口内炎薬のおすすめ人気ランキング15選【ドリンクタイプや飲み薬も】

食べたり喋ると痛くてしみる口内炎。普段の生活に気をつけるのも大切ですが、市販薬を使用するのも1つの手段です。口内炎薬には塗る・貼る・飲む・液体など様々なタイプがあります。今回は口内炎薬の選び方や塗り方、人気おすすめランキング、ケアにつながる食べ物を紹介します。

口内炎は市販薬でも対処できる

口内炎ができると食事のときに患部が痛くなり、辛くて悩まされますよね。症状が軽い口内炎であれば何もせずに自然に治るのを待つのも1つの手段ですが、市販薬で口内炎を対処することができます。

 

実は、口内炎薬には塗る軟膏タイプだけではなく、シールのように貼るタイプ、スプレーなどで噴射する液体タイプ、飲んで服用する内服タイプがあるんです。多くの市販薬の中からどの薬を選べばよいのか、着目すべき有効成分は何か分からないですよね。

 

そこで今回は口内炎薬の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはタイプ・成分・使いやすさ・対象年齢の4つのポイントを基準として作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

口内炎の種類

口内炎にはいくつか種類があります。中央部が浅く窪んだ白いアフタ性口内炎、粘膜が赤く炎症を起こすカタル性口内炎、小さな水泡の集まりができるヘルペス性口内炎、粘膜の入れ歯が当たる部分に起きるカンジダ性口内炎があります。

 

この中で、最も多くみられるのがアフタ性口内炎です。口内炎の種類や原因によっては市販薬では対処できない場合があります。

最も一般的な「アフタ性口内炎」

口内炎の中で最も多くみられるのが「アフタ性口内炎」です。原因はさまざまではっきりと分かっていません。2mm~10mm程度の大きさの、赤い縁に丸くて白い潰瘍が口内に発生します。

物理的な刺激が原因の「カタル性口内炎」

「カタル性口内炎」は、頬や舌を噛んでしまったり、入れ歯や矯正器具が当たったりするなど、物理的な刺激が原因で発生する口内炎です。粘膜が赤く炎症を起こし、境界が分かりづらいのが特徴です。口臭が発生したり、口の中が熱く感じる場合があります。

ウイルス感染による「ヘルペス性口内炎」

ウイルスが原因によって起こるのが「ヘルペス性口内炎」です。口内に小さな水疱の集まりができるのが特徴です。梅毒・淋病・クラミジアなど、性感染症による口内炎もあります。

 

免疫力が低下したりして、菌やウイルスが増殖すると「カンジダ性口内炎」を発症する場合があります。

口内炎薬の選び方

口内炎に限らず薬は正しい選び方と使い方で使用しなくてはいけません。おすすめの商品を紹介する前に、まずは口内炎薬の選び方を解説していきます。

口内炎の場所やタイプで選ぶ

口内炎に効果がある市販薬には形状が異なるいくつかの種類があります。それぞれ特徴と薬の使い方が違います。口内炎の場所に合わせて適しているものを選びましょう。

広い範囲の口内炎には「塗るタイプ(軟膏)」がおすすめ

口内炎の薬の中でも最もイメージしやすいのが「塗るタイプ(軟膏)」でしょう。指や綿棒などに薬を付けて患部に塗りひろげることができます。広い範囲に口内炎ができている場合や、凹凸のある場所にできた口内炎におすすめです。

 

また、油分が含まれており、患部を刺激からカバーしてくれる働きもあります。「デンタルクリーム」、「トラブル軟膏」、「口内炎軟膏大正クイックケア」などが塗るタイプに該当します。

小さい口内炎には「貼るタイプ」がおすすめ

「貼るタイプ」はシールのように患部に直接貼る薬です。シールが自然に溶けていき徐々に有効成分が放出されて、口内炎に作用していきます。貼るタイプなので唾液や水分で流されることもなく、飲み込んでしまう心配も少ないです。

 

小さい口内炎におすすめします。口の中が濡れていると貼りづらいため、ティッシュなどで唾液や水分を拭き取り鏡を見ながら貼りましょう。凹凸がある場所の口内炎や広い範囲に及んでいる口内炎には向いていません。

手の届かない口の奥の口内炎には「液体タイプ」がおすすめ

口の奥や喉の近くなど、塗ったり貼ったりできない場合には「液体タイプ」がおすすめです。スプレー容器に薬が入っていてノズルで患部に噴射するものが一般的ですが、目薬のような容器のものもあります。

 

軟膏タイプや貼るタイプに違和感を覚えてしまう方にも適しています。薬の持続性はそれほどありませんが、気軽に使用できるのがメリットです。「トラフルクイックショット」「チョコラBB口内炎リペアショット」などが該当します。

 

以下の記事では、喉スプレーの人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

口内炎をビタミンでケアするなら「内服タイプ(飲み薬)」がおすすめ

「内服タイプ」は飲み薬でありビタミンなどの有効成分を摂取して、体の内側から口内炎をケアしていきます。口内炎をケアしたい方や、口内炎を繰り返す方におすすめです。

 

ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンDなどが口内炎に対して効果的です。「トラフル錠」「トラフルBBチャージ」「大正口内炎チュアブル錠」などが該当します。

ステロイドで選ぶ

口内炎に効果的な薬に配合されている成分によって、ステロイド系・非ステロイド系のどちらかに分類されます。ステロイドにはさまざまな作用があるので、しっかりチェックしておきましょう。

炎症がひどい場合は「ステロイド系」がおすすめ

口内炎の炎症がひどい場合は「ステロイド系」の薬がおすすめです。医療用医薬品としても使用されている成分「トリアムシノロンアセトニド」は、比較的弱いステロイドで、口の中の炎症を抑えて、口内炎の痛みを和らげる効果を期待できます。

 

口の中に塗っても問題がなく、飲み込んでも心配はいりませんが、皮膚が薄くなるという副作用がみられるため、長期的に服用するのには向いていません。

炎症が治まってきた場合は「非ステロイド系」がおすすめ

口内炎の症状が治まってきた場合や、ステロイドの好ましくない作用が心配な方は「非ステロイド系」の薬がおすすめです。

 

トラネキサム酸・アズレンスルホン酸Na・グリチルリチン酸などの抗炎症成分に注目しましょう。ステロイド成分ほどではないですが、炎症を鎮める作用があり、口内炎の痛みを和らげる効果に期待できます。

成分で選ぶ

口内炎薬を選ぶときは配合している有効成分に着目してみましょう。有効成分によって口内炎に対しての作用や働きが違います。

免疫力を噛めて口内炎をケアするなら「ビタミンB2・B6」がおすすめ

原因がさまざまで原因がハッキリしない口内炎ですが、「ビタミンB2」や「ビタミンB6」の欠乏(不足)が原因になることが知られています。

 

ビタミンB2やビタミンB6は、粘膜の新陳代謝をサポートして正常な状態に保つ作用があり、口内炎ケアに不可欠な成分です。食事だけではなく医薬品やサプリメントでビタミンB群を補充するのも効果的でしょう。

口内炎の症状を早く改善したいなら「トリアムシノロンアセトニド」がおすすめ

「トリアムシノロンアセトニド」は副腎皮質ステロイドであり、炎症を抑えて痛みを緩和する効果に期待できます。口内炎の症状を早く改善したい方におすすめの成分です。

炎症を抑えたい場合は「トラネキサム酸」がおすすめ

「トラネキサム酸」は医療用医薬品に使用される抗炎症成分です。炎症を引き起こす「プラスミン」の働きを抑制することにより、炎症をおさえて、痛みや腫れを鎮める作用があります。

 

かぜ薬含まれていることが多く、かぜ薬と口内炎薬を併用する場合は成分が重複しないように飲み合わせに注意してください。「アスゲンT錠」、「トラフル錠」に含まれています。

うがい薬やトローチで症状を緩和するなら「アズレンスルホン酸Na」がおすすめ

「アズレンスルホン酸Na」はステロイド成分ほどではないですが、抗炎症作用があり比較的安全性の高い成分です。口内炎の炎症を鎮めて痛みを緩和する効果が期待できます。

 

塗るタイプや液体タイプのほかに、うがい薬やトローチに含まれていることが多いです。「水溶性アズレンうがい薬」、「パブロントローチAZ」、「チョコラBB口内炎リペアショット」などの医薬品に配合されています。

口内を清潔に保つなら「ポピドンヨード」がおすすめ

「ポピドンヨード」は口の中の感染ケアや消毒に用いられる殺菌消毒成分です。主に、「イソジンうがい薬」をはじめとした、うがい薬に含まれています。

 

口内を殺菌・消毒して清潔に保つことが口内炎ケアの第一歩と言われており、口内炎ケアしたい方におすすめの成分です。

舌の口内炎「舌炎」には対応している薬を選ぶ

舌にできる口内炎は「舌炎」と呼ばれており、舌はよく動かす部分なので食事や飲み物、歯など何かに触れるたびに痛む厄介な症状です。

 

舌炎の原因やケア方法は口内炎とほとんど同じです。口内炎薬を使用するのもよいですが、舌炎に対応している薬を選ぶことをおすすめします。

殺菌効果を期待できる「歯磨き粉」や「洗口液」もおすすめ

口内炎の発生には口内の殺菌が影響していると言われており、口内炎ケアは口内環境を清潔に保つことが大切です。食後には丁寧に歯磨きやうがいをすることを心掛けてください。

 

殺菌成分が配合されている「歯磨き粉」や「洗口液」などもおすすめです。以下の記事では、マウスウォッシュの人気おすすめランキングを詳しく紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

子供に使う場合は「対象年齢」を確認して選ぶ

口内炎薬の対象年齢はさまざまで、年齢制限がないものや、5才以上、7歳以上のものなどがあります。小さいお子さんが口内炎薬を使用する場合は、対象年齢を必ず確認してください。

 

薬に慣れていない子供でも安心して使用できる子供向けの口内炎薬もおすすめです。塗るタイプや貼るタイプだとしばらくの間、口の中に薬が残るので、嫌がってしまう場合もあります。液体タイプや飲むタイプでケアしてあげましょう。

「妊娠中」「授乳中」は医師に相談して選ぶ

「妊娠中」や「授乳中」でも使用できる口内炎薬はありますが、ステロイド成分が含まれていたり、ビタミン剤でもさまざまな成分が含まれているため、自己判断で使用するのは控えて医師に相談するようにしましょう。

 

また、妊娠中や授乳中でも口内炎に効果的な薬を処方してもらえる場合があるので、病院を受診することをおすすめします。

早めに病院(医療機関)に受診したほうがいい場合もある

口内炎はさまざまな原因が考えられ、原因によっては市販薬では対処できない場合があります。症状が長引いているときや、以下に該当する場合は早めに病院や医療機関に受診しましょう。

 

  • 薬を使用していても症状が悪化している
  • 白い口内炎が広がっている
  • 患部に黄色い膿がみられる
  • 水ぶくれや発疹が多発している
  • 歯槽膿漏や歯肉炎などの感染症を患っている

また下記サイトでは医師の方が口内炎の症状に処方される薬がまとまっています。処方される薬にどんな効能があるか気になる方は参考にしてみてください。

軟膏タイプの口内炎薬の人気おすすめランキング3選

3位

興和株式会社

【第3類医薬品】新デスパコーワ

3つの有効成分が患部に働く。歯肉炎や歯茎の腫れにもおすすめ

抗炎症作用のある成分、殺菌作用のある成分、粘膜組織修復作用のある成分、3つの成分が口内炎や歯茎の腫れに働きます。歯肉炎や歯槽膿漏にも効果が発揮するように処方されています。口内炎の患部しみた痛む方におすすめです。

内容量 13g タイプ 塗るタイプ
成分 グリチルリチン酸二カリウム・アラントイン 1日使用回数 2〜4回
2位

佐藤製薬

【第3類医薬品】サトウ口内軟膏

食べ物がしみる・喋るのがつらい方におすすめ

口内炎で食べ物がしみる、喋るのがつらいという方におすすめの軟膏タイプの口内炎薬です。優れた抗炎症作用と殺菌作用がある成分が配合されています。ゼリー状で患部にしっかり留まるのがポイントです。

内容量 8g タイプ 塗るタイプ
成分 アズレンスルホン酸ナトリウム・グリチルレチン酸 1日使用回数 2〜4回
1位

森下仁丹

【第2類医薬品】デンタルクリーム

口内炎・口角炎におすすめの塗る口内炎薬

鎮痛・消炎・殺菌の3つの働きがある軟膏タイプの口内炎薬です。局所麻酔剤を配合しているため、痛みを和らげる効果に期待できます。口内炎の痛みを和らげたい方におすすめします。歯肉炎や歯槽膿漏にも効果的です。

内容量 5g タイプ 塗るタイプ
成分 ジブカイン塩酸塩・アミノ安息香酸エチル 1日使用回数 数回

軟膏タイプの口内炎薬のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 タイプ 成分 1日使用回数
1
アイテムID:5623946の画像
【第2類医薬品】デンタルクリーム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

口内炎・口角炎におすすめの塗る口内炎薬

5g 塗るタイプ ジブカイン塩酸塩・アミノ安息香酸エチル 数回
2
アイテムID:5623949の画像
【第3類医薬品】サトウ口内軟膏

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

食べ物がしみる・喋るのがつらい方におすすめ

8g 塗るタイプ アズレンスルホン酸ナトリウム・グリチルレチン酸 2〜4回
3
アイテムID:5623955の画像
【第3類医薬品】新デスパコーワ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3つの有効成分が患部に働く。歯肉炎や歯茎の腫れにもおすすめ

13g 塗るタイプ グリチルリチン酸二カリウム・アラントイン 2〜4回

パッチタイプの口内炎薬の人気おすすめランキング3選

3位

大正製薬

【指定第2類医薬品】口内炎パッチ大正クイックケア

パッチで刺激から守りステロイド成分で痛みを緩和

アフタ性口内炎におすすめの貼るタイプです。薄さ約0.1mmのはがれにくい高付着性パッチで、患部を保護して刺激を長時間ブロックするのが特徴です。ステロイド成分が配合されており、痛くてしみる口内炎をケアします。

内容量 10枚 タイプ 貼るタイプ
成分 トリアムシノロンアセトニド・ヒプロメロース 1日使用回数 1〜2回
2位

佐藤製薬

【指定第2類医薬品】アフタッチA

長期的に口内炎のケアと患部のカバーをしたい方におすすめ

しっかり長く口内炎の患部を保護して、持続的な抗炎症作用をもたらす口内炎薬です。有効成分が少しずつ患部に浸透します。2層の張付剤になっていて患部に直接貼るだけで口内炎のケアができます。

内容量 10枚 タイプ 貼るタイプ
成分 トリアムシノロンアセトニド 1日使用回数 1〜2回
1位

第一三共ヘルスケア

【指定第2類医薬品】トラフル ダイレクト

患部を刺激から守りたいならおすすめ。食事もおいしく

直接貼るタイプの口内炎薬で、患部を刺激から守りながら口内炎をケアしてきます。貼っている間は患部に食べ物や歯が直接当たらないため、食事もストレスフリーでおいしく召し上がれます。つらい痛みや腫れを鎮める抗炎症成分を配合しています。

内容量 24枚 タイプ 貼るタイプ
成分 トリアムシノロンアセトニド 1日使用回数 1〜2回

パッチタイプの口内炎薬のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 タイプ 成分 1日使用回数
1
アイテムID:5623922の画像
【指定第2類医薬品】トラフル ダイレクト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

患部を刺激から守りたいならおすすめ。食事もおいしく

24枚 貼るタイプ トリアムシノロンアセトニド 1〜2回
2
アイテムID:5623928の画像
【指定第2類医薬品】アフタッチA

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

長期的に口内炎のケアと患部のカバーをしたい方におすすめ

10枚 貼るタイプ トリアムシノロンアセトニド 1〜2回
3
アイテムID:5623934の画像
【指定第2類医薬品】口内炎パッチ大正クイックケア

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

パッチで刺激から守りステロイド成分で痛みを緩和

10枚 貼るタイプ トリアムシノロンアセトニド・ヒプロメロース 1〜2回

飲み薬の口内炎薬の人気おすすめランキング3選

3位

大正製薬

【第3類医薬品】大正口内炎チュアブル錠

水なしで飲める口内炎薬。喉の痛み・腫れにもおすすめ

水なしでいつでもどこでも飲めるチュアブルタイプの口内炎薬です。お口のなかですばやく溶けて、痛くてしみる口内炎に有効成分が働きかけます。口内炎以外にも喉の痛み・腫れに効果が期待できますので、是非チェックしてみてください。

内容量 24錠 タイプ 内服タイプ
成分 ニコチン酸アミド・リボフラビン 1日使用回数 3錠(7〜14才)6錠(成人)
2位

第一三共ヘルスケア

【第3類医薬品】トラフル錠

内側から口内炎にアプローチ。おすすめの飲む治療薬

口内炎・のどの痛みにおすすめな飲む治療薬です。抗炎症成分が含まれていて内側から口内炎をケアしていきます。しみておいしく食事がとれない、痛くて喋るのがつらい、口内炎に悩んでいるときにぜひ使用してみてください。

内容量 36錠 タイプ 内服タイプ
成分 カンゾウ乾燥エキス・ピリドキシン塩酸塩 1日使用回数 3錠(7〜15才)6錠(成人)
1位

エーザイ

【第3類医薬品】チョコラBBプラス

肌荒れ・口内炎・肉体疲労におすすめ。ビタミン剤だからお手軽

口内炎のケアに効果的な活性型ビタミンB2を補給できる飲むビタミン剤です。肌荒れ・ニキビ・肉体疲労時にもおすすめします。肌ケアと疲れケアに効果的なビタミンB群を高単位に配合しています。60錠・120錠・180錠・250錠の内容量から選べます。

内容量 60錠 タイプ 内服タイプ
成分 ピリドキシン塩酸塩・ニコチン酸アミド 1日使用回数 2錠

飲み薬の口内炎薬のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 タイプ 成分 1日使用回数
1
アイテムID:5623834の画像
【第3類医薬品】チョコラBBプラス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

肌荒れ・口内炎・肉体疲労におすすめ。ビタミン剤だからお手軽

60錠 内服タイプ ピリドキシン塩酸塩・ニコチン酸アミド 2錠
2
アイテムID:5623888の画像
【第3類医薬品】トラフル錠

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

内側から口内炎にアプローチ。おすすめの飲む治療薬

36錠 内服タイプ カンゾウ乾燥エキス・ピリドキシン塩酸塩 3錠(7〜15才)6錠(成人)
3
アイテムID:5623862の画像
【第3類医薬品】大正口内炎チュアブル錠

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

水なしで飲める口内炎薬。喉の痛み・腫れにもおすすめ

24錠 内服タイプ ニコチン酸アミド・リボフラビン 3錠(7〜14才)6錠(成人)

舌用の口内炎薬の人気おすすめランキング3選

口内炎用・舌用の軟膏剤。有効成分持続的に働き炎症をケア

消炎成分や殺菌成分が配合された口内炎用、舌炎用の軟膏剤です。1日2〜4回まで塗布でき、患部によく付着して有効成分が持続的に働き、口内炎や舌炎の炎症をケアしてくれます。舌の口内炎にお悩みの方はぜひチェックしてください。

内容量 8g タイプ 塗るタイプ
成分 セチルピリジニウム塩化物水和物・キシリトール 1日使用回数 2〜4回
2位

福地製薬

【第3類医薬品】クーペ口内炎軟膏

口内炎と舌炎の腫れと炎症におすすめ

腫れや炎症をおさえるアズレンスルホン酸ナトリウム水和物グリチルレチン酸と、優れた殺菌作用をもつセチルピリジニウム塩化物水和物を配合しています。口内炎と舌炎の患部を保護して、優れた効果に期待できるのでおすすめです。

内容量 8g タイプ 塗るタイプ
成分 グリチルレチン酸・アズレンスルホン酸ナトリウム水和物 1日使用回数 2〜4回
1位

第一三共ヘルスケア

【第3類医薬品】トラフル軟膏

おすすめのノンステロイドタイプ。各成分をトリプル配合

抗炎症成分・組織修復成分・殺菌成分をトリプル配合しています。4つの有効成分が患部に直接働きます。ノンステロイドタイプなのでお子さんにもおすすめです。口内トラブルが起きたときに活躍しますので、1つは持っておくとよいでしょう。

内容量 6g タイプ 塗るタイプ
成分 アラントイン・グリチルレチン酸 1日使用回数 2〜4回

舌用の口内炎薬のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 タイプ 成分 1日使用回数
1
アイテムID:5623796の画像
【第3類医薬品】トラフル軟膏

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

おすすめのノンステロイドタイプ。各成分をトリプル配合

6g 塗るタイプ アラントイン・グリチルレチン酸 2〜4回
2
アイテムID:5623776の画像
【第3類医薬品】クーペ口内炎軟膏

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

口内炎と舌炎の腫れと炎症におすすめ

8g 塗るタイプ グリチルレチン酸・アズレンスルホン酸ナトリウム水和物 2〜4回
3
アイテムID:5623785の画像
【第3類医薬品】ラフェルサ口内炎軟膏

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

口内炎用・舌用の軟膏剤。有効成分持続的に働き炎症をケア

8g 塗るタイプ セチルピリジニウム塩化物水和物・キシリトール 2〜4回

子供用の口内炎薬の人気おすすめランキング3選

3位

丹平製薬

【第3類医薬品】コウナキッズ

子供に大好きなぶどう味。しみにくいからおすすめ

口内炎の幹部にシュッと吹きかけるスプレータイプの口内炎薬です。ぶどう味でしみにくいのが特徴でお子さんも嫌がらずに使っていただけます。炎症や痛みを鎮める植物由来の抗炎症成分を配合しています。

内容量 7ml タイプ 液体タイプ
成分 アズレンスルホン酸・グリセリン 1日使用回数 数回
2位

大正製薬

【指定第2類医薬品】口内炎軟膏大正クイックケア

患部をしっかりカバーしたいならおすすめ

舌や口の奥にできた口内炎や、口内炎が複数できた場合におすすめの軟膏タイプです。薬剤を塗布した表面に水分を引き寄せる大正製薬の「アクアバリアセンサー」で、患部をしっかりカバーします。手頃な値段でお求めやすくおすすめです。

内容量 5g タイプ 塗るタイプ
成分 トリアムシノロンアセトニド・チアミン硝化物 1日使用回数 1回〜数回
1位

エーザイ

【第3類医薬品】チョコラBBこどもシロップ

ピーチ風味で生後3ヶ月から服用できるシロップ

用量を守ることで生後3ヶ月から服用できる安全性の高いシロップです。ビタミンB2を主成分としており、しっしん、口内炎、皮膚炎などにおすすめします。ピーチ風味なので赤ちゃんや小さなお子さんでも、抵抗なく飲んでいただけるはずです。

内容量 30ml×2本 タイプ 液体タイプ
成分 ビタミンB2・リボフラビンリン酸エステルナトリウム 1日使用回数 2回

子供用の口内炎薬のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 タイプ 成分 1日使用回数
1
アイテムID:5623747の画像
【第3類医薬品】チョコラBBこどもシロップ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ピーチ風味で生後3ヶ月から服用できるシロップ

30ml×2本 液体タイプ ビタミンB2・リボフラビンリン酸エステルナトリウム 2回
2
アイテムID:5623759の画像
【指定第2類医薬品】口内炎軟膏大正クイックケア

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

患部をしっかりカバーしたいならおすすめ

5g 塗るタイプ トリアムシノロンアセトニド・チアミン硝化物 1回〜数回
3
アイテムID:5623765の画像
【第3類医薬品】コウナキッズ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

子供に大好きなぶどう味。しみにくいからおすすめ

7ml 液体タイプ アズレンスルホン酸・グリセリン 数回

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天 「口内炎薬」 ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

口内炎薬の塗り方

ここでは、口内炎薬の塗るタイプや貼るタイプの塗り方(使い方)を解説します。まずは唾液や水分をティッシュ等で軽く拭き取ります。乾いた指先や綿棒に薬剤をとり、患部に軽く押し当てて、擦り付けるように塗布すればOKです。

 

ただし、医薬品によって塗り方・使い方が異なるので使用方法をよく確認してから使用してください。

口内炎に効く食べ物

口内炎に悩んでいるのであれば普段の食事に気を遣うことをおすすめします。最後に口内炎に効く食べ物を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ビタミンB2を多く含む食べ物

レバー、いわし、うなぎ、さば、ウニ、納豆、カマンベールチーズ、パルメザンチーズ、モロヘイヤなど、ビタミンB2を多く含む食べ物がおすすめです。ビタミンB2やビタミンB6には粘膜の新陳代謝を助け、正常な状態を保つ作用があります。

ビタミンB6を多く含む食べ物

にんにく、かつお、マグロ、サンマ、サバ、サケ、鶏肉、ピスタチオ、抹茶、胡麻などは、ビタミンB6を多く含んでいるのでおすすめします。口内炎を早く治したい方や、口内炎をケアしたい方はチェックしてみてください。

口の中を刺激する食べ物はNG

患部を刺激してしまうような辛いもの・熱いもの・味の濃いものなどは避けましょう。ビタミンB群を消費してしまうような甘いもの・アルコール類・糖質が含まれているものにも注意してください。

まとめ

選び方や人気おすすめランキングはいかがだったでしょうか。今回の記事を参考にしてただき、ご自身の症状に合わせて適している口内炎薬を選んでくださいね。口内炎ケアには食事や睡眠など普段の生活に気をつかうことが大切ですよ。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

肩こりの薬おすすめ人気商品16選【サプリや頭痛薬も紹介】

肩こりの薬おすすめ人気商品16選【サプリや頭痛薬も紹介】

医薬品
エナジードリンクの人気おすすめランキング26選【体に悪い?効果や種類も解説】

エナジードリンクの人気おすすめランキング26選【体に悪い?効果や種類も解説】

炭酸飲料
TaVaTeee(タヴァティ)の口コミや評判を調査!成分や特徴、一番お得な方法も紹介!

TaVaTeee(タヴァティ)の口コミや評判を調査!成分や特徴、一番お得な方法も紹介!

オーラルケア用品
眠気覚ましドリンクの人気おすすめランキング20選【女性にも!目が覚める飲み物を紹介】

眠気覚ましドリンクの人気おすすめランキング20選【女性にも!目が覚める飲み物を紹介】

ドリンク
口臭ケアグッズの人気おすすめランキング15選【マウスウォッシュやタブレットも】

口臭ケアグッズの人気おすすめランキング15選【マウスウォッシュやタブレットも】

オーラルケア用品
ドリンクホルダーの人気おすすめランキング15選【引っ掛け・縦フィン用も!】

ドリンクホルダーの人気おすすめランキング15選【引っ掛け・縦フィン用も!】

カー用品