プロテインの人気おすすめランキング30選【激安・ダイエット・細マッチョになれる】

記事ID13643のサムネイル画像

筋トレだけでなくダイエットなどで女性にも取り入れられているプロテイン。近年は様々なメーカーからオリジナルの商品が発売されていて味の種類も豊富です。そこで今回は海外で人気のプロテインからコスパの良いものまで、プロテインのおすすめ商品をランキングでご紹介します。

筋トレ初心者の女性にも人気のプロテイン

手軽にタンパク質を摂取できることはもちろん健康的なボディラインには欠かせないプロテインですが、男性だけでなくこれからダイエットや筋トレを始めようとしている女性にも人気が高まっています。

 

気分によって味の変化も取り入れられるように、ミルキー風味やストロベリー風味など飲みやすいフレーバーも好まれている要因です。また、不足しがちな鉄分・カルシウム成分が配合されているプロテインやコラーゲン配合など、美容にも意識した商品が増えています。

 

そこで今回はプロテインの選び方おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは成分、価格、飲みやすさを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

プロテインは体に悪い?基準値を守って栄養を摂取しよう!

プロテインはトレーニングやダイエットで不足しがちなタンパク質を手軽に補えるアイテムですが、積極的に摂取する事で体に悪影響を及ぼすのではないか・内臓に負担が掛かるのではと心配している人も多いことでしょう。

 

細胞や組織など人体の構成に必要なタンパク質は摂取するとアミノ酸へと分解され、貯蓄されたタンパク質は飢餓時や長時間のスポーツ後にエネルギー源としても利用されます。その際、不必要な成分を尿や便として体外へと排出する役割を担うのが腎臓と肝臓です。

 

プロテインだけでなく、どんな食品でも適度を超えて多量に摂取すれば腎臓や肝臓などの内蔵に負担が掛かります。しかし自分の基準値を指標とすればプロテインは安全性が高く、そして効率よくタンパク質を摂取できるおすすめの方法です。

プロテインの選び方

プロテインといってもそれぞれ成分や価格なども異なり、選び方にに難しさを感じてしまいます。そこで、下記の選び方を参考にしてあなたに合ったプロテインを選びましょう。

種類で選ぶ

主にプロテインの原料は3種類に分類されています。原材料によって特徴も異なるので、メリットやデメリットをきちんと理解しましょう。

筋トレには「ホエイプロテイン」

牛乳に含まれているタンパク質でミネラルやビタミンが含まれています。筋肉を補修するアミノ酸が多く含まれているので、スポーツやトレーニング直後の摂取におすすめです。

 

他のプロテインと比べて価格は高くなっていますが、ホエイプロテイン含有量を抑えた商品であれば価格が抑えられ継続しやすいです。

女性には太りにくい「ソイプロテイン」

大豆のタンパク質を粉末にしたもので、糖質や脂肪を減らして植物性タンパク質を効率よく摂取できます。満腹感を感じやすく肌の調子を整えるイソフラボン成分も同時に摂取できるので女性にも人気です。

 

価格も比較的安く手に入り金銭面の負担は少ないですが、ソイプロテインは他のプロテインよりも溶けにくいので飲みにくい場合があります。飲む際には予め、ダマにならないようお湯で溶かしたりするなどの工夫が必要です。

上級者向きの「カゼインプロテイン」

ホエイプロテインと同じ牛乳を主な成分としおり、生乳を構成しているタンパク質の80%ほど占めているのが主成分のカゼインです。

 

吸収の速度がゆっくりで満腹感を感じやすい事が特徴で、ダイエットの間食や運動をしない日のタンパク質補給に向いています。

目的で選ぶ

筋トレをメインにしている人やダイエットをしている人など、目的によって配合されている成分を選ぶ事ができます。

「筋トレ直後」は糖質メイン

糖質とタンパク質の比率が3:1など糖質をメインにしているプロテインは、ランニングなどの持久トレーニングや筋トレを目的としている人に向いています。

 

糖質が多く配合されているのでエネルギー源になりやすいのが特徴。「ウエイトアップ」や「ウエイトゲイナー」という名前が付けられている事が多いです。

「捕食・間食」なら糖質とタンパク質が同比率

糖質とタンパク質の比率が同じくらいに配合されているプロテインは、間食や通常の食事では摂取しづらい場合の捕食を目的としている人に向いています。

 

腹持ちが良くダイエットのカロリーコントロールもしやすいです。「ミールリプレイスメント」という名前で販売されています。

「食事補助」ならタンパク質のみ

タンパク質をメインに配合されているプロテインは、不足しているタンパク質だけを摂取したい人に向いています。

 

ビタミンやミネラルなどの成分は微量ですが糖質は配合されていないので、食事でタンパク質がとれなかった時にも便利です。「ホエイプロテイン」や「大豆プロテイン」がこれに当てはまります。

「ダイエット」向けのものを選ぶ

ホエイプロテインやカゼインプロテインよりも脂肪になりにくいのがソイプロテインです。高タンパクで低カロリー、そして消化吸収もゆっくりなのでダイエットに重きを置いている人に向いています。

 

栄養が不足しがちなダイエット中でも効率よくタンパク質が摂取できるので健康的にシェイプしたい人におすすめです。「ウェイトダウン」や「ダイエット」と表記されている商品もあります。

 

「タンパク質」の純度は70%以上が効果的

購入の際には、プロテインの中にどのくらいのタンパク質が含まれているのかが確認してみましょう。タンパク質含有率と表記されタンパク質の含有率が高いプロテイン程、効率よく筋肉をつける事ができます。

 

タンパク質含有量が少ないと、たくさんプロテインを摂取しても実際にはタンパク質はあまりとれていないという結果にも。高い含有率程、少ないプロテインで摂取が可能です。またホエイプロテインにはWPC製法・WPI製法・WHP製法があり、含有率が異なります。

 

続けやすさは「味・溶けやすさ」をチェック

継続しやすさで重要なのが味の種類です。濃厚な香りとこってりとした味が好みであればチョコレート風味やミルクティー風味のプロテイン、フルーツであればバナナ風味やストロベリー風味など豊富な種類が展開されています。

 

また溶けやすさも毎日の事となると気になる項目です。どうしても溶け残る場合にはダマになりにくい専用のシェイカーを使用すると楽に溶かせます。

プラスアルファ成分で選ぶ

プロテインはタンパク質だけでなく他の成分も一緒に取り入れる事もできます。どんな成分が配合されているのか見てみましょう。

「ミネラル」は鉄分不足の方に

鉄分の不足が気になる人には、鉄分やカルシウム・マグネシウムなどのミネラルが配合されているプロテインがおすすめです。

 

ミネラルは丈夫な骨を作り健康を保つのに必要な成分ですが、食事では不足しがち。ミネラルを配合しているプロテインであれば、筋肉に必要なタンパク質だけでなく不足している成分も同時に摂取ができます。

「ビタミン・グルタミン」は疲労軽減に

ビタミンC・ビタミンB群が不足しているとタンパク質の吸収が不十分になる事があります。その為、プロテインとサプリメントを併用する場合もありますがプロテインに配合されていればそんな必要もありません。

 

筋肉の疲労を回復させるグルタミンなどのアミノ酸も配合されていれば、更に筋肉をスムーズに成長させることも可能です。

「クレアチン」はエネルギー源に

瞬間的なパワーとスピードが必要なスポーツをする人には、筋肉を強くする働きがあるクレアチンが配合されているプロテインがおすすめ。

 

素早くエネルギーを作り出すサポートをしてくれるので、パフォーマンス向上を意識するスポーツ選手やアスリートからも注目されている成分です。

「HMB」で筋肉の修復を早める

HMB(ベータ・ヒドロキシ・ベータ・メチル酪酸)はロイシンという必須アミノ酸の一種から生み出される成分です。HMBの役割は筋肉のエネルギー源で主に破損した筋肉の修復を早めたりタンパク質の構成を促進させます。

 

通常必須アミノ酸は、体内でのわずかな生成だけなので乳製品・豆類・魚介類、サプリメントなどから摂取しなければなりません。しかし最近ではHMB配合のプロテインも発売され、効率よく摂取できるようになりました。

 

 

製法で選ぶ

製法の違いでタンパク質の含有量や吸収速度が異なります。あなたの目的や体質などから合うプロテインを選びましょう。

コスパがいい「WPC」

WPC製法のタンパク質含有率は約80%で、食事の補助としてタンパク質を摂取したい人におすすめです。そしてコストパフォーマンスに優れているので初心者にも取り入れやすくなっています。

 

その反面、乳糖が含まれているので体質によってはお腹を壊してしまう原因にも。牛乳を飲んで腹痛や下痢になるような人は避けた方が良いでしょう。

お腹が弱い方には「WPI」

WPI製法のタンパク質含有率は約90%で、お腹が緩くなってしまう人や余計な成分を必要としない人におすすめです。WPI製法の中でも更に、乳糖が含まれていない「イオン交換法」とタンパク質含有率が85%の「CFM製法」があります。

 

WPC製法よりも含有率が高いので、タンパク質のみを効率的に摂取したい場合は「イオン交換法」のホエイプロテインを選びましょう。

「WPH」は効率を求める上級者向き

WPH製法のタンパク質含有率は95%で、余計な成分を必要としない人や減量中の人におすすめです。他の製法よりもタンパク質を吸収しやすいようにペプチド状態にしてある為、トレーニング後に素早く体内に摂取できます。

 

ただし、他の製法よりも価格がやや高いので継続が難しく味の種類も少ないので、ストイックな上級者向けのホエイプロテインです。

「値段・コスパ」で選ぶ

長期的に続けるには値段・コストパフォーマンスも重要視されます。無理をせずに継続できる予算を予め設定しておきましょう。

「安い・激安」のものならWPC製法

タンパク質含有率とコストパフォーマンス、両方に優れているプロテインを求めている人にはWPC製法の商品がピッタリです。脂質や炭水化物などの成分を含んでいますが、栄養素をバランスよく摂取することができます。

 

またオーソドックスな製法なので選択できる商品も多いのも特徴です。いろいろな種類のフレーバーもあり、体調や気分次第で味の変化をつける事もできます。

「高い」ものならWPI製法

国内での価格相場は1kgあたり2000円代から6000円代ですが、WPI・WPH製法など原料や製法の違いでは更に価格が上昇する場合もあります。

 

予算がある程度出せる事が前提で、本格的なトレーニングに良質な原料と高いタンパク質含有率をキープしていきたい人に向いているのはWPI製法のプロテインです。

子供には「ジュニアプロテイン」

子供の成長にはバランスの良い栄養素が必要ですが、体を動かすスポーツをする子供は栄養素が不足してしまうので更にたくさんの栄養素が求められます。

 

プロテインはタンパク質なので何歳からでも摂取ができ、通常の食事に補助食としてプロテインを取り入れる事によってバランスを保ち成長をサポートします。

「ブランド・メーカー」で選ぶ

多くのプロテイン商品が発売されていますが、その中でも人気のブランドがあります。支持されている代表的なブランドをいくつかご紹介しましょう。

ヨーロッパ売り上げNo.1の「マイプロテイン」

スポーツ栄養ブランドとして知られているのがマイプロテインです。その最高の品質でヨーロッパでの売り上げではナンバーワンを誇ります。

 

エイプロテイン・ミルクプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテイン・ピープロテイン・ビーガン・ベジタリアンなどの種類と60以上の選べるフレーバーが魅力です。

明治の「ザバス」は日本人向きを追求

引き締まった体やたくましい体など目的に合わせたシリーズがあり、日本人にも手軽に取り入れられ更なるニーズに応えられるよう追求されたブランドです。

 

認知度の高い食品メーカー・明治が作っているザバスは、原材料や製造工程も国内で製造されているので安心感もあります。

「DNS」は本格派をサポート

DNSを運営している会社はスポーツブランド・アンダーアーマーです。アスリートのために開発されている商品で、国内でのせいぞうはもちろん安全性と品質にこだわっています。

 

プロテインにも科学的な根拠を元にして独自の配合されており、毎日でも飲みやすいラムネ風味のプロテインを展開するなどアスリート目線で細部にまで工夫がされているブランドです。

 

「海外」メーカーはコスパが良い

継続する事を前提にしている人であれば、大容量で販売されている海外メーカーのプロテインもおすすめです。プロテインの補給が盛んな海外では品質や値段も競争され、その中で選ばれたメーカーだけが残っています。

 

その為、トレーニングを意識しだした日本人にも注目され現在では通販サイトで簡単に購入することができます。良いものを多く、そして安く手に入れたい人に向いています。

形状で選ぶ

プロテインの形状も年々進化しており、オーソドックスなタイプから個々の生活パターンに合わせられるタイプまで揃っています。

「溶かすタイプ」

主流となっている一般的な粉末タイプは手に入りやすいタイプです。体内への吸収が早く素早く補給できるので効率性もアップできます。

 

ただし、水や牛乳などで溶かす必要があるので原料の種類によってはシェイカーが必要です。また、持ち運びや作る作業などの手間が掛かってしまいます。

「サプリメント」

錠剤なので持ち運びしやすく飲みやすいのが特徴です。パウダー状のプロテインとは異なり測る必要もないので手間を省きたい人に向いています。

 

しかし、1粒に配合されているタンパク質は少なくなってしまうので必然的に多く摂取しなければいけません。あくまでも補助として活用する方法がベストと言えます。

「ドリンクタイプ」

ペットボトル・パックなど様々な形で販売されているのがドリンクタイプ。シェイカーを持ち歩くようなことがないので、プロテインを摂取していることを知られたくない人にもおすすめです。

 

他にも「飲むゼリー」として補給できるタイプも発売され、更に手軽にタンパク質を摂取できるようになっています。忙しい合間の間食としても重宝するタイプです。下記のサイトでは飲むゼリーの活用法が書かれているのでぜひご覧になってください。

「バー」

ウエハースやチョコレートなどの種類がありおやつの代わりとしても食べられるバータイプのプロテイン。粉末タイプよりもタンパク質配合率は少ないので、補助として活用するのがおすすめです。

 

甘いのものが苦手な人でも口にできるように甘さを控えた風味もあるので、男性でも食べやすくなっています。また、小腹が空いた時やトレーニング後の休憩時にも便利です。

 

「パンケーキ」

ジュニアや女性にも喜ばれるスイーツとしてプロテイン入りのパンケーキも登場。食べたい欲求を我慢せずに、炭水化物を抑えてタンパクも摂れるおやつとして人気があります。

 

味の種類もプレーンからチョコレートやミルクなど種類も豊富です。バターやシロップ以外にもプロテインでソースを作れば糖質を制限している人でも安心して食べられます。

「口コミ」を参考に

どのプロテインを選んでも実際に摂取するまではその良し悪しは分かりません。そんな時には気になった商品の口コミを参考にしましょう。

 

実際に購入した人の口コミでしか気がつかない事もあるので、良い部分はもちろん悪い部分も知っておくことも大切です。

ホエイプロテインの人気おすすめランキング3選

3位

CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )

ゴールデンホエイ 抹茶

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然甘味料使用で美味しくて飲みやすい

プレーンのタンパク質含有量は80%を超えていますが抹茶では60%と低めになっています。しかし、口コミでも絶賛されているように風味は有名メーカーのグリーンティーアイスで、プロテインの味に慣れていない初心者には嬉しいフレーバーでとても飲みやすいです。

 

主成分乳清たんぱく、有機抹茶タンパク質含有量20.52g
カロリー30g 116.7kcalおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

フレーバーがついているプロテインは人工甘味料が入っていて困っていました。この商品はステビアを甘味料としているので個人的にはとてもとても体にも舌にもあっています。今まで飲んだプロテインの中では一番おいしいと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ウマテイン

ホエイプロテイン ココア味

価格:4,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロテインとは思えない美味しさ

2020年に行われた国際味覚審査機構の品評では「優秀味覚賞」を受賞するほどの美味しさが認められています。グラスフェッドのホエイプロテインと最高品質のココアパウダーを使用し、美味しさに徹底的にこだわったプロテインです。冷水で溶かして飲むのがおすすめ。

主成分乳清たんぱくタンパク質含有量21.2g
カロリー35g 136kcalおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

プロテインの概念を覆され、美味しさを楽しめるものに初めて出会いました。それでいてたんぱく質が多く、プロテインとしても申し分ない成分。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

WILD FIT

ホエイプロテイン ストロベリー風味

価格:5,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザート感覚でタンパク質を摂取

自然なイチゴの味が感じられると高評価のプロテインです。カロリーを抑えたい時は水、満腹感が欲しい時には牛乳を加えるなど味の濃度も変えられます。コラーゲンペプチドの配合で髪の毛や肌の再生にも効果が期待でき、美容に気を遣う人にも嬉しい成分です。

主成分乳清たんぱくタンパク質含有量14.1g
カロリー20g 79kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

私は低脂肪牛乳で飲んでいますが、ランニング後に飲むことが楽しみなくらい美味しいです。泡もそこまでたたず、苺の粒が入っていて、甘さ強めのイチゴミルクスムージーを飲んでいるような感覚です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホエイプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5837502の画像

    WILD FIT

  • 2
    アイテムID:5837493の画像

    ウマテイン

  • 3
    アイテムID:5837479の画像

    CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )

  • 商品名
  • ホエイプロテイン ストロベリー風味
  • ホエイプロテイン ココア味
  • ゴールデンホエイ 抹茶
  • 特徴
  • デザート感覚でタンパク質を摂取
  • プロテインとは思えない美味しさ
  • 天然甘味料使用で美味しくて飲みやすい
  • 価格
  • 5180円(税込)
  • 4860円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 主成分
  • 乳清たんぱく
  • 乳清たんぱく
  • 乳清たんぱく、有機抹茶
  • タンパク質含有量
  • 14.1g
  • 21.2g
  • 20.52g
  • カロリー
  • 20g 79kcal
  • 35g 136kcal
  • 30g 116.7kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • 運動後30分以内
  • いつでも
  • いつでも

ソイプロテインの人気おすすめランキング3選

3位

ボディウイング

ソイプロテイン

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

砂糖や人工甘味料不使用で低カロリー

糖類の入っていない大豆プロテインは筋肉量をアップさせたりダイエットに最適です。大豆のプレーンな味が苦手な人や飲みにくいと感じる人には、無糖のココアや低脂肪豆乳などで混ぜ合わせるのがおすすめ。味がつき腹持ちも良いので飲みやすくなります。

主成分脱脂大豆タンパク質含有量84.6g
カロリー100g 360kcalおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

植物性プロテインも存在すると知り試してみたところ、しっかり筋肉もつき、体臭もしない、しかもお安いという事で、最高のプロテインです。身体にもいいと思うので、健康志向の方には特におススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日本ガーリック株式会社

大豆プロテイン

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな素材の味が楽しめる

コンディションに応じて色々な味をアレンジできるプレーンの大豆プロテインです。シェイクして飲むだけでなく料理にも混ぜて使え様々な用途に活用できます。朝食や就寝前の摂取も可能ですが運動後30分以内の摂取が特におすすめです。

主成分脱脂大豆タンパク質含有量84.1g
カロリー100g 364kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

きなこみたいな味で飲みやすいです。やや溶けにくい感じなのでシェーカーか小さな泡立て器で混ぜるのがおすすめです。低価格ですが良い味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エフアシスト

HIGH CLEAR  黒蜜きなこ

価格:2,298円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メイドインジャパンの製造と味

プロテインにも少しだけ甘さが欲しいという人に人気なのがこちらの黒蜜きなこ。ソイプロテインのフレーバーが苦手な人でもこの黒蜜きなこは美味しいと好評です。海外製に負けない日本人向きの味と国内での開発・製造にこだわって作られています。

主成分分離大豆タンパク質タンパク質含有量17.74g
カロリー25g 93.81kcalおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

甘い飲み物が好きではないですが、きなこが好きな方にはよいと思います。個人的には、もっと甘さ控えめでもよいです。ヨーグルトにかけても美味しく頂けそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソイプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5837383の画像

    エフアシスト

  • 2
    アイテムID:5837375の画像

    日本ガーリック株式会社

  • 3
    アイテムID:5837363の画像

    ボディウイング

  • 商品名
  • HIGH CLEAR  黒蜜きなこ
  • 大豆プロテイン
  • ソイプロテイン
  • 特徴
  • メイドインジャパンの製造と味
  • シンプルな素材の味が楽しめる
  • 砂糖や人工甘味料不使用で低カロリー
  • 価格
  • 2298円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 主成分
  • 分離大豆タンパク質
  • 脱脂大豆
  • 脱脂大豆
  • タンパク質含有量
  • 17.74g
  • 84.1g
  • 84.6g
  • カロリー
  • 25g 93.81kcal
  • 100g 364kcal
  • 100g 360kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • いつでも
  • 運動後30分以内
  • いつでも

ダイエット用プロテインの人気おすすめランキング3選

3位

ULTORA

ホエイプロテイン チョコレート風味

価格:4,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スッキリとした飽きない甘さ

チョコレート風味のプロテインですが人工甘味料は使用していません。乾いた喉でも飲み込みやすいスッキリとした甘さで男性にも飲みやすくなっています。WPI製法のプロテインを50%ブレンドしているのでトレーニングやダイエットにも最適です。

主成分乳清たんぱくタンパク質含有量22.6g
カロリー30g 117kcalおすすめ摂取タイミング起床後、間食、運動後

口コミをご紹介

Ultraは人工甘味料が入っていない所が選ぶポイントでした。抹茶をいま飲んでますが、甘すぎるのが苦手な人には断然チョコレートだと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

明治

ザバス ウェイトダウン

価格:5,055円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

健康的にダイエットができる

引き締まった体や減量を目的としている人のために作られたソイプロテインです。11種類のビタミン・3種類のミネラルも配合されているので健康的にダイエットをしたい人に向いています。甘い物を我慢している時でもチョコレートの風味で心もお腹も満足感が抜群です。

主成分脱脂大豆たんぱくタンパク質含有量16.5g
カロリー21g 79kcalおすすめ摂取タイミング食前、食後

口コミをご紹介

好みの問題ですが、飲みたいがために筋トレも続いた感じでしょうか。体がかなり絞れて体脂肪も20.5%から18.5%にまで落ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

わたしのプロテインダイエット

14Days シェイカー付

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2週間でどうにかしたいアナタへ

14日間だけの置き換えでダイエットに取り組めるプロテイン。青りんごの味は爽やかな風味で甘いフレーバーが苦手な人も続けられます。1日に必要なビタミン・ミネラルが3分の1摂取でき、低脂肪牛乳で溶かすと1食分のタンパク質も補えるのでダイエット中でも安心です。

主成分大豆たんぱくタンパク質含有量約8g
カロリー1食 約143kcalおすすめ摂取タイミング置き換え

口コミをご紹介

とにかく味が美味しい。糖質オフの豆乳や低脂肪乳に入れて飲んでいますが、味も美味しく溶けやすいので続けられると思いました。付属のシェイカーもしっかりしてて使い勝手がいいです。確実にリピートします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ダイエット用プロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5837334の画像

    わたしのプロテインダイエット

  • 2
    アイテムID:5837317の画像

    明治

  • 3
    アイテムID:5837305の画像

    ULTORA

  • 商品名
  • 14Days シェイカー付
  • ザバス ウェイトダウン
  • ホエイプロテイン チョコレート風味
  • 特徴
  • 2週間でどうにかしたいアナタへ
  • 健康的にダイエットができる
  • スッキリとした飽きない甘さ
  • 価格
  • 3580円(税込)
  • 5055円(税込)
  • 4590円(税込)
  • 主成分
  • 大豆たんぱく
  • 脱脂大豆たんぱく
  • 乳清たんぱく
  • タンパク質含有量
  • 約8g
  • 16.5g
  • 22.6g
  • カロリー
  • 1食 約143kcal
  • 21g 79kcal
  • 30g 117kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • 置き換え
  • 食前、食後
  • 起床後、間食、運動後

マイプロテインの人気おすすめランキング3選

3位

マイプロテイン

Impact ホエイプロテイン

価格:3,156円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やさしく甘い万能のミルク風味

こちらは北海道ミルク風味の限定フレーバーです。単体でも十分な美味しさですが口コミでは無糖のコーヒーで混ぜ合わせてカフェオレにしたり、フルーツを加えてみたりなどのアレンジもされています。タンパク質も一食で21gも摂取できる効率さもポイントです。

主成分乳清たんぱくタンパク質含有量21g
カロリー100g 387kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

味は美味しいです。牛乳と一緒に飲むともっと美味しくなります。また、よく溶けるので飲みやすいです。甘すぎることもないので毎日飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MYPROTEIN

Impact ナチュラルチョコレート

価格:2,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚さではナンバーワン

日本のメーカーでもココアやチョコレート風味の商品がありますが、マイプロテインのナチュラルチョコレートはその濃厚さが特徴です。濃さの調整には牛乳がおすすめ。味がまろやかになり飲みやすくなります。プロテインの味が残るのが嫌な人にピッタリです。

主成分乳清たんぱくタンパク質含有量20g
カロリー約100kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

単純に美味しい。個人的には今までで一番のプロテイン。プロテイン飲んだことない人は色々試すといいと思う。プロテイン初の人は、いきなりコレ試すと他の味が劣り、受け付けなくなるかもしれませんね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

MYPROTEIN

Impact ナチュラルストロベリー

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパも味も高評価

豊富なフレーバーの種類や品質の高さで選ばれていますが、なかでもこのナチュラルストロベリーは甘さが控えめで飲みやすいと評価されています。容量もたっぷりでコストパフォーマンスも良く、金額を抑えたい学生や初心者にもおすすめできるプロテインです。

主成分乳清たんぱくタンパク質含有量21g
カロリー103kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

初のストロベリーを試しました。薄い方がさっぱりして楽に飲めました。今の時期だと付属のスプーン一杯に300ccの水と氷を2個で美味しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

マイプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5834665の画像

    MYPROTEIN

  • 2
    アイテムID:5834643の画像

    MYPROTEIN

  • 3
    アイテムID:5834639の画像

    マイプロテイン

  • 商品名
  • Impact ナチュラルストロベリー
  • Impact ナチュラルチョコレート
  • Impact ホエイプロテイン
  • 特徴
  • コスパも味も高評価
  • 濃厚さではナンバーワン
  • やさしく甘い万能のミルク風味
  • 価格
  • 2500円(税込)
  • 2370円(税込)
  • 3156円(税込)
  • 主成分
  • 乳清たんぱく
  • 乳清たんぱく
  • 乳清たんぱく
  • タンパク質含有量
  • 21g
  • 20g
  • 21g
  • カロリー
  • 103kcal
  • 約100kcal
  • 100g 387kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • 運動後30分以内
  • 運動後30分以内
  • 運動後30分以内

ザバスのプロテインの人気おすすめランキング3選

3位

明治

ザバス ウェイトダウン

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空腹を抑えるガルシニアエキス配合

減量を目的とした商品で、大豆プロテインに空腹感を抑えたり体脂肪の蓄積を抑える働きをするガルシニアエキスが配合されています。飲みやすいスッキリとしたヨーグルトの風味なので甘すぎるフレーバーを避けたい人におすすめです。

主成分脱脂大豆たんぱくタンパク質含有量16.8g
カロリー21g 79kcalおすすめ摂取タイミング食前、食後

口コミをご紹介

とてもおいしいです。毎日飲むのが楽しみです。おなかがふくれるので、食事量が減ります。運動もしているので、少しずつ体重を減らしていきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

明治

ザバス ソイプロテイン100

価格:3,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイル維持をしたい人に

カラダの引き締めを目的とした商品で、大豆プロテインにナイアシンやパントテン酸を含む7種類のビタミンB群とビタミンCが配合されています。程よい甘さのあるココア風味で水でも牛乳でも合わせやすいのでプロテイン初心者にもおすすめです。

主成分脱脂大豆たんぱくタンパク質含有量15g
カロリー21g 79kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

10数年以上 飲んでいます。時々別のプロテインを買いますが、水でも牛乳でも良く溶け、太らず。 体力維持に役立っているのはこの製品のようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

明治

ザバス ホエイプロテイン100

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

理想の筋肉をスムーズにサポート

筋肉のパワーアップを目的とした商品で、ホエイプロテインにビタミンB1やビタミンB2などの4種類のビタミンB群・ビタミンC・ビタミンDが配合されています。粉末で溶けやすくトレーニング後にも素早くタンパク質を摂取でき、理想のカラダを作るあげるのに最適です。

主成分乳清たんぱくタンパク質含有量15g
カロリー21g 83kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

痩せるのは諦めて筋肉量をつけようと、この大谷のプロテインを買ったら、10分鍛えるだけで恐ろしいほど腕が太くなってきたw今までの人生で、一度も筋肉がついたことがなかったので、非常に嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ザバスのプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5834620の画像

    明治

  • 2
    アイテムID:5834609の画像

    明治

  • 3
    アイテムID:5834592の画像

    明治

  • 商品名
  • ザバス ホエイプロテイン100
  • ザバス ソイプロテイン100
  • ザバス ウェイトダウン
  • 特徴
  • 理想の筋肉をスムーズにサポート
  • スタイル維持をしたい人に
  • 空腹を抑えるガルシニアエキス配合
  • 価格
  • 3980円(税込)
  • 3870円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 主成分
  • 乳清たんぱく
  • 脱脂大豆たんぱく
  • 脱脂大豆たんぱく
  • タンパク質含有量
  • 15g
  • 15g
  • 16.8g
  • カロリー
  • 21g 83kcal
  • 21g 79kcal
  • 21g 79kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • 運動後30分以内
  • 運動後30分以内
  • 食前、食後

DNSプロテインの人気おすすめランキング3選

3位

ドーム

DNS バナナオレ風味

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーツ風味がお好みの人に

プロテインの美味しさではなく飲み物としての美味しさを目指して作られた商品です。馴染みのあるフルーツ・バナナの風味を取り入れ、子供から大人まで飲みやすくされています。トレーニングで筋肉を鍛えていきたい人におすすめです。

主成分ホエイたんぱくタンパク質含有量24.6g
カロリー138kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

確実に効いてると思う。自重トレーニングを中心に行っているが、プロテインだけの頃よりも明らかに身体の変化が起きている。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ドーム

DNS スポーツドリンク風味

価格:2,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サッパリとした喉越しが特徴

タンパク質含有率は80%以上と高いのにプロテインとは思えない程の味わいがあります。クリアテイストはスポーツドリンクのような風味でスッキリとしているのが特徴です。プロテインの味や甘いフレーバーが苦手な人、水を飲む感覚で飲みたい人に向いています。

主成分ホエイたんぱくタンパク質含有量20.6g
カロリー25g 94kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

ポカリとダカラを混ぜて薄めたような味。変に濃い味付じゃなく水分補給の為に飲むものの味がする。飲みやすさが半端じゃない。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ドーム

DNS フルーツミックス風味

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

効率よく身体を作れる成分が配合

効率を重視したいのならこちらの商品が人気です。筋肉の分解を抑えるグルタミン酸、さらにはトレーニング効果を高めてくれるHMBも配合しています。1回の摂取でタンパク質も多く摂れるのでトレーニングや部活動で体を動かしている人におすすめ。

主成分ホエイたんぱくタンパク質含有量26.9g
カロリー34g 131kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

DNSのプロテインはまず美味しい!!そして高品質。HMBとグルタミンが入ってる為か少し粉っぽいが全然気にならないレベル水でも牛乳でも合うし、コスパもいいのでどこのプロテインにしようか迷った時はDNSがオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

DNSプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5835354の画像

    ドーム

  • 2
    アイテムID:5835328の画像

    ドーム

  • 3
    アイテムID:5835277の画像

    ドーム

  • 商品名
  • DNS フルーツミックス風味
  • DNS スポーツドリンク風味
  • DNS バナナオレ風味
  • 特徴
  • 効率よく身体を作れる成分が配合
  • サッパリとした喉越しが特徴
  • フルーツ風味がお好みの人に
  • 価格
  • 6980円(税込)
  • 2120円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 主成分
  • ホエイたんぱく
  • ホエイたんぱく
  • ホエイたんぱく
  • タンパク質含有量
  • 26.9g
  • 20.6g
  • 24.6g
  • カロリー
  • 34g 131kcal
  • 25g 94kcal
  • 138kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • 運動後30分以内
  • 運動後30分以内
  • 運動後30分以内

ジュニアプロテインの人気おすすめランキング3選

3位

健康体力研究所

ジュニアプロテイン グレープ風味

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

牛乳が飲めない子供に人気のグレープ

3種類のホエイ・大豆・カゼインプロテインをバランスよく配合し、炭水化物にはマルトデキストリンを使用しています。フレーバーはグレープ風味で牛乳が飲めない子供にも人気です。三大栄養素とビタミンやミネラルを補給できるので食の細い子供にもおすすめします。

主成分マルトデキストリンタンパク質含有量3.15g
カロリー21g 80.6kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

味が爽やかで飲みやすいと思います。当初は、ココア味を飲んでいましたが、毎日の事で、子どもは飽きてしまったようです。こちらに切り替えてから、続けて飲んでいます

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

森永製菓

ウイダー ジュニアプロテイン

価格:3,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ココアが好きな子供にピッタリ

大豆たんぱくとホエイたんぱくが配合されているココア風味のプロテインです。アイス・ホットのどちらでも作れるので季節や気分によって作り方が変えられます。同メーカーの「おいしいココア」を使用しているので、ココアが好きな子供におすすめします。

主成分大豆たんぱくタンパク質含有量8.4g
カロリー20g 74kcalおすすめ摂取タイミング朝食時と運動後30分以内

口コミをご紹介

食べ物の好き嫌いがあるので、普段の食事では賄えない栄養バランスの補給に役立っています。こちらのおかげかは分かりませんが、身長も伸びていますし、体もしっかりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

明治

ザバス ジュニアプロテイン

価格:3,170円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミリーで摂取できるプロテイン

水だけで美味しく飲めるサッパリとしたマスカット風味のプロテイン。他のフレーバーでプロテインが苦手になってしまった子供にもおすすめです。カルシウムとビタミンDの配合で成長による骨の形成をサポートします。大人が不足している栄養素も摂取できる商品です。

主成分乳清たんぱくタンパク質含有量6g
カロリー14g 52kcalおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

ココア味が多いけど甘すぎて飲めないという小学校高学年の息子のために購入。書かれている分量で作ると結構味が濃いです。今は夏なのでスポーツドリンクがわりにガブガブ飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジュニアプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5836595の画像

    明治

  • 2
    アイテムID:5835393の画像

    森永製菓

  • 3
    アイテムID:5836608の画像

    健康体力研究所

  • 商品名
  • ザバス ジュニアプロテイン
  • ウイダー ジュニアプロテイン
  • ジュニアプロテイン グレープ風味
  • 特徴
  • ファミリーで摂取できるプロテイン
  • ココアが好きな子供にピッタリ
  • 牛乳が飲めない子供に人気のグレープ
  • 価格
  • 3170円(税込)
  • 3460円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 主成分
  • 乳清たんぱく
  • 大豆たんぱく
  • マルトデキストリン
  • タンパク質含有量
  • 6g
  • 8.4g
  • 3.15g
  • カロリー
  • 14g 52kcal
  • 20g 74kcal
  • 21g 80.6kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • いつでも
  • 朝食時と運動後30分以内
  • 運動後30分以内

プロテインバーの人気おすすめランキング3選

3位

BSN

クリスプバー ピーナッツバタークランチ

価格:3,949円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グルテンフリーのプロテインバー

食べ応えのあるプロテインを求めている人にはこちらのクランチがおすすめです。ピーナッツバターの歯応えとサクサク感で腹持ちが良く空腹感も抑えられます。タンパク質量も多くおやつ感覚で摂取ができるので甘い物を制限している人でも安心です。

主成分ホエイタンパクタンパク質含有量20g
カロリー230gおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

サクサクとしたパフのプロテインバー。わずかにネチョっと感があるけどそこまで気にならない。結構甘みがあり、ボディメイク期間に甘いものを欲した時に食べたい。

出典:https://jp.iherb.com

2位

森永製菓

プロテイン グラノーラ

価格:2,230円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ザクザク食感がたまらない

グラノーラのザクザクとした食感が特徴のプロテインバーです。ストロベリーやクランベリーなどのドライフルーツと、タンパク質の働きをサポートするビタミンB群も7種類配合されています。高タンパクて低脂質を求めている人におすすめです。

主成分大豆パフタンパク質含有量10.5g
カロリー106kcalおすすめ摂取タイミング空腹時、運動後

口コミをご紹介

レーズンとかのフルーツと大豆パフのコラボがおいしい。フルーツ苦手なくせにこれだけは率先して食べられる。脂質制限やってる人にとってはとてつもなくうれしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アサヒグループ食品

1本満足バー プロテインヨーグルト

価格:4,830円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽で美味しく栄養補給

シリアルタイプで甘さと酸味があるヨーグルト風味のチョコレートバーです。配合されているレーズンとドライクランベリーのフルーツがアクセントになっています。5種類のビタミンと9種類の必須アミノ酸はスポーツをした後の栄養補給にもおすすめです。

主成分大豆パフタンパク質含有量15g
カロリー186kcalおすすめ摂取タイミング運動後

口コミをご紹介

たんぱく質摂取量に関しては日本ではコスパ最高かと思います。美味しさに関しては3本位一気に食べられる位に美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

プロテインバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5836662の画像

    アサヒグループ食品

  • 2
    アイテムID:5836634の画像

    森永製菓

  • 3
    アイテムID:5836627の画像

    BSN

  • 商品名
  • 1本満足バー プロテインヨーグルト
  • プロテイン グラノーラ
  • クリスプバー ピーナッツバタークランチ
  • 特徴
  • 手軽で美味しく栄養補給
  • ザクザク食感がたまらない
  • グルテンフリーのプロテインバー
  • 価格
  • 4830円(税込)
  • 2230円(税込)
  • 3949円(税込)
  • 主成分
  • 大豆パフ
  • 大豆パフ
  • ホエイタンパク
  • タンパク質含有量
  • 15g
  • 10.5g
  • 20g
  • カロリー
  • 186kcal
  • 106kcal
  • 230g
  • おすすめ摂取タイミング
  • 運動後
  • 空腹時、運動後
  • いつでも

プロテインパンケーキの人気おすすめランキング3選

3位

マイプロテイン

パンケーキミックス メープルシロップ

価格:2,677円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カロリー控えめで腹持ちのいいパンケーキ

素早く吸収されるタンパク質と時間をかけて吸収されるタンパク質をオリジナルでブレンドしています。腹持ちが良く朝食としてしっかり食べたい人におすすめです。脂質とカロリーを抑えているので運動量を増やす必要がなく食事ができます。

主成分ホエイプロテインタンパク質含有量35g
カロリー約186kcalおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

朝食用にプロテインのパンケーキを購入しました。ふわふわ感はありませんが、ダイエット食としては満足しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

株式会社エーエフシー

プロテインパンケーキミックス

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎朝食べたくなる美味しさ

筋肉の回復を早めるホエイと満腹感を持続させるカゼインの2種類をブレンドしたグルテンフリーのプロテインパンケーキです。水と混ぜるだけの簡単な調理で、食事制限やダイエットなどで甘い物をセーブしている人から子供のおやつまで気軽に食べられます。

主成分乳たんぱくタンパク質含有量30g
カロリー228.6Kcalおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

朝に玄米ご飯50gのみ食べる糖質制限中ですがパンが大好きで。味も普通のパンケーキより甘くなく、かといって砂糖不使用のパンケーキミックスよりは風味があって美味しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ファインラボ

プロテインパンケーキ プレーン

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やさしい味のプレーンタイプ

牛乳もしくは水で溶かして作るプレーンのパンケーキ。しっとりとやわらかい食感でオリジナルのフレーバーで味の変化を楽しめます。高タンパクで低脂肪、11種類のビタミンを配合しておりダイエットではカロリーが気になる砂糖も使っていません。

主成分小麦たんぱくタンパク質含有量34.1g
カロリー248kcalおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

プロテインパンケーキ独特のボソボソ感が全くなく、普通のパンケーキと変わらないぐらいのふわふわ感で美味しかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

プロテインパンケーキのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5836743の画像

    ファインラボ

  • 2
    アイテムID:5836722の画像

    株式会社エーエフシー

  • 3
    アイテムID:5836704の画像

    マイプロテイン

  • 商品名
  • プロテインパンケーキ プレーン
  • プロテインパンケーキミックス
  • パンケーキミックス メープルシロップ
  • 特徴
  • やさしい味のプレーンタイプ
  • 毎朝食べたくなる美味しさ
  • カロリー控えめで腹持ちのいいパンケーキ
  • 価格
  • 2300円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 2677円(税込)
  • 主成分
  • 小麦たんぱく
  • 乳たんぱく
  • ホエイプロテイン
  • タンパク質含有量
  • 34.1g
  • 30g
  • 35g
  • カロリー
  • 248kcal
  • 228.6Kcal
  • 約186kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • いつでも
  • いつでも
  • いつでも

海外メーカーのプロテインのファミリーパックの人気おすすめランキング3選

3位

オプティマムニュートリション

Gold Standard ホエイ ボトルタイプ

価格:9,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シェアナンバーワンブランド

世界シェア1位のブランドから発売されている製品で、オリジナルよりも甘みを抑えた日本仕様となっています。90%以上のタンパク質含有率のWPI製法でBCAAの配合も高いです。毎日摂取する人には保管がしやすい便利なボトルタイプがおすすめ。

主成分ホエイたんぱくタンパク質含有量24g
カロリー119kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

ダブルリッチチョコレートはほんのり苦みを感じるほどで全く甘くなく飲みやすいです。甘いのが好きな方には物足りないと思われます。溶けやすさも問題なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Muscle Pharm社

コンバット ホエイプロテイン

価格:5,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筋肉量を増やせる豊富なタンパク質量

アメリカで有名なメーカーが製造しているプロテイン。コストパフォーマンスが良く炭水化物の配合も抑えられています。甘い物が好きでお得に購入したい人やタンパク質の量を1度で多く摂取できるプロテインを求めている人におすすめです。

主成分ホエイプロテインタンパク質含有量25g
カロリー130kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

今までに飲んだどのプロテインよりデカくなる感じがします。朝晩と筋トレ後に飲んでますが、日を追うごとにマッチョになれます。プロテインで悩んだらこれ一択です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アルプロン

ナチュラルホエイプロテイン100

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にはライトシリーズがおすすめ

必須アミノ酸がバランスよく含まれていて保存料・合成甘味料・砂糖・着色料などは一切使用していません。無添加・無香料など素材にこだわる人にも安心です。プレーン以外にも12種類のフレーバーで様々な味からも選択する事ができます。

主成分ホエイプロテインタンパク質含有量15.6g
カロリー79.4kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

低脂肪牛乳200mlに擦切り2杯で20gのタンパク質を、朝、筋トレ直後、夜寝る前に飲んでいます。オレンジジュースで割るのもオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

海外メーカーのプロテインおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5836794の画像

    アルプロン

  • 2
    アイテムID:5836784の画像

    Muscle Pharm社

  • 3
    アイテムID:5836771の画像

    オプティマムニュートリション

  • 商品名
  • ナチュラルホエイプロテイン100
  • コンバット ホエイプロテイン
  • Gold Standard ホエイ ボトルタイプ
  • 特徴
  • 初心者にはライトシリーズがおすすめ
  • 筋肉量を増やせる豊富なタンパク質量
  • シェアナンバーワンブランド
  • 価格
  • 2160円(税込)
  • 5499円(税込)
  • 9200円(税込)
  • 主成分
  • ホエイプロテイン
  • ホエイプロテイン
  • ホエイたんぱく
  • タンパク質含有量
  • 15.6g
  • 25g
  • 24g
  • カロリー
  • 79.4kcal
  • 130kcal
  • 119kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • 運動後30分以内
  • 運動後30分以内
  • 運動後30分以内

安いプロテインの人気おすすめランキング3選

3位

日本ガーリック

GP8000 ホエイプロテイン

価格:1,789円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の日本品質

余計な成分は入っておらずシンプルなフレーバーでコストパフォーマンスのいいプロテインとして人気なのがこちらの商品。クセのない味ですが、好みに応じて牛乳や豆乳・スポーツドリンクなどを合わせても飲みやすいです。

主成分ホエイたんぱくタンパク質含有量80.5g
カロリー100g 390kcalおすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

豆乳に混ぜて飲んでいます。シェイカーで振れば混ざるし普通に美味しいです。あまり甘いの好きでは無いので安くてシンプルなのが気に入っています。時々、青汁の粉とか色々混ぜたりもしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

株式会社 RealStyle

ビーレジェンド ガンダム

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかでサッパリとした味

コラボフレーバーの1つでヨーグルト風味のプロテイン商品です。爽やかな甘みと酸味があるので乳酸飲料が好きな人に好まれています。レモン2個分のビタミンCとビタミンB6が配合されタンパク質の吸収をサポート。初心者にも始めやすい味とサイズです。

主成分乳清たんぱくタンパク質含有量20.4g
カロリー116.7kcalおすすめ摂取タイミング運動後30分以内

口コミをご紹介

ザバスのココアしか飲んだことのないほぼ初心者ですが、これは爽やかなヨーグルト味で美味しかったです。ココア味は牛乳や豆乳で割らなきゃ飲めなかったけど、これはむしろ水で割った方が好み。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

九州オーガニックメイド株式会社

九州アミノシェイク ソフトプロテイン

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100%植物性のプロテイン

森のミルクと言われる、注目のスーパーフード「モリンガ」を配合。合成甘味料や保存料などの添加物は一切使用していません。トレーニングには30g・ダイエットには20g・美容や健康には15gと摂取する目的でプロテインの配合量を変えられます。

主成分きな粉、植物性たんぱくタンパク質含有量37.5g
カロリー100g 388kcal おすすめ摂取タイミングいつでも

口コミをご紹介

豆乳で飲むとめっちゃ美味しい。毎日の楽しみ。そこらへんのカフェの飲み物より格段に美味しくてびっくり。朝飲むと便通も良くなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

安いプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5836985の画像

    九州オーガニックメイド株式会社

  • 2
    アイテムID:5836981の画像

    株式会社 RealStyle

  • 3
    アイテムID:5836948の画像

    日本ガーリック

  • 商品名
  • 九州アミノシェイク ソフトプロテイン
  • ビーレジェンド ガンダム
  • GP8000 ホエイプロテイン
  • 特徴
  • 100%植物性のプロテイン
  • 爽やかでサッパリとした味
  • 安心の日本品質
  • 価格
  • 1980円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1789円(税込)
  • 主成分
  • きな粉、植物性たんぱく
  • 乳清たんぱく
  • ホエイたんぱく
  • タンパク質含有量
  • 37.5g
  • 20.4g
  • 80.5g
  • カロリー
  • 100g 388kcal
  • 116.7kcal
  • 100g 390kcal
  • おすすめ摂取タイミング
  • いつでも
  • 運動後30分以内
  • いつでも

プロテインの飲み方の基本

筋力をアップさせたい・バランスを改善したいなど、プロテインを摂取する目的は人によって違います。あなたに合った目的から摂取する最適なタイミングや飲み方を見つけましょう。

プロテインのおすすめ摂取タイミング

単に飲むだけでは効率も上がらず十分な結果も出せません。ここからはプロテインを飲むタイミングを目的別にそれぞれご紹介します。

筋肉量・筋力アップには「運動後30分以内」

運動後30分以内は「ゴールデンタイム」と言われていて、筋肉を修復させるために栄養素の吸収が高まります。その時にタンパク質を摂取する事で筋肉をより早く回復させて強くする事ができるんです。

 

同時に糖質も摂取すると血糖値が上昇しますが、その血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。インスリンにはタンパク質を吸収してくれるので欠かせない要素です。

ウェイトアップを狙うなら「食後や間食時」

食事量を増やすと脂肪分も多くなってしまう懸念がありますが、プロテインであれば併用する事で余計な脂肪分を減らせます。タンパク質の不足を補いたいのであれば食後がおすすめ。通常の食事で摂取した糖質が加わり吸収率も上がります。

 

間食として摂取する場合には、空腹感を感じる時間帯を選んでエネルギーの枯渇を防ぎましょう。タンパク質がアミノ酸へと分解する事で体の回復へと繋がりトレーニングもしやすくなります。

栄養バランスを改善するなら「食事前後・就寝前」

良い健康状態を維持したい人や栄養のバランスを改善したい人は食前もしくは食後、または就寝前に摂取するのがおすすめです。腹八分目を意識するなら食前に摂取すると満腹感を感じられ、食前に飲むと食事が入らない場合には食後の摂取が向いています。

 

就寝時には疲労回復や修復をする役割のある成長ホルモンが分泌されるので、新陳代謝を促したり疲れを残したくない人におすすめです。

プロテインの飲み方

粉末タイプのプロテインは水や牛乳で溶かしていきます。ダマにならないようシェイカーを使う事をおすすめしますが、プロテインを後から投入する事で避ける事も可能です。

手軽に栄養補給するなら「水」に混ぜる

最も手軽に摂取したいのなら水が最適です。特にフレーバーのあるプロテインの場合は合わせるものによって味が変化してしまう事もありますが、水であればその心配もありません。

 

水さえあればいつでも簡単にタンパク質が補給ができるので、トレーニング後すぐに摂取したい人におすすめします。

腹持ちよくするなら「豆乳・牛乳」に混ぜる

プレーンなタイプが苦手な人や初心者の人におすすめするのは牛乳や豆乳です。飲みにくいと感じるものでも牛乳や豆乳であればマイルドな味に変化して飲みやすくなります。

 

体内への吸収スピードは水の時よりも遅いです。しかし腹持ちが良くなり空腹感が抑えられるので、間食や寝る前などのタイミングで摂取できればダイエット効果も期待できます。

飲みにくい時は「好みの味」に変えてみる

飲みにくい時には牛乳や豆乳をおすすめしましたが、お腹が痛くなる人や飲めない人はジュースを取り入れてみましょう。

 

果汁100%のフルーツジュースには疲労回復のクエン酸が含まれ、スポーツドリンクの糖質はタンパク質の吸収をサポートしてくれます。

必須アミノ酸「BCAA」とは

「BCAA」はバリン・ロイシン・イソロイシンの3つのアミノ酸で構成されていて、必須アミノ酸と呼ばれています。運動する際のコンディションをサポートしてくれる大事な栄養素です。

 

この必須アミノ酸は筋肉のエネルギーの素となる成分ですが体の中では生成する事ができません。その為、トレーニングをする前に積極的に摂取しておく事が大切です。

細マッチョになるには?筋肥大しすぎない!

ある程度の筋肉がついていて腹筋が割れているスタイルで知られる細マッチョ。憧れの細マッチョになる為には筋肉をつけられる体力が必要です。そもそも体力がないと筋肉に刺激を与えられないので筋肥大になりません。

 

体力がついたら筋肥大しすぎないように週2から週3程度のウエイトトレーニングをすることがおすすめです。体重と筋肉量を増やしてから減量をすると最終的には細マッチョ体型になっていきます。

高校生も飲んでいいの?

スポーツをしている高校生からの疑問で多いのはプロテインの摂取についてです。食べていても筋肉が思うようにつかないという場合には、練習量がエネルギー量を上回っているので筋肉を作る栄養源が足りていない状態になっています。

 

食事では食べる量は限られてしまいますがもっと体を作りたい、そんな時こそプロテインの出番です。運動前後の摂取でエネルギーが補給され、その後の食事ではまたしっかりと栄養素を取り入れる事ができます。運動や成長で不足しがちになる高校生におすすめです。

プロテインシェーカーの紹介

プロテインの飲みやすさに役立つシェイカーですが、粉末のプロテインを溶けやすくするシェイカーの中でもおすすめなのが「明治 ザバス プロテインシェイカー」です。

 

ザバスのシェイカーは密閉力の高さに優れていて、逆さまになった時や振った時にも中身が漏れることはありません。容器にはメモリがついているので容量が見やすく、容器の緩やかなカーブは手にフィットして持ちやすい形状です。

 

おすすめの人気シェイカーは下記のランキング記事にも掲載されています。ぜひ参考にしてみてください。

筋トレグッズの紹介

ダンベルやバーベルなどのトレーニングの時に傷めやすい手首をケガから守り、サポーターとしても活躍するのがリストラップです。伸縮性があるのでしっかりと固定ができ、着脱もマジックテープで簡単に行えます。

 

人気のリストラップを下記の記事でもご紹介しています。こちらのランキングも参考にしてください。

 

まとめ

トレーニングだけでなく不足の栄養分を補給する時にも便利なプロテインをご紹介しましたが、あなたに合った商品は見つけられたでしょうか。種類の豊富さで選び方が分からず取り入れられなかった人もランキングを参考にして、健康な体を作るプロテイン生活を始めてみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ