【専門家監修】Androidの人気おすすめランキング9選【2024年最新版】

【専門家監修】Androidの人気おすすめランキング9選【2024年最新版】

今回はガジェット愛好家タカハシヤマダさん監修のもと、Androidタブレットの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。高性能なハイエンドモデル・防水・有機ELモデル・SIMフリーモデル・ペン対応モデルなど、選び方のポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

Androidタブレットで動画・ゲームを120%楽しもう

動画視聴やゲーム、絵を描くことなど120%楽しむのにおすすめなのが、Androidタブレットです。タブレットには8インチ・10インチ・11インチとさまざまな画面サイズがあり、スマホよりも大きな画面で動画やゲームを楽しめます

 

画面サイズが大きくて画質が良くても音響がチープだと臨場感が損なわれてしまいますが、Androidタブレットは音響にこだわっているメーカーが多いため、その心配が少なく済みます。高性能なハイエンドモデルや有機ELの防水タイプなどさまざまです。

 

今回はガジェット愛好家タカハシヤマダさん監修のもと、Androidタブレットの選び方と人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングではゲームにぴったりなモデルや、コスパのいいモデルもご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

専門家プロフィール画像
取材協力

ガジェット愛好家/PCアドバイザー

タカハシヤマダ

YouTubeやブログ(ENDSTART)などで活動中。

現在はPCやスマートフォン、ガジェットの解説などを中心に主にYouTubeの動画投稿をメインとしている。2021年に開始したYouTubeチャンネルは初投稿から70日で登録者1万人を突破。

運営サイト「ENDSTART」

YouTubeチャンネル「タカハシヤマダ / PCとガジェットの解説」

ガジェット愛好家が教える!Androidタブレット選びのポイント

編集部の画像

編集部

Androidタブレットを選ぶときの重要なポイントを、タカハシヤマダさんに教えていただきました!

POINT①

持ち運びには8インチ、自宅用には10.1インチがおすすめ!

タカハシヤマダさんの画像

タカハシヤマダさん

現行のAndroidタブレットは8~10インチ程度が主流ですが、持ち運びを考慮すると8インチ程度がバランス的におすすめです。主に自宅利用を想定しているのであれば、10.1インチあたりが扱いやすくて操作性もよいですよ!

POINT②

タッチペンを使う方は、ディスプレイのレスポンスをチェック!

タカハシヤマダさんの画像

タカハシヤマダさん

日常的にタッチペンを使用した手書き用途を想定している方は、ディスプレイのレスポンスにも注目してください。付属やオプションとして純正ペンが存在するモデルにすると、機器との相性が良く扱いやすいことが多いです

POINT③

バッテリー持ちをチェック!8インチなら最低でも5000mAh

タカハシヤマダさんの画像

タカハシヤマダさん

Androidタブレットには、極端にバッテリー持ちの悪いモデルがあります。各レビューや検証などをしっかり見てから購入するのがおすすめです。バッテリー内容量にも注目!8インチなら最低でも5000mAh程度はほしいところです。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

7~8インチAndroidタブレットのおすすめ

1位

NEC

LAVIE Tab T8 PC-T0855GAS

スリムで使いやすい8インチディスプレイ

スリムで持ちやすい8インチディスプレイのタブレットです。メモリは4GBのため、動画の視聴はもちろん、軽いゲームについても対応しています。また、ストレージは約64GBで、Androidの8インチタブレットの中では平均的なスペックです。

 

基本的な性能が備わっており、比較的、価格がお手頃なことから、子供さんやご高齢の方、タブレット初心者の方に特におすすめします。

基本情報
ストレージ容量 約64GB
メモリ容量 4GB
画面サイズ 8型
画面解像度 1280×800ドット
microSD ◯(microSD/microSDHCメモリーカード、本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカード(最大128GB)に対応しています。本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカードは本製品でのみ使用できます。/すべての対応機器との動作を保証するものではありません。また、著作権保護技術(CPRM)には対応しておりません。)
連続使用可能時間 約15時間(Web閲覧時) ※メーカー規定の方法に基づいて測定したバッテリ駆動時間です。詳しくは公式サイトでご確認ください。
防水 -
キッズモード -
重量 約318g ※平均値。質量は記載の値と異なる場合があります。
OS Android™ 12 ※出荷時期によっては、記載のバージョンよりも新しいバージョンがインストールされている場合があります。
もっと見る

10インチ前後Androidタブレットのおすすめ

1位

Lenovo

Lenovo Tab M10 Plus (3rd Gen) ZAAM0094JP

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

IPS液晶だから視野角が広い

視野角の広いIPS液晶を採用しており、斜めから画面を見ても色の変化がほとんどありません。そのため2人以上で動画を見る際にも快適に視聴できます。オーディオはドルビー・アトモスのため、映画やゲームを臨場感のあるサウンドで楽しめる点もポイントです。

 

また、目の負担を抑える機能としてリーディングモードも搭載。長時間の読書やWEB閲覧を行っても疲れにくいタブレットを探している方にもおすすめです。

基本情報
ストレージ容量 64 GB
メモリ容量 4 GB
画面サイズ 10.61インチ
画面解像度 2000 x 1200
microSD
連続使用可能時間 約12時間
防水 -
キッズモード -
重量 465g
OS Android(初期導入OS)
もっと見る

11インチ以上Androidタブレットのおすすめ

1位

Lenovo

Tab P11 Pro (2nd Gen) ZAB50402JP

大画面11.2型!動画や映画を思う存分楽しめる

11.2インチの大画面なタブレットです。繊細な映像を可能にするOLEDディスプレイ を採用し、JBL製スピーカーを4基搭載しているため、動画や映画を迫力の映像とサウンドで楽しめます。

 

また、Windows PCと連携がスムーズなため、ノートPCのセカンドスクリーンとして活用するのもおすすめです。表示領域が増えるため、作業を効率よく行えます。大画面ながら薄型かつ軽量で、持ち歩く際にも負担が少ないです。

基本情報
ストレージ容量 128GB
メモリ容量 6GB
画面サイズ 11.2型
画面解像度 2560x1536ドット
microSD
連続使用可能時間 約14時間
防水 -
キッズモード -
重量 約480g
OS Android™ 12(初期導入OS)
もっと見る

Androidタブレットの特徴とその他OSとの違い

Androidタブレットの他にもiPadやWindowsタブレットがあります。Androidタブレットを選ぶ前にそれぞれのタブレットの特徴を確認してください。

Androidタブレットの特徴

AndroidタブレットはGoogleが提供するOSを搭載しているタブレットです。Googleだけではなく他企業でも無償で使えるOSなので、数多くのタブレットに搭載されています。多くの企業がタブレットを製造・販売しており、ラインナップが豊富なのもポイントです。

 

自分好みのデザインのものや機能やスペックは用途に合ったモデルを見つけやすいのが特徴。また、中華製などリーズナブルな価格で購入できるのも製品があるのもAndroidタブレットのメリットといえます。

iPadの特徴

iPadはAppleが開発した「iPadOS」・「iOS」を搭載しています。iPadはシンプルで操作性に優れており、独自の便利な機能を搭載しているのが特徴です。2つのアプリを同時に起動できるアプリやMacのサブディスプレイとして使える機能などが搭載しています。

 

iPadはAndroidタブレットより、ラインナップが少なく価格が高いです。しかし、動作や品質、サポートはiPadの方が優れていることが多く、アクセサリー類も豊富に揃っています。

Windowsタブレットの特徴

Windowsタブレットが「Microsoft」が提供するOSを搭載したタブレットで、別途キーボードやマウスを接続すれば、PCのような感覚で操作できるのが特徴です。主にWordやExcelなどを使用する方に選ばれています。

 

WindowsタブレットはPCのように使えるため、Androidタブレットよりもスペックが高いので高価なモデルが多く、Androidタブレットよりラインナップも少なめです。

【徹底解説】Androidタブレットの選び方

タブレット端末は、画面サイズ・通信機能・搭載された機能・メーカーなどによって製品の特長が異なります。まず自分が求めている使用用途をはっきりさせてから選んでください。

画面のサイズで選ぶ

スマホの延長線上にある7~8インチ・スマホよりも格段に大きい10インチ前後・ノートパソコンとして使用できる11インチ以上に分かれます。

安い価格で手に入れたい方は片手で持ちやすい「7~8インチ」がおすすめ

7~8インチのタブレット端末は、スマホよりも少し大きめで片手で持てる、ちょうどよいサイズ感で人気です。画面が小さめなので、安い価格で手に入る傾向にあります。タブレットを安く購入したい方や、漫画や電子書籍を読むとき使いたい方におすすめです。

 

反対に、ゲームや動画・映画鑑賞には少し物足りなさを感じるサイズです。

動画視聴やゲームを楽しむなら「10インチ前後」がおすすめ

10インチ前後のタブレット端末は、平置きした文庫本2冊分くらいの大きさです。スマホよりも画面がかなり大きいので、迫力ある動画視聴ができます。

 

画面が大きくなるにつれてタブレット自体のスペックも上がる傾向にあるので、ゲームをする方におすすめです。手持ちで使用するにも、ちょうどいいサイズといえます。

ノートパソコン代わりなら「11インチ以上」がおすすめ

11インチ以上になると、タブレットとしての操作が快適です。マウスやキーボードと併用するとノートパソコンとしての使い方もでき、幅広い用途で活躍します。趣味での使用だけでなく、クリエイティブ志向の方にもおすすめです。

 

ただし、サイズが大きい分、手持ちでの使用は難しく、またハイスペックな機種が多いので、価格が高価になりやすい傾向にあります。

インターネット通信機能で選ぶ

自宅やフリーWi-Fiスポットなど、Wi-Fi環境が整った場所で使用する方はWi-Fiモデルがおすすめです。外出先でも気にせず使いたい方はSIMフリーモデルを選ぶようにしてください。

外出先で使う方には「SIMフリーモデル」がおすすめ

SIMフリーモデルの使用方法はスマホと同じです。携帯キャリア各社の回線と紐づけると、Wi-Fiに接続しなくても通信が可能になります。携帯電話の電波が届く場所ならどこでも使用できるので、外出先での使用が多い方におすすめです。

 

ただし端末代金のほかに、月額の通信料がかかるデメリットもあります。どの程度の料金なのかはキャリア各社によって異なるので、購入前に具体的なランニングコストを見積もっておいてください。

家の中で使う方には「Wi-Fiモデル」がおすすめ

Wi-Fiモデルのタブレットは、スマホと同じようにWi-Fiの親機から電波を受信して使用します。すでに自宅のWi-Fi環境が整っていれば、月額の通信料はかかりません。家の中やフリーWi-Fiスポットでしか使用しない方におすすめです。

 

端末価格もSIMフリーモデルより安価なので、購入しやすいメリットもあります。Wi-Fi環境がないと通信ができないのはデメリットですが、コストパフォーマンス重視の方には手の届きやすいモデルです。

スペックで選ぶ

CPU・メモリ容量・ストレージ容量・ディスプレイの解像度など、タブレット端末でチェックが必要なポイントは多岐にわたります。

処理が重い作業をするなら「コアの数」が多いハイエンドがおすすめ

CPUとは、人間でいうところの頭脳です。CPUが高性能であるほど処理速度が向上し、重い動作もサクサクこなしてくれます。高性能のCPUの指標はコアの数が一つの目安です。

 

処理が重くなるアクションゲームやFPS(ファーストパーソン・シューティング)ゲームなどに関しては、8コア以上のハイエンドCPUをおすすめします。SNSや動画視聴なら2~4コア、軽いゲームなら4~6コアで十分です。

操作性ならメモリ容量「4GB以上」がおすすめ

メモリは端末内のデータを一時的に保存しておくところです。このメモリの数字が大きくなるほど、同時に行える処理の数も増えていきます。机が広いほうができる仕事が増えて、効率良い作業ができますが、メモリも同じです。

 

ウェブサイトの閲覧や処理が軽いゲームは、それほど多くのメモリを必要としません。2GB程度でも十分使用できます。動画やゲームを快適に楽しみたい方は、4GB以上の端末がおすすめです

マルチに楽しむならストレージ容量は「64GB以上」がおすすめ

ストレージ容量とは、写真やアプリのデータなど、端末のあらゆる情報を保存しておくところです。ウェブサイトの閲覧や電子書籍を読むのがメインなら8~16GBで十分快適に使用できます。

 

複数のゲームで遊ぶ方は32GB、写真・映画・音楽などのコンテンツをマルチに楽しみたい方は64GB以上の端末を選んでください。

ゲーム・動画を楽しむなら解像度は「WUXGA」がおすすめ

解像度とは、画面の中にあるドット数の意味です。多ければ多いほど色の変化を細かく表現できるので画質もよく、きれいに映ります。解像度のタイプは主に「WXGA(1280×800)」・「フルHD(1920×1080)」・「WUXGA(1920×1200)」の3種類です。

 

価格がリーズナブルで最も画質が低いWXGAはコスパを重視したい方におすすめです。ゲーム・動画・電子書籍などをもっと快適に楽しみたい方は、フルHD以上の解像度の端末を選んでください。

「OSのバージョン」はできるだけ最新のものがおすすめ

発売されてから年数が経過している安価な端末はOSのバージョンが古い場合があります。OSバージョンが古いと最新のアプリに対応しておらずインストールできなかったり、新機能が使えなかったりと、デメリットが発生する場合が多いです。

 

バージョンをアップデートできれば問題ありませんが、古い端末はアップデートのサポートが終了している可能性も。キュリティリスクの観点からも、できるだけ最新のOSを搭載したモデルを選ぶのがおすすめです。

マルチに活躍させるなら「接続端子」が多いものがおすすめ

接続端子は、周辺機器に有線で接続するときに必要になります。タブレット端末にはUSB Type-C端子が付いているケースが多いです。それに加えてmicro HDMI端子やイヤホンジャックなど、さまざまな接続端子がついていれば、仕事でもたくさん活躍してくれます。

 

もし接続端子が少なくても変換アダプタを使用すると、活用の範囲を広げられます

機能で選ぶ

お子様が使用する場合はキッズモード搭載のタブレットがおすすめです。ブルーライトカット機能や防水・防塵機能など、便利な機能がついているか確認しておいてください。

キッチンやお風呂使うなら「防水・防塵機能」のものがおすすめ

キッチンなどの水回りでレシピを確認したり、お風呂で動画や映画鑑賞をしたりしたい方には防水・防塵機能を備えたモデルがおすすめです。防水・防塵性能は「IPX」という指標で表記され、「IP67」の場合は、前の数字6が防塵、後ろの数字7が防水の等級を表しています。この数字が大きいほど性能も高いです。

 

IPX4なら水の飛沫に対応でき、IPX7なら一定の条件下で水に浸しても影響が出ません。キッチンでの使用はIPX4以上、お風呂場での使用はIPX7以上だと安心です。

目への負担を抑えたいなら「ブルーライトカット」がおすすめ

タブレットの中には、あらかじめブルーライトカット機能が搭載されているものもあります。機種によっては夜間モードと呼ばれている機能です。設定すると画面から生じるブルーライトの量を減らしてくれます。

 

長時間の使用は目の疲れや視力低下にもつながるので、要チェックの機能です。

お子様と共用で使うなら「キッズモード」搭載のものがおすすめ

キッズモードに切り替え可能な端末なら、お子様との共用でも安心です。利用できるアプリや使用時間の制限などを、細かく設定できるモデルも登場しています。

 

お子様がトラブルに巻き込まれないよう、未然に防ぐ大切な機能です。設定できる場合は活用するようにしてください。

外で使う頻度が多い方は「GPS機能」搭載のものがおすすめ

GPS機能搭載のタブレット端末は、外での使用が多い方におすすめです。家ではその便利さをなかなか発揮できない機能ですが、外出先で地図を確認するときには非常に役立ちます。最近では、位置情報を利用できるゲームやその他のサービスも増加中です。

 

大きな画面で地図を見られる分、スマホにはない使いやすさを感じられます。購入の際は検討してみるとよい機能の1つです。

絵を描く目的で使うならペン対応の「お絵かきタブレット」がおすすめ

最近はタブレットを使って絵を描く方も多いですが、仕事や趣味でお絵かきするならペン対応のお絵かきタブレットがおすすめです。単体で使えるのでパソコンに繋げなくても、簡単にデジタルアートを楽しめます。

 

以下の記事ではお絵かきにおすすめのタブレットを紹介しています。気になる方はこちらもぜひチェックしてみてください。

メーカーで選ぶ

メーカーによって得意とする性能や特徴が異なります。メーカーをチェックして自分の予算や使用用途に合うメーカーを見つけてください。

選択肢が多いメーカーがいいなら「Lenovo(レノボ)」がおすすめ

有名な中国のパソコンメーカー「Lenovo(レノボ)」は、さまざまな機能を搭載したモデルを低価格帯で展開しています。SIMフリーモデル・Wi-Fiモデル両方を取り扱っており、サイズの選択肢も豊富なため、自分に合ったモデルを選べる点も魅力です。

 

以下の記事では、Lenovo(レノボ)タブレットの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

有機ELタイプやメーカーのサポートを重視するなら「NEC(エヌイーシー)」がおすすめ

日本のパソコンメーカー「NEC」は、充実したサポートが特徴です。電話・チャットで、修理の問い合わせや使い方の相談を受け付けており、製品によっては初心者の方でも使いやすいよう分かりやすいマニュアルを用意しています。

 

そのため、タブレットに慣れていない高齢の方にもおすすめできるメーカーになります。有機ELディスプレイを搭載したモデルも販売されているので、きれいな画面を楽しみたい方にもおすすめです。

タッチペンの使いやすいものがいいなら「SAMSUNG(サムスン)」がおすすめ

韓国の電子機器メーカー「SAMSUNG」は、タッチペン付きのタブレット端末を販売しています。タブレットには珍しい12インチ以上の大画面モデルや、ストレージ256GBの大容量モデルも展開しており、幅広い用途でダイナミックな使用が可能です。

 

プライベートからビジネスまで、さまざまなシーンで活躍してくれます。

以下の記事では、タブレットの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

編集部の画像

編集部

ここからは編集部が厳選した、Androidタブレットの人気おすすめランキングをご紹介していきます!

7~8インチAndroidタブレットの人気おすすめ2選

※OSのバージョンは出荷時期によって異なる場合があります。詳しくは販売元にご確認ください。

1位

NEC

LAVIE Tab T8 PC-T0855GAS

スリムで使いやすい8インチディスプレイ

スリムで持ちやすい8インチディスプレイのタブレットです。メモリは4GBのため、動画の視聴はもちろん、軽いゲームについても対応しています。また、ストレージは約64GBで、Androidの8インチタブレットの中では平均的なスペックです。

 

基本的な性能が備わっており、比較的、価格がお手頃なことから、子供さんやご高齢の方、タブレット初心者の方に特におすすめします。

基本情報
ストレージ容量 約64GB
メモリ容量 4GB
画面サイズ 8型
画面解像度 1280×800ドット
microSD ◯(microSD/microSDHCメモリーカード、本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカード(最大128GB)に対応しています。本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカードは本製品でのみ使用できます。/すべての対応機器との動作を保証するものではありません。また、著作権保護技術(CPRM)には対応しておりません。)
連続使用可能時間 約15時間(Web閲覧時) ※メーカー規定の方法に基づいて測定したバッテリ駆動時間です。詳しくは公式サイトでご確認ください。
防水 -
キッズモード -
重量 約318g ※平均値。質量は記載の値と異なる場合があります。
OS Android™ 12 ※出荷時期によっては、記載のバージョンよりも新しいバージョンがインストールされている場合があります。
もっと見る

口コミを紹介

画質も綺麗で、動きも満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

TM083M4V1-B

解像度WUXGAでクリアなディスプレイ

解像度WUXGAのクリアで高画質なディスプレイを採用しています。動画の視聴はもちろん、WEBやSNSを閲覧したり、電子書籍を読んだりする際も視認性が良く快適です。

 

バッテリーの容量については、しっかり使用できる5000mAh。薄さは約8.7mmのため、カバンに入れて持ち歩く際もかさばりません。アイリスオーヤマならではのコスパがいいタブレットです。

基本情報
ストレージ容量 128GB
メモリ容量 4GB
画面サイズ 8インチ
画面解像度 1200×1920ピクセル
microSD ◯(※別売 Class10 512GBまで UHS-II非対応)
連続使用可能時間 -
防水 -
キッズモード -
重量 約370g
OS Android(TM)13
もっと見る

7~8インチAndroidタブレットのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ストレージ容量 メモリ容量 画面サイズ 画面解像度 microSD 連続使用可能時間 防水 キッズモード 重量 OS
1位 アイテムID:15108203の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スリムで使いやすい8インチディスプレイ

約64GB

4GB

8型

1280×800ドット

◯(microSD/microSDHCメモリーカード、本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカード(最大128GB)に対応しています。本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカードは本製品でのみ使用できます。/すべての対応機器との動作を保証するものではありません。また、著作権保護技術(CPRM)には対応しておりません。)

約15時間(Web閲覧時) ※メーカー規定の方法に基づいて測定したバッテリ駆動時間です。詳しくは公式サイトでご確認ください。

-

-

約318g ※平均値。質量は記載の値と異なる場合があります。

Android™ 12 ※出荷時期によっては、記載のバージョンよりも新しいバージョンがインストールされている場合があります。

2位 アイテムID:15108206の画像

Amazon

楽天

ヤフー

解像度WUXGAでクリアなディスプレイ

128GB

4GB

8インチ

1200×1920ピクセル

◯(※別売 Class10 512GBまで UHS-II非対応)

-

-

-

約370g

Android(TM)13

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

以下の記事では、8インチタブレットの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

10インチ前後Androidタブレットの人気おすすめランキング5選

※OSのバージョンは出荷時期によって異なる場合があります。詳しくは販売元にご確認ください。

1位

Lenovo

Lenovo Tab M10 Plus (3rd Gen) ZAAM0094JP

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

IPS液晶だから視野角が広い

視野角の広いIPS液晶を採用しており、斜めから画面を見ても色の変化がほとんどありません。そのため2人以上で動画を見る際にも快適に視聴できます。オーディオはドルビー・アトモスのため、映画やゲームを臨場感のあるサウンドで楽しめる点もポイントです。

 

また、目の負担を抑える機能としてリーディングモードも搭載。長時間の読書やWEB閲覧を行っても疲れにくいタブレットを探している方にもおすすめです。

基本情報
ストレージ容量 64 GB
メモリ容量 4 GB
画面サイズ 10.61インチ
画面解像度 2000 x 1200
microSD
連続使用可能時間 約12時間
防水 -
キッズモード -
重量 465g
OS Android(初期導入OS)
もっと見る

口コミを紹介

動きもよいし、画質、音質も良くて、この価格で十分満足な品質でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SAMSUNG

Galaxy Tab S6 Lite(Wi-Fiモデル) SM-P613NZAAXJP

ペン付属だからメモ書きやお絵描きにもぴったり

Sペンが付属しているため、メモ書きやお絵描きなどにも幅広く活用できるタブレットです。Sペンには筆圧感知機能が搭載されているため、繊細なタッチで描画を行えます。

 

また、バッテリーは7040mAhと十分な容量を備えている点もポイント。動画視聴やWEB閲覧はもちろん、タブレットで講義のメモを取ったり、気軽にお絵描きしたりしたい方におすすめします。

基本情報
ストレージ容量 64GB
メモリ容量 4GB
画面サイズ 10.4インチ
画面解像度 2000 x 1200 (WUXGA+)
microSD ◯(最大1TB)
連続使用可能時間 最大14時間(インターネット使用時間 (Wi-Fi) )/最大15時間(ビデオ再生時間)
防水 -
キッズモード -
重量 約465g
OS Android
もっと見る
3位

TCL(ティーシーエル)

TCL TAB 10 Gen 2 ‎8496G1

独自のNXTVISIONディスプレイで美しい画面

TCL独自のNXTVISIONディスプレイを採用しており、高画質な画面で映画や動画を楽しめます。また、タブレットの縁であるベゼルの幅を約7.7mmと狭くすることで、高い没入感を実現しました。

 

ストレージは大容量128GBで、 microSDカードを使用すれば最大1TBまで増やせます。PCモードを搭載しているため、ノートPCのように効率的に作業を行うことも可能です。

基本情報
ストレージ容量 128GB
メモリ容量 4GB
画面サイズ 10.36 インチ
画面解像度 2K (2,000 x 1,200 ピクセル)
microSD ◯(最大1TBまで拡張可能/マイクロSD™カードは別売り)
連続使用可能時間 -
防水 -
キッズモード -
重量 425 g
OS Android™ 13
もっと見る
4位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

TE104M4V1-B

2024年発売!お手頃なエントリーモデル

2024年発売の新作ですが、エントリーモデルのため3万円以下*で購入できるお手頃なタブレットです。エントリーモデルといっても、メモリは4GB、ストレージは64GB、バッテリー容量は6000mAhで、WEB閲覧や動画視聴がメインの方にとっては十分な機能を備えています。

 

シンプルな機能で十分な方や購入の予算を抑えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

*価格は販売元によって異なります

基本情報
ストレージ容量 64GB
メモリ容量 4GB
画面サイズ 10.1インチ
画面解像度 1280×800ピクセル
microSD ◯(別売り/Class10 512GBまで UHS-II非対応)
連続使用可能時間 -
防水 -
キッズモード -
重量 約594g
OS Android(TM)13
もっと見る
5位

アイワマーケティング(aiwa)

aiwa tab AB10L ‎JA3-TBA1005

Wi-Fi環境でなくても使える!SIMフリータブレット

Wi-Fi環境でなくともネット通信できるSIMフリー*タブレットです。SIMフリータブレットは種類が少なく選択肢が限られることから貴重なモデルといえます。

 

スペックにつていは、メモリ3GB、ストレージ32GBで、他のモデルと比べるとやや控えめです。そのため、WEB閲覧や動画視聴、ナビ代わりの利用など軽めのタスクを行う予定の方におすすめします。

 

*通話は非対応

基本情報
ストレージ容量 32GB
メモリ容量 3GB
画面サイズ 10.1インチ
画面解像度 1,280×800px
microSD ◯(SDHC、SDXC含む)
連続使用可能時間 最大約5時間(使用状況や環境により変化する場合があります)
防水 -
キッズモード -
重量 約480g
OS Android 13
もっと見る

9~10インチAndroidタブレットのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ストレージ容量 メモリ容量 画面サイズ 画面解像度 microSD 連続使用可能時間 防水 キッズモード 重量 OS
1位 アイテムID:15108209の画像

Amazon

ヤフー

IPS液晶だから視野角が広い

64 GB

4 GB

10.61インチ

2000 x 1200

約12時間

-

-

465g

Android(初期導入OS)

2位 アイテムID:15108309の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ペン付属だからメモ書きやお絵描きにもぴったり

64GB

4GB

10.4インチ

2000 x 1200 (WUXGA+)

◯(最大1TB)

最大14時間(インターネット使用時間 (Wi-Fi) )/最大15時間(ビデオ再生時間)

-

-

約465g

Android

3位 アイテムID:15108313の画像

Amazon

楽天

ヤフー

独自のNXTVISIONディスプレイで美しい画面

128GB

4GB

10.36 インチ

2K (2,000 x 1,200 ピクセル)

◯(最大1TBまで拡張可能/マイクロSD™カードは別売り)

-

-

-

425 g

Android™ 13

4位 アイテムID:15108444の画像

Amazon

楽天

ヤフー

2024年発売!お手頃なエントリーモデル

64GB

4GB

10.1インチ

1280×800ピクセル

◯(別売り/Class10 512GBまで UHS-II非対応)

-

-

-

約594g

Android(TM)13

5位 アイテムID:15108447の画像

Amazon

楽天

ヤフー

Wi-Fi環境でなくても使える!SIMフリータブレット

32GB

3GB

10.1インチ

1,280×800px

◯(SDHC、SDXC含む)

最大約5時間(使用状況や環境により変化する場合があります)

-

-

約480g

Android 13

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

以下の記事にも、10インチタブレットの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

11インチ以上Androidタブレットの人気おすすめ2選

※OSのバージョンは出荷時期によって異なる場合があります。詳しくは販売元にご確認ください。

1位

Lenovo

Tab P11 Pro (2nd Gen) ZAB50402JP

大画面11.2型!動画や映画を思う存分楽しめる

11.2インチの大画面なタブレットです。繊細な映像を可能にするOLEDディスプレイ を採用し、JBL製スピーカーを4基搭載しているため、動画や映画を迫力の映像とサウンドで楽しめます。

 

また、Windows PCと連携がスムーズなため、ノートPCのセカンドスクリーンとして活用するのもおすすめです。表示領域が増えるため、作業を効率よく行えます。大画面ながら薄型かつ軽量で、持ち歩く際にも負担が少ないです。

基本情報
ストレージ容量 128GB
メモリ容量 6GB
画面サイズ 11.2型
画面解像度 2560x1536ドット
microSD
連続使用可能時間 約14時間
防水 -
キッズモード -
重量 約480g
OS Android™ 12(初期導入OS)
もっと見る

口コミを紹介

非常に高性能で画面も綺麗、レスポンスも早く使いやすいです。利用目的の半分以上がゲームでしたが、その面でも十分満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

NECパーソナル

LAVIE Tab T12 PC-T1295DAS

12.6インチの大画面&美しい有機ELディスプレイ

12.6インチで迫力の大画面を体験できるタブレットです。ディスプレイには有機ELを採用しており、精細かつ鮮やかな映像で映画やゲームを楽しめます。また、メモリ8GB・ストレージ約256GBで高いスペックを備えていることから動きがスムーズで、作業も効率よく行うことが可能です。

 

4つのスピーカーとドルビーアトモスを採用し、サウンドは臨場感たっぷり。WEBカメラは顔認証に対応しているため、タブレットへのアクセスを簡単に行えます。

基本情報
ストレージ容量 約256GB
メモリ容量 8GB
画面サイズ 12.6型
画面解像度 2560×1600ドット
microSD ◯(microSD/microSDHCメモリーカード、本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカード(最大512GB)に対応しています。本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカードは本製品でのみ使用できます。/すべての対応機器との動作を保証するものではありません。また、著作権保護技術(CPRM)には対応しておりません。)
連続使用可能時間 約10時間(Web閲覧時) ※メーカー規定の方法に基づいて測定したバッテリ駆動時間。詳しくは公式サイトを参照
防水 -
キッズモード -
重量 約565g ※平均値。質量は記載の値と異なる場合があります。
OS Android™ 11 ※出荷時期によっては、記載のバージョンよりも新しいバージョンがインストールされている場合があります
もっと見る

11インチ以上Androidタブレットのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 ストレージ容量 メモリ容量 画面サイズ 画面解像度 microSD 連続使用可能時間 防水 キッズモード 重量 OS
1位 アイテムID:13125484の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大画面11.2型!動画や映画を思う存分楽しめる

128GB

6GB

11.2型

2560x1536ドット

約14時間

-

-

約480g

Android™ 12(初期導入OS)

2位 アイテムID:13125488の画像

Amazon

楽天

ヤフー

12.6インチの大画面&美しい有機ELディスプレイ

約256GB

8GB

12.6型

2560×1600ドット

◯(microSD/microSDHCメモリーカード、本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカード(最大512GB)に対応しています。本製品でフォーマットしたmicroSDXCメモリーカードは本製品でのみ使用できます。/すべての対応機器との動作を保証するものではありません。また、著作権保護技術(CPRM)には対応しておりません。)

約10時間(Web閲覧時) ※メーカー規定の方法に基づいて測定したバッテリ駆動時間。詳しくは公式サイトを参照

-

-

約565g ※平均値。質量は記載の値と異なる場合があります。

Android™ 11 ※出荷時期によっては、記載のバージョンよりも新しいバージョンがインストールされている場合があります

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

AndroidはGoogleが提供する代表的なモバイルOS

Androidタブレットの「Android(アンドロイド)」とは、Google(グーグル)社が開発したOS(オペレーションシステム)を指します。Androidが搭載されたタブレットであれば、Android対応のアプリ使用可能です。

 

またキャリアに縛られずに、気軽にアプリをダウンロードができる点もAndroidの特徴です。これは開発側からもメリットであり、Android用を作成するだけで多くのユーザーにプレイしてもらえます。

Googleオリジナルタブレットは2023年に販売開始

Googleのオリジナルタブレットは2023年に販売が開始となり、商品名は「Pixel Tablet」です。Chromecastに対応している点が大きなポイントで、スマホからのキャストを簡単に行うことができます。

 

また、専用アクセサリーが充実しており、ケースやスクリーンプロテクターはもちろん、スピーカーが一体になった充電ホルダーも展開しています。優しいカラーでやや丸みのあるデザインのため、ガジェットらしさのないタブレットを探している方にもおすすめです。

Androidタブレットおすすめの使い方

Androidタブレットは、スマホと同様に動画やゲームを楽しむほかにもさまざまな使い方ができます。スマホよりも高解像度で大きな画面・大容量メモリ・タフなCPUといった特長を活用してください。

 

最近はノートパソコンとしても使用できる機種も増え、Web会議・資料作成などビジネスシーンで活用するのもおすすめです。その際にはキーボードやマウス・タッチペンなどがあると、快適さや操作性が大幅に向上するのは間違いなしです。

中古などの激安タブレットを購入する際に気をつける点は?

Androidタブレットには激安で手に入るものもあります。しかし、激安だからと気軽に購入してしまうと失敗のリスクが生じやすく、中でも中古のタブレットは購入の際に注意が必要です。

 

中古のタブレットは見かけだけで購入の判断をしてはいけません。動作のしづらさやバッテリー減量が早いといった、使用していくうちに分かる問題点もあります。中古のタブレットを購入する場合は長期間の保証付きのものを選ぶのがおすすめです。

タブレットを売りたいときは初期化をしてから!

新しいAndroidタブレットを購入する際、不要なタブレットを売ってしまいたい方もいるかもしれません。そのような場合は、タブレットを売る前に必ず初期化を行ってください。初期化を行うとタブレットに保存しているデータはすべて消えてしまうため、あらかじめバックアップを取っておきましょう。

 

ただし、初期化だけでは個人情報が残る可能性があるため、初期化の前に端末の暗号化を行うことをおすすめします。

まとめ

ここまでAndroidタブレットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介してきました。タブレット端末は使用用途によって、必要なスペックや機能が大きく異なります。ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったタブレット端末を探してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【専門家監修】タブレットPCのおすすめ人気ランキング12選【キーボード付き・Androidも】

【専門家監修】タブレットPCのおすすめ人気ランキング12選【キーボード付き・Androidも】

タブレットPC
ゲーム用タブレットの人気おすすめランキング13選【最強のAndroidも紹介】

ゲーム用タブレットの人気おすすめランキング13選【最強のAndroidも紹介】

その他パソコン
7インチタブレットのおすすめ人気ランキング12選【SIMフリーや高性能機種も】

7インチタブレットのおすすめ人気ランキング12選【SIMフリーや高性能機種も】

タブレットPC
【2024年版】8インチタブレットのおすすめ人気ランキング10選【高性能・AndroidOSも】

【2024年版】8インチタブレットのおすすめ人気ランキング10選【高性能・AndroidOSも】

タブレットPC
コスパ最強|10インチタブレットのおすすめ10選|Androidも

コスパ最強|10インチタブレットのおすすめ10選|Androidも

タブレットPC
Androidタブレットの人気おすすめランキング9選【HDMI出力・USB type-c対応も】

Androidタブレットの人気おすすめランキング9選【HDMI出力・USB type-c対応も】

タブレットPC