【2021年最新版】スロージューサーの人気おすすめランキング15選【クビンスの商品も紹介】

記事ID10653のサムネイル画像

野菜や果物のおいしさや栄養素をそのまま摂取できるおすすめのスロージューサー。アイリスオーヤマなどの安いものから、後片付けしやすく洗いやすいと評判のヒューロムなど種類が豊富。今回はそんなスロージューサーの選び方や人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

食べ物の栄養をまるごとおいしく飲めるスロージューサー

野菜や果物の栄養をしっかり吸収したくて100%フレッシュジュースを購入しても、栄養が逃げているジュースも少なくありません。絞りたてのフレッシュジュースを飲みたくてもなかなか販売していないこともあります。そこでおすすめなのが、素材の栄養を丸ごと飲めるスロージューサー。

 

スロージューサーとは普通のジューサーよりも低速で回転することで野菜や果物を圧搾し栄養素を丸ごと取り入れられるジューサーのことです。圧搾時に空気が入らないことで酸化もしにくく、食材本来の旨味や甘みを存分に感じられるんです。

 

そこで今回はスロージューサーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは回転数や付属品、デザインを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ミキサーとスロージューサーの違いは?

スロージューサーと同じくフルーツや野菜を絞って作る家電にジューサーがあります。この2つの大きな違いは、圧搾方法の違いです。高速刃で果汁を絞って作り出すミキサーと、ゆっくり圧力をかけながら果汁を絞り出すスロージューサー。

 

ミキサーは高速刃で果実や野菜をクラッシュして水分と実部分を混ぜ合わせるためドロドロとした食感に。スロージューサーは果実と水分を分離させて絞るため食感がサラッとしています。

 

早く食材をクラッシュできるのはミキサーですが、スロージューサーは時間は時間がかかりますが、食材の栄養が丸ごと吸収できるのがポイントです。

スロージューサーの選び方

スロージューサーと言ってもたくさんの機種が発売されています。どのようにして使いたいのかによっても選ぶ機種が変わってくるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

スロージューサーの形で選ぶ

スロージューサーには縦型タイプと横型タイプがあります。それぞれに特徴がありますので、用途に合ったものを選ぶと良いでしょう。

コンパクトに収納したいなら「縦型」

スロージューサーの一般的な形と言えばこちらの縦型です。スリムな形状でコンパクトなのが特徴で、キッチンに出しっぱなしにしていても邪魔になりません。コンパクトで軽いので収納場所にも困らず、毎日の出し入れも楽チンです。

 

縦型のもう一つの特徴はシンプル設計でできていることです。パーツが少ないものが多く、準備や片付けが簡単にできます。また投入口が大きいものも多く、食材を丸ごと入れられるのも縦型が人気の理由のひとつです。

 

見た目も構造もシンプルなので、毎日手軽に使いたいという方や初めてスロージューサーを使うという方におすすめです。

たくさんの量を搾りたいなら「横型」

横型はあまり種類こそありませんが、パワフルで一度にたくさんのジュースを搾れるのが特徴です。縦型が家庭用なのに対し、横型は業務用やたくさんジュースを搾りたい方向けだと言えるでしょう。

 

横型の特徴は搾汁量が多いこと、そして繊維質の硬い食材でも搾れるということです。縦型では搾りにくかったセロリなど繊維質の多い食材も簡単に搾れます。硬めの食材でジュースを作りたい場合は横型がおすすめです。

 

 

用途で選ぶ

スロージューサーでジュースを作るだけで良いのか、どんな食材を搾るのかによっても選ぶ機種が変わります。どのような用途で使いたいのかを頭に置きながら選んでみてください。

「食材を丸ごと搾りたい」なら投入口の大きなものを

投入口が大きいと大きな食材でも細かくカットする手間がなく、ポイポイと放り込むことができます。全くカットをしなくて良いわけではありませんが、少しのカットで済むのは時短になって良いですよね。

 

特にニンジンやリンゴ、オレンジなど大きめの食材メインでジュースを作りたいと考えている場合は、投入口が大きめのものがおすすめです。また投入口が2つある機種もありますので、チェックしてみてください。

 

ただ投入口が大きくても固い食材が搾れないものも中にはありますので、購入前にはきちんと確認をしておきましょう。

「家族みんなで飲みたい」なら容量の多いものを

搾りたてのコールドプレスジュースを家族みんなで飲みたいと考えているなら、搾汁量が多めのものがおすすめです。搾汁量が少ないと何度も搾らなければいけません。

 

例えばニンジン1本分でも、スロージューサーの種類によって220cc~350ccと搾れる量が違ってきます。もちろんニンジンそのものの水分量によっても多少変化はありますが、機種によって100ccも違います。

 

家族4人が150ccずつ飲もうと思うなら、1回220ccのスロージューサーは3回の搾汁が必要です。でも1回350ccのスロージューサーなら2回で済みます。たくさんの人数で飲みたい場合は搾汁量の多いスロージューサーを選びましょう。

「さまざまなレシピを試したい」なら付属品の多いものを

スロージューサーにはさまざまな付属品が付いているものがあります。粗目のフィルターが付いているものであれば、濃厚なスムージーが作れます。さらに食材の食感を生かしたスープや離乳食を作るのにも適しています。

 

中には豆腐が作れるアタッチメントやフローズンが作れるアタッチメントもあるので、コールドプレスジュース以外に作りたいものがある時は付属品の有無や種類もチェックしましょう。

「好きなメニューが作れるか」をあらかじめチェックしよう

スロージューサーを選ぶ前には、自分が試したいメニューを作れる機能が搭載されているかを事前にチェックしておきましょう。また飲むときの食感に好みがある方は、スロージューサーが漉し具合に対応しているかもチェックしておく必要があります。

 

たとえば水分を多く含んだ果実は問題なく圧搾できますが、かぼちゃや蓮根など硬い食材は圧搾できません。また生姜やごぼうなど繊維が多く含まれているものもできないので注意が必要です。これらの食材を圧搾したいならフードプロセッサーが良いでしょう。

 

使用できない食材を無理に入れて稼働させると故障の原因にもなるので注意が必要です。

手入れのしやすさから選ぶ

スロージューサーを使ってジュースを毎日飲もうと考えている場合、手入れがしやすさも重要です。手入れに手間がかかると毎日続けにくいので手入れの簡単なものがおすすめです。

手入れに時間をかけたくないなら「パーツの少ないもの」

スロージューサーの中には、食材をすり潰すスクリュー部分と本体が一体型になったものもあります。このようなものがダメというわけではありませんが、細かい部分の掃除がしにくい可能性もあります。

 

とくにスロージューサーの場合、搾りかすが細かいので細部にまで入り込んでしまうかもしれません。ある程度パーツが分解できると隅々まで掃除ができて良いでしょう。

洗いやすさで選ぶなら「分解できるもの」

スロージューサーは使うたびに、毎回きちんと洗ってメンテナンスをしておかないと搾りかすなどが詰まって動作不良を起こすことがあります。そのため毎回の分解と組み立てが必要になってきます。

 

パーツが多くて分解、組み立てが大変だとそれが億劫になって、コールドプレスジュース作りを続けられないかもしれません。せっかく始めた健康生活がパーツの多さのせいで続けられなくなっては意味がありませんよね。

 

スロージューサーを使って長く健康生活を続けようと思うなら、手入れがしやすいようにパーツの少ないものを選ぶのがおすすめです。

後片付けのしやすさで選ぶなら「食洗機対応のもの」

スロージューサーを毎日洗うのは意外と面倒なものです。それぞれのパーツをひとつずつ手洗いするのは大変ですが、中には食洗機に対応しているスロージューサーもあります。全てのパーツが対応しているもの、一部のパーツが対応しているものさまざまですので、購入前に確認を。

 

食洗機対応なら忙しい朝でも使った後、食洗機に入れてしまえば簡単に洗うことができます。少しでも楽に後片付けをしたいのであれば、食洗機対応のスロージューサーも視野に入れてみましょう。

使いたい環境で選ぶ

スロージューサーをいつ、どこで使いたいですか。使うシチュエーションからスロージューサーを選んでみるのも一つの方法です。

早朝や深夜に使いたいなら「静音タイプ」

早朝や深夜にスロージューサーを使いたい場合は、音の大きさも気になるポイントです。特に小さなお子さまがいる家庭では、大きな音だと使いづらいかもしれません。スロージューサーはミキサーよりも静かですが、それでもやはり音は出るもの。

 

静かな環境で使うなら静音タイプのものを選びたいところです。スロージューサーの運転音は平均すると50㏈ほどだと言われています。これは家庭用エアコンの室外機運転音に相当します。

 

それほど大きくはありませんが、周りが静かだと気になるレベルです。もちろんこれよりも静かなものもあるので、購入前に口コミなどでチェックをしておきましょう。

毎日キッチンで使いたいなら「コンパクトタイプ」

スロージューサーを購入したいけれど、収納場所に悩んでいるという人もたくさんいらっしゃるようです。また、毎日使うものだから出し入れするのが面倒で出しっぱなしにしておきたいという人もいらっしゃいます。

 

収納するにしても出しっぱなしにするにしてもコンパクトなものなら邪魔になりません。置きたい場所のサイズからスロージューサーを選んでみてもいいかもしれませんね。

 

また女性の方なら置換えダイエットにスロージューサーを使う方もいらっしゃるでしょう。もし昼食を置き換えたいのであれば、オフィスに持ち運びできるコンパクトなスロージューサーもありますので、以下の記事もぜひ参考にしてください

プラスチック刃は「子供のいる家庭」に

お子さまと一緒にコールドプレスジュースを作るなら、手や腕を傷つけない設計のスロージューサーがおすすめです。投入口の大きさが配慮されていて手が入りにくくなっている設計のものなら、お子さまに食材を入れてもらうこともできるでしょう。

 

また、ブレードが金属製ではなくプラスチックのものなら怪我の心配もありません。後片付けをする時も、お子さまとジュース作りを楽しむためにも怪我のリスクを減らせる設計のものを選びましょう。

素材の栄養そのままの「スクリューの回転数が少ない」ものがおすすめ

スロージューサーは刃の回転が遅ければ遅いほど素材そのままの味や栄養素を取り入れやすくなります。じっくりと野菜や果物を絞って栄養を取り入れるなら回転数の少ないものを選びましょう。

 

じっくりと潰すことで美味しいジュースを楽しめます。また酸化しにくくなるので、野菜や果物の色や味が長続きするのもスクリュー回転数が少ないスロージューサーの魅力です。

付属品が多く高機能なものは「価格」が高め

スロージューサーと言っても1万円以下のものから10万円以上のものまで価格帯はさまざまです。たくさんの機能が付いているものは価格が高めです。欲しい機能が付いていてもそれ以外の機能がたくさんついていて価格が高くなってしまってはもったいないですよね。

 

そのような場合はまず予算を設定してその中から自分の使いたい機能が付いているものを選ぶと、予算オーバーせずに選ぶことができます。以下の記事でもさまざまなミキサーやジューサーをご紹介しているので、ぜひご覧ください。

おすすめメーカーで選ぶ

スロージューサーは国内外問わず様々なメーカーから販売されています。それぞれ機能や特徴が異なるので、好みに合わせて選びましょう。

スロージューサーの代表ブランドなら「ヒューロム」

スロージューサー専業のメーカーとして名高いヒューロムは、1974年創業の老舗メーカーです。ヒューロムのスロージューサーのポイントは金属の刃を使わない圧搾機能。両手でギュッと絞ったようなフレッシュなフルーツジュースが味わえます。

 

ラインナップが豊富なのもヒューロムの魅力。予算や手入れのしやすさなど自分にとって最も使いやすいモデルを選べます。最後の一滴まで無駄なく注ぎきり、栄養豊富で美味しいジュース作りが叶います。

野菜の栄養を逃さない高機能なら「Panasonic(パナソニック)」

飲みたいジュースの種類に合わせてアタッチメントを変えられるパナソニックの低速ジューサー。サラサラの野菜ジュースが作れるフィルターや、濃厚なとろみジュースができるあらごしフィルター、フローズンスイーツなど3つの食感を楽しめます。

 

1分間に最大45回転の低速圧縮絞り方式で、空気を含まず栄養満載なジュースに仕上がります。美味しく味わえるコールドプレスレシピも付属しているので、毎日変化のあるジュースを楽しめるでしょう。

安い価格で選ぶなら「アイリスオーヤマ」

数多くあるスロージューサーの中でもリーズナブルな価格で試せるアイリスオーヤマ。どんなものか試してみたい方もこの価格なら、アイリスオーヤマなら始めやすいでしょう。サイズもコンパクトで置き場所を選ばないのもポイント。

 

パーツは全て分解でき、丸洗いも可能。手入れもしやすくいつでも清潔に使用できるでしょう。子供のいる家庭でも使いやすい、誤作動を防止する設計やすべり止め機能付きです。

メニューのバリエーションが多い「テスコム」

デザインがおしゃれで、日本のキッチンに馴染みやすいコンパクトなサイズが特徴のテスコムのスロージューサー。スロージューサーのラインナップは少ないですが、1つあれば食感の異なる飲み物をつか分けられ、さらにフローズンも出来上がります

 

また高速と低速を選べるモデルもあります。様々なメニューを1台で叶えるので、家電をいくつも買う必要がないのはお得です。

スロージューサーの人気おすすめランキング15選

15位

HUROM (ヒューロム)

スロージューサー HZ-SBA17

価格: 81,875円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんなキッチンにもなじみやすいスタイリッシュなステンレスボディ

スタイリッシュなステンレスのボディは見た目がおしゃれなだけではなく、サビも出にくいので衛生的です。音は静かなのにその容量は2Lという多さ。家族で共有したい場合におすすめのスロージューサーです。

 

ヒューロム独自の低速搾汁方式「スロー・スクイージング・テクノロジー」を採用しています。1分間に50回転という低速で搾られるコールドプレスジュースは濃厚で栄養満点。毎日おいしいジュースが楽しめます。

回転数 50回転 サイズ 幅286x奥行176x高さ445
重さ 6.5kg 付属品 ストレーナー、スムージーストレーナー、フローズンストレーナー、豆腐用型

口コミを紹介

群を抜く低回転(50Hz43回転 60Hz48回転)、搾汁量も最大。このHUROM HZにして大正解です。
酵素ジュースは朝一で飲むのが一番とされているので音が気になりますが、騒音は皆無。寝ている人を起こすことはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

プレマ

グリーンパワージューサー

価格: 74,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自技術のツインギア搭載!世界が認めたスロージューサー

独自のクリーンツインギアは搾る素材によって搾汁量が5~10%も上昇するという結果が実証されています。このツインギアを採用することにより、柔らかい葉類の搾汁を実現しました。

 

ツインギアに内蔵されている「バイオセラミックパウダー」と「磁力線」が、食材のビタミン、酵素、ミネラルを活性化させます。栄養満点でまろやかなコールドプレスジュースが堪能できるスロージューサーです。

回転数 160回転 サイズ 幅41×奥行19×高さ28cm
重さ 6.2kg 付属品 特になし

口コミを紹介

にんじんだけでもジュースは美味しく感じる。
パーツの取り付けは簡単。 掃除もけっこう簡単。だから続けれそう。

出典:https://review.rakuten.co.jp

13位

HUROM (ヒューロム)

スロージューサーH-AA-BBA17

価格: 39,999円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さなお子さまがいる家庭でみんなで使える設計

こちらは安全設計にこだわったスロージューサーです。最近のスロージューサーといえば、食材を入れやすいように投入口の大きさがどんどん大きくなってきています。しかしこちらは小さなお子さまの手が入らないようにあえて小さく設計し直されました。

 

音も静かな設計なので、小さなお子さまのいる家庭でも使っていただけるスロージューサーです。また一部のパーツが食洗機対応で手入れが簡単にできるのも、子育て中の家庭には嬉しいポイントですね。

回転数 43回転 サイズ 22.3 x 18 x 40.7 cm
重さ 付属品

口コミを紹介

以前に買った手絞りとは大違いの馬力ですが、音が結構静かでありながら、どんどん搾っていくのに感動しました。絞りかすは大量に出ますが、即、コンポストに直行して堆肥の原料にしました。洗浄が大変だろうと覚悟していたのですが、分解しての洗浄は簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ゼンケン

ベジフル2 ZJ-VC1

価格: 28,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃価格で使いやすいスロージューサー

ベジフル2はスロージューサーの中では低価格で購入できます。付属品こそ特にありませんが、初めてスロージューサーを購入する方、シンプルにコールドプレスジュースだけを楽しみたいという方には十分のスロージューサーだと言えるでしょう。

 

 

違う食材を連続して搾りたい時、通常なら一度各パーツを洗わないと食材同士が混ざってしまいます。でもベジフル2は投入口から氷を数個入れて稼働させるだけで簡易洗浄ができ、そのまま次の食材が入れられます。家族でそれぞれ違う食材を使う場合におすすめです。

回転数 80回転 サイズ 幅16×奥行22.6×高さ40.8cm
重さ 6.2kg 付属品 特になし

口コミを紹介

スーパーで売ってる野菜ジュースがもぅ飲めないかもってくらい美味しいです(笑)こんなに美味しいならもっと早く買えば良かったです。洗うのも簡単で気に入ってます♬* ゚音もそこまで気になりません。野菜ジュースが毎日の楽しみになりました(* ^^ *)

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

テスコム

スロージューサー TSJ800P

価格: 19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト設計で置き場所に困らない

こちらのスロージューサーは従来使われているサークル型フィルターではなく、フラット型フィルターを採用しています。フラット型フィルターはコンパクトで通常のフィルターの4分の1の面積でできています。

 

本体もコンパクトに設計でキッチンに出しっぱなしにしても邪魔になりません。設計がシンプルなだけでなくお手入れもシンプルで簡単。組み立て、分解が簡単にできるので毎日続けやすいのも人気の理由のひとつです。

回転数 50回転 サイズ 幅14.5×奥行18.0×高さ41.5cm
重さ 3.3kg 付属品 ジュース用フィルター、フローズン用フィルター

口コミを紹介

網の部分が取り外しができるので、洗うのがものすごく楽です!!
とにかく 色々な部品も少なくなり、お手入れも簡単になり、感動しました!!

出典:https://review.rakuten.co.jp

10位

シャープ(SHARP)

ヘルシオ(HEALSIO) グリーンプレッソ EJ-GP1-G

価格: 26,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

葉物野菜でオリジナルの青汁が作れる

本体のダイヤルを「葉物/フローズン」に合わせるだけで、繊維が多く搾りにくかった葉物野菜も簡単にジュースにできるようになりました。素材100%のオリジナル青汁が毎日作れます。

 

本体とプッシャー以外は食洗機で洗え、手軽なお手入れが可能。スクリューが分解でき、より一層衛生的に使えます。搭載モーターは低騒音化のもので、運転音が57㏈まで抑えられました。通常の会話くらい大きさなので早朝や深夜でも使いやすいですね。

回転数 32回転 サイズ 幅12.7×奥行19.5×高さ46.0cm
重さ 4.8kg 付属品 フローズン用アタッチメント

口コミを紹介

とにかくすばやくジュースがつくれますのでかなり重宝しております。購入して本当に良かったです。毎日大活躍中でーす。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

HUROM (ヒューロム)

スロージューサー H2Y-UB17

価格: 34,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最後の一滴まで残さず搾りきる

ボディはマットな質感に仕上がっているので、キッチンに出しっぱなしにしておいてもインテリアの邪魔になりません。またコンパクトで収納場所にも困らないのは嬉しいポイントです。パーツの一部は食洗機対応で後片付けも簡単です。

 

1分間で43回転という低速スクリューで搾られたジュースは、食材本来のおいしさと栄養素を壊すことなく作ることができます。また、特許技術の搾汁調整レバーが食材最後の一滴まで搾りきり、より濃厚なジュースを楽しめます。

回転数 43回転 サイズ 幅19.8 ×奥行18.0×高さ40.1cm
重さ 4.6kg 付属品 フローズンストレーナー

口コミを紹介

以前のものは横型で場所をとっていたし、材料も入れ込みよく詰まったが、ヒューロムは材料も入れやすく掃除も操作も簡単で気に入っている。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

クビンス

ホールスロージューサー EVO-800 レッド

価格: 34,500円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の狭いキッチンに適した最も使い勝手のいい形

直径8.2cmの多きな豆乳口で、材料を小さく切る手間が省けます。細い人参は丸ごと投入可能なので、忙しい朝にも最適です。日本の狭いキッチンにも対応して設置できるよう、使い勝手の良い設計になっています。レシピブックが3冊付いてくるので、美味しく楽しめます。

回転数 サイズ (幅)229mm ×(奥行)210mm ×(高さ)460mm
重さ 6.8kg 付属品

口コミを紹介

人参をジューサーにかけ100%の美味しいジュースができました。チシャの葉、レモンもやってみました。みんな美味しくできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

スロージューサー ホワイト ISJ-56-W

価格: 11,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で高品質!アイリスオーヤマならではのスロージューサー

アイリスオーヤマと言えば低価格で高品質な家電をたくさん発売しているメーカーです。もちろんこちらのスロージューサーも価格は安いのに、十分な機能を兼ね備えています。サイズもコンパクトなので収納場所にも困りません。

 

粗メッシュフィルターを使うと、栄養素たっぷりのスムージーを楽しむことができます。食材に含まれる栄養素、食物繊維を丸ごとスムージーから摂取でき、おいしく健康を維持できますよ。

 

回転数 60回転 サイズ 幅15×奥行16.5×高さ44cm
重さ 3.6kg 付属品 細メッシュフィルター、粗メッシュフィルター、フローズンアタッチメント

口コミを紹介

毎日、とても美味しく野菜ジュースを飲んでいます。お値段もリーズナブルですが、さすがアイリスさんお手入れも簡単ですし満足です。
お掃除用のブラシが入ってますが、スポンジでも十分綺麗になりますのでOKです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Kuvings(クビンス)

ホールスロージューサー・プロ CS520SM

価格: 97,083円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24時間稼働できる業務用スロージューサー

業務用ながら10万円を切るコスパの良さが魅力のスロージューサー。最大24時間の連続稼働が可能なハイパワーモーターが特徴です。レストランなどでも問題なく使えるほどの耐久性で、家庭でも大量のコールドプレスジュースを作る機会がある方におすすめです。

 

こちらのスロージューサーのもう一つの特徴はその投入口。食材が丸ごと入る88mmの投入口と葉物用の投入口があります。2つの投入口を使い分けられるので、アタッチメントの交換も必要なく、より多くのジュースを搾れます。

回転数 記載なし サイズ 幅23.7×奥行17.8×高さ51.5cm
重さ 9.1kg 付属品 特になし

口コミを紹介

しっかりした製品をと思い購入しました。
使い始めですが、静かでよく搾れます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

5位

シャープ(SHARP)

ヘルシオ(HEALSIO) ジュースプレッソ EJ-ST1Y

価格: 14,999円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルでオシャレなスロージューサー

一部のパーツは食洗機対応なので手入れの時間が短縮できます。メッシュ部分のフィルターも外れるので衛生的に使っていただけます。注ぎ口にはジュースキャップが付いており、搾っている途中でカップを変えたい時にもジュースをこぼさずに交換できます。

 

食材を使ったコールドプレスジュースはもちろん、搾りかすを使ったレシピが載ったメニュー本が付いているので、料理のレパートリーが増えて毎日の食卓が華やかになりますよ。

回転数 56回転 サイズ 15.0×19.4×43.5cm
重さ 4.6kg 付属品 フローズンアタッチメント

口コミを紹介

ジューサーをネットであちこち探して、家電量販店で実物を見た上で決めました。3回使ってみましたが、使い勝手も良く、使用後の掃除も慣れると簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

HUROM (ヒューロム)

スロージューサー H-AA-RBA17

価格: 32,480円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前モデルからドラムの構造が改善されより静かに

ドラムキャップが半透明なので食材がジュースになる過程を見ることができ、お子さまと一緒にコールドプレスジュース作りが楽しめます。また入っている食材が見えることで食材の入れ過ぎも防止でき、故障の心配がありません。

 

前モデルからドラム構造が改善されたことで静音性も高くなり、最大58.5㏈とかなり静かな動作音となりました。これは普通の会話レベルの大きさで、お子さまが寝ているときでも使えるところが子育て中のお母さんにも注目されているポイントです。

回転数 43~48回転 サイズ 幅22.3×長さ18.0×高さ40.7cm
重さ 4.8kg 付属品 ストレーナー、スムージーストレーナ、フローズンストレーナー、豆腐キット

口コミを紹介

作るのも気持ちよく、飲んでももちろん美味しい。
思ったよりもパーツの分解とかメンテナンスも手間ではないので、気軽に毎日続けられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Kuvings(クビンス)

ホールスロージューサー JSG-721W

価格: 34,969円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界80か国で愛されるクビンスの人気スロージューサー

スロージューサーメーカーとして人気のクビンスの中で、特に人気が高いのがこちらのホールスロージューサーJSG-721です。投入口が77mmと大きく、皮をむいたオレンジや小さめのリンゴならカットせず丸ごと投入できます。

 

ドラムとシリコンキャップが一体となっており、分解、組み立てが楽チンで忙しい朝でも使いやすいスロージューサーです。組み立て自体は簡単ですが、万一間違って組み立ててしまっても、電源が入らない設計となっています。故障の心配なく使い続けられます。

回転数 記載なし サイズ 幅22.8×奥行20.8×高さ44.6cm
重さ 6.9kg 付属品 フローズンストレーナー

口コミを紹介

音も気にならず、野菜も前もってカットしておけば数秒で出来上がります。想像しているよりさらっとした仕上がりのジュースで、飲みやすいです。組み立てや洗浄等も、毎日使っているので全く苦にならなくます。これからもいろいろな野菜や果物で試してみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック(Panasonic)

ジューサー ビタミンサーバー MJ-L600-H

価格: 28,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低速圧縮絞り方式でなめらかなコールドプレスジュースが飲める

さらさらのコールドプレスジュースが飲みたい時は「さらさらフィルター」、濃厚な粗越しジュースが飲みたい時は「あらごしフィルター」、フローズンを楽しみたい時は「フローズンアタッチメント」と用途に合わせて使い分けることができます。

 

1分回に45回転という「低速圧縮絞り方式」で、ゆっくりと丁寧に作られたジュースは濃厚で栄養たっぷり。仕上がりもなめらかでミキサーなどで作るジュースよりも飲みやすいのが特徴です。

回転数 45回転 サイズ 幅18.5×奥行17.6×高さ43.2cm
重さ 4kg 付属品 さらさらフィルター、あらごしフィルター、フローズンアタッチメント

口コミを紹介

一番気になっていた洗う事もそこまで面倒ではありません。だいたい2分くらいで終わります。何より洗う時刃物が無いので良いですね。ミキサーとか洗う時どうしても刃物があって洗いにくかったのでそれよりすごく良かったですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HUROM (ヒューロム)

スロージューサー アドバンスド100

価格: 47,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な使いやすさで人気上昇中

スロージューサー最新ランキングの1位は、ヒューロムのアドバンスド100です。特許技術アドバンスド・スクイージング・テクノロジーを採用したヒューロム渾身の最新モデルです。

 

これまでのメッシュフィルターをやめ樹脂製のフィルターを採用したことにより、網目に詰まった搾りかすを取らずに済みます。ドラムのセットもくぼみにはめ込むだけという簡単設計で、初めての方でも使いやすいと好評です。

回転数 43~48回転 サイズ 幅29.3×奥行21.0×高さ46.2cm
重さ 5.8kg 付属品 ジュースフィルター、フルーツフィルター、フローズンフィルター

口コミを紹介

組み立てが簡単、使用後の後片付けも簡単。野菜や果物をポイポイ入れるだけで、ほんとにおいしいジュースができます。高速ミキサーよりも断然美味しいジュースができます。3歳の息子も気に入って毎日飲んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スロージューサーのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7533445の画像

    HUROM (ヒューロム)

  • 2
    アイテムID:7533442の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:7533439の画像

    Kuvings(クビンス)

  • 4
    アイテムID:7533436の画像

    HUROM (ヒューロム)

  • 5
    アイテムID:7533433の画像

    シャープ(SHARP)

  • 6
    アイテムID:7533430の画像

    Kuvings(クビンス)

  • 7
    アイテムID:7533427の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 8
    アイテムID:7547460の画像

    クビンス

  • 9
    アイテムID:7533421の画像

    HUROM (ヒューロム)

  • 10
    アイテムID:7533418の画像

    シャープ(SHARP)

  • 11
    アイテムID:7533415の画像

    テスコム

  • 12
    アイテムID:7533412の画像

    ゼンケン

  • 13
    アイテムID:7547431の画像

    HUROM (ヒューロム)

  • 14
    アイテムID:7533406の画像

    プレマ

  • 15
    アイテムID:7533403の画像

    HUROM (ヒューロム)

  • 商品名
  • スロージューサー アドバンスド100
  • ジューサー ビタミンサーバー MJ-L600-H
  • ホールスロージューサー JSG-721W
  • スロージューサー H-AA-RBA17
  • ヘルシオ(HEALSIO) ジュースプレッソ EJ-ST1Y
  • ホールスロージューサー・プロ CS520SM
  • スロージューサー ホワイト ISJ-56-W
  • ホールスロージューサー EVO-800 レッド
  • スロージューサー H2Y-UB17
  • ヘルシオ(HEALSIO) グリーンプレッソ EJ-GP1-G
  • スロージューサー TSJ800P
  • ベジフル2 ZJ-VC1
  • スロージューサーH-AA-BBA17
  • グリーンパワージューサー
  • スロージューサー HZ-SBA17
  • 特徴
  • 圧倒的な使いやすさで人気上昇中
  • 低速圧縮絞り方式でなめらかなコールドプレスジュースが飲める
  • 世界80か国で愛されるクビンスの人気スロージューサー
  • 前モデルからドラムの構造が改善されより静かに
  • カラフルでオシャレなスロージューサー
  • 24時間稼働できる業務用スロージューサー
  • 低価格で高品質!アイリスオーヤマならではのスロージューサー
  • 日本の狭いキッチンに適した最も使い勝手のいい形
  • 最後の一滴まで残さず搾りきる
  • 葉物野菜でオリジナルの青汁が作れる
  • コンパクト設計で置き場所に困らない
  • お手頃価格で使いやすいスロージューサー
  • 小さなお子さまがいる家庭でみんなで使える設計
  • 独自技術のツインギア搭載!世界が認めたスロージューサー
  • どんなキッチンにもなじみやすいスタイリッシュなステンレスボディ
  • 価格
  • 47800円(税込)
  • 28000円(税込)
  • 34969円(税込)
  • 32480円(税込)
  • 14999円(税込)
  • 97083円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 34500円(税込)
  • 34800円(税込)
  • 26980円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 28500円(税込)
  • 39999円(税込)
  • 74800円(税込)
  • 81875円(税込)
  • 回転数
  • 43~48回転
  • 45回転
  • 記載なし
  • 43~48回転
  • 56回転
  • 記載なし
  • 60回転
  • 43回転
  • 32回転
  • 50回転
  • 80回転
  • 43回転
  • 160回転
  • 50回転
  • サイズ
  • 幅29.3×奥行21.0×高さ46.2cm
  • 幅18.5×奥行17.6×高さ43.2cm
  • 幅22.8×奥行20.8×高さ44.6cm
  • 幅22.3×長さ18.0×高さ40.7cm
  • 15.0×19.4×43.5cm
  • 幅23.7×奥行17.8×高さ51.5cm
  • 幅15×奥行16.5×高さ44cm
  • (幅)229mm ×(奥行)210mm ×(高さ)460mm
  • 幅19.8 ×奥行18.0×高さ40.1cm
  • 幅12.7×奥行19.5×高さ46.0cm
  • 幅14.5×奥行18.0×高さ41.5cm
  • 幅16×奥行22.6×高さ40.8cm
  • 22.3 x 18 x 40.7 cm
  • 幅41×奥行19×高さ28cm
  • 幅286x奥行176x高さ445
  • 重さ
  • 5.8kg
  • 4kg
  • 6.9kg
  • 4.8kg
  • 4.6kg
  • 9.1kg
  • 3.6kg
  • 6.8kg
  • 4.6kg
  • 4.8kg
  • 3.3kg
  • 6.2kg
  • 6.2kg
  • 6.5kg
  • 付属品
  • ジュースフィルター、フルーツフィルター、フローズンフィルター
  • さらさらフィルター、あらごしフィルター、フローズンアタッチメント
  • フローズンストレーナー
  • ストレーナー、スムージーストレーナ、フローズンストレーナー、豆腐キット
  • フローズンアタッチメント
  • 特になし
  • 細メッシュフィルター、粗メッシュフィルター、フローズンアタッチメント
  • フローズンストレーナー
  • フローズン用アタッチメント
  • ジュース用フィルター、フローズン用フィルター
  • 特になし
  • 特になし
  • ストレーナー、スムージーストレーナー、フローズンストレーナー、豆腐用型

スロージューサーのメリット・デメリット

スロージューサーは低速でスクリューを回転させて食材を圧縮しながらすり潰していきます。回転速度が速いと熱が発生し酸化しやすくなるので、食材の栄養素が失われてしまいます。一方スロージューサーだと熱が発生しにくいので、食材の栄養素そのままのジュースが作れます。

 

空気の攪拌による酸化も抑えられるので、食材そのものの味を美味しく感じられるのもポイント。食材100%で栄養素満点のジュースを手軽に飲めるのがスロージューサーの特徴です。デメリットは、スローという言葉通り絞り終わるまで時間がかかるところ。

 

忙しい時にサッとフレッシュジュースを飲みたい時には向きません。また部品が多いので組み立てや洗浄に手間がかかるのもデメリットと言えるでしょう。

スロージューサーのおすすめレシピ

スロージューサーにはドリンクからスイーツまで様々なレシピを楽しめます。おすすめのレシピは、ジュース用の搾りカスを使ったパウンドケーキ。りんごやビーツ、小松菜やバナナなど好みのフルーツをミキサーにかけたあと、残るのは搾りカス

 

この搾りカスにも栄養が豊富に含まれているので、パンケーキにすれば栄養を余すことなく取り入れられるでしょう。薄力粉・バター・砂糖・卵を混ぜた後、搾りカスを入れてさっくり混ぜます。通常のパウンドケーキのようにオーブンで焼くだけで出来上がり。

 

栄養満点で美味しいパウンドケーキが出来上がります。絞っておいたフルーツジュースは朝に、3時のおやつは栄養豊富なケーキとヘルシーな生活を送れます。

スロージューサーで作った飲み物は保存可能?

鮮度が高く、栄養素を丸ごと摂り入れられるスロージューサー。それでも1度圧搾して空気に触れると鮮度の低下が始まります。すぐに飲み切るのがおすすめですが、どうしても保存しておきたい場合はメイソンジャーなどの密閉容器に入れて保存しましょう。

 

ジップロックや空気に触れないようラップを密着して掛けておくのもおすすめです。またレモンやライムを絞って入れることによって色の変化を抑える効果もあります。それでも鮮度はキープし続けられないので、出来るだけ早めに飲み切りましょう。

まとめ

今回は健康生活の第一歩、コールドプレスジュースが簡単に作れるスロージューサーの最新ランキングをご紹介してきました。たくさん種類がありますが、このランキングから自分に合ったものを見つけてぜひ健康生活を続けてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【オープンワールド・アクション・RPGも!】

【2021年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【オープンワールド・アクション・RPGも!】

プレイステーション4(PS4)ソフト
【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

Nintendo Switchソフト
2021年最新版!枕の人気おすすめランキング37選【肩こり・いびき・横向き用も】

2021年最新版!枕の人気おすすめランキング37選【肩こり・いびき・横向き用も】

布団・寝具
【2021年最新版】三徳包丁の人気おすすめランキング20選【切れ味の良いステンレス製も紹介】

【2021年最新版】三徳包丁の人気おすすめランキング20選【切れ味の良いステンレス製も紹介】

調理器具
【2021年最新版】一人暮らしにも!アイロンの人気おすすめランキング35選【コードレス商品も紹介!】

【2021年最新版】一人暮らしにも!アイロンの人気おすすめランキング35選【コードレス商品も紹介!】

アイロン
【2021年最新版】かき氷機の人気おすすめランキング15選【手動式・業務用もご紹介!】

【2021年最新版】かき氷機の人気おすすめランキング15選【手動式・業務用もご紹介!】

調理器具