【ブルガリアヨーグルトの健康効果!】乳酸菌の種類でわかる効能!

記事ID11868のサムネイル画像

明治ブルガリアヨーグルトを食べている方も多いと思いますが、漠然とヨーグルトは体に良いみたいであると考えていても、実際に成分や効果が分からない方もいるでしょう。そこで今回は、明治ブルガリアヨーグルトの成分や効果について見ていきましょう。

ブルガリアヨーグルトには乳酸菌が入っている?

プレーンヨーグルトの中でも、店頭で目にしやすい明治ブルガリアヨーグルト。スタンダードだからなんとなく手に取っているものの、乳酸菌が入っているかを詳しく調べたことがある人は少ないかと思います。そこで、まずはブルガリアヨーグルトと乳酸菌の関係性について見てみましょう。

乳酸菌が徹底管理されている

明治ブルガリアヨーグルトには乳酸菌が含まれており、その添加量もきっちりと定められています。発酵のための温度や時間をコントロールしているので、品質が安定した美味しいヨーグルトを提供することが可能になっています。

乳酸菌の種類や発酵の具合で出来栄えが変わる

明治ブルガリアヨーグルトヨーグルトの原材料は、基本的に乳原料と乳製品だけと、とてもシンプルです。砂糖や香料といった食品添加物を加えないからこそ、乳酸菌の種類や発酵の具合はヨーグルトの出来栄えに大きく影響を与えます。

 

乳酸菌は生き物なので、発酵具合を均一に管理するのは簡単ではありません。乳酸菌が増殖する際に出す乳酸の酸度を測定し、その数値から発酵温度や発酵時間を変えることで、乳酸菌の量を調整しています。

乳酸菌の測定をしているトクホ認定製品

トクホ(特定保健用食品)は、「摂取することで特定の保健の目的が期待できる」と消費者庁に認められた食品のことです。商品を人が食べることで、例えばヨーグルトなら整腸作用があるなど、科学的に根拠を示すことができれば認定されます。似たような表示では「機能性表示食品」がありますが、こちらは消費者庁の許可を受けたものではありません。

 

明治ブルガリアヨーグルトはその厳しい審査基準を満たしていて、日々乳酸菌を測定することで一定の品質を保っています。習慣的に食べることで、お腹の調子を整えるなどの効果が期待できます。

含まれている乳酸菌の種類は?

明治ブルガリアヨーグルトには、ブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株という、2種類の乳酸菌が含まれています。この2種類の乳酸菌は、ブルガリアで古来のヨーグルト作りに使われてきたものであり、定期的にブルガリアから取り寄せて使用しています。

 

「明治ブルガリアヨーグルトLB81」という商品名の末尾に付けられている「LB81」は、乳酸菌の菌株ナンバーが由来となったものです。乳酸菌を意味する”Lactic Acid Bacteria“の頭文字である「LB」。さらに使用されている乳酸菌である「ブルガリア菌2038株」と「サーモフィラス菌1131株」の末尾の「8」と「1」を組み合わせた結果、「LB81」と名付けられています。

乳酸菌の数は幾ら?

特定保健用食品として認められるには、商品の100g中にブルガリア菌が10億個以上サーモフィラス菌が100億個以上入っていなければいけません。トクホに認定されている明治ブルガリアヨーグルトも、それ以上の乳酸菌が含まれています。

乳酸菌の種類とそれぞれの効果はどんなもの?

ブルガリアヨーグルトだけでなく、他の市販されているヨーグルトにも乳酸菌が入っています。しかし、メーカーによって使っている乳酸菌が違う上に、菌によって期待できる効果もまた違うことはご存知でしょうか?有名メーカーのヨーグルトに含まれる乳酸菌と、その効果について紹介していきます。

LB81乳酸菌

「明治ブルガリアヨーグルト」には、LB81乳酸菌が含まれています。この菌は、腸のバリア機能を高めるために重要な「抗菌ペプチド」を増やす効果が特徴的です。それにより、現代人が悩みがちなストレス・食生活の乱れ・不規則な生活習慣による消化器官へのダメージを減らしてくれます。

腸内環境の正常化や便秘の改善はもちろん、肌荒れにも効果が期待できます。皮膚にハリをもたらしたり、乾燥に効果があって美肌に導くことができるため、女性には特におすすめです。

ガセリ菌SP株やビフィズス菌SP株

「ナチュレ恵」には、ガセリ菌SP株やビフィズス菌SP株という乳酸菌が含まれています。まずガセリ菌SP株は、脂肪の吸収を抑えて内臓脂肪を減少する効果があり、ダイエットに効果的です。さらに、日本人由来といった特徴もあります。日本人のお腹になじみやすく、免疫力を高める効果も期待できます。

 

ビフィズス菌は、人の腸内にも存在している乳酸菌です。「恵 ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト」は、ビフィズス菌の整腸効果をさらに強化したSP株をカプセルに入れることで、腸まで生きたまま届けられるようになっています。臨床試験もきちんと行われており、トクホにも認定されている商品です。

ビフィズス菌BB536

「ビヒダス」には、ビフィズス菌BB536が含まれています。ビフィズス菌が産生する酢酸の殺菌効果により、悪玉菌の増殖を防ぎ、お腹の調子を整える効果が期待できます。そのため、便秘に加えて下痢にも効果的です。

 

さらに、酢酸には腸を上部にするはたらきがあるので、O157の感染を防ぐ効果もあります。また、免疫力の強化があるため、花粉症の予防になるのも特徴の一つです。

クレモリス菌FC株

「カスピ海ヨーグルト プレーン」に入っているクレモリス菌FC株は、生きたまま腸まで届くプロバイオティクス乳酸菌の一種です。便秘の改善や大腸炎の症状の改善など、高い整腸効果が期待できます。また、アトピーや花粉症を改善したり、中性脂肪を減らしたり、インフルエンザの予防、血糖値の上昇を抑えるなど、効果はさまざまです。

各メーカーのプレーンヨーグルトの味の違いは?

明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン

明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーンは、「まろやか丹念発酵」という独自製法で製造されています。低温でじっくり発酵させることで、なめらかでコクのある味わいを実現しているのが特徴です。酸味も程よく、スタンダードなヨーグルトといえます。

メグミルク ナチュレ恵

乳製品をメインで扱っているメグミルクの商品なだけあって、牛乳の味を感じることができます。クセがなく、酸味がマイルドです。テクスチャはなめらかで、もったりとしています。

森永ビヒダス プレーンヨーグルト

ブルガリアヨーグルトに対して、ビヒタスはしっかりとしたテクスチャが特徴的です。酸味が少なく、まろやかかつ爽やかな味わい。ヨーグルトが苦手な人でも、砂糖を加えず食べやすい味といえます。

フジッコ カスピ海ヨーグルト プレーン

カスピ海ヨーグルトならではのとろみや粘りがあり、ブルガリアヨーグルトとはまた違った口当たりを楽しむことができるヨーグルトです。酸味が少なくまろやかで、料理やお菓子にも使いやすいです。ただし、他のヨーグルトに比べて少し値段が高めとなっています。

明治ブルガリアヨーグルトの成分は?

さまざまなメーカーのヨーグルトの違いを知った上で、改めて明治ブルガリアヨーグルトの基本情報について見てみましょう。

LB81乳酸菌と乳原料のみ

「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」の原材料は、生乳と乳製品のみです。乳製品に含まれるLB81乳酸菌により生乳を発酵させることで、シンプルで品質の高いヨーグルトが出来上がります。

タンパク質なども含まれる

明治ブルガリアヨーグルトの中には、100グラムあたりタンパク質が3.4グラム、脂質が3.0グラム、食塩相当量0.13グラム、カルシウム109ミリグラムが含まれています。カロリーは62キロカロリーです。

明治ブルガリアヨーグルトの値段

通常、1個198円で購入が可能です。ネット通販だと、12個が2178円で購入できるショップもあります。

ブルガリアヨーグルトの他の菌は?

ブルガリアヨーグルトのスタンダードといえば、「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」です。このヨーグルトには、LB81以外の菌は入っていないのでしょうか?有名なビフィズス菌の有無も併せて解説します。

LB81乳酸菌以外入っていない?

明治ブルガリアヨーグルトにはLB81乳酸菌しか入っていません。「ブルガリアヨーグルト」の名前のとおり、ブルガリアでの古来からの作り方にならった原料で製造されています。

ビフィズス菌は入っていないの?

ビフィズス菌そのものは明治ブルガリアヨーグルトに入っていません。しかし、LB81乳酸菌の入っている明治ブルガリアヨーグルトを食べることで、腸内に存在するビフィズス菌の増加が見込めます。その結果、悪玉菌を減らして腸内環境を整える効果が期待できます。

ドマッシュノはどんなヨーグルト?

今では製造が終了してしまっている、「ドマッシュノ」というプレーンヨーグルトをご存知でしょうか?今のブルガリアヨーグルトの美味しさにも繋がる、このヨーグルトについて詳しく紹介します。

2004年に発売

「ドマッシュノ」は、2004年に明治から発売されたプレーンヨーグルトです。残念ながら2020年現在は、製造が終了してしまっています。

独自製法

ドマッシュノは、独自製法である「まろやか丹念発酵」という技術で製造されています。この製法は、現在明治でスタンダードとなっている「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」でも受け継がれている製法です。低温でじっくり発酵することで、細やかなキメと滑らかな食感、濃厚かつまろやかな風味が実現されました。

評判は良かった

当時の普通の明治ブルガリアヨーグルトは酸味が強く、砂糖やはちみつをかけて食べるのが一般的でした。しかし、まろやかで食べやすいドマッシュノの登場により、プレーンでも食べやすいとかなり好評に。現在では、「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」がその製法や味わいを受け継いでいます。

ブルガリアヨーグルトはいつ食べると効果的?

ダイエット目的なら食前に

ヨーグルトはある程度お腹に溜まるので、食前に食べることで、結果的に食事量を減らしやすくなります。また、ヨーグルトに含まれるビタミンB2の効果で、脂質や糖質、たんぱく質を分解しやすくしてくれます。そのため、ダイエットを目的としているなら、食前に食べるのがおすすめです。

お腹の調子を整えたいなら食後に

腸内環境を整えることを目的として、ヨーグルトを食べている人も少なくないかと思います。お腹の調子を整えたいなら、菌が腸に届きやすくなる食後に食べるのがおすすめ。特に22~2時は腸のはたらきが活発になるので、夕食後が有効です。

ただし、寝る前にヨーグルトを食べると太りやすくなるので、注意しましょう。寝る3時間前、できれば21時までに食べると効果的です。

ブルガリアヨーグルトの美味しい食べ方

プレーンヨーグルトといえば、砂糖やはちみつをかけたり、フルーツやグラノーラと一緒に食べるのが一般的な食べ方です。しかし、習慣づけるために毎日食べるとなると、食べ方に変化をつけたくなることもあるかと思います。そこで、ブルガリアヨーグルトの少し変わった食べ方を紹介します。

ホットヨーグルト

寒くなってきて、冷たいヨーグルトを食べるのが辛くなってきたら試してほしいのが、温かいヨーグルトの食べ方です。ブルガリアヨーグルトを電子レンジで少し加熱するだけと手軽なので、朝食にもおすすめ。酸味が気になるなら、はちみつをかけたりフルーツを添えましょう。

マシュマロヨーグルト

ヨーグルトにマシュマロを漬け込むことで、マシュマロがヨーグルトの水分を吸収して、シュワシュワとした不思議な食感を楽しむことができます。マシュマロの自然な甘さが丁度良く、プレーンでも美味しい食べ方です。

水切りヨーグルトのチーズケーキ

チーズケーキを作る時に必要なクリームチーズは、水切りヨーグルトで代用することが可能です。ヨーグルトの水切りに半日から一晩かかりますが、低コストで作ることができます。クリームチーズを使ったものよりも柔らかく、カロリーを抑えることができてヘルシーです。

焼きヨーグルト

水切りヨーグルトを焼く「焼きヨーグルト」もまた、普通のヨーグルトとは違った食感を楽しむことができる食べ方です。水切りヨーグルトはカッテージチーズのようなテクスチャなのに対して、焼きヨーグルトはさらに固いモッツァレラチーズのような食感に。サラダにのせたり、パンにのせるのがおすすめです。

ブルガリアヨーグルトで綺麗になろう

ブルガリアヨーグルトは、本場であるブルガリアでの作り方を参考にした伝統的なヨーグルトです。食品添加物を使用していないので安心して食べることができ、長年の研究で食べやすく改良されているため、食べやすくなっています。腸内環境を整えるのはもちろん、美肌効果も期待できるので、美容が気になる人はぜひ習慣的に食べてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ