シロカコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【口コミや違いを比較しながらご紹介!】

シロカ(siroca)のコーヒーメーカーは、コンパクトで使いやすくお手入れも簡単と口コミで評判です。今回はそんなシロカコーヒーメーカーの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。最新モデルの性能も徹底解説するので、参考にしてみてください。

口コミ評判が高いシロカ(siroca)のコーヒーメーカー

コーヒーメーカーといえば場所をとってしまうイメージがありますが、シロカ(siroca)のコーヒーメーカーはコンパクトで使いやすいと口コミでも評判です。デザインもおしゃれなので見た目にこだわりたい方にもおすすめします。

 

しかし実は、シロカのコーヒーメーカーには本格的な「カフェばこ」シリーズやおしゃれなホワイトカラーのもの・コスパのいいものなどさまざまな商品があり、使用シーンやライフスタイルに合ったものを選ぶのが大切です。

 

そこで今回はシロカコーヒーメーカーの選び方や人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは機能性・使いやすさ・お手入れのしやすさを基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

シロカ

SC-A211

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

雑味のないおいしいコーヒーを楽しめるコーヒーメーカー

挽きたての豆からコーヒーが楽しめるミル内蔵のコーヒーメーカーです。蒸らしの工程をプログラムしているので、コーヒー本来のおいしさが味わえます。新ブレードを採用し、コーヒー粉の粒度を均一にするので雑味のない味に仕上がるのも魅力です。

 

また、置き場所に困らないコンパクトサイズなので場所を取りません。テーブルの上やオフィスのデスクなどに置いても邪魔になりにくいです。

サイズ 7.3×22×27cm 種類 ドリップ式
重量 2.2kg 消費電力 600W
容量 0.58L

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばことは?

シロカコーヒーメーカーのなかでもおしゃれなデザインと本格的な機能性で人気が高いのが「カフェばこ」シリーズです。カフェばこの魅力をご紹介します。

コンパクトでスタイリッシュなデザイン

カフェばこシリーズの1つ目の魅力はスタイリッシュでおしゃれなデザインで、インテリアとしても楽しめる点です。また、コーヒーミルを内蔵した本格的な性能をもちながらもコンパクトなサイズになっており、省スペースに置けて邪魔になりません。

ミル内蔵のパワフルな性能

カフェばこシリーズの2つ目の魅力は、コーヒーミル内蔵のパワフルな性能です。コンパクトなサイズ感ながら、大型のコーヒーメーカーにも負けない本格的な性能を持っています。

 

コーヒー豆を挽くところから全自動で動作し、まるでプロが淹れたようなおいしいコーヒーを楽しみたい方におすすめですドリップの工程には蒸らし工程が追加されており、コーヒー本来の香りと風味を引き出せる構造になっています。

お手入れが簡単で使いやすい

カフェばこシリーズの3つ目の魅力は、お手入れも簡単で使いやすい点です。パーツは簡単に取り外せるようになっており、丸洗いもできます。さっと洗ってセットしなおせば、またすぐにおいしいコーヒーを楽しめるので、面倒くさがりの方にもぴったりです。

カフェばこシリーズの人気モデルを比較

カフェばこシリーズのなかで特に人気があるモデルの特徴を比較紹介していきますので、参考にしてみてください。

おしゃれで高性能なSC-A351

SC-A351はカフェばこシリーズのガラスサーバーを採用した人気モデルです。残量の確認がしやすく、コーヒーメーカーの操作に慣れていない方にもおすすめします。

 

本体カラーはシルバーで、シンプルでスタイリッシュなデザインです。SC-A371よりも価格が安めなので、高性能で安いコーヒーメーカーが欲しい方はぜひチェックしてみてください。

耐久性・安全性に優れたSC-A371

SC-A371はカフェばこシリーズのステンレスサーバーを採用したモデルです。壊れにくく、割れにくいのが特徴で、耐久性に優れ、安全に使用できるメリットがあります。

 

本体カラーはブラックで、高級感のある落ち着いたデザインです。SC-A351よりも価格設定は高めですが、耐久性・安全性を重視してコーヒーメーカーを選びたい方におすすめします。

シンプル操作でリーズナブルなSC-A221

SC-A221はカフェばこシリーズのなかでもリーズナブルな価格が魅力のモデルです。操作方法がダイヤル式になっているので、難しい操作が苦手な方にもおすすめします。ただし、水タンクの着脱ができないので、お手入れを面倒に感じる方には不向きです。

シロカコーヒーメーカーの選び方

ここからはシロカコーヒーメーカーの選び方のポイントをご紹介します。自分に合ったコーヒーメーカーを見つけてみてください。

機種で選ぶ

シロカコーヒーメーカーにはいろいろな機種があります。それぞれの特徴について解説していくので、参考にしてみてください。

小型のコーヒーメーカーなら「SC-A211」がおすすめ

小型でコンパクトなコーヒーメーカーが欲しい方にはSC-A211がおすすめです。シロカコーヒーメーカーのなかでも特に省スペースなサイズ感で作られており、お手入れも簡単な設計になっています。

 

キッチン・デスクのスペースをとらず邪魔にならないコーヒーメーカーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

味わい重視なら「SC-C121」がおすすめ

奥深い本格的な味わいのコーヒーを楽しみたい方には、SC-C121がおすすめです。コーヒー豆の挽き方を無段階で自由に調整できる高性能なミルを搭載しており、気分に合わせてコーヒーの味わいを変えられます。

 

優しい飲み口のコーヒーから、濃くビターな味わいのコーヒーまで自由自在にドリップ可能です。ただし、大型サイズなので設置場所を確認してから購入してください。

コスパのよさで選ぶなら「SCM-401」がおすすめ

コスパがいいコーヒーメーカーが欲しい方にはSCM-401がおすすめです。コンパクト・軽量で使い勝手のいい性能を持ちながら、リーズナブルな価格設定となっています。

 

さらに、メッシュフィルターを採用しているため、ペーパーフィルターを毎回交換する必要がなく、ランニングコストもかかりません。

ホワイトカラーのコーヒーメーカーをお探しなら「SC-A112LX」

シロカコーヒーメーカーのカラーは主にシルバーとブラックのものが多いですが、SC-A112LXのみ、限定色としてホワイトを取り扱っています。清潔感のある印象を与えるホワイトカラーは人気が高いので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

種類から選ぶ

コーヒーメーカーには全自動ドリップ式とエスプレッソ式の2種類があります。それぞれの特徴をチェックし、自分に合ったものを選びましょう。

気軽に使うならオーソドックスな「全自動ドリップ式」がおすすめ

全自動ドリップ式はオーソドックスな形式のコーヒーメーカーです。コーヒー豆と水をセットするだけで、プロが淹れたような挽きたてのコーヒーを作ってくれます。

 

シンプルな構造のため本体価格が安く、モデルの種類も豊富です。気軽に購入できるコーヒーメーカーが欲しい方におすすめします。

より本格的なコーヒーを楽しみたいなら「エスプレッソ式」

エスプレッソ式はより本格的なコーヒーを楽しめるコーヒーメーカーです。通常のコーヒーメーカーでは作れないエスプレッソも淹れられ、カフェラテ・カプチーノなども作れます。濃厚で風味豊かなコーヒーを気軽に楽しみたい方におすすめです。

機能性で選ぶ

シロカコーヒーメーカーにはさまざまな機能が搭載されています。自分の求める機能を搭載したモデルを選んでみてください。

同じ豆でいろいろな味わいを楽しみたいなら「ミル粒度調節機能」

いろいろな味を楽しみたいなら豆を挽く際の粒度が調節できる、ミル粒度調節機能を搭載したモデルがおすすめです。同じ豆・同じ淹れ方でも極細挽きにするか粗挽きするか味が変わるので、ぜひ好みの荒さの粒度を見つけてみてください。

風味を変えたいなら「テイスト選択機能」がおすすめ

コーヒーの風味を変えたいときは蒸らし時間を調節するテイスト選択機能を搭載したモデルがおすすめです。蒸らし時間を短くするとマイルドな味わいになり、長くするとリッチに仕上ります。使用する豆や好みに合わせて活用してみてください。

忙しい方には「タイマー機能」がおすすめ

タイマー機能を搭載したコーヒーメーカーなら設定した時間にコーヒーが飲めるので、コーヒーができあがるまで待つ必要がありません。夜寝る前にセットしておけば朝起きてすぐにコーヒーを楽しめます。時間を有効活用した方はぜひチェックしてみてください。

時間が経っても美味しく飲みたい方には「保温機能」がおすすめ

時間が経ってコーヒーがぬるくなってしまうのが嫌な方には、保温機能を搭載したモデルがおすすめです。時間が経っても温かいコーヒーが飲めるので、すぐに飲めないときにも助かります。

 

シロカのコーヒーメーカーは30分までの保温機能を搭載しているので、温かいコーヒーをキープしたい方はぜひチェックしてみてください。

ミルの種類から選ぶ

コーヒーはミルの種類によっても風味や味わいが変わってきます。それぞれの特徴をチェックし、自分好みのものを選びましょう。

シンプルでコスパの高いものなら「プロペラ式」がおすすめ

プロペラ式はコーヒーメーカーに最も採用されているミルで、刃のついたプロペラを回転させてコーヒー豆を挽きます。構造がシンプルで設計しやすいため価格が安く、コストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

 

ただし、挽いた豆の大きさにムラができやすい・摩擦で熱が発生するため風味が損なわれやすいといったデメリットもあります。なるべく本体価格を抑えたい方におすすめです。

ムラなく均一にコーヒー豆を挽くなら「臼式」がおすすめ

臼式は上下に重なった薄い刃によってコーヒー豆を挽きます。豆の大きさにムラができにくく、均一に挽くける点が魅力です。

 

味わいに雑味が出にくく、いつでも同じ美味しさのコーヒーを作れます。ダイヤルで粗挽きから細挽きまで調節できるため、好みに合わせて味わいを変えられる点もポイントです。

コーヒーの濃厚な風味を楽しむなら「コーン式」がおすすめ

コーン式は回転する刃と固定されている刃の2種類を使い、コーヒー豆を細かくすりつぶすタイプです。極細挽きにまで対応しており、エスプレッソも作れます。

 

雑味がない濃厚な風味が楽しめるのが大きなメリットですが、構造が複雑になっているため、本体価格は高めになります。

給水タンクの容量から選ぶ

コーヒーメーカーは給水タンクの容量によって、淹れられる量が変わります。必要な量を淹れられる容量のものを選びましょう。

1人から3人程度なら「600ml前後」がおすすめ

コー非メーカーのタンク容量は、コーヒーを飲む人数にあわせて選ぶのがおすすめです。コーヒーカップ1杯は120〜180mlほどなので、それを目安にして容量を選びましょう。

 

オーソドックスな600ml前後のコーヒーメーカーは、1人〜3人程度の少人数で楽しむのに適しています。

4人から6人なら「1L以上」がおすすめ

4人〜6人ほどの大人数でコーヒーを楽しみたい場合には、1L以上の大容量モデルを選ぶのがおすすめです。来客の際にも便利なサイズといえます。

 

以下の記事では大容量コーヒーメーカーのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

お手入れのしやすさで選ぶなら「部品が分解できる」ものをチェック

コーヒーメーカーのお手入れがしにくいと使うのが面倒になってしまうため、なるべくお手入れしやすいモデルを選びましょう。各パーツが分解できるモデルは、掃除が必要な箇所をさっと取り出して洗えるので、いつも清潔に使いたい方におすすめです。

サーバーの素材から選ぶ

サーバーの素材はガラス製とステンレス製の2種類が主流です。サーバーの素材によって、コーヒーの味や保温性・お手入れのしやすさが変わるので、しっかり確認しましょう。

残量を確認しやすいものなら「ガラス製」がおすすめ

ガラス製のサーバーは中のコーヒーの残量がひと目でわかります。汚れも見つけやすいので、お手入れの手間もかかりません。ただし、衝撃で割れてしまいやすいので、取り扱いに気を付けましょう。

保温性を重視するなら「ステンレス製」がおすすめ

ステンレス製サーバーは保温性に優れている点が魅力です。長い時間温度を保てるので、淹れてから時間が経っても温かいコーヒーを楽しめます。長時間コーヒーを冷ましたくないならステンレス製を選びましょう。

フィルターで選ぶ

コーヒーの味わいはフィルターの種類によっても違ってきます。それぞれの特徴をご紹介していくので参考にしてみてください。

すっきりした味わいなら「ペーパーフィルター」がおすすめ

ペーパーフィルターは油分や雑味をろ過してくれる働きがあるため、コーヒーの味がよりすっきりとするのが特徴です。使い終わった終わったら、そのまま捨てられる手軽さも魅力なので、迷ったらペーパーフィルターを使ってみてください。

 

以下の記事ではコーヒーフィルターのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

コーヒーそのものの味を楽しみたいなら「メッシュフィルター」がおすすめ

メッシュフィルターの特徴は、油分や微粉がそのまま通る点です。コーヒー豆そのものの味わいを楽しみたい方におすすめします。洗って何度も使用できるのでランニングコストも抑えられるのが魅力です。ただし、掃除などお手入れは必要になります。

シロカコーヒーメーカーの人気おすすめランキング10選

10位

シロカ

SC-C123

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

雑味のない本格コーヒーが楽しめるコーン式コーヒーメーカー

雑味のない本格コーヒーが楽しめる大型コーヒーメーカーです。コーン式のミルを内蔵しており、均一な大きさにコーヒー豆を挽けます。挽き方は粗挽きから細挽きまで無段階で調整可能です。

 

ゴールドメッシュフィルターを採用し、豆の油分をそのまま抽出できるので、より深いコクを味わいたい方におすすめします。

サイズ 43×33×21.5cm 種類 ドリップ式
重量 5.06kg 消費電力 750 W
容量 0.54L

口コミを紹介

シロカでコーヒーを淹れると、部屋中に焙煎すると香りが漂い至福の時間です。
これからも愛用します。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

シロカ

SC-C122

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

多機能で比較的使いやすいコーヒーメーカー

多機能で使いやすいコーヒーメーカーです。コーヒー豆は自動で計量してくれるため、豆をはかる必要がありません。タイマー予約機能もあるので、前日予約しておけば翌朝すぐに淹れたての美味しいコーヒーを楽しめます。

 

内蔵ミルはコーン式を採用し、雑味のない本格的な風味と味わいのコーヒーを淹れたい方におすめです。操作パネルは直感的で比較的わかりやすいので、使いやすさ重視の方もぜひチェックしてみてください。

サイズ 16×27×39cm 種類 ドリップ式
重量 4.0Kg 消費電力 750W
容量 0.54L

口コミを紹介

めちゃくちゃ美味しいコーヒーができます!!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

シロカ

SC-A111

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

2段階ミル搭載のコーヒーメーカー

2段階ミル搭載のコンパクトコーヒーメーカーです。2段階でコーヒー豆の挽き方を変えられるので、お好みでいろいろな風味を楽しめます。キッチンのスペースをとらないコンパクトサイズでデザインもスタイリッシュです。

サイズ 17.3×22×27cm 種類 ドリップ式
重量 2.2kg 消費電力 600W
容量 0.58L

口コミを紹介

グラインドから蒸らし、抽出まで全自動。
大変便利でお買い得でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

シロカ

SCM-401

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

sirocaのなかでもコストパフォーマンスに優れたモデル

シロカのなかでもコストパフォーマンスに優れたコーヒーメーカーとして評判のモデルになります。軽量コンパクトで使い勝手がよく、スタイリッシュでおしゃれなデザインも魅力です。

 

メッシュフィルターを使用しているためペーパーフィルターを使う必要がなく、毎回のフィルター交換の手間がありません。リーズナブルな価格なので、手軽にコーヒーメーカーを試したい方におすすめです。

サイズ 17.8×11.8×25cm 種類 ドリップ式
重量 0.9kg 消費電力 600W
容量 600ml

口コミを紹介

とにかくシンプルです。
粉と水をセットして、スイッチを入れたらコーヒーが出てきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

シロカ

SC-A112LX

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

おしゃれなホワイトカラーが魅力のコーヒーメーカー

ホワイトカラーがおしゃれなコーヒーメーカーです。ステンレスメッシュフィルターを採用し、ペーパーフィルターでは通せない豆の油分まで抽出します。洗って何度でも使用できるので、ランニングコストもかかりません。

 

粉からはもちろん、ミル内蔵なので豆から挽きたてのコーヒーを淹れられます。性能はもちろんデザインにこだわって選びたい方はぜひチェックしてみてください。

サイズ 17.3×22×27cm 種類 ドリップ式
重量 2.2kg 消費電力 600W
容量 0.58L

口コミを紹介

とてもシンプルで、置いてあるだけでもおしゃれなデザインです!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

シロカ

SC-C121

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

テイストを自由に選べるコーヒーメーカー

テイストを自由に選べるコーヒーメーカーです。搭載しているミルは挽き方を粗挽きから細挽きまで無段階で自由に選べ、コーヒーの仕上がりを調節できます。気分にあわせてコーヒーの濃さ・風味を変得たい方におすすめです。

 

自動計量のため、コーヒー豆の量を毎回はかる手間もありません。操作パネルは直感的に使えるわかりやすいデザインで、初めてでも簡単に使えます。

サイズ 43×33×22cm 種類 ドリップ式
重量 4.95kg 消費電力 750 W
容量 0.54L

口コミを紹介

毎回豆から挽けて、豆を計る手間がありませんので、同クラスのものの中ではシロカが一番買いだと思います。非常にコスパが良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

シロカ

SC-A371

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

保温性に優れおいしい温度をキープできるコーヒーメーカー

プロが淹れたような本格的なコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーです。旨味・風味・酸味など、豆の持つおいしさをしっかりと抽出するうえで欠かせない蒸らし工程をプログラムしています。

 

ミル内蔵のコーヒーメーカーでありながら箱型のコンパクトなサイズとなっており、置き場所にも困りません。30分までの保温機能を搭載しており、おいしい温度をキープできるのもおすすめポイントです。

サイズ 16.2×28×26.4cm 種類 ドリップ式
重量 2.7kg 消費電力 600W
容量 0.55L

使いやすさ!洗いやすさ!
抜群です!素晴らしい!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シロカ

SC-A351

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コーヒー豆本来の香りや旨みを楽しめる最新モデル

コーヒー豆とコーヒー粉のどちらでも使えるコーヒーメーカーです。コーヒー豆の油分まで抽出できるステンレスフィルターを採用し、コーヒー豆の風味をダイレクトに感じれます。味わいにこだわりって淹れたい方におすすめです。

 

また、タイマー機能を搭載し、あらかじめセットしておけば好きな時間にコーヒーを楽しめます。コンパクトサイズですっきり設置できるのも魅力です。

サイズ 16.2×28×26.4cm 種類 ドリップ式
重量 2.7kg 消費電力 600W
容量 0.55L

口コミを紹介

使いやすさ!洗いやすさ!
抜群です!素晴らしい!
めんどくさがりな私が、ここまで褒めるのは凄いのです(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

シロカ

SC-A221

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ミル内蔵で簡単に本格コーヒーが飲めると評判のモデル

コンパクトでも本格コーヒーが楽しめるコーヒーメーカーです。ミル内蔵で、コーヒー豆をと水をいれるだけで挽きたてのコーヒーがすぐにできます。ステンレスメッシュフィルターを採用しており、コク深いコーヒーが好みの方におすすめです。

 

コーヒー粉・豆、どちらにも対応しています。パーツは取り外せて丸洗いできるので、お手入れも簡単です。

サイズ 17.3×22×27cm 種類 ドリップ式
重量 2.2kg 消費電力 600W
容量 0.58L

口コミを紹介

コーヒーメーカーとは思えないコンパクトで、またどの場所に置いても違和感のない良いデザインです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

シロカ

SC-A211

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

雑味のないおいしいコーヒーを楽しめるコーヒーメーカー

挽きたての豆からコーヒーが楽しめるミル内蔵のコーヒーメーカーです。蒸らしの工程をプログラムしているので、コーヒー本来のおいしさが味わえます。新ブレードを採用し、コーヒー粉の粒度を均一にするので雑味のない味に仕上がるのも魅力です。

 

また、置き場所に困らないコンパクトサイズなので場所を取りません。テーブルの上やオフィスのデスクなどに置いても邪魔になりにくいです。

サイズ 7.3×22×27cm 種類 ドリップ式
重量 2.2kg 消費電力 600W
容量 0.58L

口コミを紹介

手軽で、おいしいコーヒーが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

シロカコーヒーメーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 種類 重量 消費電力 容量
1
アイテムID:10738509の画像
SC-A211

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

雑味のないおいしいコーヒーを楽しめるコーヒーメーカー

7.3×22×27cm ドリップ式 2.2kg 600W 0.58L
2
アイテムID:9992416の画像
SC-A221

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ミル内蔵で簡単に本格コーヒーが飲めると評判のモデル

17.3×22×27cm ドリップ式 2.2kg 600W 0.58L
3
アイテムID:9992410の画像
SC-A351

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コーヒー豆本来の香りや旨みを楽しめる最新モデル

16.2×28×26.4cm ドリップ式 2.7kg 600W 0.55L
4
アイテムID:9992395の画像
SC-A371

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

保温性に優れおいしい温度をキープできるコーヒーメーカー

16.2×28×26.4cm ドリップ式 2.7kg 600W 0.55L
5
アイテムID:9992413の画像
SC-C121

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

テイストを自由に選べるコーヒーメーカー

43×33×22cm ドリップ式 4.95kg 750 W 0.54L
6
アイテムID:9992407の画像
SC-A112LX

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

おしゃれなホワイトカラーが魅力のコーヒーメーカー

17.3×22×27cm ドリップ式 2.2kg 600W 0.58L
7
アイテムID:9992404の画像
SCM-401

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

sirocaのなかでもコストパフォーマンスに優れたモデル

17.8×11.8×25cm ドリップ式 0.9kg 600W 600ml
8
アイテムID:9992401の画像
SC-A111

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

2段階ミル搭載のコーヒーメーカー

17.3×22×27cm ドリップ式 2.2kg 600W 0.58L
9
アイテムID:9992392の画像
SC-C122

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

多機能で比較的使いやすいコーヒーメーカー

16×27×39cm ドリップ式 4.0Kg 750W 0.54L
10
アイテムID:9992389の画像
SC-C123

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

雑味のない本格コーヒーが楽しめるコーン式コーヒーメーカー

43×33×21.5cm ドリップ式 5.06kg 750 W 0.54L

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\楽天スーパーSALE開催中!!/ 楽天 「コーヒーメーカー」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

故障かなと思ったときの対策方法

シロカコーヒーメーカーを使っていてトラブルが起きたときは、どのように対策すればいいのか詳しくご紹介していきます。

こぼれるならサーバーの上蓋とのズレを確認

サーバーからコーヒーがこぼれる場合は、まず注ぎ口部分をチェックしましょう。サーバーの上蓋部分や注ぎ口にズレがあるとこぼれる原因になります。ズレている場合は正しい位置に戻してから使用してください。

ぬるいと感じたらコーヒーサーバーとカップを温めておく

コーヒーメーカーを使っている環境や水の温度によっては、でき上がったときの温度が違う場合があります。コーヒーがぬるいと感じる場合は、あらかじめコーヒーサーバーとカップを熱湯で1分から2分程度温めておくのがおすすめです。

コーヒーが薄いと感じたら取扱説明書を確認

コーヒーが薄いと感じた場合は、取扱説明書で適した豆と水の量を確認しましょう。実際に測ってみると誤差があるケースも多いです。少しの違いでも味にはかなり違いが出るため、しっかり確認してください。

美味しいコーヒーを淹れるポイント

おいしいコーヒーを淹れるときは、なるべく新鮮なコーヒー豆を使いましょう。コーヒー豆は古くなると酸化が進み、風味が損なわれてしまいます。新鮮なコーヒー豆を使えばコーヒー豆本来のおいしさを引き出せます。

 

また、豆を挽くときは飲む直前がおすすめです。コーヒー豆にも鮮度があり、挽いてから時間が経つと味わいが落ちてしまうため、飲む直前に必要な分だけを挽くようにしましょう。

 

以下の記事では、カフェインレスコーヒーやコーヒーギフトの人気おすすめランキングをご紹介しています。興味のある方は、こちらもチェックしてみてください。

その他メーカーの最新コーヒーメーカーもチェック

シロカ以外にも、全自動コーヒーメーカーを取り扱っているメーカーはたくさんあります。パナソニック・象印・アイリスオーヤマなどが代表的です。各メーカーからも高性能なコーヒーメーカーが登場しているので、ぜひ最新機種をチェックしてみてください。

 

以下の記事では、全自動コーヒーメーカーの人気おすすめランキングをご紹介していますので、併せてご覧ください。

まとめ

シロカコーヒーメーカーの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。高性能でおしゃれなコーヒーメーカーのなかから自分にぴったりの商品を選び、毎日のコーヒータイムを楽しんでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

食パンミックスの人気おすすめランキング10選【パナソニック・sirocaもご紹介】

食パンミックスの人気おすすめランキング10選【パナソニック・sirocaもご紹介】

パン・ジャム
ドリップ式コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ティファールも紹介】

ドリップ式コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【ティファールも紹介】

コーヒーメーカー
シロカ食洗機の口コミ・評判を調査!「故障しやすい」って本当?工事費込みの価格も紹介!

シロカ食洗機の口コミ・評判を調査!「故障しやすい」って本当?工事費込みの価格も紹介!

その他キッチン用品
コーヒーの人気おすすめランキング15選【インスタントや缶コーヒーも】

コーヒーの人気おすすめランキング15選【インスタントや缶コーヒーも】

コーヒー飲料
【2022年最新版】全自動コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング23選【買ってよかった】

【2022年最新版】全自動コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング23選【買ってよかった】

コーヒーメーカー
【2022年最新版】缶コーヒーの人気おすすめランキング28選【美味しい種類はどれ?】

【2022年最新版】缶コーヒーの人気おすすめランキング28選【美味しい種類はどれ?】

コーヒー飲料