【2020年最新版】ダイキン空気清浄機の人気おすすめランキング10選

記事ID13628のサムネイル画像

ダイキンの空気清浄機はパワフルな吸引力とお手入れの簡単さから人気を集めています。花粉・ウイルスの除菌に効果的な空気清浄機が欲しい方にもおすすめ。今回はダイキン空気清浄機の選び方をまとめ、2020年最新・人気モデルを全部で10選、ランキング形式でおすすめしていきます。気になるコロナウイルスへの効果もあわせてご紹介。

ダイキン空気清浄機の特徴

空気清浄機といえば「ダイソン」・「シャープ」・「パナソニック」など色々な有名メーカーから展開されていますが、なかでも手軽でパワフルな性能をもっているのが「ダイキン」の空気清浄機です。ダイキンはパワフルな吸引力・除菌力と、お手入れ簡単な点が魅力。

 

ダイキンの空気清浄機は、花粉・菌・ウイルスなどを効果的に除菌しつつ、なるべくお手入れが簡単な空気清浄機が欲しいという方にぴったりです。ダイキン製の空気清浄機の中には、実は加湿機能や除湿機能ももった便利なモデルも多数登場しています。

 

今回はダイキン空気清浄機の選び方を簡単にまとめ、2020年最新・人気のダイキン空気清浄機を全部で10選、ランキング形式でご紹介していきます。ランキングの基準となったのは「性能」・「使いやすさ」・「価格」の3点です。

ダイキン空気清浄機のメリット

ここではダイキン空気清浄機のメリットについて簡単にご紹介していきます。ダイキン空気清浄機は他メーカーの空気清浄機と比べて見ても、優れたポイントの多い空気清浄機です。

「フィルター掃除が簡単」で一人暮らしにぴったり

ダイキン空気清浄機は自動でフィルターを除菌する機能を搭載したものが多くなっています。ある程度フィルターについた菌を減らしてくれるため、フィルター掃除の頻度がふつうの空気清浄機よりも少なく、非常に便利です。

 

とはいえ流石にお手入れ不要というわけではなく、最低でも月に1回程度はお手入れが必要になります。ダイキン空気清浄機はお手入れ簡単な空気清浄機が欲しい方にもピッタリです。

フィルター寿命が長く「ランニングコストがかからない」

通常フィルターの寿命はだいたい「2〜5年程度」のものが一般的です。しかしダイキン空気清浄機に使われているフィルターの寿命は「約10年」となっており、かなり長持ちします。

 

フィルターの交換頻度が少ないため、短期間でフィルターを買い換える必要がなく、ランニングコストがかかりません。ダイキン空気清浄機は最終的なコストパフォーマンスの面でも優れています。

強力ストリーマで「花粉除去率99%」

ダイキン空気清浄機はどのモデルも、ダイキン独自の集塵・分解機能「ストリーマ」によって、菌・花粉・ウイルスなどに優れた分解力を発揮してくれます。

 

悩んでいる方も多い「花粉」に対しては、なんと99%の高い除去率を誇っていますダイキン空気清浄機は、花粉やホコリなどのアレルギー物質に悩んでいるという方にもおすすめです。

ダイキン空気清浄機の人気モデルを徹底比較

ここからはダイキン空気清浄機の人気モデル「MCK55V」・「MCK55T」・「MCK70V」・「MCK70W」の4種類を徹底比較していきます。それぞれの違いをチェックし、自分にあったモデルを見つけていきましょう。

「MCK55V」・「MCK55T」を徹底比較

「MCK55V」・「MCK55T」はどちらもダイキン・MCK55シリーズのモデルです。こちらの2種類はそれぞれ性能に違いはなく、販売時期とカラーバリエーションに違いがあります。MCK55VはMCK55シリーズの2018年モデル。MCK55Tは2016年モデルです。

 

それぞれ性能に違いがないため、こちらの2種類から選ぶときには純粋に価格の違いから選んでいきましょう。「MCK55T」は現在では型落ちモデルとなっているため、安く入手しやすく、価格が安い場合にはこちらを選んでいくのがおすすめです。

「MCK70V」・「MCK70W」を徹底比較

「MCK70V」・「MCK70W」はそれぞれMCK70シリーズのモデルです。MCK70シリーズはMCK50シリーズよりも空気清浄の力が強く、より短時間でお部屋をキレイにすることができます。こちらもそれぞれ性能に違いはなく、カラーバリエーションのみ違いがあります。

 

「MCK70V」は2018年モデル。「MCK70W」は2019年モデルとなっており、こちらが現在の最新モデルとなっています。「MCK70V」は型落ちモデルとなっているため安く販売されていることが多く、「MCK70W」と悩んだ場合にはこちらがおすすめになります。

ダイキン空気清浄機の選び方

それではダイキン空気清浄機の選び方のポイントをご紹介していきます。ひとつひとつのポイントをチェックし、自分にあったダイキン空気清浄機を見つけていきましょう。

機能で選ぶ

ダイキン空気清浄機の機能をチェックしていきましょう。なかには「加湿機能」や「除湿機能」をもった空気清浄機などもあります。しっかりと機能性をチェックしていきましょう。

「加湿機能・除湿機能付き」ならオールシーズン問わずに活躍して便利

空気清浄機の中には加湿機能や除湿機能を搭載したモデルなどもあります。こうしたモデルであれば空気清浄機として使う他にも、加湿器や除湿機としても活躍してくれるため、オールシーズン問わずにいつでも便利に使うことができます。

 

加湿器や除湿機も欲しいと考えていた方は、一度に3台分揃えることができ非常に便利になります。こちらもチェックしていきましょう。

タバコなど嫌なニオイ対策なら「MCK55W」がおすすめ

お部屋の嫌なニオイ対策に空気清浄機が欲しいという方は「MCK55W」がおすすめです。MCK55Wは脱臭効果に優れた「静電HEPAフィルター」を採用しており、お部屋に漂っている嫌なニオイを効果的に吸収・除去することができます。

 

脱臭効果は長期間持続するため、長く愛用していくことができます。気になるニオイ対策に空気清浄機が欲しいという方は、こちらをチェックしていきましょう。

使いやすさで選ぶ

ダイキン空気清浄機の使いやすさをチェックしていきましょう。空気清浄機の使いやすさをチェックする時は、吹き出し口の向きやパーツの外しやすさなどもチェックしておくのがおすすめです。こちらもチェックしていきましょう。

「吹き出し口の向き」は設置する場所にあったものがおすすめ

空気清浄機の吹き出し口の向きもチェックしていきましょう。空気清浄機はなるべく周りに遮蔽物がない開けた場所に置くことで、しっかりとお部屋の空気をキレイにすることができます。このとき風の吹き出し口が壁や物に塞がれていると、本来の性能を発揮できません。

 

そのため事前に空気清浄機の吹き出し口の向きをチェックしておき、設置する場所を考えていきましょう。空気清浄機の本体上部や、側面などにあるものがほとんどです。しっかりと空気清浄機の吹き出し口の位置を確認していきましょう。

「パーツが取り外しやすいもの」はお手入れ簡単で使いやすい

空気清浄機のお手入れのしやすさもチェックしていきましょう。空気清浄機のフィルターは集塵力を保つためにも、定期的なお手入れが欠かせません。なるべく構造がシンプルでパーツが取り外ししやすい、お手入れしやすいモデルを選んでいきましょう。

 

空気清浄機の中には自動フィルター掃除機能を搭載したモデルなどもあります。価格は高くなってしまいますが、お手入れの手間を減らしたいという方はこちらもチェックしていきましょう。加湿・除湿機能をもったモデルは、水タンクのお手入れしやすさも確認しておきましょう。

価格で選ぶ

ダイキン空気清浄機の価格をチェックしていきましょう。選ぶのに迷ったときは、予算と価格の兼ね合いから選んでいくのもおすすめです。こちらもチェックしていきましょう。

コスパ重視なら「ACM80U」がおすすめ

コストパフォーマンス重視の空気清浄機が欲しいという方は「ACM80U」がおすすめです。ACM80Uは「TAFUフィルター」を採用しており、これによって10年間フィルター交換が不要となっています。

 

定期的に新しくフィルターを購入する必要がないため、ランニングコストがかからず、結果的にコストパフォーマンスが高くなっています。コストパフォーマンスに優れた空気清浄機が欲しいという方は、こちらもチェックしていきましょう。

「MCK70W」は安全性が高く赤ちゃんの居る家庭におすすめ

ダイキン空気清浄機の性能重視モデルが欲しいという方は「MCK70W」がおすすめです。こちらはダイキンの独自構造「ストリーマ」を2台搭載した「ツインストリーマ」対応モデルとなっています。集塵・除去能力が通常のストリーマの2倍となっており、優れた性能を発揮します。

 

花粉・菌・ウイルスなどをパワフルに除去することができ、お部屋の安全性を高めることができます。またMCK70Wは加湿機能も搭載しており、乾燥した季節にも活躍してくれます。性能重視という方はこちらの「MCK70W」をチェックしていきましょう。

「適用床面積」は実際の部屋よりも少し広いものがおすすめ

空気清浄機のスペック表に書かれている「適用畳数」とは、30分の間にどのくらいの広さのお部屋をキレイにすることができるかを表しています。例えば適用畳数が「約10畳相当」となっているモデルであれば、約10畳の広さのお部屋を30分でキレイにすることができます。

 

つまり適用畳数の数値が大きければ大きいほど、より短時間でお部屋をキレイにすることができるパワフルな空気清浄機ということになります。適用畳数はなるべく実際に使うお部屋よりも少し大きめの畳数に対応したものが、短い時間でお部屋を清掃できておすすめです。

用途にあわせてフィルターを選ぶ

空気清浄機のフィルターの種類もチェックしていきましょう。ダイキンの空気清浄機では優れた性能をもった「静電HEPAフィルター」・「TAFUフィルター」が多く採用されています。それぞれの違いをチェックしていきましょう。

花粉・チリへの効果を重視したい方は「静電HEPAフィルター」がおすすめ

花粉やウイルス・菌などへの効果を重視したいという方は、集塵・分解効果に優れた「静電HEPAフィルター」がおすすめです。静電HEPAフィルターはPM2.5などの非常にちいさな微粒子もしっかりキャッチし、99%除去することができます。

 

花粉やウイルスなどへの効果が高い空気清浄機が欲しい方は、静電HEPAフィルターを採用した空気清浄機をチェックしていきましょう。

ランニングコストが安い方が良い方は「TAFUフィルター」がおすすめ

ランニングコストをしっかり抑えたいという方は「TAFUフィルター」を採用した空気清浄機がおすすめです。TAFUフィルターはフィルター寿命が約10年間と、ほかのフィルターと比べて非常に長くなっており、フィルター交換の頻度を少なくすることができます。

 

頻繁にフィルターを購入する必要がないため、ランニングコストがかかりません。コストパフォーマンス重視で空気清浄機を選びたいという方は、TAFUフィルター採用の空気清浄機がおすすめです。

ダイキン空気清浄機の「型番の違い」について

ダイキン空気清浄機の空気清浄機を探していると気になるのが、「AC」・「MC」・「TC」などモデルの型番の違い。実はこれはそれぞれ販売場所が違うことを表しているだけで、モデル自体の性能にはほとんど違いがありません。

 

「AC」は街の電気屋さんで販売されているもの。「MC」は家電量販店で販売されているもの。「TC」はインターネット上で販売されているものになります。最初は型番の違いに戸惑ってしまいますが、性能には違いがないため、安心して選んでいきましょう。

加湿機能のないダイキン空気清浄機の人気おすすめランキング5選

5位

ダイキン

パワフル空気清浄機 ACM75K-W

価格:25,777円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な有害物質を除去できるパワフル空気清浄機

こちらはダイキン製、様々な有害物質を除去できるパワフル空気清浄機です。花粉・ダニ・カビなどの全30種類のアレル物質の除去、さらに排ガス系の有害物質など全19種類を効果的に除去する優れた性能をもっています。お部屋の空気をしっかりと綺麗にできます。

 

また「大風量7.5m3/分」のパワフルな吸引力をもっており、8畳のお部屋であれば約10分ですばやく清浄にすることができます。なるべく早くお部屋の空気を綺麗にしたい方に最適。色々な有害物質も除去できるパワフルな空気清浄機が欲しいという方におすすめです。

サイズ幅39.5×奥行23×高さ57.6cm重さ7.5kg
適用畳数21畳消費電力6-63W

口コミを紹介

快適。…私の鼻は花粉や室内の空中に舞うホコリに敏感です、いまでも。ただ この空気清浄機をつけている間は、まったく鼻水がでない!はっきりいって(主観的な)効果絶大。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

エスネットショップ楽天市場店

ストリーマ空気清浄機 MC55U-W

価格:29,980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでもしっかり集塵・脱臭できる空気清浄機

こちらはダイキン製、コンパクトでもしっかり集塵・脱臭できる空気清浄機です。高さわずか50cmのコンパクトなボディで置きスペースに困ってしまうことがなく、しっかりとした集塵力・消臭力をもった空気清浄機となっています。

 

集塵力に優れた静電HEPAフィルターを採用しており、0.3μmの非常に小さな微粒子も99.97%除去することができます。花粉・PM2.5などから、お部屋のニオイまでしっかり清掃可能です。こちらはコンパクトでも高性能な空気清浄機が欲しい方におすすめです。

サイズ59.8 x 33.5 x 32.9 cm重さ8550g
適用畳数25畳まで消費電力

口コミを紹介

某有名なプラズマクラスター搭載のものと迷っていましたが…空気清浄機を何台も所有している友人宅へ行った際のアドバイスから、DAIKIN製品は群を抜いてると言われ購入に至りました。たしかに、少しの動きでもホコリセンサーが察知し、反応が早いです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

3位

Cover all 楽天市場店

ACM80U-W ストリーマ空気清浄機

価格:46,750円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

集塵力が長持ちする高性能・空気清浄機

こちらはダイキン製、集塵力が長持ちする高性能・空気清浄機です。電気集塵方式を採用しており、電気の力で周囲のチリやホコリをしっかりとキャッチし、効果的に吸引することができます。また集塵力も通常よりも長持ちし、本来の吸引力を維持することができます。

 

フィルターは10年間交換不要となっており、新しくフィルターを購入する必要もありません。ランニングコストに優れており、コストパフォーマンスも高くなっています。こちらは集塵力が長持ちするコスパに優れた空気清浄機が欲しいという方におすすめです。

サイズH576×W395×D230重さ8.5kg
適用畳数~29畳消費電力

口コミを紹介

DAIKINの空気清浄機が、1番ホコリがとれる。 パナもSHARPも、使ってきたが、やはりDAIKINに戻る。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

2位

ダイキン

空気清浄機 MC55W-W

価格:46,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

嫌なニオイをしっかり脱臭できる空気清浄機

こちらはダイキン製、嫌なニオイをしっかり脱臭できる空気清浄機です。フィルターには集塵力・脱臭力に優れた「静電HEPAフィルター」を採用しており、花粉・ウイルス・PM2.5などから、ペット臭・タバコ臭などの嫌なニオイまでしっかりと分解します。

 

脱臭力も長期間持続するため、お部屋の空気と一緒に嫌なニオイもなくしたいという場合に最適です。高さ50cmのコンパクトサイズのため、置きスペースに困ってしまうこともありません。こちらは嫌なニオイをしっかり脱臭できる空気清浄機が欲しい方におすすめです。

サイズ59.8 x 33.5 x 32.9 cm重さ8.55kg
適用畳数〜25畳消費電力

口コミを紹介

家族全員花粉症なので一気にくしゃみ鼻水が激減しました。人の動きが激しい時などに、ものすごい勢いでガーガー動き出す時があって働いてるなーと思っています。基本的には静かです。とても軽いので持ち運びやすいのが想定外で良かったことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エクセラー

ストリーマ空気清浄機 ACM55W-W

価格:40,489円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ターボ機能搭載のパワフル空気清浄機

こちらはダイキン製、ターボ機能搭載のパワフル空気清浄機です。ターボ機能を搭載しているため、通常よりも短時間でお部屋の空気をキレイにすることが可能となっています。すこし空気やニオイが気になるといった際に、お部屋の状態をさっとキレイに保てます。

 

花粉・カビ・ウイルス・ダニなどの多くの有害物質をパワフルに分解・除去することが可能です。サイズも比較的コンパクトのため、置きスペースにも困ってしまうことがありません。こちらは短時間でお部屋をキレイにできる空気清浄機が欲しい方におすすめです。

サイズH500×W270×D270重さ6.8kg
適用畳数〜25畳消費電力

口コミを紹介

音は臭いに反応して稼働してる時に少し気になりますが、一定になると物凄く静かになります。 コンパクトだし、お手入れも楽なのでオススメします☆

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ダイキン空気清浄機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5884233の画像

    エクセラー

  • 2
    アイテムID:5884214の画像

    ダイキン

  • 3
    アイテムID:5884190の画像

    Cover all 楽天市場店

  • 4
    アイテムID:5884224の画像

    エスネットショップ楽天市場店

  • 5
    アイテムID:5884174の画像

    ダイキン

  • 商品名
  • ストリーマ空気清浄機 ACM55W-W
  • 空気清浄機 MC55W-W
  • ACM80U-W ストリーマ空気清浄機
  • ストリーマ空気清浄機 MC55U-W
  • パワフル空気清浄機 ACM75K-W
  • 特徴
  • ターボ機能搭載のパワフル空気清浄機
  • 嫌なニオイをしっかり脱臭できる空気清浄機
  • 集塵力が長持ちする高性能・空気清浄機
  • コンパクトでもしっかり集塵・脱臭できる空気清浄機
  • 様々な有害物質を除去できるパワフル空気清浄機
  • 価格
  • 40489円(税込)
  • 46800円(税込)
  • 46750円(税込)
  • 29980円(税込)
  • 25777円(税込)
  • サイズ
  • H500×W270×D270
  • 59.8 x 33.5 x 32.9 cm
  • H576×W395×D230
  • 59.8 x 33.5 x 32.9 cm
  • 幅39.5×奥行23×高さ57.6cm
  • 重さ
  • 6.8kg
  • 8.55kg
  • 8.5kg
  • 8550g
  • 7.5kg
  • 適用畳数
  • 〜25畳
  • 〜25畳
  • ~29畳
  • 25畳まで
  • 21畳
  • 消費電力
  • 6-63W

加湿器付きダイキン空気清浄機の人気おすすめランキング5選

5位

ダイキン

加湿空気清浄機 TCK70M-W

価格:12,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広いリビングでも活躍する加湿空気清浄機

こちらはダイキン製、広いリビングでも活躍する加湿空気清浄機です。3方向からパワフルに吸引することができ、広いリビングなどでもしっかり空気を清浄にすることができます。また加湿機能も搭載しているため、乾燥した季節でも活躍してくれます。

 

カビ・花粉などのアレル物質をしっかりと除菌しつつ、また嫌なニオイの元まで分解・除去してくれます。コンパクトなサイズ感のため置き場所に困ることもなく、使いやすさも抜群です。広いリビングでも活躍してくれる加湿空気清浄機が欲しい方におすすめです。

サイズ幅39.5×奥行28.7×高さ61cm重さ12.5kg
適用畳数30畳消費電力7~71W

口コミを紹介

ダイキン独自の空気清浄方法が気に入り購入した。昨年PM2.5騒ぎで品薄かつ価格が上昇してきたため慌てて選んだ。電気集塵、フィルタなど複数手段で塵をとる。約1年使ったが期待通りで満足である。少々大きいが、それに見合った性能を感じたので、1台買い増しした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ダイキン

加湿ストリーマ空気清浄機 TCK70P-W

価格:31,040円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アレル物質をしっかり分解する加湿空気清浄機

こちらはダイキン製、アレル物質をしっかり分解する加湿空気清浄機です。空気中のカビ菌やアレル物質をしっかりとキャッチする「アクティブプラズマイオン」と、効果的に分解する「ストリーマ」のダブル方式を採用し、お部屋の空気をパワフルに除菌します。

 

強力な除菌効果と脱臭効果をもっているため、お部屋の空気をとにかく清潔に保ちたいという場合に最適です。吸引スピードも素早く、8畳のお部屋であれば約9分でキレイに。こちらは強力な除菌効果・脱臭効果をもった加湿空気清浄機が欲しい方におすすめです。

サイズ幅39.5×奥行28.7×高さ62cm重さ12.5kg
適用畳数31畳消費電力75W

口コミを紹介

デザイン、機能、実用性、メンテ等々いずれの観点からもほぼ満点かな。但しキャスターはオプションでした。最初から付属にしてほしいです。減点1.

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ダイキン(DAIKIN)

うるるとさらら空気清浄機 MCZ70W-T

価格:142,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4つの本格機能を搭載した加湿空気清浄機

こちらはダイキン製、4つの本格機能を搭載した加湿空気清浄機です。加湿・除湿・脱臭・集塵の4つの本格機能を全て搭載しており、オールシーズン問わずにお部屋の快適性をしっかりと高めてくれます。アプリからも操作可能で、操作性も抜群です。

 

乾燥した季節には加湿器として、湿気の多い季節には除湿器としても便利に活躍してくれます。高級感のあるデザインとなっており、インテリアとしてもお部屋にしっかり馴染みます。こちらはオールシーズン便利に活躍する加湿空気清浄機が欲しい方におすすめです。

サイズH690×W415×D340 mm重さ22 kg
適用畳数~31畳消費電力11~87W

口コミを紹介

脚にローラーが付いているので移動が楽。除湿力が凄く快適。お任せにして置けば常に良し。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ダイキン

MCK70W-T 加湿ストリーマ空気清浄機

価格:56,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツインストリーマで2倍の分解力をもった加湿空気清浄機

こちらはダイキン製、ツインストリーマで2倍の分解力をもった加湿空気清浄機です。ストリーマを2個搭載しており、通常よりも2倍の集塵力・分解力を発揮します。花粉・菌・ウイルスなど色々な有害物質をしっかり除菌・分解することができます。

 

「TAFUフィルター」を採用しており、10年間フィルター交換が不要でランニングコストにも優れています。頻繁にフィルター交換をする必要がないため、手間もかかりません。こちらは集塵力・分解力が2倍の高性能・加湿空気清浄機が欲しい方におすすめです。

サイズ65.7 x 44.1 x 33 cm重さ14.11kg
適用畳数〜31畳消費電力

口コミを紹介

浄化の風量が多く高効率で運転音は殆ど聞こえなく静粛性にも優れ、大変満足しています。季節がら花粉対策にも大いに役立っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ダイキン

MCK55W-H 加湿ストリーマ空気清浄機

価格:38,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格性能をもったスリムタワー加湿空気清浄機

こちらはダイキン製、本格性能をもったスリムタワー加湿空気清浄機です。高さ70cm・横幅27cmのスリムタワー型加湿空気清浄機となっており、パワフルで本格的な性能をもっています。高さがありますが、横幅がないためコンパクトなスペースに収納できます。

 

アクティブプラズマイオン・ストリーマのダブル方式を採用しており、お部屋の空気中に浮遊する花粉・菌・ウイルスをパワフルに集塵・分解します。こちらは本格的な性能をもったスリムタワー型の加湿空気清浄機が欲しいという方におすすめです。

サイズ79.3 x 33 x 32.9 cm重さ11.44kg
適用畳数〜25畳消費電力

口コミを紹介

デザイン性が高く、スリムなので、置き場所も選びやすいです。加湿機能もあり、冬場にエアコンと併用すると頻繁に給水が必要ですが、エアコンによる乾燥を防げます。

出典:https://www.amazon.co.jp

加湿器付きダイキン空気清浄機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5884276の画像

    ダイキン

  • 2
    アイテムID:5884269の画像

    ダイキン

  • 3
    アイテムID:5884264の画像

    ダイキン(DAIKIN)

  • 4
    アイテムID:5884256の画像

    ダイキン

  • 5
    アイテムID:5884249の画像

    ダイキン

  • 商品名
  • MCK55W-H 加湿ストリーマ空気清浄機
  • MCK70W-T 加湿ストリーマ空気清浄機
  • うるるとさらら空気清浄機 MCZ70W-T
  • 加湿ストリーマ空気清浄機 TCK70P-W
  • 加湿空気清浄機 TCK70M-W
  • 特徴
  • 本格性能をもったスリムタワー加湿空気清浄機
  • ツインストリーマで2倍の分解力をもった加湿空気清浄機
  • 4つの本格機能を搭載した加湿空気清浄機
  • アレル物質をしっかり分解する加湿空気清浄機
  • 広いリビングでも活躍する加湿空気清浄機
  • 価格
  • 38999円(税込)
  • 56500円(税込)
  • 142000円(税込)
  • 31040円(税込)
  • 12800円(税込)
  • サイズ
  • 79.3 x 33 x 32.9 cm
  • 65.7 x 44.1 x 33 cm
  • H690×W415×D340 mm
  • 幅39.5×奥行28.7×高さ62cm
  • 幅39.5×奥行28.7×高さ61cm
  • 重さ
  • 11.44kg
  • 14.11kg
  • 22 kg
  • 12.5kg
  • 12.5kg
  • 適用畳数
  • 〜25畳
  • 〜31畳
  • ~31畳
  • 31畳
  • 30畳
  • 消費電力
  • 11~87W
  • 75W
  • 7~71W

また以下の記事では、加湿器・除湿機の人気おすすめランキングをご紹介しています。興味のある方はぜひこちらもあわせてご覧ください。

コロナウイルスに効果はある?

2020年現在コロナウイルスが猛威を奮っており、それに伴って空気清浄機が全国でどんどん売れてきています。花粉・菌・ウイルスなどに効果が認められている空気清浄機ですが、実際のところコロナウイルスに対しては効果があるのでしょうか

 

期待が高まっていますが、空気清浄機のコロナウイルスへの効果は未検証となっており、効果があるとは断言することができません。コロナウイルスへの対策は慎重に行う必要があるため、あまり過度な期待は寄せないようにしていきましょう。

まとめ

ダイキン空気清浄機は色々な機能を搭載した様々なモデルがあり、自分にあったモデルを見つけていくことが大切です。今回の紹介を通して、皆さんにあったダイキン空気清浄機が見つかれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年10月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ