

MIG:0.8-3mm 、Lift TIG 1-3mm、ARC/MMA 1-6mm

2位 アイテムID:13422625の画像

Amazon

液晶表示で作業しやすい溶接装置

-

-

薄板溶接に適応

‎12.5kg

-

兼用

MIG溶接機

φ0.6・φ0.8・φ0.9・φ1.0

-

アルミ・軟鋼・ステンレス

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ノンガス半自動溶接機の人気おすすめランキング3選

3位

SUZUKID

Buddy SBD-80

放射ノイズ低減EMI対応!スズキッドのノンガス半自動溶接機

DIY・鉄工アイアンワークの手助けをする器具・道具といった存在になっています。小型軽量で100V用インバータノンガス半自動溶接機です。視認性に優れ、安心・安全の電気用品安全法(PSE)と放射ノイズを低減するEMIに対応。

 

圧および電流調整をそれぞれ独立させ条件を細かく設定が可能です。また、ワイヤースピードは設定条件に対して自動的に適性の供給スピードに設定されます。それぞれ無段階での調整が可能で、特に薄板溶接を行う際はより効果的に性能を発揮します。

基本情報
サイズ 幅152 × 奥行317 × 高さ273mm
定格入力電圧 単相 100V
特徴 圧調整と電流調整が独立
重量 6.3kg
使用率 35%
50/60Hz 兼用
種類 ノンガス半自動溶接
ワイヤー径 0.8Φ(0.6Φ非対応)
電流調整範囲 30-80A
溶接可能材料 鉄:0.8-4.0mm/ステンレス:0.8-1.5mm
もっと見る

口コミを紹介

半自動交流溶接機とは別物、自分の溶接技術が上がったと錯覚するくらい簡単にキレイに仕上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

スター電器製造(SUZUKID)

Buddy140 SBD-140

優れたノズルでスポット溶接にピッタリ!スズキッドの溶接機

視認性に優れたノズルを採用しているため、作業中にノズルの先にある作業部位が見えやすいのが特徴です。ワイヤーの取り付けは簡単な3ステップのため、誰でも取り付けれるので初心者の方にもおすすめします。

 

この溶接機は小型なだけではなく軽さでも人気があり、持ち運びするのに苦労しません。また、ノズルの先端がシャープなのでスポット溶接などにも向いています。

基本情報
サイズ 幅152 × 奥行348 × 高さ273mm
定格入力電圧 単相 100V/200V兼用
特徴 電圧、電流調整機能
重量 6.0kg
使用率 100V:35%/200V:25%
50/60Hz 兼用
種類 インバータノンガス半自動溶接機
ワイヤー径 0.8Φ、0.9Φ(0.6Φ非対応)
電流調整範囲 100V:30-80A/200V:30-140A
溶接可能材料 鉄:0.8-4.5mm/ステンレス:0.8-2.0mm
もっと見る

口コミを紹介

軽量コンパクトで普通に使えます
移動も楽ですので、ちょっとした作業や出張作業が
快適になりました

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

スター電器製造(SUZUKID)

SBD-80MG

バイク・車のレストアにピッタリ!スズキッドの溶接機

小型で軽量100V用のインバータノンガス半自動溶接機です。0.8mmの板厚の溶接が可能で、先端ノズルをシャープにしているので視認性抜群で溶接しやすく、トーチスイッチを握って通電するので、握らない限りアークが発生しません。

 

超小型なので片手で持ち運べます。溶接可能板厚は鉄なら3.2mmまで溶接が可能で、DIYや車・バイクのレストアにも適しています。

基本情報
サイズ 幅152 × 奥行317 × 高さ273mm
定格入力電圧 単相 100V
特徴 電圧、電流調整機能
重量 約6.3kg
使用率 100V:35%
50/60Hz 兼用
種類 インバータノンガス半自動溶接機
ワイヤー径 0.8Φ(0.6Φ非対応)
電流調整範囲 -
溶接可能材料 鉄:0.8-4.0mm ステンレス:0.8-1.5mm
もっと見る

口コミを紹介

溶接を長くしていますが、ツールは日進月歩で良くなっていますね。
このグレードでこの値段。素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノンガス溶接機のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 サイズ 定格入力電圧 特徴 重量 使用率 50/60Hz 種類 ワイヤー径 電流調整範囲 溶接可能材料 ワイヤー径
1位 アイテムID:13422646の画像

Amazon

楽天

ヤフー

バイク・車のレストアにピッタリ!スズキッドの溶接機

幅152 × 奥行317 × 高さ273mm

単相 100V

電圧、電流調整機能

約6.3kg

100V:35%

兼用

インバータノンガス半自動溶接機

0.8Φ(0.6Φ非対応)

-

鉄:0.8-4.0mm ステンレス:0.8-1.5mm

2位 アイテムID:13422640の画像

Amazon

楽天

ヤフー

優れたノズルでスポット溶接にピッタリ!スズキッドの溶接機

幅152 × 奥行348 × 高さ273mm

単相 100V/200V兼用

電圧、電流調整機能

6.0kg

100V:35%/200V:25%

兼用

インバータノンガス半自動溶接機

0.8Φ、0.9Φ(0.6Φ非対応)

100V:30-80A/200V:30-140A

鉄:0.8-4.5mm/ステンレス:0.8-2.0mm

3位 アイテムID:13422636の画像

Amazon

楽天

ヤフー

放射ノイズ低減EMI対応!スズキッドのノンガス半自動溶接機

幅152 × 奥行317 × 高さ273mm

単相 100V

圧調整と電流調整が独立

6.3kg

35%

兼用

ノンガス半自動溶接

30-80A

鉄:0.8-4.0mm/ステンレス:0.8-1.5mm

0.8Φ(0.6Φ非対応)

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

溶接機の方式の種類と原理について

初めて溶接機にチャレンジする方のために、ここでは溶接機の方式と種類そして原理を簡単に説明します。ぜひお役立てください。

アーク溶接とは

アーク溶接機は熱源としてアーク放電を使った溶接機です。ほかの溶接方式よりも多く使われているタイプで、溶接できる温度は5,000度~20,000度なので、鉄・アルミ・ステンレスなどの一般的な金属なら簡単に溶接できてしまいます。

 

原理は離れた電極に電圧をかけて発生した電流による光と熱で金属を溶かします。ただしアーク溶接は金属と空気が接触するのを避ける必要があるため、遮断のためのシールドガス・フラックスを使用して溶接するのが特徴です。

 

また、アーク溶接機にも消耗電極式と被消耗電極式があり、用途によってどれが適しているのかをチェックしながらピッタリのアーク溶接機を選ぶ必要があります。

ガス溶接とは

ガス溶接はアセチレンなどの可燃ガスを使用する方法です。簡単に説明するとガスと酸素を混ぜて水管で燃やした熱を使って溶接します。ガスボンベが必要になるため一般家庭用としては不向きです。薄い金属を溶接するのに向いています。

 

ほぼ工業用や自動車修理工場などで使われている溶接機ではありますが、溶融温度が低いのでアーク溶接よりも溶接するのに時間がかかります。また、時間をかけて溶接するためひずみによる変形が出やすいデメリットがあります。

レーザー溶接とは

レーザー溶接機はレーザーを使って熱源を作りだします。光を絞って溶接できるので、アーク溶接よりも細かく繊細な溶接が可能です。レーザー溶接機の魅力は、異なる金属を溶接できる点ですが、こちらもどちらかとえば工業用です。

 

レーザー溶接機の最大のメリットは、なんといってもピンポイントの溶接が可能である点、そしてCAD/CAMなどのソフトを使って細かな制御と溶接が可能な点です。

エンジン溶接機とは

一般的に家庭用溶接機の多くは、電源をコンセントなどから取って使用します。しかし作業を行う場所によっては電源が確保できないケースがあります。そんなときでも使えるのが、エンジンが付いており、電源を必要としないエンジン溶接機です。

 

電気代がかからない・非常電源として使用できるといったメリットがありますが、燃料を確保するのに苦労します。なぜならガソリンや軽油が必要だからです。また、エンジン溶接機は匂いが出るので、近所に配慮が必要になります。

半自動溶接機とそのほかの溶接機の違いについて

一般的に、溶接と聞くとシールドを被って炎の出るスティックを持った方が、火花を飛び散らせて金属を接着しているイメージですが、半自動溶接機はそういったものではありません。実は半自動溶接機ははんだごてと同じ原理の溶接機です。

 

使用するのはワイヤーです。はんだごてではワイヤーを手で持って、はんだごてで溶かして溶接したい場所に溶かしたワイヤーで溶着します。この手で持つワイヤーをセットして自動的に出してくれるのが半自動溶接機です。

 

基本は手を使ってはんだごてをするものなので、DIYや金属製のプラモデルなどを作るときに重宝する溶接機となります。

今更聞けないインバーターについて

インバーターはよく耳にする言葉ではありますが、どういうものか聞かれると答えに困る方もいるかもしれません。簡単に説明するとインバーターとは周波の異なる交流を発生させる電源回路を持った制御装置を意味します。

 

異なる周波の交流とはつまり、直流と交流のどちらにも対応できるといった意味です。用途や目的によって直流と交流を使い分けできる上、制御装置が付いているので節電にもつながります。

家庭用溶接機はどんな用途で使うのか

ここでは、家庭用溶接機はどんな用途で使用されているのかを簡単に説明しますので、ぜひお役立てください。

車・バイクのマフラー修理に使う

自動車のマフラーは排気ガスを送るための配管のようなものですが、実はマフラーがエンジンの音を軽減しているのは承知の通りです。丈夫な造りになっているのですが、衝撃でマフラーにひびや穴が入ってしまう可能性もあります。

 

そんなときに活躍するのが溶接機です。自動車工場に出すと時間もかかりますし、費用もかかってしまいますが、自宅でマフラー修理ができれば時間もかからず、不要な出費もかかりません

趣味・DIYで使う

自宅の門扉の修理をしたり門扉を自分で造ってみたりと、趣味やDIYに溶接機を使う方も多いです。たとえば棚を造りたい場合、木製ではなく金属を使えば木製よりも厚みが少ないアンティーク調の棚が造れます。

 

ほかにも植物を植えるためのプランターや、テーブルやいすなどを本格的に作りたい場合にも溶接機は使えます。趣味やDIYに挑戦したい方は、1台持っておいても損はありません。

家庭用溶接機を上手に使うために気を付ける点

溶接機を正しく使うためにいくつか気を付ける点があります。1つは「感電事故防止」です。特に夏場は汗をかくので気を付けてください。機種によっては「自動電撃防止装置」が付いているものもあります。購入時にチェックしてください。

 

上手に溶接ができない時の対処法としては、付属の溶接棒より細い棒で試すか、あるいは延長コードは短いものに替えるか直接コンセントにつなぐとうまくいく場合があります。また、昇圧機を使って電圧を少し上げるのも有効です。

溶接をするなら安全グッズを揃えよう

溶接は金属を溶かす作業のため、火花やスタッパが飛んで危険です。服装は長袖・長ズボン・安全靴皮手袋・エプロンを着用します。より気を付けて作業したい方は、腕や足用の専用カバーや、遮光溶接面なども準備してください。

 

以下の記事では、溶接メガネの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

購入を迷っているならレンタルを活用しよう

特に初めて溶接機の購入を検討する場合、何を購入すべきか非常に迷うものです。そのようなときは、溶接機のレンタルを活用する方法があります。レンタルは借りたいときにレンタル中の可能性もあるため、早めにレンタルするのがポイントです。

まとめ

溶接機には自動溶接機だけではなく半自動溶接機やノンガス半自動溶接機などの種類、スズキットやハイガー産業などのメーカー、100Vと200Vのどちらにするかなど選び方はさまざまです。選び方やランキングを参考にして使いやすいタイプを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

溶接メガネのおすすめ人気ランキング10選【保護メガネ】

溶接メガネのおすすめ人気ランキング10選【保護メガネ】

作業服・装備品
ガストーチのおすすめ人気ランキング10選【SOTO製など紹介!】

ガストーチのおすすめ人気ランキング10選【SOTO製など紹介!】

アウトドア
コーナークランプのおすすめ人気ランキング15選【コーナークランプとは?直角クランプも!】

コーナークランプのおすすめ人気ランキング15選【コーナークランプとは?直角クランプも!】

工具
カシミヤマフラーの人気おすすめランキング20選【メンズからレディースまで!】

カシミヤマフラーの人気おすすめランキング20選【メンズからレディースまで!】

その他ファッション
マフラーのおすすめ人気ランキング20選【肌触りの良い素材や生地の種類も紹介!】

マフラーのおすすめ人気ランキング20選【肌触りの良い素材や生地の種類も紹介!】

その他ファッション
ダウンマフラーの人気おすすめランキング15選【ユニクロや無印などの人気ブランドも】

ダウンマフラーの人気おすすめランキング15選【ユニクロや無印などの人気ブランドも】

ファッション