ダイソンホットアンドクールの口コミ・評判を調査!「暖かくない」って本当?デメリットは?

ダイソン温冷風機ホット&クールは小さいお子さんのいるご家庭などに人気です。しかし「電気代がかかる」「暖かくない」など悪い口コミやデメリットもあります。そこで本記事ではダイソンのホットアンドクールの口コミ・評判をご紹介します。また、冷房効果の有無や生産終了についても必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

ダイソンホットアンドクールの性能は?評判・口コミを徹底調査

ダイソンホットアンドクールはジャパネットなどの通販で手軽に購入できる「温風」と「涼風」を1台に兼ね備えた空調家電です。空気清浄機能が搭載され1年を通して使用できます。季節ごとに片付ける手間もかからず、スタイリッシュなデザインも評判です。

 

回転する大きな羽根がなく転倒時の自動停止機能も付いているため、お子さんがいても稼働できます。しかし「電気代がかかる」「暖かくない」など不満の声があるのも事実です。また、冷房効果についてや、なぜ生産終了したのか気になる方も多いかもしれません。

 

そこで今回はダイソンホット&クールの特徴や口コミ・評判・メリット・デメリットを徹底調査しました。人気のおすすめ商品もご紹介しています。性能の違いや電気代についても解説していますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

Dyson

ダイソン Dyson Pure Hot+Cool Link HP03

自動の温度調整と高性能フィルターが評判の人気商品

オートモード搭載で室内の空気の状況に応じて風量を自動で調整します。温風モードでは狭い範囲ながらも遠くまでパワフルな温風を届ける「フォーカスモード」や、広範囲にまんべんなく温風を届ける「ワイドモード」が選択可能です。

 

高性能HEPAフィルターがアレル物質を除去し、活性炭フィルターがニオイや有害なガスも吸着します。リモコンも付属されていますがLinkアプリにも対応しているので、スマートフォンからの操作も可能です。

基本情報
高さ 632mm
222mm
奥行 222mm
本体重量 4.01kg

ダイソンホットアンドクールはその名のとおり、1台で涼風と温風空気清浄機能を兼ね備えた1台3役のダイソン冷暖房機です。季節に合った使い分けで、1年中活躍します。

ダイソンホットアンドクールの特徴

ダイソンホットアンドクールには部屋を快適に過ごすための優れた機能が多く搭載されています。ここでは特徴や性能について詳しく見てみましょう。

涼風・温風・空気清浄機の1台3役なダイソン冷暖房機

ダイソンの冷暖房機は、涼風・温風・空気清浄機の3つの機能があります。そしてアプリとリンクできるようになっている優れものです。それぞれどんな特徴なのか紹介するので、参考にしてください。

涼風モードの涼しさはどれくらい?

ダイソンの涼風モードは、部屋中の空気を集めてパワフルな風を生み出します。しかし、ダイソンホットアンドクールの涼風モードの涼しさは扇風機と同じなため、購入の際には気をつけましょう。

 

真夏のような暑い日には物足りなく感じてしまう場合もあります。そんなときには、エアコンの温度設定を下げ過ぎずに、ダイソンホットアンドクールを併用するなど、使い方次第で快適な空間作りが可能です。

 

ダイソンホットアンドクールには首振り機能も搭載され、最新モデルでは毎秒290リットルの涼しい風が部屋全体に循環されます。従来の扇風機のように回転する大きな羽根がないので、小さな子どもがいる家庭でも、手や指を巻き込む心配がありません。

リンクアプリで部屋全体をチェックし早めの乾燥対策も可能な温風機能

ダイソンホットアンドクールの温風モードは360°から部屋の空気を吸い込み、本体内部のセラミックプレートで暖められた空気が室内に送り出されます。ダイソン独自の技術で素早くパワフルに部屋全体を暖めてくれるのが魅力です。

 

高性能なフィルターを通って清浄された快適な温度の温風が部屋中に広がります。自動温度制御機能を搭載しているため、室内の温度を自動で管理可能です。セラミックプレートは電力コントロールされているので過度に熱くなりません。

リンクアプリでは部屋の状態を数字で把握できるので、乾燥しすぎた場合は加湿器を起動させれば乾燥対策が可能なのもポイントです。

温風モードは暖かくない?

温風モードでは自動温度制御機能により一定した室温を保ち、エネルギーの無駄な消費を防ぎます。あらかじめ設定した温度に到達すれば、その後は室温をキープするように稼働してくれるので、電気代も節約も可能です。

 

しかし製品の評価や口コミを調べてみると、温風モードは暖かくない、部屋が暖まりにくいといった意見も見られます。ダイソンホットアンドクールの温風機能は、暖房床面積に影響されるのが原因の1つです。

 

推奨されている暖房床面積よりも広い部屋の場合、温度設定に到達するまでは1200W以上のハイパワーが続くのでより多くの消費電力が必要になります。推奨されている暖房床面積以上の部屋で使用する場合は、スポットやサブの暖房器具としての利用がおすすです。

空気清浄機能はパワフルな風による寒さも軽減

ダイソンホットアンドクールには、微細な粒子まで捕集する高性能HEPAフィルターと、活性炭フィルターが搭載されています。Pure(ピュア)やPurifire(ピュリファイヤー)と名前がついているものは、すべて空気清浄機能付きの空調家電です。

 

2つの高性能フィルターを通過した清潔な風が、本体後方から送り出される「ディフューズモード」を搭載しています。これによりパワフルな風圧による寒さを感じません。キレイな空間で過ごしたいけれど空気清浄機の風は寒くて苦手と感じる方にもおすすめです。

転倒時には自動停止するから安心

ダイソンホットアンドクールには転倒時自動停止機能が搭載されています。小さな子どもがいるご家庭も気にせず稼働できるのがポイントです。また夜間に使用したい方も快適に使えます。

高性能フィルターの効果は?お手入れは大変?

空気清浄機能では高性能HEPAフィルターと活性炭フィルターが搭載されています。ここでは各フィルターの役割と、お手入れ方法についてご紹介するので参考にしてください。

高機能な2つのフィルターで広い部屋もすみずみまでキレイ

ダイソンホットアンドクールは密閉性の高いHEPAフィルターを搭載しています。PM0.1レベルの微粒子・花粉・ダニ・カビなどのアレル物質を99.95%通しません。清浄された風が送り出されるので部屋のすみずみまでキレイになります。

 

さらに内蔵されている活性炭フィルターがVOC(揮発性有機化合物)などの有害なガスやニオイを除去してくれるのも特徴です。調理によるニオイや煙も吸い込んでキレイにするため、空気がこもりません。

 

本体に搭載された3つのセンサーが空気中のハウスダストや花粉を感知してくれます。最新モデルでは、部屋の空気の状態をモニターし、直近12秒間の空気質を、本体ディスプレイや連動したスマートフォンにリアルタイム表示してくれ、視覚での確認も可能です。

お手入れはフィルターを交換するだけでこまめな掃除の手間がかからない

フィルターのお手入れは交換するだけで、フィルターが汚れても水洗いをする手間はありません。ダイソンホットアンドクールの空気清浄機は使用頻度によってフィルター交換時期が自動で計算されます。交換目安は1日12時間の使用で約1年です。

 

交換時期になると本体やアプリと連動させたスマートフォンにフィルター交換サインが表示されます。交換フィルターは最新モデルで7700円(税込)と費用はかかってしまいますが、こまめなフィルター清掃がないので時間と労力を節約できると好評です。

 

フィルター交換の際には、お使いのモデルに対応している型番を購入してください。ダイソンホットアンドクールは扇風機のような大きな回転する羽根がないため、汚れてしまっても簡単に拭き掃除ができるのも魅力の1つです。

電気代が高いって本当?

ここではどれくらいの電気代がかかるのか、機能別の運転最大時の電気消費量と、おすすめの使い方を見ていきます。

涼風モード・空気清浄モードの電気代とは

ダイソンホットアンドクールの涼風モードと空気清浄機能は同じ電力量を消費するため、電気代も同様です。ダイソンの公式HPによると首振りモードをオフにした状態での電気代は、1時間当たり約1.1円となっています。

 

空気清浄機能を24時間稼働した場合でも、1日あたり約26.4円です。1か月でも約792円とそれほど高い電気代にはなりません。花粉などの時期にはどうしても稼働時間が長くなるため、電気代が跳ね上がらないのも嬉しいポイントです。

 

さらにスマートフォンのアプリを連動させれば出先で操作ができるので、帰宅前の空気清浄も叶います。いろいろな機能を使って連携させれば、必要なときに必要な分だけ稼働できるので電気代の節約になるのがポイントです。

温風モードの電気代は高いのか?

ダイソンホットアンドクールの温風モードは1400W以上のハイパワーで部屋を素早く暖めます。一般的なエアコンの暖房時の消費電力(約670W~800W)よりも、ダイソンホットアンドクールの消費電力は少し高めです。

 

しかしダイソンホットアンドクールには自動温度制御機能があるため、室内が設定された温度まで到達すれば、最新モデルで約20%のエネルギーが節約できます。そのため、最大風量でも1時間当たりの電気代は約30.2円と高すぎるわけではありません。

静音性とナイトモード

ダイソンホットアンドクールの初代モデルでは「稼働中の音が大きい」と不満の声もあり、ダイソンでは数年にわたり改良が続けられてきました。その結果、現行モデルの稼働音は大幅に静かになり、以前よりも静音性が保たれています。

 

しかし現在でも「音が大きい」「首振りの音がカタカタうるさい」といった不満の声があるのも事実です。ダイソンホットアンドクールの稼働音は改良され続けていますが、気になる方は最寄りの販売店で実際に稼働音の確認をおすすめします。

 

ダイソンホットアンドクールの上位モデルにはナイトモードも搭載されており、ナイトモードを設定すると静音運転に切り替わり、風量レベルも4までに制限されるのでチェックしましょう。ディスプレイも暗くなるため睡眠の邪魔をしません。

専用のLinkアプリも使ってみよう

ダイソンホットアンドクールには「Dyson Link アプリ」機能が搭載されているモデルがあります。どのような機能が搭載されているのか見てみましょう。

汚染や乾燥状況のモニタリングやリモコンとしても使える

Dyson Link アプリと連動すれば、お手持ちのデバイスで部屋の空気質をリアルタイムに確認できて、乾燥状態なども事前に確認できます。室内だけでなく外気の状態もモニタリングでき、外気の花粉やPM2.5の飛散状況を室内から確認できるため、事前準備が可能です。

 

さらにアプリにはリモコン機能が備わっているので、本体が遠くにあっても簡単に操作ができて重宝します。万が一リモコンを紛失してしまっても、連動したデバイスから操作できるので問題ありません。

稼働する時間をあらかじめ設定して快適に

アプリを連動させれば外出先からも稼働できます。そのため、寒い日に帰宅前にあらかじめ部屋を暖めておけるのでおすすめです。スケジュール機能も搭載されており、空気が汚れる時間や行動の把握もできます。

一人暮らしの部屋にもぴったり

ダイソンホットアンドクールは1台3役なので、夏は扇風機・冬は暖房器具・花粉の季節には空気清浄機として1年中稼働ができます。そのため収納スペースが少ない一人暮らしの部屋にもぴったりです。本体もA4サイズのスペースしか使わないため邪魔になりません。

 

重さもモデルによって違いますが、ペットボトル1~2本程度しかないので移動も簡単です。推奨床面積も約8畳ほどなので効率よく暖まります。1台3役の高機能さと、本体も邪魔にならない大きさが一人暮らしの方にもおすすめです。

旧型(AM09)から現行モデルまでの性能の違いと価格

ダイソンは2014年に初めて1台3役の空調家電を開発販売し、当初はオートモードとナイトモードが搭載されていませんでした。しかし近年、改めて涼風・温風・空気清浄機能のみが搭載されたモデルが販売されるなどシンプルな機能が再注目されています。

 

ダイソンホットアンドクールの現在の価格は最新モデルで8万円ほどで、旧型のAM09と比べると決して安くはないですが、涼風・温風・空気清浄機能の1年中活躍する高機能さや、スタイリッシュなデザインを考慮するとコスパがいいと評判です。

ダイソンホットアンドクールのいい口コミ・評判

いい口コミ・評判①

ちょうどいい使い勝手
5
年齢非公開
性別非公開
冬はヒーターとして、夏は扇風機になるということで、オールシーズン使えるので購入しました。
風量は心配していたのですが、しっかりしていてよかったです。
風量・温度調節・風が吹く範囲なども細かく設定できて使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

オールシーズンで使用できる性能が重宝されているのがわかります。パワフルな風量もダイソンならではです。風量や温度においても細かい設定が可能なので、自分に合った居心地のいい空間で過ごせます。

いい口コミ・評判②

なかなか良い感じです!
5
年齢非公開
性別非公開
冷風についてはそれなりに気持ちがいい風が吹くので
自分の周りなら十分だと思います。
部屋を全体的に冷やしたいとお考えの方は
別な商品の方が良いかもしれませんが
自分の周りなら十分冷やしてくれます!

価格が高めに感じる方も多いと思いますが
冷風、温風、空気清浄機、デザイン性をかんがえると
それぞれ別々に揃えるよりも場所をとらないし
それなりの価格だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

もともと扇風機では部屋全体が涼しくならないので、ダイソンホットアンドクールにおいてもこの口コミのように、自分の周りを涼しくする目的での使用が理想的です。暑い夏の日に部屋全体を涼しくするためには、エアコンなどの併用をおすすめします。

 

また価格は高めですが1台3役の多機能や、インテリアとしてそのまま置いておけるデザイン性も人気の要因の1つです。大きさもA4サイズの省スペースでまかなえるので、置き場所を選びません。

いい口コミ・評判③

ダイソンの使い心地
5
年齢非公開
性別非公開
小さくなってますが、よくヒーターも効くので
エアコンのヒーターは ほとんどつけないでいい状態です。首振りなので 暖かさも拡散されるし、それと、手入れが簡単で、気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトながら温風モードのセラミックヒーターが暖かいのがわかります。エアコンの風が苦手な方にもおすすめです。首振り機能に加え、1200W以上のハイパワーで暖められた温風が送り出されるため、部屋全体が素早く暖まります。

ダイソンホットアンドクールの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判①

電気代がかさみます。
3
40代
男性
電気代がかさみます。
必要に応じて、ストーブとの使い分けをした方がいいと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

悪い口コミには、電気代がかかるなどの意見が見られました。ダイソンの公式HPでも、暖房床面積は最大9畳までが推奨されています。気温が低すぎる日は推奨されている暖房床面積内での使用で、暖房が効くまでの時間を短縮し、電気代も節約できるのでおすすめです。

悪い口コミ・評判②

2
40代
男性
お世辞にもヒーター機能は評価できません。
東北地方の6畳の室内温度も1日つけていて14℃から14℃って変化なし…
身体に当たる風は冷たく寒いです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

口コミには暖かくないなどの意見も見られました。東北などの寒い地域や、建物の建付け状況によっては部屋が暖まりにくいようです。しかしながら、ダイソンホットアンドクールには「想像以上に暖かい」との口コミも多く存在します。

 

使用する建物自体の密閉率や床暖房面積によって暖房の効きが変化してしまうのは、すべての暖房機器に共通です。ディフューズモードもありますが、身体に当たる風を冷たく感じるかどうかを含め、購入を検討されている方は実際に販売店での確認をおすすめします。

ダイソンホットアンドクールのQ&A

電気代や空気清浄機の性能はどうなの?

編集部の画像

編集部

最新のモデルでは涼風・空気清浄機モードでの電気代が1時間当たり約1.1円、温風モードでも1時間当たり約30.2円とさほど高くありません。また、ダイソンホットアンドクールの高機能フィルターはPM0.1までの微細な粒子を99.95%捕集します。花粉も99%以上を除去する高機能な空気清浄機です。フィルターのお手入れも約1年ごとに交換するだけで快適な環境が手に入ります。

機能が発揮できる部屋の広さは何畳くらい?

編集部の画像

編集部

ダイソンホットアンドクールの空気清浄機能は8畳の広さの部屋を約30分でキレイにします。また温風モードの1時間あたりの電気代約30.2円も、8畳ほどの部屋を暖めるのに必要な消費電力を計算した数値です。ダイソン公式HPでも最大9畳までの広さで使用するのが推奨されています。

温風モードの温度設定は高めにした方がいいの?

編集部の画像

編集部

ダイソンホットアンドクールの温風モードは、室温以下での温度設定ではヒーターが稼働しない仕組みです。初めて稼働する場合、目標の温度設定は室温よりも3℃高い温度に設定されています。あらかじめ設定された温度に達するまではハイパワーで暖め続けるため、目標温度に到達するまで停止しません。やや高めの温度設定にしておかないと温風がすぐ止まってしまう場合があるので気をつけましょう。

冷房効果はあるの?

編集部の画像

編集部

ダイソンのホットアンドクールには冷房効果はありません。機能としては扇風機と同じなので、単体で使用しても部屋の温度は下がらないため、覚えておきましょう。

異音がするって本当?レンタルして試せる?

編集部の画像

編集部

ダイソンホットアンドクールから異音が聞こえた場合、公式HPにおいて家庭でできる対処法が異音の種類によって詳しく分類されています。故障かな?と思ったらぜひ参考にしてみてください。それでも直らない場合はダイソンのサポートセンターに問い合わせてみましょう。交換や修理など、最善の解決策を提案してくれます。性能などをもっと詳しく知ってから購入したい方はレンタルもおすすめです。レンティオでは買うか悩んでいる商品を自宅で試せるサービスを提供しています。

赤ちゃんがいる家庭へのおすすめ度は?

編集部の画像

編集部

扇風機のような回転する大きな羽根がないので小さな子どもがいる家庭にも指や手を巻き込む心配がないと好評です。掃除も簡単でチャイルドロックもあるのでいたずらの心配もありません。温風モードの送風部も多少の熱はありますが、すぐに火傷をするほどの熱さにはならないので安心です。ダイソンホットアンドクールは2021年「ママタスアワード・家電部門」でグランプリを受賞しました。

真冬でも使える?

編集部の画像

編集部

ダイソンホットアンドクールは真冬でも活躍する暖房器具です。ただし寒冷地や推奨面積よりも広い部屋では物足りない場合もあるので、そういったときはスポットで使用したりサブ暖房器として利用したりしてみてください。

ダイソンホットアンドクールのおすすめ商品3選

Dyson

ダイソン Dyson Hot+Cool AM09

送風調整・自動停止機能を搭載し手頃な価格が嬉しい初代モデル

2014年に発売された初代モデルです。広範囲への送風ができる「ワイドモード」と、集中させた範囲に送風できる「フォーカスモード」を搭載しています。独自の技術で部屋を素早く暖め、転倒時には自動停止機能が作動するので安心です。

 

ナイトモードは搭載されていませんが、スリープタイマーがあるので、15分後から9時間後までの希望時間で停止します。リモコンもマグネットタイプで本体につけて収納できるので、リモコンの置き場所に困る心配もありません。

基本情報
高さ 595mm
204mm
奥行 204mm
本体重量 2.68kg

口コミを紹介

やはりダイソンって感じです!
冬場の足元は完璧にケアされましたし、風呂上りは冷風にてさっぱりです!
最高の一言しかない。

出典:https://www.amazon.co.jp

Dyson

Dyson Pure Hot + Cool Link HP03IS

自動の温度調整と高性能フィルターが評判の人気商品

オートモード搭載で室内の空気の状況に応じて風量を自動で調整します。温風モードでは狭い範囲ながらも遠くまでパワフルな温風を届ける「フォーカスモード」や、広範囲にまんべんなく温風を届ける「ワイドモード」が選択可能です。

 

高性能HEPAフィルターがアレル物質を除去し、活性炭フィルターがニオイや有害なガスも吸着します。リモコンも付属されていますがLinkアプリにも対応しているので、スマートフォンからの操作も可能です。

基本情報
高さ 632mm
222mm
奥行 222mm
本体重量 4.01kg

空気の状況をアプリで可視化してくれるのがすごくいいです。気分的なものもあると思いますが、空気清浄しながら扇風機の役割も果たしてくれるので、無二のものですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

Dyson

ダイソン  Dyson Pure Hot + Cool HP04

電気代が扇風機と同じで一人暮らしにもぴったり

本体に液晶ディスプレイが搭載された、ダイソンホットアンドクールの上位モデルです。ボタン1つで、感知された室内の空気質・温度・湿度などの稼働状況を確認できます。Linkアプリにも対応しており、自分に合わせた仕様で操作可能です。

 

また高性能HEPAフィルターが微細な粒子を捕集し、ハウスダストや花粉などのアレル物質も逃しません。活性炭フィルターによって清浄された風が、350°の首振り機能で風向を調節しながら部屋中に届きます。

基本情報
高さ 764mm
248mm
奥行 248mm
本体重量 -

朝冷えした部屋で布団の中からスマホでスイッチON操作でき、すぐに暖かくなるので非常に重宝してます。本体付属のリモコンはほぼ使わず、専らスマホで操作してます。設定温度やタイマーもあるので、こまかいカスタムもできます。買ってよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

ダイソンホットアンドクールのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 高さ 奥行 本体重量
アイテムID:14811615の画像

Amazon

楽天

ヤフー

自動の温度調整と高性能フィルターが評判の人気商品

632mm

222mm

222mm

4.01kg

アイテムID:14811708の画像

Amazon

楽天

ヤフー

送風調整・自動停止機能を搭載し手頃な価格が嬉しい初代モデル

595mm

204mm

204mm

2.68kg

アイテムID:14811709の画像

Amazon

楽天

ヤフー

自動の温度調整と高性能フィルターが評判の人気商品

632mm

222mm

222mm

4.01kg

アイテムID:14811711の画像

Amazon

楽天

ヤフー

電気代が扇風機と同じで一人暮らしにもぴったり

764mm

248mm

248mm

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ダイソンのホット&クールは生産終了って本当?なぜ?

空気清浄機としてだけではなく、涼風・温風で生活を快適にしてくれていたホット&クールですが、2014年3月頃以降店頭から姿を消します。「なぜ?」「生産終了したのでは?」との声も多く見られました。

 

2014年3月、また2018年9月にも不具合のため自主回収となっています。対象の商品は、返却または製品の交換が無償で行われました。しかしそれ以降は通常通り発売されており、現在は回収を要する事案は発生していません

ダイソンホットアンドクールのメリット

ダイソンホットアンドクールのメリットの1つは、涼風・温風・空気清浄機能を兼ね備えた1台3役の高性能さです。1年を通して稼働できるので季節ごとに片付ける手間がかかりません。回転する羽根がないので赤ちゃんがいる家庭でも安心して使用できます。

 

さらに空気清浄機としてのスペックが高いのも特徴です。空気中の微細な粒子まで捕集し、花粉やハウスダストなどのアレル物質を除去した快適な空間で過ごせます。高性能フィルターは水洗いの必要がなく、約1年ごとに交換するだけなのでお手入れも簡単です。

 

電気代も涼風・空気清浄機モードで1時間当たり約1.1円、温風モードでも1時間当たり約30.2円と高すぎるわけではありません。扇風機・ヒーター・空気清浄機の個別での購入を考慮するとコスパがといと評判です。

ダイソンホットアンドクールのデメリット

ダイソンホットアンドクールのデメリットは暖房床面積や建物の密閉率などによって暖かくなりにくい点が挙げられます。そのため1200Wの消費が長時間続き電気代が高くなってしまうケースも要チェックです。首振りの音などがうるさく気になるとの声もありました。

すべての暖房器具には推奨されている床面積があります。加えて、建物の密閉率が低ければそれだけで効きにくい暖房器具は数多く存在するのも事実です。ダイソンホットアンドクールにあった暖房床面積や建物の状況下での使用をおすすめします。

ジャパネットなど通販の価格もチェック

ダイソンホットアンドクールをできるだけ安く手に入れたいなら、ジャパネットなどの価格も要チェックです。下取りや値引きは込みになりますが、29,800円で販売されていたケースもあるため、こまめにチェックしてみてください。

暖房を使うと乾燥も気になる!加湿もできる使い方

ここでは1台3役のダイソンホットアンドクールを稼働させながらも簡単に加湿できる使い方をいくつかご紹介するので参考にしてみてください。

濡れた洗濯物やタオルで湿度を上げる

ダイソンホットアンドクールを稼働しながら加湿するには濡れた洗濯物やタオルを干す方法がおすすめです。濡れたものを干す際に蒸発する水分で部屋を加湿します。部屋干しすると臭いが気になる方は、部屋干しの臭いを抑える洗剤や柔軟剤を使いましょう。

 

洗剤のいい香りが部屋中に広がって気持ちよく加湿できます。その際、干す洗濯物は大量ではなく小分けに干すのがポイントで、温風が効いて洗濯物も早く乾き、湿度も適度に上がるのでおすすめです。

水やお湯を入れたコップを用意する

コップに入れた水やお湯が、自然に蒸発する水分で加湿する方法です。水を入れて放置するだけなので手軽ではありますが、加湿効果は高くありません。周辺の空気をピンポイントで加湿する程度なので、部屋全体の湿度を上げたい場合は別の方法をおすすめします。

観葉植物を飾る

観葉植物から蒸散(根っこから水分を吸い上げ葉っぱで放出)する水分で加湿する方法です。お部屋に観葉植物があると気持ちも穏やかになり、自然な加湿が手軽にできます。その際、寒さに弱い品種は蒸散率が低くなるため、寒さに強い品種を選ぶのが大切です。

ダイソン扇風機もチェック

ダイソンには冷暖房機であるホットアンドクールのほかにも扇風機だけの機能をもつ製品もあります。以下の記事ではダイソン扇風機の人気おすすめランキングをご紹介しています。涼風だけでいい方はぜひご覧ください。

まとめ

ダイソンホットアンドクールの特徴や口コミについてご紹介しました。ダイソンホットアンドクールは多機能で、1年を通して活躍する1台3役の空調家電です。今回の記事を読んでダイソンホットアンドクールが気になった方はぜひ購入を検討してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

温風扇風機のおすすめ人気ランキング9選【温風冷風機・ホットアンドクールも】

温風扇風機のおすすめ人気ランキング9選【温風冷風機・ホットアンドクールも】

扇風機・サーキュレーター
ダイソンv10の口コミ・評判を調査!「別のモデルと性能は同じ・バッテリーが消費しやすい」って本当?

ダイソンv10の口コミ・評判を調査!「別のモデルと性能は同じ・バッテリーが消費しやすい」って本当?

掃除機
ダイソン加湿空気清浄機の口コミ・評判を調査!加湿しないって本当?気になる電気代も解説!

ダイソン加湿空気清浄機の口コミ・評判を調査!加湿しないって本当?気になる電気代も解説!

加湿器
ダイソン加湿器の口コミ・評判を調査!気になる電気代や使い方は?

ダイソン加湿器の口コミ・評判を調査!気になる電気代や使い方は?

加湿器
ダイソン扇風機のおすすめ人気ランキング11選【ダメ?口コミやホットアンドクールも紹介】

ダイソン扇風機のおすすめ人気ランキング11選【ダメ?口コミやホットアンドクールも紹介】

扇風機・サーキュレーター
ダイソンV8スリムの口コミ・評判を調査!最安値は?ジャパネットでも買える?

ダイソンV8スリムの口コミ・評判を調査!最安値は?ジャパネットでも買える?

その他家電