ジュニアプロテインの人気おすすめランキング15選【成長をサポート】

記事ID11756のサムネイル画像

最近では子供向けのプロテインも多数販売しているのをご存知ですか。子供向けのプロテインではタンパク質以外に、カルシウムなど成長に必要な栄養がたっぷり含まれています。ここではジュニアプロテインの選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介しているので、参考にしてください。

ジュニアプロテインはスポーツジュニアにおすすめ

大人用のプロテインはボディービルダーなど、筋肉をつけたい人たちがよく飲んでいるので、子供が飲むイメージは持っていない方も多いでしょう。また子供にプロテインは本当に必要なのか疑問に思っている方もたくさんいますよね。

 

しかし子供向けのジュニアプロテインでは、筋肉を作るタンパク質だけでなく、成長に必要な栄養素のたくさん含まれているのはご存知でしょうか。スポーツをしている子供はもちろん、食が細くて栄養バランスが心配な子供にもおすすめです。

 

今回は口コミや栄養素の含有量などを基準にランキング作成しました。そこで今回はジュニアプロテインの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ジュニアプロテインの選び方

現在、ジュニアプロテインには様々な商品があります。商品によって含まれている栄養素や効果が変わってきますので、どのプロテインを子供に飲ませればいいのか迷う方も多いでしょう。ここではジュニアプロテインの選び方を紹介します。

プロテインの種類で選ぶ

プロテインには動物性プロテイン、植物性プロテインがあり、主に4種類の成分のジュニアプロテインが出回っています。ここでは4種類のプロテインの特徴を紹介します。

運動直後におすすめなのは「ホエイプロテイン」

牛乳を原料にしているホエイプロテインは成分が母乳に近く、低カロリーで様々な栄養も凝縮されています。そのためジュニアプロテインではこのホエイプロテインを採用している商品も多いです。

 

また体への吸収が早いのも特徴なので、運動直後のタンパク質補給にも最適です。ホエイプロテインは熱に弱く食事では摂取しにくいので、プロテインで効率的に摂取することができます。

間食予防におすすめなのは「ガゼインプロテイン」

ガゼインプロテインもホエイプロテインと同様に牛乳を原料にしているので栄養豊富なタンパク質です。先ほど紹介したホエイプロテインは吸収の速い水溶性ですが、ガゼインプロテインは不溶性で固まりやすくなっています。そのためゆっくりと持続的に蓄えることができます

 

腹持ちもいいため、間食予防にもなりますし、寝る前に飲むことで就寝中もカルシウムと密接に結びつき、ゆっくり吸収されることが期待できるでしょう。

筋力アップにおすすめなのは「ソイプロテイン」

大豆が原料となっている植物性タンパク質であるソイプロテインは腹持ちがよく、ゆっくりと吸収されていくのが特徴で、ダイエットにも向いているプロテインです。運動前にソイプロテインを摂取することで、筋力アップと同時に脂肪燃焼が期待できるでしょう

 

しかしソイプロテインは水に溶けにくいという欠点があり、飲む際に違和感を感じる方もいます。そういった方はガゼインプロテインなどと混ざっているソイプロテインを選ぶことで飲みやすくなるでしょう。

ダイエット効果も期待したい人におすすめなのは「エッグプロテイン」

卵白を原料としているエッグプロテインは価格も高く、日本ではほとんど流通していません。エッグプロテインを飲みたい方は海外輸入物を手に入れることになります。女性のビューティーサプリメントや化粧品などによく使われています。

 

低コレステロールで低脂肪、アルブミンが多く含まれているので、ダイエットや細マッチョを目指している方に向いています。

入っている栄養素で選ぶ

子供向けであるジュニアプロテインはタンパク質だけでなく、成長に欠かすことのできない栄養素もたくさん含まれています。ここでは積極的に摂取しておきたい栄養素からジュニアプロテインを選んでみましょう。

小中学生の成長期には「カルシウム」配合がおすすめ

成長期にはたくさんのカルシウムを必要とします。例えば中学生男子であれば、1日の推奨摂取量は1000mgです。成人男性の推奨摂取量の650mgよりはるかに多くなるため、毎日食事だけで必要量を補うのはなかなか大変です。

 

そこでジュニアプロテインにカルシウムが含まれていれば必要な量を摂取しやすくなります。カルシウムの吸収にはビタミンDやマグネシウムが必要になるので、あわせて配合されているジュニアプロテインを選ぶのがおすすめです。

食が細い子には「バランス型」がおすすめ

食が細く栄養が十分に足りているか心配な場合には、ビタミンやミネラル、カルシウムなど様々な栄養素がバランス良く配合されているジュニアプロテインがおすすめです。おやつの代わりや朝食時のドリンクとして飲むことで、必要な栄養素を摂取することができます。

 

なかには野菜パウダー配合などの商品もあり、普段の野菜不足を補うのに適したジュニアプロテインもあります。食が細い子や、好き嫌いの多い子にはタンパク質以外の栄養素に着目してみるといいでしょう。

バスケや水泳などのジュニアスポーツには「鉄分」配合

スポーツをしている子供はカルシウムやタンパク質だけでなく、「鉄分」も不足しがちです。たくさんの汗と一緒に鉄分も流れて出ていってしまうので鉄分や亜鉛を含んでいるプロテインを与えるといいでしょう。貧血などの予防にもなるのでおすすめです。

メーカーで選ぶ

ジュニアプロテインを取り扱っているメーカーは多数あります。大人用も多数販売しているプロテインメーカーや、誰もが聞いたことのある大手メーカーなど、信頼できるメーカーから選ぶのもおすすめです。

スポーツサプリメントなど大人用も多数取り扱っている「ザバス」

ドラッグストアなどでも取り扱いがあり、手軽に購入することができる「ザバス」のプロテインは見たことのある方も多いでしょう。2016年から2018年にはブランド累計販売金額で国内1位になっているほど人気の高いメーカーです。

以下の記事では、ザパスのプロテインの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

初心者でも手を出しやすい「ウイダー」

ウイダーインゼリーなどの販売をしている森永製菓から出ているプロテインです。ウイダーでは粉状のプロテイン以外にも、ウエハースやゼリータイプのプロテインも取り扱っているので、自分好みのプロテインを選ぶことができます。

 

プロテインに興味のない方でも、コンビニや薬局で目にしたことのあるメーカーなのでいままでプロテインを購入したことのない方でも馴染みがあり、購入しやすいでしょう。

栄養の偏りが心配な子におすすめな「ケンタイ」

大人用のプロテインやスポーツサプリメントなどを多数取り扱っているメーカーです。子供向けのジュニアプロテインにはビタミンやミネラル、カルシウムなどの成長に必要な栄養素がたくさん含まれています。

 

食が細い子や、好き嫌いが多いなど栄養バランスが心配な子も多いです。バランスよく様々な栄養を摂取したい方にはケンタイのプロテインがおすすめです。

変わった味を楽しみたい方には「ビーレジェント」がおすすめ

ビーレジェントは4年連続でモンドセレクションを受賞している、今話題沸騰のプロテインメーカーです。プロテインに造粒処理を施すことでダマにならず、溶けやすいです。ミルキー味や南国パイン味など、他のメーカーにはない味のプロテインも多くあります。

 

またくまもんやドラゴンボールなどとのコラボレーションパッケージのプロテインも販売していて、パッケージも個性的で評判が高いです。

野菜不足が心配な方には「IZMO」がおすすめ

IZMOのジュニアプロテインには野菜パウダーが配合されているので、食事でも野菜不足を感じている方におすすめです。砂糖や保存料も使っていませんし、粉も溶けやすいのでお子さんでも飲みやすく続けやすいでしょう。

カルシウム配合ジュニアプロテインの人気おすすめランキング5選

5位

ファイン

骨キッズカルシウム

価格:2,550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アレルギー特定原材料7品目不使用

カルシウムに特化したジュニアプロテインで、魚由来のカルシウムが豊富に含まれてます。魚由来なので牛乳アレルギーの子でも飲むことができます。鉄やビタミンDなどの栄養素も含まれていて、カルシウムの吸収を促進してくれます。

 

タンパク質の含有量は1杯当たり約58mgと多くはないですが、こどものせいちょうを促したい方や、カルシウム不足が気になっている方におすすめです。

内容量140グラム1杯当たりのカルシウム250ミリグラム

口コミを紹介

カルシウムはもちろん、ビタミンDとビタミンKが入っているのが決めてでした。産後すぐに赤ちゃんはビタミンKシロップを飲まさられたり、重要なビタミンですし、ビタミンDは、虫歯になりにくくしてくれるし、不足すると感染症にかかりやすくなるので、うちでは朝食に1杯飲ませています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ユニマットリケン

こどもプロテイン&カルシウム+ビタミンD

価格:617円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そのまま食べれるチュアブルタイプ

1日4粒を目安に摂取することでカルシウム100ミリグラム以上を補うことができます。タンパク質も豊富に含まれているので、スポーツジュニアにもおすすめです。水がなくてもの飲むことのできるチュアブルタイプの錠剤なので、いつでもどこでもすぐに飲むことができます。

内容量90グラム1杯当たりのカルシウム106.8ミリグラム

口コミを紹介

スポーツをしている小柄な息子のために。
効果があるかはまだ分かりませんが、美味しいみたいで喜んで食べてくれます。
練習後すぐに摂取できるお手軽なところはとてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

森永製菓

セノビー

価格:764円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1杯で1日分のカルシウムが補える

美味しいココア味で子供も飲みやすく続けやすいです。牛乳にも溶けやすく、牛乳と合わせることで1日の摂取量の目安である700ミリグラムのカルシウムを補うことができます。

 

更に体を守るシールド乳酸菌も100億個配合されており、カルシウムと乳酸菌の働きをサポートするミルクオリゴ糖も含まれているので、効率よく摂取することができます。子供だけでなく、骨の健康を気にする大人にもおすすめの商品です。

内容量180グラム1杯当たりのカルシウム510ミリグラム

口コミを紹介

カルシウムだけでなく鉄・ビタミンDも含まれているので、サッカーを頑張る小学生男子と貧血気味の女子高生にほぼ毎日飲ませています。牛乳150mlに12g溶かすと書いてありますが、甘すぎるので薄めに作ります。味はおいしいようで 喜んで飲みます。40代ママもブラックコーヒーに少量混ぜて飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

株式会社 RealStyle

ビーレジェンド ジュニアプロテイン のびのびいちご風味

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カルシウム、タンパク質ともに豊富なジュニアプロテイン

1杯でカルシウム600ミリグラム、タンパク質約11グラムと共に豊富に含まれているジュニアプロテインです。鉄やマグネシウムも含まれているので、カルシウムのきゅうしゅうが助けられます。

 

スッキリとした優しい甘みが口の中に広がるイチゴミルク風味で飲みやすく、続けやすいです。豊富に含まれた栄養素で、お子さんの成長をサポートしてくれるでしょう。

内容量750グラム1杯当たりのカルシウム600ミリグラム

口コミを紹介

味は水でもとてもおいしいみたいで、毎日積極的に飲んでくれる様になりました。
子供の低身長のために買いましたが、
1か月飲んで、しばらく全く横ばいだった身長が1cm強も伸びました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ロート製薬

セノビック ミルクココア味

価格:5,184円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

骨を丈夫にしたい方におすすめ

カルシウムに特化したジュニアプロテインで、カルシウムの吸収をサポートするビタミンDなども含まれています。ビタミン類や鉄も豊富に含まれているので、骨を丈夫にしたいお子さんや、貧血予防にもおすすめです。

内容量224グラム1杯当たりのカルシウム130ミリグラム

口コミを紹介

子供も美味しいといって毎朝のんでいます!
この分ではすぐになくなりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カルシウム配合ジュニアプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5671011の画像

    ロート製薬

  • 2
    アイテムID:5670980の画像

    株式会社 RealStyle

  • 3
    アイテムID:5670852の画像

    森永製菓

  • 4
    アイテムID:5670752の画像

    ユニマットリケン

  • 5
    アイテムID:5670638の画像

    ファイン

  • 商品名
  • セノビック ミルクココア味
  • ビーレジェンド ジュニアプロテイン のびのびいちご風味
  • セノビー
  • こどもプロテイン&カルシウム+ビタミンD
  • 骨キッズカルシウム
  • 特徴
  • 骨を丈夫にしたい方におすすめ
  • カルシウム、タンパク質ともに豊富なジュニアプロテイン
  • 1杯で1日分のカルシウムが補える
  • そのまま食べれるチュアブルタイプ
  • アレルギー特定原材料7品目不使用
  • 価格
  • 5184円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 764円(税込)
  • 617円(税込)
  • 2550円(税込)
  • 内容量
  • 224グラム
  • 750グラム
  • 180グラム
  • 90グラム
  • 140グラム
  • 1杯当たりのカルシウム
  • 130ミリグラム
  • 600ミリグラム
  • 510ミリグラム
  • 106.8ミリグラム
  • 250ミリグラム

ジュニアソイプロテインの人気おすすめランキング5選

5位

森永製菓

ウイダー ジュニアプロテイン ココア味

価格:3,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘すぎないココア味のジュニアプロテイン

ソイプロテインの他にホエイプロテインも含まれているので、動物性タンパク質と植物性タンパク質を合わせて摂取することができます。子供の成長に必要不可欠なカルシウムや鉄、ビタミンBなども豊富に含まれているので、不足しがちな栄養も補えます。

 

しかしマグネシウムや、ビタミンC、ビタミンEは配合されていないので、食事などで積極的に摂取していくといいでしょう。他社のココア味に比べ甘みが少ないので、甘いのがあまり得意でない方でも飲みやすいのではないでしょうか。

内容量800グラム1杯当たりのタンパク質8.4グラム

口コミを紹介

身長が低く食の細い息子に、朝飲ませています。
他の類似品も試しましたが、味、成分、人工甘味料不使用
など総合して考えると、これしかありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

健康体力研究所

ジュニアプロテイン グレープ風味

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たくさんの栄養が入ったジュニアプロテイン

健康体力研究所では日本でいち早くプロテインの発売を始めたことでも知られています。プロテインでは珍しいグレープ味で、水でも牛乳でもさっぱりと美味しく飲むことができます。ホエイプロテインとソイプロテインをダブル配合しています。

 

更に11種類のビタミンや鉄、カルシウムなどたくさんの種類の栄養素が含まれています。一つ一つの配合量はそれほど多くありませんが、いろんな栄養をまんべんなくジュニアプロテインで補いたいという方にもおすすめです。

内容量700グラム1杯当たりのタンパク質3.15グラム

口コミを紹介

小学5年生男子に飲ませています。毎日のスポーツで、元々細身の体が、どんどん細く筋肉質に、食も細いので無理やり食べさせる毎日が続いていました。
3か月で標準とまではいかないものの、少し体重も増え、その分食事も食べられるようにもなってきました。栄養が足りていなかったのだなと痛感しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

森永製菓

ウイダー ジュニアプロテイン ヨーグルトドリンク味

価格:3,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水でも美味しく作れるヨーグルト味

ウイダーのココア味と同じく、ソイプロテインとホエイプロテインが配合されているジュニアプロテインです。含まれている栄養素も変わらず、こちらは味がヨーグルト味になっています。人工甘味料なども一切含まれていないので、安心して子供に飲ませることができます。

 

また他のプロテインは牛乳で作らないと味が薄く感じる人も多いようですが、この商品は水でも十分美味しくなるので、牛乳が苦手なお子さんにもおすすめです。

内容量800グラム1杯当たりのタンパク質8.4グラム

口コミを紹介

こういった、飲み物に溶かすジュニアプロテイン系の栄養補助はココア味が多いし、味が良いと思うのですが、子供はココア系が苦手なのでこちらにしました。我が家は牛乳や豆乳に溶かして飲んでいます。この味は子供が気に入って飲んでくれているので助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

森永製菓

BODY SUPPORT W inバー プロテイン ベイクドチョコ

価格:2,121円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食べれるプロテイン

15本入りのお菓子タイプのプロテインです。ホエイプロテインとソイプロテインが配合されています。1本当たり約209キロカロリーなので、間食にもちょうどいいでしょう。ドリンクタイプが苦手な子におすすめです。

 

しかしタンパク質の量が多めなので、中学生など少し大きくなってからや毎日ではなく、たまにの摂取がおすすめです。BODY SUPPORT W inバー プロテイン

内容量不明1杯当たりのタンパク質15グラム

口コミを紹介

10グラムの頃を知らないんですが、ふっつーーーに美味しくいただいてます。食感はカロリーメイトに近いけど、カロリーメイト程口の中でボサボサする感じは少ないです。たまにサクサクしたとこにあたって美味しい。このお味でタンパク質アップしてるんだし、私は満足です。うん。美味しいです。ほんと。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アストリション

ジュニアプロテイン ココア味

価格:4,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大豆たんぱく100%のジュニアプロテイン

ソイプロテインのみでできているジュニアプロテインなのでカロリーも低く、約33キロカロリーです。着色料や保存料、人工甘味料などは一切使われていません。子供の成長に必要なカルシウムやビタミンもしっかり配合されています。

 

またスポーツジュニアにも必要不可欠なビタミンB群や鉄分なども豊富に配合されているので、サッカー少年などにも満足いただける商品です。

内容量600グラム1杯当たりのタンパク質6.2グラム

口コミを紹介

テニスをしている息子用に買いました。大豆のプロテインは初めてだったので心配していましたが牛乳に溶かして飲んだら美味しいと喜んでいました。普通に美味しくてジュース飲みたいという時はこのプロテイン飲ませるようにしています。息子もプロテイン飲むのが楽しみなようで栄養があってジュースの代わりになるしで一石二鳥です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジュニアソイプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5670547の画像

    アストリション

  • 2
    アイテムID:5670502の画像

    森永製菓

  • 3
    アイテムID:5670455の画像

    森永製菓

  • 4
    アイテムID:5670414の画像

    健康体力研究所

  • 5
    アイテムID:5670356の画像

    森永製菓

  • 商品名
  • ジュニアプロテイン ココア味
  • BODY SUPPORT W inバー プロテイン ベイクドチョコ
  • ウイダー ジュニアプロテイン ヨーグルトドリンク味
  • ジュニアプロテイン グレープ風味
  • ウイダー ジュニアプロテイン ココア味
  • 特徴
  • 大豆たんぱく100%のジュニアプロテイン
  • 食べれるプロテイン
  • 水でも美味しく作れるヨーグルト味
  • たくさんの栄養が入ったジュニアプロテイン
  • 甘すぎないココア味のジュニアプロテイン
  • 価格
  • 4180円(税込)
  • 2121円(税込)
  • 3450円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 3400円(税込)
  • 内容量
  • 600グラム
  • 不明
  • 800グラム
  • 700グラム
  • 800グラム
  • 1杯当たりのタンパク質
  • 6.2グラム
  • 15グラム
  • 8.4グラム
  • 3.15グラム
  • 8.4グラム

スポーツジュニア向けプロテインの人気おすすめランキング5選

5位

株式会社THINKフィットネスGGP

ゴールドジム スーパージュニアプロテイン

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンパク質が豊富なジュニアプロテイン

世界最大のフィットネスクラブであるゴールドジムが取り扱っているジュニアプロテインです。1杯で約12グラムとタンパク質を豊富に摂取することができます。成長に欠かすことのできない7種類のビタミンと4種類のミネラルも補うことができます。

 

またグルタミンが720グラム配合されているので、筋肉の分解抑制効果が期待できます。味は甘めのココア味で水で作ってもおいしいですが、牛乳で作ると子供でも美味しく飲むことができます。

内容量800グラム1杯当たりのタンパク質11.98グラム

口コミを紹介

グルタミンが入っているジュニア用です。他社より溶けやすいし、成分配合もなかなか良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

明治

ザバス ジュニアプロテイン マスカット風味

価格:3,081円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

清涼飲料水のように飲めるジュニアプロテイン

牛乳で溶かすとおいしいジュニアプロテインが多いですが、この商品は水で溶かしたほうが美味しいため牛乳が苦手な子でも飲みやすいでしょう。また水でも飲みやすいので、運動後に水道水で簡単に溶かして飲むこともでき、手軽でおすすめです。

 

ホエイプロテインが使われていますが、カロリーはそれほど高くなく1杯52キロカロリーなので、毎日飲んでもカロリーオーバーの心配もありません。

内容量700グラム1杯当たりのタンパク質12グラム

口コミを紹介

お友達が教えてくれたコチラをダメ元で購入したところ、本当にプロテイン入ってるの??というくらい美味しくて、子どももおかわりを欲しがるほどでした。
しかも水割りで簡単!サッと水に溶けてドロドロしないのでスッキリしてます。駄菓子屋にある粉のコーラとかメロンソーダを溶かした感じに似て泡がちょっと酸っぱいのも美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

株式会社 RealStyle

ホエイプロテイン ペコちゃん ミルキー風味

価格:3,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミルキー味の美味しいプロテイン

ビーレジェントとミルキーがコラボしたプロテインです。実際のミルキーに使用されている練乳と同じものを使用しているので、飴と同じ味を楽しむことができます。タンパク質の含有量が21グラムと多いので、お子さんが飲むときには半量にするのがおすすめです。

 

とても甘いのでついつい甘いお菓子を食べてしまう方も、これを飲めば満足できるのではないでしょうか。十分な甘さですが、糖質は1杯約5グラムに抑えられているので、カロリーが気になる方も安心して飲むことができます。

内容量1000グラム1杯当たりのタンパク質21グラム

口コミを紹介

甘くておいしいです。普通は粉っぽいと言うか、ちょっと飲みにくい味なのですが練乳を牛乳に溶かした感じになります。
こんなにおいしくて、本当に効くのか??とちょっと疑ってしまうレベルにおいしいです。
いやいや飲んでいたプロテインが、トレーニングのご褒美になりますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ALPRON (アルプロン)

IZMO ジュニアプロテイン チョコ風味

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

野菜パウダー入りジュニアプロテイン

1杯80ミリリットルから100ミリリットルで溶かして飲むことができます。1日2杯が目安になるので、運動後の他に就寝前や朝食にプラスするのがおすすめです。野菜パウダーの配合されているので、普段の食事で野菜不足を感じている方や、野菜嫌いのお子さんにもおすすめです。

 

お腹に優しい乳酸菌や、成長に欠かせないカルシウムもしっかり配合されているので成長期のお子様をサポートしてくれるでしょう。

内容量750グラム1杯当たりのタンパク質7.6グラム

口コミを紹介

息子が小学5年から飲み始めましたがうちの息子には非常に合っているようでおかげさまでかなり体が大きくなりました。引き続きお世話になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

明治

ザバス ジュニアプロテイン ココア味

価格:3,081円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

栄養がバランスよく配合されたジュニアプロテイン

ザパスのココア味はドラッグストアなどでの購入でき、とても人気が高く飲んでいる子供も多くいます。栄養素も豊富に含んでいて、2杯飲むことでカルシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCは子供が1日に必要とする量を摂取することができます。

 

味も甘めのココア味で子供もおいしく飲み続けることができます。トレーニング後にはもちろん、朝食や就寝1時間前にも栄養補給としておすすめです。また1杯約70円とコスパも高いので続けやすいです。

内容量840グラム1杯当たりのタンパク質12グラム

口コミを紹介

小6の息子は剣道でかなりハードな稽古をほぼ毎日します。夏は食欲も落ち痩せてしまうのでプロテインを取った方が良いと薦められ飲み始めました。
ちょうど1ヶ月経ちましたが体重は少し増え筋肉量も増えたように思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

スポーツジュニア向けプロテインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5671205の画像

    明治

  • 2
    アイテムID:5671288の画像

    ALPRON (アルプロン)

  • 3
    アイテムID:5671133の画像

    株式会社 RealStyle

  • 4
    アイテムID:5671097の画像

    明治

  • 5
    アイテムID:5670296の画像

    株式会社THINKフィットネスGGP

  • 商品名
  • ザバス ジュニアプロテイン ココア味
  • IZMO ジュニアプロテイン チョコ風味
  • ホエイプロテイン ペコちゃん ミルキー風味
  • ザバス ジュニアプロテイン マスカット風味
  • ゴールドジム スーパージュニアプロテイン
  • 特徴
  • 栄養がバランスよく配合されたジュニアプロテイン
  • 野菜パウダー入りジュニアプロテイン
  • ミルキー味の美味しいプロテイン
  • 清涼飲料水のように飲めるジュニアプロテイン
  • タンパク質が豊富なジュニアプロテイン
  • 価格
  • 3081円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 3590円(税込)
  • 3081円(税込)
  • 4500円(税込)
  • 内容量
  • 840グラム
  • 750グラム
  • 1000グラム
  • 700グラム
  • 800グラム
  • 1杯当たりのタンパク質
  • 12グラム
  • 7.6グラム
  • 21グラム
  • 12グラム
  • 11.98グラム

ジュニアプロテインの身長への影響は?赤ちゃんも飲める?

プロテインを飲むと子供の身長の伸びが悪くなるのではないかと心配する方も多いです。しかし子供向けのジュニアプロテインは大人用に比べ、タンパク質の含有量は少なく栄養補助食品のような位置づけになります。

 

そのためジュニアプロテインを飲んだからといって、身長が伸びにくくなってしまうという心配はありません。あくまでも普段の食事をメインに考え、不足している栄養素を補うという考えで子供に与えるようにしましょう。

 

また年齢制限はないので、赤ちゃんも飲めないことはありませんが、小学生になるまでは食事で栄養を摂る習慣をつけるのがおすすめです。そのためプロテインを飲むのは小学生になってからがいいでしょう。

まとめ

ジュニアプロテインを飲むことで、不足しがちな栄養をサポートし、子供の成長を支えてくれます。ジュニアプロテインは子供が飲みやすいように味付けも工夫されていて嫌がらずに飲み続けてくれるでしょう。今回紹介したランキングを参考にジュニアプロテインを取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ