パネルヒーターの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

記事ID11193のサムネイル画像

パネルヒーターはコンパクトで薄い暖房器具。ガスや灯油が不要で手軽に使用でき、温風が出ないので空気を汚さず音も静かです。性能、機能、電気代などはメーカーや製品によって違います。今回はパネルヒーターの選び方や掃除方法を解説して、人気おすすめランキングを紹介します。

やさしくじんわり暖めるパネルヒーター

寒い秋冬の季節になると足元の冷えに悩まされますよね。そんな時におすすめなのがコンパクトなパネルヒーター。デスクの下に設置すれば手軽に足元を暖めることができますし、大型の製品や両面タイプであれば、広い範囲を暖めるのでリビングや寝室でも活躍します。

 

実はパネルヒーターは、灯油などの燃料を使うことがないため設置がとても簡単。空気も汚しませんし、火傷や火災の心配が少なく安全性が高いんです。そのため小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使用することができます。

 

今回はパネルヒーターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは暖房性能・機能・安全性・省エネ性能の4つのポイントを基準として作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

パネルヒーターのメリット・デメリット

パネルヒーターは、ファンヒーターのように温風を出して空気を温める暖房とは違い、輻射熱を利用して部屋を暖めます。そのため、温風によって部屋が乾燥することもなく、空気を汚すこともありません。音が静かなのもメリットのひとつです。

 

また、パネルヒーターは薄型のものが多いため、デスクの下やトイレなどの狭いスペースにも置きやすいのが特徴。壁掛できるタイプもあるので、置くスペースがないという方は壁掛タイプを選ぶと良いでしょう。

 

一方で、パネルヒーターは部屋全体を温めるには不向きです。リビングなどの広い部屋で使う場合には補助的な暖房としての使用がおすすめです。

パネルヒーターの選び方

はじめにパネルヒーターの選び方を解説していきます。タイプ・サイズ・暖房性能・安全性・機能・メーカーなどの選ぶポイントをしっかり押さえておきましょう。

タイプで選ぶ

パネルヒーターには形状が異なるいくつかのタイプがあります。タイプによって暖房範囲が違うので、設置するお部屋に合わせて適しているものを選んでください。

トイレや洗面所で使用するなら「コンパクトタイプ」がおすすめ

トイレや洗面所などの狭い空間でパネルヒーターを使用するなら、コンパクトサイズの製品がおすすめです。幅と高さだけではなく、奥行きのサイズも確認しておきましょう。

 

また、壁からどのくらいの距離を離さないといけないのかも要チェックです。壁から20cm以上離さなくてはいけない製品もあります。

寝室やリビングで使用するなら「両面タイプ」がおすすめ

一般的なパネルヒーターは片面にパネルがありますが、「両面タイプ」は本体の両面にパネルがあり広範囲を暖められます。寝室やリビングなど広いお部屋に設置する暖房器具にピッタリです。

 

窓際に置くことでカビの原因になる結露を防ぐことができますが、壁際に設置できない製品もあるので注意してください。

足元を温めるなら「デスク下用タイプ」がおすすめ

「デスク下用タイプ」のパネルヒーターは、ソファやイスに座っているときに冷えやすい足元を暖めるのにおすすめです。自立させて使用する製品が多く、前・右・左の3方向から暖めてくれます。

 

また、下面にもパネルがあるものや、コタツのように付属のカバーをかけて使用するタイプも人気。足が特に冷えやすい女性などは、カバー付きのものを選択肢に入れてみましょう。折り畳み式なので収納時はコンパクトにまとまり、移動させるときも簡単です。

省スペースに設置するなら「壁掛けタイプ」がおすすめ

壁に取り付ける「壁掛けタイプ」は、他のタイプよりも場所を取らずに省スペースに設置できます。壁に接している状態で暖められるため結露防止や曇り止めにもおすすめです。

 

ただし、壁面に金具やネジを取り付ける必要があるので、賃貸住宅にお住まいの方は使用できません。小型の製品であればマグネットで金属面に貼り付けられるものもあります。

置く場所に合わせた「サイズ」を選ぶ事が大切

パネルヒーターの本体サイズは設置する場所に合わせて選びましょう。トイレや脱衣所などの狭い場所にはコンパクトな製品を、リビングなど広いお部屋には大きめのサイズがおすすめです。

 

パネルが大きいほど広い範囲を暖めることができ、暖かさをすぐに感じることができます。暖房性能はサイズに比例するというのも覚えておきたいポイントです。

対応畳数を目安に暖房性能で選ぶ

パネルヒーターの暖房性能は製品やメーカーによってまちまちです。暖房性能をチェックするときは最大出力(W)や対応畳数を目安にしましょう。

デスク下で使用するなら「200W」程度を目安にして

オフィスや自宅のデスク下で使用するなら、最大出力が200Wのもので十分です。足元だけを暖めるため、それほど多くの暖房性能は必要としません。

 

温かさが足らないと思う場合には、パネルが大きめのものや、コタツタイプになったものを選ぶと同じW数でもより暖かく感じることができますよ。

6畳程度の部屋には「1000W」程度の遠赤外線タイプがおすすめ

エアコンやファンヒーターに比べて、部屋全体を暖めるのが苦手なパネルヒーター。6畳程度の部屋全体を暖めたいのであれば1000W以上は必要になってきます。W数と共に対応畳数が記載されているものも多いので参考にすると良いでしょう。

 

また、遠赤外線やコンベクターヒーターと記載されているものは、W数も高く暖房能力が高い商品が多く揃っています。選ぶ際の一つの目安にしてみるのがおすすめです。

部屋を早く暖めたいなら「速暖性」の高いものを

帰宅したときや朝起きたときなどは、部屋を早く暖めたいですよね。そんな時は、電源オンからすぐに暖かさを感じることができる速暖性の高い製品がおすすめです。

 

速暖性を比べる場合はパネル面積・最大出力(W数)・構造(設計)などに注目してください。パネル面積が広く、出力W数が大きいほど素早く暖められますので、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

子供やペットがいるなら「安全性」も考慮して

パネルヒーターは他の暖房器具よりも、火傷や火事、事故などの心配が少ないですが、安全性を考慮して選ぶことが大切です。小さなお子さんやペットがいるご家庭は特に安全面に気を遣いましょう。

 

転倒したときや温度が上がりすぎたときに自動で電源がオフになる機能、触れても火傷しないようにフロッキー加工されたパネルカバー、ボタン操作にロックがかかるチャイルドロック機能など、安全機能・安全設計に注目して選んでください。

機能で選ぶ

パネルヒーターを快適に使用するためには、購入前に機能をチェックすることが大切です。ここでは、注目しておきたい機能をいくつかまとめました。

電気代を節約するなら「エコモード」「省エネモード」搭載機種を

大型のパネルヒーターは他の暖房器具よりも電気代が高くなりがちです。電気代を節約して使用したいという方は「エコモード」や「省エネ機能」を搭載している製品を選びましょう。

 

エコモードや省エネ機能搭載機種は、室温が設定温度になると自動で温度を調節してくれるため、電気代をセーブすることができます。ボタンひとつで設定できるため、手軽なのも嬉しいですね。

消し忘れが気になるなら「タイマー機能」「自動オフ機能」がおすすめ

就寝前に少し部屋を暖めておきたいという方は多いでしょう。部屋を乾燥させないパネルヒーターは寝室での利用にもぴったりです。しかし、短時間の利用はついつい消し忘れてしまうことも多いもの。消し忘れが気になるという方はタイマー付きの製品がおすすめです。

 

設定した時間が来ると電源がオフになるのはもちろん、長時間利用していると自動でオフになる機能を搭載しているものも。うっかり消し忘れて出かけてしまった時でも安心です。

安全に使用するなら「チャイルドロック」や「転倒オフ機能」がおすすめ

お子さんやペットがいるご家庭であれば「チャイルドロック機能」や「転倒オフ機能」を搭載したパネルヒーターがおすすめです。チャイルドロック機能は、お子さんが電源を入れたりボタンを操作するのを防ぐことができます。

 

転倒オフ機能は、ペットやお子さんぶつかってパネルヒーターが倒れたときや、地震の揺れで傾いたときに、自動で電源をオフにしてくれます。

移動させやすいものを選ぶなら「キャスター付き」がおすすめ

パネルヒーターは軽量なものが多いですが、「キャスター」や「持ち手」が付いているとより簡単に移動させられます。1か所だけではなく色々なお部屋で使用する場合や、常にそばに置いて使いたいのであれば、移動させやすさにも注目して選びましょう。

 

移動させやすいものは、掃除をする際も簡単に動かせます。下にホコリが溜まることがなく清潔に使用できるのも嬉しいポイントです。

メーカーで選ぶ

ここでは、パネルヒーターを取り使っているおすすめのメーカーをまとめました。メーカーによって性能や機能に特徴があるため、購入前にチェックしておきましょう。

速暖性・暖房性能の高さで選ぶなら「デロンギ(DeLonghi)」がおすすめ

デロンギでは「マイカパネルヒーター」と「コンベクターヒーター」の2種類のパネルヒーターを発売しています。マイカパネルヒーターは、電源を入れるとすぐに暖房が始まる速暖性が高さが特徴です。

 

コンベクターヒーターは、自然体流と輻射熱によりお部屋全体をスピーディーに暖められる抜群の速暖性能が魅力です。シンプルかつスタイリッシュなイタリアンデザインなのでおしゃれです。

長く使い続けたいなら「アラジン(Aladdin)」がおすすめ

アラジンのパネルヒーターは、独自のワイドシーズヒーター「アルフィン」を採用しており、陽だまりのような温かさを実現しています。従来のマイカヒーターに比べて、衝撃に強く耐久性があり、丈夫で長持ちするというメリットもあります。

 

スタイリッシュなヨーロピアンデザインも特徴の1つで、お部屋をおしゃれに演出します。転倒オフスイッチ・安全装置・チャイルドロック・切り忘れ防止タイマーの4つの安全機能が搭載されています。

足元をじんわり暖めたいなら「パナソニック(Panasonic)」がおすすめ

パナソニックでは、じんわりと暖める遠赤外線パネルヒーター、足元を暖めるデスクヒーター、足の裏から暖めるパネルヒーターなどを販売しています。

 

膝下から足元までを暖める暖房器具を探している方におすすめのメーカーです。

コスパの高さで選ぶなら「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)」がおすすめ

アイリスオーヤマでは足元をやさしく暖める「デスクパネルヒーター」を発売しています。比較的リーズナブルな価格でコストパフォーマンスが高いのが魅力です。

 

温度調整は約40℃~約55℃まで無段階で調整可能で、折り畳み式なので収納はコンパクトにまとまります。温度が異常に上がると自動で電源が切れるセーフティー機能が搭載されている安全・安心設計です。

広い空間を暖めるなら「大型モデル」がおすすめ

リビングやキッチン、寝室など、広い空間を暖めたいなら、大型モデルのパネルヒーターがおすすめです。パネル面積が広くなる分暖房性能もアップし、広い面積を効果的に暖められます。

 

本体サイズが大きくなると暖房性能は高くなりますが、本体の重量が重くなり、本体価格や電気代も高くなります。大型モデルの購入を考えている場合は、購入前にランニングコストなども考慮して選ぶのがおすすめです。

「ペット」に使用するなら専用のパネルヒーターを選んで

人を暖めるためのパネルヒーターと、ペットのためのパネルヒーターは全くの別物です。ここではペット用のパネルヒーターについて解説します。

「爬虫類用」は温度を自動調整するものがおすすめ

爬虫類を飼育するためのヒーターには種類がありますが、シートのように薄いパネルヒーターが手軽でおすすめです。ケージの底に敷くタイプも、蓋に取り付けるタイプも簡単に設置できます。

 

温度は自動で調整してくれるものがベター。コンセントにコードを挿すだけで暖かくなり、温度調整を自動で制御できるものだと初心者の方でも安心です。

「熱帯魚」や「観賞魚」は水槽の下に敷くタイプがおすすめ

「熱帯魚」や「観賞魚」を飼育する場合は、水槽やボトルの下に敷く「マルチパネルヒーター」がおすすめです。水槽内の水中に設置しないので汚れることがなく、手軽に水温を温められます。

 

サーモスタットや温度計が必要になること覚えておきましょう。

「本体価格」だけでなく「ランニングコスト」もチェックして

パネルヒーターの価格はピンキリです。足元などピンポイントを暖めるコンパクトな製品は5,000円ほどで購入できますが、部屋全体の広い範囲を暖められる製品は10,000円以上する場合があります。

 

機能や性能、サイズだけではなくメーカーによっても価格が大きく変動します。価格が安くても消費電力が大きく電気代などランニングコストが高くなってしまう場合もあります。最適なパネルヒーターを選びたいなら価格以外のポイントを重視するようにしましょう。

リビングには「おしゃれなデザイン」のパネルヒーターがおすすめ

お客様を通すことも多いリビングにパネルヒーターを設置するなら、見た目にもこだわってみませんか?最近ではデザイン性に優れたおしゃれなパネルヒーターも多く展開されれています。

 

LEDパネルを搭載したスタイリッシュな製品や、一見しただけではヒーターだと分からないようなものも。インテリアの邪魔もしませんので、部屋作りにこだわりがある方からも高い支持を得ています。

家全体を暖めたいなら「温水パネルヒーター」も選択肢に

セントラルヒーティングとしてヨーロッパを中心に人気の温水パネルヒーター。温水パネルヒーターはその名の通り、ラジエーターの菅などに温水を循環させてその輻射熱で暖めるものです。

 

また、家全体や部屋の一部に取り付ける方式がありますが、工事が必要なことが多いので注意が必要です。新築やリフォームの予定がある場合には、温水パネルを埋め込むことも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

トイレ向けパネルヒーターの人気おすすめランキング3選

3位

スリーアップ

トイレ・脱衣所専用 ミニパネルヒーター PHT-1731MW

価格: 4,497円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

清潔感あるデザインでトイレや脱衣所にピッタリ!

トイレ・脱衣所専用のミニパネルヒーターです。床置きと壁掛けの両方で使えるので場所を選びません。マットホワイト・マットベージュの2種のカラーは、どちらも清潔感がありトイレや脱衣所の雰囲気に馴染みます。

タイプ コンパクトタイプ サイズ 38.2×18.8×32cm
最大出力 300W 機能 温度調節機能・壁掛けOK

口コミを紹介

軽くてコンパクトで購入前のイメージ通りで、無事にトイレに設置でき、スイッチオンで清音の柔らかい温風ですがすぐに暖かくなり満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

お手頃な値段でコスパが高いパネルヒーター。トイレ用・足温器におすすめ。

パネルヒーターとしても足温器としても使用できる2wayの製品です。コンパクトサイズでありながら、快適に感じるほど暖かく安全なのが魅力。お手頃価格で入手できコストパフォーマンスが高いためおすすめします。

タイプ コンパクトタイプ サイズ 378×515×160mm
最大出力 150W 機能 足温器カバー(付属)

口コミを紹介

こたつのようにポカポカして冷え性には大助かりです。
以前の職場で使っていて、同じようなのを探していたら、同じものがあり、さらに値段も安くなっていたので、即買いでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2wayで使用できるパネルヒーター。幅広いシーンでおすすめ

人感センサーが搭載されており、人を感知して自動でON/OFFを切り替えます。トイレや脱衣所、キッチンなどにピッタリです。裏面にマグネットが付いていて、金属面のデスクやキャビネットに取り付けてコタツのように使用することもできます。

タイプ コンパクトタイプ サイズ 45×3×35cm(スタンド含まず)
最大出力 130W 機能 人感センサー搭載

口コミを紹介

じんわりと温まってくるので、部屋の温度をそれほどあげなくても、寒さを感じなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

トイレ向けパネルヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5621964の画像

    TEKNOS(テクノス)

  • 2
    アイテムID:5621973の画像

    グリーンウッド

  • 3
    アイテムID:6110262の画像

    スリーアップ

  • 商品名
  • 遠赤外線デスクヒーター
  • パネルヒーター&足温器 GMP-154
  • トイレ・脱衣所専用 ミニパネルヒーター PHT-1731MW
  • 特徴
  • 2wayで使用できるパネルヒーター。幅広いシーンでおすすめ
  • お手頃な値段でコスパが高いパネルヒーター。トイレ用・足温器におすすめ。
  • 清潔感あるデザインでトイレや脱衣所にピッタリ!
  • 価格
  • 6650円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 4497円(税込)
  • タイプ
  • コンパクトタイプ
  • コンパクトタイプ
  • コンパクトタイプ
  • サイズ
  • 45×3×35cm(スタンド含まず)
  • 378×515×160mm
  • 38.2×18.8×32cm
  • 最大出力
  • 130W
  • 150W
  • 300W
  • 機能
  • 人感センサー搭載
  • 足温器カバー(付属)
  • 温度調節機能・壁掛けOK

以下の記事では、トイレヒーターの人気おすすめランキングを紹介しています。興味のある方はぜひご覧になってください。

デスク下用パネルヒーターの人気おすすめランキング3選

3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

デスクヒーター DEH-45-T

価格: 5,650円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

暖かさを逃さないコタツ式で足全体を温める

マグネットや付属のネジで取り付けられる上面取り付けタイプのパネルヒーターです。フリース素材でできた専用カバー付きで暖かさを逃さない設計になっているのがポイント。コタツのように足全体をしっかりと暖められます。

 

専用カバーは洗濯可能なのでいつでも清潔に使えるのも嬉しいですね。温度の上がりすぎを防止する機能や消し忘れを防ぐ3時間タイマーなどの安全性も抜群です。

タイプ デスク下用タイプ サイズ 46×35×3cm
最大出力 90W 機能 3時間タイマー・抵抗付温度ヒューズ

口コミを紹介

冷え性の人!冬に暖房、ストーブの仕様をセーブしたい人!冬って寒いなぁと思う人!
非常にオススメです。これがあるだけで暖房費が結構浮くのではないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック(Panasonic)

デスクヒーター DC-PKD3-C

価格: 17,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼できるパナソニック製!頭寒足熱で快適に過ごせる

デスクの下にすっぽり収まるコンパクトサイズです。人気の高いパナソニック製で、少し熱く感じるほど足元をしっかり暖めてくれます。1時間あたりの電気代は約4.5円ほどで省エネなのも嬉しいポイントです。

 

オフィスのデスクや自宅の勉強机下で使用するのにおすすめのパネルヒーターです。

タイプ デスク下用タイプ サイズ 48×45×30cm
最大出力 200W 機能 2段階の温度調節・折り畳み式

口コミを紹介

こちらはまだ使って間もないですが、本当にいいです!
立てるタイプなので靴を脱がなくてもいいし、膝下全体が温まります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Miriyon

遠赤外線デスクヒーター

価格: 7,998円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

省エネタイプで長時間使用する方におすすめ!

遠赤外線で足元をポカポカに暖めてくれるパネルヒーターです。付属のブランケットを掛けるとコタツ状態になるので、さらに暖かさがアップします。ヒーター面が広く、下面にもパネルがあるため足元全体をしっかりと暖めてくれますよ。

 

省エネタイプなので、電気代は1時間あたり約3.8円!長時間使用しても家計の負担になりにくいのも人気の理由のひとつです。

タイプ デスク下用タイプ サイズ 100x51cm
最大出力 145W 機能 3時間タイマー・自動電源オフ機能

口コミを紹介

極寒の社屋で使用するため購入しました。3方向だけでなく足の裏からも温めてくれるのが、冷え性には最高にありがたいです。プレゼントで付属されているひざ掛けで覆えば、温度設定を一番下にしていてもポカポカ!

出典:https://www.amazon.co.jp

デスク下用パネルヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6110073の画像

    Miriyon

  • 2
    アイテムID:6110054の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:6110038の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • 遠赤外線デスクヒーター
  • デスクヒーター DC-PKD3-C
  • デスクヒーター DEH-45-T
  • 特徴
  • 省エネタイプで長時間使用する方におすすめ!
  • 信頼できるパナソニック製!頭寒足熱で快適に過ごせる
  • 暖かさを逃さないコタツ式で足全体を温める
  • 価格
  • 7998円(税込)
  • 17000円(税込)
  • 5650円(税込)
  • タイプ
  • デスク下用タイプ
  • デスク下用タイプ
  • デスク下用タイプ
  • サイズ
  • 100x51cm
  • 48×45×30cm
  • 46×35×3cm
  • 最大出力
  • 145W
  • 200W
  • 90W
  • 機能
  • 3時間タイマー・自動電源オフ機能
  • 2段階の温度調節・折り畳み式
  • 3時間タイマー・抵抗付温度ヒューズ

遠赤外線パネルヒーターの人気おすすめランキング3選

3位

ASUWELL(アスウェル)

遠赤外線パネルヒーター ASU-020MA

価格: 22,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュな見た目でオフィスにおすすめ!

おしゃれなタッチパネル式のパネルヒーターです。薄型でオフィスやリビングに置いても邪魔になりません。最大1200Wのハイパワーなので、寒がりな方や早く部屋を暖めたい方にもおすすめ。省エネモードも搭載していますので、電気代が気になる方でも安心です。

 

リモコンが付属されているため、離れた場所から操作をしやすいのも嬉しいポイント。お子さんが触っても設定が変わらないチャイルドロック機能もついているので、リビングや子供部屋でも安心して使えますよ。

タイプ 遠赤外線パネルヒーター サイズ 67.5×51×25cm
最大出力 1200W 機能 睡眠時エコモード・転倒時自動電源OFF、リモコンチャイルドロック機能
2位

日本遠赤外線株式会社

サンルミエ・エクセラ7 遠赤外線パネルヒーター

価格: 43,978円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心・安全の日本製で高品質

価格は高価ですがECサイトでの評価も高い人気のパネルヒーターです。大きな電力でなくても十分な遠赤外線を発生。省エネとハイパワーの暖房性能を実現しています。ガード面があるため火傷の心配も少なく、子供やペットがいるご家庭におすすめです。

 

キャスターがついているため移動も楽々。掃除をする際や複数の部屋で使いたい場合にも便利ですよ。

タイプ 遠赤外線パネルヒーター サイズ 24cm(奥行き)
最大出力 700W 機能 3段階切替・自動運転モード

口コミを紹介

遠赤外線の効果でほのかに部屋も温まり、
やけどの心配も無く、何より空気が汚れないからいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

TDP

遠赤外線 パネルヒーター

価格: 5,780円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気代を節約したい方に!遠赤外線で室内をじんわり暖める

輻射熱と放射熱で効率よく室内をじんわり暖める遠赤外線パネルヒーターです。設定温度に合わせて断続的に運転するため省エネなのも嬉しいポイント。エアコンを使う機会が減るため電気代を節約できます。

 

ホワイトを基調としたスタイリッシュなデザインも人気の理由のひとつです。

タイプ 遠赤外線パネルヒーター サイズ 75×26×54cm
最大出力 1000W 機能 ON/OFFタイマー機能・省エネ

口コミを紹介

タイマーの設定もでき、自動温度調整あり。
エアコンが不要になり、電気代の節約になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

遠赤外線パネルヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6110132の画像

    TDP

  • 2
    アイテムID:6110128の画像

    日本遠赤外線株式会社

  • 3
    アイテムID:6110114の画像

    ASUWELL(アスウェル)

  • 商品名
  • 遠赤外線 パネルヒーター
  • サンルミエ・エクセラ7 遠赤外線パネルヒーター
  • 遠赤外線パネルヒーター ASU-020MA
  • 特徴
  • 電気代を節約したい方に!遠赤外線で室内をじんわり暖める
  • 安心・安全の日本製で高品質
  • スタイリッシュな見た目でオフィスにおすすめ!
  • 価格
  • 5780円(税込)
  • 43978円(税込)
  • 22980円(税込)
  • タイプ
  • 遠赤外線パネルヒーター
  • 遠赤外線パネルヒーター
  • 遠赤外線パネルヒーター
  • サイズ
  • 75×26×54cm
  • 24cm(奥行き)
  • 67.5×51×25cm
  • 最大出力
  • 1000W
  • 700W
  • 1200W
  • 機能
  • ON/OFFタイマー機能・省エネ
  • 3段階切替・自動運転モード
  • 睡眠時エコモード・転倒時自動電源OFF、リモコンチャイルドロック機能

遠赤外線ヒーターに興味がある方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。遠赤外線ヒーターの選び方や人気商品のランキングを紹介していますので、きっと参考になるはずですよ。

人気メーカーのパネルヒーターのおすすめランキング5選

5位

山善(YAMAZEN)

コンペクションパネルヒーター YSG-1000LED

価格: 20,780円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5度から35度までデジタル自動設定で快適!

山善が販売しているファンを搭載したコンペクションパネルヒーターです。5度から35まで1度単位で温度を設定できるため、より細かく温度設定が可能です。温度調節機能も付いているので、適温後は快適な温度を保ってくれます。

 

温度表示や設定が分かりやすいLEDディスプレイ表示付きなので、誰でも操作が簡単。転倒すると自動で電源がオフになる機能も搭載されていますので、万が一倒した際でも安心です。

タイプ コンベクションヒーター サイズ 62.5×21.2×38.4cm
最大出力 1000W 機能 温度調節機能・タイマー・送風運転機能・LEDディスプレイ

口コミを紹介

使い方がわかり易くて良いです。
臭いもないし、ふんわり暖かくて、買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アイリスオーヤマ

デスクパネルヒーター KPH-TS2

価格: 8,380円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良く収納もしやすいパネルヒーター

アイリスオーヤマから発売されている、足元をやさしく暖めてくれるパネルヒーターです。約40℃から約55℃の間で好みの温度に調整できますので、自分の好みに合わせて足元を暖められますよ。

 

折り畳み式で3つに折り畳めばコンパクトになるため、オフシーズンの収納でも場所を取りません。他の部屋に移動させる時も手軽に持ち運びが可能です。安心・安全設計でコスパが高いので、デスク下のパネルヒーターをお探しの方におすすめです。

タイプ デスク下用タイプ サイズ 45×H48×D30cm
最大出力 160W 機能 無段階調節・折り畳み式

シンプルかつコンパクトで使いやすい

薄型コンパクトなパネルヒーターで、トイレや洗面所などの狭いスペースでも安心して置けます。本体重量は1.7kgなので持ち運びも簡単でいろいろなお部屋で使えます。電源オン・オフだけのシンプル操作なので使いやすくおすすめです。

タイプ 薄型コンパクトタイプ サイズ 40.5×15×32.5cm
最大出力 160W 機能 サーモスタット

口コミを紹介

足が冷たかったので机の下に置く用に購入
部屋を暖める力はないがデスクの空間を暖める力は十分にあります

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DeLonghi(デロンギ)

コンベクターヒーター HXJ60L12

価格: 23,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10畳まで対応!メイン暖房としての使用にもおすすめ

スピーディに部屋全体を暖めてくれるスタイリッシュなコンベクターヒーターです。安全性にも優れたPTCセラミックヒーターを搭載。自然対流と輻射熱を生み出し、広めのお部屋でもしっかりと暖めてくれます。

 

時間設定が可能なタイマー機能やエコモードも搭載しているため、無駄な電気代が発生しにくいのもポイント。表面温度が高くなりにくい設計なので、ペットや小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

タイプ コンベクターヒーター サイズ 31x82.5x56.5cm
最大出力 1200W 機能 エコモード・転倒時自動オフ・タイマー機能

口コミを紹介

6畳の和室で使用。思った以上にすぐ室温が温まります。石油ファンヒーターと違って、乾燥を防ぎ、空気をクリーンに保てるのは期待感通り。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

DeLonghi(デロンギ)

マイカパネルヒーター ブラック HMP900J-B

価格: 8,640円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速暖性・暖かさが抜群!スポット暖房におすすめ

スイッチオンですぐに暖まる速暖性の高い「デロンギ」のパネルヒーターです。暖かさも十分で必要な場所を暖める局地的なスポット暖房としておすすめします。温風が出ないためホコリを巻き上げず、空気が乾燥せず音も静かです。

タイプ マイカパネルヒーター サイズ 69.5×26.5×56.5cm
最大出力 900W 機能 2段階の電力切替・サーモスタット

口コミを紹介

電源を入れるとヒーターがじんわりとあたたまってきてとても暖かく快適。ヒーターに直接あたることもないため足が当たっても安心でした。冷え性でも足元からぽかぽかなためとてもよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

人気メーカーのパネルヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6110198の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 2
    アイテムID:6110242の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 3
    アイテムID:5621858の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 4
    アイテムID:6110154の画像

    アイリスオーヤマ

  • 5
    アイテムID:6110176の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 商品名
  • マイカパネルヒーター ブラック HMP900J-B
  • コンベクターヒーター HXJ60L12
  • ミニパネルヒーター DP-B167(W)
  • デスクパネルヒーター KPH-TS2
  • コンペクションパネルヒーター YSG-1000LED
  • 特徴
  • 速暖性・暖かさが抜群!スポット暖房におすすめ
  • 10畳まで対応!メイン暖房としての使用にもおすすめ
  • シンプルかつコンパクトで使いやすい
  • コスパが良く収納もしやすいパネルヒーター
  • 5度から35度までデジタル自動設定で快適!
  • 価格
  • 8640円(税込)
  • 23800円(税込)
  • 3450円(税込)
  • 8380円(税込)
  • 20780円(税込)
  • タイプ
  • マイカパネルヒーター
  • コンベクターヒーター
  • 薄型コンパクトタイプ
  • デスク下用タイプ
  • コンベクションヒーター
  • サイズ
  • 69.5×26.5×56.5cm
  • 31x82.5x56.5cm
  • 40.5×15×32.5cm
  • 45×H48×D30cm
  • 62.5×21.2×38.4cm
  • 最大出力
  • 900W
  • 1200W
  • 160W
  • 160W
  • 1000W
  • 機能
  • 2段階の電力切替・サーモスタット
  • エコモード・転倒時自動オフ・タイマー機能
  • サーモスタット
  • 無段階調節・折り畳み式
  • 温度調節機能・タイマー・送風運転機能・LEDディスプレイ

爬虫類用パネルヒーターの人気おすすめランキング3選

コンセントに挿すだけで爬虫類の快適温度を作る。初心者におすすめ

コンセントに挿すだけでヒーターの表面温度が約45℃になり、爬虫類の快適温度を作りだします。業界初の6層構造により、耐久性が高くキズに強く、全体が均等に効率よく温まります。サイズはXS・S・M・Lの4種類展開しています。

タイプ 爬虫類用パネルヒーター サイズ XS・S・M・L
最大出力 6W~38W 機能 6層構造

口コミを紹介

ちゃんと中にまで熱が伝わるか心配だったが、思ったよりちゃんとあったかい。

出典:https://www.amazon.co.jp

爬虫類・両生類・小動物におすすめ。安心の日本製

多重安全装置が搭載されたケージ内の温度を適温に保てるマルチパネルヒーターです。シンプルな設計ですが1号よりもサイズが大きく、安心の日本製なので大切なペットを温めてくれます。爬虫類・両生類・小動物の飼育に最適です。

タイプ マルチパネルヒーター サイズ 25×0.1×22cm
最大出力 8W相当 機能 自己消火性機能

口コミを紹介

そして、ある程度の大きさがあるのでゲージ内が暖かくなります。
一応保温のためふわふわタオルでひとくるみしましたが、前の扉を開けて手を入れるとほわっと暖かい空気を感じ取れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

爬虫類や小動物のためのヒーターはこれがおすすめ

下敷きのようにペラペラと薄いですが、しっかりと温かくなります。飼育条件に合わせて約25℃~45℃の間で温度調整できるため、爬虫類だけではなくハムスターやインコなどの小動物のヒーターとして活躍します。

タイプ 爬虫類用 サイズ 24×24×1cm
最大出力 16W 機能 マジックテープ付き・作動ランプ付き

口コミを紹介

下敷きみたいにペラペラですが、ちゃんと暖かく、今まで電球&サーモスタットをつけていたので、かなりスッキリしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

爬虫類用パネルヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5621800の画像

    ビバリア

  • 2
    アイテムID:5621813の画像

    みどり商会

  • 3
    アイテムID:5621832の画像

    ジェックス

  • 商品名
  • マルチパネルヒーター
  • ピタリ適温プラス 2号
  • ジェックス レプタイルヒート XS
  • 特徴
  • 爬虫類や小動物のためのヒーターはこれがおすすめ
  • 爬虫類・両生類・小動物におすすめ。安心の日本製
  • コンセントに挿すだけで爬虫類の快適温度を作る。初心者におすすめ
  • 価格
  • 3618円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 2481円(税込)
  • タイプ
  • 爬虫類用
  • マルチパネルヒーター
  • 爬虫類用パネルヒーター
  • サイズ
  • 24×24×1cm
  • 25×0.1×22cm
  • XS・S・M・L
  • 最大出力
  • 16W
  • 8W相当
  • 6W~38W
  • 機能
  • マジックテープ付き・作動ランプ付き
  • 自己消火性機能
  • 6層構造

パネルヒーターの掃除方法

寒い季節に使い続けているとパネルヒーターの汚れが気になりますよね。快適に使用するためにも定期的なお手入れが必要です。最後にパネルヒーターの掃除方法を解説します。

表面的な汚れは「乾拭き」で優しく拭き取る

パネルヒーターはほとんどの製品が水洗いできないため、乾いた柔らかい布で拭いていきます。汚れが落ちない場合は、少し水に濡らして固く絞った布でやさしく拭きあげてください。

 

汚れがひどい場合には薄めた中性洗剤を使用して汚れを拭き取り、その後乾いた布でしっかりと水滴を拭き取ります。濡れたままにしておくと故障の原因になることもありますので、注意が必要です。

細かい隙間は「エアダスター」や「綿棒」が便利

指が届かない細かい隙間にゴミがホコリが溜まるようであれば、ノズルから勢い良く気体を放出するエアダスターを使用して掃除してみましょう。パネルヒーターの専用クリーナーもありますので使ってみるのもおすすめです。

 

また、綿棒やお掃除棒などを使って細かい部分を掃除する方法もおすすめです。以下の記事ではパネルヒーターの掃除にも使える綿棒を紹介しています。掃除以外にも色々と使用できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

他の暖房器具もチェックしてみよう!

今回は、多くの種類がある暖房器具の中からパネルヒーターに絞ってご紹介してきました。しかし、他の暖房器具も気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

以下の記事ではセラミックヒーターやオイルヒーターを紹介しています。詳しい選び方や人気の商品をランキング形式で紹介していますので、きっと参考になるはずですよ。こちらの記事と併せてご覧ください。

まとめ

パネルヒーターは設置する場所や暖める範囲に合わせて選べば、省スペースかつ省エネに使用できます。今回の選び方やおすすめランキングを参考にしていただき、ご自身のライフスタイルにピッタリの製品を見つけてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

こたつの人気おすすめランキング15選【一人暮らし向けも充実】

こたつの人気おすすめランキング15選【一人暮らし向けも充実】

こたつ
【2021年最新版】タワーファンの人気おすすめランキング【ダイソン・アイリスオーヤマ】

【2021年最新版】タワーファンの人気おすすめランキング【ダイソン・アイリスオーヤマ】

扇風機・サーキュレーター
【現役家電販売員監修】加湿空気清浄機の人気おすすめランキング20選

【現役家電販売員監修】加湿空気清浄機の人気おすすめランキング20選

空気清浄機
【2021年最新版】空気清浄機の人気おすすめランキング15選【最強はどれ?】

【2021年最新版】空気清浄機の人気おすすめランキング15選【最強はどれ?】

空気清浄機
【2021年最新版】アイリスオーヤマ布団乾燥機の人気おすすめランキング10選【ツインノズル】

【2021年最新版】アイリスオーヤマ布団乾燥機の人気おすすめランキング10選【ツインノズル】

布団乾燥機
【現役家電販売員監修】洗濯機の人気おすすめランキング16選

【現役家電販売員監修】洗濯機の人気おすすめランキング16選

洗濯機