サビキ仕掛けの人気おすすめランキング15選【セットも紹介】

サビキ釣りはアジ釣りなどによく使用される釣りです。初心者やお子様でもタイミングがあえば爆釣できる場合もあり、幅広い層に人気があります。今回はウキを使用する遠投サビキを含めた、サビキ仕掛けのおすすめランキングと選び方をご紹介します。

目指せ爆釣!初心者でも気軽にアジ釣りを楽しめるサビキ釣り

サビキ釣りは波止場や港など、お子様や初心者でも近場で気軽に楽しめるのが魅力です。アジ釣りでよく使用されますが、タイミングによっては爆釣も期待できるため、興味がある方も多いですよね。中には仕掛けを自作する方もいて、奥が深く幅広い層に人気の釣りです。

 

実は、サビキ仕掛けには、ハリ・カゴ・オモリがセットになったタイプや、ウキのついた遠投サビキなどいくつかの種類があります。とはいえ、多くのメーカーからさまざまなサビキ仕掛けが売り出されており、初心者の方にはどれを選べばいいか難しいですよね。

 

そこで今回は、サビキ仕掛けの選び方やおすすめ作品をランキング形式でご紹介します。ランキングはハリの号数と本数・仕掛けの全長・疑似餌を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

小魚を狙うサビキ仕掛けのおすすめ

足元の豆アジ狙いに最強のピンク&ホワイトスキン

ハリのサイズラインナップを0.5号から2号と極小サイズのみに絞った、豆アジ狙いの方におすすめのサビキ仕掛けです。スキンはピンクとホワイトの二色で、イワシなど多様な魚にもアピールできます。

 

さらにハリスが太めで絡まりにくく、扱いやすいのも魅力です。堤防や港など足元で小魚を爆釣したい方、初心者やお子様とのファミリーフィッシングにもおすすめです。

ハリの号数/本数 1号/6本針 幹糸/ハリス 1.5号/1号
長さ - 疑似餌 ピンク&ホワイトスキン

初心者でも扱いやすいサビキ仕掛けのおすすめ

選ぶ基準に迷ったらこれ!サビキで大物もねらえる人気セット

ピンクスキンやハゲ皮など、異なる種類のハリが付いているため、何かしらの魚をとにかく釣りたい初心者に人気のセットです。下カゴも付属しており、ラインにつなぐだけですぐに釣りがはじめられるのも魅力です。

 

タイミングがあえば、豆アジ・イワシ以外のさまざまな魚種が狙えます。さらに、サビキ仕掛けの一番下に30cmのハリスと一回り大きなハリが接続されているので、大物を釣りたい方にもおすすめです。

ハリの号数/本数 6号、3号/6本針 幹糸/ハリス 2号/1号、3号
長さ 1.7m 疑似餌 ピンクスキン

ハリの本数が多いサビキ仕掛けのおすすめ

本物のアミエビのようなリアル感で爆釣が期待できる

サビキ釣りの中でもコアジ狙いに特化したタイプで、アジ釣り経験者にも人気の商品です。ピンクスキンでサビキの餌によく使用されるアミエビを再現しており、本物のアミエビのようなリアルさで爆釣が期待できます。

 

さらにしっぽには触覚と尻尾をイメージさせるオーロラ糸を使用し、アミエビの目を表現する黒留など細部まで緻密に作られ、アジの食性を翻弄します。ハリのサイズラインナップも豊富なので、ターゲットのサイズに合わせて交換するのもおすすめです。

ハリの号数/本数 4号/6本針 幹糸/ハリス 1.5号/0.8号
長さ 1.4m 疑似餌 ピンクスキン

サビキ仕掛けの選び方

サビキ仕掛けを選ぶ際に注目したいポイントはいくつかあります。初心者の方にもわかりやすくご紹介します。

仕掛けのタイプで選ぶ

下カゴ・上カゴ・遠投サビキ(飛ばしサビキ)・トリックサビキなど、サビキ釣りには仕掛けのタイプがいくつかあります。その中から自分に合うものを選びましょう。

初心者には「下カゴタイプ」がおすすめ

初心者におすすめなのが下カゴタイプです。仕掛けの一番下に、オモリと一体になったサビキカゴが取り付けてあります。効率よく撒き餌を拡散しやすく、堤防や港など足元でのサビキ釣りでよく使用します。

水深の深い場所で釣るなら「上カゴタイプ」がおすすめ

上カゴタイプは仕掛けの上部にカゴを取り付けるため、深い水深での釣りに向いています。仕掛けの下にオモリをつける必要はありますが、特にロケット型のカゴを使えば餌がゆっくり落ちて、置き竿したい場合にも便利です。

沖に投げるならウキの付いた「遠投サビキ(飛ばしサビキ)」がおすすめ

下カゴや上カゴ式にウキを取り付けたものが、飛ばしサビキ・投げサビキとも呼ばれる遠投サビキです。沖に投げて釣るため、広い範囲を狙える上、ウキの位置を動かしてタナ(水深)も調整できます。

 

ウキを取り付ける必要があり、仕掛けの全長も長くなります。やや準備に手間はかかりますが、セットになったタイプもあるのでぜひチェックしてみてください。ターゲットも増えて、良型の魚や回遊している群れを狙えるのが魅力です。

魚の食いつきが渋いなら「トリックサビキ」がおすすめ

トリックサビキはエサ付け器に入れたコマセを直接ハリに付ける方法です。道具は増えますが、通常のサビキ釣りで魚の食いつきが渋い場合におすすめです。仕掛けを動かさなくてもいいため、置き竿もできます。

ハリの本数で選ぶ

魚とやり取りする際に仕掛けの中でも最も重要となるパーツがハリです。こちらではハリの本数について解説します。

爆釣狙いなら「針の本数が多い」ものがおすすめ

ハリの本数はそのまま魚をかけられる最大の数となります。サビキ釣りではアジやイワシが群れでやってきたとき、入れ食い状態となることもしばしばあるため、単純にハリの本数が多いほど爆釣の可能性は高くなります。

扱いやすさ重視なら「針の本数が少ないタイプ」がおすすめ

ハリの本数が多い仕掛けでは、1度に釣れる魚の数が増えるものの、絡まりやすい点がデメリットになります。初心者の方や手返しの良さを基準に選ぶ場合は、ハリの本数が少ないほうが扱いやすくおすすめです。6本針を基準としてお好みで選びましょう。

ハリの号数で選ぶ

ハリの号数はサイズを示しており、数字が小さいほどサイズが小さく、大きいほどサイズが大きくなります。ハリのサイズにより、かかる魚のサイズも変化します。

アジやイワシなど小さい魚を狙うなら「小さめの号数」がおすすめ

ハリの大きさと釣れる魚のサイズはほぼ比例します。港や堤防の足元の釣りでコアジやイワシなど小魚を狙う際に大きいハリを使うと、魚が口にハリを入れられなくなります。すると魚がいても滅多にかからなくなるため、号数は小さめがおすすめです。

大物を狙うなら「号数が大きいもの」がおすすめ

逆に大物を狙う際は針が小さすぎると、飲み込まれてしまう場合があります。そのため、大きい魚を狙うときは、号数の大きいものを選びましょう。狙う魚の大きさにもよりますが、ハリスも太めに合わせる方がおすすめです。

幹糸とハリスで選ぶ

幹糸とハリスは仕掛けの骨組みにあたります。幹糸が主軸となり、ハリスは枝分かれするようにして接続されています。こちらでは幹糸、ハリスの号数についてご紹介します。

トラブルを防止したいなら「太めのハリス」がおすすめ

幹糸が軸となり、そこからハリスが6本前後枝分かれするようにして接続されているため、ほぼすべてのサビキ仕掛けはハリスのほうが細いです。ハリスの号数はハリとのバランスもあり、適切な号数が逐一変わります。

 

枝分かれした形状からサビキ仕掛けはどうしても絡まる場合がありますが、比較的太めのハリスのほうが絡まりにくくなります。絡まりにくさを目的として作られた商品もたくさんあるので、初心者の方やトラブル防止におすすめです。

自分好みに調整したいなら「自作やカスタム」がおすすめ

釣りを趣味で楽しむ方の中には仕掛けを自作したり、改造したりする方も多いです。幹糸やハリスとして使えるラインは個別に売られているため、市販品で満足できなくなった方や、市販品をより自分好みに微調整して使いたいという方にはおすすめです。

 

また、海の状態や天気・魚の食いつきなどを見て、状況に応じてハリを付け替えるという方も多くいます。仕掛けの組み合わせは無数にあり、細部までこだわって事前に準備するのも、釣りの楽しみの一つと言えそうです。

仕掛けの扱いやすさで選ぶなら「全長が短いもの」がおすすめ

サビキ仕掛けは幹糸にハリスが枝分かれして付いています。魚がかかっていない状態でも濡れただけで扱いづらく、どうしてもトラブルの多い形状の仕掛けです。さらにカゴやウキといったものが付属するため、面倒に感じる方も多いです。

 

特に小さなお子様や初心者の方には、全長の短い仕掛けが扱いやすくおすすめです。仕掛けの全長はハリの数にも影響されますが、1.4mが標準的なサビキ仕掛けの全長です。また、短い仕掛けは手返しの良さもメリットです。

疑似餌の種類で選ぶ

ピンクスキン・白スキン・ハゲ皮・サバ皮など、疑似餌にはさまざまな種類があり、スキンや仕掛け自体の全長も、サビキ仕掛けを選ぶ重要なポイントとなります。

潮の動く時間帯に釣りをするなら「スキン」がおすすめ

スキンはゴムでできた疑似餌で、サビキ釣りの定番素材です。中でもポピュラーなピンクスキンは、アミエビと良く似た色で魚の種類を問わずおすすめです。また、秋にはシラスに似せた白色のスキンも良く使用されます。

夜サビキには「蛍光色の疑似餌」がおすすめ

夜サビキ釣りで狙う魚は、光のある場所に集まる習性があります。そのため、夜間に釣りをする方は蛍光色のスキンや、発光する疑似餌を用意するのがおすすめです。さらにタイミングが合えば、アジやイワシを捕食する夜行性の思わぬ大物も期待できます。

河口付近で釣りをする方は「魚皮」がおすすめ

魚の皮で作った疑似餌を付けたハリで、青魚特有の光沢で魚を誘うサバ皮や、カワハギの皮を使ったハゲ皮のほか、丈夫なナマズ皮などがあります。スキンへの食いつきが悪いときに、魚皮を使用してみるのもおすすめです。

小魚を狙うサビキ仕掛け人気おすすめランキング3選

コアジ釣りにおすすめのラメ入りピンクスキン

堤防や港での釣りにおすすめの豆アジ向けサビキ仕掛けです。ハリの号数は3号と小さめで、ラメ入りのピンクスキンで作られた疑似餌が水中で高いアピール力を発揮します。ハリの号数に対しハリスは太め仕様となっています。

 

こちらの仕掛けは3枚組でコスパの良さも魅力です。うっかり仕掛けを破損したり、ラインが切れた場合もすぐに交換できます。絡まりやすいサビキ仕掛けにスペアは欠かせないため、予備としてもおすすめです。

ハリの号数/本数 3号/6本針 幹糸/ハリス 0.6号/1.5号
長さ - 疑似餌 ピンクスキン

口コミを紹介

サビキ釣りで問題無く使用できました。太ハリスのサビキ仕掛けが3セットで500円切るのはかなりコスパが良いと思います。ちょくちょくリピート買いしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの高さで人気のサビキ仕掛け

サビキカゴを取り付けるだけですぐに使用できる、シンプルでスタンダードなサビキ仕掛けです。ハリの号数のラインナップも1号から10号と幅広く、ターゲットの大きさに合わせて適切な仕掛けを選べます。

 

ハリやスキンは日本製で、アミエビを捕食する魚にアピール力の高い、ピンクスキンで作られています。スペアにも便利な3枚組になっており、ファミリーフィッシングにもぴったりです。コスパの高さでも人気の商品です。

ハリの号数/本数 1号/6本針 幹糸/ハリス 1号/0.6号
長さ 1.4m 疑似餌 ピンクスキン

口コミを紹介

サビキ釣り針1号は、なかなか探しても無い商品で、一度で大量に買わせて頂きました!バカ釣れですよ、、、!

出典:https://www.amazon.co.jp

足元の豆アジ狙いに最強のピンク&ホワイトスキン

ハリのサイズラインナップを0.5号から2号と極小サイズのみに絞った、豆アジ狙いの方におすすめのサビキ仕掛けです。スキンはピンクとホワイトの二色で、イワシなど多様な魚にもアピールできます。

 

さらにハリスが太めなので絡まりにくく、扱いやすいのも魅力です。堤防や港など足元でアジやイワシなどの小魚を爆釣したい方はもちろん、初心者やお子様とのファミリーフィッシングにもおすすめです。

ハリの号数/本数 1号/6本針 幹糸/ハリス 1.5号/1号
長さ - 疑似餌 ピンク&ホワイトスキン

口コミを紹介

針サイズが小さくハリスが太いので、豆サイズから大きいサイズまで、問題なく釣れます。7cmくらいのイワシから、20cmくらいのメジナまで、釣ることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

小魚を狙うサビキ仕掛けのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 ハリの号数/本数 幹糸/ハリス 長さ 疑似餌
アイテムID:10752867の画像

楽天

Amazon

ヤフー

足元の豆アジ狙いに最強のピンク&ホワイトスキン

1号/6本針

1.5号/1号

-

ピンク&ホワイトスキン

アイテムID:10752933の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コスパの高さで人気のサビキ仕掛け

1号/6本針

1号/0.6号

1.4m

ピンクスキン

アイテムID:10752930の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コアジ釣りにおすすめのラメ入りピンクスキン

3号/6本針

0.6号/1.5号

-

ピンクスキン

初心者でも扱いやすいサビキ仕掛けの人気おすすめランキング5選

ウキもセットで初めての投げ釣りにおすすめ

ウキ・オモリ・カゴ・仕掛けがすべて付いた投げサビキのセットです。道糸につなぐだけですぐに釣り始められるので、お子様や初めての投げ釣りにもおすすめです。もちろんウキを外して足元のサビキにも使用できます。

ハリの号数/本数 5号/6本針 幹糸/ハリス 4号/1.5号
長さ 1.4m 疑似餌 ピンクスキン

口コミを紹介

最近、仕掛けの段取りが面倒で仕方がないので、小物しか釣れないときに切り替えなどで手軽でよい。品質共に費用的な面で最高なのでタカミヤは良い。家族で釣りなどの際には持って来い。

出典:https://www.amazon.co.jp

3枚組でお得なコスパ良好サビキ仕掛け

ピンクスキンにきらきらと輝くティンセルが水中で魚に強くアピールします。コスパ良好な3枚組と非常にお得な商品で、ご家族連れなど大人数でのレジャーや予備におすすめです。S・M・Lのサイズ展開があるので対象魚によって使い分けましょう。

ハリの号数/本数 8号/6本針 幹糸/ハリス 3号/1.5号
長さ - 疑似餌 ピンクスキン

口コミを紹介

非常に安いので本当に釣れるのか検証しましたところ、ちゃんとイワシが釣れましたので価格を考えても非常に良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

遠投サビキ(飛ばしサビキ)がすぐにできるおすすめセット商品

カゴ・ウキ・オモリがセットになった、遠投サビキ仕掛けです。遠くへ投げる想定で作られていて、ハリの本数は4本と少なくなっていて、取り回しのしやすさも魅力です。堤防から沖まで幅広く狙えます。

 

仕掛けが接続された状態なので、餌とロッド・リールがあればラインと結び付けるだけですぐに釣りが始められます。仕掛けのセットが難しい小さなお子様連れの方や初心者の方にもおすすめです。

ハリの号数/本数 6号/4本針 幹糸/ハリス 3号/-
長さ - 疑似餌 ピンクスキン

口コミを紹介

先月、鴨川港に行った際に、使いました。と言いますか、みんな同じような仕掛けで、サビキ釣りをしていまして、群れが回ってくると、ぽつぽつと連れて、同行した初心者君は、大喜びでした。防波堤釣りには、必需品ですね。これからも使い続けていきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大きめのアジ釣りやサバを狙いたい方におすすめ

釣りは基本的に遠投すればするほど、より大きな魚を釣る確率が高まります。こちらの仕掛けはハリスを太目にし、さらにハゲ皮疑似餌も3本と少な目になっているため、遠投しても絡まりにくいのが特徴です。

 

全長も短めの1mで扱いやすく、取り回しのしやすさも魅力です。初心者やファミリーフィッシングはもちろん、遠投して大きめのアジ釣りやサバなども狙ってみたい方におすすめのサビキ仕掛けです。

ハリの号数/本数 8号/3本針 幹糸/ハリス -/3号
長さ 1m 疑似餌 ハゲ皮

口コミを紹介

これはなんとか解けてこれ2セット入りで一日楽しめます 
先日はアジにヒラメが食付きゲット いいですなー。

出典:https://www.amazon.co.jp

選ぶ基準に迷ったらこれ!サビキで大物もねらえる人気セット

ピンクスキンやハゲ皮など、異なる種類のハリが付いているため、選ぶ基準に迷った場合にもおすすめの人気のセットです。下カゴも付属しており、ラインにつなぐだけですぐに釣りがはじめられるのも魅力です。

 

タイミングがあえば、豆アジ・イワシ以外のさまざまな魚種が狙えます。さらに、サビキ仕掛けの一番下に30cmのハリスと一回り大きなハリが接続されているので、大物を釣りたい方にもおすすめです。

ハリの号数/本数 6号、3号/6本針 幹糸/ハリス 2号/1号、3号
長さ 1.7m 疑似餌 ピンクスキン

口コミ紹介

釣り初心者です。2、3時間くらいでアジやサバを20匹程度釣ることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者でも扱いやすいサビキ仕掛けのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 ハリの号数/本数 幹糸/ハリス 長さ 疑似餌
アイテムID:10752953の画像

楽天

Amazon

ヤフー

選ぶ基準に迷ったらこれ!サビキで大物もねらえる人気セット

6号、3号/6本針

2号/1号、3号

1.7m

ピンクスキン

アイテムID:10752950の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大きめのアジ釣りやサバを狙いたい方におすすめ

8号/3本針

-/3号

1m

ハゲ皮

アイテムID:10752947の画像

楽天

Amazon

ヤフー

遠投サビキ(飛ばしサビキ)がすぐにできるおすすめセット商品

6号/4本針

3号/-

-

ピンクスキン

アイテムID:10752944の画像

楽天

Amazon

ヤフー

3枚組でお得なコスパ良好サビキ仕掛け

8号/6本針

3号/1.5号

-

ピンクスキン

アイテムID:10752941の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ウキもセットで初めての投げ釣りにおすすめ

5号/6本針

4号/1.5号

1.4m

ピンクスキン

ハリの本数が多いサビキ仕掛けの人気おすすめランキング7選

短めで扱いやすさ抜群のサビキ仕掛け

0.96mと短めの全長で絡まりにくく、扱いやすさ抜群のサビキ仕掛けです。さらに魚がかかりやすく、外しやすいハリの作りになっており、手返しの良さを求める方や初心者・お子様にもおすすめです。

ハリの号数/本数 5号/5本針 幹糸/ハリス -/0.8号
長さ 0.96m 疑似餌 ピンクスキン

口コミを紹介

中アジが回遊してくるマヅメまでの小アジタイムの釣りには,非常に適していると思います.仕掛け長が1m弱というのも貴重な釣りやすい仕様です.なお,15cm以下の小アジで使いましたので,ハリス切れはありませんでした.

出典:https://www.amazon.co.jp

暗闇で光る夜サビキにもおすすめのサバ皮

アジやサバが好むシラスに似せたサバ皮スキンに特殊加工を施し、暗闇でうっすらと青白く光ります。また、きらきらと光るティンセルも付いて、夜サビキにもおすすめです。価格帯がお手頃なのもポイントです。

ハリの号数/本数 6号/6本 幹糸/ハリス 2号/1号
長さ 1.4m 疑似餌 サバ皮

口コミを紹介

半分に切り、浮き釣りサビキで使いました。コマセが大して効いていないのに釣れました。掛かりも甘くなく、ばらしは殆んど有りませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

水中でハゲ皮が光り魚にアピール

自然な光沢感のあるハゲ皮が、水中でなまめかしく光って魚にアピールします。ハリはかかりやすさを重視した金袖針を使用し、しっかりと魚をかけます。ピンクスキン以外の交換用にひとつ持っておくのもおすすめです。

ハリの号数/本数 4号/6本針 幹糸/ハリス 1.5号/0.8号
長さ 1.4m 疑似餌 ハゲ皮

口コミを紹介

仕掛けを上下させてればサヨリも普通にかかります かかりがわるいときはハヤブサかがまかつのハゲ皮が良いです、仕掛けの耐久性はがまかつが上ですがとコチラは安い!

出典:https://www.amazon.co.jp

8本針仕様で爆釣狙い!攻めのサビキをしたい方におすすめ

釣果重視の8本針仕様で攻めのサビキ釣りをしたい方におすすめです。ハリが多いほど魚をかける場所が多くなるため、魚が回遊したタイミングを逃さず釣果を伸ばせます。全長も8本針にしては短めの1.6mで扱いやすいのも魅力です。

ハリの号数/本数 5号/8本針 幹糸/ハリス 2号/1号
長さ 1.6m 疑似餌 ピンクスキン

口コミを紹介

正月に清水港で飛ばしサビキとしてシコイワシを釣ってみましたが、隣のファミリーの足元トリックに負けない釣果が得られました。通常は生エサの方が釣果に分があるはずですが、8本針の効率の高さと、リアルサイズのスキンが効いているように思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

スペアにも便利なコスパの良さが魅力

ホワイトスキンのスタンダードなサビキ仕掛けです。疑似餌にはラメが付いており、海中でキラキラと光って魚に存在をアピールし、集魚率が高まります。ハリのサイズも幅広いので、対象魚のサイズに合わせていくつか用意するのもおすすめです。

 

3枚組でコスパが良いのもポイントで、絡まったり、根がかりしたりした場合のスペアにも便利です。釣りに慣れていない方やファミリーフィッシングなど、多めに準備しておいて気兼ねなく交換したい方にもおすすめです。

ハリの号数/本数 4号/6本針 幹糸/ハリス 1.5号/0.6号
長さ - 疑似餌 白スキン

口コミを紹介

とりえず安いです。そしてしっかりしています。しかしキャストしたりすると、下のおもりの号数によっては切れそうです。そして4号なので小さいサイズも食いついてきます。25cmのアジがかかった時も何の問題もなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ピンクスキンでアピールするベーシックサビキ仕掛け

ハヤブサの仕掛けの中でも非常にスタンダードなタイプのサビキ仕掛けで、手ごろな価格で購入できるのも魅力です。6本針の仕掛けにはアミエビをイメージした繊細なピンクスキンがついており、魚に自然な形でアピールします。

 

ラインナップも豊富で、ハリのサイズは3号から10号まであるため、対象魚によって使い分けられるよう、いくつか携帯するのもおすすめです。初心者からベテランまで幅広い層に人気の商品です。

ハリの号数/本数 4号/6本針 幹糸/ハリス 1.5号/0.8号
長さ 1.4m 疑似餌 ピンクスキン

口コミを紹介

初心者でも釣りを楽しむならやはりサビキ釣りでしょう。堤防でカゴにアミエビを詰めてこれと一緒に沈めれば何かしら釣れます。泳がせのエサ釣り用にも。

出典:https://www.amazon.co.jp

本物のアミエビのようなリアル感で爆釣が期待できる

サビキ釣りの中でもコアジ狙いに特化したタイプで、アジ釣り経験者にも人気の商品です。ピンクスキンでサビキの餌によく使用されるアミエビを再現しており、本物のアミエビのようなリアルさで爆釣が期待できます。

 

さらにしっぽには触覚と尻尾をイメージさせるオーロラ糸を使用し、アミエビの目を表現する黒留など細部まで緻密に作られ、アジの食性を翻弄します。ハリのサイズラインナップも豊富なので、ターゲットのサイズに合わせて交換するのもおすすめです。

ハリの号数/本数 4号/6本針 幹糸/ハリス 1.5号/0.8号
長さ 1.4m 疑似餌 ピンクスキン

口コミを紹介

本当によく釣れます。周囲が全員ボウズか数時間頑張って1匹程度の日でも、水に入れて5分もたたないうちに魚が水族館のように寄ってきます。針のカラーが良いのでしょうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

ハリの本数が多いサビキ仕掛けのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 ハリの号数/本数 幹糸/ハリス 長さ 疑似餌
アイテムID:10752976の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本物のアミエビのようなリアル感で爆釣が期待できる

4号/6本針

1.5号/0.8号

1.4m

ピンクスキン

アイテムID:10752973の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ピンクスキンでアピールするベーシックサビキ仕掛け

4号/6本針

1.5号/0.8号

1.4m

ピンクスキン

アイテムID:10752970の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スペアにも便利なコスパの良さが魅力

4号/6本針

1.5号/0.6号

-

白スキン

アイテムID:10752967の画像

楽天

Amazon

ヤフー

8本針仕様で爆釣狙い!攻めのサビキをしたい方におすすめ

5号/8本針

2号/1号

1.6m

ピンクスキン

アイテムID:10752964の画像

楽天

Amazon

ヤフー

水中でハゲ皮が光り魚にアピール

4号/6本針

1.5号/0.8号

1.4m

ハゲ皮

アイテムID:10752961の画像

楽天

Amazon

ヤフー

暗闇で光る夜サビキにもおすすめのサバ皮

6号/6本

2号/1号

1.4m

サバ皮

アイテムID:10752958の画像

楽天

Amazon

ヤフー

短めで扱いやすさ抜群のサビキ仕掛け

5号/5本針

-/0.8号

0.96m

ピンクスキン

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

サビキ釣りのやり方

サビキ釣りはロッドとリールに加え、カゴ・オモリ・サビキ仕掛けの三点とエサがあればできます。カゴはオモリと一体になったものもあります。カゴにエサを詰め、疑似餌のついたサビキ仕掛けとともに沈めると、餌が煙幕のようになってハリに魚がかかります。

サビキ釣りの種類と選ぶ基準

サビキ釣りはさまざまな釣法に分かれており、実は奥が深い釣りです。足元にカゴを沈めるサビキ釣りから、ウキを取り付けて軽く仕掛けを投げ、より広い範囲を探るウキサビキ釣り、さらに遠くへ投げて沖の大物を狙う遠投サビキまで多種多様です。

 

選ぶ基準に迷う場合は、セットの仕掛けやロッドから始めて、ぜひいろいろ試してみてください。人気の遠投サビキは遠投に耐えうるタックルが必要となるため、ある程度釣りに慣れてから、詳しい方に教えてもらうのもおすすめです。

サビキ釣りに使う餌は?

サビキ釣りの餌では赤くて小さなアミエビを使用します。通常凍ったアミエビをバケツで解凍し、サビキカゴに入れて使います。においや汚れが気になる点と準備と片付けの手間はかかりますが、集魚力は抜群です。

 

そのほか、常温保存可能なサビキ釣り用にパッケージされた餌もあります。パッケージされているタイプは、そのままサビキカゴに餌を入れられるため、手が汚れる心配がありません。アミエビの臭いが気になる方はこちらがおすすめです。

仕掛け巻きですっきり収納・サビキ釣り仕掛けの再利用の方法

サビキ釣りを楽しんだ後の仕掛けは処分するのも良いですが、まだまだハリスもしっかりしていてもう一度使いたい場合も多くあります。そんなときにはサビキ仕掛け巻きを使うのもおすすめです。

 

サビキ仕掛け巻きは、引っかかったり絡まったりとさまざまなトラブルを起こしやすいサビキ仕掛けを、きれいにすっきりと収納できるアイテムです。仕掛けの再利用もでき、経済的にもエコ的にもおすすめです。

最強のサビキ仕掛け!自作サビキの作り方

釣りに慣れてくると、ターゲットや釣り場の状況に合わせて、仕掛けを自作する方も多くいます。強度やハリとエダスの間隔・ハリの号数などこだわる箇所はさまざまですが、自分のロッドや好みに合わせた、最強のサビキ仕掛けで爆釣を目指すのもおすすめです。

 

サビキ仕掛けの作り方は、まずエダスの作成から始まります。ハリを装飾し、本線と結ぶための糸を取り付けます。その後、エダス同士が絡まらない間隔を取りながら、本線に結んでいきます。

 

気温・水温・魚種・天候など、釣り場の環境は毎回異なります。仕掛けは慣れると10分程度で作れるようになるので、釣りをするときに作成に必要な道具を持っていき、用途に合わせて自作してみるのもおすすめです。

サビキ仕掛けはダイソーでも取り扱いあり

実は大手100円ショップのダイソーにもサビキ仕掛けの取り扱いがあります。店舗によっても異なりますが、すべてセットになったタイプから単品のハリ・オモリ・カゴもあり、リール付きのロッドが販売されている場合もあります。

 

仕掛けの良しあしは好みもあり、さらに釣り場の状況でも釣果はさまざまです。ちょっとお試しで釣りをしてみたい方や予備のパーツに使うなど、興味のある方はチェックしてみてください。

釣り関連用品はこちらをチェック

以下の記事では、釣り関連用品の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

家族連れでも楽しめるサビキ釣りには、いろいろなやり方があります。初めての場合はカゴとオモリとサビキ仕掛けの最もシンプルなサビキ釣りがおすすめです。必要なものがほぼすべてそろう便利なセット商品もたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年10月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】サビキ釣り用の竿の人気おすすめランキング10選【ダイワ・シマノ】

【2023年最新版】サビキ釣り用の竿の人気おすすめランキング10選【ダイワ・シマノ】

釣具
【最強】アジングワームのおすすめ人気ランキング23選【釣れる仕掛けを厳選!】

【最強】アジングワームのおすすめ人気ランキング23選【釣れる仕掛けを厳選!】

釣具
【2023年最新】恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング15選【幼児から大人まで楽しめる】

【2023年最新】恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング15選【幼児から大人まで楽しめる】

本・雑誌
布絵本のおすすめ人気ランキング20選【カシャカシャ鳴る赤ちゃん向けも】

布絵本のおすすめ人気ランキング20選【カシャカシャ鳴る赤ちゃん向けも】

おもちゃ
【2022年最新版】釣り入門セットのおすすめ人気ランキング9選【釣り初心者の方にも】

【2022年最新版】釣り入門セットのおすすめ人気ランキング9選【釣り初心者の方にも】

釣具
【最強はどれ?】アジングルアーのおすすめ人気ランキング10選【重さも解説】

【最強はどれ?】アジングルアーのおすすめ人気ランキング10選【重さも解説】

釣具

アクセスランキング

初心者も!アジングラインの人気おすすめランキング10選のサムネイル画像

初心者も!アジングラインの人気おすすめランキング10選

釣具
【2023年最新版】魚群探知機のおすすめ人気ランキング10選【ポータブル魚探も】のサムネイル画像

【2023年最新版】魚群探知機のおすすめ人気ランキング10選【ポータブル魚探も】

釣具
【最強】青物ルアーの人気おすすめランキング11選【初心者用も】のサムネイル画像

【最強】青物ルアーの人気おすすめランキング11選【初心者用も】

釣具
バスロッドの人気おすすめランキング15選【初心者から上級者まで】のサムネイル画像

バスロッドの人気おすすめランキング15選【初心者から上級者まで】

釣具
トラウトロッドのおすすめ人気ランキング15選【ネイティブトラウロッドも!】のサムネイル画像

トラウトロッドのおすすめ人気ランキング15選【ネイティブトラウロッドも!】

釣具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。