ウェーブアイロンの人気おすすめランキング7選【太さやサイズ】

記事ID11565のサムネイル画像

ふわふわとしたウェーブヘアを作るうえで欠かせないウェーブアイロン。一般的なヘアアイロンとは異なり、髪を挟むだけで簡単に本格的なウェーブが作れます。温度や太さ、機能もさまざまです。今回はウェーブアイロンの選び方や使い方、人気おすすめランキングなどをご紹介します。

ウェーブアイロンを使えば誰でも簡単に美しいウェーブヘアが作れる

普通のヘアアイロンで流行りのウェーブヘアを作ろうとすると、内巻き・外巻きを繰り返すので時間とテクニックが必要になりますよね。熱を発するバレル(パイプ)が3本付いているウェーブアイロンなら、髪を挟むだけでサロンに行ったような、ふわふわの外国人風ウェーブヘアや波ウェーブが作れます。

 

実はウェーブアイロンのバレルの太さはさまざまで、髪の長さによって向き・不向きがあり、太ければ大きいウェーブを、細ければ小さいウェーブを作れるんです!他にも製品によって長さ、プレス方式、温度、機能などが違うため、1つを選ぶのが難しいですよね。

 

そこで今回はウェーブアイロンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはバレルの太さ・温度調節範囲・機能・使いやすさを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ウェーブアイロンとヘアアイロンの違い

ヘアアイロンには、ストレートアイロン、カールアイロンなど、いくつかの種類がありますが、その中でも、ウェーブアイロンは他のヘアアイロンとは見た目が大きく異なります。一般的なヘアアイロンは熱を発するパイプ(バレル)の数が1本なのに対して、ウェーブアイロンは3本付いているのが最大の特徴です。

 

通常のヘアアイロンでウェーブを作る場合、外巻き・内巻きを繰り返す必要がありますが、ウェーブアイロンであれば、髪の毛を挟むだけで簡単にトレンドのウェーブヘアを作れます。

ウェーブアイロンの選び方

ウェーブアイロンはプレス方式、バレルの太さ、機能などによって大きく使用感が違ってきます。まずは、ウェーブアイロンの選ぶポイントを解説していきます。

プレス方式で選ぶ

ウェーブアイロンはプレス方式の違いから、バネ・プレス式と自力プレス式の2つに分けられます。ここでは、それぞれの特徴をまとめました。

初心者の方や簡単に使いたいなら「バネ・プレス式」

ウェーブアイロンの製品はバネ・プレス式が主流になっています。バネの力を利用して髪を挟むだけで、均等にプレスして比較的きれいなウェーブが作れます。そのため、初心者の方や、毎回簡単に使いたい方におすすめです。

自分好みで自由にウェーブを作りたいなら「自力プレス式」

自力プレス式は、自分の力加減でプレスするため、好みや気分に合わせてカールに強弱を付けることができます。自由にスタイリングできるのが魅力ですが、自分で強さを調整するので、テクニックと慣れが必要になります。

 

ウェーブの状態を決めて髪型を変えたい方におすすめします。自力プレス式ウェーブアイロンの扱いに慣れやテクニックが必要ですが、そこまで難しくはないのですぐに使いこなせるようになるはずです。ただし、製品の数は少ないので選択肢が限られてきます。

バレルのサイズ・太さで選ぶ

ウェーブアイロンのバレルとはコテのことであり、バレルのサイズ・太さによってカールの大きさが変わってきます。髪の長さに合わせてバレルのサイズを選びましょう。

ショートヘアやボブは「20mm前後」を

ショートヘアやボブの髪型と相性が良い、細かいウェーブを作りたいのであれば、20mm前後の直径のバレルが適しています。短い髪の毛でも、直径が細いバレルであれば細かいウェーブを作れます。ショートヘアやボブでウェーブを作れば抜け感やオシャレ感を出して可愛らしい印象に仕上がります。

ミディアムヘアは「22mm〜26mm前後」を

アレンジがだしやすいミディアムヘアの方は、一番使い勝手が良いと言われている25mmの太さを目安にして選ぶことをおすすめします。このくらいのサイズであれば、トレンドになっているうねうねとしていて可愛いウェーブヘアを綺麗に作れます。

ロングヘアは「28mm前後」を

ふんわり大きめのウェーブを作りたい場合や、ロングヘアの方には、直径28mm前後のウェーブアイロンをおすすめします。メーカーによっては同じシリーズでも、いくつかのバレルのサイズを展開している場合があるので、しっかりチェックしましょう。

よりふわっと巻いて外国人ヘアーを作るなら「32mm以上」を

直径32mm以上のバレルはミディアムからロングに最適で、長い髪の毛でも簡単に巻くことができます。よりふわっとエアリーに仕上げて流行りの波ウェーブ外国人風のスタイルを作れます。時短で均等ウェーブが作れるのもメリットです。

温度調整の範囲で選ぶ

ウェーブアイロンを選ぶときは、設定できる温度の範囲や何段階に調整できるかをチェックしましょう。高温設定はしっかりとしたウェーブを作る場合に適しており、低温ウェーブであれば緩めのウェーブを作ることができ、髪のダメージを抑えられます。

 

幅広く温度調節できる製品であれば、その時の気分でウェーブの具合を変えたり、さまざまなスタイルに試すことができます。2段階でしか調節できないものもあれば、5℃刻みでで細かく調整できるものもあるので、購入する前にしっかりチェックしておきましょう。

機能で選ぶ

ウェーブアイロンにはその他の機能が備わっています。使い勝手を左右する重要なポイントですので注目してください。ここでは、あると嬉しい便利な機能をまとめました。

時短でウェーブをかけたいなら「クイックヒート機能」付きを

「クイックヒート機能」が備わっていれば、電源を入れたら素早くプレートが温かくなるので時短につながります。忙しい朝に役立つ機能であり、自力プレス式のウェーブアイロンで丁寧に細かくスタイリングしたい方にもおすすめです。

安全性の高いウェーブアイロンを選ぶなら「やけど防止機能」付きを

ウェーブアイロンのプレート部分は200℃前後まで高温になるため、軽く触れただけでも火傷してしまう恐れがあります。また、バレルが3本あるため一般的なヘアアイロンよりも火傷のリスクが高いです。

 

安全に使用するためにも「やけど防止機能」が付いていると安心でしょう。プレートの裏側が耐熱板になっていたり、プレートを直接触れない設計になっているなど、安全性が高い製品を選ぶことをおすすめします。手に装着する防護グローブが付属される製品も要チェックです。

付けっぱなしを防ぐなら「オートパワーOFF機能」付きを

もう1つ、高温になるウェーブアイロンを安全に使うために注目したいのが「オートパワーOFF機能」です。万が一、電源を付けっぱなしにして、外出してしまったり寝てしまった場合でも、数十分後に自動で電源がオフになるので安心です。

初心者の方にはねじれにくい「360度回転コード」付きを

ウェーブアイロンを使っているとコードがねじれてしまったり邪魔になってしまうことがあります。360度回転コードを採用した製品であれば、本体の向きや角度に合わせてコードの根本が回転するので、非常に使いやすくコードが絡まりません。故障を防ぐための機能でもあります。

 

以下の記事では、コードが付いていないコードレスヘアアイロンの人気おすすめランキングをご紹介しています。興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

海外旅行に持っていくなら「海外対応」の製品がおすすめ

ウェーブアイロンを海外旅行に持っていき、宿泊先などで使用したいのであれば、海外のコンセントに対応しているかどうかをチェックしましょう。ラベルや商品ページに単相100-240Vなどと、電圧の幅が記載されているのが目印です。

 

日本の一般家庭のコンセントは100Vですが、海外では電圧が高い地域が多いです。対応する電圧の幅よりも高いコンセントで使用してしまうと、故障や事故に繋がりかねないので注意してください。

「メンズ」にはバレルが細いミニサイズのウェーブアイロンを

男性の方がウェーブアイロンを使うと短時間でパーマ風ヘアーが作れます。ただし、一般的なウェーブアイロンだと、バレルの太さや長さが男性の髪の長さに適していません。

 

男性の方がウェーブアイロンを使いたいのであれば、バレルが細く短い、ミニサイズのウェーブアイロンを選びましょう。プレートの面積(髪を挟む面積)が小さいものを選ぶのがポイントです。商品紹介にメンズ向け・メンズにおすすめなどと明記されている製品もあります。

定番の人気モデルから選ぶ

ウェーブアイロン選びで失敗したくない方は、多くの人が選んでいる人気製品を選ぶのも1つの手段です。ここでは、定番の人気モデルをご紹介します。

髪に優しく使いやすいものを選ぶなら「VAV(ヴィー・ヴィー)」

VAV(ヴィー・ヴィー)というメーカーが発売している3連バレルのウェーブアイロンは、バレルがセラミック製のため、髪のダメージを低減してスタイリング後もツヤツヤの仕上がりになります。

 

ゴム製のスタンドが付いているので、熱に弱い素材で作られている台や机の上においても、焦げ付きを防ぐことができます。100~240V対応なので、国外で使用する場合にも最適です。

安全性の高いウェーブアイロンが欲しいなら「JUNMA」

JUNMAのウェーブアイロンは80℃~210℃の間で温度調節可能です。セーフティーキャップと呼ばれる熱が伝わりにくいバレル先端の安全キャップが付いており、火傷を防いでくれるため、両手でスタイリングしやすいです。

 

また、すべりが良いセラミックコーティングを採用しているため、髪を挟んだり、外したりする際の髪への摩擦を低減してくれます。髪に優しいウェーブアイロンが欲しい方にもおすすめです。

初心者の方には高品質な「サロニア(SALONIA)」

美容家電ブランドのサロニアでは、ヘアアイロン、ストレートアイロン、ストレートブラスなどを販売しています。トリプルマジックヘアアイロンという商品名のウェーブアイロンは、バレルの太さが異なる19mmと25mmの2商品がラインナップ。

 

オートパワーOFF機能、立ち上がり時間30秒、MAX210℃、デジタル液晶表示、5℃刻みで温度調節と、求めている仕様と機能のウェーブアイロンですので、非常におすすめです。

ショートボブ向けのウェーブアイロンの人気おすすめランキング4選

4位

CkeyiN

ウェーブアイロン

価格:2,260円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい波ウェーブに仕上げるウェーブアイロン

30秒で高温になる急速加熱ヒーターを搭載したウェーブアイロンです。セラミックプレートはイオンコーティングされており、アイロン中は高密度のマイナスイオンが発生して、髪のキューティクルを守り、乾燥や静電気から守ってくれます。

バレル-温度調整170℃・220℃
機能2段階温度調整・急速加熱・安全設計プレート素材セラミックプレート

口コミを紹介

妻が欲しいというので購入しました。いつもはカーラーで巻いていたのですが、こちらのアイロンで代替できて手間が半分になったと話していました。コンセント挿してすぐに使えるのも嬉しいみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

CkeyiN

ヘアカーラー ウェーブ

価格:3,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃な価格で充実した機能を備えるウェーブアイロン

誰でも簡単にプロの仕上がりが実現できる3連ウェーブアイロンです。髪を挟むだけで簡単にゆるふわウェーブを作れます。アレンジ次第でスタイリングができるのも、おすすめするポイントです。バレルは19mmと細いため髪の短い方にピッタリ。

バレル19mm温度調整80~230℃
機能温度調節機能付き・デジタル温度表示プレート素材セラミックプレート

口コミを紹介

使用方法も簡単ですし、思い通りのスタイルになり満足してます!重さも気にならず、変に疲れないのも気に入ってます。お手頃価格で、イメチェンできて大満足です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SALONIA

トリプルマジック ウェーブアイロン SL003(ブラック)

価格:3,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手早く簡単に艶ウェーブが作れておすすめ!ボブでも簡単に使える

MAX210℃、バレル25mmのサロニアのウェーブアイロンです。使い方は簡単で挟むだけで、理想のSラインを描いたスタイリッシュでゴージャスな艶ウェーブが作れます。髪の長さを選ばない25mmなのでたくさんの方におすすめします。

バレル25mm温度調整80〜210℃
機能開閉ロック機能・360℃回転コード・オートパワーOFFプレート素材アルミニウム・セラミックプレート

口コミを紹介

品質はさすがのサロニア温度上昇は素早く、待たされることなくすぐにセットに入れるのはうれしいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Baby Center 1号店

3連バレルのウェーブアイロン

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪に優しく美しいウェーブが作れる!ショートやボブにおすすめ

髪に優しいセラミックプレートを採用しており、なめらかで艶のある美しいウェーブを実現します。すべりが良く髪への摩擦が少なく、髪のダメージを低減できます。サイズ展開が豊富なのでショートやボブにピッタリなものが選べます!

バレル20mm温度調整180℃・210℃
機能2段階温度調節機能・クイックヒート機能プレート素材セラミックプレート

口コミを紹介

顎ラインくらいのボブなので、22mmを購入。他の太さを使ってみてないので比べようがないですが、まぁ良いのではないでしょうか。仕上げにワックスをつけると自然な感じになり、周りからはパーマかけたの?と言われます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ショートボブ向けのウェーブアイロンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5648714の画像

    Baby Center 1号店

  • 2
    アイテムID:5648720の画像

    SALONIA

  • 3
    アイテムID:5648731の画像

    CkeyiN

  • 4
    アイテムID:5648736の画像

    CkeyiN

  • 商品名
  • 3連バレルのウェーブアイロン
  • トリプルマジック ウェーブアイロン SL003(ブラック)
  • ヘアカーラー ウェーブ
  • ウェーブアイロン
  • 特徴
  • 髪に優しく美しいウェーブが作れる!ショートやボブにおすすめ
  • 手早く簡単に艶ウェーブが作れておすすめ!ボブでも簡単に使える
  • お手頃な価格で充実した機能を備えるウェーブアイロン
  • 美しい波ウェーブに仕上げるウェーブアイロン
  • 価格
  • 2000円(税込)
  • 3800円(税込)
  • 3199円(税込)
  • 2260円(税込)
  • バレル
  • 20mm
  • 25mm
  • 19mm
  • -
  • 温度調整
  • 180℃・210℃
  • 80〜210℃
  • 80~230℃
  • 170℃・220℃
  • 機能
  • 2段階温度調節機能・クイックヒート機能
  • 開閉ロック機能・360℃回転コード・オートパワーOFF
  • 温度調節機能付き・デジタル温度表示
  • 2段階温度調整・急速加熱・安全設計
  • プレート素材
  • セラミックプレート
  • アルミニウム・セラミックプレート
  • セラミックプレート
  • セラミックプレート

メンズ向けのウェーブアイロンの人気おすすめランキング3選

3位

トリコインダストリーズ

wigo ディープ バレルウェーバー

価格:4,670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きくエッジのきいたウェーブが作れる

深いウェーブ型のアイロンプレートが特徴のウェーブアイロンです。髪を挟むだけで深くくっきりとした強めのエッジのきいたウェーブが作れます。しっかりとしたウェーブを作りたい方や、ボリュームのあるスタイリングをしたい方におすすめします。

バレル17mm温度調整130~200℃
機能-プレート素材-

口コミを紹介

ほかのウエーブアイロンよりウエーブが強くてとても良いです。ボリュームが出るのも気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

inkint

ウェーブアイロン 3連

価格:2,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型軽量設計のミニウェーブアイロンでメンズにもおすすめ

バレル13mm、重量222gの軽量小型設計のミニサイズのウェーブアイロンです。持ち運びにも便利で、髪の短いメンズの方にも扱いやすくおすすめします。髪を挟むだけで光沢のある美しく細かいウェーブが作れるので、ぜひ一度お試しください。

バレル13mm温度調整220℃
機能360°回転コード・小型・マイナスイオンプレート素材セラミックプレート

口コミを紹介

このウェーブアイロンがただ挟めばいい、不器用な僕には簡単だし、挟まった形もいいし、持つ時間も長いし、サイズが小さくて持ち運びにも便利です。本当に買って良かったと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SALONIA

トリプルマジック ウェーブアイロン SL-001

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バレル19mmでメンズにピッタリ!テクニック要らずでプロ級スタイリング

最大210℃の完全プロ仕様のウェーブアイロンです。小さめのウェーブが作れるバレル直径19mmでメンズの方にもピッタリ。イオンの力で髪を傷めずに艶ケアができるのもポイントです。本格スタイリングしたい方はぜひチェックしてみてください。

バレル19mm温度調整80〜210℃
機能開閉ロック機能・360℃回転コード・オートパワーOFFプレート素材セラミックプレート

口コミを紹介

髪の毛を短くしたので口コミも良く人気なこちらのSALONIAのウェーブアイロンを購入致しました!毛質が硬くて量が多い髪ですが165°前後で小さめのウェーブが出来ました!

出典:https://www.amazon.co.jp

メンズ向けのウェーブアイロンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5648695の画像

    SALONIA

  • 2
    アイテムID:5648699の画像

    inkint

  • 3
    アイテムID:5648702の画像

    トリコインダストリーズ

  • 商品名
  • トリプルマジック ウェーブアイロン SL-001
  • ウェーブアイロン 3連
  • wigo ディープ バレルウェーバー
  • 特徴
  • バレル19mmでメンズにピッタリ!テクニック要らずでプロ級スタイリング
  • 小型軽量設計のミニウェーブアイロンでメンズにもおすすめ
  • 大きくエッジのきいたウェーブが作れる
  • 価格
  • 3200円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 4670円(税込)
  • バレル
  • 19mm
  • 13mm
  • 17mm
  • 温度調整
  • 80〜210℃
  • 220℃
  • 130~200℃
  • 機能
  • 開閉ロック機能・360℃回転コード・オートパワーOFF
  • 360°回転コード・小型・マイナスイオン
  • -
  • プレート素材
  • セラミックプレート
  • セラミックプレート
  • -

以下の記事では、ヘアアイロンの人気おすすめランキングを詳しく紹介しています。メンズ向けヘアアイロンも掲載していますので、ぜひ合わせてチェックしてみて下さい。

ウェーブアイロンの使い方

ウェーブアイロンはどのように使うのか気になりますよね。最後にウェーブアイロンの簡単な使い方を解説します。スタイリングの初心者の方はぜひ参考にしてください。

ウェーブアイロンの基本の使い方

まずは髪を全体的にクシで梳かして、髪の毛の厚みが均一になるようにブロッキング(髪の毛を毛束にして分けること)します。厚みを均等にすることがキレイなウェーブを作るポイントです。

 

ウェーブアイロンが温まったら髪を挟み2~3秒ほど固定して、根元から毛先にかけてスライドさせてプレスしていきます。基本的には耳よりも下の位置からウェーブをかけていくと良いでしょう。ウェーブをかけ終えたら、最後は手グシやスタイリング剤で髪をまとめて完成です!

ショートヘアなら無造作ヘア・ねじりヘアにアレンジできる

ショートヘアならマニッシュな雰囲気がおしゃれな無造作ヘアや、スッキリ感があり個性的なねじりヘアにアレンジできます。どちらのヘアスタイルもウェーブが味を出してこなれ感があります。スタイリング剤を使って濡れ髪にすれば大人っぽくきまりますよ。

ボブにウェーブを合わせれば華やかになりガーリーな印象に

ボブにウェーブを掛けて、編み込みと組み合わせたハーフアップスタイルにすれば、グッと華やかでガーリーな印象に仕上がります。ヘアピンなどのヘアアクセサリーを付ければ、可愛くアレンジすることができる上に、スタイリングの時短にもなりますよ。

ウェーブをキープしたいならスタイリング剤を使おう

ウェーブアイロンで波ウェーブを作ったりアレンジしても、時間が経ってヘアスタイルが崩れてしまうと気分が下がってしまいますよね。そんなときに、ヘアアイロン用のスタイリング剤を使うことで、朝から夜までウェーブやアレンジヘアをキープしてくれます。

 

スタイリング剤には様々な種類がありますが、ウェーブヘアであれば巻き髪用の商品を選んでおくと良いでしょう。髪へのダメージが気になる方は、スプレーやワックスよりも、ムース、オイル、クリームなどの種類がおすすめです。

 

以下の記事では、ヘアアイロン用のスタイリング剤の人気おすすめランキングを詳しく紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

ダメージケアやヘアケアしたいならヘアオイル・ヘアミルクがおすすめ

ウェーブアイロンの熱や摩擦による髪へのダメージが気になる方は、ヘアオイルやヘアミルクを使ってダメージケアしてみてはいかがでしょうか。パサつき、枝毛、癖毛、髪の広がりなどのトラブルをカバーできるだけでなく、スタイリング剤として仕上がりも変えることができます。

 

以下の記事では、ヘアミルクの人気おすすめランキングを詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

まとめ

ウェーブアイロンは髪を挟むだけで流行りのウェーブが作れるアイテムです。バレルの太さ、温度調節範囲、機能などが選ぶポイントです。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、ご自身にピッタリのウェーブアイロンを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ