サイクルジャージの人気おすすめランキング10選【おしゃれなものも】

記事ID10544のサムネイル画像

サイクルジャージには多くの種類があります。デザインや種類も様々なので、商品選びに迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、この記事では、サイクルジャージのおすすめをランキング形式にして10選紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

サイクルジャージの役割とは?

サイクルジャージを着用すると体にフィットする生地によって風の抵抗を軽減することができ、普段のサイクリングをさらに快適にすることができます。さらに、速乾性や紫外線カットといった効果もあるので、サイクリング時の不快感なども軽減することができます。

 

特に夏場などは、速乾性があったり通気性が良い素材は快適なサイクリングを支援してくれます。もちろん、冬場でもサイクルジャージは大活躍です。冬用のサイクルジャージの中には、防風効果や保湿効果のある生地もあるので、快適にサイクリングができますよ。

 

そんなサイクルジャージですが、サイクルジャージを購入したことがない人やシーン別の使い分け方などがわからない人も多いでしょう。そこで、今回は、サイクルジャージの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介したいと思います。

サイクルジャージの人気おすすめランキング10選

10位

Leobaiky

サイクルジャージ 半袖 上下セット

価格:3,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

火炎のデザインがオシャレ

火炎のデザインがスタイリッシュで特徴的な「Leobaiky 」の上下セットサイクルジャージです。体にフィットしやすい立体設計や速乾性のある生地が快適なサイクリングをサポートしてくれます。

 

パンツには、3Dスポンジパッドがついているので長距離のサイクリングにも活用できます。個性的なデザインでサイクリングを楽しみたい人にもおすすめです。

サイズL〜4LメーカーLEOBAIKY

口コミを紹介

デザインが気に入ったこちらを購入しました。

生地は厚手でしっかりしていて通気性も問題ないです。

上着の後ろポケットに小物も入るし、とてもコスパの良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

SANTIC(QUANZHOU) SPORTS CO.LTD

メンズ サイクルジャージ 半袖

価格:2,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルデザインが特徴的

フィット感に優れた中国ブランド「Santic」の半袖サイクルジャージです。着脱のしやすいオープンジッパータイプなので、サイクルジャージ初心者でも扱いやすいです。デザインもシンプルめなので、派手なデザインが苦手な人には嬉しいです。

 

また、通気性や速乾性がいい素材を使用しているので、サイクリング時のストレスを軽減します。胸もとにある反射材はもワンポイントでオシャレになっています。また、ウェアの両サイドにも反射材があるので、安全性を高めてくれます。

サイズM~XXXLメーカーSANTIC

口コミを紹介

結構伸び縮みする生地なので、とても動きやすいです。生地の肌触り良いし、デザイン良いし、縫製しっかりしてるし、チャックしっかりしてるし、安いし、とても良い商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Morethan(モーゼン)

サイクルジャージ 半袖

価格:3,198円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ重視ならこれ

サイクルウェアブランド「モーゼン」の半袖サイクルウェアです。吸汗や速乾などのサイクルウェアで標準的な機能に加えて、熱反射の機能もある頼もしいウェアになっています。収納スペースもしっかり完備しており、貴重品の収納もしやすいです。

 

フィット感にもこだわった3D立体縫製が快適な着心地を提供してくれます。素材は、ポリエステル100%、紫外線カット機能もしっかりあります。また、夜間走行に便利な反射ロゴ付きなので夜間も安心です。

サイズS 〜4XLメーカーMorethan

口コミを紹介

価格は手頃ですがクオリティは高く、有名メーカーならエントリーグレードも買えないような価格ですが、本格的な品質だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SANTIC(QUANZHOU) SPORTS CO.LTD

メンズ サイクルジャージ 半袖 上下セット

価格:5,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性しっかりで上下セットが嬉しい

半袖タイプのサイクルジャージ上下セットです。通気性がよく紫外線ガード効果のある生地なので快適にサイクリングをすることができます。ショーツには、3Dスポンジパッドがついているので、お尻への負担を軽減してくれます。

 

リーズナブルな価格帯で上下セットになっているのも嬉しいです。機能面もしっかりしているので、コスパに優れた商品と言えるでしょう。

サイズS~XLメーカーSANTIC

口コミを紹介

値段も含めて大変気に入りました

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

World Elite

サイクルジャージ 長袖ジャージ 上下セット

価格:4,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良さが魅力

ワールドエリートというメーカーの上下セットのサイクルジャージです。素材には、メッシュ系生地の「クールマックス」を採用しており、速乾性などに優れています。汗を効果的に吸って、快適なサイクリングができますよ。

 

高級インクを使った鮮やかな色合いもポイントです。パンツには、高品質パッドを採用しており、サイクリング時のお尻への負担も軽減します。さらに、春秋冬の3シーズン使えるのも嬉しいです。

サイズS〜3XLメーカーWorld Elite

口コミを紹介

着心地も良いし、この値段で上下セットが買えるのはかなり満足しています。レーパンの足首部分にジッパーがあるのも、地味にフィット感や脱ぎ履きのし易さに貢献してます。長く着れそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Lixada

半袖 サイクルジャージ 上下セット 男性用

価格:3,299円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコンゴムの滑り止めが便利

上下セットになっている「Lixada」のサイクルジャージです。しっかりとした通気性と抗菌性で快適なサイクリングをサポートしてくれます。上着の裾部分には、シリコンゴムの滑り止めがあるので、パンツがずれにくく快適です。

 

パンツには、「パッド」入りクッションがあるので、長時間のサイクリングをサポートしてくれます。また、後ろポケットは3つあるので、収納もしやすいです。リーズナブル価格ですが、サイクルジャージの便利さがつまったウェアです。

サイズS〜2XLメーカーLixada

口コミを紹介

ウェア自体の通気性もよく、ウェアの後ろには3つのポケットがあり、深いので大きめの物も収納できます。
下に1枚着れば良いので、春先から秋まで長く着ることが出来るウェアだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

World Elite

半袖 サイクルジャージ 上下セット

価格:3,850円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格でもしっかりとした機能

メッシュ素材を採用した半袖タイプの上下サイクルジャージです。通気性や速乾性にも優れているので、夏場のサイクリングをサポートしてくれます。3D立体デザインのパンツには、しっかりとパッドも含まれており、長距離のサイクリングでもお尻への負担を軽減します。

 

デザイン性のあるかっこいいデザインも魅力的です。さらに、洗濯もしやすく乾きやすいので、ウェアの管理もしやすいですよ。ジャージの後ろにポケットもついているので、貴重品や補給食を入れておくことができます。

サイズS〜XXLメーカーWorld Elite

口コミを紹介

初めてのサイクルジャージとして購入しました!
ちゃんとしたウェアでとても着心地がいいです
包装も綺麗でとても良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

MEEWIN

サイクルジャージ 上下セット半袖

価格:3,288円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプル目デザインで着やすいウェア

シンプル目なデザインで着やすい「MEEWIN」の上下セット半袖サイクルジャージです。吸汗速乾や紫外線カット、熱反射などの機能があるので、日差しの強い夏場でもサイクリングをサポートしてくれます。パンツには、「スポンジパッド」付きでお尻が痛くなりにくい。

サイズS~XXXLメーカーMEEWIN

口コミを紹介

手触りはとてもいいです、軽いし、もう一着買うかと悩んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

PEARL IZUMI

サイクリング ジャージ

価格:6,040円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインや着心地の良さが魅力的

スタイリッシュなデザインが目を引くパールイズミのサイクルジャージです。デザイン性だけではなく、サイクルジャージの機能もしっかりしており、吸汗速乾機能や抗菌防臭加工など高次元素材で満たしています。

 

フィット感は、ベーシックフィットなので、初めてサイクルジャージを着るという人も着やすいでしょう。サイクルジャージの入門着としてもおすすめです。

サイズS〜3Lメーカーパールイズミ

口コミを紹介

デザインもカッコ良く気に入っています。
日本製で作りの良さも感じられ満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

KAPELMUUR

サイクルシャツ kphs044 インディゴ

価格:12,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段着としても使いやすいサイクルジャージ

街乗りに便利なカジュアルデザインに人気がある「カペルミュール」ブランドのサイクルジャージです。デニム生地のようなデザインがオシャレなので通勤時のウェアとして使用することもできて便利です。

 

もちろん、サイクルジャージらしく吸汗性や速乾性に優れており、サイクリングを快適にしてくれます。本格的なサイクリングはしないけれど、普段着よりは快適にサイクリングを楽しみたいというサイクルジャージ初心者の方にもおすすめです。

サイズS〜WLメーカーカペルミュール

口コミを紹介

色が気に入り購入しました。
実際オシャレで良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

サイクルジャージの選び方

ここでは、具体的にサイクルジャージの選び方を紹介します。サイクルジャージの選び方を知ることで、利用シーンにあった商品を購入しやすくなるでしょう。

機能で選ぶ

サイクルジャージを効果的に活用する為にも、サイクリングに便利な機能があるウェアを選ぶようにしましょう。

 

 

貴重品管理に便利な「ポケット機能」

サイクルジャージには、貴重品やちょっとしたものをウェアの中に入れておくことができるポケットがある商品が多いです。このポケット機能があることで、補給食を瞬時に取り出すことができたり、貴重品を肌で感じることができるので安心感が違います。購入時に検討したいポイントの一つです。

夜間の走行に便利な「反射材」

反射材は、夜間の走行時にライトがあたると反射して、ドライバーからの視認性を高めてくれます。サイクルジャージの胸もとなどにロゴのように配置されていることが多いです。夜の山道などのドライバーが視認しにくい場面でのサイクリングを想定している場合は、重要な機能です。

素材で選ぶ

サイクルジャージを選ぶ際には、季節に応じた素材選びをするようにしましょう。夏場のシーンでは、速乾性や通気性の良い生地を選ぶと快適。冬場は、裏起毛などのある暖かいウェアを選ぶと効果的です。

夏場のツーリングには、「吸汗速乾」に優れた生地

吸汗性や速乾性に優れたサイクルジャージは、夏場のサイクリングに便利です。汗を素早く吸収して乾きも早いのが特徴。吸汗性や速乾性に優れた素材のウェアには、半袖のタイプが多くなっているので、風を肌に感じながら爽快感のあるツーリングができますよ。

 

さらに、太陽光を反射して、体温の上昇を抑えてくれる技術を採用したものなどもあるので、日差しの強い日のツーリングに便利です。

熱がこもるのを防止してくれる「通気性」の良い生地

通気性は、熱をウェアの外に逃す効果です。ツーリングをしていると夏場などの暑い時、ウェアの中に熱がこもりやすいです。ですが、メッシュ系生地など通気性に優れた生地のウェアを着ることで気持ちよくサイクリングを楽しむことができますよ。

 

通気性が良いサイクルジャージと通常の服を比べると、通気性の良いサイクルジャージの方がツーリング時の快適さは大きく違ってきます。

「かっこよく」風を切り裂きたいなら、「防風系」生地

防風機能は、風を防止して体内の気温を保つ効果があります。なので、冷たい風が苦手だという人は、防風機能のあるサイクルジャージを検討してみるといいです。風を切り裂きながら、「かっこよく」サイクリングをすることができそうですね。

肌寒い日には、「保湿性」の良い生地がベスト

保湿性は、ウェアの中に熱を止めて外に逃さないようにする効果です。保湿性に優れた生地のウェアは、急激に体が冷え込むことの防止にもなります。冬用サイクルジャージなどに多いですが、裏起毛などがあることで、暖かく着ることができたりします。

 

優れた保湿性のある冬用サイクルジャージを活用すれば、多く着込まなくても、それなりに体温を保つことができそうです。冬でも動きやすいスタイルを保ちたい時に重視したい機能です。

デザインで選ぶ

サイクルジャージを選ぶ際にデザインにも注目してみましょう。普段着では着ないようなユニークデザインやカラフルなデザインのウェアを選んで気分転換してみるのも良いですね。海外ブランドのウェアなどは、デザインが個性的なものなどがあるので、チェックしてみると良いですよ。

デザインがかっこよく決まる「長袖」タイプ

長袖タイプのサイクルジャージは、レース感がでるので、本格的なライダー感をだせます。また、長袖ウェアでしかないような「派手なデザイン」などもあるので好きな人も多いのではないかと思います。

 

機能面では、夏場には日焼け防止になりますし、半袖タイプより肌が露出しないので、体が急激に冷える防止にもなります。

カジュアル感がある「半袖」タイプ

半袖タイプのサイクルジャージは、いかにもサイクルジャージというよりも、カジュアルめに着たい時、便利です。最近は、夏場の暑い時、スポーツウェア系の生地のシャツを着ている人も多いですし、おしゃれなデザインのものなら普段でも着やすいでしょう。

 

半袖サイクルジャージの中には、普段着でも着やすいような「おしゃれデザイン」のものも「カペルミュール」などのサイクルブランドから販売されているので、おしゃれアイテムとして着るのもありかと思います。

サイクルジャージらしい「派手」デザイン

サイクルジャージは、ドライバーからの視認性を高めるため、「派手なデザイン」になっていることが多いです。普段着では着ないような「個性的なデザイン」が個性を演出してくれるでしょう。

サイズで選ぶ

サイクルジャージは、レースシーンや街乗りシーンなどシーン別でウェアのサイズ感を変えたりたりします。アウトドアシーンや街乗りなど、サイクルジャージの使用用途があると思うので、しっかりと使用用途を絞りましょう。

ヒルクライムなどの場面では「フィット」タイプ

ヒルクライムや長距離ツーリングなどが想定される場合は、風の抵抗を考えて、体にフィットする、「レースタイプ」ウェアを選ぶのがベストです。

 

山登りなどの体への負荷が多くなるシーンにおいては、風の抵抗による疲労が蓄積されてパフォーマンスが低下しやすくなります。しっかりと、レースタイプのサイクルジャージを着用するのが大事です。

街乗りでは、「ゆったりめ」なカジュアルデザイン

長距離走などの本格的なレースタイプのウェアが求められるシーンと比べて、街乗りなどのシーンでは、デザイン重視で、「ゆったりめ」のタイプを選ぶとおしゃれです。街をゆったりとツーリングしたい時など、候補にいれてみるのも良いでしょう。

上下セットのタイプを選ぶ

サイクルジャージを着用してツーリングをする際は、上下ともサイクル用のウェアを着用するのが一般的です。ですが、コーディネートの点などで、上下ともサイクルジャージを選ぶのが面倒に感じることもあります。そんな時、上下セットで販売されている商品を購入すると便利ですよ。

 

さらに、全身のコーディネートにまとまりがうまれるメリットもあります。トータルバランスを整え、スタリッシュにまとめたい人などにおすすめです。

パンツパッドの性能で選ぶ

サイクルジャージには、長時間のツーリングでもお尻が負担にならないように、お尻部分に「パッド」がついている商品があります。「パッド」のあるサイクルジャージの方が「パッド」のないものと比べてお尻への負担が全然違います。

 

この「パッド」にも様々な種類があり、通気性の良いスポンジ素材のものから、お尻への負担をかなり軽減してくれる3Dゲルタイプのものなどがあります。長距離ツーリングを想定している人は、選ぶ基準に入れてみるといいでしょう。

ブランドで選ぶ

サイクルジャージにも「ブランド」のウェアがあります。ブランドウェアは、安いウェアと比べて高くなってしまうこともありますが、ウェアの性能やデザインなどの満足度が高いです。なので、長く使い続けられるような、愛用のウェアが見つかることも多いです。

 

サイクルジャージに一万円以上のお金をかけるのは、「高い」と思う人もいるでしょう。ですが、ブランドのサイクルジャージは安心感が違います。ウェア選びに迷ったら、とりあえず有名ブランドを選ぶのもありです。

老舗ブランドの「パールイズミ(PEARL IZUMI)」

パールイズミは、日本で誕生したサイクルジャージのブランドです。日本で誕生したブランドなので日本人には馴染みやすいですね。日本人にフィットしやすいデザインと日本の季節にあったウェアを展開しているのが特徴です。

シンプルさがスタイリッシュ「シマノ(SHIMANO)」

シマノ(SHIMANO)は、自転車関連商品などを販売しているメーカーです。シンプルなデザインでありながらも機能性に優れたウェアを揃えており、初心者の人にもおすすめです。価格帯も購入しやすい価格のものがあるので、手を出しやすいです。

街乗りに便利なカペルミュール(KAPELMULLUR)

ライオンのロゴが目を引くカペルミュールは、日本初のサイクルウェアブランドです。カペルミュールの特徴は、サイクルジャージの機能性をしっかりと保たせていながら、街乗りでも着られるようなカジュアル感です。

 

サイクルジャージ初心者の方など、いかにもサイクルジャージといったウェアが恥ずかしいという人もいるでしょう。そんな人は、カペルミュールのサイクルジャージからデビューしてみるといいでしょう。

イタリアの老舗ブランド、カステリ(CASTELLI)

サイクルジャージにサソリのデザインを盛り込んでいるのが特徴的なカステリ(CASTELLI)は、1972年創業のイタリアの老舗です。インパクトのあるサソリのロゴがデザイン性を感じさせますし、機能性の高さも魅力的です。

 

また、プロチームにウェアを提供しているという実績もあるので、レース用のウェアとしても十分に効果を発揮してくれるでしょう。

デザイン性を重視したいなら「ラファ(RAPHA)」

ラファ「RAPHA」は、デザイン性に人気が高いイギリスのウェアブランドです。なので、ただサイクルジャージを着るというよりも、オシャレの一部としてサイクルジャージを楽しみたい人にオススメです。洗練されたデザインが魅力的なので、ウェアを選びが楽しくなりますね。

おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5534472の画像

    KAPELMUUR

  • 2
    アイテムID:5532948の画像

    PEARL IZUMI

  • 3
    アイテムID:5537651の画像

    MEEWIN

  • 4
    アイテムID:5534031の画像

    World Elite

  • 5
    アイテムID:5534855の画像

    Lixada

  • 6
    アイテムID:5533960の画像

    World Elite

  • 7
    アイテムID:5533900の画像

    SANTIC(QUANZHOU) SPORTS CO.LTD

  • 8
    アイテムID:5534932の画像

    Morethan(モーゼン)

  • 9
    アイテムID:5537808の画像

    SANTIC(QUANZHOU) SPORTS CO.LTD

  • 10
    アイテムID:5537145の画像

    Leobaiky

  • 商品名
  • サイクルシャツ kphs044 インディゴ
  • サイクリング ジャージ
  • サイクルジャージ 上下セット半袖
  • 半袖 サイクルジャージ 上下セット
  • 半袖 サイクルジャージ 上下セット 男性用
  • サイクルジャージ 長袖ジャージ 上下セット
  • メンズ サイクルジャージ 半袖 上下セット
  • サイクルジャージ 半袖
  • メンズ サイクルジャージ 半袖
  • サイクルジャージ 半袖 上下セット
  • 特徴
  • 普段着としても使いやすいサイクルジャージ
  • スタイリッシュなデザインや着心地の良さが魅力的
  • シンプル目デザインで着やすいウェア
  • 低価格でもしっかりとした機能
  • シリコンゴムの滑り止めが便利
  • コスパの良さが魅力
  • 機能性しっかりで上下セットが嬉しい
  • コスパ重視ならこれ
  • シンプルデザインが特徴的
  • 火炎のデザインがオシャレ
  • 価格
  • 12100円(税込)
  • 6040円(税込)
  • 3288円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 3299円(税込)
  • 4280円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 3198円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3999円(税込)
  • サイズ
  • S〜WL
  • S〜3L
  • S~XXXL
  • S〜XXL
  • S〜2XL
  • S〜3XL
  • S~XL
  • S 〜4XL
  • M~XXXL
  • L〜4L
  • メーカー
  • カペルミュール
  • パールイズミ
  • MEEWIN
  • World Elite
  • Lixada
  • World Elite
  • SANTIC
  • Morethan
  • SANTIC
  • LEOBAIKY

まとめ

サイクルジャージのおすすめランキングや選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。サイクルジャージには、優れた吸汗性や速乾性があるので、ベタベタしやすい夏のサイクリングも快適で気持ちよくできるのは嬉しいですね。

 

また、デザイン性が良いサイクルジャージなどもあるので、サイクリングの気分を高めてくれるアイテムの一つとしても重要です。サイクルジャージをまだ使ったことがないという人は、ぜひこの際、サイクルジャージデビューしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ